創価を詐欺だという理由

「創価に騙された」
創価から離れた多くの人々がそう口にする。
確かに創価活動家をしていると多くのものを搾取される。
時間・金は勿論のこと
時には、友人や家族そして自身の信用とか
そうした有形無形のものを搾取される。
そうしたものを搾取された元創価の人々は
創価を「詐欺」と呼ぶ。
俺もまたそんな人たちと同様に
創価に金を使い、時間を費やしてきた。
でも、俺はそのようなことを
「詐欺」とも思わないし
「騙された」とも思わない。
そうしたものを搾取するのは何も創価に限らない。
宗教団体全体に言えることだし
宗教団体に限らず大多数の人間は
時間や金を搾取される側にいる。
誰かに何かを搾取されながら人間は生きている。
それが人生であるのだから
いちいち搾取した側を「詐欺」と呼んでも意味はない。
そう、金や時間であれば。

俺が創価に「騙されて搾取」されたものは
金とか時間ではなく「信心」である。
そしてそれは今もなお続いている。
創価から覚醒した。と自称する多くの人は
創価をやめると同時に大聖人の仏法も捨てる。
いや信仰そのものを捨てる。
それが覚醒だと言わんとばかりに。
そう覚醒者さん達の多くは創価に「信心」を奪われてしまうのだ。
創価から離れた人たちだけではない。
いまの創価学会員もまた、「大御本尊への信」という
金や時間などに替えられない一番大切なものを
自分たちが気づかないうちに創価から奪われた。
創価をやめて、大御本尊を軽賤する覚醒者の方々も
創価をやめず、大御本尊を軽賤する活動家の面々も
「大御本尊への信」を創価に騙され奪われた人達に変わりない。
覚醒者の方々の方が金や時間という
余計なものを奪われないだけ幸せではあるが
「正法」から、「ご本仏」から離れ
それを屁とも思わないし、ご本仏から離れたことを正当化する。
という意味では五十歩百歩な感は否めない。
ご本仏から離れる。という事は何を意味するかと言えば
創価をやめて無宗教になって方に対して例えるとしたら
折角の最高の保険を途中解約しちゃった。
そんな感じだろうか。

ともあれ、今創価も昔創価もひっくるめて
創価は「ご本仏への信心」を全ての人々から奪うのある。
しかも「ご本仏」を餌にして人を集め、
「ご本仏への信」を奪ってから、金と時間だけを搾取するのが創価流だ。
そして今も「学会は大聖人の仏法を行じている」
と騙されて搾取され続けている会員さんが五万といる。

そこなんだよ。
おれが「創価は詐欺」と呼ぶのは。
他の枝葉末節のことなんてど~でもいいんだ。
大御本尊を捨てておきながら大聖人仏法などといって
大聖人仏法に関係のない選挙だの財務だの新聞啓蒙だの
会員から金と時間を搾取して
「功徳が出る」だって?バカ言うなよ。
ウソをついて金や時間を奪い取る。
それを「詐欺」といわずなんて呼ぶんだ。

俺も随分と創価に金と時間を使った
でも、俺はご本仏に金と時間を使ったと思っているから
そこは全然「騙された」とは思わないが今は違う。
何故なら創価は大御本尊を捨てたのだ。
「信心」という言葉を巧みに使い
仏法となんの関係もない創価学会という組織に対して
会員さん達の金と時間そして成仏(幸福)までも搾取しているのである。

本ブログの読者の蘭房さんのコメントにもあったが
人生の大半を創価に捧げてしまった方を見ると本当に切なくなる。
今の創価を否定することは自分の人生を否定することになる。
と思っている古い会員さんもたくさんいると思う。
自分自身の人生を否定するのが怖いから創価をやめない。
そういう思いも痛いほど分かる。
でも、俺は思うんだよ。
創価こそがそうした人たちの人生を否定したのだ。と
人生のほとんどを「大御本尊を信じて」生きてきた会員さん達に
「大御本尊を信受するな」とうのは
その人のそれまでの信仰つまり人生を否定したのと同じだよ。
創価をやめても、自分の人生を否定したことにならない。
むしろ、創価に残り大御本尊を捨てることの方が
自分自身を否定することになる。
「信心をすてる」「ご本仏を捨てる」ということは
自分の三世の人生を捨てることだと思う。
勇気を出して創価をやめて大御本尊への信を取り戻しませんか?
それがいままで創価に使ってきた金と時間を活かす唯一の方法です。
それが自分の三世の人生を取り戻す最善の方法です。
大丈夫。創価なんてなくても。
世間は思うほど冷たくないですよ。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人様の言う通り

管理人様お久しぶりです。
今回のテーマは、某対話を求めての話ですね。
かの住人は、覚醒した、神社に行っただの、他の寺院に行って普通の生活が出来たと喜んでいますが、
学会が日蓮大聖人の御書通りに宗教を皆に正しく教えておれば、宗教には正邪高低があり、架空の仏や神に祈って、成仏はしないと解るはずだし、ましてや、無宗教での
幸せは、魔の通力でしかないと理解出来るはず、それを学会も宗門も同じと言ってのける、宗門も本山も末寺も知らないで言わないでほしい。
宗門は、今も昔も変わらず、大御本尊様根本としてきて、化儀も化法も変わってません。
この様な考えを植え付けられ、学会や池田先生を私は腹が立ちます。

出来てるかな?日蓮大聖人様に南無を

覚醒=目が覚める。過ちに気がつく。

今の創価の駄目なとこに
気がつくのは良いと思う次第。

でもね、
日蓮大聖人様から心が離れたら
それこそが
駄目ですね、
私はそう思います。

うちのネコ君(畜生界の中の仏界代表?)でも御本尊様の前に
座ります。
駄文失礼致しましたm(_ _)m

こんばんは。

昔、池田氏が「七つの鐘」って言ってましたよね。七年ごとに鐘がなり、七つの鐘が鳴り終わったら広宣流布するとかなんとか…

私の親はそれを信じて生きていました。でも、七つ終了しても、何も変わってなかった。おまけに「次の七つの鐘…」とか言い出して……私の親はこの時に「嘘ばっかり!」と言い、創価に失望しだしたような気がします。

あと…女子部の若い女の子に「女子部は戦い切って結婚するのよ!」とか言って実質恋愛禁止にしたり……
戦い切るといい相手が現れるなんて言ってましたけど、男子部の男の子が「俺はバリバリの女子部は怖いです。女の子は若いほうがいいよ。」と言うのを聞いて、創価って、若い人の青春も奪ってるのかな…と思ったことがあります。

大聖人の仏法って、恋愛を否定してはいないと思うのです…いろんな思いをそのまま…祈っていけばいいのだから…

ひごちゃんさん

こんにちは。

> 今回のテーマは、某対話を求めての話ですね。
> かの住人は、覚醒した、神社に行っただの、他の寺院に行って普通の生活が出来たと喜んでいますが、
> 学会が日蓮大聖人の御書通りに宗教を皆に正しく教えておれば、宗教には正邪高低があり、架空の仏や神に祈って、成仏はしないと解るはずだし、

「対話は求めて」は、何度か読んでいます。(コメントが多すぎて全部読みませんが(笑))
無宗教になるのは自由です。
しかし中には却って大聖人や大御本尊をバカにする覚醒者?さんってどうかな?って思うわけです。
そのような方々は、創価で教えられた事が大聖人仏法だと勘違いしていますね。
私から見ると、それは「覚醒」しているとは言えないのではないか?と思うわけです。

> この様な考えを植え付けられ、学会や池田先生を私は腹が立ちます。

そういう事です。
創価や大作センセに「ウソの仏法」を教えられて
創価にいても、そして創価をやめても
その「ウソの仏法」を信じているわけです。
その罪は重いといえます。

空伽羅おじさんさん

こんにちは。

> 覚醒=目が覚める。過ちに気がつく。
> 今の創価の駄目なとこに
> 気がつくのは良いと思う次第。

そうですね。まづはそこが第一歩ですからね。

> でもね、
> 日蓮大聖人様から心が離れたら
> それこそが
> 駄目ですね、
> 私はそう思います。

それが、創価の後遺症なんですね。
創価をやめてもなお「創価仏法」から抜け出せない。
げに恐ろしき創価MCです。

絵里子さん

こんにちは。

> 昔、池田氏が「七つの鐘」って言ってましたよね。七年ごとに鐘がなり、七つの鐘が鳴り終わったら広宣流布するとかなんとか…

いってました。いってました。

> 私の親はそれを信じて生きていました。でも、七つ終了しても、何も変わってなかった。おまけに「次の七つの鐘…」とか言い出して……私の親はこの時に「嘘ばっかり!」と言い、創価に失望しだしたような気がします。

そりゃそうです、
次の鐘がなり終わるまで私など死んじゃいますよ(笑)

> あと…女子部の若い女の子に「女子部は戦い切って結婚するのよ!」とか言って実質恋愛禁止にしたり……
> 戦い切るといい相手が現れるなんて言ってましたけど、男子部の男の子が「俺はバリバリの女子部は怖いです。女の子は若いほうがいいよ。」と言うのを聞いて、創価って、若い人の青春も奪ってるのかな…と思ったことがあります。

若い女子部の子には恋愛禁止(特に男子部との)の監視しながら
ちゃっかり自分は男子部と付き合っている女子部の幹部もたくさんいます(笑)
ああ、それと不倫。女子部とかヤングミセスに多いです

> 大聖人の仏法って、恋愛を否定してはいないと思うのです…いろんな思いをそのまま…祈っていけばいいのだから…

その通りです。
少年部で一緒だった女子部の子には「いい彼氏が現れるように祈らないとダメだよ」と言ってましたね(笑)

おはようございます

今日は早速お客さんの婦人部に比例は公明党ってたのまれました(笑)
ハイハイと言いながら心ではバッカじゃねーの!って感じ。
どの面下げて公明党とか言うてるんてしょうかね~(--;)よく言えるな。

いったいあいつら何目的で政治活動しとんや。いったい何の団体なのや~?
気持ち悪い








元創価班さん

こんにちは。

> 今日は早速お客さんの婦人部に比例は公明党ってたのまれました(笑)
> ハイハイと言いながら心ではバッカじゃねーの!って感じ。

早速おいでなすったわけですね(笑)
また全国で鬱陶しい人たちが湧いてきますね~

> いったいあいつら何目的で政治活動しとんや。いったい何の団体なのや~?
> 気持ち悪い

はい。気持ち悪いです・・

ホラ吹きであることは確か

こんばんは。

時間もお金も労力も、もったいないことをしたとはいえ自己責任ですものね。
授業料としてくれてやります。
その代わりに内幕を暴露してさしあげます。

確かに創価には『ホラ吹き』は多いです。アホが目先の見栄と体裁と欲に振り回されるとそうなりますわね。
婦人部幹部なんかペラペラとまあ適当なこと言いますから。「いいのよ。この場ではそう言ったほうが。方便よ方便。」とかなんとかね。天性のホラ吹きとはああいう人でしょう。そんなのに揉み手でヘイコラするようなバリ活婦人部。
側で見ていますと、どう見ても自分から騙されにいっているようにしか見えません。自己暗示でいい気持ちなんでしょう。
アホ同士どうぞお幸せに。

池田大仏は大ボラ吹きの詐欺師と言いきっていいと思います。エピソードは山ほどありますよね。
前に詐欺師のタイプをどこかで読みましたがまあ当てはまること。
・著名人との交友をチラつかせる
・私と貴方の約束だよとかやたら言う
・猫なで声で急に距離を詰めて来る
・何でもお見通しのような雰囲気を漂わせる
・とっておきの笑顔でお願いをして来る
など。後は忘れましたけど。

池田以下その他大勢のホラ吹きどもに騙されたかどうかは人によりけり。受け取り方次第。

いずれにせよ、大の大人が騙された騙されたといつまでも言い募るのもみっともない話で、あまり価値的とも思いません。

そういえば、こちらのご常連さん達はそういうこと、あまり仰いませんね。
だから清々しく居心地がいいのかもしれません。


今夜から気温が下がるそうで、皆さま暖かくしてお休みになってください。

牡丹さん

こんばんは。

> 時間もお金も労力も、もったいないことをしたとはいえ自己責任ですものね。

そうです。コドモじゃありませんから。それに私達は少なくとも仏法を行じていたのですから無駄にはなりません。

> 授業料としてくれてやります。

ははは(笑)
まぁ、世間にはそういうことってのはままあります。

> 確かに創価には『ホラ吹き』は多いです。アホが目先の見栄と体裁と欲に振り回されるとそうなりますわね。
> 婦人部幹部なんかペラペラとまあ適当なこと言いますから。「いいのよ。この場ではそう言ったほうが。方便よ方便。」とかなんとかね。天性のホラ吹きとはああいう人でしょう。そんなのに揉み手でヘイコラするようなバリ活婦人部。

婦人部だけじゃありませんよ。壮年・男子もヒドいもです。
自分より役職が上の人間には年下でも敬語。
役職が下なら年上でもタメ口。
一度、年少の本部長を脅したことがあります(笑)
「お前さぁ~俺より年下だろう?タメ口きいてんじゃね~よ」って(笑)

> 池田大仏は大ボラ吹きの詐欺師と言いきっていいと思います。エピソードは山ほどありますよね。

それはその通りです。「先生といわれるほどのバカじゃなし」ですね。

> いずれにせよ、大の大人が騙された騙されたといつまでも言い募るのもみっともない話で、あまり価値的とも思いません。
> そういえば、こちらのご常連さん達はそういうこと、あまり仰いませんね。

「騙され自慢大会」してもあまり意味がないですから(笑)
だったら創価の謗法を語る方が価値的だと思います。

> 今夜から気温が下がるそうで、皆さま暖かくしてお休みになってください。

牡丹さんもね。

大風呂敷を広げる創価

本日は、
雨が降って大変な1日となりました。
駄文失礼致しましたm(_ _)m

学会は正しい!
とか、

正義を連発するのは、
それだけ、
創価は、自信が無い現れと
思う次第です。
だから、敵を作り攻撃します。

創価信仰には敵が必ず必要なんで、
無いと信心が無く成ります。

ウソ(方便?)で幸せにはなりませんよ、
馬鹿馬鹿しい。

解散選挙ですねー!
頑張ってね。信心とは関係ないけど、

空伽羅おじさんさん

こんにちは。

> 創価信仰には敵が必ず必要なんで、
> 無いと信心が無く成ります。

仮想敵を作るのは団結力維持に欠かせませんからね。
でも、創価の場合は明らかに「創価が悪」と
宣言してしまったので微妙です。
まぁ、「悪は群れる」ということでしょうか
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる