FC2ブログ

御講拝読御書研鑽(2020年10月・立正安国論)

汝早く信仰の寸心を改めて速に実乗の一善に帰せよ、然れば則ち三界は皆仏国なり仏国其れ衰んや十方は悉く宝土なり宝土何ぞ壊れんや、国に衰微無く土に破壊無んば身は是れ安全心は是れ禅定ならん、此の詞此の言信ず可く崇む可し。

今月の御講御書は「立正安国論」。今回の拝読箇所は一番最後の有名な御文ですね。ここは「立正安国」の法理を示してる御文で、【汝早く信仰の寸心を改めて速に実乗の一善に帰せよ】の部分が【立正】で、それ以下の部分が【安国】を示してます。さらに【立正】の部分の【汝早く信仰の寸心を改めて】の所は【破邪】で、【速に実乗の一善に帰せよ】の所が【顕正】です。【立正】というのは「破邪と顕正」の二つでワンセットです。さて本文の【寸心】というのは「一寸とした心・一念」のことなんだけど、「一寸とした心」の持ち方で変わる事って世間でもたくさんあるでしょ。例えば暴飲暴食を改めれば健康的になるとか、妻に対する感謝や思いやりの心を持てば家庭内は平穏で我が身も安全になるわけです(笑)このように少し心を改めれば幸せになる事はあるということは多くの人が体験し実感したことがあると思うし共感すると思うんだよ。なのに「信仰の寸心を改めましょう」って話になると多くの人は耳を塞ぎ中には批判する人までいるんだよね。それが不思議なんだけど仕方ない事でもある。だって多くの人は、大御本尊が「実情の一善」だと分からないし分からないのも当たり前。それを分かってもらうのが折伏なんだけどなかなか分かってもらえない。何故だろう?と思うわけです。ここに「真っすぐで長い棒」が有ったとする。この棒が「真っすぐで長い」という事を分かってもらうためにはどうする?一生懸命いかにこの棒が「真っすぐで長いか」を説明するよね?それで分かってくる人も中にはいるかも知れないどほとんどの人はその説明を聞いてもこの棒が「真っすぐで長い」という事を理解できなし信じられないわけです。それを分かってもらうためには、他の「曲がっている棒」や「短い棒」を見せることが手っ取り早いんです。わかりますか?「真っすぐで長い」ことを説明するのが「顕正」で「曲がった棒」や「短い棒」を見せるのが「破邪」なんです。つまり大聖人仏法の正義を理解してもらうためには、創価や顕正といった「曲がっていて短い棒」を破折するのが大切なんです。創価時代に多くの学会員の折伏を見てきた私の経験則だと折伏が苦手な人って破折が苦手な人が多いんだよね。大聖人仏法の素晴らしさは上手に説明できるけど他を破折するのは苦手か上手にできないという人が多いという印象です。つまり「実情の一善に帰せよ」とは言えるんだけど「早く信仰の寸心を改めよ」って言えないんです。これを乗り超えるためにはまずは自分自身の「信仰に寸心を改める」ことなんですね。相手ではなく先ずは自分で自分を折伏しないとなりません。自身を折伏する具体的な方法は「唱題」です。詳しくはまたの機会に書きますが御本尊に向かい唱題をあげることは自身の折伏にもなります。折伏の始めは唱題行なんですね。私達法華講員は日々の勤行唱題で信仰の寸心を改めて速に実乗の一善に帰すわけです。え?勤行さぼっている?そんなん知らんわ(笑)とりあえず【汝早く信仰の寸心】改めましょうね。(笑)

過去記事▶ 題号だけの御書講義②(立正安国論)


にほんブログ村


創価学会ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

破邪と顕正は。

セット何ですね、、、。


確かに、日蓮大聖人様が凄い事を

多少は語る事は、出来るツモリですが、

邪教♪
いつも
お元気
逝け無い大作教を
ハシャク出来ていないかも、、。

お猿サンでも
反省できる訳ですから、

エテ公 以上と、
自負する私は、
改めたいと存じます。

駄文まいど失礼してます。

御会式はこれからで…また立正安国論を拝聴させていただけるので楽しみです。

毎年拝聴させていただいているのですが…
今年はコロナで密を避けなければなりません。

猊下様の御説法の本にはシロクベンレイタイ…などなど書いてありまして…今は思い出せないのですが、全体的に対句表現が沢山ありまして…立正安国を願う大慈大悲のご精神に加えて、とても美しい文面になっているようです。

今回の御講御書…主人の9答目に当たりますので…すぐできる折伏もあれば…地道にコツコツ話し続ける折伏もあります。御指南集には幸せを願うことの大切さ、怒りをぶつけては本末転倒などなど…大事な心得を拝しながら折伏をしていけるよう願っています。

実際に話してみて、自分の今の状態がわかることもありますけど…

相手が聞いてくれなかったとしても、折伏の功徳は絶大で…生活も本当に守られてきました。

うちの旦那も…願って…お寺に来てもらって…反対されて…数ヶ月後に入信が叶った経験があります。

入信後は逆に私が体調悪い時は、都合をつけて大石寺に参詣してくれたりしました。

見本的な行動はとれてませんが…これからも地道にさせていただきます。

天覇さん

こんにちは。

> セット何ですね、、、。

破邪と顕正の二つ揃って「立正」ですね。
「立てるべき正義」間違えたり、「立てるべき正義」がない場合は
「破邪」ではなく「誹謗中傷」や「悪口罵詈」になりすね。
まさにいまの創価活動民がこのパターンです。

> お猿サンでも
> 反省できる訳ですから、
> エテ公 以上と、
> 自負する私は、
> 改めたいと存じます。

猿山のボスは力を失うとその座を追われますが、
創価どうぶつ園ではボスを神格化してますね。

未熟さん

こんにちは。

> 御会式はこれからで…また立正安国論を拝聴させていただけるので楽しみです。

国主諫暁が立正安国論の精神であり大聖人仏法の実践の根幹でもあります。現在は主権在民ですから国主とは一人一人の国民です。故に折伏の実践が立正安国論を身読になります。

> 今回の御講御書…主人の9答目に当たりますので…すぐできる折伏もあれば…地道にコツコツ話し続ける折伏もあります。御指南集には幸せを願うことの大切さ、怒りをぶつけては本末転倒などなど…大事な心得を拝しながら折伏をしていけるよう願っています。

その通りですね。大切なのは聞法下種だと思います。

> 見本的な行動はとれてませんが…これからも地道にさせていただきます。

私も地道にいきます。まずは親族がいつの日か全員御授戒を受けられることを祈っていますが甥姪あわせてまだ13人いますからコツコツやるしかないでね。勿論、友人知人にも話しています。

何時もお元気なぁ♪ソンカBOSS猿。

立正安
国の精神も忘れました♪が

故に、

ガッカリ勤行では、
三代作マンせをエテ公??と宣揚し?

いや、失礼、、♪、

エイ炎なる!我らの大師匠と崇め奉り
ナムげきょするソンカお馬鹿会♪

天覇さん

こんにちは。

> エイ炎なる!我らの大師匠と崇め奉り
> ナムげきょするソンカお馬鹿会♪

大師匠は「ゲギョゲギョ」いってます。
弟子どもは正宗に「外護、ゲゴしてやって」と言ってます。
本尊は「蛙」に代える?
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
【旧】日蓮正宗創価学会員(現日蓮正宗法華講)戒壇大御本尊を捨てた謗法団体でありながら日蓮大聖人の名を騙り世間や会員をだまし続ける創価本部・幹部・活動家の欺瞞・詭弁とインチキ創価教学
を徹底的に破折し正しい日蓮大聖人の仏法を宣揚します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。非公開コメントよりご相談ください。
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
11位
アクセスランキングを見る>>