創価教学じゃない御書講義(29年度7月座談会御書・乙御前御消息)

いよいよ強盛の御志あるべし、冰は水より出でたれども水よりもすさまじ
青き事は藍より出でたれどもかさぬれば藍よりも色まさる、
同じ法華経にてはをはすれども志をかさぬれば他人よりも色まさり利生もあるべきなり
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今月の座談会御書は「乙御前御消息」
この御書はそんなに長くなく、御消息文で読みやすい
だけど結構といろいろ大聖人仏法のについて書かれていて
日々の生活中でも役にたつ御書なので
ぜひ、全文通しで読むことをおススメします。

さて、座談会で取り上げるのは上記の御文。
いわるゆる「従藍而青」ってヤツです。
「青は藍より出でて藍より青し」ってヤツです。
荀子の言葉を天台が引用したものを大聖人が引用しました。
本来の意味は、弟子が師匠を超えることの例えですが
ここでは、「同じ御本尊でも志(信心)を重ねれば他の人より功徳が出る」
という意味で使われています。
ひとつには、「他人と同じ御本尊」という意味で
もうひとつには、「いままで同じご本尊」という意味で使ったりします。
「他人より功徳ある」とか
「いままで以上の功徳がある」とか
そんな感じですね。

ではここでいう志(信心)とは具体的にはどういうことかというと

◆天台云く「従藍而青」云云、此の釈の心はあいは葉のときよりもなをそむればいよいよあをし、法華経はあいのごとし修行のふかきはいよいよあをきがごとし(上野殿後家尼御返事)

とあるように、志(信心)とは修行の事を指します。
大乗仏法の修行と言えば、六波羅蜜(または五波羅蜜)なのだけど
大聖人仏法においては「受持」だけです。
(聖教啓蒙とか選挙活動は不要です)

◆未だ六波羅蜜を修行する事を得ずと雖も六波羅蜜自然に在前す(如来滅後五五百歳始観心本尊抄)

とあるように、大御本尊には「六波羅蜜自然在前」といい
最初から六波羅蜜が備わっているので「受持」するだけでいいわけです。

◆法華経を受け持ちて南無妙法蓮華経と唱うる即五種の修行を具足するなり(日女御前御返事)
◆五種の修行の中には四種を略して但受持の一行にして成仏す可し(御義口伝巻下)

とのご教示は、「受持」の一行(一つの修行)に他の修行が備わる。という意味です。
因みにこれを「総体の受持」といい大聖人仏法の修行はこれだけ。
末法の荒凡夫の私には大変喜ばしい限りです。

この総体の受持については、日有上人は「化義抄」で

◇法花経を修するに五の様あり、夫れとは受持、読誦、解説、書写等と云云、広して修するは像法読誦多聞堅固の時節なり、今末法は根機極鈍の故に受持の一行計りなり、此の証人には不軽菩薩の皆当作仏の一行なり、不軽も助行には二十四字を修したまふなり、日蓮聖人は方便寿量の両品を助行に用ひ給ふなり、文を見て両品をよむは読、さてそらに自我偈を誦し今此三界の文を誦し、塔婆などに題目を書写するは受持の分の五種の修行と心得べきなり云云。

とご指南されています。

さて、次に「受持の修業」とは具体的には「何をするのか」というと
日寛上人が、文底秘沈抄で

◇夫れ本門の題目とは即ち是れ妙法五字の修行なり
◇本門の題目には必ず信行を具す、所謂但本門の本尊を信じて南無妙法蓮華経と唱うるを本門の題目と名づくるなり
◇信行具足して方に本門の題目と名づくるなり、何んぞ但唱題と云わんや

とご指南されているように、「本門の題目」の唱題行のこと。
「本門の題目」とは「本門の本尊」を信じて題目を唱えること。
「本門の本尊」を信じる。という「信」と
「題目を上げる」という「行」の両方揃って
「本門の題目」になり
「本門の題目」をあげることが
「総体の受持」になるわけです。
「信」がなければ「ただの題目」ということですね。

では、ここで創価の主張を見てみると

▼「本門の本尊」 としては、「弘安2年(1279年)の御本尊」 も含まれる

といって、大御本尊を「本門の本尊である」と認めているのに
「受持の対象としない」と主張しているわけである。
つまり「本門の本尊を受持しない」と言ってるわけ
これで大聖人仏法を、信仰し行じている団体だ。というわけですよ。
ね?イカレテませんか?
「すべて等しく本門の本尊」ならば
等しく受持しなければいけません。
大御本尊はもとより、身延の真筆本尊も全部受持しなければ謗法だよね。
「受持しなくていい本門の本尊」なんて存在するのですか?
逆に言えば「受持しなくていい本尊は本門本尊とはいえない」でしょう。
一体御書のどこに「受持しなくていい本門本尊があります」と書いてある?
ないよ。そんな本門の本尊なんて。
「創価のコピー本尊」は受持しなくていいけど
アレは「本門の本尊」じゃないから受持する必要はないというだけの話。
もちろん身延の本尊も、顕正会の本尊も
本門の本尊じゃない。
だから受持しなくていい。
むしろ受持しないほうがいい。というレベルの話だ。

創価の会員さん、いいですか?
「本門の本尊」を受持しないで題目をいくらあげても
それは、ただの題目であって本門題目じゃぁありません。
本門題目ではないのだから「大聖人仏法の修行」でもありません。
大聖人仏法の修行ではないのだから、利生(功徳)も出ません。
「青」は「藍」からでますが
貴方たちは「藍」ではないもので「青」を出そうとしてるわけです。
もしそれで「青くなった」というならば
それはインチキかもしくは魔の通力なんですよ。
まづは、大御本尊への信を取り戻しましょう。
方便自我偈でもいいから五座三座の勤行をできるだけ実践しましょう。
ご観念文は大切ですよ。創価の御祈念文なんて読んではいけません。
ちゃんと本尊供養・三師供養のご観念をすること。
それが最低限の修行であり
最低限の大御本尊への信です。
その信心をすれば、必ず今まで以上の功徳が出ます。
そういうことが書いてあるのが、今月の御文です。

追伸:大作センセのなし得なかった大御本尊にを捨てるという行動に出た
現在の原田クン以下の学会首脳部のみなさんは
謗法という意味では大作センセを超えました。
まさに従藍而青の弟子ですね。
大作センセもさぞやお喜びのことでしょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は

素晴らしい御書講義有難う御座います。

私の心の中に静かにすうっと入ってきました。

今まで1度も考えた事、思い出す事も無かったけど、日蓮大聖人の事を思い出しました。
もしかしたら、私はこう言う事がしたかったのかもしれません。

これからも宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

貴殿の日蓮解釈には、

大御本尊がかなり脈絡なく出てきますよね。

これは、日蓮の文章から、
論理的に大御本尊信仰を導き出すことができない、
そしてそういうことを言う奴は、大御本尊信仰がない身延の不信心野郎だ!と言うことでしょうか?

miuさん

こんばんは。

> 今まで1度も考えた事、思い出す事も無かったけど、日蓮大聖人の事を思い出しました。
> もしかしたら、私はこう言う事がしたかったのかもしれません。

そうですか。
それは私も嬉しいです。
御書はいいですよ。
たくさん読んでください。

批評再生塾野村さん

こんばんは。

貴方は本当に困った「かまってちゃん」ですね。
あまり書きたくなかったですが、あまりにしつこいので
多少お聞き苦しいかもしれませんが言わせてもらいます。

「キミのようなクソガキのノウカギなんぞに興味ね~んだよ。そしてキミという人間にも何の魅力も感じない。だからキミと対話などする気もない」

という気持ちなんですよ。
他人と話がしたいと欲するならば、まづご自分が魅力ある人間になることですよ。
誰もが皆相手にしてくれるなんて思わないことです。
相手にされないのは、その価値がないからです。
若いうちはそういうものです。


> これは、日蓮の文章から、
> 論理的に大御本尊信仰を導き出すことができない、

いいかい?直接的な言葉はないが、御書をキチンと読めば大御本尊については説明できる。
だけど、キミの脳みそじゃわからないから面倒だから説明しない。って最初から言ってるよね。
そしてキミは理解などする必要もないし。キミに理解させる気もないとも言ってるはず。

> そしてそういうことを言う奴は、大御本尊信仰がない身延の不信心野郎だ!と言うことでしょうか?

そいういこと。
いいか、身延も三大秘法を口にするが、釈迦の法華経に三大秘法という直接的な表現があるのか?
あるなら、まずキミが法華経から三大秘法を導き出してみたまえ。
キミのロジックであれば導き出せないのだよ。
まぁ、もう面倒なことは書かないけど
立派なオトナになることを期待してますよ。
なのでこれ以上おなじコメントを繰り返すならば
それなりの対応をさせてもらうからね。
ここでは、キミの話に興味を持つ人はいないから
他所でやりなさい。
ダメだよ他人に迷惑かけちゃ。
返信は一切不要なのであしからず

非公開さん

こんばんは。

もってるだけで「謗法」にはなりませんよ。
信仰の対象にしているわけではありませんから。
あなたへの愛情がこもっているものを捨てろというのは間違っています。
むしろ「謗法」は創価信仰の方です。
今回の願いが叶ったのは大御本尊への信心のゆえです。
どうぞその確信をもって信心に励んでください。

今月の座談会御書の御文の前に
◆いかなる男をせさせ給うとも法華経のかたきならば随ひ給うべからず、いよいよ強盛の御志あるべし
との大聖人のお言葉があります。
応援しています。

こんばんは!

昨年、ご観念文を破門前の文に戻しました。と言っても経本はないので、創価の昔の経本〔長行があった頃の〕にネットで調べたご観念文を紙に書いて貼りました。
最近、五座のご観念文〔内至法界…〕の意味を知り、その深い内容に感動しています。
思えば、創価に疑問を感じ始めたのは…まだ生きている池田氏が経本に登場してからでした。池田氏も勤行の時に、この経本を読む?…と考えると、私の中で、「池田先生」は「池田氏」に変わったのです。
この先、池田氏が書いた本尊とかができて、今の御本尊様と取り替えろとか言われたら…断固拒否して…それで除名になっても、それもいいかな…と思ったりしています。
私は今の御本尊様が好きです。「ニセ」なんて思ったことないし、いろんな体験と思い出がありますし…
もちろん破門前に、家にあった御本尊様も好きでしたが…

いつやるかだけの問題

おはようございます。

絵理子さんのコメントを読んでいるうちに思いました。

タイミングとしては池田大作先生が御隠れあそばしたその後。ドサクサに紛れてでしょうか。
ある日悲しみに暮れるバリ活さん達に朗報が。

「重大発表!会館に集まれ!」
「ジャーン‼︎ 池田先生が魂を墨に染め流してあらわされたご本尊様です! さあ涙を拭くのよ。これでお家に池田先生をお迎え出来ます。 」
「これこそが池田先生の出世の本懐なのです。有難い有難い。」
「希望者には特別にお取り替えします。個人会館と幹部はこっちのほうがいいと思うな〜。どしどし応募してね!」
「お取り替えの時には一口一万円のご供養を受け付けます。」
「ニュー経本も新発売しちゃうよ〜。これもご遺言だからね。会合ではニュー経本バージョンで統一ね。ヨロシク!」
「お待たせ!大誓堂に金ピカの池田仏を建立しますので希望者はお詣りにどうぞ」
「お詣りの時には一口一万円のご供養を受け付けます。」「ご供養の額によっては池田仏にお触りOKです!いやーんどこ触ろうかしら!」「ご供養の額によっては、ただの押しくらまんじゅうだけど富士美の展示で慣れてるよね!」
「強制ではありません。あなたの信心で決めてください。」

「さあどこの支部が一番信心あるのかな?」

「達成目標と報告をとります。」
・・・現場血眼。


こんな筋書きではないでしょうかね?
いつも同じようなパターンですし。やってくれそうな気がします。

絵里子さん

こんにちは。

> 昨年、ご観念文を破門前の文に戻しました。と言っても経本はないので、創価の昔の経本〔長行があった頃の〕にネットで調べたご観念文を紙に書いて貼りました。

それはいいことだと思います。経本はお近くの正宗寺院で買いえますが、創価だと行きづらいですよね。

> 最近、五座のご観念文〔内至法界…〕の意味を知り、その深い内容に感動しています。

ご観念文には大聖人仏法の法門の奥義が書かれています。
ご観念文を読めば本尊義の説明は容易いのです。
昔の学会員は朝晩の勤行で大聖人仏法を命で理解していたのですね。
だから「功徳」があったのだと思います。

> この先、池田氏が書いた本尊とかができて、今の御本尊様と取り替えろとか言われたら…断固拒否して…それで除名になっても、それもいいかな…と思ったりしています。

流れ的には、そのような方向になると予想します。
自分たちの教義に本尊も合わせないといけませんからね。

> 私は今の御本尊様が好きです。「ニセ」なんて思ったことないし、いろんな体験と思い出がありますし…
> もちろん破門前に、家にあった御本尊様も好きでしたが…

大切なのは、大御本尊への恋慕の思いでしょうね。
御本尊が好きというのは大聖人様が好き。という事ですから
その思いこそが「信心」だと思います。
そしてその信心を仏菩薩達は愛でるのでしょう。

牡丹さん

こんにちは。

まぁ、確かに時間の問題というかタイミングの問題でしょうね。
大作本尊もどうせ代作ですね。
「本尊なんて関係ね~」などとのたまう
ハゲラッチョ氏
のんかつ氏も大作本尊は、喉手でしょう。

金ぴか大作仏は「創価正本堂」にご安置するはずですから
「平成の正本堂供養」が始まりますね。
「正本堂」という名前だけで歓喜する会員さんもいますし
これを使わない手はありません。

まぁ、毎年11月になると暴言を繰り返した経緯もあるし
今年の11月には今度はどんな暴言を吐くのか楽しみです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人様へ

5座と3座の勤行は、同じ事を3回も5回も何故する必要があるのですか?

御祈念文が違うからですか?

管理人さん

こんにちは

 ご質問ですが、ここが文脈上、意味が取れませんでした。

 『 「創価のコピー本尊」は受持しなくていいけど
アレは「本門の本尊」じゃないから受持する必要はないというだけの話。』

 創価コピー → 受持していい  ではありませんか?

 つまらない読み手で申し訳ないです。 ご教授お願いします。

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

>  ご質問ですが、ここが文脈上、意味が取れませんでした。
>  『 「創価のコピー本尊」は受持しなくていいけど
> アレは「本門の本尊」じゃないから受持する必要はないというだけの話。』
>  創価コピー → 受持していい  ではありませんか?

いえ。創価の本尊は受持しなくていい。です。
本門本尊ならば受持しなければいけない。
でも創価本尊は本門本尊ではないので受持しなくていい。
ということです。
身延・顕正会の本尊も本門本尊ではないので受持しなくてもいい。
ってことです

非公開さん

こんにちは。

何があっても大御本尊(大聖人)を信じる心を失わないでください。
そのうえでご家族を慈しみ大切にしてくださね。
また何か疑問や悩みがあったらご相談ください

miuさん

こんにちは。

> 5座と3座の勤行は、同じ事を3回も5回も何故する必要があるのですか?
> 御祈念文が違うからですか?

勤行にはザックリいうと
「ご供養」と「報恩感謝」の意味があります。
初座は諸天善神、2座は大御本尊、三座は仏法僧の三宝に
それぞれ「ご供養申し上げ報恩感謝」するわけです。
先に仏菩薩、諸天に「ご供養し報恩感謝」してから
四座で法宣流布を祈念し自身のことをお願いします
そして最後に、先祖と一切衆生(人間以外の衆生も含め)
「ご供養」し「報恩感謝」するのです。
創価の今の勤行は、ぬるいお茶を一杯入れて
「みなさんで回し飲みしてくだい」と言ってるものです
御本尊、三宝、諸天善神・・それぞれにキチンとお出しした方がいいではないですか。
その方が、もらう方も出す方も気持ちいいと私は思いますよ。

No title

テーマと関係ないですが、ここは井戸端的なものだと勝手に思っているのでボヤかしてください。

僕は創価3世です。

題目を聞いて育ちました。

バリ活の時もあったのですが、日蓮に興味を持てば持つほど創価学会の活動に違和感を感じたのでやめました。

僕は、

創価学会の会館で選挙活動をやりました

夜中に、名無しの共産党批判ビラをくばりました。

(大阪市福島区玉川でやりました。学会の名前は出すなと大人に言われた。)


財務の金額は多いほうがいいと言われた。


世の中が良くなる時って既得権益がダサイものになり、人と人がフェアになっていくものだと個人的に思います。

このブログが目のつく場所にあることを祈っています。

自分を自分で祈る?

何時もありがとうございます。
アホコメント毎度失礼致します。

他の善知識様がコメントされてましたが、
イケダせんせは
毎日、ソウカ式の勤行唱題される際には
「第3代会長イケダだいさくセンセを広宣流布の永遠の師匠と仰ぎ、その死身弘法の御徳に報恩感謝申し上げます。」って
自分に祈念されるのか?
いや、きっと、自分で書いたゴホンぞんに
存分に祈ってるかと。

ソウカの色は何色?
三色に染められた
会員はカラフルな事でしょうね。

野村さん

あなたのコメントは、大変不愉快に思いました。
おそらくあなたは高学歴で、多くの本をお読みなのでしょう。本の解釈の仕方もたくさん知っているのでしょう。

しかし、あなたのように頭のいい人ばかりではないのです。はっきり言って、このブログに来ている人は、管理人さまも含め、学歴も学問的な基盤もないかもしれません。
けれども、あなたのような人に、私のような人間が救えますか?

私は、自分が無学だったことを悔やみ、息子の教育には惜しげも無く投資をしました。その結果、いい大学に出て、国家資格もとりました。

しかし、大聖人の話を一切聞こうとしないのです。そして、彼の高度な知識に、私は何も言えないのです。

おそらく野村さんから見ても、このブログはおバカに見えるのかもしれませんが、世の中エリートだけでできているわけではないんです。そのことだけは知っておいてください。少なくともあなたには私は救えません。

一人の馬鹿な信者より

空気の読めない空転コメント

さて、理科の実験です。
創価三原色(赤、青、黄)の
絵の具を用いて皆さん学んでね!

赤と青を混ぜ混ぜすると=紫色。
赤と黄を混ぜ混ぜすると=オレンジ色。
青と黄を混ぜ混ぜすると=緑色。
創価学会カラー色の、
赤と青と黄色を完璧な配合で、
混ぜ混ぜすると何色になると
皆さん思われますか?
答えはダーク、暗黒。
でもね、完璧な配合が
凡夫には出来なく、
絵の具で混ぜ混ぜすると、
ソウカ三原色は混ざると、
うん◯色になるとさ!
めでたしメデタシ。

絵里子さんへ(経本)

●前にも書きましたが大日蓮出版の入門書・教義解説書の項目をクリックすると「日蓮正宗 勤行要典の解説」がでてきます、大日蓮出版に電話して経本としても利用ならできそうなら購入してみたらどうでしょうか?

●大日蓮出版http://www.dainichiren.com/

●アマゾンでも販売してます。
アマゾンの検索窓口に「日蓮正宗 勤行要典の解説」と入力するとでてきます。

●もし、日蓮正宗 勤行要典の解説が経本として利用が困難な場合は正宗のお寺で購入するしかなさそうです(信徒さんでなくても販売してくれるという話なので親戚の高齢のおばあちゃんに頼まれたのでとかいって購入しましょう)

朝ビールさん

こんばんは。

> テーマと関係ないですが、ここは井戸端的なものだと勝手に思っているのでボヤかしてください。

はい。いつでもお好きなときにボヤいてください(笑)

> 僕は創価3世です。
> 題目を聞いて育ちました。
> バリ活の時もあったのですが、日蓮に興味を持てば持つほど創価学会の活動に違和感を感じたのでやめました。

それはいいことですね。
大聖人の仏法はすごいですよ。
創価の言うような軽薄なものではありません。

> 創価学会の会館で選挙活動をやりました
> 夜中に、名無しの共産党批判ビラをくばりました。

私も色々とやりましたね~。

> このブログが目のつく場所にあることを祈っています。

ありがとうございます。
いつでもお好きなときにコメントしてくださいね。
今後もよろしくお願いします

空転壮年部おじさんさん

こんばんは。

> 赤と青を混ぜ混ぜすると=紫色。
> 赤と黄を混ぜ混ぜすると=オレンジ色。
> 青と黄を混ぜ混ぜすると=緑色。
> 創価学会カラー色の、
> 赤と青と黄色を完璧な配合で、
> 混ぜ混ぜすると何色になると
> 皆さん思われますか?
> 答えはダーク、暗黒。

お~
言われてみれば納得です。

古本屋店主様へ

情報お知らせいただきありがとうございます。

のんかつ

いゃぁ、中世神学しかできないダメ出し管理人ワロタwwwなんだかんだ本尊義示せねぇじゃんwwwww
低学歴、無教養のダメ出し管理人に連なるネトウヨレベルの何たらおじさんたちもワロタwwwww

まぢで、近代以前に生きてる人間いるんだなwwwww
文化人類学の対象だわ、これはwwwww中沢新一、かもん、って感じだわwwwww

未開の地にこそ、大聖人様の御心があるのだ!だからこそ、ダメ出しブログマンセー!なんとか壮年部おじさんマンセー!ぼたんマンセー!

そして、弘安2年戒壇の大御本尊、マンマンマンマンセー!!

まんせー?

のんかつさんは人格者であり、
創価の代弁者であります。
私のようなウンチちゃんコメントに
感応などしない!と確信してます。
彼の名を借りてウンコ以下のコメントを
される盗人猛々しい方は
何が言いたいのか、分からないけど、
勇気を持って自身の言葉で
コメントして欲しいな。
管理人は排除しないからね。
頑張るだよ。
命の洗濯してね。貴殿の幸せ祈ります。

空転壮年部おじさんさん

> のんかつさんは人格者であり、
> 創価の代弁者であります。
> 私のようなウンチちゃんコメントに
> 感応などしない!と確信してます。
> 彼の名を借りてウンコ以下のコメントを
> される盗人猛々しい方は
> 何が言いたいのか、分からないけど、
> 勇気を持って自身の言葉で
> コメントして欲しいな。
> 管理人は排除しないからね。
> 頑張るだよ。
> 命の洗濯してね。貴殿の幸せ祈ります。

確かに、このコメントはのんかつ氏ではないと私も思います。
みっともないナリスマシですね。
まぁ、どこぞのガキんちょでしょう。
放置しておきますね

サイコパス

●サイコパスが現れました。
のんかつさんの文章とちがうから、ロシアの哲学者の方でしょう。
ナリスマシも平気でできる神経
ここまでくると一種の精神異常者です。

古本屋店主さん

こんばんは。

> ●サイコパスが現れました。
> のんかつさんの文章とちがうから、ロシアの哲学者の方でしょう。
> ナリスマシも平気でできる神経
> ここまでくると一種の精神異常者です。

ですね。
きっとお友達も彼女もいなくて
淋しいのでしょう。
お気の毒に。としか言い様がありません。

善知識は御見通しなのに。哀れ哀れ。

管理人様や、
名指しは申し訳ございませんが、
古本屋兄や、蘭房兄や、
いつも楽しいお姉さま、

そして古拙兄さんのコメントに

心が洗濯される思いです。

ケツの周りがクソだらけ、
結構!毛だらけです。

ありがとうございます。

嫌がらせは他人に成り済ましてするものだった

私は嫌がらせなんてした事ないから、物凄く鈍いです。

私はとんでもない大きな勘違いをしておりました。

嫌がらせは他人に成り済ましてするもの

自分の正体見破られたら困りますものね
嫌がらせをする人を待って、有り難く、全部その人がやった事にする。

人其々生活パターンが決まってますから、コメント出来る時間も限られてます。
コメントの数が増えてる、コメントした時間で誰がコメントしたかもわかってます。

貴方の文章見た事有りますが、それも成り済ましかな?

目的がわかりません。

こんばんは

なりすまし…(--;)マジで?そんなやつおるんや…。きもちわる~
のんかつさんも災難ですね(笑)
ていうか同一人物だったらもっと気持ち悪いですね(笑)
一人のなかに24人くらいいるんでしょうか?

勉強ができるみたいやけど全然役に立ってないな。




元創価班さん

おはようございます。

> なりすまし…(--;)マジで?そんなやつおるんや…。きもちわる~
> のんかつさんも災難ですね(笑)
> ていうか同一人物だったらもっと気持ち悪いですね(笑)
> 一人のなかに24人くらいいるんでしょうか?

そうですね~。のんかつ氏本人かもしれませんが
ナリスマシにみせかてから~の実は本人。
そこまでのんかつ氏はペテンが回るとは思えなし(笑)
まぁ、誰であっても可哀想な人なので「そっと」しておいてあげることにします(笑)

> 勉強ができるみたいやけど全然役に立ってないな。

どうでしょうね。
私にはそれほど偏差値が高いとは思えなんですね。
語彙力も作文力も平凡ですしプレゼンも下手です。
どちらにしても個人的には「そそらない」人です

暑中お見舞い申しあげます

おはようございます。

この暑さですものね〜。
皆さまもご自愛くださいませ。
ちょっと騙されちゃいましたね。すぐバレだけど。

変態百面相とかカッコ良すぎるから貴方はまとめてホラッチョでいいや。
遊んでもらって良かったわね!マンセーしてくれてありがとう!ホラッチョ!

空転壮年部おじさん様へ

ブログ村に圧力か?にコメントしたのんかつさんと、この記事にコメントしたのんかつさんは偽者でした。

のんかつさんの生命科学研究所のmiuさんへのコメントをお読み下さい。

牡丹姉さんの注意事項を守らず、私の早とちりがのんかつさんの名前を成り済ましに使われました。

どうもお騒がせしました。

空転壮年部おじさん様へ

パソコンを持ってないので、追加編集出来ず連投失礼します。

のんかつさんは、のんかつと書いてるけど偽者だと、このブログに登場して、偽者のんかつさんの思うつぼにはまったりしません。
読者にウザいと思わせるのが偽者のんかつさんの狙いだろうと思われます。

私と違って大変賢明な方で、貴方のおみたてどおりの方でした。
人を見る目を養うよう努力致します。

miuさま

管理人様のブログには
私も含め変なヤツが登場されますから、
お互い人を見る眼を養いたいですね。
善知識の方々が多くて
偽のんかつさんは
次は誰に、なりすますのかな?
蘭房兄や牡丹姉あたりかな?
余程の文章力が無いとムリでしょうね。
駄文失礼致しました。
さぁ、夜勤があるので、
ひと眠りします。(( _ _ ))..zzzZZ

注意ついでに

miuさん

ではもうひとつ注意させてもらいます。

こちらの管理人さんや常連さん、のんかつさん、そういう方々の考えを「代弁」しようとしてはいけません。
人の話は本心のほんの一部かもしれませんし、本当は正反対のことを考えているかもしれません。

それを分かったつもりで、あちこちで
「〇〇さんはこういう考えです」
「こういうことを言っている人がいます」
と「貴女が」「代わりに言う」のはなんのため?
どちらのためでもない。貴女のためでしょ?
それなら「〇〇さんはこう言っています」ではなく貴女の考えを言いなさいね。
仮にその人が本当にその通りの考えだとしても、頼まれもしない「代弁」は失礼な行為です。
リアルでもやっちゃダメです。
トラブルの元ですし控えめに言っても避けられます。

まとめ:人の考えを勝手に推測してあちこちで言わないこと。

サイコパス2 miuさんへ

●今回はこんな感じで見分けました。

1、文体が違います(壮年の書く文章とは思えませんよね)
2、のんかつさんは年齢的に見て日蓮正宗の影響を強く受けたはずです、創価脳ですが日蓮仏法の信仰者です、そのような方が( 日興マンセー)なんて言葉を使用するはずがありません。

●上記のような理由でナリスマシだとわかりました。
多分、管理人さんのハンドルネームを使用して、のんかつさんのプログを荒らしたのはロシアの哲学者さんでしょう、彼は日蓮上人にも創価学会にも日蓮正宗にも全く関心が無く、ただ、プログをかき回して反応を楽しみたいだけです、このような方をサイコパス(荒らし)と呼びます。

こんばんは!

日寛など後世の法主を引用しなければ大御本尊信仰を示せない日蓮正宗と、
池田を出さなければ自分たちの正統性を示せない創価、

どっちも同じに見えます。
どう違うのでしょうか?

オトナらしいコメント、ありがとうございます。

私はこれまでの人生で出会って来た方の中で、一番反知性的な方が私を折伏した日蓮正宗の方でした。
日蓮正宗的な教義を信仰する人間=反知性的人物という等式を、たった1つのサンプルから成立させるのには躊躇しましたので、その日蓮正宗の知人と話したり、貴殿に質問したりしました。

しかし、わかったことは、
知的トレーニングを受けた上で日蓮正宗教義を正統化する人間は極めて少なく、少なくともこのブログにはいないということでした。その点、ルター派や創価学会の知的層の方がよく考えていますね。

管理人様も、学者と法論とやらをされたことはないのでは。恐らく、基本的な論理学的も学んでおられないのでしょう。一度されてみるといいと思いますが。まぁ、これは余計なお世話ですよね。そういった知的蓄積を無視した信仰を築けるのも、その人間の素質であり、当人から見たら功徳なのだと思いました。

とはいえ、管理人様はじめ、本ブログの読者のような、テキスト解釈のいろはを存ぜぬ方に、アカデミズムを求めたことは心より申し訳なく存じます。本当に申し訳ございませんでした。ごめんなさい。

一応最後に管理人様に言いたいことを書かせていただきますと、
基本的な古典文法は学ばれた方がいいのでは。貴殿の日蓮遺文解釈は、信仰以前に文法的に酷すぎますがゆえ。それを読んでいる読者の方のためにも、せめてセンター試験程度の知識は習得された方が良いのではと思います。それが貴殿が信じる日蓮への誠実なのではないかと思います。

これで最後のコメントとします。
アク禁も構いませんので、よろしくお願いします。

牡丹さん

こんばんは。

> 変態百面相とかカッコ良すぎるから貴方はまとめてホラッチョでいいや。
> 遊んでもらって良かったわね!マンセーしてくれてありがとう!ホラッチョ!

ですね。ホラッチョさんでいいですね。
しかし、今時「wwwww」とかあんなに使う文章は希少です(笑)
なので文献学・言語学に見地に立ってあのコメントは残しておきます。
ホラッチョさんのような絶滅危惧種は
人間が干渉すると絶滅の恐れがあるので
そっと見守りましょう(笑)

大河の一滴さん

こんばんは。

> 日寛など後世の法主を引用しなければ大御本尊信仰を示せない日蓮正宗と、
> 池田を出さなければ自分たちの正統性を示せない創価、

これも先日書きました。
釈尊の法華経から三大秘法は示せませんし
釈尊の経典は全て後世の解釈です。
それを否定したら仏法は否定されるべき教えです。
そこを理解できないと仏法は理解できません。
そもそも人間が完全に理解できるのなら宗教は必要ありませんね。
宗教とは人智を超えた存在なのです。
無論、人智を超えた存在を否定することも否定しません。
人それぞれです。

> どっちも同じに見えます。
> どう違うのでしょうか?

日蓮仏法とは日蓮を本仏とする仏法であり
日興門流すなわり日蓮正宗です。
創価は日興門流と自称しています。
日興門流であれば大御本尊を否定することはありえないのです。
身延と正宗の比較でなく
創価と正宗の比較なのです

管理人さん・皆さん

こんばんは、


管理人さん、お返事が遅くなりました。御書についてのお答、ありがとうございました。


   さて。リミットギリギリですね、(笑  私にはまだ浅い時間ですが。

 なんかあれですかね 「なりすまし」や「代弁さん」とか、喧しいですな。

 まあ基本、感情が優先しての行為なんでしょうね。 修羅蘭房もご他聞に漏れませんが((笑)

 でも、何事も前に進まないとあまり面白くない。 そこに思いを集約しないと、ブログも掲示板も、ただ荒れてしまいますね。

 そういうことが出来ない人は自主規制して下さればありがたいです、

 我が儘を通そうとするのは  よほどの達人か、ただのお子ちゃまですよ。

 では時間内に書き終わったようです、 おやすみなさい。

批評再生塾野村

こんばんは。

> 私はこれまでの人生で出会って来た方の中で、一番反知性的な方が私を折伏した日蓮正宗の方でした。
> 日蓮正宗的な教義を信仰する人間=反知性的人物という等式を、たった1つのサンプルから成立させるのには躊躇しましたので、その日蓮正宗の知人と話したり、貴殿に質問したりしました。

別に正宗を信仰する=反知性的とあなたが思っているなのならそれでいいじゃないですか。
あなたが何をどう思おうと貴方の自由ですから。個人的には腹も立ちませんよ。


> 知的トレーニングを受けた上で日蓮正宗教義を正統化する人間は極めて少なく、少なくともこのブログにはいないということでした。その点、ルター派や創価学会の知的層の方がよく考えていますね。

そうですか。それではここには用はないでしょう。頑張って知性を磨いてください。ちなみに批評再生塾について調べましたが、私には少なくても知性を感じることはできませんでした。大聖人の御書でいえば「知恵のある畜生」という感想です。

> 管理人様も、学者と法論とやらをされたことはないのでは。恐らく、基本的な論理学的も学んでおられないのでしょう。一度されてみるといいと思いますが。まぁ、これは余計なお世話ですよね。そういった知的蓄積を無視した信仰を築けるのも、その人間の素質であり、当人から見たら功徳なのだと思いました。

そもそも学者と法論なんてありえなのですよ。「法論」という意味も知らないで「法論」とか使わないほうがいいですよ。

> とはいえ、管理人様はじめ、本ブログの読者のような、テキスト解釈のいろはを存ぜぬ方に、アカデミズムを求めたことは心より申し訳なく存じます。本当に申し訳ございませんでした。ごめんなさい。

はい。わかりました。貴方のような「信心」を解釈できないお子さんに信心を語るつもりは当方は最初からありませんでしからね。

> 一応最後に管理人様に言いたいことを書かせていただきますと、


では、私も最後に人生の先輩としてアドバイスしますね。
人生というのは正論だから通るわけではありません。
特にオトナの世界、世間という現実の世界はそういうものです。
大学やなんとか学会であれば通用することも
世間ではほとんど通りません。
だから学者というのは一般世間の中で生きられないのです。
もしも、あなたが特殊な業界で生きていくのならば
一般世間と関わろうなんて思わず我が道をいくことです。
あなたが一般世間のなかで生きていくならば
能書きより先に早く「何者」がになってください。
世間の中で何の実績も貢献もない人間が正論を吐いて
なおかつ他人を小馬鹿にするような発言をしても
なんの意味も価値もありません、
一般世間で成功をしているオトナはほぼ例外なく
あなたのような、能書きだけは一人前の子を真剣に相手にしてくれません。
私もそうです。
一応はそれなりの丁寧な文章ですが、内容は慇懃無礼そのものです。
そのような文章を読むと、ただのグソガキだなぁ
相手にする価値もないなぁ。と感じるわけです。
幸い、あなたの方も相手にする価値がないと思っているのでしょうから
渡りに船でこれでお付き合いをやましょうね。
あなたが早く「何者」かになれることを期待していますよ。
折角の知識もそれを活かす智慧や品格がないと宝の持ち腐れです。
頑張ってくださいね。

> これで最後のコメントとします。
> アク禁も構いませんので、よろしくお願いします。

これで最後でしょ?
だったらアク禁の必要もありません。
では、あなたの今後の人生が幸福でありますようにご祈念いたします。
さようなら。

野村くん

君は何もわかっていない。

君のいう通り、日蓮正宗の教義は後世の人間による創作だろう。大御本尊もパッチワークだろう。管理人さんは古典文法も理解してないのかもしれない。管理人さんよりも君の方が頭がいいのだ、う。

しかし、それでもその君からすれば馬鹿な教えが人の人生を動かすことについて、野村くんは考えているのだろうか?
宗教とはそういうものではなか、ろうか。

馬鹿で私は大聖人を信じます。

NomuLinGen

野村さん


あなたのブログでここと同じ御書講義をやるべきです、そして結果を見ましょう。

知的トレーニングの成果を世のためにも出し惜しみするのは罪ですよ。

はじめまして、ていいにくい雰囲気っすね(((^^;)
京都在住の非活三世です。普段は2ちゃん常駐のキモオタです。
長らく読むだけ読者でしたが、人生の節目(三十路)を機に脱会を真剣に考え悩み相談を聞いて頂きたくコメントしたのですが。。。
ちょっと日を改めた方がいいですかね。『また来たかアスペ』て思われかねないタイミングですもんね(T-T)
どちらにせよ長くなるのでまとまってからまた来ます。ていうかホント言うとこんな時間まで書いてた文章途中で誤って消しちまったです(+_+)
思い詰めてる訳ではありませんが、真面目に悩んでいるので是非こちらの皆さんに聞いて頂きたく存じます。よろしくお願いいたします。

しかし暑い。。。どうでもいいけど冷やし中華ってもうちょっと美味くならないんすかね。酢が足引っ張り過ぎだと思うのですが。。。

お局の老婆心?

おはようございます。

老婆心って誰が考えたか知りませんけど嫌な言葉だわ〜。身も蓋もないじゃないのさ。

管理人さん、お先に失礼いたします。


しまかわのりお さん、はじめまして。
私はハゲラッチョにもホラッチョにもいい加減飽き飽きしてますので、なにもご遠慮はいらないと思いますよ。

ところで、しまかわさんは身バレしても大丈夫な感じでしょうか?ちょっと心配です。
自己紹介は礼儀だと思いますよね。私も以前そうでした。
そしてどうやら身バレしたらしく、結構面倒くさいことになってしまいました。
なので特定されそうな個人情報は、最初はぼかしてお書きになられたほうがいいのでは・・・と思いますよ。
全部オープンにしてしまおう、とお考えなら余計なお世話ですけど。

いずれにしても、良い結果になりますようにとお祈りしています。頑張ってください。


冷やし中華の酸っぱいのが苦手なら、すりゴマをたっぷりかけるといいですよ(笑)お店だと難しいかな?

しまかわのりおさん

こんにちは。初めまして。

> はじめまして、ていいにくい雰囲気っすね(((^^;)
> 京都在住の非活三世です。普段は2ちゃん常駐のキモオタです。
> 長らく読むだけ読者でしたが、人生の節目(三十路)を機に脱会を真剣に考え悩み相談を聞いて頂きたくコメントしたのですが。。。
> ちょっと日を改めた方がいいですかね。『また来たかアスペ』て思われかねないタイミングですもんね(T-T)

そんなに気にしなくても大丈夫です。
このブログは「信仰」について語っていると言っているのに、
周期的に「学問」云々と言ってくる方がいるのですよ。
で、こちらの興味のない事を書き立ててやがて去っていきます。
今回もそのパターンですが思う終わりです。

> 思い詰めてる訳ではありませんが、真面目に悩んでいるので是非こちらの皆さんに聞いて頂きたく存じます。よろしくお願いいたします。

はい。いつでもお好きな時にコメントしてください。

> しかし暑い。。。どうでもいいけど冷やし中華ってもうちょっと美味くならないんすかね。酢が足引っ張り過ぎだと思うのですが。。。

そうですか。私は「酢」を足しちゃう派です。

冷やし中華🎶

いい加減、
シコしこ野村ちゃんの
自慰行為コメントも
飽き飽きしてました。

管理人様、
冷やし中華を始めましょう!

のりおさん酢(信)は
多めに、お願い致します(^ ^)

信濃町に建設される世界聖教会館。
土地だけで約100億で購入。
総工費いくら???
創価ボロ儲けですね〜(笑)

現証?それは無よ、大事は何を信じるか?

日蓮大聖人様は、
私たちに(日蓮大聖人様の直接のご指導を仰げない人)に
、一閻浮提総与の
大御本尊様を残さたのに、
我々は頭が悪いから、
あれは贋作だの、
時のガンズも
疑いを起こしてるだの、

ボンぶが
あーでもねぇ、と、

大聖人様が悲しい
想いをされてるね、

我は尊い?
我は賢い?

そうでは無く、

大御本尊(日蓮大聖人)様は、さ、

私のようなウんちゃんても
頭の賢い、オなニーちゃんでも
日蓮大聖人様は見捨てはしない、

どんな事があっても、
大聖人様の教えを信仰者として
貫きたく。

法主が変われば、
信仰心もグラグラ変わる
そうか学会に着いて行けば、
着地される場所は、
どこかしら?
下らない駄文失礼致しました。

現役男子部さん

こんばんは。

> 信濃町に建設される世界聖教会館。
> 土地だけで約100億で購入。
> 総工費いくら???
> 創価ボロ儲けですね〜(笑)

いくら日本は所有権があるとはいえ
狭い国土を創価を始めとする新興宗教団に買い漁られるのは
国民の損失だと思いますよ。
国土は国のものですからね

空転壮年部おじさんさん

こんばんは。

> ボンぶが
> あーでもねぇ、と、

本当にそう思います。
信仰しないことは自由ですが
そういう人間が信仰にたいして
グズグズと何を言ってるのか?って思います。
アフォにしか見えないんですよね。

野村さんには不愉快ですが、

管理人様の古典文法には疑問を持っていたので、そこだけ賛同。

あとは、ムカつくクソガキ。

師を超えて!?

何時もありがとうございます。

総体の受持。
師を超える信心(志)を
学ぶ事が出来ます。

ソウカの師は絶対では、無く
間違う事はあるのに、
センセが言った事は、間違いですよ。とは
言わず、
センセが言った事は、絶対正しい!と、
ソウカの皆さんは首を揃えて
右に習えな感覚に違和感を感じます。

昔、
ソウカ大学を視察されてるセンセに
サッカー部の蹴り上げたボールが、
直撃した際に、カネコ夫人が言ったとさ。
「あなた?今日は朝の勤行しました?」

駄文失礼致しました。
今日から危険地帯でお仕事なので、
しっかり勤行唱題致します(^ ^)
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
6位
アクセスランキングを見る>>