半端者のニワカ学会活動家

俺はプロ野球が好きなのだが、最近は「カープ女子」に代表されるように
サッカーに押され気味だった野球が少し盛り上がってきてくれて嬉しいね。
球場にも昔と違って、女子や若者の姿が増えてきたのも楽しい。
昔ながらのコアなファンの中には最近のファンをニワカだという人もいるが
カジュアルに野球を楽しむのも、本気で応援するのも「ソコ」を差別する必要はない。
そんなことは他人がどうこう言う事じゃなく個人の自由だ。
俺は嫁に愛想をつかされ、友人からは「変態」扱いされるほど某球団の大ファンなのだが
「そうでもないファン」に対して別にむかついたりしない。
だた、「ニワカ」のくせに「知ったかぶり」をして調子こいてるヤツは話は別である。
「ニワカ」ファンがいくらネットで調べた情報をドヤ顔して話しても
「本気」で応援している人間からしてみれば「ニワカ」なのはすぐに分かってしまう。

さて、創価ブログ村の活動家風のブログを読んでみると
ほぼ全員が、「半端者」の「ニワカ」活動家であることが手に取るように伝わってくる。
彼等の主張ややっていることはなに一つとっても
「本気で学会活動をした」経験のない人間たちのソレだからだ。
俺がカツドウカの時はあんなもんじぁなかった。
何をどうしていたかなんて野暮なことは書かないが
あまりにもお粗末な連中が「カツドウカ」「学会員」を名乗っている事には哀しさすら覚える。
もちろん、彼らが普段何をしているか実際には知らないが、
その主張ややってることを見れば1発で「ニワカの半端者」なのが分かる。
「本気で学会活動した来た」からこそ、彼等の「半端者」感を悲しいほど感じでしまう。

例えば、彼等のあの貧弱な教学。
「ニワカの半端者」に限って「教学」を軽く見る。
本気で、学会活動をしたことが有る人間ならば「教学」がどれほど必要かと知っている。
折伏も対論も指導も激励も「教学抜き」では出来ないのである。
もしも、「教学抜き」でそれらをやるとしたならば、それは我見を押し付けることであり
余りにも無慈悲で無責任な言動となる。
「御本尊」を流布しているのに、自分たちの本尊の「本尊義」すら知らないとは
自分のファンのチームのチーム名すら知らないのと同じである。
「チーム名なんて知らなくても応援してればいいんだ」って言う奴が
本気で応援していると誰が思うのだろう。
かつて(今も?)のんかつ氏などは「本尊義」なんて知らなくていい。と言っている。
彼は偏差値が低いので「本尊【義】」とかくと「理」だ思ってるようだが
「本尊義」とは「本尊の体」のことで、理ではなく事の説明なのである。
どんな現証も功徳も、きちんと説明できこその大聖人仏法なのだ。
それが出来ないと、聞く相手には大聖人仏法と他の宗教との違いが分からないのである。
それが伝えられなければ、本当の弘教も折伏もできない。

また彼らは御書はほとんど引用しないのに、聖教記事だの大作スピーチは
毎日だけれかがブログにせっせとコピペしている。
使えない幹部程、聖教新聞の切り抜きとか読みたがるし
書いてあることだけ読むのならば、バ○でもできる。
そして「半端」なカツドウカほどそれをありがたる。
大作センセのスピーチで成仏できりゃ苦労はしない。
これまた「中途半端」なカツドウカがやりそうなことだ。

そして、あの学会員同士の罵りあい(笑)
自分と意見が合わなければ、「ナリスマシ」「日顕宗の工作員」「俯瞰中毒」と
あらん限りの罵詈雑言や批判非難をやりあっている。
「大御本尊」といえば「日顕宗」と言われるご時勢である。
戸田会長のことも「日顕宗」と呼ぶ日も近いのか?(笑)
ともあれ本気で「学会活動」をしたことが有る人なら
一人の学会員を折伏すること
信仰者として育成していくのがどれほど労苦を伴うかわかるはずだ。
そしてそうした学会員と無関係だった幹部の一言で未活になったり
退会したりしてしまうことがどれほど多いかも知っている。
だからこそ例えネットであっても、否ネットだからこそ滅多やたらに
学会員を名乗る人に「日顕宗」なんて言わない。
いや、その人の周囲の学会員さん達の苦労をお思えば言えないはずだ。
もしも、ネットで「日顕宗」といわた人が退会したらどう責任を取るのだよ。
それを平気で言えるのは、折伏も家庭訪問も手を抜いてきた人間だけだ。
自分がそうした苦労したことがない人間。
実際に体験したことがない人間であることがミエミエだ。
そう、「半端者のニワカ活動家」だけがこのような事ができるのである。
それと「半端者のニワカ」は「本気のホンモノ」を恐れる。
ブログ村に引き籠って、アンチや正宗の悪口を言う事しかできない。
「半端なニワカ活動家」に破折できるのは、
同じ「元半端なニワカ活動家のアンチ」だけである。
「本気の活動家」であれば、自分から打って出る。
そう、大作センセも指導しているだろ。
もちろん、これはネットの世界に限ったことではなく
リアルでは、活動停止にしたりでっち上げの噂を組織内に流したりもっと酷いことが普通に行われている。
今の創価がでいかに「半端なニワカ活動家」だらけであるかよくわかる。

もっともいまの創価は「ニワカファン」だけを相手にしているのだろう。
チームが勝っても負けても文句をいわず、チケットやグッツを無条件に買ってくれる。
そんな「ニワカ」を大切にして、本気で応援してくれるファンを排除する。
いかに、目先と自分たちの利益しか考えていないかよくわかる。
しかし、何人いようとも所詮は「半端なニワカ野郎」の集まりでは、チーム崩壊は待ったなしだ。
元ファンとしては、本当に悲しく哀れとしか思えない。
なんで、いつから創価には「本気のホンモノの活動家」がいなくなったのだろう。

本気で「信心」をして、本気で「宿命転換」したいのなら
「半端なニワカ野郎」しかいないような組織にいてはいけない。
小学生のチームにプロはいない。
リトルリーグはリトルリーグでメジャーリーグではない。
過去世から宿業を今世で切りたいのであれば、
アマチュア・・すなわち凡夫の監督の元を離れ
プロ・・すなわちご本仏の元へ集うことである。


にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

ニワカ大谷ファンの天パ

二刀流の彼は素晴らしいと思います。
一方、
まがいモン我見流儀の
木刀を振り回しながら語る氏。

本尊義を語るやつは
オタクだとか、何だとか?

学会活動も折伏も
真剣勝負でやった事
ないんだろうなぁ、、。

あっ、誰の事?
天パの事ですから、
気にしない!気にしなぁい♪
一休み♪ ひとやすみ♪

天パさん

こんにちは。

> 本尊義を語るやつは
> オタクだとか、何だとか?

オタクで結構(笑)
オタクはね。誰よりも真剣で本気なんですよ。
「おままごと」はしてません。

> 学会活動も折伏も
> 真剣勝負でやった事
> ないんだろうなぁ、、。

ないでしょうね。
イヤな事から逃げ
イヤな幹部から逃げ
いまは、アンチから逃げている(笑)
私の場合は、イヤな幹部は相手が逃げていきましたが(笑)

アナタの役職なんてえの?

こんばんは。

ざんす、ざんす、さいざんす。(トニー谷ざんす)

もうずいぶん前から、少しでも責任感のある人間にはすぐ役職が回って来ますよね。
そして少しでも責任感があれば嫌でも役職は上がります。慢性的人材不足ですもの。

そうなると余程のバカでもなければ、あのような能天気な事を恥ずかしげもなく書き連ねる事は理性と時間が許さないでしょう。

つまりは創価村のニワカ学会員達は組織でも信用されていない。相手にすらされていない。そういう事です。
いいんですよ別に。
所詮は創価の組織ですしね。
それにどこへ行っても役に立たない信用ならぬ頭の悪い人間というのは居ますから。
そしてそういうのに限って口から出まかせが酷い。要は根っからのホラ吹きなんでしょう。
だから活動はしていなくてもホラ吹きの池田大作や怪しい怪しい『人間革命』なんかにシンパシーを感じてしまうのでしょう。

どう見ても己自身が中途半端な役立たずなんですけど
「アンチは中途半端な信心しかしていない落伍者」などと威勢の良いおまいう発言を堂々としてみたり、仲間内で指導モドキまでやったりしているんですからヘソが茶を沸かします。

人の目にどう映るか。
そんな事は一切気にしないところは、今時の創価脳の見本ともいえますけどね。

No title

 こんにちは。

彼ら多くのソウカシンドローム患者さん。入会間もないのに「池田センセイは人生の師匠です」などという初期症状の内に救わないといけません。 慢性化するのに時間を要しませんから、早くビンタかましてでも救いたいという私は実は体育会系でもあるので、初めは優しく、次第に剣呑になり、やがて恫喝します。(例外として女性にはやはりやさしいヤツです) 

 ソウカシンドロームはレッキとした「感染症」です。 「握手」で伝染ります。 耳からも入りますから気を付けましょう。

 管理人さんもいわゆる「バリ活」には厳しいですよね。 そしてワケワカな初心者さんを相手に書いてますね。  早くここ(ブログ)を知って欲しいものです。

 ご本尊様に関してムチャクチャになった創価を辞めても罰はあたりません。

 どころか、ご本尊義がダァダァになった創価にいると、功徳どころか手酷い目に遭います。   

  これ日本一、単純な話です。 

 本物の歴戦の活動家さんたちはもう絶滅危惧種。  実は本部も彼らの絶滅を待っています。 ご本尊様のすごさを身で読んでますからね。 汚ねえやり口だよね。  税金は取りやすいところから取る。
この伝で、ワケワカ勘違いの連中こそ大好物なのがソウカ本部。

 「天下の宗教団体がそんなことするわけがない。。。」というトーシローの心理がミソで、ソウカの台本には「そんなことをするわけがある」と書いてあるのです。 ニワカ信仰者こそソウカの餌食なんですよ。 大切にしてくれますけど、結局~~  残念!!

 駄弁はもうおしまい。  無問自説でがんばりまーす。

創価ブログの住人には共通点が、。

学会活動を真面にやってたら、
ブログ何ぞ書く暇は無いのです。

月曜日の地区狂気会から始まり、
座談会の準備、
人材Gの会合、
着任、
部員さん宅への家庭訪問(アポ無し)、

同中への連れ出し、

個人折伏に、

新聞啓蒙、

勤行唱題は、
そこそこに、インスタントに、

学会の活動を真面にやるなら、
忙しいのです。

忙殺と共に、
マトモな人間から
痛い人間に成ります。

創価ブログの記事を見る度に
思います。
真剣に頑張ってる方は少ないな、、。
良い事ですよ!
大聖人様を捨て去った宗教の
活動に意味は無いのですから、。
精々、
人類の師匠のご期待に報いて下さいませ。

おはようございます。

ネットのみ活動家は未活です。

創価を批判しようが、創価の正義を語ろうが、どちらでも構いませんが適切な言葉を使ってほしいです。

入会を取ったり、新聞契約を取るのが活動です。
活発に動く。

不適切な言葉を使うと名誉毀損問題に発展しますので、お気を付け下さい。
活動家は現場にいます。

牡丹さん

こんばんは。

> ざんす、ざんす、さいざんす。(トニー谷ざんす)

ははは(笑)トニー谷ときましたか。

> つまりは創価村のニワカ学会員達は組織でも信用されていない。相手にすらされていない。そういう事です。
> いいんですよ別に。
> 所詮は創価の組織ですしね。
> それにどこへ行っても役に立たない信用ならぬ頭の悪い人間というのは居ますから。
> そしてそういうのに限って口から出まかせが酷い。要は根っからのホラ吹きなんでしょう。
> だから活動はしていなくてもホラ吹きの池田大作や怪しい怪しい『人間革命』なんかにシンパシーを感じてしまうのでしょう。

その創価の役職を世間に持ち込むバカもいます。

> どう見ても己自身が中途半端な役立たずなんですけど
> 「アンチは中途半端な信心しかしていない落伍者」などと威勢の良いおまいう発言を堂々としてみたり、仲間内で指導モドキまでやったりしているんですからヘソが茶を沸かします。

本当ですね。
それこそ、世間から隔離された世界です。
な~にが、信心の確信なんでしょう。
それが世間の人々とコンセンスが取れなければ広宣流布なんて出来ないのですけどね

蘭房さん

こんばんは。

> 彼ら多くのソウカシンドローム患者さん。入会間もないのに「池田センセイは人生の師匠です」などという初期症状の内に救わないといけません。 慢性化するのに時間を要しませんから、早くビンタかましてでも救いたいという私は実は体育会系でもあるので、初めは優しく、次第に剣呑になり、やがて恫喝します。(例外として女性にはやはりやさしいヤツです) 

ははは(笑)恫喝しても分からないんですよ。アノ手の人間は鈍感ですから。

>  管理人さんもいわゆる「バリ活」には厳しいですよね。 そしてワケワカな初心者さんを相手に書いてますね。  早くここ(ブログ)を知って欲しいものです。

バリカツさんを救おうなんてこれっぽちも思いませんからね。
今世は短いですから邪智謗法までかまっている時間がありません。
基本、邪智謗法は破折しておしまい。あとは無間地獄で悔いてください、てなもんです。

>  「天下の宗教団体がそんなことするわけがない。。。」というトーシローの心理がミソで、ソウカの台本には「そんなことをするわけがある」と書いてあるのです。 ニワカ信仰者こそソウカの餌食なんですよ。 大切にしてくれますけど、結局~~  残念!!

そのとおりです。
ぶっちゃけ「本気の活動家」には、原田君もいや大作センセも敵わないのです。
組織も大きくなると「マニュアル通り」に動く人間を求めます。
弱小だった頃の「飛びぬけた人材」は邪魔なだけなんですね。
これは一般的な組織論です。
でもそれでは「信心の組織」とは言えません。

天パさん

こんばんは。

> 学会活動を真面にやってたら、
> ブログ何ぞ書く暇は無いのです。

書くにしてももっと「内容」のあることを書くと思いますよ。
私が創価の活動家ならばもう少しまともなことを書きますね。

> 創価ブログの記事を見る度に
> 思います。
> 真剣に頑張ってる方は少ないな、、。
> 良い事ですよ!
> 大聖人様を捨て去った宗教の
> 活動に意味は無いのですから、。
> 精々、
> 人類の師匠のご期待に報いて下さいませ。

その人類の師匠もいまでは・・・

miuさん

こんばんは。

> ネットのみ活動家は未活です。
> 創価を批判しようが、創価の正義を語ろうが、どちらでも構いませんが適切な言葉を使ってほしいです。

というか、あの人たちが「活動家」認定されているのであれば
創価なんてもう「なんの力」もありませんね。
会員は今の上層部に尽くすだけの存在。
創価幹部に尽くしても功徳はでません。
彼らの言う「功徳」とか「確信」とかに騙せれちゃいけませんよね

桜梅桃李…御書には沢山の対句表現や美文麗文があると御講で聴いたことがあります。

まだまだ知らないことばかりで

おまけに忘れっぽい性格です。

半端者でも御開扉を受けられます。

私が聴かせていただいた御説法を頭の中でリンクすると、創価学会の教義には大聖人様を亡き者にしようとする要素があります。

身延流になりそうな雰囲気もあります。

お金儲けに宗教を利用しているように見えます。

半端者というより確信犯?

同じお題目を唱えているから世間からはわかりづらいかもしれません。

御書は自分で読むより、相伝のもと学ぶことが大事です。

法華経もテレビで流れますが、命が綺麗になるレベルではなく…テレビのは文上脱益の更に知識人の考えてが混ぜてあります。

誘引してしまう感あってスミマセンm(__)m

御受戒を受けて、御開扉受けて解ることも沢山あります。

これだけしたからと止めてしまう方も(過去の創価学会?)いるようです。

ナノルホドデハアリマセンさん

こんにちは。

> 私が聴かせていただいた御説法を頭の中でリンクすると、創価学会の教義には大聖人様を亡き者にしようとする要素があります。
> 身延流になりそうな雰囲気もあります。

大御本尊を捨てたのだから、そうなるのは自明の理ですね。

こんばんは

この本尊この信心はどの本尊どの信心なのか?

新会員の友のために創価学会入門と言う本があります。
28頁に、創価学会では、大聖人があらわされた南無妙法蓮華経の文字曼荼羅を御本尊としています。
それだけです。

推測になりますが、創価学会では本尊義を説明できる人が不要。本尊義を説明できる人を作ろうとは考えていないように感じます。
新聞にも御本尊様の説明など見たことないし
管理人さんの問題提起は、批判されるどころか有り難く思っています。

話は突然変わりますが、アフガニスタンやシリアと言う今戦争をしてる国は学校が一切なく、学ばせない知識を持たせない考えさせない、文字もしらないのだそうです。
私なら、役に立つ人を育てて皆が幸せになれば良いと思いますが、自分より優秀になっては自分が失脚するからだと思いますが、随分姑息な発想です。

教学、学ぶのが好きなのは毎日会合に参加せず非活になっています。
毎日会合に参加したら学ぶ時間がないからです。
きちんと答えられる説明出来ると誠実だし信頼も得られるように思いますが、こういうのを愚痴や悪口と言うのだそうです。

任用試験があると感じた方もおられるでしょうが、白紙でない限り合格します。
退転しない為の思い出作りです。

創価学会には高校も大学もあります。
学会員全員が学ばないと、外部からみれば宣伝広告に写っています。

ようするに、管理人さんの問題提起に解答できる人は現れないと思います。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
4位
アクセスランキングを見る>>