FC2ブログ

今年も創価詐欺軍団にくれぐれもご注意を。

さて、今年もまた創価の財務の季節である。
以前、創価バリカツが「債務」は「会費」だ。と言っていたがそれなら別に何の問題もない。
特に何のメリットがなくても会員が会費を払いたいと言って払う。
そんなものは俺には何の興味もないし、非難する筋合いでもない。好きにすればいい。
ところがだ、先日(11月6日)の聖教新聞に「御聖訓に学ぶ御供養の精神」なる記事を見つけた。
こういうことを会員に信じ込ませて財務を推奨するのであれば「大聖人仏法詐欺」であろう。
少し引用してその詐欺っぷりを指摘してみる(以下太字は聖教新聞からの引用)

法華経の行者に供養する功徳は、妙法を弘める人の功徳に等しく、広宣流布が拡大すればするほど、計り知れないほどの多くの功徳が、供養をした人に集まってくるのです。
 ここで、「法華経の題目を弘められている人」とは、今日においては、現実の上で大聖人の御遺命である広宣流布を進めている創価学会をおいて、ほかにはありません。


「妙密上人御消息」の文を引いてこのように書いてあるが、
このロジックは、法華経の行者=法華経の題目を広める人=創価学会
ゆえに創価学会に供養する功徳は大きい。だから財務をすれば功徳がある。ということだろう。
この一連の記事は【教学】というカテゴリーの記事なんだがいったいこれのどこが教学なのか。
こんなのただのコジツケに過ぎない。さすがは創価詐欺軍団である。
一体全体どこをどう学べば法華経の行者=創価学会になるのか?きちんと文証を挙げて説明して欲しい。
なんだこの「法華経の題目を広める人」ってのは?
「題目」を広めるならば顕正会だって佼成会だって「南無妙法蓮華経」の題目を広めてるぞ。
どうも創価の無教学活動家は「題目」とは「唱える方の題目」だと思っているおバカさんが多い。
大聖人仏法仏法における題目とは「本門の題目」である。
「本門の題目」とは「本門の本尊」がないとできない。故に広めるべきは「本門の本尊」である。
その「本門の本尊」も一大秘法たる戒壇大御本尊がなければ広めることはできない。
一大秘法から離れて唱える題目は釈迦の文上法華経の題目である。
そもそも論を言えば、法華経の行者とは大聖人様であり大聖人とは大御本尊である。
法華経の行者といい、南無妙法蓮華経の題目といってもそれは大聖人の色心二法に他ならないからだ。

◆戒定慧の三学は寿量品の事の三大秘法是れなり、日蓮慥に霊山に於て面授口決せしなり、本尊とは法華経の行者の一身の当体なり云云。(御義口伝巻下)
◆されば無作の三身とは末法の法華経の行者なり無作の三身の宝号を南無妙法蓮華経と云うなり(御義口伝巻下)

それにもしも「題目を広めている人」が創価ならば、会員が創価学会に供養する必要はなかろう。
むしろ供養を受け取る側であってしかるべきだろう。
自分達が法華経の行者なんだろ?自分達が創価学会仏なんだろ?
なのになんで金を出すんだ?
大聖人が他の仏にご供養をしたという文証や史実があるのか?
なぁ、それだけでオカシイって思わないのか?
それとも、いまの活動家は「題目を広めていない」のか?
つまり法華経の行者でもなく創価学会仏でもないと。
だったら創価が誰が広宣流布してるんだ?
活動家が広宣流布していないならば創価学会も広宣流布していないということだろう(実際してないが)
だったら創価に供養したところで功徳はないということだろ。

そもそも、創価の集金は「供養」ではなく「財務」だろう。
「供養」じゃないのだから「功徳」があるわけないだろうよ。
もっとも「ご供養」などとは口が裂けてもいえないだろう。
創価には「仏」が存在しないのだからな(笑)
なにせ、「日蓮がたましひをすみにそめながしてかきて候」といわれる真筆の御本尊がただの一体も創価には存在しない。
つまり日蓮大聖人の魂が創価のどこにも存在しないわけだから「供養」したくてもする相手がいない。
だから「供養」じゃなくて「財務」なのだろう?(笑)
大聖人仏法とも関係のない功徳とかそういうことじゃなくて
創価学会を運営するための運営費として徴収します。
正直にそういえばいいんだよ。
そう言ったって払うヤツは払うよ。
それをご丁寧に大聖人の御書まで引用してあたかも大聖人仏法の如く錯覚させ
あまつさえ、只の会費に「功徳がある」などと嘘をいう。
俺はね、どこかのアンチみたいに「みんなが詐欺と言っているってるから創価は詐欺だ」
なんていう野暮なことは言わない。
大聖人仏法の文証・理証の照らし創価が詐欺である所以を
ちゃんと説明したうえで「創価は詐欺だ」と言っている。
それに対して何も言い返せないのだろう?
だったら「創価の財務には功徳なんてありません」
「創価への財務は日蓮大聖人と一切何の関係もありません」と正直にいいなさいよ。

学会員のみなさん。創価の詐欺軍団に騙されてはいけませんよ。
「功徳があるから」なんて言ってくる幹部や活動家は詐欺集団の一味ですからね。
なんで、ご本仏を捨てて何も存在しない創価に金を振り込むと功徳が出るのか?
きちんと文証で説明してもらってください。多分誤魔化ししますから騙されにように。
いいですか?創価は謗法団体なんですから、1円でも供養したら後悔しますよ。
同じ紙面に書いてあったでしょ。
謗法への布施を止めよって。
末法における正しいご供養は日蓮大聖人の色心二法である大御本尊へのご供養です。
御書に書いていない法主信仰
なんてものはどこにも存在していない。法華講員は誰ひとりそんなこと言っている人を見たことない。
法華講員は「日蓮正宗」に「布施」はしません。全て大御本尊へ「ご供養」します。
故に日蓮正宗には「布施」というもはないのです。ぜんぶ「ご供養」と書くのです。
むしろ、御書に書いていない創価学会仏なんていうものを公言して憚らないのは創価です。
大御本尊を捨てて創価学会仏を立てる創価こそが大謗法であることは自明でしょう。
そんな創価の財務は、びた一文たりとも大御本尊へ「ご供養」されることはないのです。
創価学会仏という名の創価職員たちの懐に転がり込むのです。
御書をしっかりと読んでそのことに気づいて欲しいといつも思っています。
ともあれ毎年のことですが創価の大聖人詐欺にはくれぐれもご注意ください。


にほんブログ村




コメントの投稿

非公開コメント

法華経の行者は

こんばんは。

法華経の行者は日蓮大聖人しかおられないのでは?

年末が近づくと振り込め詐欺が横行します。
詐欺グループはあらゆる手段や口実を用います。
くれぐれも用心しましょう。

振り込む前に御供養とは、また信心とは何か。
今一度よく考えましょう。

功徳はありませんが、創価の利益に貢献♪

創価ガッカリ会の貴族食員の
お給料になるだけですね。
だって御供養じゃねーし、、。

大善とは、
創価に供養する事らしいですね。

まぁ、馬鹿も休み休みやって下さい。

なんなら、
如是相の悪い
会ちょおーん先生様に於いては、

会員から掻き集めた広布金で
高須◯リニックで美容整形される事を
おススメ致します。
YES創価クリニックぅ?

blue_note さん

こんにちは。

> 法華経の行者は日蓮大聖人しかおられないのでは?

創価教学は、能所・総別・理事等の立てわけができないですからバカな解釈になるんでしょうね。

> 年末が近づくと振り込め詐欺が横行します。
> 詐欺グループはあらゆる手段や口実を用います。
> くれぐれも用心しましょう。
> 振り込む前に御供養とは、また信心とは何か。
> 今一度よく考えましょう。

(笑)
本当に気を付けて欲しいですね。

天覇さん

こんにちは。

> 創価ガッカリ会の貴族食員の
> お給料になるだけですね。
> だって御供養じゃねーし、、。

そうそう。供養じゃね~っす。

> 大善とは、
> 創価に供養する事らしいですね。

御書のどこにも無い邪義ですね(笑)
池田狂?原田臭?
まぁなんでもいいですけど。

説得力のある話は現実と合致してることですね

会員が増えれば増えるほど、創価学会は潤う。
財務をすればするほど、創価学会は潤う。
これらは説得がありますね。現実そうなっているのだから。

しかし、財務すればすれほど会員に功徳があるなんて全く説得力のない話ですね。
中には財務をして思わぬことで儲けましたなんて体験がありますが、全く再現性の無い話を功徳だと言い張る。聞いていて痛々しさを感じます。

そういうインチキ投資話には引っかからない人が、健全な社会性を持った人ですよね。
だから多額の財務なんてしない人の方が幸せになっている傾向が会内でも強いように感じます。
正常な判断力を持ち客観視できる人ならばその悲惨な実態がわかるはずなんですが、偏った見方しかできないのは組織全体が病んでいるからではないかと。
年末は会内にそういう不可解な人が非常に多く出る季節ですね。

小野塚さん

こんんちは。

> しかし、財務すればすれほど会員に功徳があるなんて全く説得力のない話ですね。
> 中には財務をして思わぬことで儲けましたなんて体験がありますが、全く再現性の無い話を功徳だと言い張る。聞いていて痛々しさを感じます。

そうですよね。凄く当たり前のはなしをするならば、「ご供養」とは「功徳」をもらうためにする行為ではないんですよね。
もっとも、創価の場合は「ご供養」ではなくあくまでも「財務」ですから当然功徳の話と結びつけるのがウソであり、ウソをつい財務をさせるのは詐欺です。

> そういうインチキ投資話には引っかからない人が、健全な社会性を持った人ですよね。
> だから多額の財務なんてしない人の方が幸せになっている傾向が会内でも強いように感じます。
> 正常な判断力を持ち客観視できる人ならばその悲惨な実態がわかるはずなんですが、偏った見方しかできないのは組織全体が病んでいるからではないかと。
> 年末は会内にそういう不可解な人が非常に多く出る季節ですね。

不思議なもので、平均的からそれ以下の収入の会員の方がやや裕福の会員より多くの財務をするんですよね。
いい方は悪いですけど、貧乏人が年末ジャンボを大量に買っているような。
宝くじなら夢もあるし当たる可能性は0%じゃないけど
創価の財務には夢の希望もないどころか、謗法への布施ですからねぇ。

こんにちは

財務、広布部員などと言わず年会費と言えばよいのに、もっと寄付してもよい人は厚志とか名前を特別に用意して別枠にするとか
功徳と言う言葉も嫌いだった。
私はくどくいりません。私のくどくをあなたがもらって下さいと言った事あります。
創価学会のために活動してると恩にきせられたら運営しにくいので、広布の為に使うお金を寄付し、それが自分の幸せになるのだから大喜びで感謝しなさいと言われた事もありますが、それを言ってる人が100万円位財務したらいいのに、本部職員は一律財務2万円です、知人の本部職員から聞きました。
財務どころか自分の活動費は自腹です。
私は充分すぎるほど財務しました。
最初から最低最悪でした

年間3000億円を超える?!

創価に寄付したい人は、
どぉーぞ♪ご自由に。

功徳を積む目的なら、無駄&無理です。

宝クジ買ったほうが、
価値があります(笑)。
まぁ、当たりませんが、
同じ捨て金なら宝クジのほうが、
夢は見れます♪

駄文コメントまいど失礼しました。

美有さん

こんにちは

> 財務、広布部員などと言わず年会費と言えばよいのに、もっと寄付してもよい人は厚志とか名前を特別に用意して別枠にするとか

そういうことですね。実際は年会費ですから。

> 功徳と言う言葉も嫌いだった。

功徳がある。と言わないとお金が集まらないから言ってるのでしょう。
功徳なんて絶対にない。キッパリ言い切れます。
だから詐欺だというのです。

天覇さん

こんんちは。

> 宝クジ買ったほうが、
> 価値があります(笑)。
> まぁ、当たりませんが、
> 同じ捨て金なら宝クジのほうが、
> 夢は見れます♪

そうですよね(笑)
でも最近では財務も減ったそうですよ。
そこで、今年の11・18には幹部以上を対象にカラコピ本尊もどきをお取替えすするそうです。
昔でいう所の御形木本尊ですかね。
5000円くらいで販売すのでしょうか?
こちらもまた本尊詐欺ですが、カラコピ掛け軸をもらえるだけ振り込め財務詐欺よりはましですかね(笑)
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>