まづは公明に投票しないこと。

1週間くらい前かな、男子部時代の仲間数人と飲んだ時の話。
まぁ~俺と飲むくらいだから内部アンチ
または退会済の人間が多いんだけど
何人か現役の創価活動家もいて
いつもの通り俺を含む反創価陣営にキッチリと破折されるんだが
毎回話をした甲斐があってか
現役活動家諸君にも変化が生まれてきている。
そう、「創価は日蓮大聖人の仏法ではない」と
ようやく少し理解ができるようになってきた。
しかしながら、いくら理解ができたところで
家族とかいろいろな「しがらみ」で学会活動をやめられないわけだ。

そんな中の創価2世の後輩が、「どうしたらいいんですかね?」と聞いてきたので
一番いいのは創価をやめること。
次に創価の活動をやめること。
といったが、それが出来ればとっくにやっていますよ。との返答。
「じゃぁさ、まずは公明党に投票するのをやめなよ」と言ってやった。
財務も聖教新聞もヤメられない
会合にでなくなったり、役職を辞任することもできない。
となると、組織にバレずに創価の謗法を少しでも食い止める手立ては
「公明党に投票しない」ということ以外にないだろう。
「公明党に投票したかどうか」なんて誰にも分からないし
確認されたら「選挙に行ってきましたよ」とだけ言えばウソにもならない。
こっそりと「謗法創価」の拡大を止めることができる。
そんな話をしていたら、今日その後輩から
期日前投票で「公明党以外」に投票をしたきたとの連絡あった。
彼曰く、「公明党以外に投票するのは初めてでドキドキした」そうだ(笑)
どこに投票したかは聞かなかったが、
確実に比例公明票の1票は減ったことになる。
まずは「これでいい」と思う。

俺も、法華講員になったんだから「そんな甘い事言ってないで破折しなさい」と思う人もいるだろうが
人の置かれた状況や機根はそれぞれ違うし、
それによって発心する時もマチマチだ。
「三草二木の譬え」ではないが、同じ話をしても理解度は違う。
俺は、学会んさに創価を退会させることを目的としていない
大聖人仏法に目覚めて欲しい。とそう思っている。
創価を退会させても、その人が大聖人を捨ててしまっては何の意味もない。
大御本尊への信心を取り戻せば、あとは自然に導かれるだろう。
その一歩として、後輩は初めて「公明党への投票」をやめた。
相変わらず、財務や新聞などの「謗施」をしばらく続けるだろうが
今回、初めて公明党に投票しなかったのは大きな前進だと思う。
小さな1歩をまた一人踏み出したと寧ろ嬉しく思っている。
「0」には、何を掛けても「0」だ。
だから最初の「1」というのは大切だと思う。

◆一丈のほりをこへぬもの十丈二十丈のほりをこうべきか(種種御振舞御書)

いま、創価の謗法に薄々気が付いている学会員の皆さん!
まずは選挙で「公明党に投票しない」
その行動から始めてみてはどうでしょう。
組織にバレることなく謗法退治ができます。
それも立派な謗法破折です。
それでこそ大聖人仏法における「法戦」です。
それでこそ大聖人の弟子の行動です。
勇気を出して、こっそりと「公明党以外」に投票してください。
頑張って!

因みに件の後輩曰く
「公明党以外の政党に投票してスッキリした」と言ってました。
さぁ、あなたも自分が「いい」と思った
候補・政党に自由に投票してスッキリしてください。
そして、大聖人に一歩近づいてくださいね。


にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハムには投票してましたが、

いつもお世話になりますm(_ _)m
ご自身のアタマで考えて、
どうしてハムを支援する事が
広宣流布につながって無い事を
理解すべきだと思う次第です。

台風の影響が心配ですが、
投票所の小学校が目と鼻の先なので
当日投票します。

もちろん、ハムを支援してませんが、、。

こんばんは

さっき嫁と娘が候補者の資料見ながらどの人に投票しようか話してましたよ♪
二人がどこに入れるのか僕は知りませんし、僕がどこに入れるのかも二人は知りません。
ま~しかし公明党でない事はたしかです(笑)


カス発見器

こんばんは。

明日はお天気が荒れるようで、出陣式とか拠点闘争、午後からの地区部長会だったか支部長会だったか、あと緊急召集とかも。
全部中止で電話連絡だけだと楽だわね。
それで当選出来たら
『全部意味が無い』ってことなんだから次から全部やめればいいのよ。

現場で必死になって選挙運動しているバリ活はアホだなあとは思いますが、まだ若干の愛嬌があります。
それだけの集中力があるなら、よしんば組織を離れても何かしら活路を見出す可能性を少し感じます。少しですけど。

そうそう。今か今かとお待ちしておりましたのに、とうとうお越しになりませんでしたわね。残念だわ。今日なんかだと熱いお茶でも淹れて差し上げましたのに。

それはさておき、
全くもって救いようのないダメ連中は、この時期にネットで盛んに気炎を吐くネット活動家たちです。
創価村の新着記事のタイトルだけで、どれほどのカスかが良く分かります。(天パのお父ちゃん除く)気分と口先だけで生きているような舐めきったカスの中のカスです。
何処へ行って何をしても、おそらく軽薄過ぎて使いものにならない人間でしょう。

物を考えない千頭のヒツジさん達

法戦に参加しなければ、
一生涯、宿命転換出来ないからと、
脅されて頑張ってるヒツジさん達には
耳の痛い声には、
耳を傾けられない。

ましてや、
獅子(管理人さんやボタンさん)を前に
すれば委縮します。
敵前逃亡が賢明です。

毎度駄文失礼致します。
また、某クソブログを見て頂き
ありがとうございます。

元創価班さん

こんにちは。

> さっき嫁と娘が候補者の資料見ながらどの人に投票しようか話してましたよ♪
> 二人がどこに入れるのか僕は知りませんし、僕がどこに入れるのかも二人は知りません。
> ま~しかし公明党でない事はたしかです(笑)

公明党なんて一般の人からすれば、なくてもいい政党ですからね

牡丹さん

こんにちは。

> そうそう。今か今かとお待ちしておりましたのに、とうとうお越しになりませんでしたわね。残念だわ。今日なんかだと熱いお茶でも淹れて差し上げましたのに。

私のところにもとうとう誰も来ませんでした。
信心が足りませんね(笑)

> 全くもって救いようのないダメ連中は、この時期にネットで盛んに気炎を吐くネット活動家たちです。
> 創価村の新着記事のタイトルだけで、どれほどのカスかが良く分かります。(天パのお父ちゃん除く)気分と口先だけで生きているような舐めきったカスの中のカスです。
> 何処へ行って何をしても、おそらく軽薄過ぎて使いものにならない人間でしょう。

まぁ、創価村の連中に関しては、もはや「格付け」済ですね。
大聖人の弟子としての「才能なし」です(笑)

Re: 物を考えない千頭のヒツジさん達

こんにちは。

> 法戦に参加しなければ、
> 一生涯、宿命転換出来ないからと、
> 脅されて頑張ってるヒツジさん達には
> 耳の痛い声には、
> 耳を傾けられない。

参加しても宿命転換できてないじゃないですか(笑)

> 毎度駄文失礼致します。
> また、某クソブログを見て頂き
> ありがとうございます。

空伽羅おじさんのブログ楽しいですよ。
ほのぼのします。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
6位
アクセスランキングを見る>>