極悪と戦っているつもりのオメデタイ方々

アンチブログの大半が「創価ブログ村」から強制退去されて
最近の「創価ブログ村」の創価脳ブログは活発ですね。
ここ最近は日蓮正宗関連の記事が目に付きますね。
一通り読んでみたけど、どいつもこいつも相変わらずで
破折にも批判にもなっていない
単なる誹謗中傷の繰り返しで
しかも同一人物が書いているんじゃないか?
と思っちゃうほど皆書いている内容は同じ。
揃いも揃って教学力なし。信心なし。です。
そんな中、「極悪と戦えばなんちゃら」という
新しい創価系ブログを見つけた。
「極悪と戦う」という
いかにも創価大作狂さんのつけそうなブログタイトル。
でも「極悪と戦う」っていうくらいだから
多少は大聖人仏法の法門・法義のことを書いてあるかも?
と思って読んでみたら
見事にその期待は裏切られました(笑)

書いてある内容といえば
聖教や新報などの創価大本営発表を
「まんま」真実だと思って正宗を誹謗しているだけ。
で、日顕上人のことを芸者遊びにうつつを抜かし売春婦とトラブルを起こした
などと、またぞろこうしたデマをたれながしている。
この大作狂さんは、「シアトル」や「芸者写真」などといった
創価の捏造した事件をあたかも真実のように書いているわけで
例の「なんちゃらの森」ブログの大作狂さんとお仲間だ。
(そうそう最近では統合失調症のおじさんも調子こいて正宗誹謗記事を書いてましたね)
「シアトル」「芸者写真」については以前記事に書いたが
これらの「事件」なるものが
創価のでっち上げなのは裁判で判決が出ている。
「シアトルなる事件があった」と創価は言っていけない。
「芸者写真は創価の偽造写真」である。
そのように司法で判断されたにもかかわらず
次から次へ、自分達ででっち上げたデマで
正宗を誹謗するのである。
このデマを流したのは創価自身なのは知ってって書いてるのか?
知ってて書いているならば厚顔無恥。
知らないで書いているなら盲信無知。である
どちらにせよこんな
「人として」卑劣・愚劣極まりない発言を書いておいて
「極悪と戦う云々」とは片腹痛い。
まづは、デマ記事を訂正し謝罪するのが
人間ととして正しい振る舞いではないのか?
極悪と戦う前に自分自身の言動を自省するのが先だろう。
まぁ、それができないのが師匠譲りの大作狂のみなさんだろう。
弟子の姿をみると師匠も知れるというものだ。

さて、そうしたウソつきブログの管理人の記事は
見事なまでに大聖人の法門・法義が書いていない(笑)
引用しているのは大作センセや牧口・戸田両氏の言葉であったり
それこそ宗門側から言わせれば退転僧侶の言葉だったり。
自分達の正義を証明するのに
自分達の会長の指導を引用する。というお粗末さ。
「我田引水」もいいところで
そんなロジックが通用すると思っているところが痛々しい。
一応、悪を攻める系の大聖人の御文を引用して
体裁を整えているつもりなのだろうが
これまた最初から「正宗」や「顕師」を
「極悪」と決め付けてたうえで、破邪の御文を引用しているに過ぎない。
つまり、このブログの管理人は
「正宗・顕師」を極悪という文証は大作センセとかの指導で
「極悪と決めつけた」あとに大聖人の御書をちらっと引用する。
という子供騙しのロジックを使っているわけだ。
「正宗」や「顕師」が大聖人に敵対する極悪である。
という主張には大聖人の文証も理証もない。
逆に創価が正しい。という大聖人の文証も理証もない。
つまり、大聖人仏法を全く基準にしていないわけだ。
あくまでも、基準は大作センセと創価の大本営発表。
こんな与太話をわざわざブログに書いて
それで、極悪と戦っているつもりになっているとは本当にオメデタイ方である。
こんなもん「戦い」なんていわない。
単なる愚痴。単なる誹謗中傷。である。

仮初めにも、自分と創価が大聖人仏法を正しく信仰していると思っているならば
また「日蓮正宗」や「顕師」を極悪と思うならば
でっち上げやデマやウソなど書かずに
正々堂々と、大聖人仏法の法門・法義で勝負しなさいよ。

◆但し法門をもて邪正をただすべし利根と通力とにはよるべからず(唱法華題目抄)

との御聖訓をなんと心得ているのか?
それができないのなら、「極悪と戦う」なんていう
大口たたくんじゃない。っての。
まぁブログを読む限りでは
法論などできる教学力は持ち合わせていないようだし
ベテランのバリ活でもなさそうである。
ちょっと創価にかぶれちゃって
創価教学が法論で通用すると勘違いしているタイプだな。
「井の中のかわず大海を知らづ」系だろう(笑)
悪いことは言わないから、あまりはしゃがない方がいいよ。
創価教学・創価大作教の教義では
日興門流にカスリ傷の一つも与えられない。
それが大御本尊を捨てた邪教・邪宗の運命だよ。

まぁこの「極悪なんちゃら」ブログの大作狂さんに限らず
創価大作狂さん達はみんなおなじなんだけどね。
「破邪」も「顕正」もできない。
できるのは「ウソ」をくり返し書くだけ。
要は単なる印象操作。
これが「極悪と戦う」ってヤツなのか?(笑)
こんな事で功徳が出るんだ?(笑)
本当に創価村の方たちは
オメデタイ方々である。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

未活動の本音

はじめまして。ぶしつけにすみません。
未活動学会員の本音としては、がむしゃら婦人部のテンションに代表されるようなものについてゆけなかったり、ドン引きして、あえていえば全てに無関心なかんじです。でもだからといって貴殿のように宗門になびくかといえば、どっちもどっち。むしろある意味、貴殿のもの言いが工作活動的に思えてしまう。ようするに、未活動家のほんとうの気持ちを貴殿のブログが代弁しているとは私には思えません。お気をわるくしたらごめんなさい。

どっちもどっち

連投失礼します。忘れていましたが、貴殿は既に日蓮正宗信徒さんでしたね。ようするに、既にそちら側の人。あまり響きませんね。申し上げていること、わかりますか? どっちもどっち。失礼しました。

お腹いっぱい

多くの人は、宗教に熱を上げる事そのものに、もうお腹いっぱいというのが実際のところではありませんかね。仮に学会を辞めても貴殿のような「転籍」はないわ(笑)

活動に嫌気をさした未活動家  さん

こんにちは。

貴方が勘違いされているようなので一応書いておきますが
私は創価の未活動家の代弁なんてしてませんしするつもりもありません。
また、貴方の心に響こうが響かなろうが一向に差し支えありません。
誰が何をどう感じようが自由です。
それと、貴方の文面を読むと
活動に嫌気をさした未活動家というよりも
現役の創価活動家のようですよ(笑)
活動に嫌気をさして未活動家になって
宗教にも興味ないのに創価はまだやめていなくて
興味ないのにこのブログを読んでコメントを書く。
時間の無駄だと思いますよ。
折角未活動家になったのだから、宗教と関係のない世界を謳歌した方が良いと思います。
リコメは不要です

今まで言わなかったけど

こんにちは

創価の他のブログの管理人様は、このブログで自分のブログ名を取り上げてもらって管理人様に感謝してるのでは?

ねえねえ創価のバリ活さん達

こんにちは。

すみません。とか ごめんなさい。とか言いながら夜中に変な落書きしに来る人はどうでもいいや。ていうか飽きちゃった。

で、創価のバリ活さん達。
グローバルなんでしょ?インターナショナルなんでしょ?世界を変えるんでしょ?
悪は断固叩き潰すんでしょ?

じゃあこんな島国の特定の宗教なんか相手に何十年もグダグダ息巻いてないでさあ。
戦うべき宗教は他にあるじゃない。
あなた達と同じように「悪は徹底的に撲滅する」とかって世界を股にかけて暴れてる教えがあるじゃないのさ。
ほら!良かったわね。戦うべき敵が見つかって!使命よ、使命!
女性や子供、罪人への非道な人権侵害を『正義の創価』が糾弾しなくちゃ。あちらさんは宗教と政治がぐっちゃぐちゃなんだから、創価といい勝負でしょ。相手にとって不足はないと思うんだけどどう?
グローバルでインターナショナルで世界平和なんでしょ?
同じ撲滅唱題するなら、まずはそっちよね。どう考えても。あんまり効き目はなさそうだけど、まあいいじゃない。

『世界広布云々』とか署名パフォーマンスとかの寝言はいらないからさ。さっさと世界に向けて具体的に何かやってみなさいよね。
いかにも今にもやりそうに毎度言ってるでしょ?なんで何もしないの?
そんなだから能天気で世間知らずでヘタレでオメデタイって言われるのよ。

No title

>「シアトル」「芸者写真」については以前記事に書いたが
これらの「事件」なるものが創価のでっち上げなのは裁判で判決が出ている。
「シアトルなる事件があった」と創価は言っていけない。「芸者写真は創価の偽造写真」である。そのように司法で判断されたにもかかわらず次から次へ、自分達ででっち上げたデマで正宗を誹謗するのである。

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=japanettaketa

No title

こんにちは。  ここは灼熱です。 みなさん お元気でしょうか。秋田もひどいことになりましたね。 お見舞い申し上げます。  同じく災害に遭った経験者として、ひとつひとつ、乗り切ってくださいと申し上げます。

 さて、牡丹さんがおっしゃっているように、創価は綺麗ごとを「言うだけ番長」の歴史です。  振り返れば1989年6月4日が最たるものとして記憶に留まっております。  中国の民主化を求め、権威主義に抗議する学生らが、さしたるリーダーもいないまま、前後して自然発生的に天安門に集結。 彼らの心情を理解しようとした趙紫陽さんらの解散勧告もむなしく、鄧小平はそれに応じない学生らを、武力で鎮圧にかかりました。  わざわざ満州地域の「言葉の通じない将兵」を任にあて、発砲し、戦車で轢き殺し始めました。 大弾圧です。 お家芸の殺戮でした。

 海外マスコミは排除されていましたが、世界中から非難の声と抗議が始まった。

 当然、世界平和を常より祈ってきたわが創価も! と期待していた私ら男子部は、、、  見事に裏切られます。  「なんの声も挙げない聖教」そして「本部」。そして御大将のイケダセンセイ。

 私の学会の親友Y君がそれはそれは怒りまくり、私を責めるのです。

 そのあげく、彼はほどなくして学会を脱会。 今も忘れません。

 私も実際には「失望の始まり」でありました。 何が「日中友好の橋渡しをした」だ!  いざとなったら何もできないじゃないか、と怒りがこみあげました。
 誰にか、   勿論 師匠池田先生にでした。 口出ししないのは、あれは飽くまでチャイナの内政問題だとか言ってたな。・。 「やらない、できない理由」ばかり唱える人を世間では「臆病者」と呼ぶんです。

 今も相変わらず、上は下に「あれをやれ!これをやれ!功徳が出る。がんばれ!」と檄を飛ばす。  そう飛ばすだけ。 いざ自分らがやるべきことは何もしない。  
 もう正体はばれてますよ。  どんなに言い繕ってもダメなものは結局ダメです。

 そして過保護政党・ハムはといえば「清潔 公平 自由 平和の党・公明党」は前回の解釈改憲に消極的支持。 与党から離れたらもう「創価学会」は守れなくなる。云々。。。 あんたらは先生とガッカイの近衛兵か。 どうせ落選すれば捨てられるだけなのにね。 そもそも世界観・国家観の構想もタクティクスもないでしょう?  

  それで今度は都民ファーストとは連携。  これも都議会全員当選を果たすための姑息な戦術。 国政においては自民とは仲良し。  こんな党を誰が信用できるか、ということです。

 内外の平和を求め、尚且つ、大聖人の仏法を捨てていない!というバリ会員さん。  いったい脳内のどこをどう繋げれば「創価学会」が正しいと言えるのか。  創価に留まれるのか。  

 蘭房めにはやはり共感はできませんが、まあどこまでも悪のカルマを積みたければ、せいぜい頑張って下さいね。  しかしまっとうな世間様の治生産業の邪魔だけはしないで欲しい。   これ以上、大聖人様を「語らないで欲しい」  法が下がります。 元・会員の一人として心中よりお願い申し上げます。
 

 

極悪!

極悪だの、打倒だの、
日本でこれほど口汚なく
連呼する宗教団体は
日蓮世界宗創価学会ぐらいでしょうか、
団体名に世界を冠するなら、
もっと視野を広げて、
諸外国に、はびこる悪党どもを
世界ソウカのヒーローが
打倒して下さいな。
名誉欲いやいゃ、
名誉教授ビーム!でも、
世界桂冠詩人キックでも、
いくらでも必殺ワザがあるでは
ありませんか!

miuさん

こんばんは。

> 創価の他のブログの管理人様は、このブログで自分のブログ名を取り上げてもらって管理人様に感謝してるのでは?

いや、そんなことはないと思いますよ

牡丹さん

こんばんは。

> すみません。とか ごめんなさい。とか言いながら夜中に変な落書きしに来る人はどうでもいいや。ていうか飽きちゃった。

確かに飽きましたね。
未活といいなが活動家臭する方も飽きました。

> 女性や子供、罪人への非道な人権侵害を『正義の創価』が糾弾しなくちゃ。あちらさんは宗教と政治がぐっちゃぐちゃなんだから、創価といい勝負でしょ。相手にとって不足はないと思うんだけどどう?
> グローバルでインターナショナルで世界平和なんでしょ?
> 同じ撲滅唱題するなら、まずはそっちよね。どう考えても。あんまり効き目はなさそうだけど、まあいいじゃない。

そっちだと「功徳」が出ないから戦いません。って感じですかね(笑)

> 『世界広布云々』とか署名パフォーマンスとかの寝言はいらないからさ。さっさと世界に向けて具体的に何かやってみなさいよね。
> いかにも今にもやりそうに毎度言ってるでしょ?なんで何もしないの?
> そんなだから能天気で世間知らずでヘタレでオメデタイって言われるのよ。

ははは(笑)本当に。
完全に酔っ払いでしょ?

蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

>  今も相変わらず、上は下に「あれをやれ!これをやれ!功徳が出る。がんばれ!」と檄を飛ばす。  そう飛ばすだけ。 いざ自分らがやるべきことは何もしない。  
>  もう正体はばれてますよ。  どんなに言い繕ってもダメなものは結局ダメです。

もうずっとそんな組織ですよ。自分では結果がだせないのに指導だけはしたい。
指導さえすれば自分も「やった気」になれる。
ばっかじゃね~の。の世界です

>  蘭房めにはやはり共感はできませんが、まあどこまでも悪のカルマを積みたければ、せいぜい頑張って下さいね。  しかしまっとうな世間様の治生産業の邪魔だけはしないで欲しい。   これ以上、大聖人様を「語らないで欲しい」  法が下がります。 元・会員の一人として心中よりお願い申し上げます。

その通りです。
必死になって守ってきた創価は
いまやヘタレ幹部・活動家によって破壊されている。
正本堂の破壊?それの比ではありません。

空伽羅おじさんさん

こんばんは。

> 極悪だの、打倒だの、
> 日本でこれほど口汚なく
> 連呼する宗教団体は
> 日蓮世界宗創価学会ぐらいでしょうか、

同感です。
よくもここまで口汚く他者を罵れるものです。
まともに対論するならともかく
ただの呪怨の世界ですからね。
こういう団体や連中が「日蓮大聖人」を名乗らないで欲しいとつくづく思います

極悪さんから御誘いが有るようですが?

こんばんは

極悪さんから駄目だしさんに来てほしいと御誘いが有るようですが?

管理人様は行かないでしょう。

読者の少ない所に管理人様がいかなくても
読者の物凄く多いこちらに極悪さんがくれば宜しいのに

他のブログも管理人様が取り上げてくれるとアクセス数が増えてるようですよ
自力で読者を呼べないの?

他の方の御介入お断りで、駄目だしさんと極悪さん二人で何のお話を??

本題に入る前から勝負着いてますから

管理人様のブログが閲覧数1位は、自分の意見、解釈、感想を述べておられるからで、他人の文章をコピーして無言で貼り付ける?

100歩譲って創価が正しいとして、それを相手に納得してもらう力量が学会員にはないと思います。
勿論私もです。
だからこのブログを読んでます。

miuさん

こんばんは。

> 極悪さんから駄目だしさんに来てほしいと御誘いが有るようですが?
> 管理人様は行かないでしょう。

そうなんですか?
もちろん、いきません(笑)
基本他のブログにコメントしませんので。(前からそう書いてます)

> 読者の少ない所に管理人様がいかなくても
> 読者の物凄く多いこちらに極悪さんがくれば宜しいのに

そうですね。こちらにコメントくだされば礼儀としてお返事は書きます。

> 他のブログも管理人様が取り上げてくれるとアクセス数が増えてるようですよ

そうですか。それで嬉しいのでしょうか?
あの内容だとアクセス増えたら創価不信の人が増える気がしますが。

> 他の方の御介入お断りで、駄目だしさんと極悪さん二人で何のお話を??

ははは(笑)やるなら全公開でしょ。
創価ブログは全公開しないのが多いみたいですね。

> 本題に入る前から勝負着いてますから

私の読んだ記事の内容だけで感想をいえば
極悪さん?と対論するのは時間の無駄かと思います。
100%創価教学では面白くもなんともない。
せめて大聖人仏法の基礎教学くらいは語ってもらわないと。
創価教学なんて最初から間違ってますから。

> 100歩譲って創価が正しいとして、それを相手に納得してもらう力量が学会員にはないと思います。
> 勿論私もです。
> だからこのブログを読んでます。

いつも読んでくださってありがとうございます。

確かに、ああいうバカに付き合う必要はないでしょう。

ただ、以前管理人さまがのんかつに法論を仕掛けた時の仕掛け方には、舌を巻きました。

ラン?とかいう奴は、創価村コミュニティでのさばってるアホなので、
是非彼に本尊義について問いただしてほしいです!
のんかつがぐうの音も出なかったように。

それにしたも、ランとかいう奴はアホですなwww
まさに創価大作狂の信者にふさわしい愚鈍ぶりをこれでもかと見せつけています。

ひきこもりのニート

●サイコパスが(極悪と戦えば極善となる)プログに管理人さんのハンドルネームでナリスマシして、挑発するようなコメントをコメント欄にしてる。

●カルト系のプログ引っ掻き回して、反応を見てニタニタ笑うサイコパス。
創価学会に入会して創価班や牙城会で根性を鍛えてもらえば?
でも、ヘタレでは、1日も続かないかあ~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

明日は北朝鮮「戦勝記念日」

極悪ブログ主さんへ、
確かにダメ出し管理人様の名を騙り
低脳なサイコちゃんが、
コメントしてましたねぇ。
ここまで粘着質な「バか」は
SNS上でもマレですね。
早く精神科に診てもらい
安定剤でも処方される様に、
御祈念致します。可哀想に。

さて、
ハム党を使い、
将軍様に祝辞を述べ、
日朝国交化を進め様としている
ソウカ。
明日またミサイル(ICBMクラス)を
飛ばすみたいです。
世界平和を毎日祈ってる
ソウカの皆さん!出番ですね。
日蓮大聖人様の正式な継承たる
師弟不二の団体ですから、
北の安定をしっかりと祈りましょう!
きみ達に東アジアの広布を任せるよ!
頑張れ日蓮世界宗創価学会諸氏よ!!

駄文失礼致しましたm(_ _)m

未活の本音

はい、夜中にコソコソとごめんさなさいねーと落書きを書いた者です(笑)

まぁそういう雑音はともかく(鼻笑)、
ブログ主さんの開けっぴろげなコメ欄運営はエライと思います。

さて、「私の自由」(ブログ主さん発言)ね。そりゃそうですね、おっしゃるとおり。
一方で「未活の代弁」ではないことも確かで、その上で日蓮正宗信徒という現在のお立場。
そら、創価学会を全否定するのは当然ですよね。
つまり、 党派性でモノ言っているわけで、
そこが内部アンチや未活とはまるで違う。
ようするに、ただの「法華講員の学会批判ブログ」というわけですわな?(笑)

それとですね、なぜ脱会しないかって?わかんない?
ほんとにブログ主さんは「未活だった」のかなぁ??
正直なところ、今の学会は結構未活は多いわけ。
でもだからといって脱会予備軍ではなくて、
たただその多くは、組織がズカズカと自分の生活に踏み込んでほしくないだとか、ほっといてくれだとか、会合めんどくせーとか、そういうのがかなり多いのが実情なの。
ようするに法華講に転籍しても何も解決しないし、そっちの活動もめんどくさいの。だからもしこんな「一人にしておいてくれ」がダメだって言うなら、学会を仮に辞めても、ただの無宗教の自由人でしかない。
これみよがしの猛烈学会員のもの言いも嫌いだけど、だいだい坊主はもっと嫌い(笑)
ではでは、おっじゃましました。ありがとうございました。



「活動に嫌気をさした未活動家」のコメは・・・

なんだかA一派の臭いが漂うコメントですね(笑)
あそこも 単線思考な一面が否めず 
憶測や推測だけで「犯人探し」ばかりやっている上
トップ自身が現場を理解していなかった一面も否めません。

そういえば Aさん 閲覧数が多ければ,お小遣いがもらえる特典がついている??
松居さんも海老蔵さんも利用している 例のAブログにて 
その「なんとかの森さんに対し
「なりすまし疑惑運動」を煽ったメッセージには笑いましたけどね

なりすまし犯人探しや身体検査は熱心でも 自身が利用しているブログの
おこずかい稼ぎに対する犯人捜しや身体検査は消極的なんですね(笑)

あれ?ワイドショーを見ていないのでしょうか?Aさん

ここのところ松居さんの活躍で ワイドショーでは 
あなたが利用しているブログのシステムに対する解説までしていて
初めて,あのブログがYoutubeと同じシステムであることが判明したわけで
それを考えると なんだか マツイさんが 
顔は羅刹女でも、こちらから見ると 何故か諸天善神にも見えてしまう今日このごろ

それはともかく ブログ村の創価カテにて 一番ダメにしたのは 
Aさんのような気がするのは私だけでしょうか?
懸命な 創価カテの読者なら もうお判りですよね
創価カテ新設当初から 自分で火をつけておいて 
今更ながら、あに白々しい記事を展開しているんだか・・・

つか元々創価カテ自体なく 新設したのは 震災前後あたりで 
その前までは 仏教カテと新興宗教カテしかなかったわけで
特に新興宗教カテでは 幸福の科学と創価と統一教会の信者が引き締めあっていて
「なんとかの森」も仏教カテと新興宗教カテに登録していて
その当時も今と似たり寄ったり内容だったわけで今に始まった事じゃないわな

あと Aさん自体 ブログをやり始めたのも 
なんとかの森さんよりも後で、そのきっかけも 
当時 富士宮ボーイ掲示板にて「なんとかの森」さんに唆された結果じゃありませんか?
たしか あの時も、富士宮でSNS批判をしていた上、あの掲示板だけでいいと
啖呵きっていたくせに 結局は出入り禁止をくらったexciteのブログから始めちゃって
当時はビックリしたというか・・・ 意思がよぇーなぁ~と

なんだかAさんが加計問題で渦中の人物にもなった
元文部科学省の事務次官でもある あの方とオーバーラップしてきました 
あ!元文部科学省の事務次官さんは、一般世間では下記リンクのような失態を繰り広げても 
マスコミはあまり報道せず、悪の権力と戦う「ヒーロー」の印象があったんだっけ・・
宿坊板の連中までもが、共依存している今日このごろだからなぁ・・・

いずれにしても、そういった意味も含めて 資料不足や推測や憶測で証言する点は
誰かさんとよく似ていますよ

※7月25日の閉会中審査の模様 【質問者】参議院議員:青山繁晴
https://youtu.be/PvHfYvdP0xM?t=40m51s

尚、安倍総理等等一連の発言や責任については 
質問者 青山参議院議員のコメントを参照してください。
意外ですが厳しく批判をしています。
https://www.youtube.com/watch?v=6GDPeAzVHUY【ニッポン放送の公式】

活動の有無は個人責任

エコさんおはようございます。
エコさんもたしか学会に籍は残したままでしたね?
まぁ似たようなものですよ(笑)

とりあえずGJ!エコさん

エコさん、だらだらと本論と関係のない書き込みは相変わらずですね(笑)

思いこみを、さも事実のように証言し続けるのは、前川さんソックリ。

そういえば、重要な証言者でありながら何故かメディアは「なかったこと」として報じない加戸さん(前愛媛県知事)も、文科省の後輩である彼(前川氏)をそう評しておられましたね。

そうだ、エコさん!
脱線ついでに、いちど加戸さんや高橋教授の証言やコメントを皆さんにご紹介して差し上げてください(笑)

青山氏の紹介はGJでしたよ(笑)

「活動に嫌気をさした未活動家」さん

>>エコさんもたしか学会に籍は残したままでしたね?
>>まぁ似たようなものですよ(笑)

いまのところ 除名の対象にはなっていませんからね
なるがままに・・・としか


>>思いこみを、さも事実のように証言し続けるのは、前川さんソックリ。

では どの部分が虚構だったのか その点が知りたい処です

ブログ村の歴史? それとも 
あなた自身がAさんとの関わりあいがない・・という点??
それともAちゃんがブログを始めた ことの経緯に対する点ですか?

Aちゃんがブログを始めた経緯の事や
ブログ村の事でしたら 本人の自己申告以外による
事実と異なる証拠があるのかよ



>>脱線ついでに、いちど加戸さんや高橋教授の証言や
>>コメントを皆さんにご紹介して差し上げてください(笑)

カトさんのは既に貼ってあるじゃん おまえさんリンク先の奴みていないな

あと あなたが指す 高橋教授とは 
公明党が推奨していた軽減税率も含め その黒幕とも言える 秘密結社Zが
ロジックとして財政破綻を餌に増税や消費税UPのプロパガンダを仕掛けているのに対し
その「おバカなからくり」を暴いて 増税に反対して戦っていらっしゃる
元財務省の官僚で現在では数量分析を専門として 
自力で嘉悦大学へと就職を果たした 高橋洋一さんの事でしょうか?

だとすれば そのとおりですね 
なにせ高橋教授は上念司さんや三橋貴明さんとともに
今でも消費税増税及び公明党が出した、間抜けな軽減税率にも反対していますし
(それどころか 減税しろとまで主張されていましたっけね) 
将来の財源を含めて担保も確保しており それが未だに崩れていませんし
野党や共産党あたりが、彼らに乗っかればいいんだけれど、何故か乗っかれない

・・というわけで みなさんも
文化放送で朝6時から放送している「おはよう寺ちゃん」の月曜及び水曜と
毎週土曜の午後1時から放送されている TBSの「ラジオなんですけれど」の裏も含め
月曜日から木曜日の毎日夕方4時からニッポン放送で放送している
「ザ・ボイス そこまで言うか」
毎週月曜よる10時から放送しているMXてれびの
「ニュース女子」や居島さん司会の番組なども
是非 見たり聴いたりして 一緒に考えましょう


特に土曜の午後は「久米宏のラジオなんですけれど」の後に
「辛坊治郎さんの Zoom そこまで言うか!」を聴くと報道内容に温度差があって非常に面白いですよ
(ワイドショーやTBSの荒川強啓のデイキャッチの後に「ボイス」を聴いても 効果は抜群ですね)


追記
あと 三橋貴明さんの意見も聞いた上で
今回の 加計問題について 個人的な見解を述べるとしたら
「二兎追うものは一兎も追えず」の教訓が
リアルになって返ってきた話だなぁ・・・と思っているのが、個人的な感想です。

たしかに獣医学部が規制に阻まれて新設ができず その結果
「狂牛病」や「鳥インフル」に対する食料の安全が脅かされてしまった点も
大問題なのですが 下記リンクの記事に書かれている
経済特区の問題点も否定できず 事実、その弊害が露呈してしまったのが
件の加計問題なわけで この教訓も踏まえて 特区制度自体、廃止か見直しも必要じゃないでしょうか?


【参考文献】加計学園は氷山の一角!
国家戦略特区で好き放題に認定!三橋貴明氏「特区その物が大問題」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17126.html

創価村ウォッチャー さん

こんにちは。

いまの創価活動家さんに大聖人仏法の話などできませんよ

古本屋店主さん

こんにちは。

> ●サイコパスが(極悪と戦えば極善となる)プログに管理人さんのハンドルネームでナリスマシして、挑発するようなコメントをコメント欄にしてる。

またですかぁ┐(´д`)┌ヤレヤレ
なにが楽しいのだか。
一応、「告知」しておきます

活動に嫌気をさした未活動家  さん

こんにちは。

> ようするに、ただの「法華講員の学会批判ブログ」というわけですわな?(笑)

何度も言いますが、どう思おうと貴方の自由ですよ。

> それとですね、なぜ脱会しないかって?わかんない?
> ほんとにブログ主さんは「未活だった」のかなぁ??

私は自分が「未活」だなんて言ってませんよ(笑)

> でもだからといって脱会予備軍ではなくて、
> たただその多くは、組織がズカズカと自分の生活に踏み込んでほしくないだとか、ほっといてくれだとか、会合めんどくせーとか、そういうのがかなり多いのが実情なの。

知ってますよ。ほとんどの会員が未活です。まぁ2世とか3世の方に多いですね。
未活というよりも無信仰という方が正しいでしょう。

> ようするに法華講に転籍しても何も解決しないし、そっちの活動もめんどくさいの。だからもしこんな「一人にしておいてくれ」がダメだって言うなら、学会を仮に辞めても、ただの無宗教の自由人でしかない。

ただの無宗教の自由人の方が気楽でしょ(笑)
事実上はただの無宗教の自由人なんだし。
それと私は誰に対しても「法華講」なった方がいい。なんて一度もすすめてませんよ。
自由ですよ。そんなことは。

> これみよがしの猛烈学会員のもの言いも嫌いだけど、だいだい坊主はもっと嫌い(笑)

いいんじゃないですか。それで(笑)

> ではでは、おっじゃましました。ありがとうございました。

はい。ご苦労様でした。
さようなら。

空伽羅おじさんさん

こんにちは。

> 極悪ブログ主さんへ、
> 確かにダメ出し管理人様の名を騙り
> 低脳なサイコちゃんが、
> コメントしてましたねぇ。
> ここまで粘着質な「バか」は
> SNS上でもマレですね。
> 早く精神科に診てもらい
> 安定剤でも処方される様に、
> 御祈念致します。可哀想に。

まったく、困ったものです。
病んでますね。日本も

No title

イノセントさんの質問にも答えてください


創価学会は創立以来、日蓮正宗の外護に努めてきました。戦後、宗門が経済的に疲弊していた時から宗門を守り、350以上もの寺院を建立して宗門に寄進してきたのです。
 広布の大願に生きる創価学会と、僧侶の権威を保とうとする宗門との間には時に摩擦が生ずることもありましたが、学会は僧俗和合を願って事態の収拾に努力し、乗り越えてきました。

 しかし、平成2年(1990年)12月、宗門(阿部日顕法主)は、突然、学会を一方的に批判してきました。さらに池田名誉会長を初めとする学会幹部の総講頭・大講頭罷免を通告してきたのです。
 実は同年7月ごろから日顕は、学会の組織を破壊し、会員のみを奪いとって宗門に隷属させようとする「創価学会分離作戦」(いわゆるC作戦、Cは「カット」の意)を画策していました。日顕は学会の外護によって経済的基盤が出来上がったことから、学会を切り捨てて会員信徒を宗門に従属させることを狙ったのでした。その背景には、宗門一般に僧侶が上位に立って下位にある在家信徒を指導していくべきであるとする僧俗差別主義、僧侶中心主義の差別意識がありました。
 学会は宗門の理不尽な批判に対して明確に反論し、話し合いによる解決を求めましたが、宗門は話し合いを拒否。平成3年(1991)7月、それまでの月例登山を廃止して所属寺院の証明を必要とする「添書登山」を強行、学会員を事実上登山停止にし、さらに同年11月、学会を破門するという暴挙に出ました。
 宗門は、自らを正当化しょうとして、法主が絶対であるとする「法主信仰」「法主本仏論」ともいうべき邪義を主張しました。しかし、〝法主絶対〟などという教義は日蓮大聖人にも日興上人の教えにもなく、完全に仏法を逸脱した邪義に過ぎません。また、宗門は〝僧侶による葬儀が成仏に不可欠″などという勝手な教義を捏造して信徒をつなぎとめようとしました。
 大聖人、日興上人に違背する教義を立てることは、大聖人の仏法を破壊することになります。こうして宗門は、日顕による学会破門の暴挙とともに、大聖人の教義から完全に逸脱した邪教と化したのです。
 学会は、宗門による〝破門″を宗門の束縛から脱した「魂の独立」と位置づけ、僧侶の介在を必要としない「友人葬」を開始するなど、大聖人本来の在り方に立ち返る「創価ルネサンス」を推進していきました。
 平成5年(1993年)には学会として、日寛上人書写の御本尊を御形木御本尊として全世界の会員に授与することを決定。邪教と化した宗門とは完全に決別し、大聖人直結の広布の教団として、世界宗教への飛翔を更に力強く進めていくことになりました。その結果、学会は年々、全世界で隆昌しているのに対し、宗門は衰亡の一途をたどり、仏法の正邪が事実の上で明らかになっています。

日顕宗の大罪と邪義

広布破壊の策謀

 平成3年11月、宗門は学会に「破門通告書」を送ってきました。そこには御書の引用もなく、学会を破門する教義上の根拠も全く示されていませんでした。単に「学会が宗門に服従しないから」という権威的・感情的な主張が繰り返されていたにすぎません。
 日蓮大聖人は「大願とは法華弘通なり」(736㌻)、「広宣流布の大願」(1337㌻)と仰せのように、広宣流布は大聖人の御遺命です。だからこそ、創価学会は創立以来、広宣流布を目指して折伏・弘教の実践に努め、日本のみならず全世界に大聖人の仏法を弘通してきたのです。

法主信仰の邪義

 日顕宗が自らを正当化しょうとして主張しているのが、法主は絶対であるという「法主信仰」「法主絶対論」です。
 本来、日蓮大聖人の仏法の根本は、あくまでも一大秘法である本門の本尊であり、法主が御本尊と並ぶ信仰の対象であるなどという教義は、日蓮大聖人の仏法には存在しません。
 日興上人は、法主が絶対であるどころか、誤りを犯す法主が出てくる事態を想定され、日興遺誠置文に「時の貫首為りと雖も仏法に相違して己義を構えば之を用う可からざる事」(通解――時の法主であっても仏法に相違して勝手な主張を唱えるようなことがあれば、それを用いてはならない。1618㌻)と戒められています。
 この戒め自体が法主絶対論を否定しています。

誤った血脈感

 日顕宗が「法主信仰」の邪義に陥ってしまったのは、法主は前の法主から血脈相承を受けるだけで仏の内証の悟りを受け継ぐという神秘的な血脈観に立っているからです。
 しかし、日蓮大聖人が「日本国の一切衆生に法華経を信ぜしめて仏に成る血脈を継がしめんとするに」(1337㌻)と仰せのように、成仏の血脈は特定の人間だけが所持するものではなく、万人に開かれたものです。
 また大聖人は「信心の血脈なくんば法華経を持つとも無益なり」(1338㌻)と述べられています。信心の血脈とは、日蓮大聖人が示された通りの信心を継承していくことです。日顕宗のように、大聖人の精神に違背していたならば、信心の血脈はなく、たとえ御本尊を持っていても無益なのです。

化儀の悪用

 日顕宗では、僧侶による葬儀、戒名、塔婆などの化儀(化導の儀式のこと)が成仏のためには不可欠であると主張しています。しかし、僧侶による葬儀、法要、戒名などの化儀は、大聖人が定められたものではなく、彼の時代につくられたものです。日顕宗は、その事実を隠し、信徒から供養を奪う手段として葬儀や戒名などを利用しているのです。
 大聖人が「過去の慈父尊霊は存生に南無妙法蓮華経と唱へしかば即身成仏の人なり」(1423㌻)と仰せのように、各人の成仏はあくまでも、その人の生前の信心・実践であることを強調されています。僧侶による葬儀が成仏に不可欠である、など言うこと自体、大聖人の仏法を歪める大罪となるのです。

僧俗差別

 日顕宗では〝僧侶が上で信徒は下″、〝僧侶が師匠で信徒は弟子″という露骨な僧俗差別思想を主張しています。もちろん、このような差別思想は日蓮大聖人の仏法にはありません。
 「此の世の中の男女僧尼は嫌うべからず法華経を持たせ給う人は一切衆生のしうとこそ仏は御らん候らめ」(1134㌻)と仰せのように、僧俗平等こそ本来の僧俗関係であることを示されています。
 日顕宗が僧俗を差別していることは、一切衆生を平等に救済することを目指した仏教の本質を見失ったものといえます。

腐敗堕落

 大聖人は僧侶の在り方について「但正直にして少欲知足たらん僧こそ真実の僧なるべけれ」(1056㌻)と、質素な振る舞いであるべきことを教示されています。
 しかし、日顕はじめに日顕宗の悪僧の実態は腐敗堕落を極め、大聖人の御教示とは全く逆のものになっています。
 日顕が高級温泉旅館で豪遊を繰り返していたことは有名ですが、末寺住職なども同様です。まさに日顕宗は仏法を「食いもの」にする存在になっているのです。
 大聖人は、こうした仏法利用の悪僧について「法師の皮を著たる畜生」(1386㌻)、「食法(じきほう)がき」(1111㌻)と厳しく破折されています。

なんだこれ?上の人
大白蓮華のコピーか?
ぜ~んぶ嘘なのみんな知ってるよ。
古いな~(((^^;)

可哀想な人がここにも。。

  こんにちは。

 一読して驚きましたね。

 まだこんな歴史観を信じてらっしゃる方がいるんですね。
 この方の無知を責めているつもりはありません。  しかし無知は まず自分への罪です。  服従妄信は無知・無自覚から始まります。

 月刊ペン事件の裁判記録をお読みになったことはあるのでしょうか。 

 原島さんや矢野さんの叫びを聞いたことはおありか。。他の多くの草創の幹部さんたちのそれを。

 学会の焚書坑儒のキャンペーンに無批判に従うのではなく、ご自分の目で調べて知って頂きたいな。

 ここで「ガッカイ大本営発表」を書き並べられても、無駄ですよ。 家庭内にお子さんが複数おられてたとして、ケンカになった時に、たった一人の子供の言い分だけを取り上げて 裁可するでしょうか。  それと似たようなことをされてますね。  世の中は複雑系の社会です。  入力Aが出力Aにはならないのです。

 本能的にものごとを単純化して考えたいのが人間の常ですが、それは多くの間違いを生みます。  これではテレビのワイドショウレベルですね。

水戸黄門(駄目だし管理人)様宜しくお願いします

誰の言ってる事が本当か嘘か?

結論だけを語るからわかりません。

宗門と創価は全く正反対の主張をしてます。
決着を宜しくお願いします🙇⤵

コピーして別枠でやって下さっても良いと思います。
私はパソコンがないので確認できませんが、管理人様と二人だけのお話を望んでおられる方の登場では?

私が一番嫌なこと

いろんな人がいろんなことを言っていますが、私が創価で一番嫌なことは…私や私の両親が入信した時と教義が変わったことです。指導もころころ変わるし…
「宗教には変えてはいけない一点がある。」…これって…無宗教の私の友人が言ったこと。無宗教の人でさえわかることが、今の創価の執行部はわかっていない。
私が管理人様を信じるのは、管理人様が、決してぶれないからです。

大聖人(大御本尊)様が好きな人と池田センセが好きな人の違い

くだらん論議ですね。
池田センセが大好きで、
ソウカ活動が楽しいなら、
それで良いではありませんか。
ソウカに日蓮大聖人を騙る権利は
ありませんょ。

間違った人さん


まーまたまたお出ましですか

あなたの書いた事は、過去の管理人様の投稿を見たら、全て破折されていますので、それが
お答えです。

この間の幹部もそうですが、
正宗の御僧侶方の振る舞いをみもせずに投稿するのは、やめてもらいたいものです。

どれだけの厳しい修行をされているか、

内のご住職は朝5時に起きて

6時30分から朝勤行後8時迄唱題を毎日されて、

お寺は晩9時位迄開けておられ

忙しくされています。


御法主猊下が毎日丑寅勤行をされ、御開扉をされ、唱題もされて、御指導もされています。

この現実を知ろうともしない。

かたや、池田先生は

月刊ペン裁判の証拠資料
(学会側提出)に

起床時間は9時から10時

勤行は0~10分

按摩は1時間30分

どちらが仏法者ですか。

その事は、両方の資料をみてからに
してもらえますか?

ネットを見れば一杯ありますから

間違った人さん

こんにちは。

> イノセントさんの質問にも答えてください

リンクを貼り付けただけ。しかも知恵袋で有名なタカタさんのでしょ(笑)
なんの質問もされてないし答える必要はありません。


そしてあなたのコメントもコピペ。
しかもこれらは全て破折済です。
あなたのコピペの内容の正当性を
日蓮大聖人の文証をあげて
あなた自身の言葉で証明してみてください。
そうでなければ対話になりませんね

元創価班さん

こんばんは。

> なんだこれ?上の人
> 大白蓮華のコピーか?
> ぜ~んぶ嘘なのみんな知ってるよ。
> 古いな~(((^^;)

任用試験の勉強中ですかね。
創価の教学試験なんてなんの役にも立たないのに(笑)

蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

>  一読して驚きましたね。
>  まだこんな歴史観を信じてらっしゃる方がいるんですね。
>  この方の無知を責めているつもりはありません。  しかし無知は まず自分への罪です。  服従妄信は無知・無自覚から始まります。

本当にかわいそうです。
創価と宗門云々の前に
信仰者であるならば
まずは大聖人仏法を学ぶのが先だと思います。
大聖人仏法を学べば創価がいかに間違っているかがわかるはずなんですけど。

>  本能的にものごとを単純化して考えたいのが人間の常ですが、それは多くの間違いを生みます。  これではテレビのワイドショウレベルですね。


創価活動家の主張は全て世法。
仏法者とは呼べませんね

miuさん

こんばんは。

> 宗門と創価は全く正反対の主張をしてます。
> 決着を宜しくお願いします🙇⤵
> コピーして別枠でやって下さっても良いと思います。
> 私はパソコンがないので確認できませんが、管理人様と二人だけのお話を望んでおられる方の登場では?

創価活動家諸氏が本当に自分たちが正しいと思っているなら
本当に極悪と戦うと思っているならば
本当に正宗教義を破折出来ると思っているならば
このブログを私を正々堂々破折すればいいのですよ。
いままで、それをした創価活動家は一人もいません。
それでも一応クレーム入れてくる活動家はマシな方で
なんちゃら森だの極悪なんちゃらだの大河なんちゃだの等々の管理人は
それすらできないわけです。
私が逆の立場(創価活動家)ならば
こんなブログを見逃したりしませんよ。
それができないという事実をみれば
正邪は明らかだと思います

絵理子さん

こんばんは。

> いろんな人がいろんなことを言っていますが、私が創価で一番嫌なことは…私や私の両親が入信した時と教義が変わったことです。指導もころころ変わるし…

その通りです。大御本尊を信じて創価活動を純粋にやって亡くなった多くの会員さんがいます。
いまの創価の基盤を作った方々です。
そのような方々に「大御本尊は捨てました」と言えるのか?ってことです。

> 「宗教には変えてはいけない一点がある。」…これって…無宗教の私の友人が言ったこと。無宗教の人でさえわかることが、今の創価の執行部はわかっていない。

全く同感です。時代が変われば教義も変わる。というならば仏法は永遠普遍ではない。といことなり仏法そのものを否定することになります。絵理子さんのご友人のほうがはるかに仏法的のお考えをお持ちです。

> 私が管理人様を信じるのは、管理人様が、決してぶれないからです。

ありがとうございます。
頑固おっさんなんです(笑)

空伽羅おじさんさん

こんばんは。

> くだらん論議ですね。
> 池田センセが大好きで、
> ソウカ活動が楽しいなら、
> それで良いではありませんか。
> ソウカに日蓮大聖人を騙る権利は
> ありませんょ。

そうですよ。
いつも言うけど、創価大作教でいいじゃないですか。
大聖人仏法とは無関係です。といえばいいのです。
そういえば、私も創価大作教なんかに興味ないので
次は顕○会狙いにします(笑)

管理人さん

 こんばんは お疲れ様です。

 そうですね、 「日蓮宗池田派」でもいいですね。 そして信濃町を大聖堂もとい大誓堂の門前町にして露店が居並ぶと。。  まあ万事、派手好きなセンセですから、
こんな地味な名前ではダメかもしれないけど。

 ところで、今日、ひょんなところで ひょんな方から八王子の牧口の工事に携わった関係者の昔の話を伝え聞きました。   「これ、内緒なんだけどさ、上の階で、
「ピンクの大理石の豪華な風呂を見たよ。」という話。

 まあ、今更ですが やはり「池田専用施設(ルーム)」は存在したんだな、と。

 下はせっせと広宣流布のため!とお布施(寄付)に励み、センセは全国あちこちに豪華な自分と妻用の施設で豪華な食事とマッサージ(他)を楽しむ、という図式は残念ながらあったんですね。   足首まで埋まりこむような「じゅうたん」だった、という、ある勇敢な牙城会員の話もありましたね。

 以上、しょうもない創価見聞録でした。(本ブログのテーマではありませんが)

大賛成です!

今まで管理人様のブログを
拝見して参りましたが、

ソウカのウ◯こちゃん達の
信仰的な思想信念の浅い事を
理解しましたので、
破邪顕正の矛先は、

けんちゃん会に
向けてのブログで良いかと!

ソウカより、
懸賞会員の方が、
大御本尊様に信だけ言えば、
曲がりにあるから、

楽しみが増える
雛壇コメンテーターで、
御座います。

ソウカ活動家のアホさにはウンザリ!
駄文失礼致しました。

宗教には変えてはいけないもんがある!
その通り!あったりまえ!(((^^;)

べつにいんですよ、政治活動しようが会員に新聞や本買わしたりチケット買わして儲けるとか♪お互い好きでやってんだから。
そんなの自由です。
池田先生の豪華な生活(((^^;)福運あってよろしいな~(笑)自分のアイデアで儲けた金やしいいんじゃないですか♪そんなの自由だよ。

けど教義変えたり本尊変えんのはどっからどう見てもおかしいつってんの!。
もう宗教一般としても信用できんよ、そんなふにゃふにゃしたインチキ宗教。
宗門がここ20年でなんか変わったか?
勤行のやり方変えたか?御書の解釈変えたか?大御本尊捨てたか?
な~んも変わってない。
あ、お山はキレイになってたよ。

私はいつも言いたい事言うのですみません。

創価の人は批判するより自分のレベルアップが先です。

イノセントさんの質問にも答えてあげて

イノセントさんは何も管理人様に質問してませんよ
コメントしてあげてならわかります。

イノセントさんはデマで正宗をほうぼうすると書いておられる。
宗門の人間だと思いますよ。
創価の応援してないですよ
わかってるのかどうか知りませんが念の為

無言でコピー貼り付けると言うのは駄目です。
質問されたら、自分が書いた文章ではないから答えられない。

蘭房さんのお話に追加

こんばんは。

池田仏はピンクと白と金のヨ〜ロピアンな内装がお好きだったみたいですね。キモいわ〜。
あと専属の料理番もいますよね。
アホのバリ活がデマだっていうでしょうけど、当人を知ってますもの。東と西にひとりずつ。そりぁ太るわね。

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

>  ところで、今日、ひょんなところで ひょんな方から八王子の牧口の工事に携わった関係者の昔の話を伝え聞きました。   「これ、内緒なんだけどさ、上の階で、
> 「ピンクの大理石の豪華な風呂を見たよ。」という話。
>  まあ、今更ですが やはり「池田専用施設(ルーム)」は存在したんだな、と。
>  下はせっせと広宣流布のため!とお布施(寄付)に励み、センセは全国あちこちに豪華な自分と妻用の施設で豪華な食事とマッサージ(他)を楽しむ、という図式は残念ながらあったんですね。   足首まで埋まりこむような「じゅうたん」だった、という、ある勇敢な牙城会員の話もありましたね。

私は2度ほど牧口の中に入りましたが
中を自由にウロウロできないんですよね。
予め決められた順路で決められた場所以外は行けません。
あの広い建物内部に何があるのかは一般会員にはおそらく永遠の謎でしょう。
会員の財務で建設したのに自由に見学できない。
という事ですね

空伽羅おじさんさん

こんにちは。

> ソウカより、
> 懸賞会員の方が、
> 大御本尊様に信だけ言えば、
> 曲がりにあるから、
> 楽しみが増える
> 雛壇コメンテーターで、
> 御座います。

いや。顕正会は創価よりも酷いですよ・・
って今の創価はあまり変わらないけど。
まさか創価活動家が顕正会と同レベルに成り下がるとは思いませんでしたよ。

元創価班さん

こんにちは。

> べつにいんですよ、政治活動しようが会員に新聞や本買わしたりチケット買わして儲けるとか♪お互い好きでやってんだから。
> そんなの自由です。
> 池田先生の豪華な生活(((^^;)福運あってよろしいな~(笑)自分のアイデアで儲けた金やしいいんじゃないですか♪そんなの自由だよ。
> けど教義変えたり本尊変えんのはどっからどう見てもおかしいつってんの!。
> もう宗教一般としても信用できんよ、そんなふにゃふにゃしたインチキ宗教。

そうなんですよ。
大作センセがどんな贅沢しようと何をしようと「別に」なんです。
そんなことを言ってるんじゃないんです。
大聖人を捨てた。
そこです。問題は。
大御本尊を捨てるというのは
それを信じてきてた多くの学会員を捨てた。ということです。
そして今も創価幹部・活動家は
多くの会員さんに大聖人を捨てさせようとしているのです。

miuさん

こんにちは。

> 私はいつも言いたい事言うのですみません。

いいですよ。言いたい放題言ってください。

> 創価の人は批判するより自分のレベルアップが先です。

その通りです。
「日顕宗」だなんて悪態つくまえに
まず「教学」を学びなさい。といいですね。

大御本尊様に信があるかたが沢山いらっしゃることは嬉しいことです。御世話になっているから脱会出来ないのではなく、御世話になった方、ご両親、旦那様、奥様、お子様、お孫さんのためにも

まずは脱会されて御自分が大御本尊様のもとに足を運ぶことが大事です。仏様はどんな方でもお救いしたいのです。

世の中のありとあらゆる不幸の根元を断ち切って下さいます。魔も競いますが、魔は仏様には絶対に勝てません。

お近くの末寺は皆様の幸せをどんなに願っているかわかりません。

どうか誤解のないよう。御本佛を求め護れる幸せが、世界中に行き渡りますように。

たびたび失礼致します。

救いたい仏様の手も

心に蓋が閉まっていては届かないと

大村教学部長の布教講演をたびたひ思い出します。

どうしたら蓋がとれて心が磨けるか?わかるはずです。

ナノルホドデハアリマセンさん

こんにちは。

> 大御本尊様に信があるかたが沢山いらっしゃることは嬉しいことです。御世話になっているから脱会出来ないのではなく、御世話になった方、ご両親、旦那様、奥様、お子様、お孫さんのためにも
> まずは脱会されて御自分が大御本尊様のもとに足を運ぶことが大事です。仏様はどんな方でもお救いしたいのです。

そうですね。
とはいえ、色々な理由でそうできない人も沢山いるのも事実です。
学会員が何故大御本尊にお目通りできなくなったのか?
それは、池田センセと創価上層部が原因であることは間違いありせん

はじめまして。

素朴な疑問なのですが、
貴殿が対論に自信を持つ理由は何でしょう?

創価の教義はめちゃくちゃだと思いますが、
立正大学系の教義も論破できると思うのは、なぜ?と思います。

よろしくおねがいします。

宗教と、哲学と、学問と、そして池田教義

似て非なり。

全く別次元。

これらを「いっしょくたん」に
するからヤヤコしい。

日蓮大聖人様への信が無ければ、
理解など出来ない。

ましてや、
学会のかいちょう認定の
有料(3000円)本尊に祈っても、
御利益ございません。

良い事があれば、学会、センセのおかげ。
悪い事があれば、自己責任と、
学会は教えますからね。

ましてや、
宗教を学問的に解明する?
人間は、そこまで進化してません。し、
これから先もと、思う次第。

進化したなら
皆さん仏にも神にも
なってます。

人知を越えた、超越的な対象に
敬意や怖れを抱く

駄文失礼。

折伏について

初めまして。
創価学会を2週間前に退会して、日蓮正宗に帰依した学会二世です。
創価時代では、本尊論について「宇宙根源の法」とか、「宇宙を貫く」とか曖昧な、よく分からないけど、仏の生命を涌現する為の御本尊という解釈しか出来ませんでしたが、日蓮正宗や当ブログによる善知識により、明確に捉えられるようになり、本当に感謝しております。
母は、宗門問題が起こる頃、学会内で、捏造された事実無根の噂を立てられ、一人思い悩み、苦しさのあまり御本尊様から離れてしまいました。
それから約20年の間に、正しい本尊に迷い、現在は、「宇宙根源の神から掲示を受け、修行している」といいます。
家族で信心しているのは、私だけになり、家族は父も医者では治らない肺の難病になり、余命も近くなってきて、弟もパニック障害、うつで、自殺願望もあるため、母に対話をするのですが、どうしても口論になってしまいます。
母は、「それぞれが強要せず自分の修行をしたらいい」と言いますが、もうそんな段階ではなく、崖っぷちだと、母の宇宙神というものが足かせになってると訴えるのですが、どうしても私が感情的になってしまうので、自分の折伏の仕方が間違っているのではないか?と考えてしまいます。
折伏にあたり、感情的になってしまうのは、やはり良くないでしょうか?
相手の間違いを責めると、それが口論になってしまうので、創価時代のクセが出るのか、それで良いのか、判断できません。
こちらのブログ主様は、折伏長をされていたとの事ですので、ぜひ、こういう場合どのように対話したらいいか、アドバイスを頂けたらと思い、いきなりの不躾な質問で、申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

ネトウヨって誰だよって言う奴がネトウヨださん

こんにちは。

> 素朴な疑問なのですが、
> 貴殿が対論に自信を持つ理由は何でしょう?

日蓮大聖人の仏法に「力」があるからです。
それ以上でも以下でもありません。

華さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

> 創価学会を2週間前に退会して、日蓮正宗に帰依した学会二世です。

そうですか。それは良かったです。

> 折伏にあたり、感情的になってしまうのは、やはり良くないでしょうか?
> 相手の間違いを責めると、それが口論になってしまうので、創価時代のクセが出るのか、それで良いのか、判断できません。

口論になるのは良くないと思います。
しかしながら、ご家族の事を思うがゆえに感情的になってしまう気持ちや
家族全員で信心をしたい。という気持ちもよくわかります。
折伏は「大御本尊」がしてくれるのです。
策とか教学とかそういうものではありません。
「大御本尊」に祈ることです。
そして焦らない事です。
必ず相手と自分にとって一番い時に「折伏」は実ります。
それまでは、感情的にならず折に触れ穏やかに仏法の話をすればいいと思います。
ご家族の様々な出来事も、華さんの信心で必ずいい方向に行きますので焦らないでください。
「大御本尊」は主師親三徳具備のご本仏です。
かならず、助け・守り・導いてくれます。
あとは、お母様を誘ってお寺に行きご住職にお話してもらうのもいいかと思います。
あ、でも無理矢理とか騙してお寺に連れて行くのはダメですよ。
誘っても「行かない」といわれたら「わかった」でいいです。
誘い続けるのが大切です。
ともあれ、基本はお題目です。
御本尊に祈ってお任せ。それが折伏の基本だと思っています

ブログ管理人 様

お忙しい中、早々にお返事を頂きまして、
本当にありがとうございました。

よく理解でき、心が晴れました。
そのように御本尊様に向かいお題目をあげていきたいと思います。

創価学会では、宗門を極悪と情報操作されていたことが、こんなにも捏造されていたのかと、自分の目で確認出来ました。
日蓮正宗に帰依するにあたり、数名のご住職と接する機会がありましたが、言動も常識豊かで、誰一人、口汚く、学会を批判しませんでした。
学会の非常識で道理から外れた人たちとは、明らかに違いました。
ある時期から、昔の温かい学会員は私の周りで、一人も見かけなくなりました。
非常識で修羅界に満ちた、功徳ほしさに必死な人たちばかりになりました。

創価学会の永遠の師匠は、生きているはずなのに、会員に姿も見せず、声も聞かせてくれません。
執筆活動をしているそうですが、それが仏道修行なのでしょうか?
随分楽な修行だと思います。
そもそも、仏道修行している在家団体の中で、勝手に師匠と弟子を作り上げたのが間違いなのですが。
創価にいるときは、池田先生が出てくるだけで、泣いていた私ですが、洗脳が覚めてからは、酔いが覚めたような気持ちです。
本当に毒が回っていたんでしょうね。

ブログ主様には、本当に感謝です。
ありがとうございました。


華さん

こんばんは。

> よく理解でき、心が晴れました。
> そのように御本尊様に向かいお題目をあげていきたいと思います。

時になかなか思うように行かずに「なんで?」と思うときもあるでしょうが
御本仏の仏力・法力は本物ですので祈りきっていってください。

◆苦をば苦とさとり楽をば楽とひらき苦楽ともに思い合せて南無妙法蓮華経とうちとなへゐさせ給へ、これあに自受法楽にあらずや、いよいよ強盛の信力をいたし給へ(四条金吾殿御返事)

と言われているように、ご自分の気持ちを素直にご本尊にぶつけてください。
御本尊に嘘ついたりカッコつけたり強がる必要はありません。
すべてお見通しですから。

> 創価学会では、宗門を極悪と情報操作されていたことが、こんなにも捏造されていたのかと、自分の目で確認出来ました。
> 日蓮正宗に帰依するにあたり、数名のご住職と接する機会がありましたが、言動も常識豊かで、誰一人、口汚く、学会を批判しませんでした。

そうなんですよね。創価と違って正宗の人ってあまり学会批判ってしないんですよね。
私もそれは感じました。

> ある時期から、昔の温かい学会員は私の周りで、一人も見かけなくなりました。
> 非常識で修羅界に満ちた、功徳ほしさに必死な人たちばかりになりました。

確かに年々昔のような学会員さんは減りました。
温かみもそうですが、大聖人仏法を語れる人が激減しています。
ネットでもそうでしょう。
大聖人仏法と関係ないことで、正宗やアンチを罵倒するだけの人ばかりです。
そこが一番悲しいというか哀れというかなんとも言えない気持ちになります。

これからも、いつでもお好きなときにコメントしてください。
ここには色々な方がいらっしゃるので
華さん励みになると思いますし
その逆に華さんに励まされる方もいらっしゃると思います

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開さん

こんにちは。

それが実存したかどうかはわかりません。
その逆の作戦が創価にあったかどうかも知りません。
ただ、そういうことは枝葉末節のことだと思っています。
事実として創価は御本仏を捨てた。ということです。
つまり創価は日興門流ではなくなった。ということです。
大切なのは大聖人の法門・法義を語ることです。
創価の連中はすぐに大聖人仏法と関係ない話をしてきます。
それに惑わされず大聖人仏法で責め反論してください。
その為には教学です。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR