FC2ブログ

題号だけの御書講義③(如来滅後五五百歳始観心本尊抄)

題号だけの御書講義の3回目は【如来滅後五五百歳始観心本尊抄 (観心本尊抄)】この「観心本尊抄」は題号だけで軽く1時間くらいは講義ができてします。逆にいうと題号の義と意をしっかり学べば本文を読まなくてもなんとかなります(笑)そんな題号なのですから今日は一番重要な点だけ書きます。【如来滅後五五百歳始観心本尊抄】は古来から他門流においては色々な読む下しをしていましたが日興門流では【如来滅後後五百歳に上行菩薩始めて弘む観心の本尊抄】なぜこう読むのかいうとこの題号に四義が具足されているからです。四義とは「時・応・機・法」の事で、仏は「時」「衆生の機根(機)」に「応じて」「法」を説きます。題号のうち【如来滅後後五百歳】は時、【始】は応、【観心】は機、【本尊】が法となりその四義の上から読み下すと【如来滅後後五百歳に上行菩薩始めて弘む観心の本尊抄】となります。さてここで重要なのは【観心の本尊抄】の【の】という字です(戸田会長も言ってます)この【の】という一事には「教相の本尊」を簡んで「観心の本尊」と取るという意味があります。教相と観心はどの宗派にもありますが、ここでいう所の「教相の本尊」とは釈迦仏法の本尊であり「観心の本尊」とは大聖人の仏法の本尊です。なぜならば「如来滅後後五百歳にめて弘める」本尊ですから、正法・像法時代にはなかった本尊が「観心の本尊」だからです。正像の二時になかったという事は釈迦仏法ではないという事です。釈迦仏法ではなかった本尊を末法に広めたのが日蓮大聖人ですから「観心の本尊」とは大聖人の本尊です。仏(人)に即していれば【観心の本尊】とは釈迦仏を簡んで末法のご本仏日蓮大聖人を取るということです。つまり【如来滅後五五百歳始観心本尊抄】とは釈迦仏、釈迦仏法の流れを汲む本尊ではなく御本仏・日蓮大聖人の本尊だということです。この立て分けができれば「観心本尊抄」の八割方理解できたといっていいでしょう。これが理解できれば身延が釈迦仏像等を本尊にしているのは日蓮大聖人の仏法を全く理解できていないということが分かります。【観心】=修行=本門の題目、【本尊】=修行の対境=本門の本尊、そして二つの揃う場所が本門の戒壇ですから【観心の本尊】とは三大秘法のことであり合すれば一大秘法の南無妙法蓮華経です。大聖人ご真筆のご本尊は全て大聖人の出世の本懐ですが、なかでも戒壇大御本尊が根本中の根本の【観心の本尊】です(理由は割愛します)
◇就中弘安二年の本門戒壇の御本尊は、究竟中の究竟、本懐の中の本懐なり。既にこれ三大秘法の随一なり。況や一閻浮提総体の本尊なる故なり。(観心本尊文段上)
つまり末法の我々にとっては大聖人がご本仏であり、戒壇大御本尊が観心の本尊であるというのがこの題号の意です。最後に題号の「如来」について考察すると「如来滅後後五百歳」と附文の辺で読めば如来(=釈迦仏)の滅後の後の五百歳となり「如来」とは釈迦仏になりますが、文意で読めば「滅後後五百歳如来」となりこの場合の「如来」は「末法の如来」=日蓮大聖人となります。さらに如来を大聖人として再び「如来滅後後五百歳」と読むときは大聖人のご入滅後ということになりこの場合の「滅後後五百歳如来」とは戒壇大御本尊様ということになると思います。いずれにせよ大切なのは【観心の本尊】の【の】という文字であるということです。因みに創価や顕正会の本尊は、見た目が日蓮正宗【の】本尊に似ていますが「観心の本尊」でも「本門の本尊」でもなく、あくまでも「顕正会【の】」本尊、創価【の】本尊です。


にほんブログ村


創価学会ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

余経も法華経も無益

末法に入ってしまえば、余経も法華経も無益で、ただ南無妙法蓮華経しかない。
二時の仏教と法華経をここで捨てているわけですね。
そして本仏が日蓮で人法一箇の大御本尊に繋がっていく体系があるわけですね。

時流合わせて、久遠の指導者とか組織仏とか、全く意味が理解できない出鱈目を信じるには、頭がおかしくなるほど努力しなければできないですね。
そして信じられたとしても、証拠が無いから批判されれば不安になりすぐ切れる。
心が不安なった原因は、批判をする者のせいではなく、出鱈目を信じる無理があるからですね。
池田本仏や創価本仏の批判に耐えられない宗教は、人を混乱させ不幸にするだけ。もう要らないわけです。

青年教学1級試験

今晩は。

僕が創価活動家になった頃の青年教学1級試験の勉強内容です。(笑)

その頃は筆記以外に面談があったらしく、
観心本尊抄の題号について質疑応答があったそうです。

僕が活動家になったばかりの頃の部長が1級試験を受けて自慢げに言ってました。

部長は見事合格しましたが、、

今も、ゴリゴリの創価民です
圏男から支部長です。(笑)

しかし、一体全体何を勉強してたんでしょうかね?意味がないですネ。

よく考えたら笑える光景ですよ。

だって観心本尊抄題号についての問題を出す面接官も、
目を輝かせて題号の「の」について答える部長も、

大御本尊を受持の対象にしない創価が唯一の信仰だと確信しているんだもん。

全く教学試験の意味ないな。
茶番だよ。(笑)

いや?よく考えたら、創価自体が茶番だな。全部が全部茶番ですね。

長文になってすいませんm(__)m




創価【の】本尊は?

管理人さまの御書講義は何時も楽しいッス♪

さて、
創価の本尊は
怪鳥だぁーはら君が認定され
会員は、その本尊を有り難く拝むらしい?
無限地獄に落ちるのは確定です(`_´)ゞ

梵我一如さん
それ!ほんまにそれですね
昔教学を教えてくれた男子部の先輩たち
今、なにを思って創価にいるのか…😓
おかしいな~って思わんのでしょうか?そらね精神崩壊してしまうと思います。

小野塚さん

こんにちは。

> 末法に入ってしまえば、余経も法華経も無益で、ただ南無妙法蓮華経しかない。
> 二時の仏教と法華経をここで捨てているわけですね。
> そして本仏が日蓮で人法一箇の大御本尊に繋がっていく体系があるわけですね。

その通りです。文上の法華経を簡らぶというのは五百塵点劫の久遠実成の釈迦を簡らぶという事ですから延いて延いては釈迦仏を簡らぶという事になります。

> 時流合わせて、久遠の指導者とか組織仏とか、全く意味が理解できない出鱈目を信じるには、頭がおかしくなるほど努力しなければできないですね。

逆に脳みそがないくらいに思考能力が欠如している人です。どちらにしても「頭の不自由な人」だと思います。

> そして信じられたとしても、証拠が無いから批判されれば不安になりすぐ切れる。
> 心が不安なった原因は、批判をする者のせいではなく、出鱈目を信じる無理があるからですね。
> 池田本仏や創価本仏の批判に耐えられない宗教は、人を混乱させ不幸にするだけ。もう要らないわけです。

基本的には必要ありませんが、仏と魔は常に並座するので必要悪とも言えます。ただし創価はいつかはなくるでしょう。その時はポスト創価・ポスト池田が出現する時でしょうね。

梵我一如さん

こんにちは。

> 僕が創価活動家になった頃の青年教学1級試験の勉強内容です。(笑)
> その頃は筆記以外に面談があったらしく、
> 観心本尊抄の題号について質疑応答があったそうです。

確か私が活動家になった時の1級試験も観心本尊抄だったと思います。

> 僕が活動家になったばかりの頃の部長が1級試験を受けて自慢げに言ってました。
> 部長は見事合格しましたが、、

当時の地区リーダー(いまでも付き合いアリ)が二人合格しました。その後私も教学に励み自分で「特級」を名乗り(笑)二人の青教1級の地区リを「一級さん」といってイジリ倒していました(笑)


> しかし、一体全体何を勉強してたんでしょうかね?意味がないですネ。
> よく考えたら笑える光景ですよ。
> だって観心本尊抄題号についての問題を出す面接官も、
> 目を輝かせて題号の「の」について答える部長も、
> 大御本尊を受持の対象にしない創価が唯一の信仰だと確信しているんだもん。
> 全く教学試験の意味ないな。
> 茶番だよ。(笑)

だから「一級さん」なのです(笑)支部長やサカイさんの正宗批判や創価擁護なんて「とんち」でしょ?一休さんも禅宗だし「一級さん」も禅問答好きだし(笑)


天覇さん

こんにちは。

> 管理人さまの御書講義は何時も楽しいッス♪

あざ~っす!

> さて、
> 創価の本尊は
> 怪鳥だぁーはら君が認定され
> 会員は、その本尊を有り難く拝むらしい?
> 無限地獄に落ちるのは確定です(`_´)ゞ

何を基準に認定しているのか?だぁ~れも知らない♪知られちゃいけなぁ~い♪デビルマンは誰なのかぁ~♪
知ってるけどね。デビルマンは、いk・・・

元創価班さん

こんにちは。

> 梵我一如さん
> それ!ほんまにそれですね
> 昔教学を教えてくれた男子部の先輩たち
> 今、なにを思って創価にいるのか…😓
> おかしいな~って思わんのでしょうか?そらね精神崩壊してしまうと思います。

おかしいなって思ってたら今創価にいませんよ。
その頃の男子部って言ったら今壮年部です。
私の地域の壮年部の連中は私が知る限りでは「教学力ほぼゼロ」だった男子部員です(笑)

信心力ゼロの幹部達

当初、私の地域だけの特性だと思っていましたが、全国的な今の傾向のようですね。「教学力ほぼゼロ」そして活動実績のない人達が幹部に登用されている。

宗門問題以前も「社会で期待されていない人達」が幹部をやっている傾向がありましたが、一応の結果主義の建前はありました。
折伏二世帯以上の実績や教学試験にパスしてないと幹部にはしなかった。
今の「級」ではなく大学の研究者のような名称で呼ばれていた時代ですけど。

しかしそれが明らかに変わった。あからさまに活動実績があり教学を研さんしてきた人達を排除している。そして信心力ゼロの人達を幹部にし始めましたね。
地域を仕切る職員幹部達が信心が無く、社会経験に乏しく、あまりにも無能だから扱いやすい人達だけで構成したいのだろうと思っていましたが、どうもしっくりこない。
創価の方針として行われている一般会員の幹部の刷新と考える方が腑に落ちますね。

アドルフ・アイヒマンはヒトラーの命令を忠実に実行し、ユダヤ人を効率的に大量虐殺しましたが、戦後逃亡したところを捕らえてみれば、極々普通の感性を持つ真面目で気の弱い役人だったそうですね。
うだつの上がらない前の人生を経て、ナチスで幹部に登用され、組織の評価を得るために忠実に命令に従い仕事に励んだだけで、虐殺に関しての自分の善悪の判断がなく、またヒトラーの思想にも全く興味が無かったわけです。
この人格が、私の感性では、創価に登用される幹部の人格と見事にダブルんです。
アイヒマンはヒトラーの著書「我が闘争」も読んだことがない。御書や聖教や大白も読んでない思想に興味など持たない人達が支部や本部幹部の面々でしたから。

当然のことながら、真面目に信心に励む閑職された人達はそんな幹部には魅力を感じない。法華講へ行く流れができるわけですね。
会合を開いても集まる会員は惰性でしょうがなく創価にお付き合いしている人達だけですから、どんどん衰退していきますね。
それは分かりきっているはずで、なら創価はアイヒマンを使って何をしたいのかという疑問にぶつかります。

池田教団ラブLOVE♪

世界的に広がりを
見せる偉大なる創価学会?
さて、現状は、、マユツバもの。
座談会の参加は、
かれこれ4年は過ぎました。
男女青年部の参加はゼロ。
会合終了後に慌てて
参加の男子部長が来れば
マシな情景でした。

あっ!違うのですよ!
偉大なる境涯も高き
池田尊師を
人生の師匠と崇め奉る方々は
前進また前進の戦いをされているハズ!
ハイル ヒットラー宜しく?

まいど駄文失礼♪

元創価班さん!ダメ出し師匠m(__)m

元創価班さん、僕は元牙城会です!

本当に今から考えるとなんのための教学だったのか?1級試験で観心本尊抄を学んでも肝心の観心の本尊に迷うなんて(笑)

かくゆう僕も、迷ってました(笑)
お互い気づいてよかったっすね!
声かけありがとうございますm(__)m

ダメ出しさん、前回の喩えには脱帽しましたが、今回のコメント、、

うますぎます!m(__)m

1級さん?(笑)うまいわ〜。

確かにそうですよね。
1級さんですよ。本尊に迷ってます。

あ〜言えばこう言うトンチはうまいです。

支部長さんなんかはトンチ特急です。

あの人のトンチは名人クラスですよ。
絶対に負けませんからね。(笑)

オオモリさんがんばって!

一級さん

こんばんは。

え〜、ワタシが噂の一級さんです。(笑)
ワタシが男子部の最後に受けた一級試験の出題範囲でした。
筆記試験が御義口伝で、面接試験が観心本尊抄でした。
当時は任用の後に三級→二級→一級が順繰りにあって、年齢的に受からないと
次回の一級が受けれないので必死で勉強しました。

受かりましたが、所詮は創価教学なので観心の本尊に迷いました。
教相と観心が理解しきれていなかったのですね。
こちらのブログに出会わなかったら、未だに迷える一級さんでした。
ということで管理人さんには大変感謝しております。
今世のうちに迷いから脱出できて本当に良かったです。

小野塚さん

こんにちは。

> 宗門問題以前も「社会で期待されていない人達」が幹部をやっている傾向がありましたが、一応の結果主義の建前はありました。
> 折伏二世帯以上の実績や教学試験にパスしてないと幹部にはしなかった。

私の時にも男子部は折伏1世帯以上やらないと部幹部になれないというルールが一応はありましたが折伏0の部幹部が大半でしたね。あとは折伏1なんだけど10年以上前とか(笑)男子部時代のそんな三流活動家がいまの壮年部の幹部なんですよ私の地域では(笑)

> しかしそれが明らかに変わった。あからさまに活動実績があり教学を研さんしてきた人達を排除している。そして信心力ゼロの人達を幹部にし始めましたね。
> 地域を仕切る職員幹部達が信心が無く、社会経験に乏しく、あまりにも無能だから扱いやすい人達だけで構成したいのだろうと思っていましたが、どうもしっくりこない。

優秀な人を幹部にするとその上の幹部がやりづらい。かといって優秀な人材は少ないからどうしても無能な幹部が多く存在してしまうから結局優秀な人間は役職を上げなかったり副役職に追いやるのだと思います。まぁ幹部なんて無能でもいいのですが、本当に無能なのはどこかの支部長さんみたいに無能のくせに有能と思わせようとする幹部です。

> 会合を開いても集まる会員は惰性でしょうがなく創価にお付き合いしている人達だけですから、どんどん衰退していきますね。
> それは分かりきっているはずで、なら創価はアイヒマンを使って何をしたいのかという疑問にぶつかります。

だっていまの創価に本当に必要な会合はないって友人の現役創価活動家がいってましたよ、言ってる本人も顔色悪いし。

天覇さん

こんばんは。

> 座談会の参加は、
> かれこれ4年は過ぎました。
> 男女青年部の参加はゼロ。
> 会合終了後に慌てて
> 参加の男子部長が来れば
> マシな情景でした。

地元の自治会の集まりだってもう少しマシですね(笑)

> あっ!違うのですよ!
> 偉大なる境涯も高き
> 池田尊師を
> 人生の師匠と崇め奉る方々は
> 前進また前進の戦いをされているハズ!

最近ではほふく前進ですね(笑)

梵我一如さん

こんばんは。

> ダメ出しさん、前回の喩えには脱帽しましたが、今回のコメント、、
> うますぎます!m(__)m
> 1級さん?(笑)うまいわ〜。
> 確かにそうですよね。
> 1級さんですよ。本尊に迷ってます。

「だけど折伏からっきしだよ三級品」とか歌っていじってました(笑)

> あ〜言えばこう言うトンチはうまいです。
> 支部長さんなんかはトンチ特急です。
> あの人のトンチは名人クラスですよ。
> 絶対に負けませんからね。(笑)

それはくだらない支部長のトンチを哂って聞いてあげてる周りのオトナがすごいのです。
梵我一如さんなんて、さしずめ「将軍様」クラスです(笑)

biue_noteさん

こんばんは。

> え〜、ワタシが噂の一級さんです。(笑)

おお!1級さんでしたか(笑)
私は3級まで受けたけどそのあとは受験しませんでした。
その代わり自分が3級のクセに2級とか1級試験の勉強会は講師として御書講義したり問題集作ってあげたりしてました。
もっとも当時から「創価教学じゃない御書講義」だったので教学試験に関係ない講義でえしたけどね(笑)

> こちらのブログに出会わなかったら、未だに迷える一級さんでした。
> ということで管理人さんには大変感謝しております。

とんでもありません。こちらこそいつも読んでいただきありがたいです。みなさんのコメントはブログを続けていく大きな励みになっています。もちろんたまにくる創価民のコメントもです。今はあまり来なくなっちゃったけど(笑)

> 今世のうちに迷いから脱出できて本当に良かったです。

本当にお互い良かったですよね。

寝言を少々

管理人様、コメンテーターの皆様こんにちは。
 
記事やコメント読ませて頂きました。
 
題号だけで一時間も講義してくれる幹部なんて皆無でしたね(笑)
 
管理人様の後輩の方々が羨ましいです。
 
所々、ナチスやヒトラーの名が出ていますね。
御書には悪象に殺されてもそれは肉体だけの死だけれど、悪知識に壊されたら堕地獄決定と。
それで言えばナチスは確かに人道上この上なく酷い虐殺をしましたけれど、創価学会はそれ以上の人達の仏種を絶つ血脈を断ずる大悪党ですね。
 
うちの父母、一族郎党や大切な友人に一日も早く目覚めて欲しいと悪戦苦闘しております。

日蓮大聖人様の大仏法に戻って思った事は?

一凶を殲滅する事、
つまり、謗法厳戒。

さて、諸悪の根源は誰でしょ?
いつもお元気だ創デス♪

大聖人様から創価民を離し、
あーぁ偉大なる池田おまんせー様とか、
192ヶ国地域に世界広布を達成された
とか、

私は、
お馬鹿丸出しの
カルト教祖様をハシャクします。

寝言丸さん

こんにちは。

> 題号だけで一時間も講義してくれる幹部なんて皆無でしたね(笑)
> 管理人様の後輩の方々が羨ましいです。

当時の我が部の連中に、五重三段とか講義しても言葉だけ覚えて内容を忘れちゃうんですよ(笑)
だから題号だけにしました。「どうせオマエ等聞いたって理解する前に忘れちゃうだろう?だから本文は自分で研鑽しろや!」って感じです(笑)

> うちの父母、一族郎党や大切な友人に一日も早く目覚めて欲しいと悪戦苦闘しております。

その悪戦苦闘はいつか実になります。あせらずじっくり確実に仕留めてください(笑)

天覇さん

こんにちは。

> 一凶を殲滅する事、
> つまり、謗法厳戒。
> さて、諸悪の根源は誰でしょ?
> いつもお元気だ創デス♪

魔の通力で「いつもお元気なんでしょうね」通常の人間は年齢共に「いつも元気」なはずないのですけど(笑)

> 大聖人様から創価民を離し、
> あーぁ偉大なる池田おまんせー様とか、
> 192ヶ国地域に世界広布を達成された
> とか、

でも創価民は192か国がどこなのか知りません。
確かに192か国を覚えるのは難しいですが、達成されていない国くらいなら言えるはずなんですけどね。
現在は世界の国の数は196か国ですから、あと4か国はどこですか?
中国・北朝鮮・・・創価民は誰も教えてくれません。


任用試験は難しそうです…

お寺でも一時期テストみたいな試験はありました…自分は上級は受かってないのですが、受かった方の勉強の仕方は丁寧で…大聖人様の仏法から勉強されていました。

お釈迦様の仏教が大聖人様の仏教に照らされていると…しみじみ感じました。

五重三段が『観心本尊抄』にあるようなのですが、勉強不足でそこまで至らず…

一代一教三段と文底下種三段しか(文字だけ)覚えていません💦

法本尊開顕の書も…言葉だけ覚え…

日寛上人の御書とのリンクまでに頭がついていっていません💦

日顕上人の観心本尊抄講話は読んでいる最中は…凄い!深い!と感動の連続なのですが……もう100回くらい読まないとクリアに頭に入りそうもない…

幼少の頃に得度されて12歳頃には本尊抄を暗唱出来たとの話を聞いたことがあります…

未熟さん

こんにちは。


> お寺でも一時期テストみたいな試験はありました…自分は上級は受かってないのですが、受かった方の勉強の仕方は丁寧で…大聖人様の仏法から勉強されていました。
> お釈迦様の仏教が大聖人様の仏教に照らされていると…しみじみ感じました。
> 五重三段が『観心本尊抄』にあるようなのですが、勉強不足でそこまで至らず…
> 一代一教三段と文底下種三段しか(文字だけ)覚えていません💦
> 法本尊開顕の書も…言葉だけ覚え…
> 日寛上人の御書とのリンクまでに頭がついていっていません💦

教学は毎日の積み重ねだと思います。難しい法理は後から分かればいいとのです。だから男子部時代はよく題号だけの御書講義をしました。五重三段だって結局は戒壇大御本尊様を教えるための法門です。「観心の本尊」とは、ご本仏日蓮大聖人の色心二法の戒壇大御本尊である。ここが分かれば本文もすぐに理解できます。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
【旧】日蓮正宗創価学会員(現日蓮正宗法華講)戒壇大御本尊を捨てた謗法団体でありながら日蓮大聖人の名を騙り世間や会員をだまし続ける創価本部・幹部・活動家の欺瞞・詭弁とインチキ創価教学
を徹底的に破折し正しい日蓮大聖人の仏法を宣揚します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。非公開コメントよりご相談ください。
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
4位
アクセスランキングを見る>>