信心と権力のバーター

都議選は都民Fの圧勝だったね~。
まぁ勝つとは思ったけどここまで勝つとは予想しなかった。
そしてもっと予想外だったのが自民の惨敗。
地方選挙だからとも言ってられないでしょ
国政の影響がモロに出たということは
「安倍1強」にようやく皆がうんざりしてきたということ。
高い支持率にアグラをかきやりすぎたね。
アベノミクスも自画自賛をしているけれど
一体庶民の何割が景気が良くなったと実感しているのか?
少なくても俺は全く実感してないけど。
それにしても23議席とは公明党と同じ議席数じゃん。
今後これ以下にはならないだろうな。
確かに歴史的な大敗なのは間違いないだろう。

公明は全員当選。
創価活動家時代から思っていたんだけど
公明党の選挙って「勝てるところに勝てる人数しか候補を立てない」
のだから基本全員当選が当たり前で
むしろ落選なんてイレギュラーだろう。
まぁ、組織では公明党が勝っても負けても
「大勝利。大勝利。」なんだけど
それは、なんの勝利かと聞けば
「信心の勝利」だそうだ。
要するに極論をいえば選挙の勝敗なんて
一切関係ないってことだ。
まぁ、純粋にそう思って選挙活動をしている
会員さんを非難するつもりはないが
その「清き信心の一票」の
行方が気にならないのかな?と思う。

今回は都民Fと手を組んだ。
(自民にとっては1人区で公明党の支援がなかったのは痛手だろう)
大阪では維新と結託し
国政では自民と二人三脚である。
今の公明党は常に与党という権力の側でいたいのが
露骨なほどミエミエだ。
そのタマとして、創価会員の
「清き信心の一票」は利用されてるわけだ。
つまり「信心」を「権力」と交換しているのでる。
時間と金と友人とバーターした「信心の一票」は
公明党・創価上層部に「権力」とバーターされる。
こんな行為のどこが「立正安国」の精神であり
日蓮大聖人の精神なのだろうか。
権力に信心を売っているのである。
大聖人が最も忌み嫌い破折してきた行為である。
それを実であれ不実であれやっている
創価活動家は大聖人に敵対する仏敵となっているのである。

創価活動家は選挙活動は「広宣流布」だという。
ならば聞きたいが
「事実」として公明党が与党になって「広宣流布」は進んだのか?
世間や一般の人達から創価の活動が理解されるようになったのか?
貴方たちの大好きな大作センセが世間や一般の人達に賛嘆されるようになったのか?
日本の創価学会の世帯数は増えたのか?
日蓮大聖人のことを認知する人は増えたのか?
のんかつ氏風にいえば「信心とは現証」なんだろ?
「選挙が広宣流布」と言うならば
創価の世帯数がこれくらい増えました。という数字を示して欲しいもんだ。
現在公称827万世帯だろ。
俺の記憶が正しければオレの入会した頃と変わっていない
つまりここ四半世紀以上全然増えていない。
この「事実」をもって導かれる結論としては
「公明党を支援しても広宣流布は進まない」
イコール「選挙活動は信心とは無関係」ということである。
創価活動家さんの大好きな「現証」が物語っているでないか(笑)
選挙を信心と思うことは個々の自由だからどうでもいい。
でも素直でピュアな会員さんを
「選挙は信心だよ。選挙は功徳あるよ」なんて騙すのよくない。
ましてや日蓮大聖人と選挙を結びつけるのは謗法以外の何物でもない。
こういう会員さんの信心を権力とバーターする創価学会。
大聖人のご精神の欠片もない謗法団体だ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

都議選は大変興味深かったですね。
その上でご質問があります。

・日蓮系教団は、政治に進出すべきだとお考えでしょうか。それとも、政治には全く関係しないべきだと思いでしょうか。

・公明党が自民党と成立を組み、都民ファーストと組んだことを、バーターと呼んでおられますが、
その命題を成立される根拠はなんでしょうか。
失礼な質問、申し訳ございません。
ただ、そうとしか考えられない、という危ういロジックに基づいているように思われたので。

・日達が国立戒壇建設に積極的だったことにつきて、どうお考えですか。今、レファレンスが示せませんが、立正佼成会の図書館に行けば、日達がそう語っていた文献を示せると思います。

・管理人さまは、創価に熱心に活動していたころ、選挙活動をしたことはありますか。また、その際のモチベーションは何でしたか。

・公明党に異議をお持ちのように見受けられますが、日蓮遺文を虚心坦懐に読んだ上で、日蓮思想に基づいた政治運動はあるべきだと思いますか?

・これはやや話が変わりますが、
日蓮思想に念仏思想が与えた影響について、どうお考えですか?

すみません!

批評再生塾・野村さん

こんばんは。

> ・日蓮系教団は、政治に進出すべきだとお考えでしょうか。それとも、政治には全く関係しないべきだと思いでしょうか。

前のご質問いただいた方にも書きましが
このご質問も何度も聞かれ何度も答えています。
個人的には政治家を輩出する必要はないと考えます。

> ・公明党が自民党と成立を組み、都民ファーストと組んだことを、バーターと呼んでおられますが、
> その命題を成立される根拠はなんでしょうか。
> 失礼な質問、申し訳ございません。
> ただ、そうとしか考えられない、という危ういロジックに基づいているように思われたので。

都民Fと組む「信心的理由」がないからです。

> ・日達が国立戒壇建設に積極的だったことにつきて、どうお考えですか。今、レファレンスが示せませんが、立正佼成会の図書館に行けば、日達がそう語っていた文献を示せると思います。

大聖人の御書に「国立戒壇」などという言葉はありません。

> ・管理人さまは、創価に熱心に活動していたころ、選挙活動をしたことはありますか。また、その際のモチベーションは何でしたか。

大御本尊を取り戻す。それが創価時代のモチベーションです。

> ・公明党に異議をお持ちのように見受けられますが、日蓮遺文を虚心坦懐に読んだ上で、日蓮思想に基づいた政治運動はあるべきだと思いますか?

それは「あり」だと思いますが本筋ではありません。

> ・これはやや話が変わりますが、
> 日蓮思想に念仏思想が与えた影響について、どうお考えですか?

念仏は破折の対象であって影響を受ける相手ではありません。
影響を受けたと思うのはご自由です。

何度もすみません。

管理人様のお話は学会員への注意事項として私は聞いてます。

創価の人数は増えてないと前にも書いておられましたが、人は死んでいきます。
人数を維持するだけでも大変な苦労と努力が有ることをお察し下されば有り難いです。

結集軸としての闘争

  こんばんは。

 仕事終わりです。  日付が変わってしまいましたね。

 台風が接近しています。 自分の地域に来るかどうかをみな思います。

 日本を愛し、国民の幸いを願うのなら、だれ一人、家一軒も犠牲にならないように祈る。  これが信仰者でしょうね。  本来は。

 今の創価でそういう祈りを怠らず出来ている学会員さんは どれだけいるだろうと思います。 これを綺麗ごとだ、建前論だと思う人は信心などやめたほうがいいです。

 ハム党全員当選を喜ぶ人も少なくないでしょうが、大方は「やれやれ、まあ良かったね、やっと終わった、、」という人も少なくないです。(経験上そう思います)

 創価は、創価の利害には敏感ですが、国士(古いコトバですが)十万!を叫んでいた時代がありました。  出でよ!十万の池田大作!という檄もありました。

 志のある人もいました。  でも今はとても同様な高く深い意識を持つ人がどれだけいるのかな、。

 何が何でも「票になる戦い」に終始しているだけです。 それを憂いていた幹部もおられました。 もっと教学や弘教、家庭指導をやらないといけないと。

 しかしそれは残念ながらパラドックスです。  今はもう、選挙しか会員を糾合させるものはないのです。  選挙活動をやめたら、全国の組織なぞ、すぐ雲散霧消してしまうという危機感が、首脳部をして会員をセンキョに駆り出させていると断言できます。

 その為の聖教新聞の啓蒙?(変な表現だとずっと思っています)、 友好活動なのです。  

 組織維持のためのそれらの活動だから、年から年中、『打ち出し』の嵐は止むことはありません。  手段が自己目的化してるだけですね。 創価の組織は、一旦ゆるんでしまうと、立ち上げるのには三か月かかります。  だから休ませない。

この無限連鎖は当然、会員を絶えず、次の戦いに駆り立てるわけですから、家庭も仕事も育児も放っといてでも、広宣流布の名のもとに「休ませない!」ことになります。  そうして年がら年中、へとへとになるまで頭を下げまくって「お願い」ばかりしている創価活動家の姿をみている「友人・親戚」が入会しようと思うわけはありません。  ここも悲喜劇のパラドックスです。

 昔は創価という宗教団体を包括していたのは「東京都」でした。 だから都議選は絶対に負けられないし、与党でいなくてはならなかった。  今は文科省です。
 その意味に絞って言えば、二-ズは変わってますが、全ての選挙で「前回以上の得票を!!!!」というのが、創価の戦いであるので、こうして全力投球はこれからも続きます。 前述の理由によって。

 会員のみなさん、 ここらで一度、入会以来、自分やご一家がどれだけ「功徳というもの」を受けて来られたかを振り返ってみて下さい。  入会の時に聞かされたパラダイス話は実現していますか?  自分や創価学会への社会的評価は変わりましたか?   冷静に自身の創価暦を相対化してみませんか。

 覚醒は思いもよらないことから始まることもあります。  でも、自身をクールに見つめてみないと、それは本物ではありません。 疑問や不審感を何年も封じ込めてきてませんか? それも無理やりに。

 私は15年もかかりました。  15年前、最強の疑問が生じてからも 無理やりにそれを仏法への虚しい期待にすり代え、創価の活動と仏法の本義とを まぜこぜにしてきました。 だからこんなにかかってしまいました。  極論すれば、一部の狂信者を除けば、今や、創価に疑問や不満を抱えていない人は、まずいないと断言できます。   それが私が現場で聞いてきた会員さんの本音でした。

 過去に一度でも創価に在籍した人は1000万人を越えます。 そして現在、カツドウカと呼ばれる方々は、せいぜい150~200万人です。

 何百万体という「御本尊様」が道に、川に、放棄されてきました。 仏壇ごとです。   それらの人がみんな地獄の生活になってしまったかどうかは 私には判りません。  しかし、信心の本義に戻れた人は地獄になんか堕ちません。

 夜の夜中 こんな説教がましいことを書いている私は、せめてもの「加害者幹部の一人」としての自覚と、罪滅ぼしのつもりです。  上から目線だと思う方もいらっしゃるでしょうが、あえて言えば「経験者目線」だと思ってやって下さい。

 こないだも「現証第一主義」な方が来られていましたが、それならそれで自らの「信心の現証」を冷静に検証なさって見て欲しいのです。

 「ああ、今夜も会合か、、、」と感じてらっしゃる方は、それは信心の喜びでもなんでもないということです。  子供が勤行もしないし、会合にも出ようとしない。。とお悩みの方、  それは親が実は幸せではない、ということを感じ取っているからです。  思えば簡単な理屈です。 そしてそれが本音であり真実ではないでしょうか。 だって創価は昔から「信心即生活」こそが会是だったからです。

 このへんで終わりにします。  管理人さんのブログをお借りして、思いの丈を書かせてもらいました。

 蘭房のご進言めいたニュアンスの発言は今回で終わりにします。  皆様の一日も早い「気づき」を切に願うものです。

 

 
 

 

 

miuさん

おはようございます。

> 創価の人数は増えてないと前にも書いておられましたが、人は死んでいきます。
> 人数を維持するだけでも大変な苦労と努力が有ることをお察し下されば有り難いです。

維持してるだけならば「創価学会は繁栄している」なんて言えませんよね。
しかも827万世帯は、退会した人数をマイナスしていませんからね

のんかつさん、いつも参加してました?

ドゥルーズ的生成変化

ディスミナシオン
ドゥルーズと言うのは、ディスミナシオンを引き出したら幽霊生徒が出てきた。

スメルジャコフ

非意味的切断

批評再生塾 野村さん

のんかつ

Mon Lin Gen

乾河原

いっその事匿名にすれば良いのに

うまい具合に法論でディスミナシオンさんが登場してきて、ヒント貰わないと答えられないし

大昔も管理人様に侮辱されて怨んでますか?

私の今書いた文章が全部間違いで有ることを願ってやみません。

こっそりメールします

今晩は

都議選は公明党の得票数より、東京在住の学会員の数の方が多かったそうです。

大阪から片道10時間も運転して家族三人10万円も使って、東京在住の学会員が投票しない事の尻ぬぐいする人は、尊敬しますよ。

私も創価の人間ですから従兄弟に投票してもらましたけど、毎日メル友してるから

既に30人の学会員から都議選頼まれてますと言ってる人多かったから、私は31人目をやりません。

常日頃から、相手を決めて、やるなら投票しない人に投票してもらいますよ

自民党に投票するのを止めて貰った
公明党に投票しないなら、投票棄権して貰った。投票しないお願いの方が遥かに簡単で確実だった。

F活動の勝利ではなく、投票しない人が多いと投票するのは創価の人間だけになるとか?

miuさまへ。

タガがはずれて勝手なコメント
誠に失礼致します。

学会員さんは選挙=絶対的幸福?興奮?
そんなモンかな?
私の我見です。

選挙に頑張る事が
大聖人様の御書の一説に
書いてませんが、

大御本尊様を知らない今の学会員様は
可哀想です。
祈り方も、
勤行唱題の仕方も知らないからね。

ましてや、三世永遠な福運も知らないし、

現世利益?
現象論でしか日蓮大聖人様の仏法を
語れないし、
現世の利益や幸不幸での論拠に
落ちてしまう。哀しいですね。

今は不幸を感じてても、
日蓮大聖人に信を貫くなら、
絶対的な幸せが確約できると、
私は思います。

大御本尊様を放棄し否定した、
我見魂の学会さんには、可哀想なんで、
お題目を彼らに送りたく。
謗法の山=大石寺らしい?

駄文失礼致しました。
私は今も創価学会員です。
広布基金も収めてますよ!
アンチですが何か?
毒は吐きたくm(__)m

miuさん

こんにちは。

> 都議選は公明党の得票数より、東京在住の学会員の数の方が多かったそうです。

そうでしょね。選挙に行く学会員は少ないですからね。

> 大阪から片道10時間も運転して家族三人10万円も使って、東京在住の学会員が投票しない事の尻ぬぐいする人は、尊敬しますよ。

東京見物(特に信濃町周辺)も兼ねているのでしょう。
趣味は人それぞれです。

> 自民党に投票するのを止めて貰った
> 公明党に投票しないなら、投票棄権して貰った。投票しないお願いの方が遥かに簡単で確実だった。

それもおかしな話で、普段は「政治に興味を持たなければいけない」と言っているのに
「選挙に行かないでくれ」なんて頼むなんて。
国民の権利ですからね。

不協和音になる事を御許し下さい

退転壮年部おじさん様

万に1つも退転してませんよね。

退会は創価の人間ではなくなった。
非活は活動内容を否定
退転は信仰しない

退会した方が創価の批判しても貴方の返事
は遅い
学会員の私が組織の批判をすれば、貴方が一番早くコメントする
偶然なのかしら?
貴方は管理人様の投稿に深く同意しながらも創価を愛してる😆💕

管理人様が読むのに書いたら駄目よね
他の場所で、のんかつさんを応援してる貴方のコメント読みました。

去年の終わりごろ管理人様が牡丹姉さんと蘭ぼうさんに助っ人になって下さいとか書いてたから、このブログは水戸黄門です。
黄門様は管理人様で、蘭ほうさんは格さん
牡丹姉さんは助さん、性格的には私がうっかりはちべえなんだけど、同行しないからうっかりはちべえは元創価班さんかな?
貴方も言葉少なめにコメントしますよね

管理人様の話は、本尊義とか、信仰してる方が退転しない為に学ぶ事?
のんかつさんは、信仰する必要性を語ってる?
貴方はのんかつさんを応援してますよね。
これをきに勉強したいと思います。

貴方が管理人様とのコメントのやり取りの年数が一番長い。
アンチ創価ではなく、大御本尊様への信仰心が一番深い。

バリ活さんがコメントしやすいように自分がコメント止めるとまで書いてた。
どうしてバリ活さんのコメントを見たいのか?
貴方は創価を愛してる。

私は創価とアンチ創価の両方の主張を比較した方が、管理人様の主張がわかりやすいと思ってますけど

全くの検討違いでしたら御許し下さい


こんにちは
うっかり八平だけはやめてくれ。
助さんか風車のやひちにしてくれ。
悪代官でもいいよ。

僕はここのブログ好きですよ♪
先ず教学は間違いないと思います。
勉強になります。
コメントする人達もいろんなキャラの人がいて楽しいですね。
コメントする人の中では牡丹さんのファンかな~(笑

僕も創価に疑問を持ち出してから正宗に戻るまで5年はかかってます。
なのでこういう中間みたいなブログの存在はあっていいと思う。
役に立ってると思いますよ。





miuさま。

お世話になります。

万に1つも退転してませんよね。
退会は創価の人間ではなくなった。
非活は活動内容を否定
退転は信仰しない。


⇒確かに、日蓮大聖人様を末法の御本尊だと信じておりますので退転ではありませんね。創価に籍もあるので退会者でもない・・。ハンドルネームの再考しなければなりません・・。

退会した方が創価の批判しても貴方の返事
は遅い
学会員の私が組織の批判をすれば、貴方が一番早くコメントする
偶然なのかしら?
貴方は管理人様の投稿に深く同意しながらも創価を愛してる😆💕


⇒創価組織は嫌いですけど、学会員さんの全てが嫌いとは思いませんです。


管理人様が読むのに書いたら駄目よね
他の場所で、のんかつさんを応援してる貴方のコメント読みました。

⇒のんかつさんの本尊義をどうしても知りたくて遊びにいっちゃいました。申し訳ございませんです。本尊なんか無くても心に大聖人様を思い浮かべて題目を唱えれば所願満足されるとの事でした。アフリカでは現証がバンバン出てるそうですよ。

去年の終わりごろ管理人様が牡丹姉さんと蘭ぼうさんに助っ人になって下さいとか書いてたから、このブログは水戸黄門です。
黄門様は管理人様で、蘭ほうさんは格さん
牡丹姉さんは助さん、性格的には私がうっかりはちべえなんだけど、同行しないからうっかりはちべえは元創価班さんかな?
貴方も言葉少なめにコメントしますよね


⇒はい。昔、池田せんせが「あひるの足とスピーチは短い方が良い」と言われておりましたが彼のスピーチの長い事に辛い思いでございました。センセイ曰く、「もう少し良いかな?」会場全員は「はい!せんせい!!」
私の心は「足がしびれて早く帰りたい!もう終わって下さい!」。
なので長文のコメントは差し控えております。
中身の無いコメントしか出来ないのも事実ですが・・・。

管理人様の話は、本尊義とか、信仰してる方が退転しない為に学ぶ事?
のんかつさんは、信仰する必要性を語ってる?
貴方はのんかつさんを応援してますよね。
これをきに勉強したいと思います。


⇒のんかつさんを呪う必要はないのでね。しっかり前を向いて生きて頂ければ幸いです。

貴方が管理人様とのコメントのやり取りの年数が一番長い。
アンチ創価ではなく、大御本尊様への信仰心が一番深い。


⇒ここだけ勘違いされてる。私よりも前にコメントされている善智識の方々はいらっしゃいますよ!

バリ活さんがコメントしやすいように自分がコメント止めるとまで書いてた。
どうしてバリ活さんのコメントを見たいのか?
貴方は創価を愛してる。

⇒この管理人様のブログで最も気になる本尊義に対してバリ活さんたち回答されないのでね。いつか、いつの日か、バリ活さんが創価の正義および教義上でも本尊義をご教授頂けたら思っております。私は池田せんせの等身大の金像
でも造って、これが我々の本尊である”創価学会仏”だと、言ってくれれば良いと思っております。

私は創価とアンチ創価の両方の主張を比較した方が、管理人様の主張がわかりやすいと思ってますけど
⇒そうですね!

全くの検討違いでしたら御許し下さい
⇒見当違いは1ヵ所くらいじゃないですかね。

長文コメント誠に失礼しました。今後は通常通り短めコメント致します。
さぁ夜勤に向けて勤行して寝ます。お休みなさい。

まあ嬉しい

元創価班さん、ありがとうございます(笑)

どうでもいいけど助さんっておっさんじゃないのさ。お風呂ばっか入ってる由美かおるのお銀さんくらい言ってほしいものだわねえ。

元創価班さん

こんにちは。

> こんにちは
> うっかり八平だけはやめてくれ。
> 助さんか風車のやひちにしてくれ。
> 悪代官でもいいよ。

風車のやひちでいいですよ。カッコいいし。
牡丹さんはやはり「お銀」でしょ
いまは「おえん」でしたっけ。
私の牡丹さんのイメージは由美かおるです(笑)

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。横から失礼します。

> ⇒のんかつさんの本尊義をどうしても知りたくて遊びにいっちゃいました。申し訳ございませんです。本尊なんか無くても心に大聖人様を思い浮かべて題目を唱えれば所願満足されるとの事でした。アフリカでは現証がバンバン出てるそうですよ。

やはりこの程度でしたか。彼の本尊への理解度は。
理と事すら分かってないのだから
大御本尊が分かるはずありませんね。
納得です

御本尊様は何でも良いの!心こそ大切なり?

管理様。恐れ入ります。
HNを変更してコメ致します(^ ^)
私の母(バリ活)も、そうですが
ソウカの人のほとんどが、
大聖人様を信じて、
イケダせんせのご指導さえあれば
本尊義にこだわらない。

現証さえあれば良いみたいです。
全世界で功徳の花が咲いてます!

地球の裏側のブラジルSGIの皆さん🇧🇷
お元気ですかぁ〜。

ソウカの活動に勤しみさえすれば
功徳はバンバン出るそうです。

マルチ(連鎖販売取引)な感じです。

高揚感もハンパない。
我らは地涌の菩薩なり!?
坊主は折伏もしないだろがぁ!
交戦(広宣)流布は我らがやってるぜぇ。
イケダせんせぇ!万歳!万歳!
せんせのお陰で幸せになった気がします!
そんな感じです。

駄文失礼。でも悪口ではないですょ。
私が勝手に思ってるだけです。

御僧侶と檀徒は行うべき事が違う。

例えが悪いのですが、

ソウカの男子部(人材グループ)で
言えば、

私(創価班)は、
会合終了後の駐車場で
壮年さんに
「早く出たいから車を出せる様に
何とかしろ!」と怒られ、

彼(牙城会)は、
空調機が効き過ぎて寒いと
会館内でご婦人に怒られて。

牙城会と創価班の役割りが違う様に、
駄文失礼致しました。

空転壮年部おじさんさん

こんにちは。

> 管理様。恐れ入ります。
> HNを変更してコメ致します(^ ^)

新HNですね。
退転してませんからね。こちらのHNの方がよろしいかと思います。

> ソウカの人のほとんどが、
> 大聖人様を信じて、
> イケダせんせのご指導さえあれば
> 本尊義にこだわらない。

その大作センセの指導が大聖人を下している大謗法であることに気づかないのです。
「本尊」こそが大聖人仏法の根幹です。
「正しい本尊」を教え広め信じさせるために
大聖人は出現されたのです。
それに「こだらわない」のは身延と同じ五老僧門下です。

> 現証さえあれば良いみたいです。
> 全世界で功徳の花が咲いてます!

だったら、創価本部にある本尊を含め学会員の自宅の本尊もすべて返納するべきです。
大御本尊を正宗の法主が書写して本尊を使っておいて何をいっているのか?
自分たちで身延のお土産本尊を書写すればいいでしょう。

> ソウカの活動に勤しみさえすれば
> 功徳はバンバン出るそうです。

文証も理証もありませんね。
こんな戯言を「日蓮仏法」というのは
大ウソつきの詐欺師ですね。

> 高揚感もハンパない。
> 我らは地涌の菩薩なり!?
> 坊主は折伏もしないだろがぁ!
> 交戦(広宣)流布は我らがやってるぜぇ。

広宣流布とは大聖人の仏法
就中、大御本尊を広めることです。
「本尊にこだわない」のならば
カラーコピーの掛け軸を販売するのは中止するべきでしょう。
掛け軸があってもなくても功徳がでるなら
余計なお金を徴収する理由がありません。

> イケダせんせぇ!万歳!万歳!
> せんせのお陰で幸せになった気がします!
> そんな感じです。

だから「創価大作教」でいいわけですよ。
「日蓮」って使わなければいいのです。

> 御僧侶と檀徒は行うべき事が違う。

その通りです。
まぁ「相伝」が分からない連中ですからね
僧侶不要とかいう訳です。
「僧侶不要」ということは
大聖人も日興上人も不要と言っているわけですから

管理人さん

 こんばんは。 風水害も収まったのでしょうかね。。 九州や山陰はほんとにお気の毒です。 創価が永劫に192か国に広まって?も、この有様です。

 さて本尊義ですが、もう創価には必要ないのではないでしょうか。

 執行部の扱いそのものが、まるで「シンボル」のような感じを抱きます。 信仰の対象ではないのです。  こう書くと怒り心頭の会員さんも出て来られるでしょうが、そこに「法義の曖昧さ」がある以上、祈りは空転しますから。

 あの樋田さんにいわせれば、「ニセ本尊は『放射能体』です。そこにあるだけで被ばくする」と。

 昔の黒沢監督の映画、オムニバス(『夢』だったか)がありましたね。 その一編には「放射能に色を付ける」というコンセプトのものがありました。  で、結局、可視化できてもそれがなんになるんだ」という発想をもたらしました。   おかしいおかしいと思いながら、それでも祈り続けるのは それと同じです。 

コピーで3000円も儲けて、その義には答えられない。 答えない。

 創価にとってそれはアンタッチャブルな要素でしょうし、 とりあえず必要で最も疑いにくいグッズですから。

 つくづく「品格」のない団体の正体を現してきましたね。

 脱会して後悔はありません。 遅すぎたくらいです。

 空転さま。

 ソーカなど更に空転なさってくださいね。  そして捨閉閣放あるのみ。

 がんばりましょう!

蘭房さん。

お世話になります。
近いうちに、
がっかい題目も
南無そうか仏、
南無そうか仏。って、
成りそうですね(-.-)y-., o O

蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

>  こんばんは。 風水害も収まったのでしょうかね。。 九州や山陰はほんとにお気の毒です。 創価が永劫に192か国に広まって?も、この有様です。

ほんとうに心からお見舞い申し上げます。
国としてしっかりと被災地の皆様をフォローして欲しいです。

>  さて本尊義ですが、もう創価には必要ないのではないでしょうか。

必要ないというよりも、もう創価に「本尊義」など存在しませんね。
大御本尊を捨てた時点で「本尊」放棄したのですから。


> コピーで3000円も儲けて、その義には答えられない。 答えない。
>  創価にとってそれはアンタッチャブルな要素でしょうし、 とりあえず必要で最も疑いにくいグッズですから。
>  つくづく「品格」のない団体の正体を現してきましたね。

もう大聖人を一言も語って欲しくないですね。
「仏法とは」
「信心とは」
な~にが「とは」だよ。偉そうに。
オマエらに語られたくないわ。
そんな気持ちです

空転壮年部おじさん様へ

今晩は

この場所では答えにくいと思いますが、多くの学会員がこのブログを見ているのでお聞きします。

創価を退会する予定はないですよね?

管理人様の投稿内容に深く同意しながらも、創価を捨てれない貴方がどうしていくのかを見たいと言ってる人がいますので

のんかつさんは、大聖人を信ずる気持ちが有れば、空に向かって両手を合わせるだけで良いと言われてますが、創価はまだ偽物教でも教本も御書も本尊も一応は有ります。
のんかつさんの話は大聖人の仏法でも何でもない。
両手を合わせて希望をもって生きていく祈りが大事と言ってるだけです。
それでものんかつさんを応援してますか?

本当はのんかつさんのブログて書いた方が良いけど、貴方はのんかつさんのブログ見ないから

のんかつさんとは、話が合わないから貴方に聞きますが、創価の教学教授試験にのんかつさんは合格したと書いてますが、本尊義はないのですか?
ないのなら法論出来る学会員は貴方がいくら待っても現れないと思います。

河合先生なら答えてくれると思いますが、来てくれませんから

スルーして下さっても良いですよ

miuさま

管理人様の庭先で大変失礼いたします。

miuさん。今晩は。

創価を退会する予定はないですよね?
⇒正直に申し上げますと今のところ予定してません。
理由は大人の事情です。学会系の仕事もあり無職になると嫁さんや子供たちを養うことが困難になるので。背に腹は代えられませんですから。

管理人様の投稿内容に深く同意しながらも、創価を捨てれない貴方がどうしていくのかを見たいと言ってる人がいますので
⇒人はそれぞれ背負ってるものが違うし、考えがあると思います。

のんかつさんは、大聖人を信ずる気持ちが有れば、空に向かって両手を合わせるだけで良いと言われてますが、創価はまだ偽物教でも教本も御書も本尊も一応は有ります。
のんかつさんの話は大聖人の仏法でも何でもない。
両手を合わせて希望をもって生きていく祈りが大事と言ってるだけです。
それでものんかつさんを応援してますか?
⇒間違ってる事を指摘はしますが、間違ってる人の不幸は祈れませんので。
のんかつさんのフブログに対しては応援しますよ。だって創価の貴重な意見を聞くことが出来るからです。彼がブログを止める事を良しとは思いません。
なので応援しました。ただし彼の意見に同意はしてません。信仰心や現証だけで
創価が日蓮仏法を正統に継承してるとは思えないし私は今の創価は間違ってると思います。

本当はのんかつさんのブログて書いた方が良いけど、貴方はのんかつさんのブログ見ないから

⇒私は彼のブログは拝見しますが一応の本尊義に対する誠実なご回答がございましたので今後コメントをする事はございません。

のんかつさんとは、話が合わないから貴方に聞きますが、創価の教学教授試験にのんかつさんは合格したと書いてますが、本尊義はないのですか?
ないのなら法論出来る学会員は貴方がいくら待っても現れないと思います。

⇒何を信じて生きるか?
一番大事なことだと私は思います。
明日必ず生きているとは言えない保障の無い不確かな自分を信じて生きるのか?
使ってしまえば無くなるお金を信じて生きるのか?
お山にいらっしゃる御本尊様を信仰の対象としない創価を信じて生きるのか?
人それぞれですが幸不幸の原因となりますから。

[太字]河合先生なら答えてくれると思いますが、来てくれませんから

そうですね!河合師範のお話は身に染みました。好きでしたね。

miuさん、ありがとうございました。

管理人さん・皆様

こんばんは。

 夜更かし専門店の蘭房です。

 考えてたら第九条のことが気になり始めました。 正しく条目(あるいは項目)は今の今、示せませんが、軍事力を保持しないことも謳っていますが、現行の自衛隊の位置づけは どのみち早急にやらないといけない。  彼らは誇り高い自衛官としてあり続けながら、その身分出自は極めておぼつかない。  そのおぼつかなさは彼らをして、税金泥棒の誹りを受けながら、士気も上がらず、長く、情けなくもさせてきました。 その一方で東アジアの緊迫度は増してきて、専守防衛の定義や、「どこまでできるか」というギリギリ論はもはや据え置きにはできなくなっています。  私は実はと言えば先般の「解釈論」で凌ごうとする与党安倍政権に反対しているのであって、むしろ真っ向から憲法論議をすすめ、広く国民に「問う」べきであろうという立場です。

 で、やはり22条にも思いは移りました。 宗教法人法。  現在の解釈はやたら
宗教法人が国から特別な恩恵をこうむることや弾圧を受けることを禁じている、という側面ばかりを強調しているだけで、他方の、宗教団体が政治上の権力を行使してはならない、ことを軽視し、ハム=創価学会のやりたい放題を看過させることに腐心してきたと思えます。  それも実権や強制力のない「内閣法制局」の見解がその根拠とされてきました。

 会館で選挙活動をしていることは周知の事実です。  模造紙に比例区、選挙区の投票の注意点や他、諸々を大書きして男子部などでやってました。

 自衛隊の存在と位置づけ、その法整備と、宗教法人法とはパラレルでもう手を付けないといかんと思うに至っております。  国が歪んでいるからです。

 因みに宗教法人法(一部)は。

 http://johobako.hongwanji.or.jp/management/pdf/kanriunyou_02.pdf

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E6%95%99%E6%B3%95%E4%BA%BA%E6%B3%95

( ここの特に第9章 81項などですね。)

 と、なっています。 創価の活動の眼目は 果たして公益に資するものであるのかどうか。  当然、税法上の利益を受ける資格が問われても、もはや不自然ではないと思うわけであります。 つまり法律がなじまない性質があるにせよ、その「実態」に鑑み、それに即した「判断」がなされてもいいのではないか。 私は今の今 「そこらへん」にいます。

 管理人さんや皆様は どうお考えでしょうか。

 以前からお聴きしたいと思ってたことでした。

 お暇なときに、ご意見を頂戴したいと存じます。

 稚拙な意見でありますが、長年そこで生きてきた者の一人として、そういうことを考えております。  宜しくお願い致します。
 

社会規範に反する事なく。

某宗教団体は、
コンプライアンスが惰弱?
いや、皆無。

法律に違反しなきや、
何でもあり。

信教の自由を逆手に取り、
やりたか(やりたい)放題。

法律の隙をついて、
税金すら払わずの宗教施設で
特定の政治団体を支援し、
利益を得て、
不眠不休で働かせる会員さんには
福運がつくといって嘘をつき、
組織に属し活動させて、トランス状態に。

893が女性を薬漬けにさせて
赤線で働かせる手法と何ら変わらない。
考える暇すら与えない。

イケダせんせが民間外交で
中国や韓国の、
ちょ一流の方々と
胸襟を開いて対話された結果(因)が
今の東アジアの実情。

創価お得意の対話の力で
北朝鮮製のミサイルが
日本に撃ち込まれない様に
ハム党でも良いから
差し向けて下さい。
お願い致しますm(_ _)m

以下、我見&駄文。

今の自衛隊の攻守力はアジアの中でも
上位なんで、
防衛費は拡大せず、
もし足りないなら
トランプ君と安全保障の件で、
打合せなり交渉したら?と思います。

改憲は部分的に必要かと。
今の憲法が国民の生命を守ることができる
完璧なものとは思ってないです。
これは広く論議されるべき。

以上、空転コメント失礼致しました。

蘭房さん

おはようございます。

大きな矛盾を孕みながら月日は矢のように過ぎてゆきますね。考え出すと悶々といたします。
私は多分、タカになったりハトになったりする右寄りの人間です。
今一番勘に触るのはおてもやん石破です。
けれども、こういう話はこちらでは深追いしないほうが良いのかなと思っております。

屁のつっぱりにもならないくせに「政治を監視せよ」とかぬかす創価公明だけはバッサリいかせていただきますけどね。


ところで蘭房さん。どうにかしてもうちょっと早くお休みにならないと。
いつの日かオフ会で元気でお会いしないといけないのに。お願いしますね。

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

宗教法人に対する課税をするべきだと思ってます。
もちろんすべてではなくある程度の規模の法人には
せめて土地建物の固定資産税と法人市県民税は納税させるべきです。
日本のほとんどの個人も法人も支払っている税金です。
「公益牲」というならば課税は当然です。
そもそも創価や顕正会・幸福の科学・エホバ等の会館に「公益性」はありません。
誰もが自由に出入りできない施設が公益牲があるはずがない。
それらは公民館ではありません。
公民館でない以上固都税を払うべきです。
また法人市県民税も同じです。
自分たちが「地域」の一員であるというならば払うべきです。
ただし、法整備をしっかりしないと危険性もはらんでいます。

空転おじさんへ

こんばんは、

 ありがとうございます

  『イケダせんせが民間外交で
中国や韓国の、
ちょ一流の方々と
胸襟を開いて対話された結果(因)が
今の東アジアの実情。

創価お得意の対話の力で
北朝鮮製のミサイルが
日本に撃ち込まれない様に
ハム党でも良いから
差し向けて下さい。』

 要はここですね、 IKD氏が実際にはどんな話をしていたかは分からない。
仮に平和学論争、あるいは具体的な各国外交への提言などであったとしても、
国際政治(外交)ほどシヴィアなものはありません。  こと、ここに至って一体どこに彼の張った伏線と効果があったのか。  疑問ばかりが生じます。
。 

イケダ氏(創価)の対話力

管理様の庭先で大変失礼致しまします。

蘭房さま。
何時もありがとうございます。

創価の思想では、
世界平和なんか無理なのかと。
過去から現在、
そして未来を見るなら、

アジア地域を限定して見ても
いまだ平和的な安定は無いし、
くすぶりを感じます。
私は終末思想は否です。
が、しかし、
但し192ヶ国地域に何が
広まったのかは疑問です。
センセの勲章くらいかな?
駄文失礼致します。
たいがいにします。

納得出来ないと感じながら、こっそりのぞき見してる学会員の皆様へ

管理人様の庭先をお借りして失礼します。

こっそりのぞき見してる創価の皆様、お疲れ様です。

創価のブログは池田先生の文章を選んで張り付けてるだけで、管理人の言葉なしが多いですよね。

だから皆、管理人様のブログ読んでますよね。

教学の教授の人、二人に、本尊義って知ってますか?
と聞いたら二人とも日顕宗行くの?と答えました。
創価の人がこのブログで本尊義を語るのは期待できないと思います。
皆それを待っていてコメントを確認してますよね?

のんかつさんは、法論なんて日蓮上人は望んでない。自分が作った宗教の事で争う事など望んでないはずだ。

日蓮上人は信仰を広めた人です。
信仰する人がこの世に存在しなくなれば、日蓮上人は偉人伝になります。
今は日蓮宗を信仰してる人は誰もいない、社会の教科書に、何年~何年まで日蓮宗が有りました。

そんな事を日蓮上人が望むはずが有りません。
創価は日蓮上人の御精神を受け継いでいる

のんかつさんの主張も一理あると思います。

50年勤めた会社を辞めるのとは違います。すぱっと退会出来ないのは当然です。
長年信じていたのを捨てるのは大変な勇気と決断を要します。
納得出来ないけど、もうこのまま創価でいると言う人も多いです。
責められるものでは有りません。

正しい事と大事な事が違うのは、よく有ることです。
大事な事は、人との関り合いとか、今までの人生で費やしてきた時間とお金とか

管理人様から正しい事を知り、創価の人間でいながら、日蓮上人の御精神を学んでも良いと思います。仕方ないです。

今日の午前中、池田先生は福岡に来たそうです。
何も言わず、学会員と両手で握手されてたそうです。
89歳ですから、スピーチとかは無いです。
大変でしたねと言っても安っぽく聞こえるから、両手で握手するだけ、さすがです。
勿論学会員は大声で泣いてたそうです。

私は実際に見てませんし、証拠写真は有りませんが、嘘は書けないと思います。

牡丹さん

  ありがとうございました。

 私も同じところにいるのかな。 天皇皇后さまはシンプルに好きだし、安倍の急激なやり方を独自のお立場で防いでおられます。 それが見える方はあまり多くない気がします。 パラオご訪問あたりから感じておりましたが。

 ここであまり政治色を出すのはやめます。 仰るように。  とはいえ、麻生氏の二つ名はなんにしますか?   「おてもやん」は笑いました。
 
 あ、それとご心配も有難く拝受しました。私とて早く休みたいのですが、。

管理人さん

  ありがとうございました。

 確かに そうは言ってみたものの、大きな懸念を孕んでおります。

 単一法人のお寺などでは、寺が維持できなくなることもあろうし、「納税団体と非納税のそれ」との二元化が、どう影響が出るのか、あるいは布教活動にもかなりの制約やハンディが出ると予想されます。

 ただ望むのは「経理公開」はソウカくらいになると、これは自主性(あるいはコンプライアンス}が求められてもいいということ。  でもそうなると、もう大混乱かな。  納税分として財務の圧力は増すのに、払わなくなる会員さんが増えるという皮肉な事態も、

 ま、身から出た錆ですけどね。

 

蘭房(RAMBO) さん

>  確かに そうは言ってみたものの、大きな懸念を孕んでおります。

一番の懸念は課税することでその宗教法人が行政を歪める可能性が出てくることです。
そのへんの法整備(金で行政を牛耳ることができないような仕組み)をしたうえで
大規模宗教団体には納税させるようにするのがいいと思います。
一般法人と宗教法人ではあまりにも差別が大きすぎます。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
6位
アクセスランキングを見る>>