ブログ村に圧力か?

ここ数日間でブログ村から
アンチ創価系のブログが消えているので不思議に思っていたら
なんと新たに「創価学会・批判・告発」という
サブジャンルが出来ていて
(新設かどうか知らないが俺には新たにと見えた)
いままで「創価学会」カテにあったアンチ系ブログが
そちらのカテに移動している。
覗いてみると「一面だけは読んでやる」など
7ブログが「創価批判」カテに移っていた。
「なんでそっちに移っちゃたんだろう」と思っていると
そちらの某ブログに驚愕の事実が。
なんと、ブログ主さんも知らない間に
ブログ村の村長さんが「勝手に」カテゴリーを変更したらしい。
しかも元の「創価」カテに戻れないようだ。
確かに幸福の科学にも批判カテあるけど
それって運営側が勝手に振り分けていいもんだろうか。
明らかにカテゴリー違いのブログならともかく
そうじゃないんだから本人がどこのカテにエントリーしても自由だし
そもそも「ブログ村」というのは
そういう趣旨のサイトなんじゃないの?
それを強制的に本人の望まないカテゴリーにうつし変えるのは
いくらサイト運営者とはいえ暴挙だと思う。
なんでこんなことするのかぁ?
創価から圧力でもかかったのか?
なんでも創価本部にはネットの監視などをする部門があるとかないとか。
未活さんやゆる活さんがうっかり創価カテに入って
アンチブログに触発されるのを防ごうってことか?
はたまた、創価活動家がアンチにやられっぱなしなのを見てられないのか?
どっちにしても解せないな。
そいえば俺もツッターでこのブログを同期させたアカウントを持っていたが
いつのまにやら理由もわからず「凍結」された。
学会員の数名が「違反通報」したくらいで
アカウントが凍結されることは考えづらいので
組織的なものが蠢いているような気にもなる。
そういえばどこかのブログで「ブログ村」に
アンチのサイトが増えたと文句を書いている人がいたが
いよいよ組織を上げて「言論妨害」に出てきたのか?
なにせ創価には「言論妨害」の過去もあるし
そういう圧力をブログ村の村長さんに仕掛けてきても不思議ではない。
また、何らかの圧力が有ったと思わないと
今回の「ブログ村」の処置は不条理だし不自然な気がする。
ってことはこのブログもいづれ「創価」カテから
「創価批判」カテに勝手に変更されちゃうのかなぁ
まぁ別にアフリエイトでこのブログ書いているわけでもないので
ランキング自体にはそれほど興味はないが
不本意で不条理なことをされるのはイヤだな。
てなわけで「ブログ村」を見ている読者の皆様
このブログが「創価」カテからいなくなったときは
村長さんの一存で「創価批判」カテに移動させられた。と思ってくださいね。
それにしても、こんなやり方してたら
サイトとして衰亡しちゃうんじゃない?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

僕がたまに見に行く半覚醒元学生部さんのブログもやられてました。
ここのブログも時間の問題でしょうね…(--;)創価のネット対策室はほんとにあるみたいですよ。
まさに言論妨害!卑怯者!





承知!

こんにちは。

そうなんですね。承知しました。
そういうカテが出来たのは知ってましたが勝手に移動とか変なの!
何かの先手を打ったおつもりなんでしょうか?まあ組織でも「先手を打ってやった!」っていうのはだいたい手遅れだったりしましたけど(笑)
間違いなくこちらは劇過疎の廃村状態になるでしょうに。
お気の毒。
そうなった時は時々廃村の心霊スポット巡りでも来てさしあげましょうかね。

排除すると言う考え方が嫌い

今晩は

創価のブログにアンチ創価のブログが超断トツ1位の良いねが有る事を創価の人達が絶対許せないと言ってるのは知ってました。

だったら1位になるように勉強したり、文章力磨いたらと思う。

嫌な情報は見せない、知らせない
いずれは知る人もいる。
自分で決めてはいけない
会合は信仰を深める為に有るはずなのに、聞いてるだけで嫌になる

追い出し。

こんばんは.

だいぶ以前から、なんと懐の深いカテだろう、、と感心してはいました。

 軒を貸して母屋を取られてしまってるのになぁ、と。

 集客力には貢献してるからいいのかな、とも。

 ま、向こうも情報集めにもなるからだったんでしょうかね。

 駆遣・挙処ですね。 謗法さんにやられるのは誉れです。
 

おそろしゃあ、うらめしやぁ、創価らしいゃあ

梅雨も明ければ、お化けも出る季節に。
創価お化けの仕業かな?
圧力と言う名の怨念で。
おそろしゃい〜ぁぁぁ。
管理人様のブログが此処から消える事が
あれば、確信に変わります。
創価お化けの怨念を。
駄文失礼致しました。

うらめしコメント。

おかしい?
ちゃんと、名前を記入して
コメントしたのに。
さっきの駄文コメントは
私でした。連文失礼致しましたm(__)m

元創価班さん

こんばんは。

> 僕がたまに見に行く半覚醒元学生部さんのブログもやられてました。
> ここのブログも時間の問題でしょうね…(--;)創価のネット対策室はほんとにあるみたいですよ。
> まさに言論妨害!卑怯者!

向こうのカテになっちゃってる方のブログは
ほとんどブログ村が勝手に移動したみたいですね。
そんな運営でいいんですかね。
自分の望むカテにエントリーできないっていうのは
「ブログ村」の趣旨に反していますよね。
まぁ何かがあったのは間違いないでしょうね

牡丹さん

こんばんは。

> そうなんですね。承知しました。
> そういうカテが出来たのは知ってましたが勝手に移動とか変なの!

向こうのカテに移動したブログの方々はどうやら自分で望んだわけではないようです。

> 何かの先手を打ったおつもりなんでしょうか?まあ組織でも「先手を打ってやった!」っていうのはだいたい手遅れだったりしましたけど(笑)

まぁ手遅れですね。
いままで会員にネットなんて見るな見るなと言ってきたようですが
今時ネットを見ない人なんて少数派です。
それに「見るな」というわれると見たくなるのは人情ってもんです。

> 間違いなくこちらは劇過疎の廃村状態になるでしょうに。
> お気の毒。
> そうなった時は時々廃村の心霊スポット巡りでも来てさしあげましょうかね。

それはいいかもしれませんね。
創価系のブログを最近は多少見ているのですが
「つまらない」「くだらない」「だらしない」の
3ナイブログが多いですね

miuさん

こんばんは。

> 創価のブログにアンチ創価のブログが超断トツ1位の良いねが有る事を創価の人達が絶対許せないと言ってるのは知ってました。

そうなんですか?
別にこちとら何の操作もしてないんですけどね。

> 嫌な情報は見せない、知らせない
> 自分で決めてはいけない

北朝鮮のはなしですか?
それともIS?(笑)

> 会合は信仰を深める為に有るはずなのに、聞いてるだけで嫌になる

信心の話ししませんからね~
いまなら都議選大勝利の話かな
それとも今度は新聞啓蒙かな

蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

> だいぶ以前から、なんと懐の深いカテだろう、、と感心してはいました。
>  軒を貸して母屋を取られてしまってるのになぁ、と。
>  集客力には貢献してるからいいのかな、とも。
>  ま、向こうも情報集めにもなるからだったんでしょうかね。
>  駆遣・挙処ですね。 謗法さんにやられるのは誉れです。

次はこのブログですかね~やっぱり?
しかし、批判カテがあるのは宗教系では
創価と幸福と統一くらいなんですよね。
どの組織もヤバそうですもんね

退転壮年部おじさん さん

こんばんは。

> 梅雨も明ければ、お化けも出る季節に。
> 創価お化けの仕業かな?
> 圧力と言う名の怨念で。
> おそろしゃい〜ぁぁぁ。
> 管理人様のブログが此処から消える事が
> あれば、確信に変わります。
> 創価お化けの怨念を。

やっぱり、退転壮年部おじさんのコメントは和みます。
このブログにはなくてはならないコメンテーターさんですよ

法盗人。

https://youtu.be/jlsAwTbJ2H0

管理人様有難うございます。
いつも暖かなコメントを。
微力ですし、馬鹿なヤロウですが、
このブログで感じた事や、
大聖人様に対する信を
貫きたく。罵詈雑言を吐く様に
いたします。

張り付けた動画のタコちゃんは
決して大ちゃん先生の事では
あります!いゃ、いや違う。

ネットコンサル企業に勤めるもの

こんばんは。

本記事を読みましたが、管理人さまはネット業界に無知なのでは?というのが正直な感想です。

ブログのランキング系サイトにとっては自サイトのPVを上げるのが至高目的。

特定カテゴリがあまりに多様性を孕んでいるため、
そのかてごりを細分化してpyを増やすというのはよくある手法ですし、ブログ村の宗教カテゴリでは、幸福の科学でそのようなことが起きました。

それを言論弾圧と呼ぶならば、
事実立証的な論拠が必要となりますが、貴殿はお持ちでしょうか?

なお、ツイッターの凍結については、法律を少しでも知っているものなら簡単に凍結してやることが可能です。別に弁護士でなくても構いません。一定の凍結の必要性を法学的論拠に基づいて示せれば、凍結できるし、別に大きな組織の圧力は必要ないです。貴殿のブログは、信仰的、つまりかなり反社会的な信念に基づいて特定教団を批判するというものなのですので、なかなかその正当性は認められないと思います。だったら。そらを凍結するのは、容易だったと推測されます。

管理人さまは、貴殿のブログが創価大学本部をあわてふためかせるほどのものになっていると認識しておられるのでしょうか?

失礼な問い申し訳ございません。

野村さん。

よくある事なの?
本人の気持ちも考えず、
相談もせず、

カテゴリーを
勝手に変えるのは?
別に批判はしません。それが
ルールならば、従うしかない。

勝手なヤロウの
コメントなんで捨てて下さいね。

ネット世界に疎い、
クレクレタコラ退転壮年部おじさんより。

こんばんは!

お久しぶりです。約一年ぶりでしょうか。いつも見ていました。私にとって、このブログは…忘れていた子どもの頃の信心の姿勢を思い出させてくれるものです。子どもの頃の私は、人生の中心が御本尊様だったような気がします。活動はしていませんでしたが…願いは叶っていました。だって…御本尊様への恋慕がすごく強い子どもだったから……大好きなお菓子も必ず御本尊様に差し上げてから食べていました。
でも、大人になって、私の人生の中心は「仕事」になったり、「恋愛」になったり、ぐだぐだになってしまっていました。
管理人様のおかげで、原点に戻れた気がします。ありがとうございました。
ところで、昔の創価は週刊誌見るな!って言ってましたよね?週刊誌はウソつきだって……ウソか本当か、読んでみなきゃわからないのに…

お伽草子

こんばんは。

 仕事おしまいです。  帳簿はまたあした。

 今日の私の締めくくり。

 『慇懃無礼』は好かれない(伝わらない)ぜ。  

 そう、貴兄、のこと。 クセはなかなか修正が利かないけれど、普段の話し言葉もそうなんです?   ご苦労も多かろうと思います。

 ところで、好きな川柳がありまして、

  「ニュートンもてめえの〇ソには気がつかず」   ってやつ。

 貴兄にはお分かりですよね。  あ、EQ不足では無理か。。(笑)

  はい おやすみなさい。

 注;〇ソ、が不正なコトバだと認定されましたので漢字で表記できませんでした。  トイレで見かけるアレのことです。

退転壮年部おじさん さん

こんにちは。

> 管理人様有難うございます。
> いつも暖かなコメントを。
> 微力ですし、馬鹿なヤロウですが、
> このブログで感じた事や、
> 大聖人様に対する信を
> 貫きたく。罵詈雑言を吐く様に
> いたします。

はい。それで結構です。
現に正しい事を正しいというのは罵詈雑言ではありません。

批評再生塾、野村さん

こんにちは。

>貴殿のブログは、信仰的、つまりかなり反社会的な信念に基づいて特定教団を批判するというものなのですので>

このブログを「反社会的」というのであれば
事実立証的な論拠が必要となりますが、貴殿はお持ちでしょうか?

> 管理人さまは、貴殿のブログが創価大学本部をあわてふためかせるほどのものになっていると認識しておられるのでしょうか?

このブログが創価本部をあわてふためかせているというならば
事実立証的な論拠が必要となりますが、貴殿はお持ちでしょうか?

どうですか?こういうやりとって個人的には幼稚でバカらしいと思うわけです。
因みに「幼稚でバカらしい」という事実立証的な論拠はありません。
「そう思う」というだけです。
ブログですから「そう思う」ことを書いているのです。
おわかりいただければ幸いです。

失礼な答え申し訳ございません。





絵里子さん

こんにちは。お久しぶりです。

> お久しぶりです。約一年ぶりでしょうか。いつも見ていました。私にとって、このブログは…忘れていた子どもの頃の信心の姿勢を思い出させてくれるものです。子どもの頃の私は、人生の中心が御本尊様だったような気がします。活動はしていませんでしたが…願いは叶っていました。だって…御本尊様への恋慕がすごく強い子どもだったから……大好きなお菓子も必ず御本尊様に差し上げてから食べていました。

命がそのような命なのでしょうね。過去世の善根の賜物でしょうか。
私も来世は絵里子さんのようになりたいです。

> でも、大人になって、私の人生の中心は「仕事」になったり、「恋愛」になったり、ぐだぐだになってしまっていました。
> 管理人様のおかげで、原点に戻れた気がします。ありがとうございました。

みんな同じですよ。生きるというのはそういう現実の日々の繰り返しだと感じます。
「大御本尊の所に戻る」そしてまた現実に立ち向かう。それの繰り返しです。
ご本仏はなんでも黙って聞いてくれるし、それだけじゃなく問題解決もしてくれます。
主師親三徳を備えていますからね。
私などいつも無理難題の我がままばかり大御本尊に申し上げてます(笑)

> ところで、昔の創価は週刊誌見るな!って言ってましたよね?週刊誌はウソつきだって……ウソか本当か、読んでみなきゃわからないのに…

いってました。いったました。
確かに読んでみなければ分かりません。
創価が三流といっていた「文春」や「新潮」によって真実がスクープされることもあります。
「ウソ」というならばどちらかというと聖教や新報の方かな?って思います

なるほどね〜

おはようございます。

なんでしょうかこの脊髄反射・・・。
行間から荒い鼻息が漏れておりますよ。
誤字だらけなのに妙に生々しい。
なるほど。この辺りこそ彼が仰りたいことなのかもしれませんね。

おかげで彼の立ち位置がなんとなく分かってきました。

強制お引っ越しはまだかな?
ご近所さんとも楽しくおつき合いできそうだし、新しい展開が楽しみだったりします。みんな待っててね〜(笑)

どうみても管理人様へ嫌がらせですよね

のんかつさん

さて、管理人さんはどう「理解」されているのでしょうか? 
御高説、切にお願い出来ればととても幸せに感じます。 


批評再生塾 野村さん

管理人さまは、貴殿のブログが創価大学本部をあわてふためかせるほどのものになっていると認識しておられるのでしょうか?

失礼な問い申し訳ございません。


本当にこの2人は別人なのですか?
同一人物なら、乾河原さんと名乗って下さい。
大勢の読者が読んでます。

もう。ほっとこうと思うんだけど(笑)

miuさん。
暴走しすぎ。
そういうのは誰も求めていないから。
横から口をはさむ時は、言いたいことの半分くらいにしておくこと。

今日の聖教の、わが友に贈る
『日々、御書を拝し
妙法を弘める実践に
無量無辺の功徳が!
行学の二道に励み
勝利の人生を飾りゆけ!』

朝から笑わせにきたのかと思いました。
本当にちゃんと学んでいいんですか!?
学べば学ぶほど、創価教学の矛盾に
気付くんですけど!(笑)

ちなみに、最近じゃ都市部でも
地方でも聖教配達の人材が減ってきて、
男女青年部の活動家が配達やってる
地域も続出中。
廃刊するのが一番でしょうけど、
あり得ないので、印刷を外部委託してるから配達も外部委託すればいいのにと。
配達の外部委託も噂では出てますけど
どうなることやらな感じです。

牡丹さん

こんにちは。

> 強制お引っ越しはまだかな?
> ご近所さんとも楽しくおつき合いできそうだし、新しい展開が楽しみだったりします。みんな待っててね〜(笑)

なんでもユーザーからの通報を受けて処理するらしいですよ。(真偽のほどはしりませんが)
創価活動家さんは多分このブログを通報してますよね~
「創価批判のブログだから創価カテはおかしい」とか書いてブログ村にメールしていることでしょうから
早晩お引越しになるのではないですかね。
創価のカツドウカさんもイロイロと苦労されてますね(笑)

現役男子部さん

こんにちは。

> 今日の聖教の、わが友に贈る
> 『日々、御書を拝し
> 妙法を弘める実践に
> 無量無辺の功徳が!
> 行学の二道に励み
> 勝利の人生を飾りゆけ!』
> 朝から笑わせにきたのかと思いました。

笑いを取りに来たのか?
はたまた暴言なのか?
豊田真由子様のようです。

> ちなみに、最近じゃ都市部でも
> 地方でも聖教配達の人材が減ってきて、
> 男女青年部の活動家が配達やってる
> 地域も続出中。
> 廃刊するのが一番でしょうけど、
> あり得ないので、印刷を外部委託してるから配達も外部委託すればいいのにと。
> 配達の外部委託も噂では出てますけど
> どうなることやらな感じです。

さすがに「無冠の友」になり手はそうそういません。
だって本当に「無冠」のうえに
ほぼ「無給」そしてほぼ「無休」ですからね。

ご返信ありがとうございます。
私の質問の論理構造をご理解いただいていないようなので、再投稿します。

①反社会的とは、学術的に受容されていない根拠において、他教団を激しく非難する事です。端的に言えば、管理人さまは日蓮正宗的な根拠に基づいて意見を構築しておられるようなので、プラットフォーム運営側から見れば、反社会的と見なされえます。
管理人さまは日蓮研究に無知かもしれませんので、上記のことを受け入れられないのかもしれませんが、
ご希望であれば参考文献を示します。

②管理人さまは、ブログ村における一連のカテゴリ騒動を創価学会本部の圧力の関連性を指摘した上で、さらに自らのブログがカテゴリ移動に遭う可能性を示唆しています。
これは、創価学会本部にとって、貴殿のブログが創価学会本部にとって不利益になり、何らかの強権的措置取らせる可能性があるとように思われますが、これは誤読でしょうか?

こちらのブログにコメントされている方へ(ちょっと気になるので)

日蓮正宗は反社会的ではありません。歴史的に一度も一揆や暴動を起こしていません。

御釈迦様の本心を…末法の御本佛様の御心を伝えているだけです。

逆縁の衆生が多いので、謗る人が多いので、反社会的に見えちゃうかな?でも正しい仏教を立てていかなければ、本当の安国はありえません。

どんなに頭の良い人が、素晴らしい法律を作ったとしても仏教にはかないません。文底獨一本門の法華経には衆生の闇を滅する功徳があります。

人即法・法即人
大聖人様の大慈大悲を…経文を身読された尊い御振る舞いを…反社会的とそしらないでいただきたいです。

こんばんは

こういうの最近ではブーメランて言うんですよね♪
創価学会はおもっきし反社会的だと思いますけどー!
聖教新聞の悪口座談会とか~退会者に対する人格攻撃とか~盗聴とか尾行とかよ~(--;)よく言うよ~(笑)

自分らの事棚に置き忘れてるんじゃないですか~(笑)
 

日蓮正宗は大正元年から護法の精神によって今日まで続いています。創価学会も初期の戸田先生の頃は今ほどおちぶれていませんでした。

今は創価学会仏・受持の対象にしません・僧侶不要論…

ことごとく三宝破壊してます。

最近気になるのが、知恵袋の宗教カテで日興聖人は4番目のお弟子などと言ってしまっている人がいたりします。これも間違っています。御本佛様を大菩薩と貶める間違いもあります。

私も間違いはありますが…

仏教では成仏がかかっているので間違いは御先祖様にも申し訳ない!子々孫々にも申し訳ない!自分の来世にもかかってきます!

どうか今年のお盆には皆様が塔婆供養の喜びに満ちた夏でありますように。

お伽草子2

  眠れないままこんばんは。

 人はなかなか変われないものですね、 私はかなり変わりました(断!)

 土葬価を辞めたのだから 当たり前の話でしょうに。 土葬可はいわば「must」の団体です。  信心は義務感ではない、などとよく言ってましたが、進んで喜んでみんながやってるようなイメージ作りは聖教新聞紙上だけで、自分はダメだけど、全国の学会員はそうなんだろうな、と思い込ませる。 

 私が入信間もない頃、私はそれでも新鮮で生き生きしてたのに、どうして先輩の方々はあんなに諦め顔で、ヘンな静穏感に馴染んでいるんだろうかと思ってました。  まるで「信心はすごいらしいし 理屈ではそうなんだろうけど、私なんかはとても、、、」といった風に、、。

 これを世間様では「マンネリ」と呼ぶらしい。 つまり惰性。 勤行しててお題目唱えててカツドウとやらをやってて、あの顔。   成果らしいものを出すひとはいつも決まってて、あとは拍手係だったですね。

 『、、、あれから40年!!』(きみまろ風)

 、、、、 かわんないね。   最大ピークでもあった「正本堂落成」もそれまでに大功徳を受けてみんなで「金の靴を履いて」参詣しよう!なんてセンスのない号令もあったのに、あまりたいしたこともなく。

 挙句、「海砂が混じったコンクリート資材」のおかげで、鉄筋は早くも錆びてしまい、千年は持つ!と言ってたのに、あっけない最後。  

 あれがいろんな物事を象徴してた気がしますね、

 都議会も終わったけど、あのジミンの暴言議員のことだけど、あんなのはごろごろいますよ。  勿論、ハム党にもね。  これは私の同級生(準大手の建設会社)にも、また後輩の衆議院議員秘書にも直に聞いた話。

 だって同級生君が「ウラ金や談合」の責任者だったのだからさ。 だから彼はどんなに頼まれても「ハム党候補だけは」応援しなかったと言ってます。

 宗教者エリートたちの、表と裏の顔のあまりの違いにウンザリしてたってね。

 心しずかに永眠しようと、書き始めたけど、悪口三昧になっちまったぜ。^^;

 さて明日も「変わった私」はますます変わり、変人になって頑張るとしますか。
 
 最後になりましたが、九州の豪雨で被害を受けざるを得なかった方々に、

 心からお見舞いを申し上げます。   心からお悲しみに同苦できる自分でありたいし、まして他人事ではないことでもありますから。

 お題目を誦していきます。 

批評再生塾・野村さん

こんにちは。

> 私の質問の論理構造をご理解いただいていないようなので、再投稿します。

私の返信の趣旨をご理解いただけないようなのでスバリ申し上げます。
批評再生塾・野村さんのコメント内容に興味がないのです。
更に言えばこのブログは、いわゆる正宗と創価の教義等について書いているものであり
信仰について書いているブログです。
日蓮の研究や学術的なことを書いているブログでありません。
ですから、正宗の事や創価の事に無知であると思われる
貴方のような方が理解や共感を得られるところではありません。
そして信仰者としての立場としてあなたの意見を受け入れるつもりもありませんし
貴方の理論になんの興味もありません。
平たく言えば、このブログのコメントで「学術的」な話をするのは
「ナンセンス」なのです。
学術的な話をしたいのならばしかるべきサイトで十二分に議論をしてください。
ぜひご理解ください。


ナノルホドデハアリマセン  さん

こんにちは。

> 人即法・法即人
> 大聖人様の大慈大悲を…経文を身読された尊い御振る舞いを…反社会的とそしらないでいただきたいです。


身延系学者の論を学術的だと思う人々は「信仰」がない方です。
また、学術的ではないことが反社会的である。
などというのは言葉の使い方を知らないのでしょう。
学問も大切ですが、まづは人としての振る舞いですね。

元創価班さん

こんいちは。

> こういうの最近ではブーメランて言うんですよね♪
> 創価学会はおもっきし反社会的だと思いますけどー!
> 聖教新聞の悪口座談会とか~退会者に対する人格攻撃とか~盗聴とか尾行とかよ~(--;)よく言うよ~(笑)
> 自分らの事棚に置き忘れてるんじゃないですか~(笑)

創価活動家さんは常に自分たちだけは正義ですから(笑)
しかし、周期的に「学術的」を持ち出す人が出現しますね。
野球の話を書いているブログに将棋の話をコメントしているようなものなのですが
そういう事に気づかないのでしょうか?不思議ですね

ナノルホドデハアリマセン  さん

こんにちは。

> 最近気になるのが、知恵袋の宗教カテで日興聖人は4番目のお弟子などと言ってしまっている人がいたりします。これも間違っています。御本佛様を大菩薩と貶める間違いもあります。

気にすることないですよ。
身延系学者とそれをありがたがっている人たちは皆そういいます。
なにせ身延は正宗教義を否定するのに必死ですから。
大聖人門下は、人師の説を用いずご本仏のご金言を用いるのが正しい姿です。
身延や大作センセがどんなに立派な事を言っても
仏説にはんすればそれは仏法ではありません。

戦後最大の宗教企業

●日蓮正宗の教義を曲がりなりにも信じてたのは晩年の戸田会長だけのようです。
本尊も教義も本来の目的の金儲けをごまかすツールですから特に決まったものは必要なし、時代の変化等でそぐわなくなったら変えていけばいい(はっきり言えば儲かれば何教でもいいんです)
創価の歴史調べてくと昔からほとんど変わってない(首尾一貫して利潤追求です。)

●今、話題の「創価学会 批判・告発」の中の「創価学会はカルトです」https://konmanki.blogspot.jp/2017/05/blog-post_5.html
創価の戦後史がコンパクトに記載されてます。
戸田城聖のビジネス(戦前・戦中編)~

●創○学会・幸○の科学・家庭○合(元の名は統一原理)・サ○クチュアリの四大宗教企業に「批判告発」の項目が設けられたのを見て笑った
プログ村の村長さんよく宗教企業を御存知で!(笑)
(幸○の科学のバリ活さんからアンチサイトを別項目にするようにとの要望が多くあがったんでしょう、かなり前に幸○の科学は「批判告発」の項目が設けられましたから~

●戦後最大の宗教企業である創○ホールディングスの成功の証が信濃町に立ち並ぶビルの群れ、
聖教一面にはドカーンと「聖教新聞新社屋」の記事です!儲かって笑いがとまりません(笑)
の○かつ氏みたいな方を大量生産することに成功した優秀な経営陣様の経営努力の賜物ですね!

古本屋店主さん

こんばんは。

> ●日蓮正宗の教義を曲がりなりにも信じてたのは晩年の戸田会長だけのようです。

そうなのかもしれませんが
戸田先生の「信心」も微妙なんでよね。
大作センセが「戸田の弟子」というのは
あながちウソでもない気がします

何なんでしょう?善知識はお見通し?

何時もお世話になります。
新書を発行される
古本屋店主さんのコメントには
何時も驚き、そして創価壮年部の私は
愕然と足元から崩れる事が多々。
いゃーー!聞きたくなかった。
正直な初老(40歳以上は爺さんらしい)ので。御教授有り難く存じます(^o^)

成る程。
貴殿の投稿を見て思ったのですが、
管理人さまは、

学術と信仰は違う!

と言いながらも、学術の方法論を知っていないように思われます。また、信仰的なテキスト解釈についても、それを再帰的に反省した上で言語化されていないのでは。

そこで質問なのですが、

・学問的な読み方の、どのような読み方に管理人さまは批判的なのですか?学問的な読み方には、多くの歴史的蓄積がありますゆえ、それをひとかけらに興味ないとするのは、結構な知的作業が必要かと思いますが。

・信仰者の読み方とは、一体、どのように定義されますか?信仰的読解とは、約2000年の蓄積がありますが、管理人さまはそれらと異なるのでしょうか。

・以前の質問でありましたが、
大御本尊信仰、唯授一人血脈相承、本仏論は、日蓮のテキストから、どのように導かれるのでしょう?私には、どうしてもそれが導き出せません笑笑

よろしくお願いします。

戸田会長ファンの私。

夜勤明けは寝付き悪し。

なんか、訳わからずの客人が、
またまた来てますが、
其れはさておき、

最近は創価学会が発足当時から
宗門に対して批判なのか嫉妬なのか?
そんな感情があったのかな?
虎視眈々とした何かを感じております。

もう、いい加減に寝ます。
朝が来るみたいなんで。

大聖人様に信がなければ、
もしくは、
学会教に狂信がなければ、

学問ごときで無明長夜。夜は明けない。

二乗輪廻で
グルグルぽん?!

批評再生塾・野村さん

こんにちは。

> 大御本尊信仰、唯授一人血脈相承、本仏論は、日蓮のテキストから、どのように導かれるのでしょう?私には、どうしてもそれが導き出せません笑笑

でしょうね笑笑
不相伝の人師のいう事を学術的と思ってるわけですから貴殿には一生理解できませんよ。
と書いても「不相伝」という所ですでに理解できないでしょう?
貴殿はそれでいいのです。
聞いたところで無駄です笑笑
ご自分で正宗の教義を学習してください。
私は貴殿の家庭教師ではありませんで笑笑

空転壮年部おじさんさん

こんにちは。

> 大聖人様に信がなければ、
> もしくは、
> 学会教に狂信がなければ、
> 学問ごときで無明長夜。夜は明けない。

学問したい人は学問を
信仰したいしたい人は信仰を
そして学問と信仰とどちらが自分の人生に必要か
各個人の問題ですからね。

排他しない管理様のブログ

庭先でビニールプールを
血管が浮き出るくらい膨らませ、
娘の水遊びに付き合いながら
休日を楽しんでおります。

管理様は、
門戸をいつも開放されているから
沢山のお客様が来訪される。

そして、
家庭教師トライの無料講座を受講する
学力優秀な悟人さん。

ここで学べるのは、
大聖人様への信仰の話なのにね、
明後日の方向からコメントされる。
悪いとは言いません。
思いは人それぞれですね。
正解は実は無いのかも
しれません。

何とか文学とか、何とか哲学とか、
小難しいコメントされて何を
管理様のブログから得ようとされるのか?

我見です。
管理様の考えを打ち負かしたいのかな?
負かしたなら、
相手の土俵で勝負すべき。
丈夫(ますらお)の心で。

そもそも、学問で信仰を語る事が
ナンセンス。あっ、馬鹿なくせに
英語を使ってしまったぁ(-.-)y-., o O

空転コメント失礼。
何時もありがとうございます。
今夜は久しぶりに自宅で焼肉パーティ!

設定はコンサルでしたよね。

僕が見てきた活動家達を思い出しました、やめて良かったと再確認です。

政治と宗教は疑うべきですね。

管理人さまのご返答、大変参考になりました。心より御礼申し上げます。

管理人さまの投稿を見て抱いた所感なのですが、
不相伝を学術的にとする、という点について、

貴殿は、学術的な解釈をどのように理解して、論じておられるのですか?
学術的、と言っても、いろんなテキスト解釈論がありますゆえ。
貴殿のご理解をうかがわなければ話が進まないと思ったので、不躾ながら質問です、


また、学術的でない信仰的な読み方とは何か、貴殿なりに言語化していただけますと幸いです、

古本屋店主さん

古本屋店主さん。 こんにちは。

リンク先の、こんまんきさん(HNが何とも・・)の件ですが、この人は、
2チャンネルでこの様な投稿されていますが、主張が正しいのでしょうか?




こんまんき

2016/12/16(金) 12:36:35.86 ID:tetFlwfc

日蓮本仏論の欺瞞

創価学会や日蓮正宗では、鎌倉時代の僧、日蓮を〝末法の御本仏〟とし、信仰の対象としている。
宗祖・日蓮を究極の仏にまで祭り上げる、この独特の教義について解説する。

妙法蓮華経 如来寿量品第十六は、久遠実成(くおんじつじょう)の釈迦牟尼如来について説く。
久遠実成とは、歴史上の釈尊は仮の姿(化身)であり、仏の本体は、無限ともいえる過去から
遥か未来まで存在し続けるとして、釈尊を神格化し、釈尊への信仰を正当化する教説である。

天台宗や日蓮宗は、この久遠実成の釈迦牟尼如来を本尊としている。
しかし、創価学会や日蓮正宗では、この久遠実成の仏は、迹仏(しゃくぶつ)であり、
日蓮こそが本仏であるとする(「迹仏」とは本体(本仏)の影の意)。

妙法蓮華経 従地涌出品第十五には、上行菩薩をはじめとする「地涌の菩薩」が登場する。
日蓮系の伝統教団では、日蓮をこの上行菩薩の再誕と考える。

創価学会や日蓮正宗もこの点は同じであるが、彼らの教義では、この上行菩薩こそが
「久遠元初自受用報身如来」であり、久遠実成の釈迦牟尼如来を上回る究極の仏(本仏)とする。

その究極の仏が、法華経では菩薩として現れたのは、創価学会や日蓮正宗に言わせると
釈尊が在世であったので遠慮してのことらしい。

そして、末法においては釈尊は脱仏(「ぬけがらの仏」といった意味)であり、本仏である
上行菩薩の再誕、日蓮大聖人に帰依しなければ救われないというのが、日蓮本仏論である。


989 :

名無しさん@お腹いっぱい。

2016/12/16(金) 12:37:00.62 ID:tetFlwfc

この日蓮本仏論には、経典などの根拠は何もない。
上行菩薩は先に述べたように法華経に登場するが、久遠元初の本仏など、法華経を含め
どの教典にも出てこないし、日蓮も自分自身が久遠元初の本仏などとは一言も述べていない。

 ※ 創価学会版『日蓮大聖人御書全集』に収録されている『百六箇抄』には「久遠元初」の
   語や「久遠元始の天上天下・唯我独尊は日蓮是なり」との記述があるが、この遺文には
   日蓮の真筆は存在せず、後世に捏造された偽書である。『百六箇抄』の次に掲載されて
   いる『本因妙抄』にも「久遠元初」の語があるが、これも同様に偽書である。

日蓮本仏論とは、法華経や日蓮遺文に〝文底秘沈〟と称して、好き勝手な解釈をほどこした、
でっち上げに等しい教義である。

〝文底秘沈〟とは、日蓮が『開目抄』で「一念三千の法門は、但、法華経の本門、寿量品の底に
しづめたり」と述べていることに依っているが、学会や正宗の言う〝文底秘沈〟は、日蓮の言う
意味と大きく違っていることは明白である。

ちなみに「一念三千」とは、天台大師智顗が『摩訶止観』で説いた教説だが、一般にはこれは
法華経の方便品に基づくものとされる。

天台大師や日蓮の教えは、現在の仏教学に照らせば、かなり難があるものであるが、それは
彼らが生きた時代の限界という面もあり、致し方がないことと思う。


990 :

こんまんき

2016/12/16(金) 12:37:26.40 ID:tetFlwfc

しかし、日蓮本仏論はあまりにも無理がありすぎる解釈で、歴史的経緯などでは正当化できない。
実際、日蓮は、一切衆生は釈尊に帰依するべきであるのに、浄土宗などの他の宗派は、阿弥陀仏
などを重視して、釈尊を軽視しているという批判を、何度も繰り返しているのである。

創価学会は、「日蓮大聖人直結」とか「御書根本」などと言っているが、日蓮の教えを軽視し、
捻じ曲げているのは、どう考えても創価学会や日蓮正宗であろう。

さて、創価学会員は折伏の際に、「存在を証明できないものを信仰するのは間違っている」と
主張することがあるが、その場合には、「700年以上前に死んだ日蓮が、現在も〝末法の本仏〟
として存在していると証明できるのか」と、反論すればよいと思う。

ただし学会員には、新規信者を獲得すれば学会内での自分の立場がよくなるので、口八丁で
相手を言い負かそうとし、嘘やダブルスタンダードを平気で使ってくる手合いも少なくない。

しかも、議論に負けると、腹いせに嫌がらせしてくる学会員も多い。
可能ならば、彼らとは最初から議論などしない方が安全である。

このスレをご覧いただいた方であればお分かりだろうが、創価学会員のようなカルト信者とは、
最初から関わり合いにならないようにするのが、最善であろう。

http://potato.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1466646766/988-990

野村様へ

貴殿の書き込みを拝見して、
ひとつ思い当たる節を感じました。
松本佐一郎氏の「富士門徒の沿革と教義」にもしかすると答えがあるかもしれません。
本書は東大大学院を出た法華講員が著したもので、日蓮大聖人の御本尊(妙法曼陀羅)を研究した学術書です。

冒頭の一部に以下の文言があります。
ーーーーーーーーーーーーーー

「人間野口英世」の書けない人でも、「科学者野口博士」の伝なら、筆者がその学説や医学に就いての充分な知識と、史学の方法を知ってさへゐれば立派に書ける。「人間野口英世」を書くことは、野口氏や世界観や人生観がわからないと書けないから、此れは博士の哲学と、同一観点に立ちうる人でなければだめである。

ーーーーーーーーーーーーーーー

例えて申し上げれば、
どうも貴殿は「科学者野口博士」を求めていらっしゃるように感じました。
此方のブログで語られているのは、
「人間野口英世」であり、些か筋違いと感ずる次第です。

小生の指摘が「筋違い」であれば
何卒ご容赦願いたいのですが、
概ね的を得ていれば、空気をお読みになられては如何でしょうか。

嫌がらせのコメントとしか思えない。

時間かかるからやらないだけで、時間使えば貴方が誰か判りますよ。

文章には、本人の癖、こだわりが有りますから
HN見なくても文面で誰か判りますよ。
貴方が、興味の有る事柄も限られてますからね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

せめてデリダを読んでから考えてほしいが、教養のない人には無理か

本尊義を示せと言いながら、
大聖人の御書だけで大御本尊信仰を示せないと思われるダメ出し管理人wwwww

やっぱり日蓮正宗の教学は、後世の人間が作ったのですね。
至極偉大です。

日興マンセー!
日寛マンセー!


唯授一人血脈相承、
マンマンセー‼️

古本屋さま

その本について、私の評価は頗る低いです。
恐らくフッサールの幾何学の起源を参考にしているのでしょうが、
学術的な歴史的探求と、原理的な遡及というものがその著者は分かっていない。おそらくあまり、人文学的なトレーニングを受けていない方の本だと思うので、特に参照する価値はないというのが私の考えです。

批評再生塾野村さん

こんにちは。

> 貴殿は、学術的な解釈をどのように理解して、論じておられるのですか?
> 学術的、と言っても、いろんなテキスト解釈論がありますゆえ。
> 貴殿のご理解をうかがわなければ話が進まないと思ったので、不躾ながら質問です、


私のいてること理解してますか?それとも無死してます。
わたしは、貴方の話に「興味がない」と言ってますよね?
ハッキリ言わないと理解してもらえないのでハッキリ言います。
ここであたなたと「学術」の話をするつもりは毛頭ない。って意味ですよ。
理由は、貴方の話にも貴方個人にも興味がわかないからです。
ですから貴方から質問されても「ヤレヤレ」な感想なんですよ。
理解できますよね。批評再生塾とやらの1期生なんですよね?
だったら私の言っていること分かると思いますが。
これが私からの最後の返信ですので、リコメは不要です。

朝ビールさん

こんにちは。

> 僕が見てきた活動家達を思い出しました、やめて良かったと再確認です。

そうですね。創価はやめて正解ですね。

> 政治と宗教は疑うべきですね。

同感です。

非公開さん

こんにちは。
色々とお気遣いいただきありがとうございます

のんかつさん

こんにちは。

> 本尊義を示せと言いながら、
> 大聖人の御書だけで大御本尊信仰を示せないと思われるダメ出し管理人wwwww

可哀そうな人ですね。創価脳に加えて身延脳ですか。
本尊義は御書のそこかしこに書いてあるけど分からない。というわけですね。
謗法不信の者には分からないのですよ。
法華経のどこにも三大秘法と書いていないでしょ。
それと同じ。
まぁ、無知謗法だから分かりませんよね(笑)

> 日興マンセー!
> 日寛マンセー!

ついに日興上人まで誹謗ですか?
チミは創価じゃありませんね?創価ナリスマシ君でしたか(笑)

しかし、そんなにこのブログが気になっちゃいまちゅか?
それとも自分のブログに飽きちゃいまちたか?
ここは、身延系創価マリスマシのチミには
難しいお話してるので
理解できなくてもそんなに気にすることないでちゅよ(笑)

さぁ、昼飯も焼肉(昨夜の残飯処理班)

何時もお世話になります。
管理人様のブログは楽しいですね。

大御本尊に信を取らなきゃ何も得ないし、理解も出来ないし分からんのに。

なのに、
人文学とか歴史学、
はたまた西洋哲学?何ちゃら学、etcを
持ち出して
オツムの良い子たちが、
あーでもねえ、
こーでもねえーと自慰行為に勤しみ
気持ち良くなって幸せですね。

学問で知識を得て成長は出来るけど、
何の為に学ぶのか?
君よ其れを忘れるな!とは、
イケダ氏の言葉。
言っる御本人が一番忘れてるのはイタイ。

日蓮仏法の事を管理人様に騙る前にさ、
とりあえず自己批判から始めましょうよ。
頭の良いエリート塾生さん。
お願いしますよ。
あっ、リコメ不要でしたね。
私も貴殿のコメントに興味なしです。
仲間内でワイワイ、しこしこ
されたら良いと思います。

どうしてほしいの?

いきなりよその家に来て「デリダ読まなきゃ話にならねえペッペッペー」なんてやったら救急車呼ばれるかつまみ出されるかなんですけどね。
なんだかんだ言って管理人さんがお好きなのね。
こちらも居心地いいですものね。
仲間に入れて欲しいなら素直にそう仰ればいいのに。
もうちょっとお行儀よくなさらないと『ハゲラッチョ』って呼ぶわよ。

うっとしい。

こんばんは、

 改めて感じ入りました、   「職業に貴賤はないが、人には貴賤がある」ということを。

 学ぶことの目的は何でしょうか。   ここはそういう場所ではないにも係わらず、やたら知識とやらをひけらかずその狙いは一体何なのかい!?

 それで「仏性が啓ける」のならそれで自分でやってれば良いものを、わざわざ開陳なさりたくてしかたがないご様子。   感心も感動もしませんな。

 無知で無辜の大衆を救える方途が他にあり、それを御存じなら婉曲に鼻で哂うような物言いはやめて「これこれこうですよ」と言ってくれたらいいじゃないの。

 ああ、こういう方々には何度も邂逅しましたが、辟易するばかりでしたね。

 そんなことで人の心は開かないんだよ。

 知的?演芸会は他でやれよ。  なんの役にもたたねえんだからな。

ひな壇コメントの、そしり

正直なコメントを吐露すれば、

かの頭の良い哲学に精通される
賢い子のコメント?質問責め?には
反吐を吐きたい思いでは、ございますが
私の題目不足が因だと思います。
駄文失礼致しました。
ありがとうございます。

管理人様の
新たなブログに
教授が多岐にあります。

こんばんは
ですね、この人はディベートチームかなんかに入ってんじゃないですか♪
とくにお題は何でもいいんでしょう。
目玉焼きはソースか醤油かとか議論してればいんじゃないでしょうか。
あ、僕は醤油とマヨネーズです。

管理人さんやランボーさんが言うように、だったらほんまもんの宗教ってのを教えてもらいたいもんですね。

警告しても相当しつこい方もおられますから

今晩は

HN変えても別人にはなれませんから

類似した文体や内容の方がおられる可能性も有りますので、念入りに調べればわかります。

管理人様が答えられないと思ってるから、わざと質問して、お前そんな事も知らないのか?とそれが目的ですよね

誰でも全ての事柄に興味がある訳では有りませんから。

牡丹さん

こんばんは。

> 仲間に入れて欲しいなら素直にそう仰ればいいのに。

コミュ障なんですかね。

> もうちょっとお行儀よくなさらないと『ハゲラッチョ』って呼ぶわよ。

ははは(大笑い)

蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

>  改めて感じ入りました、   「職業に貴賤はないが、人には貴賤がある」ということを。
>  学ぶことの目的は何でしょうか。   ここはそういう場所ではないにも係わらず、やたら知識とやらをひけらかずその狙いは一体何なのかい!?
>  それで「仏性が啓ける」のならそれで自分でやってれば良いものを、わざわざ開陳なさりたくてしかたがないご様子。   感心も感動もしませんな。

まぁお子ちゃまなんでしょうね。

>  無知で無辜の大衆を救える方途が他にあり、それを御存じなら婉曲に鼻で哂うような物言いはやめて「これこれこうですよ」と言ってくれたらいいじゃないの。

それを言わないのが、あの手の人間なんですよ。
あれで「批判」をしてると思いたいのでしょう。

>  ああ、こういう方々には何度も邂逅しましたが、辟易するばかりでしたね。
>  そんなことで人の心は開かないんだよ。

はい。その通りです。
人生経験が足りませんね

空転壮年部おじさんさん

こんばんは。

> かの頭の良い哲学に精通される
> 賢い子のコメント?質問責め?には

それが彼の作戦なんですよ。
質問しかしない。
いや、質問しかできない。というのが本質でしょうか

馬脚を現しましたね。

野村様

遂に馬脚を現しましたね。
「富士門徒の沿革と教義」に関して貴殿の評価を拝見し、貴殿の浅はかな正体を自身なりに理解しました。

わかりやすく例えて申し上げれば、
「微分・積分」を記した本書を読まれた上で、貴殿は管理人様に「加減乗除」を質問しています。
このロジック、貴殿にわかりますか?

まさに習い損ないの学者にも満たない薄っぺらな「荒らし」を露呈していますね。
こんなことはしたくありませんでしたが、当方の「ギミック」にまんまとハマった訳です。

しかもコメントしたのは、古本屋店主様ではなく、小生、古刹信徒です。
貴殿の慌てふためく様子が、コメントを通じて充分伝わりました。

本書は様々な論文論稿に、参考文献として引用される列記とした学術書です。
富士門流、とりわけ石山教学の正統性を学術的に記してあり、
小生は御住職様よりお借りして拝読しました。日蓮正宗の正法正義を確信できた一冊です。
よって手元に常に常備したいと感じ入り、未だに返却できないでいます。
富士門流に限らず勝劣派からも評価のある文献です。

人生の時間には限りがあります。
此方に来てゴチャゴチャ垂れるのは、まさしく貴殿に取って無駄な時間になるかと思われます。

どうぞ貴殿の好まれる学術を語る場で、その浅学をご披露されることをオススメします。

尚、本件に関して、「リコメは固く辞退」申し上げます。
もう一度申し上げます。
「リコメは固く辞退」申し上げます。


管理人様へ
お庭を散らかしてしまい、大変失礼いたしました。

元創価班さん

こんばんは。

> ですね、この人はディベートチームかなんかに入ってんじゃないですか♪
> とくにお題は何でもいいんでしょう。
> 目玉焼きはソースか醤油かとか議論してればいんじゃないでしょうか。
> あ、僕は醤油とマヨネーズです。

私は醤油と胡椒かな。

> 管理人さんやランボーさんが言うように、だったらほんまもんの宗教ってのを教えてもらいたいもんですね。

子供のうちはなんでも言ってみたいものです。
そのうち中身が追いつくでしょう

古刹信徒さん

こんばんは。

> 管理人様へ
> お庭を散らかしてしまい、大変失礼いたしました。

いえいえ。気にしないでください。
野村さんにも通告しておきました。
まぁ、聞くかどうかはわかりませんが。

管理人さん

  こんばんは。


 また、気色ばんだ文を書いてしまいまして、それこそお庭をとっちらかして
しまいました。  すみません。 

 一応、名前の欄に年代性別を書いてみました。 皆様はどう感じましたか?
管理人さんは、いちいちそういう制限や決まりをつくるのはおイヤなようですが、
私は忘れない限り、こう表記しようと思います。

 でもたとえば、女性の方はおイヤでしょうから、~ をつけたらどうでしょう。
 
つまり牡丹ねーさんのばやい、30歳~60歳とかいうのでも結構、ということです。  v-146


想像が膨らんで楽しいですし。



 では、投稿は23時までと決めましたので、この辺で。 おやすみなさい。
 

740歳

蘭房さんへ

おはようございます。
そういうことですので(笑)
面倒くさいので次からは省略しますね〜。

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

>  また、気色ばんだ文を書いてしまいまして、それこそお庭をとっちらかして
> しまいました。  すみません。 

いえいえ、お気になさらずに。

>  一応、名前の欄に年代性別を書いてみました。 皆様はどう感じましたか?
> 管理人さんは、いちいちそういう制限や決まりをつくるのはおイヤなようですが、
> 私は忘れない限り、こう表記しようと思います。

そうですか。
各人ご自由に書いてもらって結構です。
年齢・性別あまり関係ないですけどね。

のんかつさん

のんかつさん。こんにちは。


>日興マンセー!
>日寛マンセー!
>ついに日興上人まで誹謗ですか?



→ついに「日蓮大聖人」まで誹謗ですか?
eco氏という、ここの参加者さんの事です。
eco氏曰く、法華講に近い位置だそうですが。
しかし日興、日寛誹謗どころじゃないです(笑)

でも参加者さんの事を批判すると、正しい事を言っても
「eco氏への言われ無き言い掛かりをする輩」と皆さんから
自分が逆に非難されるかも?ですが。↓


>92 :

名無しさん@お腹いっぱい。

2016/06/17(金) 10:30:55.65 ID:UjS9p3MU

日蓮は日本人


>93 :

eco ◆Smw69BiSBo

2016/06/17(金) 10:41:06.32 ID:OIK0d3mj

中国か朝鮮のスパイという可能性も否定ができないよな


>日蓮大聖人様は 本当に日本人を人間として見ていたのでしょうか?

>当の教主でもある日蓮も女をレ●プした罪で伊豆の流罪になっていましたよね

>つまり 種種御書の内容を考えれば
地下鉄にサリンを捲けと指示する行為と一緒だったんじゃないでしょうか?


















プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR