FC2ブログ

靖国提灯献灯問題の続報はまだですか?聖教新聞さん♪

この夏に起こった創価の靖国神社献灯事件。
創価が告訴してからもう1カ月以上経つのに全く続報がありませんね~。
創価が「告訴した」という報道をだしてすぐに
自称・学会員さんがSNSで靖国神社の領収書の画像付きで
「わたしがやりました」と発表したのですけど
その方のSNSを見てみると、警察からの事情聴取などを受けた形跡もなければ
創価から査問等の連絡を受けた様子も伺えませんね。
毎日元気にツイッターでRTをしています。
告訴というのは、「被害届」と違って受理したら「捜査義務」が生じるんですよね。
麹町警察署だっていろんな事件を扱っていて暇じゃないんだから
折角「自首」してくれた人がいるんだからさっさと事情聴取して
事件を終わらせたいと思うんですよね。
「自首」した人かいなくても、現代の警察の捜査能力ならば
すぐにでもカタがつくような事件じゃないですか。
それなのにまぁ~だ何の進展もないとは。
これは麴町警察署の怠慢じゃないですか。
「謗法厳戒」の創価学会の沽券にかかわる大事件ですよ。
それをまぁ~だ犯人を特定できないとは。
これは麴町警察署の怠慢を聖教新聞で指弾すべきですね。

しかし自首してきた人には捜査の手が伸びていない様子だし
聖教新聞にも続報が掲載されない。となると
もしかしたら、「告訴状」が警察に受理されなかったのではないか?
いやそれ以前に実は「告訴」そのものをしていなかったのでないか?
という様々な憶測を呼んでしまいますね。
そもそも「告訴」報道をしたのは創価の機関誌である聖教新聞だし
後追いの「新報」や「フェイク」なんていうのは完全に創価側プロパガンダの専門誌でしょ。
それでもって、1カ月以上経過しても「こんな重大な事件」の続報が全くない
これって創価の「やらせ」ではないかと、そろそろ周りがザワつき始めてますよ。
いままでも、聖教や新報で散々とウソを書いてきた実績があるし
そもそも創価自体が世間から「怪しい詐欺宗教」という正当な評価を受けていますから
ここまでの経過報告だけでも、そろそろ報道した方がいいかとおもいますけど。
まさか、このまま「しらばっくれる」つもりはないでしょう?
いくらなんでもね、それは「ナイ」ですよね。
「学会本部が献灯していない」といったらそれで済むならそれこそ警察いりませんし告訴も不要です。
なによりも学会本部は警察に厳重な捜査と厳重な処罰を求めているんですもんね。
よもや「しらばっくれる」はずはありませんよね。
内部も外部も、「創価靖国献灯事件」の犯人の確保と
その犯人に対する創価学会の「厳重な処罰」の行方が気になっています。
まづはここまで1カ月ちょっとの経過報告を聖教新聞で発表してくれると嬉しいです。

もう一度書きますが、
まさかバックレる気ではないですよね?
頼みますよダーハラ怪鳥さん♪


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

麹町警察署に電話してみました。

こんにちは。

一応、電話してきいてみました。

警察署「捜査状況はお伝えできません。」

私 「SNSでは警察は何をしてるんだ!!
って言われてますし、犯人も、名乗りでてるんですけど?ちゃんと捜査してくださいね。」


創価がこのまま、この件を闇に葬ることは、
わかってるので。
宗門との裁判も、訴えるだけ訴えて、8割以上も敗訴しても、とりあえず訴える事で、会員に宗門が悪いと捏造するやり方をしてきた詐欺団体ですから。

警察に、「創価ってやっかい」だな。
そう認識してもらえれば、目的達成です。

バックレでしょう

学会員の記憶保持力は極めて低いから、もう忘れているかも(笑)

もみ消し

いつものようにもみ消しでしょうね(笑)
そもそも学会員って、物事の真偽なんかよりも、皆で傷の舐め合いや馴れ合いが大好きで、何かに寄りかからないと生きられない人間が多いんです。で、組織側もそれをよく知ってるから、鷹をくくってふざけた告訴話なんかをぬけぬけと掲載するんですよ。ジャニーズのファンクラブの頭悪いブスっ子たちが、「桜井君や大野君やニノは絶対遊んだりしない!」と確信しているのと同じレベルですよ(笑)この前支部長らと対話して、いやというほど思い知りました。

人生の問題のほとんどが、自力で解決できる(しないといけない)ということを、何故か何十年経っても理解できない(理解しようとしない)憐れな連中です。

勿論!バックれますね♪

聖教新聞は
学会に都合の悪い記事は
掲載されませんし、
あれだけ全国の会員を総動員した
沖縄の選挙結果すら記事にしません。

会員さんの習性を
よく知ってますね。

民衆は賢い!
民衆の為に!
庶民の味方!

よく仰ってましたね。
凄いな。ハハ。

華さん

こんばんは。

> 一応、電話してきいてみました。
> 警察署「捜査状況はお伝えできません。」
> 私 「SNSでは警察は何をしてるんだ!!
> って言われてますし、犯人も、名乗りでてるんですけど?ちゃんと捜査してくださいね。」

おお!good job!ですね。華さん!(笑)

> 警察に、「創価ってやっかい」だな。
> そう認識してもらえれば、目的達成です。

素晴らしいです。私も電話してみよかなぁ。

小野塚さん

こんばんは。

> 学会員の記憶保持力は極めて低いから、もう忘れているかも(笑)

確かに(笑)
でも、さすがにこれはバックレは無理だと思うんですけどね。
ネットで最燃焼したら、また何か発表しますかね(笑)

リッチーさん

こんばんは。

> いつものようにもみ消しでしょうね(笑)
> そもそも学会員って、物事の真偽なんかよりも、皆で傷の舐め合いや馴れ合いが大好きで、何かに寄りかからないと生きられない人間が多いんです。で、組織側もそれをよく知ってるから、鷹をくくってふざけた告訴話なんかをぬけぬけと掲載するんですよ。ジャニーズのファンクラブの頭悪いブスっ子たちが、「桜井君や大野君やニノは絶対遊んだりしない!」と確信しているのと同じレベルですよ(笑)この前支部長らと対話して、いやというほど思い知りました。

ははは(大笑)
私らの時は、桜田淳子や山口百恵は「うんこ」しない伝説でしたけど。
まぁ、学会員は「池田先生はうんこなんてしない」と言ってるのと同じですもんね。

> 人生の問題のほとんどが、自力で解決できる(しないといけない)ということを、何故か何十年経っても理解できない(理解しようとしない)憐れな連中です。

その通りだと思います。
信仰もそのために持つものだと思っています。
信仰で弱くなるのでなく、強くなからなけでばウソです。

天覇さん

こんばんは、

ええ~っっ!!
まさかのバクれなのかい!サザエ~(マスオさん風)

アートマンさん

こんばんは。

> 会員さんの習性を
> よく知ってますね。
> 民衆は賢い!
> 民衆の為に!
> 庶民の味方!
> よく仰ってましたね。
> 凄いな。ハハ。

いや~、これに騙されたら愚民じゃないですかぁ。
多分そろそろ犯人確定の報道かあると思いますよ(適当)

おはようございます

まさかバックレる気です。

連投失礼します
いつも続報ありません
幸福党の候補者にに殴りかかろうとした創価班
会館に刃物を持って乱入した少年
結局どこの誰かも発表されず、どういう処罰を受けたかも発表されずいつも必ずなしのつぶて警察や報道関係に圧力かけてるのかと疑います。
公明党発足したものも本当の目的は宗教団体非課税にしたかっただけかもと言ってる人もいます

当たり前だのクラッカーでちゅう♪

3歳児のタラちゃんでも
理解できる事が、、、、
今のイクラちゃん学会では、、。
腹黒会長バァーブぅ♪
池◯センセはぁーい♪
てな、モンです(-.-)y-., o O

美有さん

こんにちは。

> いつも続報ありません
> 幸福党の候補者にに殴りかかろうとした創価班
> 会館に刃物を持って乱入した少年
> 結局どこの誰かも発表されず、どういう処罰を受けたかも発表されずいつも必ずなしのつぶて警察や報道関係に圧力かけてるのかと疑います。

今回の靖国事件は最後まで報道しないと私のようなアンチがいつまでも言い続けますよ(笑)

天覇さん

こんにちは。

> 3歳児のタラちゃんでも
> 理解できる事が、、、、
> 今のイクラちゃん学会では、、。
> 腹黒会長バァーブぅ♪
> 池◯センセはぁーい♪
> てな、モンです(-.-)y-., o O


イクラちゃんどころか、タマにだってわかることが
今の学会では.....

マイ助だって。お見通し♪

タマだって理解できる♪

失礼ながら爆笑しました。

マイ助だって分かっちゃあ
いるんだよ♪なぁ、サクラ(寅さん風)。

駄文コメント失礼しました♪

こんにちは

最近の創価の事しらないでしょうし、興味ないと思いますが、役に立たない幹部の事を活動家さんはペーパーって呼ぶらしいですよ
ひどおい、異体同心のはずでは??
こんなもんです

美有さん

こんばんは。

> 最近の創価の事しらないでしょうし、興味ないと思いますが、役に立たない幹部の事を活動家さんはペーパーって呼ぶらしいですよ
> ひどおい、異体同心のはずでは??
> こんなもんです

そうでしょうね。
昔からそんなもんです。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>