fc2ブログ

ポリ銀さんのご質問への回答

先日書いた記事▼
ついでに経本などについて。

の内容についてポリ銀さんより下記の質問がありましたたので回答します。
○最近、創価学会から口語訳御書全集が出ていることを知りました。勉強のため購入しようかどうしようか迷っていたところ、丁度この記事を拝見しました。創価の御書全集は、日蓮正宗でも使用禁止されていないようですが、口語訳の方は、やはり謗法の書に該当してしまうのでしょうか?

私の記事中に化儀抄の以下の御文を引用しましたが
◇日蓮聖人の御書を披見申す事、他門となどの御書をも書写しこい取りつつなどして見るべからず、本寺の免許を蒙るべし、其の故は当宗は信の上の智解なるが故なり云云
少々私の説明不足だった点もあり補足します。結論からいうとポリ銀さんが勉強の為に創価発行の「語訳御書全集」を購入することは謗法ではありません。化儀抄の上記の御文で言わんとしているのは、他門流が書写した御書等はその宗派が自宗の都合に合わせ御文を削除したり加筆したりしている可能性も多分にあるのでそれによって大聖人仏法の法門法義を誤って習ってしまう恐れがあるからです。現在の創価の「御書講義」などの書籍はまさにその典型であり創価の都合に合わせて書かれているのでそのような書籍で学んではいけないということです。創価の「語訳御書全集」についてはどのような書籍か知りませんが御書の現代語訳というようなものだと思います。現代語訳であれば削除や加筆するできる部分はないでしょうし、仮にそういうことがあったとしてもすぐに間違いに気づきますから問題ありません。なによりもポリ銀さんにおいては大聖人仏法の法門法義をしっかり理解されていてその上で習学の補助として使用すのですから謗法にあたりません。さらに言えば、破折のために創価の御書講義や大作スピーチを学ぶことも謗法ではなくむしろ大切なことです。大聖人様は、
◆此の大法を弘通せしむるの法には必ず一代の聖教を安置し八宗の章疏を習学すべし(曾谷入道殿許御書)
とご指南されています。他宗(八宗)を破折するためには他宗の教義を知らなければ破折することはできません。むしろ他宗の教義を習学することは折伏・弘教をする上で重要なファクターです。ただし初信の人や浅信・弱信の人がそれをやるとミイラ取りがミイラになる恐れがありので初信の信者はまずは御書を正しく学び大聖人仏法の法門法義を理解する必要があります。そのことは日興上人の遺誡置文の次下の条項に書いてある通りです。
◆義道の落居無くして天台の学文す可からざる事
いずれにせよポリ銀さんが、創価の「語訳御書全集」を購入するのは謗法でないでしょう。モチロンその他の創価書籍も創価破折を目的に購入するのもアリですが、そんな本をお金出してまで買う必要はないですけど(笑)
それとここから先は私の個人的な意見ですが、御書の現代語訳の書籍をわざわざ創価から購入する必要はないと思います。私もそうですがポリ銀さんも現代訳が分からないのは御書のごく一部だと思います。ならば分からない箇所に出会ったらその都度調べれば十分ではないと思います。今の時代PCやスマホで簡単に調べられますから私もそうしています。なので創価版の現代語訳を購入するなら正宗の他の書籍を購入した方がいいとは思います。ポリ銀さんがどのような目的で創価版のその書籍の購入を検討しているか事情も知りませんのでこれはあくまでの個人的な見解です。どちらにせよ創価版の「語訳御書全集」を購入するのは化儀抄に違ったものではなく謗法とはなりません。あとはそれが「謗施」に当たりかどうかとなると私では判断しかねますのでご住職にお尋ねください。(個人的には謗施にはならなと考えますが)


にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

観戒式を受けてきました!

管理人様
いつも楽しみに拝見しています!
このブログと出会い、一から全て読ませて頂きました。そして学会を脱会し、本日、観戒式を受けてきました!
今日から正式に正宗の信徒になれました!
有難う御座いました!ひとえに管理人様の分かりやすいブログを読んで創価の悪をよく理解することができました!
また、1月後半には仏壇が届く予定ですので、それに合わせて御本尊下付して頂く予定です。
御本尊御安置できましたらまたご報告させて頂きます。
一つお教え下さい。
管理人様が京都で購入された数珠と同じものがどうしても欲しいです。
購入されたお店等、お教えいただけないでしょうか?
宜しくお願い致します!

幸福の科学や他も

新興宗教の収益事業として出版事業がありますね。
墓苑販売や幼児教育など宗教法人があると事業がやりやすい。
創価は法人が利益することが目的で、色々とビジネスを考えて実行しているわけです。
表向きは法のため、人々の幸福のため、広宣流布のためというのですが、実態を冷静に評価すれば金目的だと分かりますね。
そうしたことから考えると、あえて創価を利益する行為って、謗法団体に布施をしないという日蓮の考え方に反しているような気がしますね。

元創価班20期さん

こんばんは。

> いつも楽しみに拝見しています!
> このブログと出会い、一から全て読ませて頂きました。そして学会を脱会し、本日、観戒式を受けてきました!
> 今日から正式に正宗の信徒になれました!

令和元年最後に嬉しいご報告ありがとうございました。正しい大聖人仏法を受持し広めゆく大聖人門下人がまた一人増えたと思うと本当に嬉しいです。大変おめでとうございました。

> また、1月後半には仏壇が届く予定ですので、それに合わせて御本尊下付して頂く予定です。
> 御本尊御安置できましたらまたご報告させて頂きます。

是非ぜひお知らせください。楽しみに待っています。

> 管理人様が京都で購入された数珠と同じものがどうしても欲しいです。
> 購入されたお店等、お教えいただけないでしょうか?
> 宜しくお願い致します!

京都で購入したのではなく「京念珠」と呼ばれる京都の伝統的な製法で作られた念珠です。購入したのは浅草の「滝田商店」さんでネットで購入しました。⇒https://www.butsudanya.co.jp/company.html

HPに入ったら数珠⇒「日蓮宗」の数珠を選択するといろいろな種類があります。因みに私が購入したのは黒檀の素引です。注文時の注意点としたはまずは「房」の色ですが正宗では「白」なのでカラーの房のものは「白」に変更してください。また親珠に題目が彫刻してある商品が選択したら題目の彫刻のない親珠に変更してください。私も両方変更しましたが追加料金はありませんでした。そして手元に届いたら使用する前に菩提寺で開眼をしてもらってから使用するのがいいと思います。そのときに創価時代の念珠・経本を私はお寺に引き取ってもらいました。それで大丈夫だと思いますが心配であればご住職にお聞きするのが良いと思います。

ともあれ、本当によかったですね。本当に嬉しいです。
今後もいつでもお好きなときなコメントしてくださいね。
今後もよろしくお願いします。

小野塚さん

こんばんは。

> 表向きは法のため、人々の幸福のため、広宣流布のためというのですが、実態を冷静に評価すれば金目的だと分かりますね。

◆利養に貪著するが故に白衣の与めに法を説いて世に恭敬せらるること六通の羅漢の如くならん、乃至常に大衆の中に在つて我等を毀らんと欲するが故に国王大臣婆羅門居士及び余の比丘衆に向つて誹謗して我が悪を説いて是れ邪見の人外道の論議を説くと謂わん
(立正安国論)

まさに、池田大作及び創価学会のことですね。

元創価班20期さん
おめでとうございます!
ここにもまた1人たちたり創価班!(笑)
ちなみに私は21期です。入卒式一緒だったかも~😃
今度は総本山で一緒になるかも~(笑)

念珠の詳細情報有難うございました!

管理人様

念珠の詳細情報有難うございました!
滝田商店さん見てみます。
御本尊御安置できましたらまたご報告させて頂きます!
有難うございました!

元創価班様へ

元創価班様

有難う御座います!
本当ですね。入卒式一緒だったかも知れませんねー!
大石寺に行ける日を心待ちにしています!
ご一緒できれば良いですね。
これからも宜しくお願いします!

ありがとうございます。

ご質問にお答えいただき、ありがとうございました。安易に創価の現代語訳にたよらないで、わからない部分は、ネット検索するなり、住職に聞くなりして勉強していきます。

本年は何度も御指導いただき、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

ブログを通じて、日蓮正宗に帰依された方の御報告、おめでとうございます。

私も素晴らしいブログに出会えたと感謝している人間のひとりです。

元創価班20期さん

こんにちは。

> 念珠の詳細情報有難うございました!
> 滝田商店さん見てみます。

お念珠は頻繁に取り替えるものではないので自分の気にったお念珠を選んでくださいね。

> 御本尊御安置できましたらまたご報告させて頂きます!

ぜひぜひ。ご報告楽しみにしています。

ぽりぎんさん

こんにちは。

> ご質問にお答えいただき、ありがとうございました。安易に創価の現代語訳にたよらないで、わからない部分は、ネット検索するなり、住職に聞くなりして勉強していきます。

それがいいと思います。創価の書籍を買うなら他の正宗の書籍を買ったほうが価値的だと思います。


> 本年は何度も御指導いただき、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

指導なんてとんでもありません。私は他人様に指導などできる者ではありませんから。
ただ、本ブログが何かの「気づきのきっかけ」になり多少でもお役にたてたなら幸いです。

プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
自分が知らないうちに誰かに退会届を提出されていて「いつの間にか退会」になっていた(旧)創価学会員。現在は池田創価から日蓮正宗に戻り法華講員です。池田創価の風聞・風説を基にした批判や悪口ではなく、日蓮大聖人の法門・法義・事実を基に大謗法の池田創価とその他異流儀を破折します。また破折以外にも教学など日蓮大聖人の仏法の話なども書いているブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。下のフォームまたは非公開コメントにてお気軽にお問合せ・ご相談ください。
創価・顕正に関する相談フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR