fc2ブログ

正宗の行儀と創価のイベント。

先日お会式の御逮夜へ参詣した。昨年に続き2度目のお会式だが厳粛な雰囲気の中に歓喜があり清浄とした気分になった。

昨年の記事⇒ お会式のお逮夜に参加した

正宗では古来「1年365日お寺に参詣してもお会式に参詣しなければなんにもならない」と言われているらしい。少し前に創価民のピンクレモンさんが「この指導はおかしい」というコメントをくれたが俺はまったく「おかしい」とは思わない。むしろ「納得」の指導だと思う。この指導を「おかしい」と思うのは、創価民が日蓮大聖人のご入滅の日を世間で言うところの「単なる命日」としか捉えていないからだろう。昨年のブログにも書いたが、大聖人のご入滅は「非滅の滅」を示し寿量品の「常住此説法」のお姿を顕しご本仏としてお出ましになられた時なのである。それは我ら末法の荒凡夫にとっては非常に有難いことであり喜ぶべきなことなのだ。なので正宗では慶事として行うのである。その大切な儀式がお会式だ。ただの凡夫の大作が生まれたとか、大作が入信したとか、大作の選挙違反容疑が無罪になったとか創価のそんなチンケな記念日などとはワケが違う。大聖人をご本仏と仰ぎその功徳に感謝する信徒であれば年に1度のお会式に参詣しようと思うのは当然のことだ。もちろんお会式に行かなければ全てが無駄になるとか罰が出るとかの話ではない。「お会式に参詣しなければなんにもならない」というのはお会式の意義の大切さと大聖人門下としての信心のあり方を指導しているのである。「いくら祈っても師匠と呼吸が合わなければ何にもならない」などという創価大作指導の方がまったく無根拠の「おかしい」指導だと思うぞ。

ピンクレモンさんのコメントで御授戒のことも書いてあった。曰く創価の入会Gは多くの創価民が集まってお祝いしてくれるが正宗の御授戒は創価のようにみんなでお祝いをしてくれないから法華講は冷たいという非難だ(笑)「温かい」とか「冷たい」とか丸亀製麺の注文じゃあるまいし、こんなもんは個人の主観的感想であって仏法の正邪には関係ないしそもそも論を言えば自身の信心に組織なんて関係ない。学生がこのクラスなら勉強するけど別のクラスになったら勉強しないと言っているようなもので幼稚すぎる。その上で言うが創価の入会Gと正宗の御授戒は比べるモノではない。創価の入会Gは凡夫の団体に入会するためのイベントだが御授戒とはご本仏と自分自身が相対して行ういうならば「唯仏与仏」の儀式である。
◆是れ即ち与仏と云うは法華経の行者男女の事なり(御講聞書)
その厳粛な儀式の席にガヤが大勢集まって騒ぐのはむしろ非常識というものである。先日の天皇陛下の「即位礼正殿の儀」で騒いでいる人間などいないだろう。正宗の御授戒の儀式と創価の入会のイベントを比べるのは、「即位礼の儀」と「ハロウィンパーティー」を比べて「ハロウィンの方が盛り上がって楽しい」と言っているようなものである(笑)
しかし、ピンクレモンさんと同じような事をいう創価民は数多く存在する。これはひとえに創価大作の化儀を軽視する創価教の教えが大きく影響している。新興宗教団体の創価には他に誇れる伝統も儀式もないから宗門に嫉妬しているのかもしれんが「時代」を口実に化儀を軽視あるいは不要と会員たちを洗脳した結果がピンクレモンさんのような創価民を生んだのだろう。
そもそも化儀について日有上人は「化儀抄」において、
◇行体行儀の所は信心なり、妙法蓮華経なりとご指南され、
日亨上人も「有師化儀抄註解」で
◇行体行儀は是れ信心の表現なりと解説している。

「行体」とは身口意三業の我らの信心。「行儀」が「化儀」のことでここに「お会式」や「御授戒」といった儀式も含まれる。これらの行体行儀の化儀は全て妙法蓮華経の上に立てられ妙法を表現したものである。「信心」と言っても目には見えない。「法体」と言ってもピンと来ない。だから妙法の上に化儀を立てその化儀を広めることによって法体を広める。これを「化義の広宣流布」というのである。「化儀即仏法」「化儀即法体」なのである。故に化儀を軽視することは法体を軽視することであり、化儀を凡夫が改竄することは「法体」を改竄するということなである。日寛上人が「当流行事抄」で

◇諸流は名を蓮師に借ると雖も実には蓮祖聖人の門弟に非ず。只是れ自己所立の新義なり。故に蓮師の古風を仰がずして専ら各自の所好に随うなり

と指摘されているとおり、今の創価は「日蓮大聖人」の名を騙りながら、自分たちで「新義」を作り大聖人も仰がず自分たちの勝手気ままにイベントを行っている団体なのである。そんな創価が大聖人の門弟であるはずもなかろう。
「1年365日お寺に参詣してもお会式に参詣しなければなんにもならない」これ大聖人門弟の行体行儀の明鏡である。
創価の凡夫が企画した軽薄なイベントと宗門の妙法の上に立てた厳粛な行儀は次元が全く違うのである。商業主義のイベント屋の創価ごときが我ら大聖人門下の行儀にクチバシを挟むなどと笑止千万である。


にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

誰得な創価の会合

こんばんは。
たしかに創価学会の集まりは「凡夫が企画した軽薄なイベント」という表現がピッタリですね。

女子部や婦人部はどうかわかりませんが、まず誘い方からして「とにかくすごいから」「元気もらえるから」しか言えない始末。
実際、それ以上でも以下でもない、ただ大勢でテンションを上げているだけの集まりで「総合格闘技のイベントと何が違うんだろ?」と当時から疑問でした。

出ているその場はトランス状態になって快感かもしれませんが、それが信心にプラスになるとは思えません。
麻薬と同じ「その場しのぎ」でしかありません。


内容もお粗末で、テンプレな内容に、体験発表の前に地元の仲間が万歳三唱。
「お前らだけで盛り上がるな。」「無駄に長引かせるな。」と思っていた人も多かったはず。

運営方法も稚拙で、何回もやっているはずなのに進歩のない運営方法。
「方法論に逃げない」やり方なんでしょうが、絶えず入場者がいて何度も場内整理するくらいなのに、退場が後ろからというのは頭が悪すぎます。
最前列の人は何時間待たされるのか(涙)


あと、退場の案内をする人間の語彙の少なさもテンプレです。
最後に「よろしくお願いします。」って付ければなんでもいい、と思っているのか、明らかに日本語の使い方がおかしいです。
毎回同じ失敗して気がつかないとは。



これで「連れ出し」しろという方が無理でしょう。

以上、長文にて失礼いたしました。





追記:昨日の聖教新聞にSOKAnetで子供向けの「どうして、せんせいっていうの?」なる教育アニメが視聴できる、という記事がありました。

池田大作氏が「せんせい」と呼ばれる根拠に乏しい事が露呈してきたようですね。

化儀について思うところは

人間の意識できる部分は、氷山が海面下でた一角ですよね。
それは長年人間をやってきて自覚できるわけです。
閃きなどもそれで、無意識の部分で脳のプログラム勝手に走っていて、ある日意識と繋がる現象でしょう。
九識論などで無意識下こそ巨大だということを学会員も学んでいるはずですが、肝心なことは理解できていない。
自分の意識でコントロール不能な無意識をどう補正していくか。
その方法が修行なわけでしょう。
だから仏教は化儀が重要だと指摘するわけですよね。
所詮、学会員はご利益が欲しくてやっている信仰だから、心の財が第一だと実感できない。
そう見てます。

創価のイベントお遊戯会♪

駄文まいど失礼します♪

歓喜の中の大作戦!いゃ、失礼。
大歓喜に包まれた気に成る
創価のお遊戯会は多々ございました。
青年部時代、
大苦(第9)を10万人で^_^合唱しました
集団心理に酔いしれた良い?想ひでで
御座いまふ。
いまの創価は、
日蓮仏法とは1mmも関係ないです♪

狗樹豪也さん

こんにちは。

> 女子部や婦人部はどうかわかりませんが、まず誘い方からして「とにかくすごいから」「元気もらえるから」しか言えない始末。
> 実際、それ以上でも以下でもない、ただ大勢でテンションを上げているだけの集まりで「総合格闘技のイベントと何が違うんだろ?」と当時から疑問でした。

男子部時代の思い出が走馬灯のように蘇ります(笑)総合格闘技なら楽しめますけど全くおもろないイベントですからね~。芸能人の楽屋ネタ見せられて知らない人には退屈極まりない。

> 内容もお粗末で、テンプレな内容に、体験発表の前に地元の仲間が万歳三唱。
> 「お前らだけで盛り上がるな。」「無駄に長引かせるな。」と思っていた人も多かったはず。

なにせ式次第からして毎回テンプレですからね。企画力がないというかなんというか。

> 運営方法も稚拙で、何回もやっているはずなのに進歩のない運営方法。
> 「方法論に逃げない」やり方なんでしょうが、絶えず入場者がいて何度も場内整理するくらいなのに、退場が後ろからというのは頭が悪すぎます。
> 最前列の人は何時間待たされるのか(涙)

アレはあとから来た人を先に出さないと先に入った人が駐車場から出られないからなんですかね?にしてもだったら駐車場に車入れる時に考えて入れろよ!と思いますが創価班は頭が筋に君ですから(笑)

> あと、退場の案内をする人間の語彙の少なさもテンプレです。
> 最後に「よろしくお願いします。」って付ければなんでもいい、と思っているのか、明らかに日本語の使い方がおかしいです。
> 毎回同じ失敗して気がつかないとは。

語彙力!(笑)

> これで「連れ出し」しろという方が無理でしょう。

連れだしたところで折伏を決められる力のある人材がいませんから無駄ですね。

> 追記:昨日の聖教新聞にSOKAnetで子供向けの「どうして、せんせいっていうの?」なる教育アニメが視聴できる、という記事がありました。
> 池田大作氏が「せんせい」と呼ばれる根拠に乏しい事が露呈してきたようですね。

今度視聴してみます。

小野塚さん

こんにちは。

> 自分の意識でコントロール不能な無意識をどう補正していくか。
> その方法が修行なわけでしょう。
> だから仏教は化儀が重要だと指摘するわけですよね。
> 所詮、学会員はご利益が欲しくてやっている信仰だから、心の財が第一だと実感できない。
> そう見てます。

そう言う事です。そのくせ「功徳が出るメカニズム」を学ぼうとしない。つまり教学を学ばない。だから自分の間違いを修正できないし、幹部や本部の間違いにも気づかない。なんとも可哀想だと思います。

天覇さん

こんにちは。

> 歓喜の中の大作戦!いゃ、失礼。
> 大歓喜に包まれた気に成る
> 創価のお遊戯会は多々ございました。
> 青年部時代、
> 大苦(第9)を10万人で^_^合唱しました
> 集団心理に酔いしれた良い?想ひでで
> 御座いまふ。
> いまの創価は、
> 日蓮仏法とは1mmも関係ないです♪

私も東京ドームでのお遊戯会とか「おもひで」があります(笑)
創価の場合は「お遊戯」するのが目的なんでその先がない。
本来「お遊戯会」は化城なのにそこに留まってしまうから成長も発展もないのです。

ああ、文化祭とかやりましたね

出演者で出たのが2度ありますよ。
今酷く後悔しています。
練習に出るために学業や仕事を犠牲にしたからです。
若いころは貴重な時間ですから、それで人生も左右される。
あの催しに何の価値があるのか。
学会員は誰も説明できない。

こんばんは
僕も文化祭出ましたよ~
まぁあれです
あれはあれで楽しかったな~でいんじゃないですか(笑)
若いころバイク乗ってやんちゃしてましたみたいな(笑)しかしいつまでもやってるやつは真のバカです。

元創価班さん

最近、とは言っても数年前ですが、そのビデオを持っている幹部が私に観てもらおうとしてました。
ノスタルジーなのか、進歩がないのか、やっぱり今も居る学会員は過去に生きる傾向が強い人達なんだなぁと思いましたよ。
催し物を通して感じたのは集団を統率する宗教の不気味さですね。
創価はそれを誇示している。
北朝鮮が同じことをしてますが、あれは外から見た人が診立てれば病気でしょう。

小野塚さん

こんにちは。

> 出演者で出たのが2度ありますよ。
> 今酷く後悔しています。
> 練習に出るために学業や仕事を犠牲にしたからです。

私は創価のリアル文化祭はしりません。映像とか話とかは聞きましたがあまり興味はそそりませんでしたが、
参加されたならそれはそれでいいじゃないですか。その時は学業や仕事より文化祭に入れ込んでいたのですから酷く後悔しなくてもいいと思いますよ。

> 若いころは貴重な時間ですから、それで人生も左右される。

若い頃はそういう時は誰もがありますよ。

> あの催しに何の価値があるのか。
> 学会員は誰も説明できない。

大聖人仏法の凄いところは三世を変えられるところです。未来だけじゃなくて過去も。
無意味・無価値だった過去の行動も意味のあることに変えられます。
妙の三義の中の「蘇生の義」です。

元創価班さん

こんにちは。

> 僕も文化祭出ましたよ~

学会2世の人は文化祭経験者多いですよね。私はその時は「文化祭」とは違う青春を謳歌してました。
明るく元気で健全に。という催しモノは苦手でした。(笑)

> まぁあれです
> あれはあれで楽しかったな~でいんじゃないですか(笑)
> 若いころバイク乗ってやんちゃしてましたみたいな(笑)しかしいつまでもやってるやつは真のバカです。

ははは(笑)確かに。だから創価活動家には男女を問わずDQNが多いのですかね。
まぁ私もいつも言ってますが、創価活動家時代を後悔してないし、活動も楽しかったしいい思いです。
ただ大御本尊を捨ててしまえば謗法ですからさすがに「楽しいから創価を続ける」という選択肢は無かったですけど。

DQNのまま偉く成れるのが学会ですね

そういう効用があるからDQNは学会を離れられない。
端的にそういう事情でしょう。
また本人から、「学会を離れたらオレには何も無いんだ」という本音を何人からか聞いています。
熱狂できる会合と、活動をすれば認めてくれるので劣等感を癒してくれる環境。
そして自信を得ることができる。
そういうメリットがあるとの意味でしょうけど、どの世界で生きているのかですよね。
そんな蜃気楼はやがて消え去り、現実を突きつけてきますからね。
勇気をもって抜け出さなければいけないと、日蓮も御書で教えてくれていると私は思っていますけど。

小野塚さん

こんにちは。

> また本人から、「学会を離れたらオレには何も無いんだ」という本音を何人からか聞いています。

このセリフは結構多くの学会員さんから聞きますね。なんか空しい言葉です。

> 熱狂できる会合と、活動をすれば認めてくれるので劣等感を癒してくれる環境。
> そして自信を得ることができる。
> そういうメリットがあるとの意味でしょうけど、どの世界で生きているのかですよね。
> そんな蜃気楼はやがて消え去り、現実を突きつけてきますからね。

本来は現実の中で生きて楽しんで幸福になるための信心なんですけどね。
創価の世界が「現実の世界」なのは創価で食って生活している一部の幹部だけです。
多くの学会員の現実の生活は「創価組織の外」にある。
その現実に立ち向かうことを放棄し創価の組織や活動に逃げていては何も変わらない。
例え創価の信仰が正しくても「現実の世界」で生きることが出来なければ無意味なんですけどね。

創価と共に♪ 先生と共に!

駄文まいど失礼しますm(_ _)m

創価民は皆んな♪民な?

学会と共に!とか、
先生を末法の大失笑者?大師匠とか、、

まぁ、別に良かとヨ。

日蓮仏法を語らなくなれば、ね♪

いーんじゃん!頑張れ創価さん。
創価の三大秘法♪

1.創価的啓蒙
2.創価的法戦
3.創価的布施

戦い抜くのダァ!

失礼しました♪

池田にしても劣等感が

非情に強い人間ではないかと感じていました。同時放送を観ながら。
そう感じていたのは、池田が周囲の幹部達に威張り散らす態度からです。

自分の弱点や欠点を認め、なおかつ有利な特性や才能もあることを自覚できていれば、ああいう威張り散らした振舞いにはならない。
強い劣等感があるからこそ、いつも虚勢を張って生きなければならない。
だから少しでも他者に批判されれば、異常に激怒するし、また屈辱感をはらすために理解不能なほど執拗な報復を行う。
そういう想定です。

学会員全般にその傾向があるのですが、師匠が教える「仏法は勝負だ」という意味は、どんな手段を使ってでも相手の上に立てという臆病さでしょう。
強敵を伏して力士を知るとした実績が何もないから、ああなってしまうんだなと。
同時の放送の時は大変勉強になっていました。

そして、この愚かな指導者に率いられた会員達は拍手したり、他人を見下し不気味な笑い方をする。
こんな環境が日蓮仏法ではないし、また心が侵されず健全であればこの異常な環境に気付けるはずだと思っていましたけど。。。
長年親しんだ人にそのおかしさを理解させるのは忍耐力が要りますね。

天覇さん

こんにちは。

> いーんじゃん!頑張れ創価さん。
> 創価の三大秘法♪
>
> 1.創価的啓蒙
> 2.創価的法戦
> 3.創価的布施

これは、創価の三大「痴呆」ですね♪

小野塚さん

こんにちは。

> 非情に強い人間ではないかと感じていました。同時放送を観ながら。
> そう感じていたのは、池田が周囲の幹部達に威張り散らす態度からです。

私も活動家時代は最後まで大作センセを心から「師匠」とは思えませんでしたね。
会員を持ち上げているようでいて結局何でもかんでも「俺がやった」的な発言が嫌でした。
そして地域の幹部もまた同じなんですよ。手柄は全部「自分のもの」言葉にはしないけど態度がね。
たいてい、大して何もやってない奴ほどそう思う傾向があります。

> 長年親しんだ人にそのおかしさを理解させるのは忍耐力が要りますね。

そうですね。世間に事寄せて理解させるのは難しい。返って意固地になりますから。
だからこうして大聖人の仏法を聞かせているのです。
自分の体験談を元に「創価は詐欺だ」というのもいいでしょうが、体験談は個人の感想に過ぎません。
そういう個人の感想を元にして批判しても意味がないと私は思います。

こんばんは

10月3日に内容証明配達証明で退会届を本部に送りました
私はもう元創価と思ってたから、11月9日に退会手続きしませんと家に言いに来られ大変でした
1週間以内に何か言いに来られるならわかるけど1ヶ月以上も経って、その説明なし
身体障害者になったので、人と会いたくないと退会理由を説明した時、大変でしたねとか手短に用件を話しますねとか、3ヶ月経ってから健康状態とかお伺いしてもいいですかとか、言って下さればまだ学会員でいたと思う、
今月入院するので、今話せませんと断ってるのに、なんで退会届出したの、取り消させてもらいますと、私に一言も話させず大声でまくし立てられました
被害妄想や話を盛ってるわけではないです
管理人さんは創価には大御本尊様がないことを信仰者として問題視されてます
私は相手の状況とか考えて気配りとか、そういうのが大事です
極論言えば、信頼や尊敬できる人なら、その人の宗教も認める
結局修羅場で今日長時間拘束されて、私がぶちぎれて退会しました
入院する人間相手に創価退会するしないとか、お前らと同じくくりにされたくないから退会するんだよ、数字だけ名簿だけあっても意味ないやろと言ったら、退会を認めてくれました

真心の財津和夫?

いや、誠に失礼します。
本日のイケだーさんからのお手紙新聞を
拝見して、、開口一番!

創価学会バン◯い!
創価学会ぃーバン財務!
御書を悪用してる。

駄文まいど失礼しました♪

ほんのぉ♪ちぃ〜いサナ出来事に♪
愛は傷ついてぇ♪ byチューリップ財津和夫

常識の無さ

それが創価学会ですね。
任意団体に退会届けを出せばそれで法律的には終わり。
組織の方で何か手続きが必要だと主張したところで、何の権限もありませんね。
にも拘わらず、傍若無人にプライバシーに踏み込んで強要してくる。
そういうことばかり多いですね。
強引にやって言うことをきかせようとする。
だから人としての振舞いがなっていないと国民全体から嫌われるわけです。
非常識かつ無知な人の集まりが、正しい宗教だといくら主張したところて実態を見てますから全く説得力がない。
そのことに気付かないのは愚かですよね。
オウムのような独善性は人を狂わせ無差別殺人まで行わせる。
他人に配慮しないのは心が貧しいからで、まだ日本社会に害毒をまき散らしている。
財力や組織力を武器に政治の世界まで入り込んでしまった。
だから地道な創価の脱会運動が必要だと私は思ってます。

美有さん

こんにちは。

> 10月3日に内容証明配達証明で退会届を本部に送りました
> 私はもう元創価と思ってたから、11月9日に退会手続きしませんと家に言いに来られ大変でした
> 1週間以内に何か言いに来られるならわかるけど1ヶ月以上も経って、その説明なし
> 身体障害者になったので、人と会いたくないと退会理由を説明した時、大変でしたねとか手短に用件を話しますねとか、3ヶ月経ってから健康状態とかお伺いしてもいいですかとか、言って下さればまだ学会員でいたと思う、
> 今月入院するので、今話せませんと断ってるのに、なんで退会届出したの、取り消させてもらいますと、私に一言も話させず大声でまくし立てられました
> 被害妄想や話を盛ってるわけではないです

分かってますよ。

> 管理人さんは創価には大御本尊様がないことを信仰者として問題視されてます
> 私は相手の状況とか考えて気配りとか、そういうのが大事です
> 極論言えば、信頼や尊敬できる人なら、その人の宗教も認める
> 結局修羅場で今日長時間拘束されて、私がぶちぎれて退会しました
> 入院する人間相手に創価退会するしないとか、お前らと同じくくりにされたくないから退会するんだよ、数字だけ名簿だけあっても意味ないやろと言ったら、退会を認めてくれました

とにかく入院してまづは健康を取り戻してください。

天覇さん

こんにちは。

> いや、誠に失礼します。
> 本日のイケだーさんからのお手紙新聞を
> 拝見して、、開口一番!
>
> 創価学会バン◯い!
> 創価学会ぃーバン財務!
> 御書を悪用してる。

創価振り込め詐欺推進の季節が来ると年の瀬を感じますね。

小野塚さん

こんにちは。

> それが創価学会ですね。
> 任意団体に退会届けを出せばそれで法律的には終わり。
> 組織の方で何か手続きが必要だと主張したところで、何の権限もありませんね。
> にも拘わらず、傍若無人にプライバシーに踏み込んで強要してくる。
> そういうことばかり多いですね。
> 強引にやって言うことをきかせようとする。
> だから人としての振舞いがなっていないと国民全体から嫌われるわけです。

というか、美有さんの場合は本部に先に退会届を出しているので、本部から地元組織に下りてきたわけです。だから地元組織としては一応「引き留めたテイ」のポーズが必要なんですよ。地元の組織に退会届を出すと本部に報告しない事も多々ありますから退会するなら本部に直接がいいですね。タイムラグあるので1カ月程度後に地元の組織の人間がやってきます。

法華講の友人が

以前、こうすれば宗教的に創価ではなく宗門の所属になると、何かの手続きを私に説明していました。
それは宗教的行為として、日本人であるからには、法治国家で生活している人間ですからね。
創価の入会は任意団体への加入だけのことですから、退会に何の拘束もないとの区別が必要ですね。

本来、任意団体の退会は、本人が「もう学会を辞めます」と言えばそれだけで成立します。
創価が非常識執でかつ執拗だから、内容証明までわざわざ送付して証拠を残し、手続きをしなければならないわけです。
通知された側は当然、速やかに名簿を削除しなければいけない。
にも拘わらず、引き止めるなどという行為を組織的行う自体、もう違法性がありますね。
宗教学者の島田さんが、創価の会員数が減少しないのは、恐ろしいことに本人に内緒で一生統監を削除しないからだと指摘してましたから、周知のことですけど。

小野塚様

引き止められてません
退会手続きしませんと言われただけです
それに何の意味あるのですかと私は言いました
こちらも行き届いてない所が有れば改善します、お互いの誤解もあったかもしれない
素晴らしい創価の組織をみんなで作りませんかとそう言う言葉は一切なし
私に対して怒り心頭してるだけ
もう終わった

小野塚さんにこんな話しても仕方ないけど
私が1番仲良いのは活動家のAさん
友達だと思ってたら退会しないはず裏切られた、美有とは距離を置いて友達止めろ、あなたまで裏切り者と思われる、美有はそれなりの制裁を受けてもらうと言ってる人がいるらしい
今まで通り友達付き合いは難しい、周囲はそれを許さないとメールきた
創価のこう言う所が大嫌い
退会しても今まで通り友達でいてあげたら、選挙の時協力してもらったらと言う人は誰もいない
将棋倒しのように退会者が増えたら困るかららしい
異体同心など万に一つも最初からないから、罰を与えないと隣の隣の人も退会するかもと心配してる
本末転倒してる
Aさんが会合に参加しにくくなるので私とは絶縁になります、寂しくなります

美有さん

学会員と疎遠になるのは良いことだと思っています。
感情的な話ではなく、「宗教は階層を超えられない」というアンドレマルローの言葉からすれば、必然的に違う境涯になれば疎遠になりますね。
「誰とでも公平にお付き合いする人ですね」と言われる私も学会員とだけは無理です。
脱会者は、見下され、忌み嫌われますから、ストレスが溜ります。
仏法は勝負という池田の指導によれば、脱会者に親しむことや、理解しようとする行為自体、ナンセンスですからね。謗法でしょう。

人間同士の良い関係性ってお互いがリスペクトできる関係しかないですね。
何かお互いの成長に繋がる利点があるからプライベートのお付き合いが成立するわけで、組織内の関係性は上下関係であり、組織の利益のための仮の集合体であり、下は上の者の保身を満たすことしかないですからね。
もともと利害損得で繋がる一番希薄な関係性でしょう。

これから新しく出来る人間関係は、少なくとも他人の傷みが分かる人ですよ。
自らが仏だというナルシスト達ではないことは確かなのですから。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
自分が知らないうちに誰かに退会届を提出されていて「いつの間にか退会」になっていた(旧)創価学会員。現在は池田創価から日蓮正宗に戻り法華講員です。池田創価の風聞・風説を基にした批判や悪口ではなく、日蓮大聖人の法門・法義・事実を基に大謗法の池田創価とその他異流儀を破折します。また破折以外にも教学など日蓮大聖人の仏法の話なども書いているブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。下のフォームまたは非公開コメントにてお気軽にお問合せ・ご相談ください。
創価・顕正に関する相談フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR