一機一縁

【仏をさげ経を下す此皆本尊に迷えり】

まさに今の学会は【本尊に迷っている】邪宗そのものになりつつある。
そもそも、大聖人の仏法は本尊に尽きる。
その本尊とは当然一大秘法たる戒壇大御本尊だ。
以前、一機一縁の事を書いたら反論的なコメントをいただいた。
曰く、「一閻浮提総与」との言葉が御書にないのと同じく
「一機一縁」の言葉も御書に無い。
そんな感じだったかな?
まぁ、確かにその通り。
しかし、一機一縁の御本尊が無いのなら
一閻浮提総与の御本尊も無い。という事なんじゃないか?
全ての御本尊が平等ならば、
何故学会は長い間「一閻浮提総与」の御本尊と戒壇大御本尊を呼んでいたのか?
また「一閻浮提総与」があるといことは
「一閻浮提総与じゃない」御本尊が有ると言う事だろう。
その「一閻浮提総与じゃない」御本尊の事を何と呼ぶのか?

さて、この一機一縁の御本尊について、
最近の創価教学では否定しまくっている。
会員の自宅にある御本尊は一機一縁の御本尊じゃない。らしい。
彼らが言うには、「歴代法主が書写した御本尊は全て万機万縁」の
「一閻浮提総与」の御本尊だそうだ。
そしてその理由は「戒壇大御本尊を書写した」のだから。だって(笑)
つまり、正宗からニセ本尊といわれている
学会の日寛上人の御本尊(我家の御本尊もそうだが)は
一閻浮提総与の御本尊である。と主張したいわけね。
まぁ、学会員の俺が訊いてもかなり無理がある。
そして矛盾だらけ。
矛盾がないのなら説明不足?
とにもかくにも無茶苦茶だ。
まず、第一に歴代法主が書写本尊は・・・・ってところで?
さらに戒壇大御本尊を書写したから・・・って部分で??
とっくの昔に一人血脈を否定してるのに「歴代法主が書写した御本尊」限定?
さらに戒壇大御本尊も捨てちゃったいま、「戒壇大御本尊を書写した」なんて言ってもね。
とにかく、これだけ本尊に迷っていながら
日蓮仏法なんて言わないでクレよ。

今の指導は、「御本尊は平等で差異は無い」
戸田先生は
【御本尊様には違いがあります。仏法の上で分身散体ということがあります。私なら私の心と同じ心にできているのを分身散体というのです。奉安殿の御本尊様、ここの客殿の御本尊様、わたし共のいただいている常住御本尊さま、あなた方が拝んでいるお形木御本尊様、それぞれ違うのです】
ホラ違うって言ってるし

今の指導は、「自宅の御本尊は万機万縁」
アレレ昔は
【常住御本尊をいただいた本人が死亡したとき。
原則として、一機一縁であるから御返納する。】
って御本尊返納に関して事務局がいってじゃん。

一体、いつ・どう言う訳で
自宅の御本尊は、一機一縁から万機万縁に進化したんだろ?

そもそも、自宅の御本尊が【一閻浮提総与】であるのなら
個人が願主になって御本尊を受けるのはおかしくね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

各家庭の御本尊が一機一縁なら、そもそも授与された人だけが成仏できて家族は成仏できないのではないかという話になりませんか?
あと、分身散体は、本仏と分身仏とで効能が違うわけではないので、本門戒壇の大御本尊を書写した御本尊が一機一縁だと、根本である本門戒壇の大御本尊も一機一縁ということになってしまいます。
私も昨年の原田会長の声明「弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません」には反発しているし誤りだと考えていますが、だからといって日寛上人の御本尊を一機一縁起呼ばわりするのは違うと思います。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR