FC2ブログ

お会式のお逮夜に参加した。

昨晩は、昨年・今年に勧誡受けた元創価仲間のS・U・Oと4人でお会式のお逮夜に参加した。
もちろん初参加。「お会式」が大聖人様の命日の行事だということは知っていたけど
実際にどういうものか知らないのでちょっとドキドキ。
なにせ創価時・広宣部時代の「お会式」といえば寺の駐車場をこっそり見張り
知った顔がいないか?とか車のナンバーを控えるとかそんなことばかりだったからなぁ~。
内容は読経・唱題。読経の途中自我偈に入る前に申状を捧読。
その後はご僧侶による法話。(布教講演)で終了。
毎月のお講とそれほど変わらないが、今回お会式に参詣するにあたり色々と聞けたので良かった。
大聖人様の命日は、「弔事」ではなくて「慶事」であるということ。
「非滅の滅」を現されたのであるからお祝いだそうで、「おおなるほど」と納得。
桜の花の造花を飾るのは大聖人の亡くなられた時に桜が咲いていたという故事になぞられているらしい。
中山法華寺の「泣き銀杏」の話もあった。
凄くザックリいうと、日頂上人が大聖人の三回忌の法要に法論をしていた間に合わず
義父である富木日常に破門され生涯許されなかった。日常が許さなかったのは後世の弟子への戒め。
つまり「法論」と言う理由であっても、大聖人の法要に姿を見せないのは許されない。というお話。
お会式にはうってつけかつコテコテの話なんだけど、いたく感動しましたね~。
ただ一番の感動は、大聖人のご命日を弟子檀那が荘厳にお祝いする姿ですね。
「大作センセ~」みたいな気持ち悪いソレではなく、本当に心が晴れ晴れしました。
それに、ピンクとから黄色とか明らかににあっていない色のスーツを着たご婦人たちもいませんし、
全員が伸一カットの髪型の青年たちもいません(笑)

創価でも毎年「日蓮大聖人御入滅の日」の勤行法要とかはやってるけど
各地の会館で盛大にご命日をお祝いするようなことは一切なかったもんな。
てか、大聖人の命日を知っている会員もろくすっぽいないし
幹部も「今日は大聖人様のご命日です」と言う人もいなかった。
「先生の入会記念日」「先生のお誕生日」「先生の○○」ばかりで
大聖人のことなんか二の次、三の次ぎだからなぁ。
創価の連中は、こうした正宗の行事に対して
「形式だけの行事」「金儲け目的の行事」などと誹謗するが、
創価のやっている「日蓮大聖人御入滅の日の勤行法要」の方こそ
単なる形式だけの行事に過ぎないだろう。
「御入滅の日の意義をとどめたものである。」などとふざけたことを言っているが、
大聖人の御入滅は、「非滅の滅」「滅の非滅」の意義があることを学会員は全然分かってないだろうが。
もし大聖人のご入滅の意義が分かっていれば、大御本尊を捨てるなんていうことはあり得ない話だろう。
なにが「大聖人直結」だ。バカも休みや休みいえよ。
ああ、バカは死んでも治らないってわけか(笑)

お会式の後4人で飲みに行って話したのは創価学会員には想像がつかないくらい
日蓮正宗は日蓮大聖人を大切に思っているということかな。
そして、やはり「偽物は所詮ニセモノ」なんだなぁ~っていう話になった。
で、まだ創価に残っている仲間を創価から救い出さねばと新たに決意したわけであります。
そして最後は来月登山しようや。と言う話になり午前2時に散会となったわけです(笑)


にほんブログ村







コメントの投稿

非公開コメント

感動でした。

今晩は。

私も絶対にお会式だけはと言われていたので事の重大さも知らず、シレーと参加しました。感動しました。

まぁ兎に角大聖人様を正しく敬う姿に感動です。正しく三宝に帰依する姿に感動です。一番嬉しいのは、

センセ〜。と言う大聖人様に縁もゆかりも無いかたが出て来ないことです。

大聖人様にお仕えする、僧俗和合の姿が、眼前にありました。本当に素晴らしい。

改めて、目立ちたがりの凡人を破門にしてくれた、日顕上人様に報恩感謝申し上げます。不純物が無くなり美しい光景です。

話しは変わりますが、後輩の話によると、
胸腺部のかたが何故私如きと話さないか、分かりました。方面の方から、関わるなということらしい。理由はなんと、
YouTubeで有名な○○さんの一派と言う事になっていました。(笑)

全く心当たりがないのですが。

相変わらず、噂やデマが飛びかう、楽しい倶楽部デスネ。

こんにちは

お会式参加お疲れ様でした。


寺院の見張り、やってましたね~。
あれって犯罪にならないんですかね? ほぼストーカーですよ。(笑)
車のナンバー報告してましたけど、陸運局で持ち主調べてたのでしょうか?
今考えれば意味のないことに思えます。

創価で大聖人の御生涯に関することでの会合は全くなかったですね。
任用試験以外で大聖人の御生誕から御入滅までに触れることはありません。
しかも試験終わったら誰も覚えていないでしょう。
新聞に載る写真も、本当に御入滅の日にやっているのか怪しいものです。
悲しいことです。

今の創価は、理の一念三千を信じているようですから天台宗ですね。
それすら理解できていないようですが…(笑)
いずれにしても断じて大聖人直結ではありません。

おめでとうございます。

管理人様おはようございます。

御会式おめでとうございます。

私は先週の日曜日でした。

管理人様も来年は当日の正当会にご参詣下さいね。

他のお寺のご住職が申状を読まれるのは
また違う感動があります。

私は御会式自体正宗戻る迄知りませんでした。

なぜ3座で、日行上人迄御観念文で御祈念するのか、ようやくわかりました。

学会はその伝統や化儀化法をないがしろにしています。

だいたい、大聖人より、池田さんが偉いと思う団体やから、仕方ない

会社をリタイヤしたら、本山の御大会にも参詣を出来たらと思います。

お互い折伏を頑張って行きましょう。

アートマンさん

こんにちは。

> まぁ兎に角大聖人様を正しく敬う姿に感動です。正しく三宝に帰依する姿に感動です。一番嬉しいのは、
> センセ〜。と言う大聖人様に縁もゆかりも無いかたが出て来ないことです。
> 大聖人様にお仕えする、僧俗和合の姿が、眼前にありました。本当に素晴らしい。

それは私も実感しました。創価では大聖人の存在は名ばかりで実際は「大作センセ」ですからね。
「大聖人に直結」とか聞いてあきれます。

> 話しは変わりますが、後輩の話によると、
> 胸腺部のかたが何故私如きと話さないか、分かりました。方面の方から、関わるなということらしい。理由はなんと、
> YouTubeで有名な○○さんの一派と言う事になっていました。(笑)
> 全く心当たりがないのですが。
> 相変わらず、噂やデマが飛びかう、楽しい倶楽部デスネ。

え~!そうなんですか(笑)
「謗法の日顕宗」を破折するという心意気はないんですかね~(笑)
狂先部として恥かしくないですかね。

blue_noteさん

こんんちは。

> 寺院の見張り、やってましたね~。
> あれって犯罪にならないんですかね? ほぼストーカーですよ。(笑)
> 車のナンバー報告してましたけど、陸運局で持ち主調べてたのでしょうか?
> 今考えれば意味のないことに思えます。

どうなんでしょうね。広宣部の場合は仮に犯罪で捕まっても創価と無関係で通すわけだから
上はなんでもやらせるんでしょうね。盗聴とかはモロ犯罪だし。

> 創価で大聖人の御生涯に関することでの会合は全くなかったですね。
> 任用試験以外で大聖人の御生誕から御入滅までに触れることはありません。
> しかも試験終わったら誰も覚えていないでしょう。
> 新聞に載る写真も、本当に御入滅の日にやっているのか怪しいものです。
> 悲しいことです。

確かに。破門後はそうやって大聖人への恋慕の心を会員から少しづつ奪っていったのでしょう。確信犯ですよね。

> 今の創価は、理の一念三千を信じているようですから天台宗ですね。
> それすら理解できていないようですが…(笑)
> いずれにしても断じて大聖人直結ではありません。

ですね。
理の一念三千どころか、彼らの信じているは「創価学会仏」ですから(笑)

ひごちゃんさん

こんんちは。

> 御会式おめでとうございます。
> 私は先週の日曜日でした。

おめでとうございます!

> 管理人様も来年は当日の正当会にご参詣下さいね。

そのつもりです。

>学会はその伝統や化儀化法をないがしろにしています。
> だいたい、大聖人より、池田さんが偉いと思う団体やから、仕方ない

仏法の本義にない。とか言っちゃってね(笑)
そもそも、お前らが「仏法の本義」を分かっているのかよ?というレベルです。

> お互い折伏を頑張って行きましょう。

はい。自然体で臨みます。

素晴らしいです♪

ご友人様達と一緒に
大聖人様を祝辞できるなんて、
管理人さまの信仰心が、大聖人様に
通じている証拠ですね。
いいなぁ羨ましいです。
私も頑張ります!決意を新たにby創価風?

「輝く」とは。

こんにちは。

お会式、私も若かりし頃先輩に連れて行ってもらった記憶があります。いいですよね。


創価村の新着記事を見ますと
「今いる場所で輝け」という全く同じタイトルで何人もの方が記事をお書きになっております。池田大作からの有り難いお言葉だそうです。
池田大作も病院のベッドでさぞや輝いておられるのでしょう。
「輝け」って。なんでそんなに上から命令するんでしょうね。毎度のことながら。

この言葉、婦人部では部員さんをロックオンするために多用しておりました。
学会活動以外に喜びを求めるなよと。さもなくば宿命の波に翻弄されるぞと。
「今いる場所で」とはすなわち
「引っ越すな」「仕事に行くな」「モノを知りすぎるな」「創価のアホ以外の賢い人間と必要以上に仲良くなるな」そんな感じ。
「輝く」とは
寝ても覚めても「先生!先生!」と師匠を求めて24時間喜び勇んで学会活動する出来損ないの人間になること。非常に気持ちが悪いです。

その結果がどうでしょう。
周りの幹部達とその家庭をご覧なさいな。
せめて「今いる場所で」というなら家事くらいきちんとなさるべきなのですが。


ずっと前のこと。若い部員さんが一念発起して起業なさったことがありました。案の定「なぜ今いる場所で戦わないのか」「学会活動を後回しにして痛い目にあうぞ」と周りのアホ幹部からやめろやめろの大合唱で袋叩きに合われました。
聡明で人望のある方でしたので幹部候補だったのでしょう。

「私はどうしたらいいのですか」と聞かれ
「起業した以上、しっかり仕事をして、しっかり儲けたらいい」「婦人部の活動なんかしてたら仕事にならないよ」と申しあげました。
その方は今、家事と仕事を軽やかに両立して「輝いて」いらっしゃいます。
創価とは距離を置いて。
起業当時のアホ婦人部の暴言で愛想が尽きたようです。

追伸

ついでだから書いておきますね。

仕事を始めた彼女のことを、婦人部幹部が陰でどう言っていたか。
「若いっていいわねえ、応援しましょうよ」なんて言う訳がありません。
「きっとご主人の仕事がうまくいっていないのよ」とこうです。
そればかりか「勤行ちゃんとしてないんじゃないか」「夫婦仲が悪いんじゃないか」「派手な服で夕暮れに見かけたけど浮気してるんじゃないか」「若いから世の中を舐めてるのよ」「いっそ大失敗して一回どん底を味わうのがご仏智だわ」
挙句は、状況を把握していなかったこと、祈りとやらが足りなかったこと、さっさと正役職につけなかったこと、等々。責任のなすり合いです。
…どうですかこのゲスっぷりは。

若くて賢くて可能性に満ち溢れている彼女への醜い嫉妬でしかありません。
婦人部の幹部なんて所詮こんなものです。

天パさん

こんにちは。

> ご友人様達と一緒に
> 大聖人様を祝辞できるなんて、
> 管理人さまの信仰心が、大聖人様に
> 通じている証拠ですね。
> いいなぁ羨ましいです。
> 私も頑張ります!決意を新たにby創価風?

一人立つ。ですよby創価風(笑)

牡丹さん

こんばんは。

> お会式、私も若かりし頃先輩に連れて行ってもらった記憶があります。いいですよね。

創価の会合と違って厳粛な雰囲気が好きですね。

> この言葉、婦人部では部員さんをロックオンするために多用しておりました。
> 学会活動以外に喜びを求めるなよと。さもなくば宿命の波に翻弄されるぞと。
> 「今いる場所で」とはすなわち
> 「引っ越すな」「仕事に行くな」「モノを知りすぎるな」「創価のアホ以外の賢い人間と必要以上に仲良くなるな」そんな感じ。
> 「輝く」とは
> 寝ても覚めても「先生!先生!」と師匠を求めて24時間喜び勇んで学会活動する出来損ないの人間になること。非常に気持ちが悪いです。

ははは(笑)まさしくそれ。男子部だって家を買うにもの支部内とかいわれて結局支部内は高くて買えなくて団地暮しを続ける羽目になったりします。信心をすれば支部内で家を買える境涯になるなんて言われてね無理して住宅ローン組んだりしてね。言ってる幹部が住宅ローン払うわけじゃないのに。バカですね~。

> ずっと前のこと。若い部員さんが一念発起して起業なさったことがありました。案の定「なぜ今いる場所で戦わないのか」「学会活動を後回しにして痛い目にあうぞ」と周りのアホ幹部からやめろやめろの大合唱で袋叩きに合われました。
> 聡明で人望のある方でしたので幹部候補だったのでしょう。
> 「私はどうしたらいいのですか」と聞かれ
> 「起業した以上、しっかり仕事をして、しっかり儲けたらいい」「婦人部の活動なんかしてたら仕事にならないよ」と申しあげました。
> その方は今、家事と仕事を軽やかに両立して「輝いて」いらっしゃいます。
> 創価とは距離を置いて。
> 起業当時のアホ婦人部の暴言で愛想が尽きたようです。

でしょうね。起業するくらいの方ならば創価のおバカな幹部に愛想を尽かすのは当然です。
社会からスポイルされた人間が幹部なんてやっているから、ちゃんとした人が組織からいなくなるのでしょうね。
社会的地位など関係ないと言いますが確かにそれも一理ありますが社会的地位の高い人で無能な人間てみたことありませんけどね。

牡丹さん

> 仕事を始めた彼女のことを、婦人部幹部が陰でどう言っていたか。
> 「若いっていいわねえ、応援しましょうよ」なんて言う訳がありません。
> 「きっとご主人の仕事がうまくいっていないのよ」とこうです。
> そればかりか「勤行ちゃんとしてないんじゃないか」「夫婦仲が悪いんじゃないか」「派手な服で夕暮れに見かけたけど浮気してるんじゃないか」「若いから世の中を舐めてるのよ」「いっそ大失敗して一回どん底を味わうのがご仏智だわ」
> 挙句は、状況を把握していなかったこと、祈りとやらが足りなかったこと、さっさと正役職につけなかったこと、等々。責任のなすり合いです。
> …どうですかこのゲスっぷりは。

いやいや、全国どこもクズしかませんね~。創価は。

> 若くて賢くて可能性に満ち溢れている彼女への醜い嫉妬でしかありません。
> 婦人部の幹部なんて所詮こんなものです。

男子部や壮年部も同じですよ。
成功した人に嫉妬するか媚びるかどっちかです。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
【旧】日蓮正宗創価学会員(現日蓮正宗法華講)戒壇大御本尊を捨てた謗法団体でありながら日蓮大聖人の名を騙り世間や会員をだまし続ける創価本部・幹部・活動家の欺瞞・詭弁とインチキ創価教学
を徹底的に破折し正しい日蓮大聖人の仏法を宣揚します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。非公開コメントよりご相談ください。
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
6位
アクセスランキングを見る>>