大作本尊でしょ?

屁理屈こねて無理筋教義変更して
学会員に戒壇大御本尊を捨てさせた創価首脳陣の
次なる一手は、やはり【大作本尊】流布という事だろうね。
というか【大作本尊流布】の布石として
教義(本尊)を変更したとしか思えない。
「さすがにそれは無いだろう」と言う会員もいるかもしれないが
宗門から離れた時に誰が戒壇大御本尊を捨てる。などと想像したか?
「そんなことは有り得ない」と誰も夢にも思わなかったはずだ。
それがどうだ。20数年たった今
ろくな説明も無いままあっさりと会員に大本尊を捨てさせた。
ここさえクリアでしちゃえば
【大作本尊流布】は簡単にできるだろう。
というか【大作本尊流布】以外に道はない。
聖教解説に依れば、日寛教学はもう捨たも同然。
さらに相伝書そして二箇相承も用いなくなるのは時間の問題だ。
そうなれば、学会が日寛上人書写の本尊を信受している整合性は皆無になる。
当然、宗門をはじめとする他宗から責められ返答に窮するのは必然だ。
そこで、待ってましたとばかり登場するのが
名誉会長書写の【大作本尊】である事は
容易に想像がつく。
「池田先生は御本尊書写などしていない」と思う会員もいるだろうが
御本尊を摸刻し題目を商標登録するような団体の指導者だから
本尊書写位は平気でしていると思った方がいいかもしれない。
例え、名誉会長が書写してなくても
それならそれで、名誉会長の文字に似せて
別の人間が書写すればいいことだ。
大御本尊を捨てるくらいの連中だ。
それ位の事は平気でするだろう。
で、日顕本尊を日寛本尊に取り換えた時のように
一世帯3,000円でお取り換え。
500万世帯で150億円のぼろ儲けって計算か。
おそらく近い将来そうなろだろう。
なにせ、いまでも逝っちゃってる活動家は
「池田先生の書写した御本尊が欲しい」なんて
平気で口にしている。
学会本部的にはそうした機運を高めた上で
「多くの会員から要請に応えて、学会は池田先生の書写した御本尊を信受します」
と言いたい所なんだろうな。
その日か来たら、大笑いしてやろうと心から思うよ。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先日もコメントさせていただいた現役男子部です。
この池田書写本尊については、法華講の方のブログなどでも書かれていたりして最初はウソだろ〜と思いましたが、今のこの状況を考えると現実に起こり得るなと思います。
そんな気持ち悪いものがでたら、さすがに学会員でいる必要はないなと思っています。
質問ですが、近年のどこを見ても師弟不二!、師匠のために!、師匠を守れ!、師匠にお応えする!のような流れはどうお考えでしょうか?
私自身は、あまりにも強調し過ぎていて本来の日蓮仏法から離れているように感じてしまいます。

No title

そうしましたら、一刻も早く日蓮正宗に入信してください。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR