FC2ブログ

創価教学じゃない御書講義(30年度10月座談会御書・日女御前御返事)

穴賢南無妙法蓮華経とばかり唱へて仏になるべき事尤も大切なり、
信心の厚薄によるべきなり仏法の根本は信を以て源とす
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


今月の座談会御書は、「日女御前御返事」ですね。
「日女御前御返事」はこの別名「御本尊相貌抄」と「品々供養事」の2編あります。
今回の「御本尊相貌抄」は創価活動家が大好きな「胸中の肉団」云々の一節が書かれている御書です。
この御文を文証にして学会員は本尊は自分の胸中にある。なんていう間違った認識と指導をするわけです。
今回はその御文ではありませんけど、本御書の結論的な一節です。
さて今回は先月同様に「本門の題目」についてのご指南です。
この短い御文の中に「本門の題目」とは?ということが凝縮されています。
「本門の題目」には、必ず「信」と「行」が備わっていいます。
逆に言うと「信・行」が備わっていないのは「本門の題目」ではありません。

◇本門の題目には必ず信行を具す、所謂但本門の本尊を信じて
南無妙法蓮華経と唱うるを本門の題目と名づくるなり(日寛上人・文底秘沈抄)
◇当に知るべし、行に始終あり。謂く、信心はこれ唱題の始めなり。唱題はこれ信心の終りなり。
これ則ち刹那の始終、一念の因果なり。 (日寛上人・取要抄文段 )

今回の拝読箇所の【南無妙法蓮華経とばかり唱へて】というのが「行」です。つまり「唱題」そのものが「行の題目」です。
そして【仏法の根本は信を以て源とす】とうのが「信の題目」となります。
これは創価が大好きな同書の

◆此の御本尊全く余所に求る事なかれ只我れ等衆生の法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり

と全く同じことを言われているわけです。
この御文も【法華経を持ちて】というのが「信の題目」で【南無妙法蓮華経と唱うる】が「行の題目」
つまりこれらの御文は「本門の題目」言い換えると「勧心」についてのご指南であって「本尊」のご指南ではないわけです。

◇但本門の本尊を受持し、信心無二に南無妙法蓮華経と唱え奉る、
これを文底事行の一念三千の観心と名づくるなり。(日寛上人・観心本尊文段)

それを「本尊」のご指南だと読み違えあまつさえ自分自身がご本尊である。
などという解釈・指導する創価バリカツは「発狂中の肉団子」であると申し上げておきましょう。

さて、「信の題目」というのは、上記のご指南に明確にさているように「本門の本尊を受持」することです。
「本門の本尊を受持する」のが「信の題目」であり「根本」であり「本門の題目を本門の題目たらしめている」ことになるわけです。

本御書の御文に

◆日蓮が弟子檀那等正直捨方便不受余経一偈と無二に信ずる故によつて此の御本尊の宝塔の中へ入るべきなりたのもしたのもし十界具足とは十界一界もかけず一界にあるなり

この部分の【御本尊の宝塔の中へ入るべきなり】とは、「仏界即九界」の本因妙です。
創価の好きな【胸中の肉団におはしますなり】とは「九界即仏界」の本果妙です。
本因妙は、「本門の本尊」即ち一大秘法の大御本尊を受持する「信」により
本果妙は、「本門の本尊」を信じて唱題する「行」によって成立します。

◇我等一心に本尊を信じ奉れば、本尊の全体即ち我が己心なり。故に仏界即九界なり。
我等一向に南無妙法蓮華経と唱え奉れば、我が身の全体即ちこれ本尊なり。故に九界即仏界なり。(日寛上人・観心本尊文段)

この本因本果が「本門の題目」により自身の色心に顕れる。それが当体蓮華です。
当体蓮華を別のいい方で「成仏」というわけです。
その成仏の根本は「本門の本尊」への「信」であり、さらいえば「本門の本尊」の根本は
一大秘法の戒壇大御本尊であるというのが大聖人仏法なのであります。
故に、その根本中の根本である、戒壇大御本尊を受持しない。すなわち不信の学会員が唱える題目は
「本門の題目」などとは到底呼べる代物ではないわけです。
結果「南無妙法蓮華経」と唱えても成仏もしなければ、肉団子の中に本尊が顕れることなどあり得ません。
謗法者の胸中になぜに御本尊が顕れるというのでしょうか。

大作センセの有名なスピーチで私もリアルタイムで聞いていましたが
▼「宗祖日蓮大聖人がこの御本尊も、ただ信心の二字におさまれりと言われたのであります。信心の二字の中にしか本尊はないんです。本門戒壇の板御本尊、なんだ寛尊、信心の中にしか本尊はないんです、ただのモノです。一応の。機械です。幸福製造機だもの。大聖人の御書だ。」 (平成五年九月七日・本部幹部会)
というのがあります。完全に頭のイカレタ爺さんの譫言です。
信心の中しか御本尊はない。というのは本門戒壇大御本尊を信じる(受持する)心の中にしか
「観心の本尊」は顕れない。ということなんですよ。
さて、この大作センセのご指導通りで言えば
いまの創価がご本尊と呼んでいるモノですが
そんなものは「ただのモノ」です。一応の機械です。金蔓製造機だもの。センセの指導だ(笑)
とまぁこうなります。大作センセは「ただのモノ」を3000円で売りつけたわけですね。
これぞ「金蔓製造機」の真骨頂ですね。
なんでも今度は特別御形木なんていう正宗をまねた「金蔓製造機」を販売なさるとか?
5000円ですかね。今度の「モノ」は(笑)

今日は奇しくも本門戒壇の大御本尊御建立の10月12日。
いつまでも創価の金蔓製造機の「パチモンの本尊もどき」に「ニセモンの題目」なんてあげていないで
「本門の題目」に立ち返った方がいいんじゃないですか?
え?板曼荼羅の日なんて俺たちには関係ない?
いやいや、そんなバリカツさんなんかに言っていませんよ。
「信心」が残っている学会員さんに言っているんですよ。


にほんブログ村








コメントの投稿

非公開コメント

本物の題目?

失礼、、、。
本門の題目を唱えられ無い
方々は、、可哀想。

他言無用ですネ。
現創価の言われる
南無妙法蓮華経の本尊って、、(汗)。
なんなのぉ?よ!

教えてぇお爺さん(あるぷすハイジ風)♪

地獄の須弥山って有るのかしらぁん?
ねぇ?センセ!

駄文コメント失礼しましたm(_ _)m。

創価学会員の偉さの証明は自らが仏様であることですね

自らが仏であるかの思い込みは池田も同じ。
いや勘違いはここから伝染していったのしょうね。

学会員の選民意識から来る非常識な振舞いは世の中で問題になっていて、これが多くの人から嫌わる原因になってますね。
偉さの実態がないのに他者を見下しているから当然、周囲とは上手くやれない。
ついに、社会生活の破綻を招く人や、肥大化した自身の人格の破綻を招く。
こういう不幸は学会の中でも外でもよく見てきました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

天覇さん

こんにちは。

> 現創価の言われる
> 南無妙法蓮華経の本尊って、、(汗)。
> なんなのぉ?よ!

本当に。南無妙法蓮華経の本尊ってわけわかりませんね(笑)

小野塚さん

こんにちは。

> 学会員の選民意識から来る非常識な振舞いは世の中で問題になっていて、これが多くの人から嫌わる原因になってますね。
> 偉さの実態がないのに他者を見下しているから当然、周囲とは上手くやれない。
> ついに、社会生活の破綻を招く人や、肥大化した自身の人格の破綻を招く。
> こういう不幸は学会の中でも外でもよく見てきました。

いつもながら的確なコメントありがとうございます。
いまの学会活動なんて百害あって一利なし。ですね。
内部だけでゴチャゴチャでやってればまだしも社会に迷惑行為してるのですからそりゃ嫌わて当然です。

非公開さん

こんにちは。

警察に被害届だすのが一番かと思いますよ。
創価の組織に訴えても無駄です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

戒め

戒めって大事ですよね。特に宗教者、信仰者にとっては。あくまで「自分はいたらない凡夫のひとりに過ぎない」と常にストイックに意識しているからこそ厳しい修行に耐えられるわけで、そこに進化も成長もあるんですよね。その謙虚さを忘れれば、あとは堕落と腐敗です。

杉の木に向かって、「久しぶりだな。700年ぶりか…」とか言ってみたり。

ぷっ(  ̄▽ ̄)

非公開さん

こんにちは。

オレンジ色のものはよく分かりません。すません。
音については賃貸ならば管理会社にクレーム入れてみてはでうでしょう?

リッチーさん

こんにちは。

> 戒めって大事ですよね。特に宗教者、信仰者にとっては。あくまで「自分はいたらない凡夫のひとりに過ぎない」と常にストイックに意識しているからこそ厳しい修行に耐えられるわけで、そこに進化も成長もあるんですよね。その謙虚さを忘れれば、あとは堕落と腐敗です。

そうですね。自身を卑下する必要はありませんが、謙虚であることは大切だと思います。
自分が仏が行き過ぎると傲慢になります。

> 杉の木に向かって、「久しぶりだな。700年ぶりか…」とか言ってみたり。
> ぷっ(  ̄▽ ̄)

ははは(笑)
そんなことがあったとかなかったとか(笑)
その話を聞いたときは目がテン(・_・)でしたよ。
他にも大作伝説はいろいろありますけど
そんな与太話を大真面目で信じてる会員さんいますよね。
さすがにどうかと思いました。

先生が庭にでたら鶴が舞い降りたと。

少年部の頃、散々聞かされた話です。
また、地方のゆく先々で、どこに行っても不思議に豪雨がぴたりと止み、虹がかかると、担当の幹部がエピソードを話してくれました。
少年の私は信じやすかったので、だから先生は信濃町に住んでいるんだなと思ったんですよ。
先生が居ると雨が降らない。農作物が育たたなくなる。
田舎に住むと、農家が迷惑するからだなと。

まあ、麻原の空中浮遊の話と同じですね。
先生のように仏になれば超能力も使えるようになるなと。
少年部を作ったのはそれが目的でしょう。子供はマンドコントロールしやすいから。

詐欺の手法は、無いものを有ると思わせる。
いい大人の会員が引っかかるのは不思議ですが、実際、これほど悪辣な現実を見ても先生はまだ仏様だと思っている。
思考力を喪失させてしまう危ない宗教です。

小野塚さん

こんにちは。

> 少年部の頃、散々聞かされた話です。
> また、地方のゆく先々で、どこに行っても不思議に豪雨がぴたりと止み、虹がかかると、担当の幹部がエピソードを話してくれました。
> 少年の私は信じやすかったので、だから先生は信濃町に住んでいるんだなと思ったんですよ。
> 先生が居ると雨が降らない。農作物が育たたなくなる。
> 田舎に住むと、農家が迷惑するからだなと。

小野塚さんってピュアな少年だったんですね(笑)
私も少年部の本責してましたが、鶴とか虹の話はしたことありませんでしたね。
でも大作センセの話をしないと親御さんからクレームがついたりしましたよ。

> まあ、麻原の空中浮遊の話と同じですね。
> 先生のように仏になれば超能力も使えるようになるなと。
> 少年部を作ったのはそれが目的でしょう。子供はマンドコントロールしやすいから。

少年・青年をだまくらかすのが権力者の特徴ですよね。

> いい大人の会員が引っかかるのは不思議ですが、実際、これほど悪辣な現実を見ても先生はまだ仏様だと思っている。
> 思考力を喪失させてしまう危ない宗教です。

いい大人が騙されていますからね~。
基本、色々な指数が低いのでしょうね。バリカツさんは。

こんにちは。

胸中の肉団子には、大作の修羅界と境智妙合した生命が溢れているようです。
バリ活の人限定。

本当に勉強になります。ありがとうございます。刹那の生命に納まってますね。

聞いたことのある池田伝説。

野球をやったら全部ホームラン。
(好きな球団は巨人)

パチンコやったら出玉が止まらない。
 (福運の無駄遣いダネと言ったらしい)

此れを教えてくれた後輩。真顔で興奮して教えてくれました。

ああ、恐るべし、恐るべし、云々、、、

密かにいつもお世話になってます。

お邪魔致します。
いつもこのブログを密かに楽しみしている法華講員でございます。
先日、管理人様にTwitterにてフォローして頂き、尊敬する方からのフォローに感激と、下手なこと書けないぞ、とのプレッシャーで複雑ではありますが、その節はありがとうございました。
実は今、世界で一番会ってみたい人です。
もし実際に会ったら緊張してなんも喋れませんが^^;

今回の御書講義も大変勉強になり、感謝しております。

過去のブログもほぼ読ませて頂き、日蓮正宗に戻られた時の報告のブログでは涙っす(TT)
このブログを読んで法華講員として一皮剥けさして頂いたような実感があります。

これからも楽しみに、そして勉強させて頂きますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m


教学が無いから

こんにちは。

毎月貴重な御書講義をありがとうございます。

「信」と「行」の題目が備わってこその「本門の題目」
一大秘法、六大秘法を用いない創価には実践できないでしょう。

三大秘法は一大秘法におさまり、三大秘法を開いて人と法、義と事、信と行
の六大秘法となり、さらに開くと八万法蔵に広がる。
この法義を用いない人達に「本門の題目」を唱えることはできないですね。

今月の座談会も変わらない顔ぶれに、教学のない幹部が組織に都合の良い
講義をして、義務感で参加した人達は疲れて帰っていくのでしょう。
教学を学ばないというのは可哀想なことです。



アートマンさん

こんばんは。

> 胸中の肉団子には、大作の修羅界と境智妙合した生命が溢れているようです。
> バリ活の人限定。

いやいや、へんな爺さんと冥合したくないです(笑)

> 本当に勉強になります。ありがとうございます。刹那の生命に納まってますね。

そうなんですよね。因果倶時です。

> 聞いたことのある池田伝説。
> 野球をやったら全部ホームラン。
> (好きな球団は巨人)
> パチンコやったら出玉が止まらない。
>  (福運の無駄遣いダネと言ったらしい)
> 此れを教えてくれた後輩。真顔で興奮して教えてくれました。
> ああ、恐るべし、恐るべし、云々、、、

ははは(笑)
どこまでスーパースターなんですかね~

numamichiさん

こんばんは。早速のコメントありがとうございます。

> お邪魔致します。
> いつもこのブログを密かに楽しみしている法華講員でございます。
> 先日、管理人様にTwitterにてフォローして頂き、尊敬する方からのフォローに感激と、下手なこと書けないぞ、とのプレッシャーで複雑ではありますが、その節はありがとうございました。
> 実は今、世界で一番会ってみたい人です。
> もし実際に会ったら緊張してなんも喋れませんが^^;

本ブログでは「褒め殺し」は禁止です(笑)
でも、こんなブログでも少しは誰かの信心の糧になっているなら幸甚です。

> これからも楽しみに、そして勉強させて頂きますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

こちらこそよろしくお願いします。
お互いに信心を深めていければいいと思っています。

blue_noteさん

こんばんは。

> 毎月貴重な御書講義をありがとうございます。

こちらこそいつもお読みいただきありがとうございます。

> 三大秘法は一大秘法におさまり、三大秘法を開いて人と法、義と事、信と行
> の六大秘法となり、さらに開くと八万法蔵に広がる。
> この法義を用いない人達に「本門の題目」を唱えることはできないですね。

全くその通りです。今の創価の題目にはなんの意味もありません。

> 今月の座談会も変わらない顔ぶれに、教学のない幹部が組織に都合の良い
> 講義をして、義務感で参加した人達は疲れて帰っていくのでしょう。
> 教学を学ばないというのは可哀想なことです。

本当ですよね。本来学会の会合は大聖人仏法を学ぶ場でなければいけないと思います。
私が会合に参加し始めたときに一番楽しかったのが「仏法」「御書」を学ぶ時間でした。
選挙だの新聞啓蒙だの大作センセのスピーチだのそんなものはどうでも良かった。
だから自分が会合を運営する側になった時には「御書」メイン。
参加するメンバーも研鑽してきたり質問会したり楽しかった。
そうやって「信心」を深めてきたんですけどね。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>