FC2ブログ

鯛焼き支部長のアフォ過ぎる狂言を嘲笑する。

鯛焼き支部長さんがどうやら年末にお約束の「本尊義」を記事にあげたようだ。
もう、書いたなら書いたって言ってくれないと見逃すじゃないないですかぁ(笑)
毎日、鯛焼き君のブログをチェックしているわけじゃなんだからァ(笑)
で読んでみたんだけど・・・想像以上の酷さに唖然・・・
いやね、最初からそんな期待もせず低~いハードル設定てたんですけどね
それをはるかに上回るアフォっぷりに私もただただ苦笑いというかなんというか。
腹を抱えて笑おうかと思っていたのでが、哀れすぎて笑うことすらできないレベルです。
なんでしょう、全く受けないネタを一生懸命披露する売れない芸人の漫談を聞いているようなそんな切ない気分です。
内容的は三大秘法がセットだとか単品だとかマックじゃあるまいし、
「御一緒に勤行もいかがですか?」みたいなクダラナイ予想通りの内容です。
書いてあることを各論で破折してもいいんですけど、
あの教学レベルだと破折したところで理解できないだろうからやめておきます。
鯛焼きくんのブログを読んだ方からの彼の主張に対する質問があれば都度書く事にします。
で、総論だけ書いておきます。(以下太字は鯛焼き支部長のブログより引用)

まず大前提ですが、2014年の会則改正に際しての「私見」になります。学会の公式見解ではありません。
と「逃げ」を打つところから始まります。こう書いておけば全部「私見」でカタがつきますからね。
しかしね、自ら「創価学会の支部長」ということを宣言しているわけです。創価の幹部がですね発言するということは「私見」では済まされないのですよ。ましてや教学的なことがテーマです。自分のブログとは言え、創価学会を名乗って「私見」を述べる事自体いわば「創価の組織」に対する迷惑行為でしょう。本来なら「査問」の上「除名」対象になってもおかしくないことを鯛焼きくんはしているわけです。で、「私見」などと言っていますが、彼の思考は「私見」というレベルではなく「我見」「邪見」のレベルで、その発言は妄言・虚言・狂言レベルであるわけです。
鯛焼きくんは、言いたいことは、基本的なこと、つまり「大聖人の本義」に戻りましょう、ということで途中の人師等の論ももちろん大事な観点ではありますが、あくまでも大聖人、日興上人の時代に還るということですので、よろしくお願いします。と言っていますがであるならば、創価の見解を元にするのではなく大聖人・日興上人をベースに話をすべきでしょう。ところが驚いたことに御書の一節・一分も引用していない。本尊義や三大秘法を語るのに文証をひとつも出していない。

◆玄の三に云く「文証無き者は悉く是れ邪偽彼の外道に同じ」(真言見聞)
◆日蓮が本意の法門を習はせ給はざるにこそ以ての外の僻見なり、私ならざる法門を僻案せん人は偏に天魔波旬の其の身に入り替りて人をして自身ともに無間大城に堕つべきにて候つたなしつたなし、(四菩薩造立抄)

との御聖訓に照らし鯛焼き支部の主張は、邪義であり外道機であり天魔の説ということ。しかも自分では全く文証を提示していないも関わらず、「法主による開眼」ですが、御書にはそのような義はありませんので邪義とみなします。
なんて厚顔無恥にも書いているわけです。この理屈ならば鯛焼きくんの主張も全て邪義とみなされます。
はい、これで破折終了です(笑)

まぁ、それじゃつまらないだろうからもう少し書きます。
で、彼のブログをよく読むとですね、実は「本門の本尊」について何一つ書いてないのですよ。三大秘法の相関関係をウダウダと書いているだけで(それとて邪義ですが)肝心要の「本門の本尊とは何なのか」ということが全く説明されていない。
なぜ、大御本尊も身延本尊も創価のカラコピも全部等しい本門も本尊なのか?といことを論証していない。
しかも、彼は個人が勝手にコピーしても「本門の本尊」だという。その理由も説明していない。つまり何も説明していなのに説明したかのように装っているわけです。これは彼の騙しのロジックですね。「答えた振りをして実は何も答えず誤魔化す」このロジックでシニフィエさんや正宗信徒さんをやり込めた「テイ」だけ作るんですね。本当にコドモダマシにも程がある。そんなロジックが通用するとでも?いや通用する人としか対話をしないというスタンスなんでしょうなぁ。違うならば是非、ここに来て私と対論してもらいたいもですが教学が全くないと言っていいような人ですからなぁ。のんかつ氏や白ユリ婦人と変わらんでしょうね(笑)
まだ、彼らの方が無鉄砲に突っ込んできただけ勇気だけはありましたね。

ではここからは「早勝問答」風にサクサクいきます。
大聖人は御書の中で「本門の本尊とは具体的にこれである」とは申してませんので、後世の弟子等が決めていくべきものです。
◆余は二十七年なり(聖人御難事)と日興嫡嫡相承の曼荼羅を以て本堂の正本尊と為す可きなり(百六箇抄)と日興が身に宛て給わるところの弘安二年の大御本尊は日目に之これを相伝す、本門寺に懸け奉るべし(日興跡条条事)をあわせて読めばどの本尊が根本の本尊がわかるでしょ?
で?「本門の本尊を後世の弟子がきまていくべき」との文証は?
問題になるのが「法主による開眼」ですが、御書にはそのような義はありませんので邪義とみなします。
ありますよ。御書に。開眼の元になっている法門・法理知らないの?御書以前の話なんですけどぉ(嗤)
また大御本尊とつながらないと御本尊にはならない、なんて論は、日達上人以前の正しい信仰観をお持ちの法主の時代には成り立ったのかも知れませんが、現在では無理でしょう(反論があればコメントください)
その理由は?文証あげて説明しなさい。ただ無理でしょうでは反論もへったくれもありませんな。
つまり、いくら「本尊」があったとしても「題目」や「戒壇」がアウトならば、三大秘法が成り立たないので、まったく意味がないのです。
これだと大聖人は「本門の本尊」しか残さなかったことなる。そもそも「三大秘法」とは法体だということを理解できていない。「三大秘法」は修行法ではなく法体。こんなことは基礎教学(嗤)
現在(創価学会から見れば)邪宗である現在の日蓮正宗(便宜上、日顕宗と呼びます)にある「大御本尊」も、現在大石寺に参拝しに行くのは与同罪に当たりますので、事実のうえで「本門の題目」をあげることができません。
日蓮正宗が「邪宗」であることの論拠がまるでない。それ以前に創価は謗法だから参詣できない(哀)
大御本尊」はこれまでの解釈同様に「本門の本尊」ではありますが、実際に「本門の題目」をあげることが出来ないので「三大秘法」が成り立たない。
三大秘法というのは凡夫の信心で決まるのか(爆笑)ということは大聖人は不完全な三大秘法を残したということになる。
創価学会員である以上は創価学会の定めるルールに従うのは必須であり、勝手な解釈は認められません。組織のルールを守る、というのは創価だけでなく日蓮正宗もそうでしょうし、宗教に限らずどんな組織でも守るべきことだと思いますが、それはともかく、和合僧も守れない方(個人の勝手な解釈なままにカラーコピーする)が、題目を唱えてもやはりそこには「信」が欠けていると言わざると得ません。
ならば顕正会員は顕正会の本尊に身延は身延の曼荼羅本尊に題目あげたら三大秘法になるわけだな。また学会員以外の人間は自分でコピーした本尊でも信心があれば三大秘法なんだな。だったら創価に入会する必要なし。また創価が他宗を邪宗という資格もなし。
個人的には「大御本尊」は、日蓮大聖人の直筆であると思いたいですが、色々な疑義があり、そうではない可能性も高いです。でも、それでも「本門の本尊」には変わりません。(受持の対象にはしませんが
はいでました。大御本尊への疑難・不信。それを謗法というんだよ。鯛焼き君♪
以前、身延に強奪云々と書いた時に「仮定の質問には答えられない」「意味がない質問」といった批判がありましたが、逆を言えばそのような仮定にも答えられない極めて理論武装がなってない脆弱な根拠の元に成り立っている、危うい信仰観と言わざるを得ません。
好きだなぁ~この詭弁(笑)自分で「この質問は日顕宗にたいして有効だぞ」って自賛してんだろうね~(大嗤)
どこに大御本尊があってもお目通りに行くに決まってんだろ。たとえ創価や顕正会の本部でもな。そもそも、身延に強奪された前提の話からしてまったくの「痴論」だろ。自分はそんな痴論を質問してきて回答者には「理論武装」を求めてるって本当に姑息♪相手に理論的な回答えお求めるならも少し理論的に質問しなさい(大嗤)
では鯛焼き君に聞くが、創価が無差別テロで罪もない人々を殺したらそれでも創価に所属続けるのかね?
当然ONだよね。いまの創価は仏法上無差別テロしてるんだよん。そして鯛焼きはそのテロリストの幹部。早く気づきなさいな。(反論があればどうぞw)
まっ、鯛焼き君の論は創価の見解が正しいという前提なんですね。でも、みなが言っているのは、その創価が正しいことを論証しろ。と言ってるわけで鯛焼き君はそれに対し何も答えてないわけです。それでいて創価の正義を主張し剰え正宗を邪宗呼ばわりしてるわけです。口調は穏やかですが実に卑劣な方であります。まぁ分かりやすい悪知識ですね。

◆悪知識と申すは甘くかたらひ詐り媚び言を巧にして愚癡の人の心を取つて善心を破るといふ事なり(唱法華題目抄)

ともあれ、鯛焼き支部長のあまりの教学力の無さは想像以上で愕然としたよ(笑)
だから彼のブログは読者やコメンテーターを騙すようなロジックを駆使してんだな。
こんなロジックで支部の部員さんも騙しているんだろうなぁ。
邪見の妄言・虚言・狂言を「日蓮仏法」だなんて言ってるところが目に浮かぶよ。
いまの創価の活動家ってのはこんなのばっかりなんだろうな。
そりゃ衰退しても仕方ないわな(笑)
最後に鯛焼き君。このブログを読んでいるのであれば反論はコチラに書き込んでくれたまえ。
まぁ~読んでいても来ないだろうけど(笑)
あっ!「釣り」じゃないからね。ぶっちゃけ教学無さ過ぎて来てもらっても面倒だし。
でも違う場所で言い合ってもわかりづらいからからそう言ってるだけね。


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

想定を上回るアレ

こんばんは。

書かないだろうなと思ってたら、書きましたね。www
もう正常だとは思えない内容でした。
教学とか以前の問題ですね。
笑いを取りに行ったのでしょうか?
拝む側の感情で三大秘法が決まるなんて…

私からは一点だけ。
「個人的には「大御本尊」は、日蓮大聖人の直筆であると思いたいですが、色々な疑義があり、そうではない可能性も高いです。」
なんて書いてますけど。

じゃあ、直筆でない可能性が高い大御本尊を邪宗の法主が書写した御本尊のカラーコピーを正式な本尊と認定した創価は大丈夫なんですかね?(笑)

そのカラーコピーを拝んでる創価の人達は自分達が何を拝んでいるのか判断できなくなっているのでしょうか?

法盗人の分際で、何を言ってんだか…
毒気深入 失本心故ですな。

創価をやると人間が壊れていくのかも。

創価の本尊の教義の矛盾をどう説明するのか。
このあたりに恐怖感がにじみでているからこそ私見宣言なのでしょうね。
また、矛盾に対する説明もこじつけだから、根拠を示せず他者には説得力のない話で終わってしまう。
だから書かなければいいのですけど、創価の中では学会の言行不一致を如何にこじ付けで会員を納得させる話が上手にできるかが信心の厚薄だったりする習慣ありますね。その延長線上の発言なのかなと。

暮れに、公明党の政治姿勢について、ある学会員とやりとりして、終いの方では支離滅裂な発言が目立ちはじめたので、強制的に大晦日で終わらせました。
どうしても議論に勝たなければ、創価の正義は証明できない。
しかし、正義でないもを証明することは正論ではできない。
よって学会員の活動家は、精神の健康を壊すか、悪に染っていくかの二者択一しかないだと思います。

擁護しますが、、。うん、、。

初めに、

正月は地元へ帰郷し、

学会の施設前を通りましたが、
会館の壁と言う壁に、
ハム党の看板が並びそびえ立つ、キモ!

異様な光景を目の当たりにしました。

え?選挙前から?気色悪。

私は、
人としての
たい焼き支部長は素晴らしいと思うし、
FANなんで、

いちおう、擁護しますが、

信仰者としては全く別です。

学会は、

学会員が幸せなら良いのです。

学会員は、イクぅ♪♪行けぇ!?

池ポン先生が大好きな教えが根本。
センセと共にぃ!
センセの期待に報い給え!

で、さぁ、良いんじゃ無い?

別にさ、良いでしょ?

池◯大好き教で、なにか?

天ぱの我見。

学会員さん!反論ありますか?

大御本尊様を捨てたガッカリ員さぁーん♪

blue_noteさん

こんにちは。

> 書かないだろうなと思ってたら、書きましたね。www
> もう正常だとは思えない内容でした。
> 教学とか以前の問題ですね。
> 笑いを取りに行ったのでしょうか?
> 拝む側の感情で三大秘法が決まるなんて…

まぁ「三大秘法セット論」は想像通りで、教学力もいままでのアレの記事を読めばお察しなんですが、
酷いのはそのロジックです。創価の主張が正しいか否か?という問題なのにソコはスルーして創価が正しい前提で論を進めていく。そしてそれすら文証も理証もない。結局「本門の本尊」の体を言わず(言えず・分からず)言ったテイを作って誤魔化す。
何から何まで欺瞞と詐術なんですよね。コレぞ創価の見本ですね。シニフィエさんとか創価との対論経験がない人だとまんまとアレの詐術に引っかかってしまうんでしょうね。アレの対話は「他者を嵌める」と「悟られないよう逃げる」というのがメインですからね(笑)案の定ここには来ないで自ブログで引かれ者の小唄を歌っていましたよ。開眼の法義すら知らないのに笑えます。
まぁアレは相当のビビリなんでシニフィエさんのストーカーをしているのがお似合いかなと。仏法の話は無理でしょう。アレじゃ(笑)

小野塚さん

こんにちは。

> 創価の本尊の教義の矛盾をどう説明するのか。
> このあたりに恐怖感がにじみでているからこそ私見宣言なのでしょうね。
> また、矛盾に対する説明もこじつけだから、根拠を示せず他者には説得力のない話で終わってしまう。
> だから書かなければいいのですけど、創価の中では学会の言行不一致を如何にこじ付けで会員を納得させる話が上手にできるかが信心の厚薄だったりする習慣ありますね。その延長線上の発言なのかなと。

御明察です。アレは創価の現在の教義が正しいということを大前提に書かれたものであり、アレに賛同するのは同じ創価の活動家だけですね。案の定当ブログから遁走した白ユリ婦人が食いついてました(笑)ですから外に向けては全く説得力がないのです。まあぁ創価の幹部なんてもんは、ハイハイ言う事をきいてくれる活動家のなかに生息してますので「自分が正しい」と勘違いしちゃうんですね。でそれを外でもやるから嫌われるんですけどね。

> 暮れに、公明党の政治姿勢について、ある学会員とやりとりして、終いの方では支離滅裂な発言が目立ちはじめたので、強制的に大晦日で終わらせました。
> どうしても議論に勝たなければ、創価の正義は証明できない。
> しかし、正義でないもを証明することは正論ではできない。
> よって学会員の活動家は、精神の健康を壊すか、悪に染っていくかの二者択一しかないだと思います。

その状態を、「頭破作七分」というのでしょう。可哀そうですけど仕方ないですね。
そういう人間を大量に生み出すから創価は「無差別宗教テロ」なんですよ。

天覇さん

こんにちは。

> 正月は地元へ帰郷し、
> 学会の施設前を通りましたが、
> 会館の壁と言う壁に、
> ハム党の看板が並びそびえ立つ、キモ!
> 異様な光景を目の当たりにしました。

固定資産税も払っていない税制優遇を受けている宗教施設に特定政党のポスターを張るのは「政教一致」です。
例えば神社に自民党のポスター貼ってあったらどうですか?オカシイって思いますよね。そういうことをやっているのです。
法律云々でなく企業コンプライアンスに問題があるのです。そのような事を法律で禁止するか或いはそのような宗教施設には課税をするか。そうした法整備が必要だと思います。

> 私は、
> 人としての
> たい焼き支部長は素晴らしいと思うし、
> FANなんで、
> いちおう、擁護しますが、
> 信仰者としては全く別です。

私は彼の人間性には全く興味ありません。ただ大聖人仏法を利用するなということと、
大聖人仏法を捨てた人間が大御本尊を守護・伝持している日興門下を非難するのはとんでもないという事です。
「批判するな」ではなく、批判をするのであれば論拠を示しなさい。ということです。それが大聖人仏法の信仰者の姿勢です。
「邪宗と化した大石寺」などと書くのあれば、大石寺が邪宗と化した事を論証すべきです。それもしないでこのような事を発信するのはデマであり印象操作の何もでもない。「私見」だろうとなんだろうとネットで不特定多数に発信するのだから責任取れよ。ってことです。

> 池ポン先生が大好きな教えが根本。
> センセと共にぃ!
> センセの期待に報い給え!
> で、さぁ、良いんじゃ無い?
> 別にさ、良いでしょ?
> 池◯大好き教で、なにか?
> 天ぱの我見。

いや、それは事実ですから。
私の知人の多くの活動家は「池田教で全然かまわない」って公言してますよ(笑)
だから私も池田教の○○さんと呼んでます。
池田教の人達はいいですよ。日顕宗とか言わないし大石寺が謗法ともいいません。
自分達池田教には関係ないそうですよ(笑)

小人閑居して、、

 こんばんは。
皆さんがお元気に論争してらっしゃる様子を拝見し、私はかなり遠いところにいるな、と感じております。 思えば遠くに来たもんだ、、というところか。。
 「異端は異教より憎し」の通り、ご宗門VSソウカの修復の見通しは立ちませんね・・ しかし私は宗教的ノスタルジアからか、そういうことを望んでもいます。

 というより、ソウカは既に「異教徒」でしたね。(笑) そこへいくと顕正会はまだ「大御本尊様遥拝」を謳っていますから、まだマシ?なのかな。 私の専らの関心は己心の魔との闘いにあります。 大きなことを言えた身分ではないことを知ってはいるから、人として仏弟子としての矜持を失わないでいることがそこになります。
 またもう一つの関心は東アジアの情勢です。 ばカンコクさんやチャイナの話にもならない言い分や在り方に日々 腹を立て義憤にかられつつ、国を愛する自分であるために、本やネットで私なりに学んでるところです。

 所詮それは「共産主義vs自由主義国」の戦いになります。 それを大東亜戦争の前後から今日までのわが国の置かれた立場を見据えつつ、更にはユダヤ勢力の存在とその暗躍の歴史などからみると、たとえば「宗教団体」の支配構造のための役割なども見えてきます。  ソウカ、そして統一教会もそれにあたるのでしょう。 日韓協議の見直しには石井長官も参加するようですが、実に見物(みもの)です。 ここで自民に異論を唱えるようでは公明党もそのうち見放されて維新にとって代わられるのが自然の流れ。 楽しみでしかたありません。 ソウカにとっては「兄の国」の馬韓国を大切にせねばなりませんし、それが池田思想の根幹であるだけに、ここは踏み絵でしょうね。

 ただの雑談だけだった世界の知性との「平和対談「」や八方美人の世界広布論。。  どこまで本当だったかどうか、どこが人権でどこまで人間主義だったかどうか、 本年からいよいよ「池田ソウカ」の真価とその正体が更にあからさまになるのをワクワクしながらウォッチしています。

 同時に今は「日本国紀」とその「副読本」を読み進めながら、ヘンな宗教生活のせいで、学習を置き去りにしてきた我が身の不明を思い知りつつ、そんな毎日を送っております。 皆様にとって実り多き一年になりますよう、お祈りしております。

 

蘭房さん

こんにちは。

> 皆さんがお元気に論争してらっしゃる様子を拝見し、私はかなり遠いところにいるな、と感じております。 思えば遠くに来たもんだ、、というところか。。
>  「異端は異教より憎し」の通り、ご宗門VSソウカの修復の見通しは立ちませんね・・ しかし私は宗教的ノスタルジアからか、そういうことを望んでもいます。

修羅になるような相手もないでしょう(笑)今の創価カツドウカに怒りなんてわきませんって。そんな論客いませんよ。ただ憐みと悲しみをもって慈悲の上から淡々と破折するだけです。といっても彼の場合破折にもなりませんけどね。でも彼の詐術・詭弁に惑わされる人が出ないように書いただけです(笑)

>  というより、ソウカは既に「異教徒」でしたね。(笑) そこへいくと顕正会はまだ「大御本尊様遥拝」を謳っていますから、まだマシ?なのかな。 私の専らの関心は己心の魔との闘いにあります。 大きなことを言えた身分ではないことを知ってはいるから、人として仏弟子としての矜持を失わないでいることがそこになります。

今となっては、顕正会の方が色々とましですよ。少なくても顕正会の幹部方が件の支部長さんより教学的には上ですね。

>  またもう一つの関心は東アジアの情勢です。 ばカンコクさんやチャイナの話にもならない言い分や在り方に日々 腹を立て義憤にかられつつ、国を愛する自分であるために、本やネットで私なりに学んでるところです。
>  ただの雑談だけだった世界の知性との「平和対談「」や八方美人の世界広布論。。  どこまで本当だったかどうか、どこが人権でどこまで人間主義だったかどうか、 本年からいよいよ「池田ソウカ」の真価とその正体が更にあからさまになるのをワクワクしながらウォッチしています。

韓国ね~。私も腹が立っています。
約束を守らない。ウソをつく。デマを流して印象操作する。すぐパクる。困った時だけすり寄って来る。トップが変わるという事がコロコロ変わる・・・・某創価に似てますよね(笑)
創価同様に関わらない事が一番の国益だと思いますけどね。
さて、公明はどう対応するのか見ものですね。

HNの名付け親

蘭房さんのコメントに
嬉しく成った。私。

そして、
管理人さんの言う通りです。

宗教施設に公明党のポスターを
貼りまくるのは、、

狂気の沙汰です。

逆効果かな?
私なら
あの光景を見て、
よし!ハムに一票を入れ様とは、
思いません、、、。
捨て票で幸福実現党に入れるかも?
嘘です。(笑)

天覇さん

こんにちは。

> 宗教施設に公明党のポスターを
> 貼りまくるのは、、
> 狂気の沙汰です。
> 逆効果かな?
> 私なら
> あの光景を見て、
> よし!ハムに一票を入れ様とは、
> 思いません、、、。

私も同感です。あれは多分逆効果と思います。

> 捨て票で幸福実現党に入れるかも?
> 嘘です。(笑)

捨てるのはもったいない。山本太郎にあげてください。
彼は年末寒い中炊き出ししてましたから(笑)

本尊義。

私の最後の登山は、平成2年。
博多から貸切の新幹線に乗り、
富士へ、
大聖人様に会いに行きました。

それから、29年の年月が経ちます。

一部の二乗根性が
丸出しの代作教信者の
輩が言われます。

あれは、物だ。 とか、
真筆では無いとか、

悪口は言われ様ですが、

日興門流の正統性は揺るぎません。

ソっか学会は、
池ちゃんラブリー教で頑張ります様に。

駄文失礼しました。

天覇さん

こんばんは。

> 私の最後の登山は、平成2年。
> 博多から貸切の新幹線に乗り、
> 富士へ、
> 大聖人様に会いに行きました。
> それから、29年の年月が経ちます。

今年は大聖人様と再開しましょう。
私も含め御開扉を久々に受けた人たちは皆大歓喜しています。
本物は違います。

こんにちは

鯛焼き支部長さんの昔はそれでよかったが今は通用しないの幼稚な論で学会員の組織に対する不信感は薄れるのかどうか?

美有さん

こんにちは。

> 鯛焼き支部長さんの昔はそれでよかったが今は通用しないの幼稚な論で学会員の組織に対する不信感は薄れるのかどうか?

不信感云々というよりも、あんなデタラメな己義を拡散するすることが間違っています。
まぁ~己義を拡散するのは大作センセの得意技でけど。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>