臨終の相について(絵里子さんのコメントの件)

早いもので、もう今日から9月ですね。
我社は8月が決算月なので、
9月というとまた新しい1年の始まり。といった気分です。
先月、絵里子さんから臨終の相(成仏の相)
についてのご質問をいただいていたのですが
回答が遅れてしまって申し訳ない次第です。
今日は、絵里子さんからのご質問の返信を書きます。
といっても、「半眼半口」が「成仏の相」というのが
いつから言われだしたのか?
すみません。知りません。m(__)m
「半眼半口」という言葉は滅多に聞きませんよね?
私がこの言葉を初めて聞いたのは創価で活動を始めてからです。
それまでは「半眼半口」という言葉聞いたことありませんでした。
もちろん御書にも書いてありません。
私が聞いたところによれば
「半眼半口」は多くの仏像の顔に見られる表情だそうです。
確かにそういわれてみると巷で見る
仏像は「半眼半口」で優しい穏やかな顔をしています。
仏と同じような表情なのだから
「成仏の相」と思っても不思議ではありませんが
なんだか「邪宗チック」な気もします(笑)

では、臨終の相について大聖人様はなんと言われているか?

◆臨終の時地獄に堕つる者は黒色となる上其の身重き事千引の石の如し
善人は設ひ七尺八尺の女人なれども色黒き者なれども臨終に色変じて白色となる
又軽き事鵞毛の如し・なる事兜羅緜の如し。(千日尼御前御返事)

との御文が有名です。(他にも同じような内容が書かれている御書もあります)
ここで言われているのは、「重い」「黒い」のは地獄の相で
「軽い」「白い」のが成仏の相という事になります。
とくに「顔の表情」がどうであったか?という事は言われてません。
それを踏まえて私見を言わせていただくならば
私は「臨終の相」と「成・不成」は関係ないと思っています。
全く関係ない。ということではないかもしれませんが
個人的には、ほぼ関係ないだろうと思います。
臨終の相がそれほどまで重要な法門であるのならば
大聖人様の御書にも、数多く書かれているはずだし
正宗の御歴代もそこに言及いてるはず。
でもそういう感じでもないのでそれほど重要事項ではないと思います。
また、日寛上人の「臨終用心抄」には、

◇一、他宗謗法の行者は縦ひ善相有りとも地獄に堕つ可き事。
◇一、法華本門の行者は不善相なれども成仏疑ひ無き事。

とのご指南があります。
謗法の者は「半眼半口」であっても堕地獄であり
大御本尊様を信じる者は、臨終の相が悪くても成仏する。
ということです。
ですから上記の「千日尼御前御返事」の御文の
「黒い・白い」「重い・軽い」というのは、単に表面上の事を言われたのでなく
その時の生命の状態を言われているのだと思います。
「暗く重い気持ち」で臨終を迎えるのか
「明るく軽い気持ち」で臨終を迎えるのか
それが「成・不成」という事なのだと思います。
また、三世の因果からみても
死んだときだけ「半眼半口」だから成仏した。といのも理にかないません。

◆いきてをはしき時は生の仏今は死の仏生死ともに仏なり(上野殿後家尼御返事)

と言われているように、「死んで成仏」するためには
「生きている時に成仏」していることが前提です。
では、「生きている時の成仏」とはどう言事かというと
同じく「臨終用心抄」には、多念の臨終と刹那の臨終というご指南があります。

◇一、多念の臨終、刹那の臨終の事。
愚案二八に云く多念の臨終と云ふは日は今日、時は唯今と
意に懸けて往生坐臥に題目を唱ふるを云ふ也。
次に刹那の臨終と云ふは最期臨終の時也、
是れ最も肝心心也。
臨終の一念は多年の行功を依ると申して不断の意懸けに依る也

多念の臨終とは、いわゆる「臨終正念」ということで
具体的に言うと、日々大御本尊に信を取り勤行・唱題に励むことです。
刹那の臨終(死としての臨終)は、多念の臨終の延長線にあるのです。
大御本尊に信を取り唱題に励むとき
私たちは常に臨終しているのです。
私たちにとって臨終とは成仏の異名です。
逆に大御本尊をすて誹謗中傷する創価の人達は
日々、堕地獄なのです。

◆我弟子等の中にも信心薄淡き者は臨終の時阿鼻獄の相を現ず可し(顕立正意抄)

心ある学会員さんは一刻も早く
大御本尊への信を取り戻して欲しいですね。

最後になりますが、私は自分の死相には全く興味がありません。
どうせ、自分では見ることができないし
私の死に顔をみて誰が何と言っても聞こえません。
それよりも、死後に自分が見ることのできる景色の方が重要です。
大聖人様は

◆退転なく修行して最後臨終の時を待って御覧ぜよ、
妙覚の山に走り登つて四方をきつと見るならばあら面白や
法界寂光土にして瑠璃を以つて地とし金の繩を以つて八の道を界へり、
天より四種の花ふり虚空に音楽聞えて、
諸仏菩薩は常楽我浄の風にそよめき娯楽快楽し給うぞや、
我れ等も其の数に列なりて遊戯し楽むべき(松野殿御返事)

と言われています。
いつか来る刹那の臨終の折には
このような景色をみたいものだと思ってます。
そのためには生涯大御本尊から離れることない
信心を貫きたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

よくわかりました。
私も臨終の時に見える景色を楽しみに、信心を頑張っていこうと思います。
私の場合は、まずは大御本尊様にもう一度お会いすることを祈っていこうと思います。

管理人様、ありがとうございました。

生き様と死に様=ざまあ見ろ?

何時も有難うございます。
学会に批判をする奴は
地獄に落ちろぉ!と、
打倒撲滅の
御題目を唱える方々に、
ざまぁ見ろと言われない様に
大御本尊様(日蓮大聖人様)への
信を貫きたいです。m(_ _)m

管理人様おはようございます。

うちのご住職は10年間アメリカでご住職をされた時に、成仏の相を沢山見てこられて、本門の題目の凄さをまざまざ目の当たりにされたとの事。

正法で送られる事が大切かを感銘しました。

絵里子さん

こんにちは。

> よくわかりました。

半眼半口の由来はわかりません。すみませんでした。

> 私も臨終の時に見える景色を楽しみに、信心を頑張っていこうと思います。
> 私の場合は、まずは大御本尊様にもう一度お会いすることを祈っていこうと思います。

それは私も同じです。
求めていればいつかは叶います。

空伽羅おじさんさん

こんにちは。

> 何時も有難うございます。
> 学会に批判をする奴は
> 地獄に落ちろぉ!と、
> 打倒撲滅の
> 御題目を唱える方々に、
> ざまぁ見ろと言われない様に
> 大御本尊様(日蓮大聖人様)への
> 信を貫きたいです。m(_ _)m

そうですね。
仏法は勝負です。
大御本尊を捨てた人間が正しいのか
大御本尊を信じぬいた人間がただしいのか
勝負しないとですね

ひごちゃんさん

こんにちは。

> うちのご住職は10年間アメリカでご住職をされた時に、成仏の相を沢山見てこられて、本門の題目の凄さをまざまざ目の当たりにされたとの事。
> 正法で送られる事が大切かを感銘しました。

私も昨年母を正宗に戻したのは「そこ」なんです。
創価のインチキ導師で葬儀などされた日には堪りません。
自分の時もです。

カテの内容とは関係ないですが、今日の聖教に創価学会会憲を制定と載ってましたね。詳しくはホームページとありましたが、新聞に載せずにホームページを見ろといういい加減さ。傲慢さ。わかりきってはいますが、大聖人仏法のかけらもないのがここからでも感じます。
大謗法団体の総仕上げの年になりそうですね。

創価学会会憲

こんにちは

今朝見ました
創価学会会憲?
なんぞやそれは?

超うざ

管理人様と私の事を極悪、悪知識と言ってる方々がおられますので、善智識の方が闘えば宜しいのでは?

私の友達の法華講のメンバーは創価の破折もせず、題目と御書を毎日読んでる信仰心の厚い人達ですよ。

色々と潮時かもしれませんね

コメントを消去されてるので見れませんが、真実を語るの方は学会活動をする人をHNを変えて憔悴と書きました。
大先生本人から聞いたわけではありませんが、大先生から物凄く大変な怨みを買ってるらしい。
真実がどうであれ悪の組織

気になる手記

管理人様こんにちは、
学会の会憲改定は、また
議題になると思いますので、
その事は、その時にコメントしますが、ちょっと気になる手記がありました。

海外の学会員の現状がよくわかる内容です。

学会から沢山のお金を貰い、日顕御隠尊猊下を陥れ、「ステテコ姿で御本尊様を書写してた」と言って、沢山の学会員をお寺から、離した脱落僧の最新の手記らしいです。
結局この人は、学会からも裏切られたみたいですね。
でもまだ池田の事を信じている哀れな人です。


内容・・・・・・・・

セルビア情勢の真実――宮川日護(雄法)

顧問弁護士に相談して、実名で投稿する許可を無理矢理取り付けました。

大切なセルビア情勢の真実を語ります。

旧ユーゴスラビア、NATOの空爆に耐え抜いて、その渦中にあって、
国外に逃げる事なく、理不尽な空爆をメンバーと共に、師匠池田先生の平和思想を抱きしめて戦い抜いたカタノ理事長と、愛するセルビアの仏の人々。

今、カタノ理事長そして、セルビアの全メンバーは、SGI組織、創価学会組織を乱したとの理由により、理事長は解任、メンバーは除名処分になっている。

その暴挙を隠蔽する為に、昨年、聖教新聞には、
” 新セルビア支部新たな出発 ”
との、見出しをつけて、セルビアのメンバーの写真をカラーで掲載している。

しかし、そこに映っている人々は、セルビア以外の人だと言う。

日本に於いても、秘密保護法、集団的自衛権、等の問題や、財務への強制、強要に反発したメンバーの除名処分や役職解任が、私が知るだけで数百人にのぼる。

私は、僧侶であり、創価学会員ではない。
ただ、平成4年2月2日に、所属していた日蓮正宗から離山し、創価学会池田先生擁護の立場を取った。

そして、創価学会からは、月に百万円、更に先生からの供養を含め、年間二千万円以上の財の供養を受けた。

しかし、布教活動を進める内に、池田先生の平和思想、平等の教え、慈悲の精神とは似て非なる、現会長及び本部執行部の姿を見た。

余計な事に口出しせずに、大人しくして、優雅に暮らすか、
それとも、本部の在り方に異を唱え、年間二千万円の収入を捨てて、全学会組織と与党勢力を敵に回すか?と、
露骨に脅され、私は日蓮大聖人の子どもとして、池田大作先生の弟子として、後者を、選んだ。

その結果、2009年5月より給与停止。
寺院明け渡し。
各地各所における私への誹謗中傷。
深夜の嫌がらせ電話。
自宅玄関へのゴミ投棄、動物の死骸投棄。
尾行等、
これが、さる団体の命令によるものだとは思わない。

しかし、今回のセルビアの解任除名劇に同様の匂いを感ずるものである。

この投稿は、セルビアのMR.カタノにも許可を得ていないし、五丈原を歌ってくれた方々にも了解は取っていない。

もし、彼等から削除の申し入れがあれば削除やむを得ない。
どうか、この投稿を御覧になった方々には、思いっきり拡散をお願いしたい。

動画も、先生からの記念品も、全て真実である。

偉大なる池田大作先生の弟子として、私は皆様に心から訴えたい。

「 なにとなくとも、一度の死は、
一定なり。色ばし悪くして、人に笑われさせ給うなよ 」
( 兄弟抄 )

昭和33年に学会に入会し、数十年間、自宅を拠点として提供し、
私が、本山から離山した時には、貴女の息子さんは、偉大だと、讃えられ、
幹部の悪行を責めた途端に、「 あんたの息子は何て息子かね、原田会長に、楯突いて反逆者だね 」と罵られても、
微動だにせず、池田先生と私の健康と勝利を祈り続けてくれた母。

今年の4月14日、95歳で亡くなった母。
誰一人、学会員は来なかったが、私が導師をし、家族で送った。

今まで、僧侶として、約1万人の死に顔を拝した中で、母ほど見事な成仏の姿はなかった。

私は例え、1億円貰おうと、100億貰おうと、先生の弟子としての、誇りを捨てる事はない。

セルビアでの、処分の是非を皆様に問う。

本文

2013年に池田先生の直弟子たるセルビア理事長カタノ氏が本部幹部会に出席の為、マケドニア方面長で、国連職員も務めた事があるドミニコ氏と来日。

彼等の手には、戸田先生の遺言でもある
「 第三代会長を守れば広宣流布は出来る 」

「 大作!お前は死ぬまで会長として学会を守れ!」( 直接の御言葉 )

の言葉と、

セルビア、マケドニア等のメンバー数十名の、
「 池田先生をもう一度、会長に。」との全員の署名簿を携えて、
の来日であった。

所が、本部は受け取りを拒否。

SGIメンバー歓迎会食の際に、受け取りを拒否された理由が分からないドミニコ氏は、原田会長のテーブルに、署名簿を携えて渡そうとした。

創価学会の会長である。分かってくれると思いセルビア語で訴える。

直ぐに特別警備が駆けつけ、両方から腕を捻じ上げ、ドミニコ氏を会食会場外に連れ出す。

セルビア理事長カタノ氏とドミニコ氏の二人の理事長及び役職の解任が
決議され決定、通知される。

学会本部は、原田会長並びに本部の意に沿う新しい理事長を選任し、セルビアのメンバーに伝える。

しかし、
殆どのセルビアのメンバーは、

「 MR.カタノは悪いことはしていない。私たちの「 先生をもう一度会長に!」と言う思いを伝えただけで、私たちの理事長は、MR.カタノだ。

新しい理事長など必要ない!」と。

NATOの空爆に耐え抜いてきた元ユーゴスラビア王国の人々である。

納得いかなくても、組織や幹部に迎合する日本の会員とは異なる。

又、セルビア支部は、NATOの空爆が終わり、その苦難の戦いを知られた池田先生が、手作りで創られた支部である。

メンバーの気骨は並大抵ではない。

本部は直ぐに、
セルビア支部の法人取消し、

御本尊下付の停止。

援助金打切りを決定。

それを受けて、

日本人で唯一の御本尊研究の大家よりセルビアの現状の報告を貰い、助けてあげて欲しいと。

[ セルビアで新しく仏教団体の宗教法人を取得するには、日本の正式な僧侶の資格を持つ人の承認が必要なのでお願い出来ないか ]

との事。

了解して、直ぐに手続きを進める。

2015年10月、セルビアのメンバーは、カタノ理事長の解任は知らされているが、原田会長及び本部が、先生直結と思っている彼等は、喜んで来日。総勢26名。

平均月収が3万円のセルビアのメンバーが、借金までして、大好きな池田先生に会いに来た。

所が、何が怖いのが、本部は厳戒体制。

数日かけて書いたであろう先生への手紙も受け取り拒否され、

本部にも、創価大学にも入れず、

何日もかけて覚えた五丈原の歌を、泣きながら、先生を偲んで歌った。

その事を知ったら、先生はどんなに激怒されるか。

その事を隠すために、原田会長及び本部執行部は、先生の弟子、セルビア支部自体を破門、解体。

理由は、

「 SGI及び学会本部の決定に、従わず.
創価学会が認めない寺院から本尊を下付され、SGI及び学会内部を混乱させた 」との事。

御本尊下付を停止したのは本部であるし、混乱などさせていない。

翌2016年4月、先生からの記念品、御揮毫、メンバーへのお小遣い等を、ボストンバッグ一杯に、詰めてセルビアを訪問。

マケドニアへも、行って欲しいとの事で了解。

軽く請け負ったら、車で時速130キロでぶっ飛ばして8時間。

小さな車に5人満タン。しかし、笑いが絶えず。若いメーバーがどんどん増えている。

病床に臥されている池田先生を思って、泣きながら歌った五丈原の話を聞いたら、同乗した2人が歌ってくれた。

日本人の私でさえ覚えていない歌詞。池田先生がお元気で本部幹部会にお出になっていた頃、インドのメンバーが、先生の好きな五丈原の歌を歌った事がある。

先生が大変喜ばれた。

先生の弟子、カタノ元理事長は、先生を慕うセルビアのメンバーに、日本語で五丈原の歌を教えた。

全部歌ってくれたが、スマートフォンからだと動画アップが難しく、触りだけの投稿とさせていただく。

又、セルビアへお届けした記念品と揮毫。

母の遺影と私が書いた位牌、戒名由来。

全世界の人々にお伝えしたい涙の真実である。

会憲ですってよ

こんにちは。

『半眼半口』ってもともと大聖人の教えとは関係ないですよね?
他宗の方々も『半眼半口』を『仏さまの表情』とか『極楽浄土の相』などと仰いますし、座禅の時も半眼半口だと姿勢や精神がブレない…とかも聞いたことがあります。
故人の魂が安らかでありますように。との願いからの素朴な伝承みたいなものじゃないですかね。
それを創価信仰の専売特許みたいに言うところが創価のアホなところです。
ご遺体のお姿を整えるお仕事の方に「半眼半口にしてください」と執拗にリクエストなさるのは、やめましょうね。


さてさて。
現役男子部さんからお話のあった件、
『会憲』っとはまたご大層ですね。
カトリックの用語かと思っていました。
『大誓堂』を聖地のようにしたいみたいです。『大誓堂』も『大聖堂』みたいで、やっぱヨ〜ロピア〜ンがお好きな池田大仏のセンスだわね。
ざっと全文読みましたが、特に目新しいこともなく。予想通りといいますか『先生』の連呼です。お三人の先生を聖人として奉るのでしょう。最終的に最も偉大なのは三人目の金満ジジイということになるのも想定内です。何を今更という感じではあります。
そうそう。今後『教師』と『準教師』?が色々と最高決定権を握るみたいですね。副会長が増えすぎたからでしょうか。『教師』って何さ。紛らわしいったらありゃしないわね。どうせ同じ顔ぶれなんでしょ。

確かに現役男子部さんが仰るように『総仕上げ』のまとめにかかって来ましたね。
新体制のスタートは今年の11・18なんだそうです。

バリ活の皆さん、心の準備はいい?
イヤイヤ渋々会員の皆さん、もうすぐフェードアウトのチャンス到来よ!幸運を祈るわ!

23世紀へ!未来志向の学会仏

駄文失礼。

善知識は学会の狙いが、
透けて見える。

兎に角、三代会長を仏(信仰の対象)に
したいのです。

正宗に破門された以上、
大御本尊様を信仰の対象(本尊義)には
出来ない。

かと言って、
今更(玉しぃの毒立)をしたし、
僧俗和合の努力も面倒だし、

なので、
創価学会仏を建立する為の序文に過ぎず。

牡丹さんにいいね

こんにちは

バリ活の皆さん、心の準備はいい?
イヤイヤ渋々会員の皆さん、もうすぐフェードアウトのチャンス到来よ!幸運を祈るわ!

これいい!スカッとしてる!
まさしくフェードアウトのチャンスですね(笑)
やめる理由なんて何でもいいじゃん。
もうついていけませんとかなんとか言ってやめちゃおう♪
活動家のみなさんもアホらしい茶番劇に付き合っていくのもたいへんですね。
ほんと人生のムダ遣いだわ…。


痛恨のミス

こんばんは。


元創価班さん。
そうなのよね〜。
理由なんか何でもいいのよ。組織がグラっと来てる時なんか、ほんとは幹部なんてみんな我が身のことで頭いっぱいなんだから。
破門後にズルズルと創価組織について行ってしまったのは我ながら全くもって痛恨のミスでした。
タイミングを逃すとまた時間がかかってしまいます。

11・18にどんな球が飛んで来るのか知りませんけど、地元幹部がちゃんと受け止めているかなんて分かりゃしない。
現場はとっくにスリーアウトなんだからさ。振り逃げよ。振り逃げ!

現役男子部さん

こんばんは。

> カテの内容とは関係ないですが、今日の聖教に創価学会会憲を制定と載ってましたね。詳しくはホームページとありましたが、新聞に載せずにホームページを見ろといういい加減さ。傲慢さ。わかりきってはいますが、大聖人仏法のかけらもないのがここからでも感じます。

会憲とは笑いましたが読んでみて更に大笑いです。
こんなアフォなことを外部も読んでいる聖教には掲載できないのでしょう(笑)

> 大謗法団体の総仕上げの年になりそうですね。

今年の11月恒例の謗法発表会が楽しみですね♪

miuさん

こんばんは。

> 今朝見ました
> 創価学会会憲?
> なんぞやそれは?
> 超うざ

ははは(笑)
うざいですね。確かに。

> 管理人様と私の事を極悪、悪知識と言ってる方々がおられますので、善智識の方が闘えば宜しいのでは?

いいんですよ。何をいったところで
負け犬の遠吠え。引かれ者の小唄です。
ランさんが私から逃げたのも事実だし
ちよさんなんて怖くてここにも来られないのでしょ?
取るに足らない無下の人々です(笑)

> コメントを消去されてるので見れませんが、真実を語るの方は学会活動をする人をHNを変えて憔悴と書きました。
> 大先生本人から聞いたわけではありませんが、大先生から物凄く大変な怨みを買ってるらしい。
> 真実がどうであれ悪の組織

コメントを消去されちゃったのですか?
まぁ罵詈活のやりそうなことです。
そんなことするなら最初からコメント欄を解放しなければいいのです。
自分を褒め称えてくれるコメントだけ承認して
あとのコメントは抹殺しておけばいいのにね

ひごちゃんさん

こんばんは。

手記を読む限りでは酷い話ですね。
ただ、「大作センセだけは悪くない」的な論調は
ちょっと違うと思います。
大作センセの作った創価ですからね

牡丹さん

こんばんは。

> 故人の魂が安らかでありますように。との願いからの素朴な伝承みたいなものじゃないですかね。
> それを創価信仰の専売特許みたいに言うところが創価のアホなところです。

ていうか、お前らごときに、成仏の相だのなんだのっていわれたくね~よ。って感じですね。

> バリ活の皆さん、心の準備はいい?
> イヤイヤ渋々会員の皆さん、もうすぐフェードアウトのチャンス到来よ!幸運を祈るわ!

本当に「会憲」とか笑っちゃいましたね。
そうですね。今年の11月がチャンスかもしれませんね。
財務を払う前にフェードアウトした方かいいですね。

空伽羅おじさんさん

こんばんは。

> 創価学会仏を建立する為の序文に過ぎず。

その通りです。
普通に考えれば分かることです。

元創価班さん

こんばんは。

> これいい!スカッとしてる!
> まさしくフェードアウトのチャンスですね(笑)
> やめる理由なんて何でもいいじゃん。
> もうついていけませんとかなんとか言ってやめちゃおう♪
> 活動家のみなさんもアホらしい茶番劇に付き合っていくのもたいへんですね。
> ほんと人生のムダ遣いだわ…。

本当に時間の無駄です。創価の活動は。
いまや、宗教団体というよりも政治団体ですから

空伽羅おじさん

信を貫く為の
せっかくの
管理人様のブログに
カスコメントを申し訳ございません。

ポストに山積みの
某宗教団体の機関紙を
拝しました。
詳細はホームページをみろ!?

某宗教団体のホームページも
見る事が出来ないパソコンすら無い
実家の両親が気の毒でなりません。

学会の屋台骨を支える多宝の方々は
きっと、今回の会憲は、
中身が解らない。少なくとも
両親は見る事すら出来ません!

センセが仰るから、間違いない!
と、無明に信じるのでしょう。

創価学会会憲・悲願達成!

〇戸田会長の法人化の対する異常なこだわりから始まり、ついに原田会長で悲願成就です(本来的には、日達上人の時に仕掛ける予定だったのが、池田会長の各会館に設置された豪華な専用施設が民社党の追求を受けそうになったこと、正本堂建立のための財務返還訴訟、妙信講(後の顕正会)の問題等が重なってやむなく延期となりましたが此の度ついに悲願達成と相成りました。

○戦後最大の宗教企業創価ホールディングの誕生ですね!

日本での成長は、ほぼ頭打ちですから、どうしても海外市場を開拓する必要がありますからね!(そこは日本最強のブレーンが揃ってますから抜け目ない)

ちなみに○統一○理や幸福の科○エ○バの聖人も世界100か国以上ひろまっているそうです。

○どうしても創価学会が宗教団体と思いたい方々の気持ちは理解できないわけではありませんが、そうすると説明のつかないことが多すぎると思いませんか?

○残念ながら最初から宗教企業として創価は設立されたのです(これは、後程、明らかにしていきます)

●宗教企業の弱点は、企業とバレたら信者は離れていきますからカモフラージュしなければいけないことです。宗教団体とカモフラージュするために途方もないお金を使います。
宗教企業を見抜く方法は簡単です、宗教企業は例外なくお金の使途が不透明です(使途を問うと意味不明の答えしか返ってきませんからすぐわかります)

〇とりあえず多国籍宗教企業創価ホールディングの幕開けおめでとうございます<(_ _)>

古本屋店主様

おはようございます。

いつも役に立つ情報有難うございます。

創価の人は創価が正しい文章やコメントを考えます。
アンチ創価の人は創価が間違ってる文章を考えます。

結論を先に決めていて辻褄の合う文章を考えるのではなく、事実を客観視して結論は読み手に考えてもらうのは素晴らしいです。

私も小学生の時感じました。
宗教団体は金儲け?
年間8000万も税金払ってる会長、副会長やいくら財務を払ってるの?
会長や副会長が贅沢三昧はおかしいでしょ
国民の税金の生活保護を貰ってる人の方が税金を払ってる人より豊かな生活はおかしい。
それと同じ

創価の会館では住んでる地区の事を知らないから入会手続きを会館でしてほしい、御本尊様を会館で直接買いたいと言ってくる電話が毎月5人はあるそうです。
自分が住んでる地区の関与を物凄くいやがる

全てをふまえたうえで、自分にとって最善の道を考えないといけないです。

古本屋店主さん

こんにちは。

> ●宗教企業の弱点は、企業とバレたら信者は離れていきますからカモフラージュしなければいけないことです。宗教団体とカモフラージュするために途方もないお金を使います。
> 宗教企業を見抜く方法は簡単です、宗教企業は例外なくお金の使途が不透明です(使途を問うと意味不明の答えしか返ってきませんからすぐわかります)

いつまでも、大聖人様を広告塔に使わないで欲しい。
あとは、別に何をしようと勝手ですから

> 〇とりあえず多国籍宗教企業創価ホールディングの幕開けおめでとうございます<(_ _)>

企業は100年持てばいい方です。
我が世の春を謳歌してればいいでしょう
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR