創価脳になると読解力なくなるのか?

eco◆Smw69 さんが、ウォッチブログのあべひ君が
前回の「墓苑」についてのブログ記事に反論していることを教えてくれた。
あべひ君というと以前会館で葬儀ができないのは
「建築確認」が原因だ。
というシロート同然の反論で大いに笑わせくれた方だが
今回もまた、シロートの意見を堂々とブログに書いて
その無知・・いや無恥を余すとことなく披露してくれている。
前回の反論の時も、わざわざ
「俺はそういう仕事をしている」と教えてあげたのにね(笑)
では最初にあべひ君のシロート考えを軽くイジってみる。
(以下▼があべひ君の発言)

▼まず、墓地は分譲マンションのように「買う」ものではない。墓地を経営する公益団体(たとえば寺とか)から、ユーザーが一定の利用条件に応じて「借りる」という趣旨のものがほとんどである。

そんな事は常識である。あべひ君のドシロートなところは、
「買う」=「所有権」を得ること。だと思っているところである。
「買う」というの「権利を得る」ことであり「所有権」に限らない。
それに墓「地」は賃借であるが、
墓「石」は動産であるから所有権である。
墓石のリースなんて聞いたこともない。
このような場合借地権の不動産においては
「売買契約」を締結するのが常識。
つまり売買とは所有権に限定されない。のである。

もっと単純に言えば、通常墓を取得するとき
ほとんどの人が「お墓を買った」という。
「お墓を借りた」などと言っている人を聞いたことがない。
当の学会員さんも「お墓を買った」と言っている。
つまり一般常識として墓は「買うもの」として認知されているのだ。
あべひ君やあべひ君の周りの人だってそうだろう?
「墓を借りた」なんて言わないし聞かないだろ?(笑)
見識の前に常識を知るべきだよ。あべひ君。

▼ユーザーが一定の利用条件に応じて「借りる」という趣旨のものがほとんどである。したがって相続の対象となる「財産」にはならない。

「墓地」も相続の対象になる。相続税の対象とならないだけである。
また、墓石は所有権であるが、これも相続税の対象財産にならない。
さらに土地も所有権の墓地もあるが、これまた相続税財産の対象外。
つまり「お墓」というのはどんな権利状態であっても相続税の対象外の財産なのである。
なぜなら、墓地や仏具は「祭祀財産」だからであって
あべひ君の言うような「借りている」からという理由ではない。
賃借権の不動産は「借りて」いても相続税の対象になるのだよ。

▼消費者契約法における「過量」にあたるので契約をとりけし 払ったお金をかえしてもらお

墓苑の契約も消費者契約法の範疇である。

▼たとえば月極駐車場を借りているのとよく似ている。

この辺りがいかにもトーシローの発言で、
月極駐車場というのは短期借地である。
墓苑の場合短期借地ということはあり得ないので月極駐車場とは全く違う。
むしろ、一般の借地(または期間が決まっていれば定期借地)と同じである。
また、月極駐車場などの賃貸契約の場合
通常は賃貸料として毎月支払う契約である。
対し墓地は初めに一括して賃借する対価を支払う。
こうした場合は「賃貸契約」ではなく「売買契約」を結ぶのが一般的だ。
例えば借地の上に自分で住宅を建てた場合は
底地も含めて「売買契約」を締結する。
土地が「賃貸契約」で建物が「売買契約」なんていうのは
30年以上この商売をしている俺でも見たことがない。
なので「墓苑」というのは「権利」を購入する行為であり
「借りているだけ」などというのは
「何も知らない」つまり「無知」な人間の発言なのである。

個人的にはこうした長期にわたり権利を保有する墓地については
賃借権や地役権・使用権などの登記をするべきだと思うが
国も相続税という税金がとれなから登記の必要なしと定めたのだろうと思う。
未登記という事は第三者に対抗できないから本来は登記すべきと思っている。

あべひ君。墓苑の契約が月極駐車場を借りるのと似てる?だって
いま説明してあげたように
全然似ても似つかないのモノなのだよ(大笑)
あべひ君の見識と知識とやらは、
ドシロート丸出しの浅はかな(墓だけに)もので
プロから見れば大笑いのモノばかりなのである。
何も知らないのに「知ったかぶり」すると恥かくよ。

さて、ひとしきり笑ってところで本題に入る。
このほかあべひ君は、
▼墓地を借りて墓石を設置することに対し一家族一基が妥当だという法律も判例もない。
などと書いているが、本当に呆れるくらい文章の読解力がない。
これは彼だけに限らず、ここにコメントを入れてきた
ほとんどすべてのカツドウカに共通する。
前回の俺のブログ記事において、
俺が「買うというのはどういうことか?」とか
「借りると買うの違い」とかを問題にしたか?
また「墓石設置の数量について創価が法律違反をしている」
と趣旨のことを書いたか?
もう一度読んで欲しいが、そんな趣旨の記事ではない。
おそらく1000人が読んでもあべひ君のような解釈するのはあべひ君だけだと思う
(創価脳が1000人読むともっと多いかもしれないが)

前回の会館の記事もそうだが、
一人の人間がいくつも墓を買うのが違法かどうかでなく
一般常識で考えればおかしいだろ?って書いたのである。
また、「仏法の本義」にない仏事は不要といって僧侶を排除しているのに
「仏法の本義」にはない「墓」などを何で取り扱っているんだ?
と問いかけているのである。
そんなに小難しい文章もかいていなし
抽象的な表現も使っていない。
誤読しようがない記事だと思う。
事実。あべひ君以外の読者の皆様は誤読していない。
あの記事を誤読するとなると
著しくに文章の読解能力が欠如しているとしか思えない。
そうでなければ、わざと話をすり替えているか。のどちらかである。
もっともわざと話をすり替えられる能力がある人間であれば
もう少し上手にすり替えるだろうから
やはり読解力がない。という事だろう。
それが「創価脳」の特徴なんだろうね。
まぁ、「本尊義」を聞いているのに答えないような
「日本語」が読めないカツドウカよりは「日本語」が分かるだけましだが
「文章」になると分からなくなってしまうところが惜しいね(笑)
「創価脳」になると読解力がなくなるのは何故なのかなぁ。
変な小説を毎日読んでるからなのか?
だから、語彙力も要約力も思考力も低下するのか?
知ってる言葉は「日顕宗」
要約するのは「日々の勤行」
思考はハナから停止中。
それじゃ文章を理解することは難しいよね。
やはり、あの変な小説がダメなのではないかね?

さて再びあべひ君。
僧侶はいらないが墓は売る。
墓はうるけど塔婆はいらない。
そもそも墓と塔婆は仏法の本義から言えば同じなのに。
何故塔婆は不要で墓苑は必要なのか?
そのような趣旨が前回ブログの内容だ。
ここまで書けばキミでも理解できるだろう。

そこでだ。あべひ君。
「仏法の本義」に照らして塔婆は不要だけど墓苑は必要。
「仏法の本義」に照らして遠方の墓苑をいくつ買ってもいい。
とうような反論記事を書いて見給え。期待しているぞ。
あくまでも「仏法の本義」に照らして書いてくれたまえよ。
そうそう大聖人の文証を引用するのも忘れないでくれよ。
なんなら釈迦の経典や天台・妙楽などの論でもOKだ。
まぁ、無理に書かなくてもよいけどな。
なにせキミのブログで大聖人仏法の話が書かれているのは見たことないから
おそらく「仏法の本義」なんていわれても
どうせまた俺を「笑わせにくる」記事になる事と予想できるし。
まぁ、キミの無知&無恥丸出しのブログも
「お笑い」としては俺も高く評価している。
でも、他人のブログを論評するブログを続けるならば
もう少し読解力を鍛えた方がいいと思うぞ。
そうだな。夏休みは読書感想文でも書いてみたらどうだろうか?
他人のブログを読んでる暇があったら
良書を読んだ方がいいと思うよ。
大作センセもそういってるじゃないか。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

そうそう、話は戻るけど家族で創価の墓苑を複数買っちゃった会員さん
ダメもとで消費者センターに相談したらどうですか?
ひょっとしたら契約取り消ししてお金えお取り戻せるかも?よ。

あべひさんはお金を返してもらえるわけないでしょと反論してます。

管理人様は頭が悪いわけではなくちゃんとわかってます。
言葉のあやです。
自分が頭悪いと誤解されるの嫌だから、?をきちんと付けてます。
その位墓は3つも不要と言う事を強調してるだけ

管理人様は先読みがちゃんと出来てるから突っ込んで批判する所がないです。

No title

消費者契約法の取り消しに該当するかも?
消費者センターに行ってみよう

という文章から誤読したのかもしれませんね

学会が塔婆を否定する理由

管理人様お久しぶりです。
盂蘭盆会ですね。
金曜日にお墓参りに行き(学会ではなく、
日蓮正宗創価学会時代に当時のご住職様に入仏式をしてもらっているお墓)
昨日は御講に家族で行き、親父とお袋の水子と嫁さんのお母様の塔婆供養をしてきました。
塔婆は本当に供養になりますね。
それを否定する学会ですが、私の知り合いの法華講の方がFacebookに投稿してましたので、成る程、学会が塔婆を否定する本当の理由がわかった気がしましたので、投稿します。
流石は、ケチで有名な創価学会ならではの理由です。

☆正宗での塔婆供養批判の本当の理由(推測)

○毛筆で塔婆板に文字を書ける人がいない。
 いても脱落僧くらいで大量の塔婆を書くのは無理。
○学会員が塔婆を書くのにふさわしいと思える人がいない。
○寺院の塔婆料と同じでは割に合わない。
 かと言って、高くするわけにもいかない。
卒塔婆を書くアプリとプリンターが発売されたのは、塔婆不要を言った後だった。
○学会員が塔婆供養をしたいと思うようになると非常に困る。

以上のように創価学会が塔婆供養をやろうにもできない状態なことは間違いありません。
かと言って、学会員の先祖供養には応じなけれなりません。
学会のやり方が破折されたり、内部から不審に思う人が出ないようにするためには、正しい塔婆供養を否定し、批判するしかないのでしょう。
ここにもニセモノの因縁があると思います。

miuさん

こんにちは。

> 管理人様は先読みがちゃんと出来てるから突っ込んで批判する所がないです。

そんなことないでしょう(笑)
あちこちで批判されているでしょう。
まぁ別に仏法と関係ない批判など、ど~でもいいことですけどね。

ひごちゃんさん

こんにちは。

> 盂蘭盆会ですね。
> 金曜日にお墓参りに行き(学会ではなく、
> 日蓮正宗創価学会時代に当時のご住職様に入仏式をしてもらっているお墓)
> 昨日は御講に家族で行き、親父とお袋の水子と嫁さんのお母様の塔婆供養をしてきました。
> 塔婆は本当に供養になりますね。

塔婆供養は大切だと思います。といっても創価の無教学のカツドウカには理解できないでしょうけど。

> それを否定する学会ですが、私の知り合いの法華講の方がFacebookに投稿してましたので、成る程、学会が塔婆を否定する本当の理由がわかった気がしましたので、投稿します。
> 流石は、ケチで有名な創価学会ならではの理由です。
> ☆正宗での塔婆供養批判の本当の理由(推測) > ○毛筆で塔婆板に文字を書ける人がいない。
> いても脱落僧くらいで大量の塔婆を書くのは無理。
> ○学会員が塔婆を書くのにふさわしいと思える人がいない。
> ○寺院の塔婆料と同じでは割に合わない。
>  かと言って、高くするわけにもいかない。
> 卒塔婆を書くアプリとプリンターが発売されたのは、塔婆不要を言った後だった。
> ○学会員が塔婆供養をしたいと思うようになると非常に困る。

なかなか正鵠をついていると思います。
創価でも塔婆に変わるようなモノを売ってませんでしたっけ?
記憶違いかもしれませんが。

残暑お見舞い申し上げます。

こんにちは。

管理人さん、お盆休み中でしょうか。
お返事は不要ですので。どうぞお気遣いなく。

あべひさん?自称お弟子さんがいらっしゃるんですね。凄い(笑)
自称お弟子さんがなにか言ってます。
こちらの管理人さんのことは尊敬してるけど、常連のコメンテーターは気に入らないんですって。変な人。
仲良しなのが残念なんですって。
仲間に入れてもらえなくなった誰かかしら・・・。

常連さん達には議論の矢面に立つ覚悟がないんですって。
『管理人さんを差し置いて議論の矢面に立つ』とか。なかなかいないわよ?そんなコミュ症。お客さまには居ましたけどね。
wwwwwとかもどこかで見たことありますねえ。うんうん。
管理人さんがコメントの削除をなさるようになってからのこのタイミング。

これから常連さんをひとりずつ『分析』するんですって。暇ねえ。皆さん笑う準備なさってね。

ついでにホラッチョも分析してくださいな(笑)

創価脳ってどう意味?

こんにちは

創価脳ってどう意味ですか?
皆さん意味を知ってて使ってるのですよね?

別に聞いてもいないのに
自分の考えを述べて満足し

相手がどう思うのか考えずに
思ったことを口に出し

自分の想いを押し付けて
認められないと文句を言い

人の悪口ばかり言って
自分は何もしようとしない

まわりに迷惑をかけていることさえ
全く気づかない

自分のことしか考えない人は
いつまでたっても嫌われる

他の人が書いていた文面をコピペしました。

残暑見舞い申し上げます。

御先祖様を大切にする風習は日本の良い伝統ですね。利権のことでごたごたするのを御先祖様は望んでないと思いますが…

御塔婆も最近小さいサイズのものをスーパーやらドラッグストアで見かけます。気休めにもほどがあると思います。

目蓮尊者のお母様が救われてから3000年経っても息づく習慣。これからも語り継いでいきたいですね。

まとまりませんが、お寺様でいただいた功徳を感じていただければ幸いです。

敬具

管理人さま

前略。突然の失礼をお詫びします。

現在、「爆サイ宗教版 「日蓮系始め仏教系へ質問します PART②」スレ」に参加、投稿してる元学会員の者です。

その掲示板で知ったのですが、こちらの投稿者のeco氏という方が、ネットで「日蓮は外国人でスパイ。テロリストでカルト。女犯で~」など侮辱と大嘘を述べられてると投稿されていましたが如何でしょうか?
その話を知っていますか?
実際に、此方のブログにリンクされてる、eco氏のブログを拝見しましたが、似た記事が載っていますね?

https://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/?ctgy=5

熱原の三烈士を「テロリスト」呼ばわりとは、侮辱、冒涜も過ぎませんか?
(その様に幕府が見ていたなど、想像で人のせいに勝手にしないでほしい)

件の掲示板の富士音楽猫氏(日蓮正宗信者)は、eco氏の主張の嘘を暴き「謗法、堕地獄」とまで述べられています。eco氏が「謗法、堕地獄」なら、それらを見て見ぬ振りの管理人さまも与同罪になりませんか?
それとも、創価叩きさえすれば、与同罪にならない、と言われますか?

尚、eco氏に、富士音楽猫氏ら日蓮正宗信者の方々が、色々話したいそうなので、もし、eco氏が見ていましたら、下記まで御連絡下さい。

「爆サイ宗教版 「日蓮系始め仏教系へ質問します PART②」スレ」

http://bakusai.com/thr_res/acode=3/ctgid=119/bid=98/tid=5704075/tp=1/

管理人さま

管理人さまは、「日蓮正宗創価学会」時代が良い、と絶賛されてますが、実はその良き?時代とは、この様な時代の事ですよ。読んでみて下さい。

これが創価学会だ 植村佐内著 から
http://blog.goo.ne.jp/youthuman/e/60130ec5877492ecf52137c3f7d5025c


慈悲?が有り、厳しいのか? 知りませんが、
隊長会の木村部長の「帰れ帰れ、戻ってくるな!」と怒鳴ったと思ったら
「いつわしが帰れと言った?」と怒鳴るなど、自語相違?どころかもうコメディーですね?
あと許しがたい「日蓮正宗創価学会」時代の行為は、大野班長に対する「叩き起こし、会社を休ませ、拠点での題目、折伏を強要する」など「信仰利用の無慈悲な人権侵害」行為が平然と行われていた事でしょう。

大野班長が
「何で信心してるのに、こんな目に!」と泣いて題目するほど「日蓮正宗創価学会」時代の会員は、寧ろ仏罰を受けていたのではないか?と感じるわけです。

「日蓮正宗創価学会」時代を、懐かしむ方々がいますが、この様な、犯罪紛いの無慈悲、人権侵害行為が平然と行われていた時代だったと、忘れないで欲しいです。 創価は、現在も昔も問題ある教団です。

師匠信仰、組織信心

自分が何を信心の柱とし、
信仰者として生きて行くのか?
他人様のブログに批判しか出来ない
可哀想な方々もいらっしゃるけど、
何にせよ、
大御本尊様を信心の中心に置けない。
凡夫のおじさんが師匠教団には
哀れみを感じますね。

自教団の正義も語れず、
アンチブログにも悪を正せず。

牡丹さん

こんばんは。

> 管理人さん、お盆休み中でしょうか。
> お返事は不要ですので。どうぞお気遣いなく。

夏休みを取った瞬間に天気が悪くて泣きそうです。

> あべひさん?自称お弟子さんがいらっしゃるんですね。凄い(笑)
> 自称お弟子さんがなにか言ってます。
> こちらの管理人さんのことは尊敬してるけど、常連のコメンテーターは気に入らないんですって。変な人。
> 仲良しなのが残念なんですって。
> 仲間に入れてもらえなくなった誰かかしら・・・。

読んでみました。
皆様に不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。

> 常連さん達には議論の矢面に立つ覚悟がないんですって。
> 『管理人さんを差し置いて議論の矢面に立つ』とか。なかなかいないわよ?そんなコミュ症。お客さまには居ましたけどね。

ここは、私のブログですからコメンテーターも皆様が矢面に立つほうがおかしな話なんですけどね。
というか、ここに批判してくる創価活動家ごときは、皆様のお手を煩わす程ではありませんし(笑)

> これから常連さんをひとりずつ『分析』するんですって。暇ねえ。皆さん笑う準備なさってね。

そうみたいですけど、それって楽しいでしょうか?
ブログのネタに困っているのですかね?
師匠のあべひ氏はどう思っているのでしょう。

とにかく、ご迷惑おかけしてすみません。

miuさん

こんばんは。

> 創価脳ってどう意味ですか?
> 皆さん意味を知ってて使ってるのですよね?
> 別に聞いてもいないのに
> 自分の考えを述べて満足し
> 相手がどう思うのか考えずに
> 思ったことを口に出し
> 自分の想いを押し付けて
> 認められないと文句を言い
> 人の悪口ばかり言って
> 自分は何もしようとしない
> まわりに迷惑をかけていることさえ
> 全く気づかない
> 自分のことしか考えない人は
> いつまでたっても嫌われる

はい。その通りです。
他にも、
知ったかぶりして偉そうにする。
バ○なのに利口のふりをする。
大したことのない人間なのに自分は特別だと思っている。
わけもわからないくせに仏法用語をつかう。
などなど、数え上げればキリがありません(笑)

ナノルホドデハアリマセン さん

大聖人様は「父母の恩」を言われています。
父母とは大きく捉えれば、ご先祖です。
ご先祖を想う心は大切だと思います。

猫さんの友さん

こんばんは。コメントありがとうございます。

> その掲示板で知ったのですが、こちらの投稿者のeco氏という方が、ネットで「日蓮は外国人でスパイ。テロリストでカルト。女犯で~」など侮辱と大嘘を述べられてると投稿されていましたが如何でしょうか?
> その話を知っていますか?

知りません。最近では掲示板や知恵袋はほとんど読みません。私の立てたスレも放置しているくらいです。

> 件の掲示板の富士音楽猫氏(日蓮正宗信者)は、eco氏の主張の嘘を暴き「謗法、堕地獄」とまで述べられています。eco氏が「謗法、堕地獄」なら、それらを見て見ぬ振りの管理人さまも与同罪になりませんか?
> それとも、創価叩きさえすれば、与同罪にならない、と言われますか?

このブログで書いているのは誰か一人を破折しているわけではありません。
もちろん、記事内容への反論があれば、それには対応はします。
また、私は他所のブログや掲示板には一切、コメント・書き込みはしておりません。
ecoさんがこのブログのコメント欄に上記のような内容のコメントをするのであれば
その時は対応します。

猫さんの友さん

> 管理人さまは、「日蓮正宗創価学会」時代が良い、と絶賛されてますが、実はその良き?時代とは、この様な時代の事ですよ。読んでみて下さい。

それほど絶賛はしていないと思いますが?
日連正宗・創価学会時代の最後の方に入信・入会したので
創価学会員としてお寺と絡んだことはありませんから
絶賛するほど思い出もありません。
ただ日蓮正宗・創価学会時代が一番いい形であったとは思いますし
いまでも自分は日蓮正宗創価学会員だと秘かに思っています

空伽羅おじさんさん

こんばんは。

> 自分が何を信心の柱とし、
> 信仰者として生きて行くのか?
> 他人様のブログに批判しか出来ない
> 可哀想な方々もいらっしゃるけど、

そうですね。
それではブログというより読書感想文ですからね。

> 自教団の正義も語れず、
> アンチブログにも悪を正せず。

全く同感です。
ただの悪口・愚痴ですね。
こそこそと逃げ惑うだけですもん(笑)

日蓮正宗創価学会と日蓮世界宗創価学会

終戦記念日。

この時期になると、
広島(横川駅)で
被爆した祖父の
話を思い出す私。

炭化した人や、軍用馬、
阿鼻叫喚の世界を目の当たりした
祖父のリアルな話。

子である母が折伏しましたが、
祖父は最後まで
創価学会に入会しなかった。

被爆直後、顔はただれ
ウジ虫が、耳から繁殖し、
地獄の様相では、ありましたが

祖父は蘇生し、
私の母を含め3兄弟を
育て上げ、

孫の私も今、生きながらえるのです。
塔婆供養は不要などとは、思えませんが、
くだらないコメント誠に失礼します。

大丈夫大丈夫。

こんばんは。

管理人さんがそんなにお気になさらなくても大丈夫ですよ。
私はどこの馬の骨かさっぱり分からないあべひさんのお弟子さんなんかに何言われても屁でもありませんよ(笑)
人の中で揉まれても居ないような人が他人様を『分析』なんてまともに出来るわけがありませんし、まあ思いつく限りの罵詈雑言を並べるくらいが関の山でしょ。
大丈夫大丈夫。反対に皆さんでおもちゃにしてやります(笑)

せっかくのお休みなのにしばらく雨のようですね。
我が家もちょっとプランの練り直しです。
涼しくはなりそうなので、どうぞごゆっくり骨休めなさってください。

猫の友さん

その掲示板みましたよPart1も含めてね
一応 それなりに 突っ込むところも あったけれど それ以前に
あの掲示板自体 もう一人参加しているT橋さんも含めて
二人ともウザがられていた上
当の富士猫さんも その掲示板のレス#94にて 下記の文章を書いて
あなた自身のことに対して かなり「大人の対応」をしていましたね

ーーー以下:富士猫さんの発言ーーーー

 
私はeco氏から直接質問されたならば
それの誤りを逐一指摘する所存であるが
本人がこのスレに登場もしていないのに
何故に匿名のメッセンジャーボーイのその方に回答する義務があろうか。
先般、仕方がないから『開目抄』に関する
eco氏の誤った或いは嘘の記述は指摘した通りである。

匿名君は暇なのかは知らないが
他のサイトの人物の見解を本スレに持ち込むのは些か筋違いの感がある。


これは投稿者の遵守すべき最低のマナーであるが
物事を決めつけるからには、その証拠を示すべきである。

eco氏の如く其れを提示せず他人の見解に紛動されて
御託を並べる人の言うことに一々反応する必要はないと考える。

fuji-music-cat

--------------------------------------------

確かに、当の富士猫さん自身
なぜ?大聖人さまが伊豆に流されたのか?・・というあなたの質問に対して
具体的な経緯が 千日尼や四恩抄にも書かれているのにも関わらず
素直にに答えようとしなかった一面とか
開目抄に関して 
下記リンク(堀上人執筆の開目抄序講)ちゃんと読んだのかなぁ・・・とかいう疑問はあるにはあるけれど

https://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/?ctgy=11

それでも 概ね、私も 富士猫さんと同じ意見で 
あなたの場合 相手が掲示板に参加していないことをいいことに
単に「過去に、こちらが発言した言葉」の一部分をピックアップして
恣意的に瑕疵があるようにみせかけて
お互いを喧嘩させようとしているようにも思えて 議論以前の問題なんですよ

従って 私も あなたが火をつけた場所にいちいち出向いて 
ああだこうだ言っても 元からボタンの掛け違いでスタートしているのだから
平行線になるのは目に見えているし そんな暇もないし 時間の無駄になるだけなので
その辺は富士猫さんと同じ意見だし
先方さんもよくわかっていらっしゃる・・かと思われますよ。

暇人のあべひ先生の弟子さん

●ユニークなプログがまた1つできました。
創価村もいろいろな個性的プログができてきてにぎやかになってきましたね!

●別に気にすることではないんですが、古参のボクや現役男子部さんが外されて、最近多々コメントされるようになられたmiuさんと絵理子さんが入ってるんですね。
やはり女性はモテルなぁ~(笑)

牡丹さん ふ・・古本屋さん

個人的には 記事書くにしても 相当、お金がかかっていて
「そこまでやるか?」と思わせるような インパクトがあり
また 奴の迷言が散りばめられた あべひ日めくりカレンダーが見たいし
そのカレンダーには かのY原さんがTwitter上でつぶやいた
「宿坊板をたたくと調子がよい」・・という体験を交えた 
あの素晴らしい迷言・・じゃなかった名言を 
おまけとして添えてもらいたい・・・と言うのが 正直な感想です。 

本当は「弟子としての使命」とかタイトルをつけて
記事にしようかと考えましたが 
さすがにあのセンスにはついていけないので
今回はやめました

空伽羅おじさんさん

こんにちは。

私の亡くなった祖父もよく戦争の話を聞かせてくれました。
祖父は満州にいたらしく・・・
この時期になると思い出します

牡丹さん

こんにちは。

> 管理人さんがそんなにお気になさらなくても大丈夫ですよ。

それは良かったです。

> 私はどこの馬の骨かさっぱり分からないあべひさんのお弟子さんなんかに何言われても屁でもありませんよ(笑)
> 人の中で揉まれても居ないような人が他人様を『分析』なんてまともに出来るわけがありませんし、まあ思いつく限りの罵詈雑言を並べるくらいが関の山でしょ。
> 大丈夫大丈夫。反対に皆さんでおもちゃにしてやります(笑)

ですね。
ここの読者の皆様はそれほど「ヤワ」じゃなかった(笑)

古本屋店主さん

こんにちは。

> ●別に気にすることではないんですが、古参のボクや現役男子部さんが外されて、最近多々コメントされるようになられたmiuさんと絵理子さんが入ってるんですね。

本当だ!古本屋店主さんや現役男子部さんを忘れるとは。
本当にこのブログを読んで知るのでしょうか?(笑)

> やはり女性はモテルなぁ~(笑)

逆に女性に絡んで欲しいのでは?(笑)

古本屋店主様へ

新参者の私が入っていて…古本屋店主様が入っていないのは、私も不思議でした。そんなに印象的なこと書いてたかな…って感じです。
実は私、古本屋店主様のコメントで…「宗教は思い込みの美学」…あの言葉…気に入っています。
この世界には、美学のない「思い込み」だけの人がたくさんいます。そういう人が他人の心を不快にさせるような気がするんです。
私もよりよい美学を持てたらいいな…なんて思ったりします。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR