なんでも日顕宗

相変わらず、創価の活動家は
正宗を「日顕宗」と呼び
あ~だこ~だと言っているが
最近の創価活動家はなんでも「日顕宗」
と言えばいいと思ってるフシがある。
というか「それしか言えない」というのが実情なんだろうな。
そもそも、創価が正宗を日顕宗名と呼ぶ理由としては
毎年、任用試験にバカみたいに出題しているが
法主信仰とか僧俗差別とか神秘的な血脈間とか
御書に書いていないことを勝手に言っているから。なんだそうだが
御書に書いていない事を勝手に言ってるのは創価の方で
選挙や新聞啓蒙や財務に功徳がある。
なんて御書には書いていないけど?って突っ込みたくなるが
そこは今日は置いておくが
ともかく最初の内は、
法主に唯受一人血脈がある。とか
僧と俗では役割の違いがある。なんて言っていると
「そんなことを言うのは日顕宗と同じだ」
なんて幹部や他の活動家に言われたりした。
俺は、創価活動家時代から
「唯受一人血脈」を肯定していから
組織の中で「日顕宗教学」とか陰口叩かれ
俺の御書講義を聞いた幹部から注意されたりした。
血脈を認めると法主も認めることになるので
幹部としては看過できなかったのだろう。
ともあれ始めは「法主」肯定=日顕宗
というような定義だったのだが・・・

やがて、五座三座の勤行を推奨すると「日顕宗」
塔婆のことを言えば「日顕宗」
僧侶の役割のことを話せば「日顕宗」
友人葬ってなんかピンとこないんだよねと言えば「日顕宗」
なんでもかんでも「日顕宗」というようになり
そして、ついには創価活動家は
「戒壇大御本尊を唯一無二のご本仏として信じる」と主張すると
「日顕宗」というようになるまでになった。
リアルでもそうだし、創価活動家たちのブログやSNSを見ればよく分かる。

でも、ちょっと待ちなさいよ。
「大御本尊を絶対無二」というのは日寛上人も言っている。
唯受一人血脈もそう。
創価が破門される以前までは
日蓮正宗の僧俗は皆言っているのである。
今の創価のいい草通りならば
日興上人も日寛上人も「日顕宗」
創価本部の本尊を書写した日昇上人も
創価の御書を選定した日亨上人も
そして、牧口・戸田も全員「日顕宗」ということになる。
いやいや、いくらなんでもそりゃ言い過ぎだろう。
日顕上人と同世代の人間ならばまだしも
鎌倉時代や江戸時代の僧俗が「日顕宗」になれるわけがない。

そもそも、大御本尊を一大秘法と決めたのは日顕上人ではないし
唯受一人血脈を言い出したのも日顕上人ではない。
しかも大御本尊の事を言い出したら「日顕宗」になるのはごく最近。
創価が大御本尊を受持の対象にしなくなったからでしょ?
自分たちの方が、クルクルと教義を代えておいて
変わっていない日蓮正宗の事を「日顕宗」などと呼ぶのは
単なる印象操作のネガティブキャンペーンでしかない。
むしろ日蓮正宗。つまり日興門流でなくなったのは創価の方
であるならば、正宗を「日顕宗」なんて呼ばないで
自分たちを「創価大作教」を呼べよ。って話だよ。
なんでもかんでも「日顕宗」なんて呼んで
くだらないネガティブキャンペーンをやっている暇があるなら
もう少し教学をお勉強してキチンと正宗を破折すればいいじゃん。
それが出来ないは「創価大作教」の教義は
大聖人仏法ではないことを証明しているのと同じだ。
なんでも「日顕宗」と言えば
くだらない創価教学を誤魔化せるとでも?
純粋な会員さんを騙せるとでも?
そういう姑息なことはやめて
「創価大作教」の教えを流布すればいいんじゃないの。
え?「創価大作教」じゃ広まらないって?
分かってるならカツドウなんてやめようよ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
全くその通り!
大御本尊を拝まない者は全てぼうぼうである!(池田先生)

いやしかし最近想うのですが、現創価学会員もわかっとるんやと思います。うちの母も。
わかっちゃいるけどやめられない♪スーダラ節です(笑)
近所の知り合いから親戚一同学会員なんだもん。僕もそうでした。

でもね、日蓮大聖人は念仏信者の会合で「念仏無限地獄!」って言っちゃっていきなり命ねらわれたんですよ。
僕たちの師匠はこんな激しい人なの♪
日蓮の弟子は臆病ではつとまらんのです。

いろんな事情、しがらみがあるかもしれない、しかしアカンもんはアカン!
創価学会辞めたって命まではとられません。
僕も3年前まで学会員でした
大丈夫!なんともないですよ♪
なにもかもが好転してきてます。



日顕上人って凄いと思う

こんにちは。

つくづく思うのですが、日顕上人って物凄い人なんじゃないでしょうか。
創価が言うように欲にまみれた畜生みたいな人物なら、巨大な金蔓の創価学会を切りますかしら。
池田仏先生ともヘラヘラと上手に付き合ってりゃあご自分は安泰でしょうに。

でも切りましたよね。バッサリ。

信者もお布施も激減するのが分かっていても。おそらくは無いこと無いことふれ回って噛みついてくるであろうことは分かっていてもバッサリ切った。
こんな英断を敢行なさるとは。どう考えても肝がすわった相当なお方だとしか思えませんが。

最初は池田仏先生の総講頭罷免じゃありませんでしたっけ?
何も純真な会員まで巻き込まなくてもという慈悲だったのでしょう。
ところがあの創価の組織あげての集団ヒステリー。今の組織の姿は自業自得ということでしょうね。

池田仏先生はスピーチで「日顕ガー!日顕ガー!」と興奮してやんなっちゃうくらい見苦しかったんですが、なるほど、怖かったんでしょうね。日顕上人が。
ギャーギャー言い続けてないと怖くて怖くて堪らないから、だからいつまでも目の敵にしてるんでしょうよ。
寝たきりだかご隠居だか知らないけど、言いたいことがあるなら元気なうちにさっさとお山へ行ってご本人に言えば良かったのよ。
なんでそれしなかったの?
世界の平和のためなら地の果てまでも行くんじゃなかった?対話こそなんたら会いに行くのだどうたらっていつも言ってたじゃないのさ。
「イスラムの横っ腹に風穴を開けてくるよ(キリッ)」とかかっちょいいこと言ってたくせに、なんで静岡のお山にくらい堂々と行かなかったのさ。
ほんと口先ばっかで肝っ玉の小さい男。
そんなだから捨てられるのよ。
あんたは 捨 て ら れ た の!松居ナントカと一緒!

管理人さん

  夕方になりました。 今日も暑い日でしたね

 さて、「なんでも日顕宗」、ですよね。 バカの、じゃなくバカは一つ覚えの見本です。   身近な婦人部さんも、あれは日顕宗だから、なんて口をそろえて言います。んじゃ、どこが謗法なの?と訊くと大概の人がまともに答えられないんですよ。

 「でも、悪いんじゃない?!」  。。 だからどこがそうなの?って、無限ループで、あれはね、?。。云々と言おうとすると、「あああ! 聞かないから! 言わないで! 気分が悪くなる。。」と逃げるだけ。  師匠がそうだから弟子も同じ。 話し合いから」は逃げます。  もうありふれた現象ですから今はもう慣れてしまった蘭房めです。  いったい、いつ「勇気と納得の対話を!」の万年スローガンを実践するつもりなのか。。  教学も情況の判別も、選挙も政治も、生活もぜーーんぶ自分で思量ができなくて、すべて「上まかせ」  それが人間革命なんです。  

 まあ究極の依存ですね。  日顕宗全面否定はいいけど、そのおかげで「大御本尊不受」ってなってても、気づきもしないで、平気で生きれる信仰者とは、ある意味すごいです。  どこから見ても「池田教」になりました。

 ここまで人間は劣化するのか、という好例だなと思うのです。まさに反知性的退嬰といわずしてなんといおう。 (おっと、また例の人たちにつっこまれるかな)

 もうやめましょ。 お目を穢してしまいました。

 牡丹さん

 昔から「我らが池田先生」は「公所恐怖症」です。 国会参考人招致も、秋谷氏にまかせて逃げました。  というよりS45年の言論出版妨害事件の時も 弟子に戦わせておいて、自分は「箱根」に雲隠れでした。  随行した「原島さん」が証言していました。  他には上田FK と女子職員2名です。 口癖は「私を守れ!私を守れ!」です。   身内ばかりの「本・幹」などでは「全部 私が矢面に立って戦った! 」とか言ってましたね。   こんな程度です。
 

[ 大将軍 臆しぬれば 兵 臆病なり」 の通り。

相変わらず

本当に相変わらずですね。
何回も書きますが、学会を宗教法人になる時に、
1、日蓮正宗の教義を守る事。
1、日蓮正宗の三宝を守る事。
1、信徒は末寺に所属させる事。
を宗門と約束して宗教法人になったのに、
昭和49年から正宗の教義を破り、勝手に板本尊を作り、昭和50年の正月に
在家の立場で、勝手に入仏式をして
日達上人が激怒し、脱会者が増えた事に驚いた池田駄作以下幹部が慌てて、お詫び登山して許して貰ったのに、舌の皮も乾かない内に、また日顕上人以下宗門の悪口を
言ったのを宗門は尋ねただけなのに、
翌年からの聖教新聞創価新報での
でっち上げ記事。
真実が判った時は開いた口が閉じられませんでした。

牡丹さんも言われてますが、
日顕御隠尊猊下は、肝が据わってると
言うか、正宗の化儀化法を守る為なら、
苦しくなっても構わないと行動をされました。

それを日顕宗やねん。

日顕上人の御名前の入ったお寺はありますか?

御観念文に日顕上人のお名前がありますか?

学会は、池田の名前の入った会館や墓地や
は腐るほどあるし
御祈念文にはしっかり名前は入っているやん。

本当に池田教やな。

元創価班さん

こんばんは。

> いやしかし最近想うのですが、現創価学会員もわかっとるんやと思います。うちの母も。
> わかっちゃいるけどやめられない♪スーダラ節です(笑)
> 近所の知り合いから親戚一同学会員なんだもん。僕もそうでした。

そうなんでしょうね。
私の友人もほんとんどそんな感じです。
せめて活動家をしなければ救われるんだけど
活動して幹部やってるヤツのいます。
会うたびに言って聞かせてますが
創価部落からなかなか抜け出せません。

> いろんな事情、しがらみがあるかもしれない、しかしアカンもんはアカン!
> 創価学会辞めたって命まではとられません。
> 僕も3年前まで学会員でした
> 大丈夫!なんともないですよ♪
> なにもかもが好転してきてます。

それは事実です

牡丹さん

こんばんは。

> つくづく思うのですが、日顕上人って物凄い人なんじゃないでしょうか。
> 創価が言うように欲にまみれた畜生みたいな人物なら、巨大な金蔓の創価学会を切りますかしら。
> 池田仏先生ともヘラヘラと上手に付き合ってりゃあご自分は安泰でしょうに。
> でも切りましたよね。バッサリ。

全く同感です。
宗門史上に名を残すご歴代になると思います。

> 最初は池田仏先生の総講頭罷免じゃありませんでしたっけ?
> 何も純真な会員まで巻き込まなくてもという慈悲だったのでしょう。
> ところがあの創価の組織あげての集団ヒステリー。今の組織の姿は自業自得ということでしょうね。

そうですね。

> 池田仏先生はスピーチで「日顕ガー!日顕ガー!」と興奮してやんなっちゃうくらい見苦しかったんですが、なるほど、怖かったんでしょうね。日顕上人が。
> ギャーギャー言い続けてないと怖くて怖くて堪らないから、だからいつまでも目の敵にしてるんでしょうよ。
> 寝たきりだかご隠居だか知らないけど、言いたいことがあるなら元気なうちにさっさとお山へ行ってご本人に言えば良かったのよ。
> なんでそれしなかったの?

そういう方なのでしょう。
弟子の皆さんを見れば師匠も知れます。

> ほんと口先ばっかで肝っ玉の小さい男。
> そんなだから捨てられるのよ。
> あんたは 捨 て ら れ た の!松居ナントカと一緒!

ははは(笑)
未練がない。とかいいながらいまだに正本堂がどうだの
こんなに供養したのにとか
未練タラタラ

蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

>  さて、「なんでも日顕宗」、ですよね。 バカの、じゃなくバカは一つ覚えの見本です。   身近な婦人部さんも、あれは日顕宗だから、なんて口をそろえて言います。んじゃ、どこが謗法なの?と訊くと大概の人がまともに答えられないんですよ。

その通りですね。
日顕宗なんていわづに「正宗は間違っている」といえばいいのに
正宗を破折できないもんだから
とりあえず「日顕宗」といえばなんとかなると思っているんですね。

>  「でも、悪いんじゃない?!」  。。 だからどこがそうなの?って、無限ループで、あれはね、?。。云々と言おうとすると、「あああ! 聞かないから! 言わないで! 気分が悪くなる。。」と逃げるだけ。  師匠がそうだから弟子も同じ。 話し合いから」は逃げます。  もうありふれた現象ですから今はもう慣れてしまった蘭房めです。  いったい、いつ「勇気と納得の対話を!」の万年スローガンを実践するつもりなのか。。  教学も情況の判別も、選挙も政治も、生活もぜーーんぶ自分で思量ができなくて、すべて「上まかせ」  それが人間革命なんです。  

そうです。そうです。
まるで植物人間。
それが人間革命の正体です

ひごちゃんさん

こんばんは。


> それを日顕宗やねん。

そう。変節したのは創価の方です。


> 日顕上人の御名前の入ったお寺はありますか?
> 御観念文に日顕上人のお名前がありますか?
> 学会は、池田の名前の入った会館や墓地や
> は腐るほどあるし
> 御祈念文にはしっかり名前は入っているやん。
> 本当に池田教やな。

全くですね。
早く「創価大作教」を正式に名乗って欲しいですね

何がなんでも師匠宗

いつもお世話になります。

アキヤは意気地が無い!
ニッケンに物申す事ができない!
私を護れない臆病者だ!

戸田先生が自分の命よりも
大事な創価学会と
言われたが、
その真意は如何に?

創価の組織信仰に依存症なのか?

お山に厳然と居らっしゃる
大聖人様(大ご本尊様)を
信仰の対象外とし、

凡夫のおっさん会長が、
認定したご本尊が日蓮大聖人様と
直結してる?
バカも休み休みにね?

現証のみでしか、
創価の正義を証明出来なければ、

そのうち、本物の現証が
純粋な会員さんに顕れるでしょう。
魔の通力は怖いです。
駄文失礼致しましたm(_ _)m

元創価班様へ

おはようございます。
昨日、創価の森と双璧の広布の大河に君ありてを見ていたら、コメント欄に元創価班様の投稿のが掲載されているではありませんか!
あの管理人は自分の都合いい投稿しか
掲載しないので、

大御本尊様を受持の対象しないとした
組織を疑問に思うと投稿したら、

なぜ池田先生の正義を信じられないのか
とか

池田先生程、宗門を外護した人は居ないのに、裏切ったとか、

池田には正義はこれっぼっちもない

まーこんな嘘を信じてる創価脳なんやろうな。

月刊ペン裁判記録を見れば明らか、

勤行0分やねんから、そのくせ按摩は二時間、起床時間は9時すぎ


あの裁判以降、先生の暴露本に対する裁判が起こされていない。

学会は本当は怖くて堪らないのでしょうね。

だから、絶対に自民党にしがみつくしかない。

会員はそれに利用されていることを
理解しようとしない。

可哀想になりますね。

駄文失礼致しましす。

暑いですねぇ。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
熱中症には気をつけて参りましょう。

僭聖増上慢(某団体の永遠の師匠)は、
人々から聖者のように仰がれている
指導者で、
ふだんは世間から
離れたところに住み
何をされてるのか側近すら誰も知らない。
今頃は慶応大病院の地下にある
Vip部屋かな?

自分の利益のみを貪り、
悪心を抱いて、
法華経の行者を陥れようとします。

その手口は、権力者に近づき、
何も考えず追従する
ばか信者達に票を稼がせる。
広布基金を最低5口と致します。

権力を手に入れたなら
弾圧を加えるように仕向けるのです。

そう、自分は指示のみで
行動に移すことはありません。

弟子達を上手く使って、
失敗すれば切り捨てるだけ。

暑中見舞いもうしあげます。

洗脳でしょうか?日顕宗なんてないのに、過去の栄光に溺れ三宝破壊の限りを尽くす創価学会…


実際に日顕上人猊下様は日如上人猊下様へ血脈相乗されて、日如上人猊下様へ日顕上人猊下様が深々と手をあわせて血脈を拝されている姿を拝させていただいております。


尊信や畏敬の念が無いのでしょうか?呼び捨てる行為の恐ろしさ…血脈の内証は大聖人様の魂であるとの確信…御当代に信を取れないことが御歴代の御法主も謗る行為であるとの危機感…

天に唾するとは因果応報とのことかと思いますが、騙している幹部も付き従う末端会員も与同罪によって甚大な罪障を積むと思いやると気の毒でなりません。


まとまりませんが、暑さを少しでも払えたらと思い書かせていただきました。皆さんどうかお体をお大事になさって下さい。

敬具

ひごちゃんさん

こんにちは。横から失礼します。

> 昨日、創価の森と双璧の広布の大河に君ありてを見ていたら、コメント欄に元創価班様の投稿のが掲載されているではありませんか!
> あの管理人は自分の都合いい投稿しか
> 掲載しないので、

読んできました。
ついでにブログ村の新ブログも
同じようなことが書いてありましたね~。
創価大作教信者独特のロジックです。
そのうち記事で取り上げたいと思ってます

空伽羅おじさんさん

こんにちは。
本当に毎日暑いです。

僭聖増上慢そのもの。笑いました

ナノルホドデハアリマセン  さん

こんにちは。
暑い日が続きますが体調管理に気をつけましょうね。

> 洗脳でしょうか?日顕宗なんてないのに、過去の栄光に溺れ三宝破壊の限りを尽くす創価学会…

洗脳ですよ。
それとネガティブキャンペーンも兼ねてます。
仏法が語れないのでまともに正宗を破折できない
それが創価大作教信者さん達です

それは私ではありません(--;)
今んとこブログにコメントしてるのはここと半覚醒元学生部さんのブログです。

違う人でしょうね。
元創価班なんていっぱいいますから(笑)
どうなんでしょう?期までさらした方がええのかな…?
ここの管理人さんには自己紹介してますけど。


今日は家族でお山に来てます!
土曜日だからなのか?よくわかりませんが、人多いです。海外信徒さんもたくさん来ておられますよ。
遠いので一泊して温泉入って帰ります♪


元創価班さん

こんにちは。

> それは私ではありません(--;)
> 今んとこブログにコメントしてるのはここと半覚醒元学生部さんのブログです。

なんと。
またナリスマシですかねぇ~?
確かに元創価班はたくさんいますからね。

> 今日は家族でお山に来てます!
> 土曜日だからなのか?よくわかりませんが、人多いです。海外信徒さんもたくさん来ておられますよ。
> 遠いので一泊して温泉入って帰ります♪


おお。そうですか。
暑かったでしょ?
温泉&ビールで癒してくださいね。

管理人さん

こんばんは。

 思い出したくもない「創価」なのに、また書いています。

 創価教育学会とはなにか、と問われて 「日蓮正宗と私の学説を加味したもので、、云々」と答えていた牧口氏。  この言説に拘れば「正宗そのものではない」ととれます。  当初は軽く受け流していたけど、今の立場で読めば、なにか足りないものを感じます。  足りないというか、夾雑物があるような、純度が低いかのような。。   そもそも「日蓮大聖人」を利用したのが、ことの発端なんじゃないかと。

 S27年に「別個の宗教法人」を設立したのも、そうだったのかと感じますね。

 振り返れば、白を黒。黒を白と言い換えるのが常套手段だったなあ。

 言論問題では世間に「謝罪したフリ」 52年問題では宗門に「謝罪したフリ」
 「大御本尊様を離れたらそれはもはや信心ではない」とか言ってきたにも拘わらず、
 平気で「あれは特別な御本尊ではない」なんて言い出す。 創価はいつも正しい。 責任は全部相手に押しつける。  それが正宗を「日顕宗よばわり」する
決めつけの伝統思想ですね。  「正義」も安く見られたもんです。

 一度ウソをつくと際限なく、ウソをつき続けるしかなくなるということわざは 的を射ているなあと思います。   ウソ過ガッカイはその最たる団体だよ。

誰かの陰湿な悪意を感じます。

こんばんは

広布の大河に君ありてのブログに22:51にコメントしてるのは、このブログにコメントしてる元創価班さんではなかった。

大御本尊を授持の対象にしないは、このブログの管理人様の文章のパクリです。

もうすぐ23持はサイコパスさんの出没時間。

牡丹姉さんの御注意事項をきちんと守らないと、まんまと誰かの思うつぼにはまって踊らされます。

のんかつさんの時と同様、他のブログにコメントして、このブログを引っ掻き回し読者にウザいと思わせ、コメントする人をいなくさせる

管理人様は、きちんと対処出来ます。
犯人は間違いなく学会員です。

折伏とか、退会したい方の説得とか、他に大事な事あるやろ
創価の面汚し

他のブログに出没のサイコパスちゃん

なるほど、彼は考えたな!
他のブログに、
ここのコメンテーターの
振りをして、お馬鹿コメントをしてね。
これから先、miuさんの成りすましが、
他のブログに登場されるかも?
まぁ、本物と偽物くらいは、
文面を拝見すれば解るからねぇ。
彼は一体なにがしたいのか?
解らないのは、それだけです。
水分補給は大事です。
ビールは水分補給にならないよ!!(怒)
と、妻に怒られる馬鹿おじさん。
駄文失礼致します。\(//∇//)\

彼は一体何がしたいのか?

彼は一体何がしたいのか?

このブログの読者が少なくなり、コメントする人がいなくなること

管理人様の文章がよくてもコメントしてくれる人間がいないと盛り上らない。
読者は、そうそうそう私もそう思ったとか、言いながらこのブログを読んでる

ダブHNは嫌ですよね
時々読む人に誤解される。

色々なブログの管理人の言葉を引用してるふしが有ります。
自分の素性を知られたくないためでしょう。
自分も創価のブログを書いてるからだと思います。
自分の方が管理人様より遥かに頭が良いのに、あろうことかアンチ創価のブログを学会員が一番多く読んでる
それが許せないのでしょう。

犯人探しは禁物ですよ
サイコパスさんの思うつぼ
読者はウザいと思うだけですから
将棋の駒にされないようにしましょう。

宗教企業の本当の歴史

○昭和48年には日蓮正宗と創価学会は決別するはずでしたが、諸問題(正本堂財務返還訴訟・国立戒壇論を捨てた宗門に対する妙観講<後の顕彰会>からの攻撃が激しさをましてきたので関係修復を図る動きかでてきました。
ここで創価と関係修復に動いたのが宗門側では当時宗務院教学部長の阿部日顕氏。

阿部氏は創価学会には比較的好意的でしたが、創価の都合で現在では仏敵になってしまいました(T_T)

○最近はサイコパスはナリスマシ戦略を変えたらしくて法華講員や福子に成りすましてる(しまかわのりおさんにはやられた)
サイコパスは若いのにカルト系プログをあっちこっち引っ掻き回してなにが楽しいんだろうね~

蘭房(RAMBO)  さん

こんばんは。

>  創価教育学会とはなにか、と問われて 「日蓮正宗と私の学説を加味したもので、、云々」と答えていた牧口氏。  この言説に拘れば「正宗そのものではない」ととれます。  当初は軽く受け流していたけど、今の立場で読めば、なにか足りないものを感じます。  足りないというか、夾雑物があるような、純度が低いかのような。。   そもそも「日蓮大聖人」を利用したのが、ことの発端なんじゃないかと。

個人的にはそう思ってます。そもそも牧口氏が少しずれている。戸田会長時代に少し軌道修正したが完全ではなく池田センセによって完全に大聖人仏法から切離れた。

>  平気で「あれは特別な御本尊ではない」なんて言い出す。 創価はいつも正しい。 責任は全部相手に押しつける。  それが正宗を「日顕宗よばわり」する
> 決めつけの伝統思想ですね。  「正義」も安く見られたもんです。

大御本尊を捨てた創価に正義などありません。
ただの邪悪な仏敵集団です


miuさん

こんにちは。

このブログの事を心配してくれてありがとうございました。
でも大丈夫ですよ。

古本屋店主さん

こんにちは。

> ○最近はサイコパスはナリスマシ戦略を変えたらしくて法華講員や福子に成りすましてる(しまかわのりおさんにはやられた)
> サイコパスは若いのにカルト系プログをあっちこっち引っ掻き回してなにが楽しいんだろうね~

病んでますね(笑)
まぁサイコもたまにはいるのでしょうが
基本そういう人はいない前提で今後もコメントには対応しようと思ってます

ツッコミ待ちカラパイアブログ

おはようございます。

ひごちゃんさんご指摘のブログを覗いてみました。
あまりに強いガチ臭を放つタイトルからして今まで読もうとも思ってなかったのですが。(この村にはそういうの多いですけど。)
いやはや予想通り凄い凄い。カラパイアの記事かと思いました。
何が凄いって 依存心がです。「池田先生池田先生」と憑かれたように連呼する強烈な依存と寄生と丸投げの奇異なこと。暑苦しいわあ。嫌ですねえ(笑)
まだまだこういう方いらっしゃるのですね。

池田仏とその組織にそれこそ運命的に「呼び呼ばれて」一体となりさぞかしお幸せなことと思いますが周りは迷惑でしょうねえ。周りの方にはお悔やみ申しあげますとしか言いようがありません。
見事に日蓮大聖人のご金言をスルーしているところも期待を裏切らないデフォルトですし。
こういう方々は『世界池田大作教団』とかに改名した暁には涙を流して喜んで万歳三唱するんでしょうか。
変態異次元世界を覗いてしまった思いです。

なんなんでしょうね

こんにちは。

ここ数ヶ月、学会の書記長、本部長、地区部長とメールでやり取りしていますが「学会は大御本尊のことを本門本尊といいながら受持しないと言ってるが、本門本尊を受持しなくていい。という文証を提示してください」に誰一人答えられませんでした。

書記長はライン既読スルー、電話かけてもでず、本部長はメール、電話番号を変えられました。唯一やり取りが残っている地区部長は、御書根本と言いながら、御書の引用もなく、肝心な事には何一つ答えず、「創価学会仏なのです。新しい、新時代の解釈なのです」「もっと宇宙的に考えてください」「日顕宗は詐欺集団」しかいわないです。

この人達は、もはや何を信仰したいんでしょうね^^;

牡丹さん

こんにちは。

> ひごちゃんさんご指摘のブログを覗いてみました。
> あまりに強いガチ臭を放つタイトルからして今まで読もうとも思ってなかったのですが。(この村にはそういうの多いですけど。)

確かに創価臭の強いタイトル多いです

> こういう方々は『世界池田大作教団』とかに改名した暁には涙を流して喜んで万歳三唱するんでしょうか。
> 変態異次元世界を覗いてしまった思いです。

もう完全に大聖人の仏法じゃないんですよ。
そのくせに宗門に難癖付けいる。
酒癖悪いおっさんですね

とどさん

こんにちは。

> ここ数ヶ月、学会の書記長、本部長、地区部長とメールでやり取りしていますが「学会は大御本尊のことを本門本尊といいながら受持しないと言ってるが、本門本尊を受持しなくていい。という文証を提示してください」に誰一人答えられませんでした。

でしょうね。御書を歪曲する創価もさすがにそんな見つけられないでしょう。

> 書記長はライン既読スルー、電話かけてもでず、本部長はメール、電話番号を変えられました。唯一やり取りが残っている地区部長は、御書根本と言いながら、御書の引用もなく、肝心な事には何一つ答えず、「創価学会仏なのです。新しい、新時代の解釈なのです」「もっと宇宙的に考えてください」「日顕宗は詐欺集団」しかいわないです。

全く情けない連中です。
口先だけは「悪と戦う」なんていってますが
結局、逃げたり誤魔化すことしかできない
それが創価活動家・幹部の正体です

牡丹さん江

  こんにちは。 今日も熱いですね。

 さっそく「かのブログ」に行ってみました。 コメントは無視(非掲載)かもね。

 人間なんて勝手なもんです。 単なる歴史の輪切りで、現状肯定(賛美)なんて誰でもできます。  牡丹さんの仰る「変態」って、ああいう自己陶酔ぶり、を指すんですかね(笑)

 創価なんて所詮「人のやること」です。 どん!として動かないのは大御本尊様だけです。  創価もハムももうヒューマンエラーの連続でした。

 現場の僕らがいろんな事件のたんびに どんだけ苦労して防戦してきたことか。  しわ寄せはみんな現場、でした。  

 ムダな汗ばかり流してきて、今日の今日 お先に女房殿が歓誡式を受けに行きました。   女はやることが早いです。  v-12

 あせるなぁ。。

管理人さん

  エアコンの中からこんにちは。  そとは灼熱です。


 『口先だけは「悪と戦う」なんていってますが
結局、逃げたり誤魔化すことしかできない』

 との仰せですが、正確には「悪と戦え!」でしたよね。  やるのはいつも現場だけ。  思い起こせば〇〇副会長らがやってきて、「戦うべき宿命のわれわれ」を指導して帰っていく(夜は宴会)だけでした。  よくベンツでやって来てました。

 身バレするからこれ以上の詳細は割愛。

 あまり「悪と戦う」とどっちが悪か分からなくなってしまうので、悪を遠巻きにチェックして 報告するのが戦いなんですよね。

 切り込み隊長ひとりいやしない。 とほほ・・な方たちです。

 結局、今の日本の官僚どもと同じで 誰も責任を取りたくない。取れない。

 取るのは小選挙区で負けた場合の幹部くらいですかね。  だから総県長らが必死になるんです。  人生・生活がかかってますから。

 誇り高かった創価は もうありません。  少なくとも私の中では。

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。
こちらは今日は朝からぐずついた天気です。


>  あまり「悪と戦う」とどっちが悪か分からなくなってしまうので、悪を遠巻きにチェックして 報告するのが戦いなんですよね。
>  切り込み隊長ひとりいやしない。 とほほ・・な方たちです。

本当に情けないですね。
つくづく人材不足です。

時に奥様が勧誡を受けたのですか。
おめでとうございます!
先越されちゃいましたね~(笑)

創価なんて、う○こが混じった水を
美味い美味いと飲んでいる感じです。
お食事中の方ごめんなさい(笑)

蘭房様おめでとうございます。

蘭房様、奥様の勧誡おめでとうございます。
やっと、大御本尊様に一歩近づきましたね。
蘭房様も、早く勧誡を受けられ登山して、大御本尊様に一家でお目通りされる事を御祈念させて頂きます。

例のblogに投稿されてましたね。

その前の方に、例の様に本尊は全て一緒と
書いてましたな。

まー大聖人様を大御本尊様と判らない方にで、御本尊様を物扱いされる方に何を言っても一緒やけど、
本当に早く大作教に名前を変えて、大聖人様を完全に棄ててくれないかな。
無論、本当の御本尊様を正宗に返還してからにして下さいね。

蘭房さま

こんばんは。

まずは奥さま、おめでとうございます。
行動力があって頼もしい奥さま。掌でころころされてる感じでしょうか?蘭房さんはお幸せですね。

上層幹部は逃げるのがお上手でしたね〜。
組織が人間関係でぐちゃぐちゃになった時にいち早く逃げ出したのは総県幹部でした。それも置き手紙を残してのまさかのトンズラです。平気で嘘もつきますしね。あれは何なのでしょう。
そんなのが上層部にうじゃうじゃ居るんですから、どうしようもありません。
現場の汗水など焼け石に水というもの。
お互いお疲れさまでしたよね。

心残りは様々ありますけれど、ひとつひとつ。まずは人生を謳歌いたしましょうね。
私は中年のリア充ですわよ!

それにしても毎日お暑うございます。
蘭房さんは安眠できてますか?
寝苦しい夜はアイス枕もオススメですよ〜。

コメント下さった皆様へ

 管理人さん

 そうなんですよ。日曜なのでね、寝込んでいたスキに一人で出かけてアポなし歓誡式をすませて帰宅してきました。 4年もかけて説得してきたのは私なのに、、。

 ご僧侶も喜ばれて、種々の懇談のおり、私の事ばかり「待っています」と何度も仰ってたそうです。 現在の講員さんは、なんせお年寄りばかりのようでね。、私が若い部類なんだそうで・・(泣)

 ひごちゃんさん

 ありがとうございます。 それと又あそこにコメントを書かせてもらいました。
アポなし投稿。  やんわりとかわしておられました。  60代ってそんなものです。 良くも悪くもね。(^^;

 ぼたんさん

 4年も手塩にかけて創価無知のまっくろくろすけであった女房を、悪道から守ってきたあげく、こうですからね。   つまり現在は宗教的別居状態。 「あなたはともかく、自分だけは幸せになりたい!!」という魂胆がハッキリしました。 お祝いに今夜は久しぶりに外食でした。  ま、36年目のふーふなんてこんなもんです。 

 PS
ぼたんさん。 いつも健康に気遣って下さってありがとうございます。 はっきし言って寝苦しいです。 家が狭く同じ部屋で寝ていますが、妻はエアコン苦手。
でもご安心ください。 妻サイドから絶えず「霊気が。。 いや冷気」が漂ってきますので、。   さすが36年ですね。

現役男子部さん

こんにちは。

> 創価なんて、う○こが混じった水を
> 美味い美味いと飲んでいる感じです。
> お食事中の方ごめんなさい(笑)

ははは(笑)辛辣ですね~

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

>  そうなんですよ。日曜なのでね、寝込んでいたスキに一人で出かけてアポなし歓誡式をすませて帰宅してきました。 4年もかけて説得してきたのは私なのに、、。

ああ、でも残念ながら蘭房さんが勧誡を受けるときは、奥様が紹介者になりますね。蘭房さんの「オヤ」ですよ(笑)

>  ご僧侶も喜ばれて、種々の懇談のおり、私の事ばかり「待っています」と何度も仰ってたそうです。 現在の講員さんは、なんせお年寄りばかりのようでね。、私が若い部類なんだそうで・・(泣)

そうですか。では青年部で活躍できそうですね。(笑)
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる