創価教学じゃない御書講義(29年度8月座談会御書・法華初心成仏抄)

我が己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉りて
我が己心中の仏性南無妙法蓮華経とよびよばれて顕れ給う処を仏とは云うなり
譬えば篭の中の鳥なけば空とぶ鳥のよばれて集まる が如し、
空とぶ鳥の集まれば篭の中の鳥も出でんとするが如し
口に妙法をよび奉れば我が身の仏性もよばれて必 ず顕れ給ふ
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今月の座談会御書は、「法華初心成仏抄」
現在の創価教学のデタラメさを象徴する部分ですね。
本文に入る前に、題号の部分を少し書きます。
「法華初心」というのは、このまま読むと
「法華信心の初心者」ということになるでしょうか。
「初めて法華の信心をする人」が「成仏」をする方途をご教授してくださっている御書です。
この「初めて信心をする人」というのは、「信心を初めて日が浅い」というような意味でなく。
過去世に下種を受けなかった衆生。という事だと思ってます。
「本未有善」の衆生ですから、末法の凡夫の我々の事です。
つまり「法華初心成仏抄」とは、末法凡夫の我々の成仏の方途を明かされた御書です。
その結論部分が今回の座談会御書の御文になります。

さて、今回のポイントは
「我が己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉りて」の部分です。
創価教学では、この部分をもって自分自身の中に本尊がある。
自分自身が妙法の当体である。なんて言い出す。
それこそ創価の凡夫本仏論。自分本尊論。の邪義なんですね。
大聖人仏法には、「総別」「理事」「能所」「文上文底」等あるわけです。
仏教学とか学術だとと言ってる方々に
大聖人仏法の法門法義を言っても理解できない。といつも言っているのは
彼等には御書を法門・法義の上から読めないから。
何故そう読めないかと言えば、一言で言うならば「不相伝」だからです。

◆此の経は相伝に有らざれば知り難し(一代聖教大意)

いまの創価もまた、不相伝家の門外漢なので
上記の一文を読んで、「自分の中に本尊がある」などという身延ごときの解釈をする。
妙法の当体についてついては「当体義抄」に詳しいのでそちらを学んでほしいが
この妙法の当体については「両重の総別」の義がある。
日寛上人は、取要抄文段で

◇今この義に於て両重の総別あり。一には総じてこれを論ずれば一切衆生なり。別してこれをいわば蓮祖の末弟なり。二には総じてこれをいわば蓮祖の末弟、別してこれを論ずれば但これ蓮祖大聖人のみ、真実究竟の本地無作の三身なり。

とご指南されている。
一応総じては一切衆生妙法の当体だが、別しては大聖人の弟子旦那が妙法の当体である(第1の総別)
次に、総じていえば大聖人の弟子旦那は妙法の当体だが、別しては大聖人お一人が妙法の当体である(第2の総別)
この二つの総別をあわせて【両重(二重)の総別】という。
つまり、創価のいう「己心本尊」というのは
総じてのはなしであり「理」の上の話。
六即に配すれば、創価学会員は「理即」なわけ。
「理即」の凡夫である以上「事」の成仏はない。

◇若し六即に配せば、一切衆生無作三身とはこれ理即なり。蓮祖門弟無作三身とは中間の四位なり。蓮祖大聖無作三身とは即ちこれ究竟即なり(取要抄文段)
◆又是には総別の二義あり総別の二義少しも相そむけば成仏思もよらず輪廻生死のもといたらん(曾谷殿御返事)

その両重の総別を弁えたうえで上記の御文を解説すると
「我が己心の本尊」とは、凡夫である自分の己心でなく
ご本仏たる大聖人の己心の本尊。ということだ。
大聖人の己心の本尊を崇め奉り(信じる)
南無妙法蓮華経の唱題行をすることによってのみ
「法華初心」である末法凡夫の我らは成仏可能であるということが
今回の御文のポイントだね。
日寛上人の観心本尊抄文段には

◇我等この本尊を信受し、南無妙法蓮華経と唱え奉れば、我が身即ち一念三千の本尊、蓮祖聖人なり

とのご指南があるが、この指南と今回拝読の御文とは同じことを言われている。
そこで日寛上人が「この本尊」と言っているのは、同じく本尊抄文段に

◇本門戒壇の本尊は応にこれ総体の本尊なるべし。これ則ち一閻浮提の一切衆生の本尊なるが故なり
◇弘安二年の本門戒壇の御本尊は、究竟中の究竟、本懐の中の 本懐なり。既に是れ三大秘法の随一なり

とのご指南で明らかな通り、「弘安二年の本門戒壇大御本尊」なの。
大御本尊こそが、大聖人の己心の本尊であるということだね。
この御本尊に題目をあげるのが「本門題目」であり
「本門題目」とは言い換えれば「大御本尊を受持する」ということになる。
この「本門題目」によって、我が己心の妙法を顕し
また他の仏性も引き出すことができるということである。
それを「成仏」というわけだね。
大作センセは

▼私たちがひとたび、妙法蓮華経と唱えれば、その一切の仏性を呼び現す力が題目にはあるからです

などとフザケタ講義をしているが
「唱題」に力があるのでなく、「本門題目」に力があるのだよ。
そしてさっき書いてけど「本門題目」とは「大御本尊受持」の事。
大御本尊を受持しない創価幹部・活動家が
どれほど「南無妙法蓮華経」とうわ言のように叫んでも
「事」として仏性を顕現することはできない。
自身の仏性を顕現できないのだから他者のもまた然り。
一体、どこの誰が大御本尊を受持せずに成仏可能などいってのか。
大作センセだろ。そう言っているのは。
今回の「法華初心成仏抄」に、

◆宗宗各別に我が経こそすぐれたれ余経は劣れりと云いて我が宗吉と云う事は唯
是れ人師の言にて仏説にあらず

と書かれている。
創価の正義?それは「仏説」ですか?
先日の創価活動家のコメント読めば「仏説」かどうか一目瞭然だ。
むしろ、今回の御書(法華初心成仏抄)は次の御文を心に刻んで欲しい。

◆菩薩人師の言には依るべからず仏の御定を用いよ

大作センセのいうことも
創価幹部のいうことも
創価活動家のいうことも
すべて「人師」の言葉であり
「仏説」は皆無なのだ。
創価学会仏の「仏説」というなら話は分か・・・・
・・・らないな。
だって、創価学会仏だとそんな「仏」自体が
最初からイカサマだもんな。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

自分の事を棚にあげて申し訳ないけど、学会員は超頭悪すぎです。
このブログが超断トツ閲覧数1位が何よりの証拠です。
学会員に超ウザいと思われてる学会員は超惨め

非活や退会者の方がバリ活より遥かに頭よく優秀ですよ。
小学生の時からそう思ってました。
毎日2時間も会合参加して、コメント内容が幼稚園児の言いそうな事書いて、馬鹿らしくて一緒に同じ部屋にいられません。

なんとかの森さん、私が一回閲覧したらその場でコメント不可にしてますよね
毎回必ずこのブログ読んでますよね
メロン畑に除草剤撒かれて、メロン6600個売れなくなった記事の一番最後に日顕宗より酷いで終わってますよね
それで学会員から、そうやそうやと共感されて大人気ブログになると思ってるでしょ?
なんでもかんでも、日顕宗より酷いと言う言葉を最後に付ければ学会員は喜ぶと思って馬鹿みたいと思われてるのでは?
今まで2位だったのに、新しいブログに抜かれて5位ですか?

こんにちは

我が己心の妙法蓮華経を拝み奉りて
のとこは教えてもらわないとおもっきし間違えますね…(--;)
まぶないあぶない。
大御本尊を信じないと出てこないと言うてはるのですね。

僕が脱会してから家にきた○○区長は自分の中の御本尊と宇宙のリズムがどうのこうの言ってました。
自分の中にあると言いながら宇宙ののリズムって言うんだから…どっちやねん!
自分で言ってておかしいって思わないんですかね~(笑)



No title

miuさん

『自分の事を棚にあげて申し訳ないけど、学会員は超頭悪すぎです。
このブログが超断トツ閲覧数1位が何よりの証拠です。
学会員に超ウザいと思われてる学会員は超惨め』

これは、ないですよ(笑い)。
断トツ一位ですか。ですよね(笑い)。

それと、頭の良し悪しは、違うと思いますけどね(笑い)。
そう、計っちゃいます?

笑わせないでくださいね。

そう思いませんか?

管理人さん。

No title

面白いな\(^o^)/

管理人、うまいこと編集するな(笑い)。

お前、笑えるぞ(*´ω`*)

No title

おい。
管理人さん。
出てこいよ。
なんだそりゃ(笑い)。
みんな、見てるぞ\(^o^)/

No title

これから、ここにコメント入れる心ある人は、聞いてくれ!

じゃ、ないな。

見てくれ!

ここの管理人は、コメントを編集して出すよ\(^o^)/

ヤバイよね~

なんだそりゃ~

振る舞いや言動(コメント)

創価の全てが解る。
コメントだけで、

その方の人格まで解る様です。

私も気をつけてコメントしたいと
思う次第です。
ハッピーですね〜。

空伽羅おじさん

そっか(笑い)

くだらん輩ってことは、よ~くわかった。
ほんならね~(爆笑)


あ、管理人さん、この一連、消すなよな(≧▽≦)

お前さんの、セッコイの皆に観てもらおう。

と、言っても、私が、どう書き込んだなんてことは、誰も知る由もない。
今、ここに書き込まれたそれしかないわけだ(笑い)。

だけどね、そうはいかないんだよ(笑い)。
甘いな、あんた\(^o^)/

管理人様のなりすましではありません。

ハピネス様

こんばんは

管理人様は自分のブログに名前を変えて自作自演等しません。

貴方のブログに先程コメントさせて頂きました。
コメントは非公開にされてますね
読むけど返事はしない
公開しない
私は記事の内容より誠実さの話をしてます。
辛辣なコメントが来ると対処できないから
ハピネスさんはコメント非公開になさってますよね

問題解決処理能力がないからコメント非公開にしてますよね

ハピネスさんに伺いますが、どうして駄目だしさんのブログが1位でハピネスさんのブログが4位ですか?
ここは創価学会員のブログですよ
創価の人は誰も読んでないからと答えるつもりですか?

価値は良いねの数です。
自分が納得すれば満足すれば良いのですか?
貴方は広宣流布出来ませんよね

本当に、申し訳ありません

私の勘違いでした。

管理人さん、また、皆さんには余計な迷惑となってしまいましたことを心からお詫び申し上げます。

私の覚え違いと見間違いからの、ことでした。

陳謝します。

婦人部アホ幹部屡々曰く

こんばんは。


「池田先生は今何を考えていらっしゃるのか。弟子に何を求めていらっしゃるのか。」
・・・知るもんですかそんなこと。ロクでもないことに決まってんでしょ。

「心の真ん中でいつも池田先生池田先生と池田先生を求めることが成仏の直道です」
・・・病気よ?そんなの。
ていうか「池田先生♡」って言う時に胸で手を握りしめて頷くの、松居ナントカと同じなんだけど。やめなさいよ気持ち悪い。

「池田先生に呼吸を合わせて唱題するのです。」
キャ〜なにそれ。呼吸を合わせるってなに〜?唱題ってそんなもの?魔法の呪文?違うでしょうよ。

ね?ずっと前から信仰の対象は池田仏なのよ。
だって池田先生をキモいとか胡散臭いとかただの金満ジジイじゃんとか思ったらなにひとつ成り立たないところでしょ?創価って。
もうさ、創価のお題目は「南無池田大作仏」にしちゃいなさいよ。
ご本尊もそのうちニューバージョンにするんだろうし。真ん中にはそう書けば?その方が嬉しいでしょ。

「呼び呼ばれて」にもいろいろあるのね。
未だに「池田先生池田先生」って言いながら喜んで学会活動してるような人は、もうよっぽどの縁なのよ。良かったわね!

空伽羅おじさん、miuさん

あはは・・・(汗)

私自身が、自分で招いた不祥事です。
何の弁解もございません。

感情的になっているかもしれません。
気に入らないことは気に入らないですが、自分の振る舞いに苦笑です。

「書き換えられた!」

なんで?

と、思って、こんにゃろう! と、思ったのですが、書き換えられたのではなくて、私の覚え違いでした。 ごめんなさい。 残念な感じです(笑い)

管理人さん、そして、ここを見ている皆様に、申し訳ありませんでした。

miuさん

こんばんは。

> 自分の事を棚にあげて申し訳ないけど、学会員は超頭悪すぎです。
> このブログが超断トツ閲覧数1位が何よりの証拠です。

個人的はブログ村のランキングにはあまり興味がありません。
アフリエイトで稼いでいるわけではないので。
ただ、たくさんの方に読んでいただいてコメントをいただけるのは感謝してます。
miuさんにももちろん感謝しています。

> なんとかの森さん、私が一回閲覧したらその場でコメント不可にしてますよね
> 毎回必ずこのブログ読んでますよね
> メロン畑に除草剤撒かれて、メロン6600個売れなくなった記事の一番最後に日顕宗より酷いで終わってますよね

そうなんですか。「なんでも日顕宗」ですね(笑)
もはや、仏法の話もクソもないですね。

> なんでもかんでも、日顕宗より酷いと言う言葉を最後に付ければ学会員は喜ぶと思って馬鹿みたいと思われてるのでは?

普通の人は、学会員さんであってもバカみたいと思っているでしょう

元創価班さん

こんばんは。

> 我が己心の妙法蓮華経を拝み奉りて
> のとこは教えてもらわないとおもっきし間違えますね…(--;)
> まぶないあぶない。
> 大御本尊を信じないと出てこないと言うてはるのですね。

その通りです。「理」としては一切衆生は妙法の当体ですが「事」は違うのです。
両重の総別の義は基本中の基本です。

> 僕が脱会してから家にきた○○区長は自分の中の御本尊と宇宙のリズムがどうのこうの言ってました。

この宇宙の法則ってのは、「理」「事」の区別が付かいない人の戯言です。
基本的に南無妙法蓮華経の体が分かっていないのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

miuさん

『問題解決処理能力がないからコメント非公開にしてますよね』

そうです。
自分に見合った設定にしています。
自分にできないことはできないので。

ともあれ、この度は、何度も何度も度重なる不祥事を重ねてしまいましたことを、心から申し訳なく思っています。
冗談抜きで、穴があったら入りたいです。

創価学会に限らず、皆さん、それぞれに教義が違うのだから、どこまでいったも平行線だと思います。

ただ、思うことは、自分が信じた道を貫き通す。
自分が、師匠と決めたら、そうしていく。
その中に、何かしらの答えが見えてくるのではないでしょうか。

みんな、同じ人間。
私は、小さな己心から、皆さんにも敵対心をもって、おっかなびっくりココへ足を踏み入れました。
だけど、思ったほど怖くなかったです。
「縁」て、すごいな、と思いました。
嬉しいいんです。苦手なのに「縁」することって。

私は、めっちゃワルをやった方ではなく、中途半端な情けない方でした。
だけど、今は、真逆の「善」を求めて(大してできてはいませんけど)生きています。
正宗さん皆さんが御書に照らして学界員が「いや」なように私たちも同様なのは仕方ないですよね。
こうやって、未来も行くのでしょう。
miuさんは、私が、御本尊のことを書こうかな、といった記事にコメントを下さいましたね。
その時の内容は、今でも覚えていますが、わざわざ、ここへ来て言うまでもない内容でしたので、私自身も、記事には致しませんでした。

ここで、言うとまたあれですけど、真筆があろうが、そこに、正しい信仰がなければ「物」と一緒になってしまいます。
そうしてしまったのは、仕方がないのではないでしょうか。
その時に、大聖人の精神を守ったのは、牧口先生、戸田先生だったのですから。
いまさら、隠しようもない事実ではないでしょうか。たしかに、いまさらながら、塗り替えることも工作したくなることも分かりますけど、そうではなく、と、思います。

苦労して、なんぼの世の中やないいですか\(^o^)/

人を陥れるような世の中は嫌じゃないですか。

イジメとか、ムカつくやないですか。



ダラダラと、済みませんでした。

miuさん。
探求の人生を、誠意一杯楽しんで下さい。
その点では、管理人さんの言葉は、好きです。

ていうか、ふ~ん、、そんなこと、言うんやな、って思った(笑い)
私は、どっちかっていうと固いから\(^o^)/  アソコぢゃないぞ(笑い)

お騒がせしました。

ハピネスさん

こんばんは。

> 私の勘違いでした。
> 管理人さん、また、皆さんには余計な迷惑となってしまいましたことを心からお詫び申し上げます。
> 私の覚え違いと見間違いからの、ことでした。
> 陳謝します。

なんで暴言吐いて、なんで謝っているのかさっぱりわかりませんが
貴方の中で自己完結したのならまぁ良かったですね。
ハピネスさんのブログ少し読みました。
ここで暴言を吐いている人と同一人物とは思えないですね(笑)
相手の悪口を言ったり暴言吐くのが「破折」と勘違いされているのであればやめたほうがいいですよ。
創価の評判を下げるだけだと思います。
この辺りのことは追々記事に書こうと思っています。
「悪と戦う」というのであればそれなりに覚悟が必要です。
私は男子部時代に広宣部で、散々色々な人と法論してきました。
広宣部はもちろん相手も「悪口」や「罵詈雑言」はいいません。
それを言った時点で負けだからです。
どんなに悔しくても言わないで我慢し
自分が返答できなかったことについて学ぶのです。
教学とはそうやって身につくものだと思います。
月に一度座談会で大白蓮華の御書を学ぶのは真の教学は学べないとと思います。
あなた達は教学を軽く見すぎだと思います。
まぁ、これもいづれ記事に書きます。
長くなってしまいましたが
今度コメント書き込むときには「挨拶」くらいしてくださいな。
それと「おまえ」とかはダメですね。
主語がない文章も。
言いたいことがあれば、キチンと主張してくれることを期待しています。
では、返信不要ですよ。

非公開さん

こんばんは。
それがいいでしょう。

空伽羅おじさんさん

こんばんは。

> 私も気をつけてコメントしたいと
> 思う次第です。
> ハッピーですね〜。

空伽羅おじさんさんのコメントはいつも楽しいですよ。
クスクス笑ってます。

牡丹さん

こんばんは。

> 「池田先生は今何を考えていらっしゃるのか。弟子に何を求めていらっしゃるのか。」
> ・・・知るもんですかそんなこと。ロクでもないことに決まってんでしょ。

ははは(笑)
てか何も考えれない状態かと考えられます。

> 「心の真ん中でいつも池田先生池田先生と池田先生を求めることが成仏の直道です」
> ・・・病気よ?そんなの。
> ていうか「池田先生♡」って言う時に胸で手を握りしめて頷くの、松居ナントカと同じなんだけど。やめなさいよ気持ち悪い。

そのうち、どこかの婦人部長が動画UPしますね(笑)
まぁ視聴はほとんどされないでしょうが。

> 「池田先生に呼吸を合わせて唱題するのです。」
> キャ〜なにそれ。呼吸を合わせるってなに〜?唱題ってそんなもの?魔法の呪文?違うでしょうよ。

この指導ね~。全国共通ですね。
呼吸を合わせたら途中で題目が途切れてシ~ンとなっちゃいますね。
これまた唱題会にありがちな光景ですが。

> もうさ、創価のお題目は「南無池田大作仏」にしちゃいなさいよ。

言いづらい・・・舌噛みそうです。

> 「呼び呼ばれて」にもいろいろあるのね。
> 未だに「池田先生池田先生」って言いながら喜んで学会活動してるような人は、もうよっぽどの縁なのよ。良かったわね!

ですね。今世は幸せでしょうね

ハピネス様

文章の内容が誤解されると面倒なのでかなり迷いました。

このブログで辛辣なコメントをなさるより、空からさん?も恐らく同じ気持ちだと思いますが、私も学会員なので組織に納得いかない事は有るものの、駄目だしさんではなく、ハピネスさん、創価の人に駄目だしさんを追い出さずに、創価のブログで1位になってほしいです。

創価のブログで1位になっても価値はないと思ってるかもしれませんが、読みたいと思って貰える事は大事です。
自分の言ってる事を認めてもらう事が学会活動だと私は思ってます。

創価のブログでハピネスさんが1位になれば折伏、新聞推進、人から信頼されたり、今よりも良い結果になってると思います。

私やハピネスさんが苦しんで題目あげたり
新聞読んだりした時間が価値のある時間になることを信じています。
御健闘をお祈りしています。

ハピネスさん

横から失礼します。

> ただ、思うことは、自分が信じた道を貫き通す。
> 自分が、師匠と決めたら、そうしていく。
> その中に、何かしらの答えが見えてくるのではないでしょうか。

それでいいんじゃないですか。自由ですから。

> みんな、同じ人間。
> 私は、小さな己心から、皆さんにも敵対心をもって、おっかなびっくりココへ足を踏み入れました。
> だけど、思ったほど怖くなかったです。

コワイ?(笑)結構みなさん面白いですよ。色々な立場の人がコメントくれますので。

> 正宗さん皆さんが御書に照らして学界員が「いや」なように私たちも同様なのは仕方ないですよね。

私は何度もここに書いていますが、学会員さんが創価の教義を信じることが「イヤ」とは思っていません。
創価が「大聖人の仏法である」というから、それが「イヤ」なのであり
「創価は大聖人仏法ではありません」と主張しているのです。
ましてや、正宗を謗法だとか悪だというのならば
「大聖人仏法」に照らして言ってください。と言っているのです。
「創価仏法」と照らして「悪」だというのなら「創価仏法」ってなんですか?と問いただしているだけです。

> ここで、言うとまたあれですけど、真筆があろうが、そこに、正しい信仰がなければ「物」と一緒になってしまいます。

その通りですよ。じゃぁ「正しい信仰」とはなんですか?
正しい本尊を信じることでしょう?
ですからランさん達に聞いているのです。本尊義を。

> その時に、大聖人の精神を守ったのは、牧口先生、戸田先生だったのですから。
> いまさら、隠しようもない事実ではないでしょうか。たしかに、いまさらながら、塗り替えることも工作したくなることも分かりますけど、そうではなく、と、思います。

ハピネスさん。牧口・戸田はなんで大聖人の精神に触れられたのですか?
それは創価が出来るずっと前からそれを継承してきた正宗の僧俗があったからでしょう。
創価だけ特別ではないのですよ。
自分たちだけが外護し広宣流布してきたのではないのです。
また、今の創価があるのは信力・行力だけではなく
仏力・法力があったからでしょう。
創価が身延の本尊を流布してきても今と同じになっていたと思いますか?
そいうことを全て反故にし大御本尊を捨て正宗を日顕宗などと呼び
ネガティブキャンペーンをすることが正義とは私には思えません。

また気が向いたら来てください。
今度は、このように普通に話しましょう

管理人さん

すみませんでした。
管理人さんの人格をみさせていただきました。

だけど、たった今の私では、しょうもない人間かもだけど、管理人さんも納得できるような人間に成長して見せますからね!

絶対に負けませんから!

なにはともあれ、穏便にして下さったこと、心から感謝申し上げます。
本当に、失礼しました。

そして、とても素晴らしい、ご教示して下さったこと、忘れがたいことと思います。

失礼かと思いますが、コピペして、いずれ、記事にしたいと存じますのでよろしくお願いします。

私からは、「負けるな!」と、残して、さようならとさせていただきます。

本当にありがとうございました。

皆さん

私は、打ち込みが遅いので、コメント送信した後で、アレ?こんなに!ってかんじですが、有り難く頂戴いたしましたので、宜しくお願いします。

しかして、しかして、です。

心から、感謝申し上げて、失礼いたします。


沢山、恥かきました(笑い)

m(__)m

どうしゅうしょうぎ(動執生疑)

管理人様。
何時もお世話になります。
くだらないコメントばかり恐縮です。
m(__)m

仏法は勝負を先とし云々の御書が
ございますが、
切文で我見解釈のガッカリ会。

学会アンチの本ブログに
勝負を
挑みたい気持ちは察します。

管理人様のブログは
893の集まりでは無いので
そんなに怖がらなくても良いのかと。

さて、勝負の先の、先とは何?
ちゃんと全文を通して
かつ、信を持って拝読しないと
深く命に刺さらない。
そう思う次第です。

こんにちわ

ランキングのところに(旧)がついていませんよ。

そして、旧という感じは、日本語では使用しません。

旧というのは、過去の、ということなので、管理人さんの場合は(元)を使用すべきです。

そして、スマホから見たときにも(旧)は表示されません。

管理人さんは、創価学会の名前を出したらランキングがあがるからと、創価学会の名を使っているのでしょう?

卑怯者ですね。自分が正しいと思われているのならば、タイトルを変更して正々堂々と勝負すべきです。

どんなに教学があっても、信じていないのだから管理人さんは創価学会を除名されたんですよ。

最後に挨拶をしなかった非礼をお詫び致します。

創価という神輿

こんにちは。

「神輿は軽くてパーがいい」
と言った人がいましたね。

創価の神輿にふんぞり返って乗ってる連中は確かに『パー』です。そしてゲスです。

一方、汗水垂らして神輿を担がされている人びと。様々に矛盾を感じながらも手を離すわけにはいかず、皆と同じように「ワッショイ」と言うしかなく、悶々としつつ今日も神輿を担ぐしかない。一番疲弊している方々だと思います。ネットに拘う暇もありません。

そして。神輿の下で、周りで、『担いでいるフリ』だけしてただワアワアやっている連中。
この連中は『元気な本物のパー』です。元気一杯ネットにかじりつく暇があるのもこの連中。

さらに。有象無象が来る日も来る日もワッショイワッショイとやっているのを高みから見物してリモコンで操作している上層部。

「そんなことは無い。創価の組織はオープンだ。池田先生の弟子として平等だ。上も下もない。」
そう言った口で
「組織と名がつく以上役割が違うのは当たり前だ。」などと開き直る。
だからオメデタイ。パーだと言われるのです。

役割のことなど言っていません。
そこまでのカオスを孕みながら、貴方達の神輿は何をしてきたのか、一体どこへ向かっているのか。
一回くらい真面目に客観視したらいかがですかと。そういうことです。

自分が正しいと思われるのなら、自分の家に安置している御本尊様の事を説明して下さい。

こちらの管理人様が本尊義を語らないと納得しないので。ほ

ペコさん

こんにちは。

こんにちは。

> 管理人さんは、創価学会の名前を出したらランキングがあがるからと、創価学会の名を使っているのでしょう?
> 卑怯者ですね。自分が正しいと思われているのならば、タイトルを変更して正々堂々と勝負すべきです。

ランキング?そんなの全然気にしていないのですが(笑)
創価の皆さんはそんなもんを気にしてブログを書いているのですか?(笑)
それにブログタイトルにことを貴方にグズグズ言われる筋合いもありません。
(旧)が表示されていないとの文句もブログ村の村長さんに言ってください。

> どんなに教学があっても、信じていないのだから管理人さんは創価学会を除名されたんですよ。

あなたは、私のブログを読んでませんね?
私は創価から「除名」などされていません。
また私自身「退会」もしていないのですよ。
それと、ここに書いている大聖人仏法の話も活動家時代から変わっていません。
変わったのは今の創価の方です
戸田先生の指導と私の書いている大聖人仏法の話は
ほとんど同じですよ。
戸田先生の指導を読んでみなさい。
そして私が「除名」されたとか、「ウソ」書かないでください。
どうして創価の方はこのような「ウソ」や「印象操作」しか言えないのでしょう。
自分で自分の事をどう思ってるのですか?

> 最後に挨拶をしなかった非礼をお詫び致します。

それよりも私が「除名された」というウソを書いたことを謝罪してください。
謝罪しないのら私が「除名された」という証拠を示ししてください。


挨拶よりも

牡丹さん

こんにちは。

どんな神輿を担ごうと
その神輿にいくら金をかけようと勝手です。
ただ、大聖人を広告塔に使うのをやめればいいのです。
創価大作教の方が活動家の人も気分いいと思いますよ

miuさん

こんにちは。

ここに来る学会員は罵詈雑言ばかりです。
罵詈雑言というのは意見でも主張でもありません。
そんな言葉を吐くのが正義らしいですよ。彼らにとっては。

さっそくのお返事ありがとうございます

えっ!?除名されてない?
以前に『もう学会員ではない』とお返事してるはずですが。
私がどなたかと間違えたのかもしれません。その事はおわび申し上げます。
しかし、創価学会を池田教とは書いてましたよね?
私は、創価学会員として、池田先生を心底から尊敬しております。なので、管理人さんの発言は気に入りません。

ランキングに執着されてないなら、ランキングに入らなければいいのではないでしょうか。

なぜわざわざ創価学会のカテゴリーにおられるのですか?

管理人さんは、とても勉強家なんですね。それなら、おわかりのはずです。

日蓮大聖人様は、自分の心が本来の仏であると知ることを、即ち大歓喜と名付けると仰っています。

創価学会が正しい御本尊を捨てたように書かれていましたが、私達の中に仏がいるのです。南無妙法蓮華経と唱えることによって、私達の中から仏性があらわれてくるのです。
どうか、おんしつなどなさらないで、素直な心で南無妙法蓮華経と唱えて活動されて下さいませ。

あ、それから私は管理人さんのブログは、腹がたってくるので、全文は読んでいません。すみません。

最後(本当にこのブログに来るのは最後)に管理人さん、大聖人様の御言葉を心で読まれて下さい。でわ失礼致しました。

管理人さん

嵐の前のこの暑さ。 みなさんいかがお過ごしですか? こんにちは。

 本稿の中で特に気づかされたところですが

 法華初心の解釈  本来の「本未有善」に対しての言葉だったのですね。

 「末法の法華経」として、それは当然と言えばそうなのですが、今更、分かりました。

 それと

 「両重の総別」

 よく池田氏が「総じてはみなさんのこと そして別しては私だ」よ本幹でも言ってました。  自らに「別する」を冠しているのは増上慢としかいえない。  でも当時はそれが分らなかった・・

 まあ、何をかいわんやです。

 少しそれますが、学会員の大聖人の教えすべては、「民衆の為」というのがしばしばあります。  一切衆生救済なのだから勿論、元より間違いとは思えませんが、この民衆仏法という語の拡大解釈が教学的な間違いを起こしてきたというのが実感です。

 総別の誤用というか、そこが「仏」というものへの理解?に瑕疵を生じさせると考えます。  それを言うと今度は「じゃあ貴族仏教か!」とか言われるんですよね。

 貴賤の問題などではないのに・・。

 私を含め、学会員さんの平均的な教学理解は、戸田先生の「教学は剣豪の修行である」とのご指導からすれば、とてもじゃないが甘いもんです。  そう。まるで「道場剣法」の域でしょうか。 絶対に斬れない「竹刀」で安心している状態。

 私がここへ来させて頂く理由の一つは、管理人さんの「修行の背中」が見れるから。

 他にも良心的でヒステリックではないブログ主さんもいらっしゃるけども、要は御書や文段、まで精査して、真実を求めたいという気迫です。

 求心・遠心のバランスですかね。  これが難しいんです。 

 念のために書きますが、管理人さんを非難するのは簡単です。 しかしその根拠・言い分がどうも稚拙(仏法上)でしかなく、感情論と決めつけばかりですね。

 相手を徒に貶めるのも結構ですが、結局、自分が貶められている姿を晒しておられる。  それは創価ではない方々からみても、容易に察せられてしまうでしょう。

 あえて慎むべし、です。 同名天が泣きますよ。 

 以上 失礼しました。


 

支離滅裂で時系列も無視したコメント

管理人さまのブログタイトルは、
ブログ村の村長に言っても変更できるのか?
いやいゃ!そもそも
学会員では無くなる人って、
除名処分、
自ら退会届を提出、
所在不明となり統監から落される?
死去された。
それ以外にありましたっけ?

其のいずれにも管理人さんは
該当してません。



感情的になり勝手なコメントされる
のは良いかもしれませんが、
他人様のブログに嘘を書き込むのは
人としても信仰者としても大丈夫?

御参考までに
http://sokadamedasi.blog27.fc2.com/blog-entry-345.html?sp

こんにちは。

> えっ!?除名されてない?

されてませんよ。

> しかし、創価学会を池田教とは書いてましたよね?
> 私は、創価学会員として、池田先生を心底から尊敬しております。なので、管理人さんの発言は気に入りません。

大聖人の仏法ではないのですから「大作教」が一番ふさわしいと思います。
大作センセを尊敬するのも、私の発言が気に入らないのもあなたの自由です。
大聖人の仏法とは何の関係もないですから。

> ランキングに執着されてないなら、ランキングに入らなければいいのではないでしょうか。
> なぜわざわざ創価学会のカテゴリーにおられるのですか?

大きなお世話です(笑)
あなただって気に入らないならこのブログを読まなければいいのに何で読んでいるのか?
それはそこにこのブログがあるからです。それと同じです。

> 創価学会が正しい御本尊を捨てたように書かれていましたが、私達の中に仏がいるのです。南無妙法蓮華経と唱えることによって、私達の中から仏性があらわれてくるのです。

居ませんよ。あなたの心に仏なんて(笑)記事読んでください。
そして大聖人の捨てた人が題目あげても仏性は現れません。
もし「南無妙法蓮華経」と唱えれば誰でも仏性が現れるなら
あなた方のいう極悪正宗でも仏性が現ることになり、極悪ではなくなります。
また本尊も必要ないですし創価じゃなくてもいい。つまり創価は広宣流布必要もない。
南無妙法蓮華経と唱えるだけでいい。ということはそういう事ですよ。あなたの言っていることは。

> どうか、おんしつなどなさらないで、素直な心で南無妙法蓮華経と唱えて活動されて下さいませ。

怨嫉なんてしてませんよ。創価のどこに怨嫉するところがあります?
あなたが思うほど創価や大作センセは他人に「うらやましい」と思われていませんよ(笑)
すぐに「怨嫉」といのも創価十八番の印象操作です。
あなたもそれに騙されいる一人ですね。

> あ、それから私は管理人さんのブログは、腹がたってくるので、全文は読んでいません。すみません。

別に構いませんよ。私も創価系のブログはたまにしか読みません。
あまりにもくだらない雑言ばかりなので。

> 最後(本当にこのブログに来るのは最後)に管理人さん、大聖人様の御言葉を心で読まれて下さい。でわ失礼致しました。

はい。さようなら。
私からはペコさんに御書の一節を贈ります。

◆仏滅後二千二百三十余年が間一閻浮提の内に仏の御言を助けたる人但日蓮一人なり、過去現在の末法の法華経の行者を軽賎する王臣万民始めは事なきやうにて終にほろびざるは候はず(聖人御難事)

大聖人(大御本尊)を軽んじめたら必ず滅びます。組織も個人も。

蘭房(RAMBO)  さん

こんにちは。

>  本稿の中で特に気づかされたところですが
>  法華初心の解釈  本来の「本未有善」に対しての言葉だったのですね。
>  「末法の法華経」として、それは当然と言えばそうなのですが、今更、分かりました。

このことにつては、私自身の気づきなので正誤は分かりません、取捨はお任せします。
御書の素晴らしいところは何度読んでもそのたびに新しい「気づき」に出会えることです。
「御書は学ぶのではなく感じる」ことが大切だと思います。
だから信心がないと読めないのだと思います。

>  「両重の総別」
>  よく池田氏が「総じてはみなさんのこと そして別しては私だ」よ本幹でも言ってました。  自らに「別する」を冠しているのは増上慢としかいえない。  でも当時はそれが分らなかった・・
>  まあ、何をかいわんやです。

本当ですね。すっかりご本仏気取りの爺さんです(笑)

>  総別の誤用というか、そこが「仏」というものへの理解?に瑕疵を生じさせると考えます。  それを言うと今度は「じゃあ貴族仏教か!」とか言われるんですよね。
>  貴賤の問題などではないのに・・。

そこは「能所」の立てわけの問題ですね。
そのような大聖人仏法の基本の部分が創価教学には欠如しています。

管理人さん

こんばんは。 まだまだ明るいけど。

 ありがとうございました。 例えばですが、天台の規範・五十二位で「初心位」ってありましたっけ・・  辞典が行方不明なもんですから。。(苦笑)

 まあこんな案配でハンパな蘭房です。  いずれにせよ、本未有善(第三類?)が末法に生まれて出るわけですから、管理人さんの解釈も判ります。

 それと「能生」「所生」でしたね。  それにすれば、このまま創価が独自性を出して、別教団になっていくと、どなたが「能生」になるんでしょうかね。 かなり恐ろしいんですが(笑)

 それとこの場をお借りして、ペコさんへ

 空加羅おじさんの引用にある通りですが「除名」について。

 ペコさんは第二次世界大戦の終了が何年何月何日かは御存じでしょうか?
 まさかS20年八月十五日なんて言わないでしょうね。?

 ミズーリ号艦上において、【双方が】正式に終戦の調印をした日をいいます。

 だから同年9月2日になりますね。

 管理人さんの場合も、正式な本人への通告は「ない」ままです。 当然、管理人さんもその自覚も責任も存在しません。  双務性が必要なのです。つまり成立もしてない、創価の勝手な処分に過ぎない。  あえていえば「地位保全の仮処分申請」をされても良いくらいです。(されないでしょうけど)

 別して言わせていだだくと、管理人さんも、私も元々の「日蓮正宗創価学会員」の意識も好意も愛着も「ある」のです。  本来の「学会員としての矜持を捨てていません」ので、HNについても、そのシニカルな意味もお持ちなのではないでしょうか。

 以上 勝手な私の解釈ですので、間違っていたら、管理人さん、ご指摘くださいませ。

 

蘭房(RAMBO)  さん

こんばんは。こちらは少し前にゲリラ豪雨でした。

>  ありがとうございました。 例えばですが、天台の規範・五十二位で「初心位」ってありましたっけ・・  辞典が行方不明なもんですから。。(苦笑)

十信の最初の位が「初信」じゃないかと思いますが調べたわけではないので(笑)

>  それと「能生」「所生」でしたね。  それにすれば、このまま創価が独自性を出して、別教団になっていくと、どなたが「能生」になるんでしょうかね。 かなり恐ろしいんですが(笑)

今の創価なら・・やっぱりあの爺さんですね。

>  別して言わせていだだくと、管理人さんも、私も元々の「日蓮正宗創価学会員」の意識も好意も愛着も「ある」のです。  本来の「学会員としての矜持を捨てていません」ので、HNについても、そのシニカルな意味もお持ちなのではないでしょうか。
> 以上 勝手な私の解釈ですので、間違っていたら、管理人さん、ご指摘くださいませ。

私は「日蓮正宗創価学会員」です。
私から見れば今の創価は創価学会じゃないですよ
創価大作教です。

ここ最近の活動家さん達?のくっだらないコメントを見る度にため息しかでないですね。
ブログのタイトルにいちゃもんつけたり、管理人さんにいちゃもんつけたり、ただのバカなクレーマーじゃんと思っちゃうわけです。
お前はブスでデブでハゲだと言ってるのと同じレベルです。だから、私は最近はバカな活動家をう◯こと表現させてもらっています。
他人の家に挨拶もなくズカズカ上がりこんでわめき散らして、トイレで垂れ流して流さないで帰る。そんなレベルだと思ってますよ。
壮年部だか婦人部だか女子部だかわからないですけど、生ぬるい活動しかしてないから騙されてバカを披露してるんだと。
広宣や男子部の最前線で活動していた身としては、教義の変遷を目の当たりにしてきて学会終わったと痛感しましたよ。
学会が正しいなんて盲信されている人は、今一度、自分のとこの宗教について学びなおしたほうが懸命です。

こんばんは!

「池田先生大好き」と言っている方たちが、「池田教」と言われて…なぜ腹がたつのか不思議です。「池田教で結構だ!わが道を行くぜ!」とか言うなら、「そこまで好きなんて、すごいな。」と思えるかも。
私の親は聖教新聞や創価新報が宗門への悪口だらけになった時、池田氏を「先生」と言わなくなりました。
その後は「大作さん」と言っていましたが、よく「大作さんも年だからね。」とため息まじりに言っていました。若い頃は魅力的な話をしたらしいです。
私は創価にマインドコントロールされなかった両親を尊敬しています。私の親のように創価に疑問を持ちながらも…未来に期待して亡くなっていった人たちがいるように思います。今はそのような方たちのために題目をあげていきたいと思っています。

No title

こんばんは。

 管理人さん ありがとうございました。 この場合、五十二位は関係ないんでしょうね。  
 昔からおかしい面があったとはいえそれでも大御本尊根本と言ってた時代は、
その大御本尊様に護られていたんです。 教義解釈権の問題も結果としては良かった。  しかし恐ろしいもんで、破門後には見事なくらい我見が入ってきた。
それをそれ以降の会員さんは当たり前だと思ってるから、法門に忠実すぎる?管理人さんの言ってる意味が解らない。 まるで外国人みたいに理解できない。

 今回の乱入者さんたちの発言を見てると、つくづくそう思います。 増してや、「自分で学んでいない、学ぼうともしていない」様をみて、こういう人たちが仮にも世界平和だのと叫んで陶酔してると思うと 暗然たる気持ちになります。

 

 >現役男子部さん

 私は広宣部までは入りませんでしたが、創価班一期として、それはやりましたね。  思い出は尽きません。 輸送任務も県の責任者として、疾患に苦しみながら、必死でやりました。 下山の時にある班員が「班長の背中をみて勇気を出して頑張りました」と言ってくれた時は何かを越えた、と感じました。

 男子部本部長時代は、他所に行った、縁のある部員さんが「もう信心は辞めた。御本尊をあるお寺に預けた」というので、遠方のその地域に単身、乗り込みました。 夜中でしたがそこいらの他宗教のお寺を尋ね、「本人も反省して後悔してるから、どうそお返しください」と論戦をして回りました。 本人がどのお寺か、を言わないので、もう軒並みに。
 無事、御本尊様も戻りました。 ドアに指を挟まれたり、犬にほえられたり、私なりに真剣でしたね。 屈強で凶暴性満載の元・自衛隊のメンバーが学会を罵って反論してきたこともありました。  どなられ通しでしたが、論破できました。 また、ある奥様が電話で「夫が信心を辞めないと、こ〇す!!」と真剣(!)で襲ってきて、いま近所でかくまってもらってます。 助けて!」と。  この時ばかりはさすがに「死ぬかもな」と思いました。 でも御本尊様に助けられました。 御本尊様はグシャグシャにされていましたが。  驚いたことに「警察」は我々の方に味方してくれなかったのです。 悔しかったのをよく覚えています。

 学生時代も、ある部員さんが木刀を私の鼻スレスレのところでビュンビュン振って 威嚇。  ほんと、「学会を護る」の精神で必死でした。
 それが「内側から壊れて」いったわけです。 こんな情けないことはない。
それが今の実感です。  浪花節になりましたが、貴殿もさぞかし やるせなさを感じておられるんですね。   つい書きすぎてしまいました。 ご容赦!

現役男子部さん

こんばんは。

> ここ最近の活動家さん達?のくっだらないコメントを見る度にため息しかでないですね。
> ブログのタイトルにいちゃもんつけたり、管理人さんにいちゃもんつけたり、ただのバカなクレーマーじゃんと思っちゃうわけです。
> お前はブスでデブでハゲだと言ってるのと同じレベルです。だから、私は最近はバカな活動家をう◯こと表現させてもらっています。

正宗を「日顕宗」などといっているのも同じです。
なんの法門法義も示さずただ罵詈雑言で罵倒しているだけです。
普通の感覚の人ならばそんな学会員の姿に嫌悪感を持つと思います。

> 壮年部だか婦人部だか女子部だかわからないですけど、生ぬるい活動しかしてないから騙されてバカを披露してるんだと。

本当に同感です。本当の学会活動つまり戦いをしていないのがアリアリです。
くだらない事を言ってやって「極悪と戦う」なんて噴飯ものです。
小悪党にすら勝てないレベル(笑)
こんな連中が創価の活動家を名乗っているのですから
創価も弱体化するわけです。

> 広宣や男子部の最前線で活動していた身としては、教義の変遷を目の当たりにしてきて学会終わったと痛感しましたよ。

お気持ちわかりますよ。
私もラインで活動し、少年部本責やって広宣部やって
弘教長やって新聞長やって教学の講義して・・
新聞も本流も法論も教学もやりきりました。
ここにコメントしてくる自称活動家のやってることなんて
趣味ですね。趣味(笑)

絵理子さん

こんばんは。

> 「池田先生大好き」と言っている方たちが、「池田教」と言われて…なぜ腹がたつのか不思議です。「池田教で結構だ!わが道を行くぜ!」とか言うなら、「そこまで好きなんて、すごいな。」と思えるかも。

同感です。池田大作教と言われたら喜ぶべきでしょう。
創価大作教じゃなければ一体なんなの?って思います。

> 私の親は聖教新聞や創価新報が宗門への悪口だらけになった時、池田氏を「先生」と言わなくなりました。
> その後は「大作さん」と言っていましたが、よく「大作さんも年だからね。」とため息まじりに言っていました。若い頃は魅力的な話をしたらしいです。
> 私は創価にマインドコントロールされなかった両親を尊敬しています。私の親のように創価に疑問を持ちながらも…未来に期待して亡くなっていった人たちがいるように思います。今はそのような方たちのために題目をあげていきたいと思っています。

素晴らしいご両親ですし、絵理子さんにもご両親のDNAがしっかり受け継がれていると思います。
大御本尊を生涯信じ創価のために尽力して亡くなられた方々に
「大御本尊は捨てました」などとよくぞいったものです。
そのような方がたのおかげて今の創価があるのに。
あまりにも不知恩であると言わざるを得ません

蘭房(RAMBO) さん

こんばんは。

>  管理人さん ありがとうございました。 この場合、五十二位は関係ないんでしょうね。 

そうですね。とはいえ初信位は名字即ですから。
 
>  今回の乱入者さんたちの発言を見てると、つくづくそう思います。 増してや、「自分で学んでいない、学ぼうともしていない」様をみて、こういう人たちが仮にも世界平和だのと叫んで陶酔してると思うと 暗然たる気持ちになります。

そこですね。
自分が学んでいないのに学んだ人間を見下すわけです。
「信心は教学と関係ない」というのであれば
「御書根本」なんて言わないことです

ハピネスさん

ハピネスさん

あんた本当になにやってんの?

https://ameblo.jp/jack-stella/entry-12263588881.html
https://ameblo.jp/jack-stella/entry-12216825712.html
https://ameblo.jp/jack-stella/entry-12160777122.html
https://ameblo.jp/jack-stella/entry-12160069824.html

検索したら出た出た。あんたこのブログの管理人にさ、なにやってんの?馬鹿にしたりメッセージで脅したり恥ずかしくないのかよ。コメントで墓穴掘ってんの、何回繰り返すんだ?ここでも似た様な恥晒してんのわかんないのか。
あんたに創価が必要なら創価に恥じない人間になるのが先だな。今のあんたじゃ創価の名前をおとすだけだ。あんたのやり方はよ〜くわかったよ?創価のやり方に疑問を持った学会員のブログをナリスマシだとネガティブキャンペーンしたんだってな。集団でよってたかって。1位になったその学会員ブログをさ、ブログ村から叩き出したんだってな。あんたが始めたんだってな。あれ集団虐めって言われてるぞ。今度はここを潰しにきたのか?人ん家のブログにツバ吐きかけて立ちシ●ンする様な真似すんな。

管理人さん


何度もすみません。 お疲れ様です。

 【名字即極】ですね。 受持即観心でもあります。 でもこう書くと、なんだか簡単に思えてしまうわけです。  自行たる勤行・唱題だけでもいい、なんて思っちゃう。
勿論、そうですが、今生人界の思い出たる化他行を勇気をもってやらんといけない。 その実践が学会の活動の眼目であったはず。   だから池田氏が「文化祭」や「各種展示会」などの文化的路線を行こうとすると、古参の幹部さんの中には反対論者もいたくらいです。  是非はともかく、学会(つまり池田氏)の【広布のものさし】があったと。  そして今は後退流布になってしまった。  法体の流布という眼目からすれば、一向に進んでない、ということになる。 我々の時代は、世界広布の発信元は日本の創価であるべきだというのがありました。

 今はどうか知りませんが、「財務」もない国」もあったし、「活動は月一度の座談会(のようなお茶会)があるだけ(イランでした)」もあった。  無論、国政選挙支援も日本の様にはやってないでしょう。 (この辺はイメージ論です)

 ともかく、日本の創価が柱であるべきでした。  仏法西遷ですから。

 その最前線は、各地域の自分の組織でしかないけれども、世界同時広宣流布、の誇りがありました。 やれることは限られていますが、青春の夢と理想のもとに自身が燃焼した、という実感だけは今も忘れませんね。  何より「先人のご苦労は忘れてはいけない」とずっと思って任に当たってきました。  先輩方は月・班2世帯とかの目標で、毎月 毎日、それは必死でした。(私はよくこの必死という言葉を言いますが、生得の素質がないから、そうなってしまうのです)

 だから、笑いもアリ、冗談もアリでやっててもいいけど、基本が不真面目な奴は嫌いでした。  ともかく弘教を忘れて、何のための教学か、何のためのお題目かと思う次第。   その割りにここにおいでになる堂々の活動家さんたちからは、あまり人間力というか、魅力というか、 感じられませんでした。 各々の御ブログを拝見すると、まんざら非道いことも書かれていないんですけどね。

いずれにせよ、「趣味のようにやりなさい」という池田氏の指導もありましたが、一機一縁のニュアンスもあろうし、そのへんの人心掌握術はかなりのものでしたが、いずれの宗教も「弘めること」が主眼ですから、ぜひ、大御本尊様・御書根本に立ち戻って頂きたいものです。  

 ・・・というワケで、今回はただの自慢話に受け止められそうですので、このへんで失礼します。

 お疲れでしょうから、もうリコメの御心配は無用ですので。。

 では おやすみなさい。 再々、失礼いたしました。
 

善知識or悪知識

大御本尊様へ
最後の最後まで
信心を貫く勇気を
蘭房さんが御教授下さいました。
信心とは?なに?
駄文失礼します。
前にも申しましたが、
信者の数が、増える。
192ヶ国地域?に広まったのが、
現証ならば、
そうか学会は、
イスラム教より、
低い教えなんですよ!
学会員さん!残念ですね。
駄文失礼致します。m(_ _)m

蘭房(RAMBO) さま


男子部の大先輩としてのお話。
何かジーンときました。ありがとうございます!!
比較すれば甘っちょろいですが、私も色々経験し、人がやりたがらないこともやって、創価に人生をかけていました。
創価はもう堕ちるところまで堕ちていくと思いますが、大聖人、大御本尊を信じて頑張っていきたいと思っています。

蘭ボー様
創価班1期って…神です。
僕はブレザーの色が変わったあたりの期です。バッチも変わってました。

うちのオヤジも輸送班だったこともあり幼いころから創価班に憧れておりました。
どうしようもない人間だった僕がまともに生活できるようになったのは創価班大学校での訓練のおかげだと今でも感謝しております。当時は指導会のたびに憂鬱でしたけど(笑)なにやっても怒られるので(笑)
学会の中にこんな理不尽な世界があるのかと(笑)
いやほんと、おかげで仕事で負ける気がしません(((^^;)

「そんな御世話になった学会を辞めやがって!」っていう声が聞こえてきそうですが。それとこれとは別の話です。
本尊が変わってしまったのですから。
今の創価学会は偽物です。

寒風にひとり立ちたり創価班!
がんばるっきゃない♪



元創価班さま

皆さん、男子部、創価班の大先輩ですね。
私は2◯期生(伏せておきますワラ)なのでちょうど、厳しいから今のゆるくなった頃を体験してきました。
大学校生時代は基本精神、実践五項を暗唱できなくて怒られてばかりでした(笑)
団長や委員長、総県なんちゃらの役職も経験しましたが、当時の破茶滅茶な活動のおかげで今多少の無理も平気なのは間違いありません。
今の創価班は人材減少の余波でしょうか、幹部が活動に追われ人を牽引する力もなく、本流ができる大学校生などごく稀な状態です。まだ早いだろ?というメンバーも大学校生にするので仕方ないかもしれません。大学校生輩出ができない組織も最近では珍しくないです。
2、3年前に池田せんせーのご配慮だかで、本流できていない現役にもバッチ授与されました。見せかけの人間を作りだしたら組織としてはもう終わりだと思いました。

お返事

 こんにちは。 雨が降っています。 東日本の皆さんのところを台風は通るようです。  気をつけてくださいね、

 >現役男子部さん

 コメントありがとうございました。  貴方も裏方の仕事を懸命に使命感のもと、実践して来られたのですね。  創価と会員さんを愛しておられたんですね。
共感してくださる方がいらっしゃって嬉しく思いました。 経緯はともかくとして、いつも「これから!」なのが人生だと思います。 頑張って下さいね。


 >元・創価班さん

 ありがとうございました。  ブレザーはまだ保存していますよ。 輸送班大学校八期がそのまま創価班に移行した時代でした。  おかげで大学校時代は1年半も。。(笑)  指導会はメチャクチャでいいんです。 後年になって当時の方面委員長さんと会って、「当時は失礼いたしました」と謝罪がありました。 笑えました。

 おかげで今の自分がある、という一点は感謝して良いと思います。 でないと「人生そのもの」を否定するのか、ということになりますね。

 創価の大謗法をここをお借りして、糺していくことで、「日蓮正宗・創価学会」への報恩の誠になると信じて、頑張りましょう!

こんにちわ

もう来ないと書きましたが、考えが変わったのでコメントさせていただきます。

曲解もいいとこですね。

管理人さんは、戸田先生が牢獄の中で悟ったときのところを読まれていないのですか?

本を読む時間がないのならば、漫画にもなっていますから是非読んでほしいです。

私は、管理人さんの記事は全部は読んでいません。ものすごく馬鹿らしくなるからです。

日興聖人様の遺誡置文は読まれましたか?なんか、読んでいてもまた曲解するのだろうなあと感じましたけどね。

創価学会は池田教ではありませんよ、でもそれならそれでいいです。池田先生が大好きですから。

私は、たとえ池田先生に騙されていたとしても、先生についていきます。

私は病気ではありますが、功徳もたくさんいただいております。

たとえば、息子三人が、元気にしているということと、孫二人に恵まれて、友達を下さいと祈ったら友達が(リアルで)できたことです。

他にもたくさんありますが、あんまり長文だとご迷惑でしょうからこの辺にしておきます。

でわ、失礼します。

ペコさん

こんばんは。

> 管理人さんは、戸田先生が牢獄の中で悟ったときのところを読まれていないのですか?
> 本を読む時間がないのならば、漫画にもなっていますから是非読んでほしいです。

本も漫画も読んでますよ。人間革命でしょ?
で?戸田先生が何を悟ったのでしょう?
大聖人仏法は末法の凡夫が「悟れる」ものではないってこと知らないのですか?

> 私は、管理人さんの記事は全部は読んでいません。ものすごく馬鹿らしくなるからです。
> 日興聖人様の遺誡置文は読まれましたか?なんか、読んでいてもまた曲解するのだろうなあと感じましたけどね。

ペコさん。貴女が読んでいる御書は多分全部読んでいます。
そして貴女の言いたいツマラナイ創価教学も予想できます。
創価教学は通用しませんよ。
貴女がこのブログを全部読まないのは馬鹿らしいのでなく「怖い」のです。
ランとかい人の真似して強がらなくてもいいですよ(笑)

> 創価学会は池田教ではありませんよ、でもそれならそれでいいです。池田先生が大好きですから。
> 私は、たとえ池田先生に騙されていたとしても、先生についていきます。

誰も止めませんよ(笑)
信心のない創価大作狂さん達に何を言っても無駄なのは知ってます。
私がこのブログを書いているのは、そんな謗法者である貴女方に
信心のある方々が騙されないように書いているのです。
あなたはどうぞ大作センセと無間地獄まででもついていってください。

> 私は病気ではありますが、功徳もたくさんいただいております。
> たとえば、息子三人が、元気にしているということと、孫二人に恵まれて、友達を下さいと祈ったら友達が(リアルで)できたことです。
> 他にもたくさんありますが、あんまり長文だとご迷惑でしょうからこの辺にしておきます。

だからなんでしょう?
魔にも通力はあるのですよ。
御書読んでくださいね。

ペコさんへ

横から失礼致します。
ペコさん、初めまして。

厳しいお話ですが、
貴女が功徳と感じる事象は、
魔の通力です。

真の仏法に近付けさせないための
魔の働きですよ。
貴女だけではなく、今の学会員は、
皆この魔の通力によって大御本尊様から、引き離されているのです。

嘗ての法華講総講頭、池田先生は、
魔の通力にやられて、今では生きとしながら地獄界を強いられています。
どうぞ現実を冷静に受け止めて、
ご自身で考えてみて下さい。

正法正義たる日蓮正宗の信仰に
背く謗法は、結果的に無限地獄に向かってしまうのです。

これは小生の我見ではなく、
大聖人さまが仰せなのです。

私も横から失礼

こんばんは。

ペコさんってどんな方なのかなと思ってブログを少し読ませていただきました。

こちらにコメントされてましたので続きで書きますが、読んでくださるでしょうか。

ついこの間まで随分お悪かったんですね。
よくそこまでご回復なさって、それは本当に良かったですねと心から申しあげます。
それでも毎日朝昼晩とたくさんのお薬を飲まれているご様子。お薬の画像がありましたし構いませんよね?双極性は完治が難しいそうですから無理もないこととお察しいたします。

でもそんなペコさんが笑顔でバイクに乗られていて正直驚きました。
バイクを運転して大丈夫なのでしょうか。
車の運転を控えないといけないお薬を飲まれてませんか?
私も車を運転しますが、頭痛薬など飲んだ時は運転しないことにしています。というかこれ常識ですので。
お願いですから車とバイクは違うなんて仰らないでくださいね。

ここ最近、生活指導のおばさんみたいで自分でも嫌なんですけど。心配で。
ひとつ間違えば人命に関わります。

ペコさんが安定剤の類をもう飲まれていないのなら、もしくは主治医の先生から許可をきちんといただかれているのなら、免許の更新で持病の申請をなさっているのなら、どうかご無礼をお許しください。

もしもそうでないのならバイクに乗るのは危険過ぎます。
貴女がバイクに乗っていて、周りの学会員さんは何も仰らないのでしょうか。

牡丹さんへ

おはようございます。
私が飲んでいる薬は、確かに眠気をもようすのがありますが、私は薬になれたのか、眠気はまったくないです。

人様に迷惑かけないようにすり抜けもしません。

42歳の時に車の免許をとりました。原付免許は高校生の時にとりました。

車の免許をとる時に教官さんが『(横から飛び出しは)ないだろう運転じゃなく、(飛び出し)があるかもしれない運転をしてください』と教えられました。
だから、いつも【かもしれない】運転をしています。なので、人様に迷惑をかけないようにルールなどキッチリと護っています。心配させてしまってごめんなさい。

管理人さんへ
戸田先生や池田先生を信じていないのならばなぜまだ退会されないのですか?
戸田先生と池田先生の尽力があったから、192の国に創価学会が広がったのですよ。

管理人さんは、今の創価学会は間違っているとお考えのようですが、貴方は折伏はされてますか?大聖人様の言われているように折伏しないといけませんよね。

管理人さんは、戸田先生は何も悟っていないと書かれてますが、戸田先生はなんども法華経を読まれて、わかった!と仰られました。

私はそれを読んで、いたく感動しましたが、管理人さんは戸田先生のことも信じてないのですね。

池田先生や現在の創価学会に不満があるのなら退会して下さい。迷惑です。

管理人さんは、凄く勉強家のようですが、大聖人様の御言葉を曲解されています。創価学会批判をされるなら早く退会して下さい。

ペコさま

おはようございます。

ごめんなさい、ますます心配になりました。

安全運転を心がけるのは当たり前のことですし、貴女が眠くなるかならないかも問題ではないと思います。
『貴女の病状』と『服用しているお薬』は、『車の運転をしても良いものなのか』とお聞きしています。

『貴女がいかに運転に自信があるか』ではなく
『主治医の先生』と、それから『処方箋薬局の方』は『貴女がバイクに乗っている』のをご存知ですか。ともう一度お聞きします。

万が一ご存知ないのであれば、どうぞお願いですから、きちんと、お聞きになってください。

嫌なことばかり言って不愉快でしょうが
貴女の話は事故を起こす方の典型ですので敢えて申しあげております。
取り越し苦労でしたら本当に申し訳ありません。

しつこく言うのは私も嫌です。
創価のお知り合いは誰ひとり貴女に注意してくださらないのでしょうか。

ペコさんへ

病気の中苦労されているのはわかるけど、こーいうネットのブログのコメント欄なのかもしれないけど、不特定多数の他人が見ていることはわかりますよね?
過去の管理人さんの記事も読まずに、訳のわからない批判に終始してもバカと思われますよ(笑)
書いてあるじゃないですか。勝手に退会させられたと。
病気であまり創価の組織的には役職をもち最前線で活動されていないとわからないかもしれませんが、上の役職になればなるほど、あなたが描いているような麗しい創価の世界なんて幻想だと痛感しますよ。
池田先生に陶酔するのは構いませんが、池田先生と言っても、大聖人のお立場からすればただの一信徒。我々と同じ凡夫です。
戸田先生も私は立派な凡夫だと言ってるのはご存知ですよね?
なぜ、私も含め管理人さんが今の創価を批判するのか?それは、ただ一点、大聖人の教えに反するからです。
私は破門前の入信ですが、創価の教義が少しずつ少しずつ変わって、大聖人の名を利用した邪教化したから批判しているんですよ。
牧口会長、戸田会長の指導とも違うことを言っているのが、今の創価です。
かつての池田先生の指導とも違うことを言っているのが今の創価です。
コメントするのであれば、ご自分で調べて勉強して、発言されたほうがいいですよ。

ペコさん

こんにちは。

> 戸田先生と池田先生の尽力があったから、192の国に創価学会が広がったのですよ。

創価学会が何か国に広まろうと私には関係ありません。
大聖人仏法を広めるのが大聖人の弟子です。
創価を広めたところで広宣流布とはいいませんね。

> 管理人さんは、今の創価学会は間違っているとお考えのようですが、貴方は折伏はされてますか?大聖人様の言われているように折伏しないといけませんよね。

あなたより「本流」をしてると思います。
それと「大聖人」と気安く書かないでくれませんか?
創価と大聖人は無関係ですので。

> 管理人さんは、戸田先生は何も悟っていないと書かれてますが、戸田先生はなんども法華経を読まれて、わかった!と仰られました。
> 私はそれを読んで、いたく感動しましたが、管理人さんは戸田先生のことも信じてないのですね。

その法華経には諸仏の智慧は知ること能わず。と書いてあるでしょ?
方便品を毎日読んでいて何も分かってないのですね(笑)
それとね、戸田・池田を信じるのがあなたの信心ですか?
私は大聖人を信じるのが信心だとおもっています。
大作教なのだから大聖人を騙るのはやめてくれませんか。

> 池田先生や現在の創価学会に不満があるのなら退会して下さい。迷惑です。

勝手に組織の誰かが私の退会届出していますよ。
そうそう、貴方も大御本尊様を受持しなのならば
日蓮大聖人なんて言わないでください。
本当に大迷惑です。

> 管理人さんは、凄く勉強家のようですが、大聖人様の御言葉を曲解されています。創価学会批判をされるなら早く退会して下さい。

何をどう曲解しているか説明してみなさな。
それをしないでこういうコメントばかり。
人として恥かしくないですか?
病気だからといって何を言ってもいいと?
さぁ、【私がどの御文をどのように曲解しているのか】
具体的に書いて説明してみなさいよ。
どうせ【説明できない】で書き逃げでしょ。
それで自分のブログで、グズグズでいうだけ(笑)
本当にあなた達、創価罵詈活動家ってのは
臆病で卑怯でものも覚えず・・
大聖人の言われてる退転者そのままの姿ですね(笑)

創価の正義を主張するなら自分の言葉に責任持ちなさいな。
【私がどの御文をどのように曲解しているのか】
逃げずに言ってみなさいよ。

大謗法

ペコさんさ、創価をやめろと学会員が言うのは、大謗法だよ。1番やっちゃいけないんじゃないの?それとも創価の悪口言う奴は、創価じゃないって?それ誰が決めたの?あんたが勝手に、創価には要らない奴と決めて、やめろっつってんだよね?傲慢だよね?
それとも獅子身中の虫って言うかい?それはあんたみたいな奴を言うんだよ。相手を悪と決めつけ、自分は正義と思い込むのが傲慢極まりないのがわかんない?わからないのが、あんたに巣食う魔だよ。自分の腹の中はわからんだろ。
何にせよ、あんたは創価を離れさせる言葉を出した。どんな奴でも創価から離れさせちゃならないのが学会員の姿。なら、あんたの発言は大謗法。やばいよ。もうやめな。

神楽さん

こんばんは。

同感です。リアルでもアルアルですが
ネットの自称創価の一番ダメなところは
同じ学会員に向かって、「やめろ」とか「日顕宗」とか
平気で言うところです。
内部アンチでなんであれ創価の所属しているのは
その人に関わった学会員さんがいるのです。
そういう人が必死の思い出折伏したり家庭訪問したりしているわけです。
それを、全く何もしてない関係ない会員が
「創価をやめろ」などと発言するのは
創価学会員にあるまじき行為だと思います。
それを全く理解できないくせに
正宗やアンチを批判するのはお門違いも甚だしいと思います

No title

ペコさんへ
あなたネットで無責任に暴れては都合わるくなると逃げる常習で有名ですよねw
真実を語る女親分のコバンザメは楽だもんねえ
今回は助けてもらえないの?????
よそさまに乗り込んでいきがってないでお・と・も・だ・ちとぬるく学会ごっこしてなよ
ペコさんといいパピーといい女親分のまわりは塩揃いだねw
//////////////////
ダメ出し管理人さんコメント欄お借りしてすみませんでした
//////////////////

冷泉さん

こんにちは。

> ダメ出し管理人さんコメント欄お借りしてすみませんでした

いえ。お気遣いありがとうございます。

2015年1月29-30日付け聖教新聞に「会則の教義条項改正に関する解説」を参照されたい。
今や日蓮正宗と創価学会は教学的共通基盤は無い。
だから、日寛上人の説そのものに議論の余地が有るのです。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR