【告知】他ブログへのコメントはいたしません。

最近、私の名(HN)を騙り
創価系ブログにコメントを書きこんでいる人間がいるようです。
このブログで何回か書きましたが、
いままでも、そしてこれからも

私は他人のブログへのコメントは一切いたしません

私のHN等で書き込まれているコメントは
私とは一切関係ない方が書き込んでいるものです。
私からのコメントだと思って真に受けないようにご注意ください。
特に創価活動家系ブログへのコメントが多いようですので
創価活動家系ブログの管理人の方はご注意ください。
創価活動家系ブログにダメ出しするときは
本ブログで「ダメ出し」します。
わざわざ、他所のブログのコメント欄に
書き込む必要もなければ
書き込む暇もありませんので。

再度、申しあげておきます。
いままでも、これからも

私は他人のブログへのコメントは一切いたしません


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

意見

  こんにちは。 もう梅雨もおわり、夏日が続きますね。

 さて、管理人さんが斯様な告知をせねばならんというのは、情けないことだなと思う次第です。  三人寄ればそこ「社会」ですから、おのずと共生のためのルールは必要。  しかし、ルールというなら己で社会常識として踏まえないといけない部分(自覚)に依るところも大きい。 明示されなくとも「己に内在するルール」はある。

 一般に「いろんな注意書き」が多い会社は、ロクな会社ではない」とも云われたものです。  

 結論を急げば、「たかがネット」と云われない為には、他人の名前を語り、騒動を起こして喜ぶなんざ、ルール以前のガキのやることであり、
匿名をいいことに、バレなきゃ何でもアリというのは、仮にも大人のやることではない。  内面に畏怖する神仏」を持たないヒトでしかやらないことだ。  そんなヒト科のために、わざわざいろんな管理人さんが悩んでしまうような為体だから、「ネット社会」がなかなか市民権を得にくいんだろうと思う。

 少し話はずれるが、ある統計ではネット民の0.2%しか投票に行かないというデータもある。  いくらネット民へのアンケートで、ある政党が圧倒的な支持を得ていても、結果(政治)にはなんら反映しないわけだ。  私にはこれがすごく残念に映る。  だからバカにされるはずだと。

 創価でもやれ「週刊誌はウソだ、読むな。 ネットなんかウソだらけだ。見ちゃいけない」という前近代的な「ご指導」がまかり通る。  こっそり見ていても公にするのは憚られる。   そんな男子部がうようよいらっしゃる。

 ともかく情けない真似はやめようや。  内なるルール、そして 正々堂々と物申すことの清々しさを大事にしたい。  その上での批判も受けてたてばいい。

 修羅は常に弱いものをいじめる。 でも 帝釈天の責めを恐れ、無熱池の蓮の葉っぱに隠れて小さくなってしまう。   何千年もまえのこの訓戒が、未だに身につかないとは、もう何をかいわんやだ。

 幸いというか、本名でなくても「ハンドルネーム」が許されている。 でもそこには己の矮小さも、愚劣さも真摯な姿勢も映し出される。  読んでたら判る。

 最低限のプロトコルがそこにはある。  今回、「私はこうです云々、」とここの管理人さんがわざわざ書かなければならないとは、「創価学会サイト」の底が知れるというものだ。

 、「創価学会カテ」で、こともあろうか、アンチの最たる「ここが」が常にTOPに位置しているのは、内容もさることながら、管理人さんの「そういう矜持」に依るところが大きいと考える次第である。

 いささか牽強付会ではありますが、ひとこと申し上げました。m(__)m

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

ホントに面倒くさいです(笑)
とはいえ、他ブログの管理人さんが
私からのコメントと勘違いして
対応されるのも大変ですから
あえて告知記事書きました。
事実「のんかつ」氏はそれに釣られてここにやってきたみたいですし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のんかつさん事故の再来を狙い?

おはようございますm(_ _)m

ブログ主さま同士が
コメントの応酬をされる事を
サイコパぁーちゃんは
楽しみにしてたのか?
他人の迷惑顧みず。

他のブログに
一切コメントなどしない管理人様の名を
語り、
のんかつさんは事故にあいましたが、
今回は管理人様が告知をされたから、
無事故で良かったと思う次第です。
駄文失礼致しました。

空伽羅おじさんさん

こんにちは。

> 他のブログに
> 一切コメントなどしない管理人様の名を
> 語り、
> のんかつさんは事故にあいましたが、
> 今回は管理人様が告知をされたから、
> 無事故で良かったと思う次第です。

はい。創価活動家さんが恥をかかなくて
本当に良かったです(笑)

やりもしないことをやったかのように書き上げ…人を貶めるのは得意なんでしょうか?

名誉毀損、冤罪、なりすまし、架空請求、詐欺罪…

仏教にあって嘘があれば仏法で裁かれます。重すぎて今世で出し切れないこともあります。

この砌に臨まん輩は…との御金言をよく思い出して、世法で裁ききれない部分も浄化していって欲しいと思います。


所詮は末法の荒凡夫…知っていても知らなくても、条件が揃えば悪事をはたらく…

条件を揃わせないように御登山させていただく…心を磨く…無量の功徳を確信していただきたいです。

国会議員なんて所詮は公務員です。幸せにする力は仏様に及びません。職業幹部も仏教をねじ曲げる恐怖を感じ始めているのではないでしょうか?

プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR