FC2ブログ

かたくなに不都合な事実を認めない創価民。

前回、「財務」という名の創価の功徳詐欺の記事を書いたが、少し前にSNSで創価民と「財務」や「聖教新聞の複数部購読」の話をした。その創価民は最初は聖教新聞の複数部購読なんて聞いたことがないと惚けていたが俺が「MY聖教」推進してるだろう?と問い詰めると家族分は購読しているがそれ以上は購読していないと言い出した。「それを複数部購読というんだよ。同じ新聞を家族分取るのが異常行動なんだよ」と更に指摘すると別に強制されたわけじゃないと言い訳をしだした。その必死な発言は本当に滑稽だった。そもそも創価組織や学会活動に携わった人間ならば、聖教新聞は最低家族分。へたすると贈呈分で購読。多い人は十部以上購買してるとか、書籍や民音チケットが各支部・各地区に割り当てられていて捌けなかったら民音・書籍の担当者が自腹で購入するとかそういうことは創価の組織内で日常的に当たり前のように行われていることを皆知っている。なのに頑なに「そんな事実はない」とネット上で言い張る創価民て一体誰に何をアピっているのか分からない。まぁおそらくネットをみるだろう未活動・非活動の会員とか外部向けに創価の「不動合な事実」を隠したいという一心でウソを言ってるか、或いはたいして活動もしてない一会員だろうが大して活動もしていない一会員が創価の不都合な事実を隠す為にムキになることなどないだろうから、「不都合な事実」を隠すためにウソを言っているだろう。
聖教新聞だけじゃない。選挙だって「自由」といいながら公明党への投票活動を促す。財務だって「自由」といいながら広布部員になるように説得して回る。件のSNS創価民君は「別に強制もしていないし同調圧力なんてない」とこれまた必死で抗弁していたが、「強制も同調圧力もない」と感じるのはそれは自分自身が「強制する側の会員」であり「圧力賭ける側の会員」だからだ。確かに活動家さん達には「強制」や「圧力」をかけたなどという意識はないだろうが受け止める側がそう感じたらそれは「ある」という事なのである。現に選挙にしても財務にしても「信心」に事寄せて日頃から何度も推進・啓蒙をしているのは事実だろう。それが学会活動なんだから「そんなことをしていない」なら学会活動をしていないということなる。そのような推進・啓蒙こそが「強制」であり「圧力」と感じる部分なのである。そうした「圧」を与えておいて「嫌なら断ればいい」なんて平気で言うからさらに腹が立つわけである。
因みに創価は宗門・法華講に対して「供養地獄」とか「登山地獄」なんていうけど創価のそうした「圧力」から比べたら法華講なんて可愛いものである。確かに特別なご供養のある時や支部登山がある時などはお講終了後に「ご供養あります」「登山あります」と言われるし仲のいい法華講員から「支部登山いきませんか」と言われることはあるが、わざわざ自宅にやってきて「供養しろ。登山しろ」なんて言われることはまずない。以前から書いているようにそもそも法華講は創価みたいなコテコテの人間関係なんて構築しないので誰かに何かをいわれても「圧」にもならない。まぁ法華講員の中には創価みたいな活動家もいるかもしれないしそれを「強制」されたと受け止める講員もいるだろうがそれにしても創価のような「財務」の啓蒙や「選挙行動」の推進なんてないから気楽なものである。そもそも法華講員は「ご供養」の意味を創価民より分かってる。「ご供養」の他に「講費」もあるが「講費」に「功徳がある」なんて言って回る人はいなしそんな風に思っている人もいない。何より「ご供養」は期間も決まっていなければ「金額」の設定もない。そして「これだけ多額のご供養をしましたぁ~」(拍手)みたいなシチュエーションもない。
ともあれ創価組織で少しでも活動に参加したことがあれば誰もが体験した、聖教複数部購買・チケット書籍の割り当て販売・財務の推進・公明党への投票指示という創価のやっていることを全力で否定する創価民には本当にあきれるばかりだ。それを否定するのはそれらは全て「事実」であり新入会員や外部の人達に知られたくなくい「不都合な事実」であることを白状しているようなものである。これから創価の勧誘に遭遇する方々にはハッキリ言っておきますが、創価に入会し活動家になったらば「聖教新聞は家族分の購買」さらに「公明新聞」や子供さんには「子供新聞」大作センセの人間革命も全巻購入。たまにつまらないコンサートのチケットを買い年末には家族一人につき最低1万円の財務の振り込み。そして選挙は何が何でも公明党へ投票。となるのは間違いありません。ええ、もちろん「強制」でも「同調圧力」でもありません。「それが信心」「そこに功徳が出る」と貴方が自分で思ってすることです。そしてやがて貴方が「圧」をかける存在になり周囲の人々に嫌な思いをさせて自分だけ「幸福」を感じて生きていくわけです。
それが創価学会員としての生き様ですからよく考えて入会しましょうね。


にほんブログ村


創価学会ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

管理人様へ御書の質問

昨日、さっそく祈りが叶い悩み事が消えた寝言丸です。

より御書研鑽に力が入っております。

管理人様に質問があります。
記事と無関係なのは御容赦下さいませ。

南部六郎三郎殿御返事の六八四頁
◆法華経の心は当位即妙・不改本位と申して罪業を捨てずして仏道を成ずるなり。

この御文を読んで、罪業って信心して消すのではないのか?
と疑問に思いまして。
願兼於業とも関係するのかなとか色々考えておりますが。
個人的に感じいってしまいまして。

お時間がよろしければ、ご教授お願い致します。

全くブログ主様の言う通りですね いつになったら、間違いに気づくのでしょう

ねぇ~読まないで積み上げてるくせに(笑)
聖教新聞、公明新聞、SGIグラフ、少年部新聞に中等部新聞、創価新報。
読むひまないのに金ばっかかかって大変ですね(笑) うちの婦人部長も以前、私がお金払うから聖教新聞入れさせてくれと言うてました😨それは間違ってますよと言ってあげました。そんないい新聞ならあんたが読んだ昨日の新聞をポストに入れておいてくれと言うと1日だけ入ってましたわ(笑) そんなもんやねんあいつらの活動って(笑)ポイントにならんから相手にされんかった

ソーカの人たちは、どうして姿を現さない池田老人の事を元気だと思い込んでいるのだろう?また、患部連中もどうして本当の事を知ってるくせに、いわないんだろう? 嘘八百ばかり並べて、宗門批判ばかりして、いつまで、その嘘をつき通すんだろう? 教育、平和、文化の団体が、そんな事したらダメです(笑)なぜに会員達も、そこに突っ込まないのかな? こちらは日顕上人の御遷化も公表してるのに、ソーカ家族はけしからん❗

寝言丸さん

こんにちは。

> 昨日、さっそく祈りが叶い悩み事が消えた寝言丸です。

それは良かったです。
> より御書研鑽に力が入っております。

素晴らしいですね。

> 南部六郎三郎殿御返事の六八四頁
> ◆法華経の心は当位即妙・不改本位と申して罪業を捨てずして仏道を成ずるなり。
> この御文を読んで、罪業って信心して消すのではないのか?
> と疑問に思いまして。
> 願兼於業とも関係するのかなとか色々考えておりますが。
> 個人的に感じいってしまいまして。

罪業は信心で「消滅」させるであっています。この御文の前文に
◆末代の悪人等の成仏不成仏は罪の軽重に依らず但此経の信不信に任す可きのみ
と書かれている通りです。その上で上記の御文は罪業を「捨てる」のではなく罪業を持ったままで即身成仏できるという意味ですね。そもそも罪業を全て完璧には捨てることはできません。なぜなら生命に元来備わっているからです。それを求めたのが灰身滅智の小乗です。小乗のように「罪業を捨てる」ことが成仏ではなく「罪業」を持ったまま成仏できるのがこの信心です。ボク等末法の衆生は古い罪業を消したそばから新しい罪業を積んでいるようなモノですから毎日の勤行・唱題で消していきたいですね。

◇暫くも此の本尊を信じて南無妙法蓮華経と唱うれば、則ち祈りとして叶わざる無く、罪として滅せざる無く、福として来たらざる無く、理として顕れざる無きなり。(文段)

元創価班さん

こんにちは。

> ねぇ~読まないで積み上げてるくせに(笑)

確かに(笑)あと「切り取っただけで満足」している人もいますね。でその切り抜きが溜まると「捨てる」(笑)
なにやってんだかって思います。

> 読むひまないのに金ばっかかかって大変ですね(笑) うちの婦人部長も以前、私がお金払うから聖教新聞入れさせてくれと言うてました😨それは間違ってますよと言ってあげました。そんないい新聞ならあんたが読んだ昨日の新聞をポストに入れておいてくれと言うと1日だけ入ってましたわ(笑) そんなもんやねんあいつらの活動って(笑)ポイントにならんから相手にされんかった

せめて1週間くらいは頑張って欲しかったですね。まぁポイントにならんヤツは相手にしてもしょうがないっちゃしょうがないですけど創価民の言動は分かりやすいですよね。「私、実は創価学会に入っていて・・」ときたら絶対何か頼まれごとするので世間の民さんは注意して欲しいです。

まささん

こんにちは。

> ソーカの人たちは、どうして姿を現さない池田老人の事を元気だと思い込んでいるのだろう?また、患部連中もどうして本当の事を知ってるくせに、いわないんだろう? 嘘八百ばかり並べて、宗門批判ばかりして、いつまで、その嘘をつき通すんだろう? 教育、平和、文化の団体が、そんな事したらダメです(笑)なぜに会員達も、そこに突っ込まないのかな? こちらは日顕上人の御遷化も公表してるのに、ソーカ家族はけしからん❗

本当にそう思います。都合の悪いことには「ウソ」が「黙秘」が創価活動家に多いパターンですよね。日顕上人は90歳越えても本当にお元気でしたよね。それに比べ大作センセはもう何年も会員の前に姿も現すこともできない。なのに聖教の幹部達は「お元気な池田先生とともに~」とか言ってます。学会員の多くは「元気だ」なんて思ってませんよ。「元気だ」と思いたいだけです。考えてみれば大作センセの人生も可哀そうな晩年ですね。以前大作センセは晩年の姿に「信心」が現れると言っていましたがまさに大作センセの「信心」が今の彼の姿なのだと思います。

返礼

管理人様、早速のご返答ありがとうございます
 
なるほど、小乗の灰身滅智の譬えは凄く分かりやすいです。
 
勤行唱題にいっそう精を出して励みます!
 
これからも、ブログ読ませて頂きますね(このブログが楽しみで、ある意味中毒ですW)。
 
ありがとうございました。

信用されない人格

会話していて、都合の悪いことを隠し、口から出まかせで繕い、レッテルを貼って他人が悪いと決めつけ、大きな声で言い張る人と出会うことがありますね。
後で知ってみると、ああやっぱり創価学会員だったとなる。
虚言癖が、最近の学会員の端的な特徴と言えるんじゃないですか。

学会員ブログを読んでいても、明らかに実態と真逆である指導を書き並べていたりしますね。
実態は都合が悪いので嘘をつくのでしょう。
「たまたま一部に変な人がいて、間違った指導をしている」などの主張は常套手段で、嘘を嘘で塗り固めていく。
あいつは嘘つきだと見破られたら、社会ではもう相手にかわされる。信用されない人格になりますね。
しかしながら、本人には悪気はない。宗門や退会者の悪口などは嘘も正義。創価を美化して自画自賛するのは善行だと思っているわけです。
それが習慣化してしまった。

虚栄心が強く、自信がなく、口先だけで上手く渡ろうとする怠け者が虚言癖をもつ人の特徴らしいのですが、池田指導の「口をうんと上手く」など、嘘も100遍言えば本当になる方式で学会員は組織を維持するしかない。
その精神の不安定さが出ているのだと思います。
つまり学会員は不幸だから嘘をつくしかない。

宗教の特性として、本当のことを認めてしまうと、これまでの人生が崩壊してしまうような恐怖があるから、自らの間違いを認めるのは容易ではないですね。
しかし人は失敗から多くのことを学ぶもの。
だから虚言癖を身に付ければ、成長がないまま棺桶に入ることになる。
そしてそのストレスから日常的に内面に他者への憎悪を増幅させて、宗門や退会者への嫌がらせを実行する。
修正されないままこのまま行けば、林真須美カレー事件のような悲惨な結果を予想してしまうのですけど。

寝言丸さん

こんにちは。

> 管理人様、早速のご返答ありがとうございます
> なるほど、小乗の灰身滅智の譬えは凄く分かりやすいです。
> 勤行唱題にいっそう精を出して励みます!
> これからも、ブログ読ませて頂きますね(このブログが楽しみで、ある意味中毒ですW)。
> ありがとうございました。

こちらこそありがとうございます。読者の方から質問をされると私自身の信心の糧にもなり嬉しいです。
今後もよろしくお願いします。

小野塚さん

こんにちは。

> 学会員ブログを読んでいても、明らかに実態と真逆である指導を書き並べていたりしますね。
> 実態は都合が悪いので嘘をつくのでしょう。
> 「たまたま一部に変な人がいて、間違った指導をしている」などの主張は常套手段で、嘘を嘘で塗り固めていく。

そうなんですよね。明らかに実態違うことを言ったり書いたりしている創価民が多いです。別に聖教新聞の複数部購買だって財務だって選挙だって堂々と認めて批判に反論すればいいだけのことなんですが結局反論に値する根拠が示せないから誤魔化す。
さらに、創価民のダメなところは自分達のやってることを誤魔化すだけではなく宗門に対して「見てきたようなウソ」を言う事です。宗門に対しは実態を知らないくせにデマを流すわけです。狂人レベルが本当に多いと感じます。

> 虚栄心が強く、自信がなく、口先だけで上手く渡ろうとする怠け者が虚言癖をもつ人の特徴らしいのですが、池田指導の「口をうんと上手く」など、嘘も100遍言えば本当になる方式で学会員は組織を維持するしかない。

池田大作氏自身がまさに当てはまりますね。その大作氏の弟子を名乗っているなら当然です。ある意味師弟不二ですね(笑)

私もブログ主様と同じで、学会を除名された人間です。私は結婚を期に、日蓮正宗に帰依しました。学会員時代は地区男子部長でした。インチキ教学も青年1級でした。2世の私は大御本尊にお目通りしたいなと思い、先に学会から、正宗に移っていた妻と出会い、正宗に帰依する事ができました。亡き両親からは、大石寺に行って、大御本尊にお目通りした時の感動的な話しを聞かされて、育ちました。この年になって、池田老人、及び学会のウソに気がつきました。正宗に帰依できたのは、今から5年前の事です。学会内にいる親族を大御本尊様の元へ戻れるように、大御本尊の、日蓮正宗の信心の素晴らしさを示していけるように、沢山の功徳と現証を出します😃

まささん

こんばんは。

> 私もブログ主様と同じで、学会を除名された人間です。私は結婚を期に、日蓮正宗に帰依しました。学会員時代は地区男子部長でした。インチキ教学も青年1級でした。2世の私は大御本尊にお目通りしたいなと思い、先に学会から、正宗に移っていた妻と出会い、正宗に帰依する事ができました。亡き両親からは、大石寺に行って、大御本尊にお目通りした時の感動的な話しを聞かされて、育ちました。この年になって、池田老人、及び学会のウソに気がつきました。正宗に帰依できたのは、今から5年前の事です。学会内にいる親族を大御本尊様の元へ戻れるように、大御本尊の、日蓮正宗の信心の素晴らしさを示していけるように、沢山の功徳と現証を出します😃

そうですか。お互い大御本尊様にお会い出来てよかったですね。まだ大御本尊を知らない学会員や顕正会員に感動をしってもらいたいですよね。またいつでもコメントしてくださいね。今後もよろしくお願いします。

あの人が創価について語った

こんばんは寝言丸です。

唐突なんですが、オリエンタルラジオの中田敦彦さんのYouTube大学というチャンネルが好きで毎日観てるんですが。
とうとう創価学会って何? というタイトルで語ってますね。
そこに行くのか!
と驚きました。
第三者(中田敦彦氏)がどう創価を視るのか?
また動画がどう受け入れられるのか?
楽しみではあります。

私もデマを流されました

デマの内容からすれば私は、会員からお金を騙し取り、威力を使って会員を脱会させようとしている悪人らしいです。
しかし、それは犯罪なのですが、警察から連絡など一切ありません。
もちろん捕まったこともない。
地域の学会内だけでの噂話です。
両親に嘘の被害届を警察にださせて留置を画策していたのも知っています。
さすがに親子ですから、いくら幹部が圧力をかけてもそんな狂人に従うわけがない。
そういう呆れてるような嘘を必死で捏造するのが、今の学会の現状ですね。

創価が形振り構ず嘘をつく団体であることは、裁判の記録を読めばすぐ分かりますね。
最初は私も目の方を疑いました。
当時、創価を批判するためではなく、どちらかと言えば擁護するために取得したわけですから。
しかしながら、時間の経過とともに、人は客観的な判断が可能になりますね。
創価がなぜ嘘をいう団体なのか。
色眼鏡を外せば仕組みが明らかになる。
しかしながら、その片棒を担ぐことこそ善根を積むと信じている会員がまだいて必至で嘘をつく。
現状を見てても、それでも何か価値があり正義なのだと、自分にも嘘をつく。
あるがままを評価する習慣が失われ、虚の世界で暮らすことになる。
根が深い不幸ですね。

不都合な信心

そうかの仏道修行=啓蒙&法戦&財務です

あと、民音チケットをさばき、
メロン師匠の本、DVD、えとせとら。

日蓮大聖人様の大仏法と何の関係もない。

折伏は大聖人様へ近づける為の事。

創価に近づけて、どーすんねん?

駄文コメントまいど失礼しました。

寝言丸さん

こんにちは。

> 唐突なんですが、オリエンタルラジオの中田敦彦さんのYouTube大学というチャンネルが好きで毎日観てるんですが。
> とうとう創価学会って何? というタイトルで語ってますね。
> そこに行くのか!
> と驚きました。

そうなんですか。オリラジ中田動画はたまに視ますが創価学会ネタやるんですね。ユーチューバーは色々と大変ですね。

> 第三者(中田敦彦氏)がどう創価を視るのか?
> また動画がどう受け入れられるのか?
> 楽しみではあります。

そのうち視てみますが、そういえ波田地氏も「はたちチャンネル」とかいうのを作ったみたいですが5分ほどみたら飽きてしまいました(笑)

小野塚さん

こんにちは。

> デマの内容からすれば私は、会員からお金を騙し取り、威力を使って会員を脱会させようとしている悪人らしいです。
> しかし、それは犯罪なのですが、警察から連絡など一切ありません。
> もちろん捕まったこともない。
> 地域の学会内だけでの噂話です。
> 両親に嘘の被害届を警察にださせて留置を画策していたのも知っています。
> さすがに親子ですから、いくら幹部が圧力をかけてもそんな狂人に従うわけがない。
> そういう呆れてるような嘘を必死で捏造するのが、今の学会の現状ですね。

いやぁ~それは酷いですね。むしろ創価の方が犯罪ですね。
まぁ組織内にターゲットの誹謗中傷の噂を流すのは創価の常套手段ですね。
自分達の非を隠すために相手に非があるとデマを流すすわけです。
こっちとしては別に創価の連中とお付き合いしなくても何の痛みもないからどうでもいいから放置するから調子に乗ってドンドンデマを流すのが創価活動家のやり口です。

> 創価がなぜ嘘をいう団体なのか。
> 色眼鏡を外せば仕組みが明らかになる。
> しかしながら、その片棒を担ぐことこそ善根を積むと信じている会員がまだいて必至で嘘をつく。
> 現状を見てても、それでも何か価値があり正義なのだと、自分にも嘘をつく。
> あるがままを評価する習慣が失われ、虚の世界で暮らすことになる。
> 根が深い不幸ですね。

創価民でウソやデマをいう人たちの根本は「保身」です。
幹部として皆を指導する立場を失いたくないとか、創価組織の人間関係そのものを失いたくないという「保身」なんです。
それを誤魔化すために「正義」とか言ってるだけです。
「正義」を語るのに「ウソ」「デマ」「誹謗中傷」は必要ありませんからね。

天覇さん

> そうかの仏道修行=啓蒙&法戦&財務です
> あと、民音チケットをさばき、
> メロン師匠の本、DVD、えとせとら。
> 日蓮大聖人様の大仏法と何の関係もない。
> 折伏は大聖人様へ近づける為の事。
> 創価に近づけて、どーすんねん?

創価に近づいたら最後、人生の時間・金・人間関係などなど全て奪われます(笑)

魔民 魔軍の本性

大御本尊様を棄て去り
多魔しぃの独立!とか
言い始めた頃から、ダメだこりゃ♪って
思います。
振込め詐欺には注意。

駄文連文失礼しました。

天覇さん

こんにちは。

> 振込め詐欺には注意。

はい。そんな無駄なお金をつかうなら
忘年会でぱぁ~っと使う方が価値創造できます(笑)

賄賂

創価女子短大ができた頃の話ですけど、地域の地区婦人部長が、池田に招かれ会食をしました。
何やら見たことがない、池田からもらったという数珠を包む布や品をいただいて喜んでいました。
どうして、特に目立つ活躍もなかった普通の地区婦人部長が招かれたのか。
答えは簡単で、3桁の財務を何年か続けたためだろうと、本人が教えてくれました。
ああ、そういうことかと理解できたわけですけど、確かに多額の財務をすれば特別な計らいがありますね。

昔やんちゃしてた女子部で、信心も適当、活動の成果も適当な人が、どうして地域で特別な役職を持ったのかわからない婦人部も、彼女が何を自慢していたかと言えば4桁財務になわけです。
職権がある人に特別の便宜を計ってもらうためのお金のことを賄賂といいますけど、この場合は違法じゃない。
しかし、金次第で色々便宜がある団体だとなりますね。

いつの頃からか、信仰者としての主体的な活動や成果より、上の幹部の評価が重要視され、自らの保身と損得勘定が優先されだした。
そんな官僚化が進んだ組織であることは会員も感じていることでしょう。
時期的には、やはり与党側につき権力と協力関係を作り始めた頃と一致するような気がします。
また、宗門から破門され大御本尊が無いのですから広宣流布という目標も失っているのですが、その頃からも更に加速した。

水は流れなくなると腐り、周囲に悪臭を放つ。
嘘で塗り固めた、他者の悪評を流布して、自らの宣揚のための自画自賛をする。
そういう後退流布の団体は、臭くて臭くて近所には居て欲しくない存在ですね。
役割を終えた組織の保身は、とにかく醜いだけのもの。
信仰者であるならば、日蓮を信奉しているのであれば、創価を解散しようという声が内部から出てくるはずなんですけど、それはない。
職員達に再就職の口はまず無い。
孤立を恐れ、人生のやり直しがきかない老人ばかりが依存し、利用されてしまう組織になるのは必然なんでしょうね。

小野塚さん

こんにちは。

> 職権がある人に特別の便宜を計ってもらうためのお金のことを賄賂といいますけど、この場合は違法じゃない。
> しかし、金次第で色々便宜がある団体だとなりますね。

地獄の沙汰も金次第ですね(笑)まぁ本人が納得してれば構わないのでしょうがご家族はたまりませんね。
またそういう人間が幹部として君臨している組織の会員さんも。

> 水は流れなくなると腐り、周囲に悪臭を放つ。
> 嘘で塗り固めた、他者の悪評を流布して、自らの宣揚のための自画自賛をする。
> そういう後退流布の団体は、臭くて臭くて近所には居て欲しくない存在ですね。

これまた辛辣ですね(笑)でも本当にそう思います。創価の連中の退会者さんに対する誹謗中傷は時には組織外にも及ぶこともありますからね。最初から関わらない(入会しない)のがベストですが2世や3世の人はそうもいかないですから苦労しますよね。

> 職員達に再就職の口はまず無い。

それはそうですよ。年齢を重ねても社会に役立つスキルやキャリアがないわけですから。
会員さんに恵んでもらっているただの乞〇ですよヤツラは。

権威の失墜を狙う

創価の宗門への攻撃の手法を一言で言えば、レッテル貼りによる法主や僧の権威の失墜ですね。
だから、あり得ないほど汚い言葉での人格攻撃で笑い者にした。
その辺りの創価の嘘は、裁判の記録を読んでみればわかりますね。
記録が残っているのですから、そんな汚い政治的手法でも平気で使う団体だということは歴然としていますね。

しかしながら、創価が恐れているのも実は創価役職の権威の失墜でしょうね。
カリスマ池田が居なくなった今、役職の権威だけが頼りになった。
これが失墜してしまえば会員の統率がとれず、すぐ分解してしまう。
池田あっての職員幹部であり、誇れる個人の実績は皆無に等しいことは、いくらなんでも自覚はあるでしょう。
会員がついてこない不安が潜在的にあるのは、偉さの客観的証拠がない幹部に劣等感があるからですね。
信心にも、仕事にも真剣に向き合ってこなかったから、当然なんですけど。

そこで純朴な会員のみを残そうと、必死に不満分子を排除しなければならなくなった。
実は不満分子の方が、社会経験が豊富で、自身の意見を持ち、信心もしっかりしていたりする傾向がありますね。
創価はこういう人が厄介になった。そういう人の批判に耐えられないから排除したい。
無条件無批判に役職の権威に服従してくれて、あなたは人材ですよとおだてに乗ってくれる人が欲しい。
創価と対立する外部の人達が驚くほど、最近の会員の質の低下が露わになったのはそういうことだと思っています。
職員達は、数さえ維持できればと、立場や生活が維持できるかもと、淡い期待を持っているのかも。

小野塚さん

こんばんは。

> そこで純朴な会員のみを残そうと、必死に不満分子を排除しなければならなくなった。
> 実は不満分子の方が、社会経験が豊富で、自身の意見を持ち、信心もしっかりしていたりする傾向がありますね。
> 創価はこういう人が厄介になった。そういう人の批判に耐えられないから排除したい。
> 無条件無批判に役職の権威に服従してくれて、あなたは人材ですよとおだてに乗ってくれる人が欲しい。
> 創価と対立する外部の人達が驚くほど、最近の会員の質の低下が露わになったのはそういうことだと思っています。

まさしくその通りだと思います。批判に対して真摯に向き合わず査問の上「除名」や「活動停止」といった処分を続々と下しています。結果残った活動は上から下まで「人間的な」力や魅力がない人か老人です。これでは弘教なんて無理ですね。今は世界で広まっていたとしても、現在の日本創価の状況をみたらSGIの未来もわかります。もっとも大聖人の正法が広まる前は謗法が充満するのが方程式ですから今、SGIが発展してるのならば正法の広まる瑞相と言えます。大悪起これば大善起こるということだと認識しています。

宗教ですからね

キリストは十字架にかけられて殺されましたね。
ガンジーもキングも活動中に暴漢に殺された。
日蓮も何度か殺されかかった。
そういう状況に陥ることを十分予想していながら意思を貫いた。

会合で「会員のために」と扇子踊りする池田思想とか哲学とかが海外で流行るとは思えないんですよね。
海外では命をかけて信仰を守り通してきたものが宗教ですから、創価教などまるで信用されないだろうなと。
職員達はその国で人が集まりそうなことを一生懸命に考えるのでしょうけど、宗教というより、クラブ活動程度の軽さのものしかできないような気がしています。

No title

どこからみても、今の私の眼には創価は邪教です。

 そうではないと信じて無理無体な非教学的な論理を繰り出す輩は、当然「邪教徒」でしかない。  せっせと日蓮を悪しく敬ってる(フリをする)、実は「創価教」の豪信者でもある。  健気なそういう自分を愛してやまない悪しきナルシストでもあります、

 反・社も裸足で逃げだします。 というかそのスジも創価人が多いと聞きました。

 ソウカ撲滅・ハム解党を目指し、戦いながらこの一生を終えたい。そんな昨今であります。  、、、と中身のないことを書いて、今日は寝ます。

 まだまだー!!!^^;

小野塚さん

こんにちは。

> 会合で「会員のために」と扇子踊りする池田思想とか哲学とかが海外で流行るとは思えないんですよね。
> 海外では命をかけて信仰を守り通してきたものが宗教ですから、創価教などまるで信用されないだろうなと。
> 職員達はその国で人が集まりそうなことを一生懸命に考えるのでしょうけど、宗教というより、クラブ活動程度の軽さのものしかできないような気がしています。

おそらくSGIでは宗教というような捉え方をしていない人が多いのではないかと思っています。
多分、勤行とかも適当だと思うし御本尊もあるのかないのか?あったとしてもちゃんとご安置したりお給仕したりできていないと思います。そんなものが広まっても「広宣流布」とはいわないのですけど。

蘭房さん

こんにちは。

> どこからみても、今の私の眼には創価は邪教です。

創価民以外の誰から見ても「邪教」であり「新興宗教団体」であり「政教一致」であり「迷惑な団体」です(笑)

>  ソウカ撲滅・ハム解党を目指し、戦いながらこの一生を終えたい。そんな昨今であります。  、、、と中身のないことを書いて、今日は寝ます。
>  まだまだー!!!^^;

来年は創価では「教宣活動」も力を入れるそうですから、カウンターが狙えますね。
まぁ蘭房さんの所に来る勇気がある学会員が「いれば」の話ですけど(笑)
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
3位
アクセスランキングを見る>>