FC2ブログ

ついに大御本尊にお目通りしました。

今日は、先日勧戒を受けたU君と総本山に行ってきた。
恋焦がれた戒壇大御本尊様についにお目通りすることができた。
最前列の中央。大御本尊様のほぼ真正面。
「ああ、やっぱり大御本尊は大聖人様なんだ」と
改めて確信した。
書きたいことや言いたいことは山ほどあるけれど

◆書は言を尽さず言は心を尽さず事事見参の時を期せん(太田入道殿御返事)

の一節そのものの気持ちです。
何を書いても、何を話しても
大聖人様に初めてお会いした今の気持ちを表現することはできない。
そんな気分です。
一緒に行ってくれた講頭さん、婦人部のKさんにも感謝です。

IMG_3520.jpg

因みに、創価新報によると大石寺には
ペンペン草しか生えてなくて
野犬の群れがウロウロしているとのことらしいが
ペンペン草も野犬の群れも見つからず
写真を撮ることができませんでした(笑)

さぁ、また明日から信心根本に頑張るぞ!


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

掴みどころがなく支離滅裂でごめんなさい

こんばんは

大石寺に行けて良いなあ

私は涙出てきました。

私は先祖代々長く続いたお寺の孫で、もうお寺は取り壊されて分譲住宅が建ってます。

こちらのブログを見てから、お寺の中でお爺ちゃんとの会話ばかり思い出します。

友達の法華講員(元創価)に他の人の名前で私も大石寺に行くと言ったら、法華講員にならないと無理と言われました。

お山にはお金ないから昔も行った事ないです。

おめでとう御座います!!!

素晴らしい!
本当におめでとう御座います、

そもそも、
大御本尊様(日蓮大聖人様)が
居る山に、

野犬や草がボウボウ生える訳など
無いのに。

ウソ八百のソウカ大本営発表には
ウンザリしますね、、。

ウソも重ねりゃ本当に成るかな?
駄文コメント失礼致しますm(_ _)m

祝・初登山

こんばんは。

おめでとうございます。

次は、S君とですね。

自分はその前日の日曜日、お寺さんの支部総登山会に参加してました。
ちなみに席は、二列目中央。 ちょうど管理人さん達の真後ろです(笑)
自分も一筆幹部より言われてたお約束の「ぺんぺん草」を数えてやる!と意気込んでいましたが、
見つけること叶わず。。とーーーーっても残念です(爆笑)

おめでとうございます♪

正に!続々と真の創価学会員が大聖人の元へ戻っていく!(^3^)/
また一からやろうよ!
学会員が大御本尊捨ててどうするよ!

信心根本!大御本尊絶対の信心!
僕もなんか元気もらいました
管理人さんほんとにおめでとうございます!






おめでとうございます

こんばんは。

お写真が奉安堂ですよね。いいですねえ、品格があって。大御本尊さまがおわす場所はこうでなくちゃ。このような美しい建物は年月を経るごとに風格が増すんですよね。
この佇まいがすべてを物語っているように思います。大聖人もさぞかしお喜びのことでしょう。

なにしろ以前の正本堂は異様でしたもの。
コンクリートでしたでしょ?経年劣化でロクなことにならないのは分かりきっている上にあのデザイン。一体どういうコンセプトだったのでしょうね。謎でしかありません。

御祝 御登山

管理人様

誠におめでとうございます!
本門戒壇の大御本尊様への御目通りが叶い、自身の事のように嬉しく思います。

管理人様の渇仰恋慕の想いが、大御本尊様に通じて、御登山が叶ったものと拝します。

「末法の法華経とは、いうまでもなく、日蓮大聖人出世の御本懐たる三大秘法の南無妙法蓮華経であり、その実体は、大聖人の極説中の極説である、弘安二年十月十二日ご出現の一閻浮提総与の大曼荼羅である 」

管理人様はこの「戸田総講頭」の御指導を貫かれましたね。素晴らしいです!

こちらのブログを御覧の学会員の皆様、
どうかご自身の頭脳で、恩師の渾身の御指導、今の学会の状況をよくよく考えて戴きたいと思います。
そして、管理人様の半生を僅かでも学んで欲しいと願います。

宗門批判のビデオ等を半ば強制的に見聞して、信心の根幹が麻痺している学会員さん、貴方の事ですよ。
枝葉末節の根も葉もない誹謗に翻弄されて、
大聖人仏法の真髄を見失っていませんか?

管理人様はご自身の豊富な体験から、
今の学会の邪義をお示しくださっています。
六根清浄が濁ってしまった学会に
福徳はありません。諸天善神も来下しません。
学会員さんが一番感じているはずです。

大御本尊様への御目通りが如何に素晴らしいかを思い起こして戴きたいと思います。


牡丹姐さん様
仰る通り、奉安堂は荘厳です。
小生、最近気がつきましたが、
「蔵」の形をしています。
管理人様の写真がわかりやすいですが、大きな御宝蔵のようです。
広宣流布の暁まで「秘すべし伝うべし」の御遺命通り厳護されているんですね。
総本山の山法山規であり、正宗の化儀化法です。

長々と失礼いたしました。




おめでとうございます!

管理人様、おめでとうございます!

大御本尊様にお会いすると、更に信心に確信がもてます。

私も学会時代に大石寺には野犬が〜、ペンペン草が〜と散々聞かされましたが、今時野犬がうろうろしてる場所を見つける方が大変です^^;

四月は桜が綺麗なので、特におすすめですよ。
近いうちオフ会してください!

管理人さん

寿!

 高校時代に初のお目通りしましたが、あまりピンと来なかったのを覚えています。

 もう少し何かの鮮烈なるインスピレーションや心理的、化学的な反応を期待してましたが。

 でも込み上げるものもありました。  その正体は今もって分かりません。  
後付けでいろいろ言えるかもしれませんが、実際はそんなところでした。

 春の序章ですね。  初心の功徳もきっと現れると思いますよ。

 

No title

やったー!
おめでとうー

おめでとうございます!

●荘厳な写真、いかにも日本の伝統文化をはぐくんできた仏教を感じさせます。
長年の希望がかなえられて本当によかったと思います。
創価新報の大石寺の風景記事がでたらめだったのがよくわかります。

●創価の記事は、調べた方はお分かりのようにでたらめが多いですから~
戸田会長が獄中で牛乳ビンのフタで数珠を作り唱題して悟りをひらいたといういう有名な逸話がありますが、あのような牛乳ビンのフタが使用されるのは昭和39年以降からなんです~これで逸話のインチキがバレてしまいました(笑)

miuさん

こんにちは。

> 大石寺に行けて良いなあ
> 私は涙出てきました。
> 私は先祖代々長く続いたお寺の孫で、もうお寺は取り壊されて分譲住宅が建ってます。
> こちらのブログを見てから、お寺の中でお爺ちゃんとの会話ばかり思い出します。
> 友達の法華講員(元創価)に他の人の名前で私も大石寺に行くと言ったら、法華講員にならないと無理と言われました。
> お山にはお金ないから昔も行った事ないです。

miuさんだってその気になればいつでも大御本尊に会いできますよ。
大聖人様は誰拒みません。
拒んでいるのは自分の方なのです

空伽羅おじさんさん

こんにちは。

> 素晴らしい!
> 本当におめでとう御座います、

ありがとうございます

> そもそも、
> 大御本尊様(日蓮大聖人様)が
> 居る山に、
> 野犬や草がボウボウ生える訳など
> 無いのに。
> ウソ八百のソウカ大本営発表には
> ウンザリしますね、、。

そうですね(笑)
嫉妬してるのでしょうか?(笑)

> ウソも重ねりゃ本当に成るかな?

いや、身を滅ぼすのが関の山でしょう

あやめさん

こんにちは

> おめでとうございます。

ありがとうございます。

> 次は、S君とですね。

はい。彼とは桜の季節に行こうと話しています。

> 自分はその前日の日曜日、お寺さんの支部総登山会に参加してました。
> ちなみに席は、二列目中央。 ちょうど管理人さん達の真後ろです(笑)

そうなんですか!
ニアミスですね(笑)

> 自分も一筆幹部より言われてたお約束の「ぺんぺん草」を数えてやる!と意気込んでいましたが、
> 見つけること叶わず。。とーーーーっても残念です(爆笑)

冬だからぺんぺん草がなかったのですかね?
春になったらたくさんのぺんぺん草がみられるのでしょう(笑)

元創価班さん

こんにちは

> 正に!続々と真の創価学会員が大聖人の元へ戻っていく!(^3^)/
> また一からやろうよ!
> 学会員が大御本尊捨ててどうするよ!

全く同感です。
大御本尊を信じるのが「本当の創価学会員」です。
今の学会員こそ「ニセモノ」なのです。

> 信心根本!大御本尊絶対の信心!
> 僕もなんか元気もらいました
> 管理人さんほんとにおめでとうございます!

ありがとうございます。
大聖人様が笑顔で迎えてくれた。
そんな気持ちでした


牡丹さん

こんにちは。

> お写真が奉安堂ですよね。いいですねえ、品格があって。大御本尊さまがおわす場所はこうでなくちゃ。このような美しい建物は年月を経るごとに風格が増すんですよね。
> この佇まいがすべてを物語っているように思います。大聖人もさぞかしお喜びのことでしょう。

はい。奉安堂以外にも御影堂とか客殿も良かったです。
なんでしょう、全体的に凛としていて心を洗われるといった雰囲気です。
信濃町サティアンとは大違いです(笑)

> なにしろ以前の正本堂は異様でしたもの。
> コンクリートでしたでしょ?経年劣化でロクなことにならないのは分かりきっている上にあのデザイン。一体どういうコンセプトだったのでしょうね。謎でしかありません。

大作センセの「権威発動」というコンセプトだったかと想像します

古刹信徒さん

こんにちは

> 誠におめでとうございます!
> 本門戒壇の大御本尊様への御目通りが叶い、自身の事のように嬉しく思います。
> 管理人様の渇仰恋慕の想いが、大御本尊様に通じて、御登山が叶ったものと拝します。

ありがとうございます。
胸につかえていた刺のようなものがようやく取れた気分です。
本当にスッキリして生まれ変わったようです。
そして、大御本尊様への信がいま一重深くなったようにも感じます。
ほんとうにご本仏のご威徳は凄いと思いました

とどさん

こんにちは。

> 管理人様、おめでとうございます!

ありがとうございます。
> 大御本尊様にお会いすると、更に信心に確信がもてます。

全く同感です。それをようやく体験することができました。

> 私も学会時代に大石寺には野犬が〜、ペンペン草が〜と散々聞かされましたが、今時野犬がうろうろしてる場所を見つける方が大変です^^;

ははは(笑)確かに。
しかしまぁ創価ってのは本当にウソばかり。
このネット時代にそんなウソなどすぐバレるのに。
まぁ会員だけ騙せればいいのでしょうけど(笑)

> 四月は桜が綺麗なので、特におすすめですよ。
> 近いうちオフ会してください!

S君と桜の頃に行こうと話をしています。

蘭房さん

こんにちは。

> 寿!

ありがとうございます。

>  でも込み上げるものもありました。  その正体は今もって分かりません。  
> 後付けでいろいろ言えるかもしれませんが、実際はそんなところでした。

わかります。
「なんだかわからないけどこみ上げてくるもの」
それがとっても心地よかったです。

>  春の序章ですね。  初心の功徳もきっと現れると思いますよ。

次は蘭房さんの番ですよ。
日本の国は年功序列ですから(笑) 

ブディズム太郎さん

こんにちは。

> やったー!
> おめでとうー

ありがとうございます。
念願がかないました

古本屋店主さん

こんにちは。

> ●荘厳な写真、いかにも日本の伝統文化をはぐくんできた仏教を感じさせます。
> 長年の希望がかなえられて本当によかったと思います。

ありがとうございます。
スッキリしました。

> 創価新報の大石寺の風景記事がでたらめだったのがよくわかります。

まぁ「創価新報」ですから(笑)

> ●創価の記事は、調べた方はお分かりのようにでたらめが多いですから~
> 戸田会長が獄中で牛乳ビンのフタで数珠を作り唱題して悟りをひらいたといういう有名な逸話がありますが、あのような牛乳ビンのフタが使用されるのは昭和39年以降からなんです~これで逸話のインチキがバレてしまいました(笑)

はい。牛乳ビンの蓋念珠の嘘はバレています。
というか、牛乳瓶の蓋で作った念珠が念珠としてのテイをなさないので
本当であっても
「それダメじゃん」のレベルです(笑)

管理人さん、おめでとうございます!
ついに大御本尊様に御目通りできたのですね。
私もいつか御目通りできるように頑張ります^ ^

林檎さん

こんばんは。

> 管理人さん、おめでとうございます!
> ついに大御本尊様に御目通りできたのですね。

ありがとうございます。
胸につかていたものがとれて晴れ晴れとした気分です。
ご本仏って本当にすごいなぁと感じています。

> 私もいつか御目通りできるように頑張ります^ ^

今のままの純真な信心を貫いていけば
必ず家族全員で大御本尊様にお会いできる日がきますよ。
私も入信してから27年かかりましたから。

おめでとうございます。

管理人様おはようございます。
御登山誠におめでとうございます。

本当に本門戒壇の大御本尊様です。

生身の御本仏日蓮大聖人様です。

それを拝する事が出来る幸せを

かみしめています。

私も4月14日に添書登山します。

学会は桜を切った切ったって言うとりますが、テンムス病の桜を切っただけ

満開の桜が見れますね。


ひごちゃんさん

こんばんは。

> 御登山誠におめでとうございます。

ありがとうございます。

> 本当に本門戒壇の大御本尊様です。
> 生身の御本仏日蓮大聖人様です。

はい。本当にそう思いました。
それを「ただの物」と言い放った大作センセが
いかに信心がなかったか。
改めて思い知りました。

> 私も4月14日に添書登山します。
> 満開の桜が見れますね。

いいですね。
私も桜の頃に行きたいと思っています。

御登山は大聖人様のもとに馳せ参じる思いで…

とはいっても、四季折々に咲く花に思わず見とれることもあります(^^;

身延から上野まで大御本尊様を守り運ばれた時に使われた藤も有名でしょうか…寛師会の御逮夜に夜空に咲く花も…

花は後です。

御開扉を受けて、猊下様の御供をさせていただいて清浄な命になれるから、美しいものが美しいと感じられます。

月こそ心よ 花こそ心よと申す法門なり

なにより最高の孝養をされた姿かと思いました。

社会人になってからは、交通費も御開扉冥加料も働いた収入から用意させていただいております。計算が苦手なので親にはお金の使い方をおしえてもらったりしていました。主人には高速道路の乗り方をおしえてもらったりしていました。

心構えも面構えも、まだまだ未熟ですが、精一杯ご奉公させていただけるよう精進させていただきますm(__)m

ナノルホドデハアリマセン  さん

こんにちは。

> 社会人になってからは、交通費も御開扉冥加料も働いた収入から用意させていただいております。計算が苦手なので親にはお金の使い方をおしえてもらったりしていました。主人には高速道路の乗り方をおしえてもらったりしていました。
> 心構えも面構えも、まだまだ未熟ですが、精一杯ご奉公させていただけるよう精進させていただきますm(__)m

素晴らしいですね。それが信心だと思います。
「法主絶対主義」とかいう創価の連中はフザケテいます。
私の知る限り法華講員さんの中で嫌々登山している人はいません。
少なくとも創価の方が「より強制的」です。
信心とは関係ない「選挙」や「新聞勧誘」を会員にさせるわけですから。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>