FC2ブログ

学会員H君の枝葉の主張についても一応回答してみた。

学会員H君との対論は、H君が私のメインの質問である、「法主本仏論」なる日顕上人のご指南の有無の提示を拒んでいるので現在膠着状態。肝心な部分の回答を保留しながら枝葉の話だけを雄弁に語っているのだが今日はH君の雄弁に語っている枝葉の部分についても一応書いて置くことにする。H君はこちらではなくメインの質問への回答を優先するように予め言っておく。今回はオマケのような記事なので軽く読み流す程度で結構だ。

さてH君には日寛上人の御文等を引用して歴代聖人に南無(帰命)するのは日興門流の古来からの教義であることを教えた。日寛上人のご指南に曰く。

◇南無仏・南無法・南無僧とは若し当流の意は、南無本門寿量の肝心、文底秘沈の大法、本地難思境智冥合、久遠元初、自受用報身、無作三身、本因妙の教主、末法下種の主師親、大慈大悲南無日蓮大聖人師。南無本門寿量の肝心、文底秘沈の大法、本地難思境智冥合、久遠元初の自受用報身の当体、事の一念三千、無作本有、南無本門戒壇の大本尊。南無本門弘通の大導師、末法万年の総貫首、開山付法南無日興上人師、南無一閻浮提座主、伝法日目上人師、嫡々付法歴代の諸師。此くの如き三宝を一心に之れを念じて唯当に南無妙法蓮華経と称え乃ち一子を過ごすべし云々。(当家三衣抄)

◇「今に至るまで四百余年の間一器の水を一器に移すが如く清浄の法水断絶せしむる事無し、蓮師の心月豈此に移らざらんや」(文底秘沈抄)

この日寛上人の御文を文証としたことに対し彼は
▼代代の法主までもが尊信の対象としての僧宝であるとの文証は示せますか。当然日寛の書は用いられません。
などと言っているが、俺が日寛上人の御文を挙げたのは最初に書いたように「歴代法主に南無(帰命)するとは日興門流の古来からの教義であるつまりは日顕上人が勝手に言い出したことではない。ということを証明する為に日寛上人の御文を挙げたのである。上記の六巻抄の御文と能化文書に書かれている内容は全く同じであることを証明するための文証だ。能化文書と同じことを日蓮正宗の御歴代の日寛上人もご指南されているのだから「歴代上人に南無(帰命)すること」は当然日興門流の古来からの教義であるということだ。今回の彼からの疑難とは「現在の宗門(日顕上人以降)が法主本仏論という己義を構えた」という内容であるから、そうではない事を日寛上人の御文を挙げて説明したのである。なので創価のH君が日寛上人の御文を用いるとか用いないとか関係ないのである。そもそもH君とやらは対論といいながら「御書以外は用いない」「後加文は用いない」などと、「自分のルール」を勝手に押し付けていて最初から公平性に欠けている。まぁ彼の一方的に決めた文証のルールは彼が自分が有利になると思ってそうしているのだろうけど「そうでもない」事はこの先話が進むようであれば追々わかるだろう。ただどっちにしても御歴代に南無するのも唯受一人血脈も「日顕上人の己義ではない」ということは日寛上人のご指南からも明白だということは読者の方にも分かってもらえたと思う。それにしても創価本尊を拝んでいるはずの創価民が自分の本尊を書写した上人を「日寛」と呼び捨てにするとは俺にはちょっと理解しがたい。日寛上人がいなければH君の家には本尊はない。それを「日寛」呼ばわりとはそこに「信仰心」があるのか疑問だ。大作センセはいつも「報恩」を強調するがH君にはその心があるのだろうか?身口意の三業ではないか。

次に彼(創価)は、

▼二箇相承で法を付属されたのは日興上人ただお一人です。代々の法主まで法を付属されたのではありません。
▼日目上人に法を付属するなどとは日蓮大聖人も日興上人も仰せになっていません。

などと言っているが日興上人は、「日興跡條條事 」で

◇一、本門寺建立の時は新田卿阿闍梨日目を座主と爲し、日本國乃至 一閻浮提の内、山寺等に於て、半分は日目嫡子分として管領せし むべし。殘るところの半分は自餘の大衆等之を領掌すべし。
一、日興が身に宛て給はる所の弘安二年の大御本尊は、日目に之を 相傳す。本門寺に懸け奉るべし。
一、大石寺は御堂と云ひ墓所と云ひ日目之を管領し、修理を加へ勤 行致して廣宣流布を待つべきなり。  
 右、日目は十五の歳、日興に値ひて法華を信じて以來七十三歳の老體に至るも敢えて違失の義無し。十七の歳、日蓮聖人の所に詣で<甲 洲/身延山>御在生七年の間常隨給仕し、御遷化の後、弘安八年より元徳二年に至る五十年の間、奏聞の功他に異なるに依つて此くの如く書き置く所なり。仍つて後の爲證状件の如し。


と明確に唯受一人相伝を言われている。「日興が身に宛て給はる所の弘安二年の大御本尊」が「法」でなけば「何?」っていう世界だ。これがウソならば日興上人は謗法ということになってしまう。またこの御文を否定すればH君は自身が「僧宝」否定の謗法となる。さていかがなもんか?どっちにせよこんな基礎教学もできないうちから「日目上人に法を付属するなどとは日蓮大聖人も日興上人も仰せになっていません」と断言してしまうあたりでもう彼の教学力は知れてしまう。まぁ今後の精進を期待はするが日興門流に「対論」を申し込むにはまだ時期尚早な感は否めない。

最後に彼は、

>>【あなたは「御書に全部書いてある」と言っているのに一体大聖人様は日興上人に何を付属したんですか?つまり「法体」については御書に書いていないということです。】
>法を付属するのと御書をしたためるのは全く別の次元の話です。法を付属するのは日蓮大聖人と同様に法を所持しており帰命する対象であるというです。御書をしたためるのは単に法門を伝えることです。


と発言しているが、上記の俺の発言にもあるが散々俺は「法体については御書に書いていない」と言っても「御書に書いてあることだけが全て」と言い張っていたはずなのに、「法を付属するのと御書をしたためるのは全く別の次元の話です。」
と俺の言っていた「法体については御書に書いていない」ということを追認している(笑)そうだよH君、御書に書いてあるのは「法門」であって「法体」とは何かは書いていないのだよ。二箇相承にも書いていない。でも君は日興上人は大聖人と「同じ法(体)」を所持しているという。(正確に言えば法体とはご本仏(大聖人)しか所持していないけど)では御書にも二箇相承にも書いていないキミのいうところの「南無妙法蓮華経の法」とはどのようにして大聖人から日興上人へ伝わったのか?どうして日興上人が大聖人と「同じ法を所持している」と分かるのか?
な?御書読んでもわからんだろ?(笑)まさにそれこそが「唯受一人血脈相承」で唯仏与仏の御境涯なのだよ。
俺やましてや宗門から破門された創価民の門外漢のキミがはかり知ることができないのだよ。

◆問う一心三観に勝れたる法とは何なる法ぞや、答う此の事誠に一大事の法門なり唯仏与仏の境界なるが故に我等が言説に出す可からざるが故に是を申す可らざるなり、(中略)天台己証の法とは是なり、当世の学者は血脈相承を習い失う故に之を知らざるなり故に相構え相構えて秘す可く秘す可き法門なり、然りと雖も汝が志神妙なれば其の名を出すなり一言の法是なり伝教大師の一心三観一言に伝うと書き給う是なり、問う未だ其の法体を聞かず如何、答う所詮一言とは妙法是なり(立正観抄)

まぁH君の今回の「対論」における枝葉の部分についての説明はこんな感じある。他にも日興遺誡置文の件など細かいツッコミどころはあるが、とにかくこういった枝葉の部分を力説して、いたづらにコメントを長文にしテーマを細分化し拡散する必要もないしお互い時間の無駄だ。今回これを書いたのはH君の力説へ敬意を払い誠実に対応せんがためである。なので冒頭に書いたようにこの記事に対するH君の回答は不要である。どうしても「反論」したいのであれば、まづ先にメインの質問に回答をしてからだ。メインの質問に回答するまではこの記事に関するH君の反論について語り合うつもりはないのでH君においてはその趣旨を理解してもらえれば幸いである。
(メインの質問については御書の引用も不要なほど簡単な質問なので早めに回答貰えればありがたい。回答に時間がかかると飽きてしまうのでよろしく頼む)


にほんブログ村


創価学会ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

信濃町での交通事故。

ガッカリ会員は、分かってないのよ。
残念ながら、、、
末法の大聖人様が、何なのかを。

久遠元初の自受用報身の当体、
事の一念三千、
無作本有、
南無本門戒壇の大本尊が、、、。

頑張れ?Hさん!
おめぇも、自由の忙殺か?

駄文まいど失礼しちゃう♪

困っちゃう♪合うなぁ🎵

三木谷車に、ぶつけたぁ、、、。

天覇さん

こんばんは。

リンダはともかく三木谷さんはなぜ信濃町に?
神宮でヤクルト戦は今日はないし(笑)

> 久遠元初の自受用報身の当体、
> 事の一念三千、
> 無作本有、
> 南無本門戒壇の大本尊が、、、。
> 頑張れ?Hさん!
> おめぇも、自由の忙殺か?

Hさんは久遠実成釈尊に祈っているらしいです。
これは「新しい」
この新説に注目してます。

だってぇ♪だってだぉモン🎵

苦しく
タァてぇ!

悲しく
タァてぇ?


創価の庭では、、

平気なのん!🎵

by創価あんどメロン狂?

ボールがあ?
唸るとぉ、胸が弾むわ!

レシーブとす、

わんっっう🎵

ワン2?

当たっ苦ぅ、、、。

ダケど涙がでちゃう。

天覇さん

> ダケど涙がでちゃう。

謗法なんだもん♪

ほう?ぼーう。

失礼しました、、、、。

管理さま。

いや、、大聖人さま、、。

仏バチあたりデす。

H氏さん🎵

頑張れルーや!

メロンより、イチゴ大好き!

三木谷さんは、、ミキてぃー!?

わざわざ、あの、、、

信心が濃い町で、何故に、。

あーぁ♪
濃いの町かどぉ🎵

御中?おんちゅう♪
https://youtu.be/qjkPCHdZBD4

失礼千万、、、。

Hさん🎵♪🎵
語って!
応援するよ!

こんばんは
待つのは嫌よね
返事しませんとか書いてくれたらいいのにね
他の話を別トピで書こうかな?
みんな見てるからここに書いても同じかな
私は待つ事と、負ける事ほど嫌な事はないです

乱暴曰く

 こんばんは。

 こういう間合いほど焦れるものはないですな。

 どうも詰んでることが判らず、思案ロッポウなお方にはこっちも疲れてしまいます。
管理人さんこそ当事者なんだからお気の毒なんだけど、ここで観てるとあと何Rもつかな、という感覚でおります。  もう寝技か場外乱闘くらいしか繰り出せないだろうし、千日手にでも引きずり込めればいいんだろうけれど、正直こっちがもたないもので、しばらく仕事に専念させていただきますね。 皆様、お疲れ様でございます。 早く新しいテーマの稿が始まる事を待ってるんだものね。

 元・創価広宣部を敵に回したら始末が悪い(苦笑)くらいのことをお早く納得されて、ご自身への疑問のほうに関心を向けられては如何だろうか。 だっていままでの応酬の中で動執生疑を起こしておられるだろうから、今回の対論に意味が見いだせるとしたら、そんくらいだものね。 Hさんご自身の為に、申し上げられることはこのくらいのものです。 貴方は一体なにを守ろうとされているのか。

 創価学会仏も後ろ盾にはなってくれないのは分かり切ってるでしょう?  

 信じるという心象を御文の上から論理的に解明できれば、そりゃ私らだって関心が抱けるのです。  その意味で読んできましたが、どっちが勝つか、なんてどうでもいいし、詮ずる処、より信心、道心が深まればそれでいいことです。

 私が言えることがもうひとつ。 結局は「慈悲」の問題なんだろうと。。

 修羅はいけませんね。 その傾向がいつまでも見えたら私は即、今回の試合場を去りますわ。

ま、どなたかが何かを得るような置き土産でもあれば、それはそれで結構なんですが。

 水を差しました。 ごめんなさいやし。

興味があるところは

私が興味があるところは、毎度の支離滅裂な返答ではなくて、それを醸成している環境ですね。
何故未だに会員は離れないのか。
何がネックになっているのか。
そこを解決してあげれば会員は去り、創価は急速に収束していくだろうなと。
そもそもわざわざ教義で対立するのも、宗教っぽく見せるための、会員向けポーズだと思ってます。

美有さん

こんにちは。

> 待つのは嫌よね
> 返事しませんとか書いてくれたらいいのにね

いま一生懸命調べているかもしれません。
或いは返事が遅いのは男子部の幹部に相談して「こう言え、ああ言え」と指導を受けているのかもしれません。
まぁ特に「待っている」わけではありませんし、次の展開もだいたい何パターンか予想しているし(てかそんなにパターンは無いと思われますが)特に問題ないです。

> 私は待つ事と、負ける事ほど嫌な事はないです

それはみんな好きではないでしょう。
Hさんはここから先どう進むか?が分かれ道だと思います。
彼が「日蓮大聖人の仏法」を信じているというのは良く伝わってきます。
なので、創価教学・創価人法ではなく「日蓮大聖人の仏法」を学び直せばいま自分の主張する創価教学が間違っていることに気づくでしょうし、このまま「創価教学」で行けば「日蓮大聖人の弟子」ではなく立派な創価カツドウカになるでしょう。
彼の求道心がどれくらいあるか?という話だと思いますよ。

蘭房さん

こんにちは。

>  こういう間合いほど焦れるものはないですな。
>  どうも詰んでることが判らず、思案ロッポウなお方にはこっちも疲れてしまいます。

あと1枚引いたら「ブタ」ですよ(笑)
893札の向こう見ずです。

>  元・創価広宣部を敵に回したら始末が悪い(苦笑)

ははは(笑)確かに元広宣は私も含めてタチ悪いですよね。ってこんなこと言ったら他の元広宣の方に怒られますね。


>貴方は一体なにを守ろうとされているのか。
>創価学会仏も後ろ盾にはなってくれないのは分かり切ってるでしょう?  

そこですよね。大切なのは。法華講員は日興門流ひいては「大聖人仏法」を守るために創価や顕正会と対論します。
決して日顕上人をはじめとする歴代の法主上人個人や「法華講」という組織を守るためではありません。
創価は「大作センセ」や「創価学会」を守っているだけでしょう。その両者が「大聖人仏法」という土俵で対論するのだから結果は目に見えています。創価活動家が「大作センセ」「創価学会」を守りたければ日興門流に対論など挑まないことが得策です。
創価が組織をあげて「日顕宗を斬る」なんて会員を煽るから無謀な対論とかするカツドウカが現れる。
大御本尊不受持という教義変更をした時点で、創価は大聖人仏法ではなくなった。どんなに教学を学んでも「大聖人仏法ではないモノを大聖人仏法である」などという論証は誰にも出来ないですよ。

小野塚さん

こんにちは。

> そもそもわざわざ教義で対立するのも、宗教っぽく見せるための、会員向けポーズだと思ってます。

この意見には激しく同意します。
そうなんですよね。「大聖人仏法」っぽく見せかけて会員を騙す手段です。
創価上層部は、内部の会員を創価は大聖人仏法を信仰していると騙せればそれでいいんですよ。
教学試験の度に「日顕宗破折」なってやっているのは、内部の会員が正宗にいかないようにするためのプロパガンダなんです。
ただ時折、Hさんのような正義漢が現れて「内部向け」の創価教学で「本当に日顕宗とやら」を破折できると勘違いしてまう。
その時点で創価の宗教詐欺に引っ掛かっているんですが、Hさんにはそれに気づいて正しい大聖人仏法を信仰して欲しいなと思います。

信教は選択自由なんですが

>内部の会員が正宗にいかないようにするためのプロパガンダなんです。

実際、一方的に利用される関係だと分かっていて、創価に搾取されつらい目に合っても辞められない人が多いですね。
人は不満より、不安を恐れるものだから。
日蓮正宗という選択肢をあらかじめ否定し、自立できない人の逃げ道を塞ぐ。
そういう宗教者ならありえない行為を、冷酷に計画的にやれるのが創価ですね。

小野塚さん

こんにちは。

> >内部の会員が正宗にいかないようにするためのプロパガンダなんです。
> 実際、一方的に利用される関係だと分かっていて、創価に搾取されつらい目に合っても辞められない人が多いですね。
> 人は不満より、不安を恐れるものだから。
> 日蓮正宗という選択肢をあらかじめ否定し、自立できない人の逃げ道を塞ぐ。
> そういう宗教者ならありえない行為を、冷酷に計画的にやれるのが創価ですね。

全くその通りです。創価がなんと抗弁したところで、大聖人を本仏する「大聖人仏法」というは日興門流以外に世界のどこを探してもないのです。そして日興門流は今や日蓮正宗しかありません。創価も顕正も自分達が破門されたことを自覚しないといけません。破門された側が宗家に向かって「謗法」というなんてホントにお笑い草ですよ。
創価にも顕正にも大聖人ご真筆の本尊も御書もないのですから。
池田や浅井が「大聖人仏法」を詐称していることに気づかないのですかね。

始めは無気力。

 こんばんは~

 事情があって二時間睡眠でようやく夕方を迎えます。 人生いろいろですな。

 偉大なる反面教師・創価について書くのも、いい加減疲れますし、文字通り
卒業したいのが実のところ本音な私です。 まあこういう揺れながらの執筆(笑)であっても、離れきれない常態なのも、離脱数年者の止む方なきルーティンなんでせうか。(更に笑)

 どのくらい疲れるかというと、某・お隣の国の反日嫌日報道やら、大中華さんの防衛と称する領土拡大路線報道、 尖閣諸島への52日間連続の船舶お百度参りなど、更には北の国から届く、幹部粛正で憂さを晴らすあのエリンギのことなどが、まだ可愛く思えるほど、私には疲れるのが「ザ!創価CM」だったりします。

 思わずチャンネルを替えるか、切るか!というあまりにも可憐な報復自衛措置を、番たび、やってたりしてる、いい加減いい大人な蘭ぼうをご想像くださいませ。

 まあ、それらの生理的な心身の反応を覚えるほどまでになったことは、一面 良いことなんでせうね。  で、一方で、ここの元広宣部さん、 つまり管理人さんにここで出会ってしまい、スルスルと日蓮正宗へJUNPできるほどの、教学面での理解と納得が出来たという義理もあって、つい来てしまうという習性がついてしまったという、哀しい局面もあるわけですな。(苦笑×3)

 ところで悲しきH君。 キミは今どこでどうしてらっしゃるのだろうか。

 すべからく信仰の寸心を改めるには格好の今回の果し合い(?)でしょうに。。

 マジメに言うよ?  貴方ほどの真摯な姿勢と、真実を求道するその心象があるならば、この局面において、どう考えても「創価を正当化できないわ。。」との
ご葛藤がお有りなのでは、、、と 私などは余計な心配をしてしまうのです。

 どうぞ、創価蛮、いや創価版カラフル御本尊には、間違ってもお題目を唱えずに、シナトラの「MY WAY」なぞをお聴きになって、正直捨方便なすってみられたらどうであろうか。  これは私などがお畏れながら、と 真摯に思うことなのであります。

 大事なものの順番。  まずは「自分自身」です。  ご自分の為の信仰であるはず。  創価人間として一流にならなくたっていいのですよ。 そんなに創価流の論客なんて、あなた以外にもそこそこ居られます。  こっちから拝見すれば、どう考えても画竜天晴を欠いた教学にみえますし、何かに目をつむらなければモノが言えない致命的欠陥を孕んだ論理に思えます。

 それに執心したところで、結句、贔屓の引き倒しか、恐ろしい謗法域に入り込むしか、創価を守れないという無慚で皮肉なことになるのではありませんか?

 だって御本尊様をどうしたって否定しなきゃ成り立たないんだものね。

 以上、後半は真面目に書きました。  これより晩飯に向かいます♪

 (一度、訂正、校正を行いました)
 

学会員を惨めにさせる事は書きたくないけど

こんばんは

学会員はしゃべる人が学会員しかいないのです
退会してしまったら1人ぼっちになって引きこもるしかなくなります
宗教をしてるとしられただけで、周囲から私に勧めないでね、新聞購読しろと言わないでね、投票なんてめんどくさいから行かないよと言われます。
私の言ってる事は推測ではありません
選挙活動なんて友達多いのねと私が聞くと、みんなから嫌われて友達なんていないわよ、しゃべるのは学会員しかいないよとたいていの人は答えます
管理人さんには大変に失礼ですが、大御本尊様の話より、退会しても引きこもりにならずにすむ道を作る事が先決になります。

創価教学でない御書講義待ってます

蘭房さん

こんばんは。

>  事情があって二時間睡眠でようやく夕方を迎えます。 人生いろいろですな。

もうお互い若いのは気持ちだけですから、寝不足はだめですよ(笑)

>  どのくらい疲れるかというと、某・お隣の国の反日嫌日報道やら、大中華さんの防衛と称する領土拡大路線報道、 尖閣諸島への52日間連続の船舶お百度参りなど、更には北の国から届く、幹部粛正で憂さを晴らすあのエリンギのことなどが、まだ可愛く思えるほど、私には疲れるのが「ザ!創価CM」だったりします。

はい。わかります。

>  まあ、それらの生理的な心身の反応を覚えるほどまでになったことは、一面 良いことなんでせうね。  で、一方で、ここの元広宣部さん、 つまり管理人さんにここで出会ってしまい、スルスルと日蓮正宗へJUNPできるほどの、教学面での理解と納得が出来たという義理もあって、つい来てしまうという習性がついてしまったという、哀しい局面もあるわけですな。(苦笑×3)

ははは(笑)こうなったら最後までお付き合いください。無理せぬ程度でかまいませんので(笑)

>  以上、後半は真面目に書きました。  これより晩飯に向かいます♪

焼酎は1杯だけですよ。

美有さん

こんばんは。

> 学会員はしゃべる人が学会員しかいないのです
> 退会してしまったら1人ぼっちになって引きこもるしかなくなります
> 管理人さんには大変に失礼ですが、大御本尊様の話より、退会しても引きこもりにならずにすむ道を作る事が先決になります。

そうなんですか?ならば勧戒を受けてお寺に行けばいい。創価ほど暑苦しくはないけど話し相手になってくれるる人はいますよ。ご住職もいますし。お寺は毎日空いているのでいつでもいけます。
そうだ!まず美有さんがお寺にって美有さんが他の学会員さんを誘ってあげるってのどうですか?
う~ん我ながら名案でしょ(笑)

> 創価教学でない御書講義待ってます

しばしお待ちを。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
【旧】日蓮正宗創価学会員(現日蓮正宗法華講)戒壇大御本尊を捨てた謗法団体でありながら日蓮大聖人の名を騙り世間や会員をだまし続ける創価本部・幹部・活動家の欺瞞・詭弁とインチキ創価教学
を徹底的に破折し正しい日蓮大聖人の仏法を宣揚します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。非公開コメントよりご相談ください。
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
8位
アクセスランキングを見る>>