創価ハラスメント

ハラスメントの一種で「レリジャスハラスメント」というがあることを知った。
宗教的ハラスメントで、「宗教的いやがらせ」のことをレリハラというらしい。
日本ではまだあまり聞きなれない言葉だが
アメリカなどでは一般的に認識されているらしい。
いろいろとパターンがあるらしいが
まぁ、創価組織の内外でバリカツ・幹部のやっていることは
ほぼすべてレリハラ行為と言えよう。
「信心が足らない」などの指導も
「功徳が出る」などと言って財務や新聞購読・選挙運動をさせるのも
幹部の批判はさせないが幹部は会員に「指導」のいう名の個人批判をすのも
退会者を「退転者」「日顕宗」などと呼ぶのも
当然のことながらレリハラである。
つまり創価の幹部・活動家は日常的に
他人にハラスメントを行っているのである。
とはいえそれならば創価に限らず多少はどの宗教団体にもあると思うが
創価ハラスメントは他の宗教団体と比べ物にならないくらいタチが悪い。
創価ハラスメントは、レリハラにとどまらず
複数のハラスメントを有している
まさにハラスメントの総合商社である。

例えば、取引先や自分の会社の社員
または何かを購入したときにその営業マンや会社に
投票依頼したり聖教新聞を購読させたりする。
自分より立場の弱い相手に対するパワハラである。

それと結婚。
結婚を機にあるいは結婚の条件として入会を強制する。
入会だけならまだしもその後は創価の活動や財務などを強要し
それに難色を示すとクズクズと文句をいい
挙句に「だったら離婚する」などという輩もいる
これは配偶者に対する立派なモラハラである。

奥様が妊娠をしても
創価の活動ばかりで少しも協力しないばかりか
妊娠中に会合に出ろだの活動しろだの
マタハラもいいところである。

出産後は生まれた我が子をいきなり入会させる。
奥様の反対意見など聞きやしない。
未入会の奥様の実家のことも関係ない。
さらに、バリ活幹部の舅と姑が輪をかけて
「ウチに嫁にきたんだから従ってもらう」と
昔の農村かよ。と言いたくなるような横暴。
当然、お宮参りも、七五三も
子供の行事は全部創価の会館。
奥様の実家が神社にお宮参りをしたい。といおうものならば
「じゃぁオマエ一人で行ってくれば」と突き放した挙句
相手の実家の悪口三昧。
そのくせ、選挙や新聞はちゃっかり頼んでくる。
奥様の実家は娘と孫を慮って
しぶしぶ従う。
いたなぁ~こういう男子部の幹部。
で、そいつの子供は立派な創価3世になったか言えば
残念ながら、立派なアンチ創価に成長した。
そこで奥様はようやく溜飲を下げるわけだ。

創価カツドウカは、そうした行為・言動は
全て相手の事を思って。やっていると。
俺は(私は)大作センセの弟子として間違っていない。と
つまり「ハラスメント」なんてしていない。
いいことをしているという認識で
罪悪感は微塵もないのだろうが
ハラスメントというのは、相手が不快に感じているかどうか。なんだ。
役職が低い部員さん。部下や従業員や取引先。妻や子供。
自分より立場の弱い人には上から物申すくせに
自分が負けちゃう相手から逃げて回る。
典型的なハラスメント人間である自覚ゼロ%である。
創価活動家のやっている
新聞啓蒙や公明への投票依頼を
世間のみんなは「不快だとおもっていない」と思ってるのか?
アンケート調査をすれば
絶対に「不快である」は「不快でない」を大きく上回っているはすだ。
賭けてもいい。絶対「不快」と感じている人が大多数だろう。
そんな相手の気持ちを察することできないような人間が
創価のバリカツという人種なのだろう。

確かに大聖人は「強いて聞かせよ」とご教示されているが
「強いて聞かせなさい(言いなさい)」と言っているのは
大聖人仏法の話のことである。
創価や大作センセのはなし
聖教新聞や公明党のはなしを
「強いて」話しなさい。などと一言も言っていない。
それに、これは俺の経験だが
大聖人の仏法の話をして不快になる人はそんなにいない。
もちろん興味のない人もいるし
話す側の技量・器量にもよるが
「創価大嫌い。池田大作大嫌い」という人はいても
「日蓮大嫌い」という人には俺は会ったことがない
せいぜい「日蓮?よく知らない」程度である。
なので、大聖人の仏法を語っても相手は
よほど言い方が悪くなければ
ハラスメントとは思わないだろう。
そして何よりも大聖人の仏法を語るのは
相手に何かをお願いするわけでもなんでもない。
「新聞とってよ」「選挙行ってよ」「会合来てよ」
そんな話にはならない。
つまり、創価の活動こそが、活動家をハラスメントモンスターにしているのだ。
これこそが「創価ハラスメント」の恐ろしいところである。
こんなハラスメント野郎と、誰がまともに付き合うのか?
普通の人間は、自分を不快にさせる人間とは付き合わない。
自分を利用するだけの人間とは付き合いたくない。
相手が自分の事を「友人」と呼び
「友人台帳」なるものに記名して創価の幹部に提出していても
そんなヤツは友人ではないのだ。

ともあれ、この「創価ハラスメント」の被害にあわないためには
日頃から創価活動家となるべく接触しない事だ。
そして「創価ハラスメント」の加害者となりたくないならば
なるべく創価の活動には参加しない事である。
学会員さんが、創価の会合や活動に参加すると
被害者にも加害者にもなる恐れがある。
気軽な気持ちで座談会くらいは・・・
なんて思っていると取り返しがつかないことになっちゃうかもよ。
大丈夫、創価の活動に参加しなくても
信心はできるから。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

勘違い

こんばんは。

そうです。
『良いことをしている』という盛大な勘違いがハラスメントに繋がり、一切反省ということをしない野蛮人を大量生産しています。
誰にとって『良いこと』なのか。
結局自分にとって『福運がつくから』。まあこれも完全に勘違いなんですが。
さらにタチが悪いのは『池田先生に褒めていただける自分に』。こういうのは池田先生もろとも離れ小島に流してやるべきです。

「本当に嫌です。迷惑です。やめてください。」
と面と向かってハッキリ言ったところで意味が通じず。キョトン顔ですっとぼけられた日には思いっきり殴ってやろうかと思いました。殴ってませんけど。

なるほど。興味深く読みましたが、レリジャスハラスメントは、ブーメランになりかねない概念なのでは?

日蓮が他宗を無間地獄に堕ちると批判したこと
日蓮の強いて聞かせよという発言
日蓮正宗の他宗批判
日蓮正宗内での宗教的言説を根拠にした檀徒への非難

それと創価のそれとの違いについて、程度問題以外に違いはございますか?

こんばんは!

母が亡くなる直前…「学会員なんか、みんな大嫌い!」って言いました。
何年も嫌がらせや非常識な言動をされてきた人生でした。家庭訪問に来て、何時間も居座る。借りた物を返さない。会合の帰りに母がレストランに寄ると一緒にくっついて来る。そして…会計の時にいなくなる。
極めつけは…娘〔私〕の悪口を言う。
直接、私には言いません。あの人たちは自分より学歴が上だったりすると…面と向かっては何も言えないようです。それに、直接言われたら、倍返しする人間だと察していたからでしょう。
10年前、母が限界に達してきたので
幹部に電話して「母が死んだら責任取れるのか?二度と母にかまうな!」と言ってやりました。それからは、連絡はメモを入れていくだけになりました。母が亡くなった後、「亡くなる直前まで家庭訪問を嫌っていたので、これからも来ないでほしい。」と地区の幹部に手紙を出しました。そのためか、今も訪問はありません。
母が退会しなかったのは…たぶん、若い頃の楽しかった活動の記憶があったからでしょう。私が子どもの頃の母は、確かにいきいきと活動していたから…
私は、たまたまひどい人たちと遭遇したのかな…と思っていましたが、ネットを見るようになって、日本全国に変な人がいるんだと知りました。
まだ私の経験なんてましなほうなんですね。

確かにそうですね(笑)
昔、初めて教学試験を受けた時に、落ち込んでいた友達を励まそうと、覚えたての御文や大聖人仏法を語ったことがありました。友達は素直に聞いてくれて変な感じにはならなかったんです。がしかし、活動をし始めて、会合に誘ったり創価創価な話をすると、かなりの拒絶を受けました(笑)
ま、そんなもんですよね。
活動してた時を思い出すとかなり頭がいかれてたと思います。
選挙だ、新聞だとしつこくやって友達もかなり失いました。
とにかく活動しないほうがいいです。

宗教的言説云々

こんばんは。
空転壮年部おじちゃんです。
大聖人様の仏法を身で感じない輩の
コメントには正直な感情として、
ヘドが出ます。
人生経験は必要だな、
講釈たれる前にね。

何に自分の人生を賭けて行くの?
それが解らない頭の良い坊ちゃんは
幸せには成れません。
失敗した時に立ち直る術を
知り得ないから、可哀想。

創価の不満告白ブログかな?

こんばんは

管理人様の文章を読んで涙出ました。

2時間ほど前、バリ活さんと未活さんが口論になり、仲介をしました。

信仰ではなく、学会員と学会員が喧嘩するから物凄く疲れる。
バリ活は頭悪すぎ、正しい事言って、未活に退会すると言わせる。
退会しろとは言ってません、活動しろと言ってます。何を聞いてるのですか?とバリ活が言い、止めに入った私が、貴方はどうして入会とらないのですか?貴方が退会して下さいとバリ活に私が言うと、また来ますと近所の学会員に言ってました。

いつもこんな事しかしない

世間の人に信頼されて入会とろうと言う考えはない。

管理人様が興味ない話してすみません
目が覚めない方が幸せ。
おやすみなさい。

牡丹さん

こんばんは。

> そうです。
> 『良いことをしている』という盛大な勘違いがハラスメントに繋がり、一切反省ということをしない野蛮人を大量生産しています。
> 誰にとって『良いこと』なのか。
> 結局自分にとって『福運がつくから』。まあこれも完全に勘違いなんですが。
> さらにタチが悪いのは『池田先生に褒めていただける自分に』。こういうのは池田先生もろとも離れ小島に流してやるべきです。

全く同感です。
自分のためにやってるんだ。と開き直ったほうが清々しい。
「あなたのため」押し付けがましいったらありゃしない。
なんの責任ももたないくせに。

> 「本当に嫌です。迷惑です。やめてください。」
> と面と向かってハッキリ言ったところで意味が通じず。キョトン顔ですっとぼけられた日には思いっきり殴ってやろうかと思いました。殴ってませんけど。

殴らないでくださいね(笑)
あ、ちなみに俺は圏男子部長1発入れことがありますけど

ネトサヨさん

こんばんは。

> なるほど。興味深く読みましたが、レリジャスハラスメントは、ブーメランになりかねない概念なのでは?

> 日蓮が他宗を無間地獄に堕ちると批判したこと
> 日蓮の強いて聞かせよという発言

ハラスメントとは基本立場が弱い側が強い側から受けるものだと認識してます。
大聖人の当時の立場は強い立場ではありません。

> 日蓮正宗の他宗批判

日蓮正宗もまたいわば少数弱小です。

> 日蓮正宗内での宗教的言説を根拠にした檀徒への非難

それは気をつけないといけないと思います。
宗教団体は時にそうなる可能性がありますから。

> それと創価のそれとの違いについて、程度問題以外に違いはございますか?

創価は仏法ではありません。
単純なハラスメントです。

絵理子さん

こんばんは。

> 私は、たまたまひどい人たちと遭遇したのかな…と思っていましたが、ネットを見るようになって、日本全国に変な人がいるんだと知りました。

本当に。しかも問題になっている事って全国同じなんですね。
幹部の言うことも全国同じ。
要するに創価という組織に問題があるのでしょうね

現役男子部さん

こんばんは。

> 昔、初めて教学試験を受けた時に、落ち込んでいた友達を励まそうと、覚えたての御文や大聖人仏法を語ったことがありました。友達は素直に聞いてくれて変な感じにはならなかったんです。がしかし、活動をし始めて、会合に誘ったり創価創価な話をすると、かなりの拒絶を受けました(笑)
> ま、そんなもんですよね。

そうなんですよね。
仏法の話はそんなに嫌な顔しないで聞いてくれるんです。
賛同するしないは別として喧嘩になることはありません。
だから私は折伏が好きでした。
またそのことを知った部員さんも折伏が好きでしたね。
逆に選挙とかはやるけど折伏ほど真剣になれませんでしたね。

> とにかく活動しないほうがいいです。

それは間違いないですね。

空転カラカラおじさんさん

こんばんは。

ころHNいいじゃないですかぁ~
略して空加羅おじちゃんでどうでしょう(笑

> 失敗した時に立ち直る術を
> 知り得ないから、可哀想。

失敗しないので。
とでも思っているのでしょうね

miuさん

こんばんは。

> 2時間ほど前、バリ活さんと未活さんが口論になり、仲介をしました。

それは大変だったでしょう。
お疲れ様でした。

> 世間の人に信頼されて入会とろうと言う考えはない。

今の幹部・活動家は色々力不足です。
信行学はもとより
人間としての器量というかなんというか
とにかく「ちいせぇ」んですよ。
そういう人しか残らない。そう言う人歯科幹部にならない
いまの創価はそいう組織です。

> 管理人様が興味ない話してすみません
> 目が覚めない方が幸せ。
> おやすみなさい。

いいんですよ。なんでも好きなことを書いてください。
おやすみなさい。

かの悟り人の様に、コロコロ変えます♪

管理人様有難う御座います♪
今後は、このHNで生きます!
では、閉店ガラガラ(^ ^)
お後がよろしい様で。(笑)
駄文失礼致しました。

夜分遅く失礼します。

日興遺戒置文に宗門が間違いで創価が正しい事が書いてると言ってる人がいます。

何でも自分に都合よく解釈できると思うけど、書いてないのでしょ??

こんな深夜に失礼!

ええ〜!管理人さん圏男に一発お見舞いとか羨ましい〜!漢ですね漢。

私もちょっとお行儀よくしすぎたな〜。
後悔しちゃうわ。
せめて後ろからうっかりジャンプ傘開いて幹部のヅラすっ飛ばしたり、壇上の係の時手が滑って幹部の頭にお水をかけたり、会合の幹部の椅子にブーブークッション仕込んだり、素敵な会合用チンドン屋ファッションを指差して爆笑したり
なにかしら爪痕を残せば良かったわ。
どうせ悩乱者扱いされるんだもの。

初めまして。現在、パリの大学院に留学しながら、精神分析の研究をしながら、現に臨床も行なっているものです。また、ハラスメントへの関心から、数年前に法学検定試験を合格しています。そして、未活の学会員です。仏教学には学士レベルの知見しかないですが、宗教社会学には論文を書けば修士を取れるほどの修練を積んできました。

その上で、貴殿に対して、
あえて苦言を述べさせていただきます。

あなたは、勉強をしていない事柄を安易に用いすぎです。
本記事の宗教的ハラスメントは、ハラスメントという言語や行為のコンスタティブ/パフォーマティブという問題に関わる現代的な問題です。

また、宗教的なハラスメントについては、バーバマスの公共圏論に関わる問題であり、欧米の学者が激しい議論をしています。

その上であなたに質問です。

・ハラスメントについて論じるひとは言語的展開に対するいけんをのべるべきだと思います。あなたの言語的展開への評価は如何でしょうか。もしくは、ハラスメントと言語的展開の無関係性を論じる根拠はありますか。

・リリジョナルハラスメントについて、貴殿はそれは 断崖的概念としてら用いていくべかとお考えでしょうか

失礼な投稿失礼します。
宗教を専門としている私としては、この投稿は摩訶不思議でした。無礼をお許しください

お前が仕切るなと言われそうですが

御早う御座います。

興味のないお話についてはスルーなさって下さい。

しつこく興味のない話をなさる方には、警察若しくはパソコンとネットに詳しい方だと発信元がわかるそうです。

miuさん

こんにちは。

> 日興遺戒置文に宗門が間違いで創価が正しい事が書いてると言ってる人がいます。
> 何でも自分に都合よく解釈できると思うけど、書いてないのでしょ??

◇時の貫首為りと雖も仏法に相違して己義を構えば之を用う可からざる事。

この御文ことですね。以前に記事にもかきましたがこの御文は次の

◇衆議為りと雖も仏法に相違有らば貫首之を摧く可き事

これとセットです。
よく読んでください。この二つの御文に違いがあります。
貫主が己義を構えたら「用いない」のに対し
衆議(創価)は相違したら貫主(法主)は「摧く」のです。
つまり、仮に法主が己義を構えたとしても「摧く」ことはしてはいけないのです。
「日顕宗」とかいう事はしてはいけない。
要は、今の創価は日興遺戒置文に違反しているのです。
創価が正しいなんて日興遺戒置文には書いてませんね。
むしろ間違っていると書いてあるようなものです。

しかし、miuさんにこんなことを言ってくるとは
とんだおバカさんのカツドウカです。
そんな低レベルの創価教学で騙そうとしてもそうはいきません。
とでも言ってあげてください

牡丹さん

こんにちは。

> ええ〜!管理人さん圏男に一発お見舞いとか羨ましい〜!漢ですね漢。

そしたらそいつが組織に言いふらして、私たちの追放に拍車がかかったんですよ。
散々、裏で俺たちの追放を画策していた張本人なんですよ。
そういうことはすっ呆けてるわけです。
その上の幹部のバカで、なんで1発殴ったかも知ろうとしない。
まぁ、女々しいヤツラですよ。
一人だけ県幹部でこっそり「俺はそういう熱いの好きだけどな」って言ってた人がいました。

> 私もちょっとお行儀よくしすぎたな〜。
> 後悔しちゃうわ。
> せめて後ろからうっかりジャンプ傘開いて幹部のヅラすっ飛ばしたり、壇上の係の時手が滑って幹部の頭にお水をかけたり、会合の幹部の椅子にブーブークッション仕込んだり、素敵な会合用チンドン屋ファッションを指差して爆笑したり
> なにかしら爪痕を残せば良かったわ。
> どうせ悩乱者扱いされるんだもの。

それは残念でしたね(笑)
私も、どうせなら薄汚い幹部連中を全員ぶっ飛ばしておけば良かったと後悔してます

留学生さん

こんにちは。

苦言は承りました。
貴方のご質問への回答は致しません。
別にハラスメントに関して議論するつもりはありませんので。
私も毎回こういう事にお付き合いするわけではありません。
静かにお引き取りください

miuさん

> 興味のないお話についてはスルーなさって下さい。
> しつこく興味のない話をなさる方には、警察若しくはパソコンとネットに詳しい方だと発信元がわかるそうです。

はい。分かってますよ。
しかし、同じような文章をイロイロなHNの方が書き込んできますね(笑)
私には摩訶不思議です(笑)

ボンジュール♪

管理人様。
何時もありがとうございます。
フランスのパリからも
コメントが来るとは、
管理人様のブログも国際的な発展?!
パリで未活のお坊ちゃんって、
あれ?確かフランスでは
カルト宗教ですから、
地下組織として暗躍するしかないか?
ある意味みなさんミカツ。

頭の良い坊ちゃんが
パリで素敵なマドモアゼル♪を
ゲットされます様お祈り致します(=^▽^)σ

まーた始まった

こんにちは。

ちょっとしたプロフィール設定で箔をつけたいのか目くらましなのか知りませんが。
よくもまあ次から次へと、入れ替わり立ち替わり昭和の少女マンガみたいな設定。
マダムとの許されない恋に絶望してセーヌ川のほとりでマカロンを食べました。とかもうなんでもありですね。だんだん面白くなってきました。

そうそう。
少し前の方に「個人情報はお控えになっては」と提案させていただきましたのも、そういうプロフィールを抜きにしても生身の人間であればいくらでも語ってくださるだろうと思いまして。
あれ以来お見えになりませんが・・・。

まあそれにしても連日の猛暑です。
みなさまどうぞご自愛くださいね。ホラッチョもね。

空伽羅おじさんさん

こんにちは。

折角パリにいるのに
アンチ創価のブルグを読んでコメント書いてるなんて・・・
そんなことしてないでパリのマドモアゼルを
満喫してほしいですね(笑)

牡丹さん

こんにちは。

> ちょっとしたプロフィール設定で箔をつけたいのか目くらましなのか知りませんが。
> よくもまあ次から次へと、入れ替わり立ち替わり昭和の少女マンガみたいな設定。
> マダムとの許されない恋に絶望してセーヌ川のほとりでマカロンを食べました。とかもうなんでもありですね。だんだん面白くなってきました。

そうですね。だんだんと「人物設定」が細かくなってきました。
次はどんなキャラが現れるのか楽しみかもしれません(笑)
惜しいのは、せっかくキャラ設定しているのに
文章が同じという所です。
キャラに合わせた文章が書けるようになるといいのですが・・

> まあそれにしても連日の猛暑です。
> みなさまどうぞご自愛くださいね。ホラッチョもね。

さすが、優しい牡丹さん。
ホラッチョも喜んでますよ。

No title

  こんにちは、 暑かったですねえ

 しかし云われてみると、創価はあらゆる「ハラスメント」が目白押しですね、

 どうして気づかなかったんだろう。  おしなべて「幹部のおかげ」ですから、
「幹ハラ」です。   わたしもそうだったわけですから、そういう意味でも辞めるべき存在だったと思います。

 煽るような言い方だけはしてこなかったけど、みんなからしたら「やれやれ・・・」な気分だったろうなと。

 さてセーヌ河の人は、アカデミック(の様な)それですから、「アカハラ」かもしれません。

 もう私は読むこともしませんし どうでもいい御仁です。

 生理的に受け付けない相手は、避けて通るのが一番です。

 ああして書いてれば悦楽を感じてらっしゃる、まあ、よく若手にいる類で、ああまで無感動な文章を書けるところは、感心しますけどね。

 では昼を抜いたからおなかが空きました。  もう梅雨明けは近いですね。

日興遺戒置文を3時間読みました。

こんばんは

日興遺戒置文を3時間読みました。
色んな方の御解釈も読みました。

管理人様の解釈が話の辻褄が合ってると思います。

この文面だけで、宗門が間違いで創価が正しいときちんと書いてるとは言えないと思います。

間違っていれば用いなくてよいと書いてるだけです。
間違ってるとは証明出来てない。
布教活動してきただけです。
破門されたからほうぼうと言うのは、外部には通用しません。

用いなくてよいと、くじくとは随分意味あいが違います。

宗門が間違っていて、創価が正しい事が日興遺戒置文にちゃんと書いてると大声で言えば法華講から笑い者です。
少なくとも私は言いません。

シャンゼリゼ通りは今15時位かな。

ハンドルネームをいちいち変えて
コメントされる
頭の良い坊ちゃんには、
頭の下がる思いです。
私も真似しますねぇ。

おー♪三世リぃゼぇ♪〜。

あなたの事は♪
誰も待ってない!♪

小難しい話には興味の無い

頭の悪いおじちゃんの
老バイシンです。


留学生さんのコメントを
鼻をほじりながら読みました。
おっきいのが取れました〜〜

ハラスメントは定義が難しいかな?

ハラスメントは定義が難しいです。受ける側の器とか嫌悪感は人それぞれなので、気にしすぎれば対人関係恐怖症です。

大事なことは正しい三宝が有るか無いかじゃないでしょうか?


仏法僧の全てに御本佛日蓮大聖人様の御徳がそなわっています。

三宝を謗ることが謗法。折伏を何処よりも頑張ってきた団体なら謗法の怖さは、よ~~~くご存知のはずです。

謗法の怖さを知っていれば、可愛い産まれたばかりの子ども(普通産後21日目)を仏様のもとにお連れするのは当然…神社には連れて行かないでしょう。

創価の初参りは知りませんが、キョトンとする人には法華講の寺院で御題目を唱えていかないと解らないことも沢山あります。

信→解なので…

miuさん

こんばんは。

> 日興遺戒置文を3時間読みました。
> 色んな方の御解釈も読みました。

すごいですね。3時間ですか。
素晴らしい求道心に感激しました。

> 間違っていれば用いなくてよいと書いてるだけです。
> 間違ってるとは証明出来てない。
> 布教活動してきただけです。
> 破門されたからほうぼうと言うのは、外部には通用しません。

創価を破門したのは法主が「くじいた」のです。

> 用いなくてよいと、くじくとは随分意味あいが違います。
> 宗門が間違っていて、創価が正しい事が日興遺戒置文にちゃんと書いてると大声で言えば法華講から笑い者です。
> 少なくとも私は言いません。

その通りです。創価教学は御書を悪用する教学なのです。
そもそも日興遺戒置文は大聖人の書いたものでありません。
それを何故用いるのか?今度聞いみてください。
日興遺戒置文は御書なんですか?と。
どんな頓珍漢な答えが返ってくるか見ものです。
まぁ、だいだい予想はつきますが。
ともあれ、御書を教学を学んでください。
そうでないと創価幹部・活動家に騙されます。
日興遺戒置文にも
◇当門流に於ては御書を心肝に染め極理を師伝して若し間有らば台家を聞く可き事。
とありますよね。
そして大聖人は
◆此の経は相伝に有らざれば知り難し(一代聖教大意)
とご教示されています。
大作センセや創価幹部には相伝はありません
そんな人師の教学は信じてはいけません。

現役男子部さん

こんばんは。

> 留学生さんのコメントを
> 鼻をほじりながら読みました。
> おっきいのが取れました〜〜

ははは。
大爆笑しました。

ナノルホドデハアリマセンさん

こんばんは。

創価の初参りは創価の会館ですね。
神社よりも謗法の場所です

間が空いてしまって申し訳ありません。。。
んほぉコンビニの冷やし中華超絶美味くなってる!?しまかわです。

皆様返信頂きありがとうございました。
助言も賜り痛み入ります。身バレについてはある程度覚悟していますしタイミング的に粘着アスペと混同されるのを避ける意味もあって自己紹介しました。つってたらまーあ案の定でしたね(((^^;)
とりあえずこれ以上お待たせしてもしょうがないので件の悩みをお話しさせてください。

自分の家は祖父母の代から熱心な学会員の家系で、殆どの2世3世と同じく自分も創価教育を幼い頃から施されました。
曰く「この世で唯一絶対に正しいのは学会だけなのだ」
「坊主は悪だ他宗教は悪だ創価の敵は悪だ」
「日顕と共産党員に人権はない」
「池田先生は仏様である」
等々今思い返せばそれはもうおぞけの走る様な洗脳の数々でしたが、能天気な自分は成人近くまで特に疑念や嫌悪感は抱きませんでした。基本的にオプティミストでノンポリで何事にも無関心だったのだと思います。

転機になったのは今から10年前にとある業界で起きたとある出来事がきっかけで産まれて初めて「大人の黒い世界」があることを目の当たりにしました。それ自体は創価とは無関係な出来事なのですがクリーンな業界だと思っていただけに非常にショックでした。今思うと青臭すぎて恥ずかしすぎるのでそのトピック自体については割愛させて下さい(^^;)

自分は落ち込み、苦悩しました。そして何となく普段めったにしない勤行をしてみようと思い立ち、夜中に仏壇のある部屋に向かい唱題を始めました。陰鬱とした気持ちを晴らしたいくらいの考えで始めたのですが、時間が経過するにつれひとつの疑念が胸を過り、段々と声が小さくなり気が付くと勤行を止めていました。その時仏壇近くに立ててある池田の写真がやけに目についたのをよく覚えています。
ダークな社会の存在を認識した自分は程なく考え至りました「創価って詐欺なんじゃないか?」と。
それからは確信的に学会に反目して組織と距離を置いて生活し始めました。本幹も行かない会合にも出ない地区担が来ても居留守使うなど、元々活動はほとんどしていなかったのであまり攻撃されることはなかったのですが自分としては少しの変化で大きな変化でした。

ちなみにこの時点では教義的な矛盾については全く知りませんでした。知ったのはほんの2年前、樋田昌志氏の法論動画をたまたま観たのがきっかけでした。我ながら特筆すべきはここだと思います。教義や過去の不祥事など全く知らされていなかったにも関わらず、こんな自分に「創価は絶対に間違っている」と確信させていた学会の体質はどんだけ狂っとったんじゃいと\(^o^)/

最近まではこの気持ちを墓まで持って行くつもりでした。しかし中年と呼ばれる歳の頃を目前に悩むようになりました。創価の実態とは“疑いがある”“部分的におかしい”どころではなく、その悪辣たるやナチスアルカイダ北朝鮮旧日本軍に比肩する狂気であることは皆様御存知の通りです。
こちらに伺うようになった昨年末あたりから自分は物思うようになりました。この「周知の事実」を知ってしまった以上、今もって搾取され続ける親族を傍観したまま残りの人生を過ごしていいものかと。

親は公的年金を払っておらず、学会の組合年金で老後を賄う為、脱会させるとなると保証がない状態になります。貯蓄もほとんどありません。生命保険も解約しました。それでも財務だけはやめようとしないのです。
生活レベルで創価に依存している両親に学会から離れろと切り出すからには、責任をとらないといけない訳です。しかししょうもないフリーターの自分に出来ることはそう多くはありません。それ以前に老齢の両親に甚大な精神的ショックを与えるだけになるかも知れません。

自分はいったい何が出来るのでしょうか何をするべきなのでしょうか。頭の中だけで抱え込むにはそろそろ限界です。世間知らずの自分にどうか良い知恵をお与えください。

思った以上に長文になりました。申し訳ありません。

No title

端的な疑問なのですが、
管理人様はあまり本を読まれないのですか?

また、経営者をなさっているようですが、
準アカデミックな文章で施工して文章を書かれる機会はあまりないのでしょうか。

書き忘れておりました。
非難覚悟でぶっちゃけると自分は日蓮正宗も特に信仰しているという訳ではありません。
ですが少なくとも創価と違って直接迷惑を被らないので悪感情は全くありません。
ただ家のこともあり、失礼ながら「宗教なんて全部オカルトじゃん詐欺じゃん」とは考えていました。しかし過去の管理人様の記事で「創価が原因でそう結論付けるのはもったいない」というお話があり、少し考えが変わりました。
確かに創価がやってるのは明らかに単なる詐欺行為なんだから、それをもって宗教特に日蓮正宗のことまで決め付けるのは「創価のせいで曲解させられてる」訳で、ともするとけたくそわるいなーと(((^^;)
今後正宗の信仰をするかどうかはわかりませんが、自分がするしないに関わらず、もし両親が脱会して正宗に帰依するというなら、その時は素直に付いていこうとは思っています。

全然関係ないんですが今日部屋で飯喰ってたら壁を蟻が這ってて「まっまさか!?」と叫びました。

ウェーイ\(^o^)/
自分は間の悪い方だとは思ってましたがまさかこれ程とは……トホホ(;´д`)

怪人二十面相現れる(^o^)

ダメだよ。自分で正体現したら、
楽しみが半減するよ。
推理したかったのに、
うんちくディス君。と、
その仲間達ちゃん。
早く彼女でも作ってね?

No title

御自身のブログ(?)をお持ちになって自由に分析していれば良いものを律儀にもそれを伝えに来るとはホラッチョ氏と同類に堕してますね。

そういえば彼の御仁もサンプル収集と称してましたね(笑)

ネトサヨさん

こんにちは。

> 端的な疑問なのですが、
> 管理人様はあまり本を読まれないのですか?

10代から20代前半は色々読みましたよ。どちらかというと活字です
むしろTVのほうがあまり見ませんね。
いまも本といか活字を読みますがほとんどジャンルは限られます。
御書はほぼ毎日開いてます。

> また、経営者をなさっているようですが、
> 準アカデミックな文章で施工して文章を書かれる機会はあまりないのでしょうか。

準アカデミックな文章ってのはどんな文章か知れませんが
業界的には書面が多い業界です。
ただしそれらの作成はほぼ社員の業務です。
社員が出来ない仕事をするのが社長業ですから。

ディスミナシオンさん

こんにちは。

> しかし、この管理人さんとやりとりした私からして、不毛なものが多いので、数点記載いたします。

ようやく貴方と意見が合いました。
私からしても、あなたののやり取りは不毛で無意味で無価値です。
お互いの一致を見ることができて良かったです。

私があなたのコメントに抱く感想は
愚鈍で未熟で軽薄だなぁって所です
ですから、何の興味もわかないのです。
貴方は私に聞いてもらいたくて一生懸命に書いているのでしょう。
でも、自分が興味のない人の話は聞かないのです。
「つまね~なぁ」と思っても聞くのは
相手が自分にとって価値がある人間だけなんです。
それがリアルな世間です。
わたしにとってあなたは無価値。友達でもない。
それでも折角コメントをくれたのだから邪険にするのも大人げない。
で、今に至っているわけです。
でもそれもこれで最後にできますね。
観察するのはご自由ですが、研究発表は自分のサイトでしてください。
今後は一切のコメントは不要ですよ
頭の良いあなたなら「不要」というのが
どのような意味を持っているのか理解できると思います。
もちろん、このコメントのリコメも「不要」です。
それでは、人生を楽しくお過ごしください。
ご苦労様でした

空伽羅おじさんさんさん

こんにちは。

> 早く彼女でも作ってね?


私が女性ならば
「抱かれたくない男」ナンバーワンです(笑)

寒苦鳥さん

こんにちは。

> 御自身のブログ(?)をお持ちになって自由に分析していれば良いものを律儀にもそれを伝えに来るとはホラッチョ氏と同類に堕してますね。
> そういえば彼の御仁もサンプル収集と称してましたね(笑)

相当に暇を持て余しているのでしょう。
でなければ、思い通りにならない人生を嘆いているのか。
いでれにしても私の人生には必要ないのですが

しまかわのりおさん

こんにちは。
ご事情は分かりました。創価に搾取されつづけるご両親が切ないです。

>自分はいったい何が出来るのでしょうか何をするべきなのでしょうか。頭の中だけで抱え込むにはそろそろ限界です。世間知らずの自分にどうか良い知恵をお与えください。

まづできることはお近くの正宗寺院へいって正しい本尊に題目を上げてお願いすることです。
自宅で勤行するならば、創価式はやめましょう。お寺で正宗の経本を買うか
自宅に昔の(長行がある)経本があればそれを使ってください。
そうそう、「創価学会会長への報恩感謝」なんて絶対してはいけません。
謗法団体の会長へ報恩するのはご本仏に敵対する行為ですから。

>それ以前に老齢の両親に甚大な精神的ショックを与えるだけになるかも知れません。
>今後正宗の信仰をするかどうかはわかりませんが、自分がするしないに関わらず、もし両親が脱会して正宗に帰依するというなら、その時は素直に付いていこうとは思っています

これは逆だと思います。ご両親についていくのではなく、しまかわさんがご両親を導くことが最高の親孝行だと思います。
ご両親を無理矢理創価から引き離すこともいなくていいです。最終的に創価のままで今世を終えても、しまかわさんが正しい信心をすればすべてを救うことができます。それがご本仏・日蓮大聖人の仏法です。
すぐに正宗へ移れ。とはいいません。人それぞれに「時」というものがありますから。
また最終的に正宗に帰依しないという選択もあるでしょう。
どのような形であれ大聖人仏法への信心を続けて欲しいと思います。
本当に凄いですから大御本尊の法力・仏力は。
ぜひ、お近くの正宗寺院を訪ねてみてください。
創価の会館と違って自由に出入りできるはずです。
いきなり、囲まれて入信しろ。なんてされません(笑)
人が少なそうな時に行って5分でも10分でもお題目を上げて
そそくさと帰ってくるだけでも違いますよ。
お金もかかりませんし、良ければ試してください

しまかわのりおさんへ

このケースだと管理人さんと意見を異にしますが。

●親は公的年金を払っておらず、学会の組合年金で老後を賄う為、脱会させるとなると保証がない状態になります。貯蓄もほとんどありません。生命保険も解約しました。それでも財務だけはやめようとしないのです。

○ここの意味が理解できない、学会の組合年金とは?両親は学会の本部職員か学会の関連団体にお勤めかな?
公的年金を払ってないから組合年金は受けれないならわかるよ。
創価学会及びその関連団体にお勤めなら創価学会が公的年金料+組合年金料を給料から天引きしてるはずだよ。
もし、しまかわのりおさんの言うとおり両親が創価を辞めたら1円の年金ももらえないとしたら、老後の蓄えもないから創価を辞めるという選択肢は取れない、この選択したら親子共倒れだよ。
両親を創価が組合年金を払って養ってくれるというならそうしてもらうことが1番いい。

●しまかわのりおさんは現在フリーターという状況ならしばらく宗教のことは考えずに就職活動に励んだら?
しまかわさんのキャリヤ(職務経歴等)がわからないから具体的なことは書けないが、求職者支援制度https://ten-navi.com/hacks/job%E2%80%90change-9-6138
なんかを利用して職業訓練を受けて就職を目指すというのもいいと思う(同じ目標を目指す仲間もできる)対象が主婦や大学卒業者、ニートなどで働いたことがない人だから調度いいんじゃないかな?
今は、親や宗教のことは一切考えず就職して働くことを目指したらどうかな?
ハローワークの求職者支援制度はこれから生きていくいくための武器づくりという点でおすすめだよ!
まだ、若いんだからがんばってください!(^^)/
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR