FC2ブログ

法華講80万誓願達成に嫉妬かよ(笑)

新年の大白法で日如猊下から法華講員が80万人に達して誓願を達成したのと言葉があり、「おお!達成したんだぁ。良かったなぁ」と思っていたところ早速、創価陣営から嫉妬のイチャモンの声がネットを中心にあがっていますなぁ。
大白法
よほど羨ましかったのか1月2日には創価民御用達の便所紙怪文書「フェイク」が正月休み返上でイチャモンを付けてきて(青葉茂君、正月くらいゆっくりしなさいな)宿坊掲示板から創価民へと「法華講80万人達成」への羨望の声が続々と拡散されてます(笑)便所紙によると(以下太字は便所紙フェイクからの引用)

▽日如は誓願を達成したかのような言い回しをしているが、達成感など微塵も感じていない宗内僧俗は白けきっている
だそうだ。そうかなぁ。創価みたいに公明党の比例得票が700万切っても大勝利!なんてバカ騒ぎしてないけど別に白け切ってはいないな。確かに法華講員でも80万達成に懐疑的な目を向けて誓願達成に水を差すようなことをネットにアップしている講員も見受けられけど、そういう人は最初から「白けて」いた人でしょ。創価活動民なら分かるだろうけど「活動しない奴ほど内部の活動に対して非難をする」創価民諸君もそう思うだろ?自分が活動してない事の言い訳みたいなもんだからそういう人の意見を真に受けたてもしょうがないぞ。違うか?でも懸命に祈って折伏してた講員さんは個人の折伏成就や寺院の誓願目標が達成できずに忸怩たる思いはあっても素直に誓願達成を喜んでいるけどね。それにどこの宗内僧俗が知らんが「フェイク」に応じる僧俗だったら白けてるも当然だな。もっとも実際は取材なんてしてないだろうけどね。だって1月1日の大白法の記事を翌日批判しているんだから取材する時間なんてないじゃんww

▽相手の幸せを願う折伏ではなく、成果に焦っての暴走行為だ。例えば、街中で見知らぬ人に手当たり次第に声を掛ける〝街頭折伏〟や寺の前に立って通行人を誘い込む〝呼び込み折伏〟、更に予告なしで他人の家に押し掛ける〝訪問折伏〟は序の口で、信者への〝再授戒〟や法事に参列した人を「故人の供養のため」等と言って成果にしていた。

いやいや、オマエ等創価が過去に「どんな折伏」をして会員を増やしてきたか忘れたのか(笑)自分達がやってきた「とんでも折伏」を棚上げしてよく言うよ。悔しかったらオマエ等もやったらどうだ。全然弘教なんてできてないってかやってね~じゃないか(笑)大聖人は「如説修行抄」で、

◆経文に任せて権実二教のいくさを起し忍辱の鎧を著て妙教の剣を提げ一部八巻の肝心妙法五字の旗を指上て未顕真実の弓をはり正直捨権の箭をはげて大白牛車に打乗つて権門をかつぱと破りかしこへおしかけここへおしよせ
◆誰人にても坐せ諸経は無得道堕地獄の根源法華経独り成仏の法なりと音も惜まずよばはり給いて諸宗の人法共に折伏して御覧ぜよ

と仰せだぞ。その御聖訓の通りの修行をしている法華講員を誹謗するのは大聖人を誹謗していると同じだぞ。まぁオレは街頭も訪問もしたことないが、ウダウダ言ってると今年は学会員の家回っちゃうぞ。創価時代にはいやというほど家庭訪問したからまだ家とか覚えているしな(笑)

▽こうして〝幽霊講員〟は増えても誓願は未達成だ。

人の心配はいいから自分達創価の「幽霊会員」を何とかしたどうだ?創価なんて会員の85%は「幽霊会員」だろうが(笑)そもそも誓願が達成しようとしまいとオマエ等創価には何の関係もないんだよ。オレ達からしてみれば80万人なんてほんの通過点に過ぎない。大切なのは折伏を続けている事であり誓願を持つことなんだよ。創価はどうだ?破門後学会本部として弘教目標を明確に会員に示してキチンと結果を報告したことがあるか?ないだろ。創価がいつも弘教拡大の大勝利をしているのは弘教目標すら立てないからだろ。目標がないんだからそれこそ「なんとでもいえる」んだよ。弘教をしなくなったら宗教としてはオワコンだぞ。宗教学者の島田裕巳氏によると昨年の創価の実数は177万だそうじゃないか(笑)こりゃ創価100周年の10年後には法華講に抜かれているかもしれんなぁ(笑)まぁ弘教しないのだらか仕方ないよなぁ。今の60~70代が死ぬ頃には顕正会にも抜かれてるかもなぁ。まぁ弘教できないから仕方ないよなぁ。そんな状態なのに正宗・法華講を「弱小集団」とかいって蔑んで精神の安定を保っているのだから憐れだね。そりゃ折伏をしている法華講員に嫉妬しちゃうよ、なにせ自分達が「やらされている事」といったら弘教とは無関係な「選挙」と「新聞」といった【愚業】活動ばかりだもんな(笑)だから創価民に「弱小教団」と言われるたびに創価民からの羨望の眼差しがイタイのなんのって(笑)。やっぱり折伏は楽しいわ~。そんな創価民に「如説修行抄」の一説を贈ってあげるね。

◆哀なるかな今日本国の万民日蓮並びに弟子檀那等が三類の強敵に責められ大苦に値うを見て悦んで笑ふとも昨日は人の上今日は身の上なれば日蓮並びに弟子檀那共に霜露の命の日影を待つ計りぞかし、只今仏果に叶いて寂光の本土に居住して自受法楽せん時、汝等が阿鼻大城の底に沈みて大苦に値わん時我等何計無慚と思はんずらん、汝等何計うらやましく思はんずらん

そんなわけで今年も折伏頑張るよ。創価民が油断してくれているからこっちは大助かりだよ。「弱小教団」の折伏なんか気にせずに、創価民のみなさんは「選挙」に勤しんでくれたまえ。


にほんブログ村


創価学会ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

社会は妬みで動くらしいのですが

信徒数や会員数を第三者が正確にカウントするのは難しいですね。
コロナの死者数、感染者数も怪しい。

公表された数と実感があまりにもかけ離れていれば、嘘をいう団体だなと分かりますね。
創価は歓迎され世界でどんどん広がっているそうですが、そんな社会現象をネットで探すのは難しい。
会員に必死にプロパガンダしていると分かるわけですね。そうしなければならない事情がある。会員も薄々気付いているでしょうけど。

自らの団体が急速に衰退しているのだから、宗門が興隆したら困るわけですが、地域でもネットでも温度差がもう明快ですよね。
そもそも活動者の質が違う。創価の活動者は老人しかいない。今に始まったわけではなく、もう20年以上も前から折伏できない幹部ばかりを登用するしかない事態になってますね。

同様に折伏できる元活動家が活動しなくなっているので、そういう人にダメ人間のレッテルを貼り、嫌がらせまでして攻撃しだす。
現幹部にしてみれば、退転者や不活動者は不幸に落ちてもらわないと困るのでしょうけど、実態は活動しない人の方が生活も心も豊かですからね。
創価とお付き合いが長かったから彼らの性質をよく分かっていますが、宗門80万の批判は創価の活動家の哀れさを自ら吐露していますね。
そうせざるを得ない妬みからくる衝動だと見てます。いつものことですけど。

便所紙(笑)
本部長や書記長を経験してると創価がいかに増えていないか、幹部が何もしていないか知っているからくだらないいちゃもん付けて可哀想な奴らと思っちゃいますね。
頑張ってた連中も謗法の積み重ねで段々と元気もなくなってくるだろうし、自分の過去を振り返っても、会合結集のための家庭訪問、会合、選挙しかしてこなかったなと。
たまにもらえる押印和紙や書籍のクズゴミに騙されて頑張ってました(笑)
入会三原則も現状に合わせて、聖教新聞の講読、公明党への投票、一口以上の財務に変更したら良いぐらいですが、まずは大聖人を利用するのを辞めて、創価学会仏を本仏として池田あぶらだぬきを拝んでりゃいいんですよ。

折伏

管理人さん
こんばんは。
誓願達成おめでとうございます。
創価民はやはりいちゃもんしていましたね。
大体、折伏より選挙や新聞啓蒙を優先している自称宗教団体本当は政治団体に言われる必要はありませんよ。

私も含め法華講員はこの御命題を心に刻み折伏をしてきました。
学会みたいに大聖人様の仏法の根本の折伏目標も明確にしないで、毎年大勝利と言ってるより、折伏をする目的があり、80万人体制確立の目標を達成した。
それにこれはゴールではなく、広宣流布を達成し、世界が本当の本門のお題目で、戦争や大災害や疫病が無い世界を作るのが、大聖人様の立正安国論の姿。

まあ、魔の通力以外、六根清浄の功徳の無い学会は衰退するしか道は無いんやから、早く脱会し御戒壇様の元に帰る方が幸せになるのに

方法論やら感情論を優先してしまうとまずいですね…

御題目を唱えさせていただいているので、御生誕800年は沢山折伏出来た方も、さほど出来なかった方も、大聖人様の御法魂まします大石寺と猊下様の御指南のもと末寺の御尊師様のご指導のもと一致団結すべきですね…

若実若不実…批判しているヒマがあるなら偽本尊と血脈否定の大謗法を止めるべきです。本物に似ているので世間を惑わす力はまだありそうです。

大石寺にお参りするので会社休みます。と報告した方がいました…大石寺に行ったら会社をクビにする!と目を血貼らせて上司に言われたそうです。家族は体調不良で自由に動けないので、その方が大石寺に参詣して願って来てくれることが頼りでした。

結局、会社の上司の反対を押し切って参詣することができました。家族はその甲斐あって、次の日から少しづつご飯も喉を通るようになり普通に家の中を歩けるようになりました。

反対された上司は何の宗教かわかりませんが、何度か脳梗塞で倒れ、最後には帰らぬ人となりました。

禍は口よりいでて我が身をやぶる…幹部がそのような指導をしていたら、末端会員も功徳を積めず罪障になります。

法華講だから十大弟子のような方ばかりと言ったらそうではありません。思いこみとか相手に対する強すぎる欲求によって怒りが沸き、正しい信仰が出来なくなることもあります。

若い時にやんちゃされて反省の上、信仰で校正された方もいらっしゃいます。心臓の病気を持ちながら信仰で乗り越え、お母さんになれた方もいらっしゃいます。ステージ4の癌、要介護4の状態から蘇生されて登壇されて体験発表された方もいらっしゃいます。

コロな禍なので正しく情報をキャッチすることがより大切になってきます。八正道の中にもそんなこと書いてあったと思います。

三毒を追放するには正しく大御本尊様を拝して行くしか道がありません。

疫病は〇〇より起こる…今思い出せませんスミマセン


暴走行為(笑)

ご無沙汰しております。

全部学会員がやっていることですね。その「暴走行為」って。
まるでトランプ氏が「金や権力の追求なんて虚しいだけだ」って発言しているのを見ているような気分です。

この記事を書いている人はきっと、学会活動したことがないんでしょうね。


以上、乱文にて失礼いたしました。

結局嫉妬してたのは創価の方

こんばんは。

かつて宗門の誹謗中傷材料で機関誌上にて『日顕上人が池田氏に嫉妬』と出鱈目な内容で次々と扇動してたのが、今回のブログを通じて実のところ、『創価が宗門に嫉妬』だった事を確信出来ました。

創価在席時代に期限を設けて目標を報告する勧誘活動なんてのがありましたが、傍から見たらどこぞの企業の営業マンさながらな内容でした。
ロクな功徳も受けない内に勧誘活動させられ、その上で信仰の理解が出来ない友人は偽りの友情だとか言っては縁を切る、そんなでは理解や布教など夢物語ではないかと。

勧誘が叶わない今は選挙活動で何とかしようとしてる様ですが、公明党のふざけた政策でどうやってF集めを行うのか見ものですね。

選挙でも思い通りにならない創価が宗門へ誹謗中傷のネガティブキャンペーン、嫉妬の塊ですね。

おはようございます

冬眠さん、それ言うとったね~
学会内の友達がほんとの友達ってやつ。
そんなわけ無いと思ってましたけどね。
学会内の友達は僕が正宗にいってもだれも心配してくれないですけどね(笑)
学会やめたやつは友達じゃないんでしょうね(笑)

小野塚さん

こんにちは。

> 公表された数と実感があまりにもかけ離れていれば、嘘をいう団体だなと分かりますね。
> 創価は歓迎され世界でどんどん広がっているそうですが、そんな社会現象をネットで探すのは難しい。
> 会員に必死にプロパガンダしていると分かるわけですね。そうしなければならない事情がある。会員も薄々気付いているでしょうけど。

どうなんでしょうね。薄々気づきたくないから考えないようにしてるのかもしれませんね。
どちらにせよ、創価が会員に伝えている宗門の状況は虚偽ですね。
自分が法華講になってみるとわかりますが、大石寺もご僧侶方も創価の言っているのとは全く違いますね。
「日顕宗」という架空の教団のことを創価は批判しているんでしょうが頭湧いてますね(笑)

> 創価とお付き合いが長かったから彼らの性質をよく分かっていますが、宗門80万の批判は創価の活動家の哀れさを自ら吐露していますね。
> そうせざるを得ない妬みからくる衝動だと見てます。いつものことですけど。

私もそう思いますよ。まるでダメ営業マンですね。成績上げている営業マンの営業方法にケチをつけて足を引っ張り事だけを考えている。売れている営業マンの方法を真似てでも自分の営業成績を伸ばそうという発想がまるでない。まぁそういう会員が多いという事は私としては喜ばしい限りです。

現役男子部さん

こんにちは。

> 本部長や書記長を経験してると創価がいかに増えていないか、幹部が何もしていないか知っているからくだらないいちゃもん付けて可哀想な奴らと思っちゃいますね。

確かにそうですよね。創価幹部は口ばかりで実力ないですからね。

> 頑張ってた連中も謗法の積み重ねで段々と元気もなくなってくるだろうし、自分の過去を振り返っても、会合結集のための家庭訪問、会合、選挙しかしてこなかったなと。

私の場合は、折伏と御書ばかり。そしたらそれが原因で組織を追放されました(笑)
選挙のときに幹部の指示を無視して折伏してたら「仏敵」になってました。
しかも折伏してたのは選挙の半年前ですよ(笑)

> たまにもらえる押印和紙や書籍のクズゴミに騙されて頑張ってました(笑)

我が家にも結構ありましたが全部ゴミとして処分しました。
とっておけばいいネタにできたのに残念です(笑)

> 入会三原則も現状に合わせて、聖教新聞の講読、公明党への投票、一口以上の財務に変更したら良いぐらいですが、まずは大聖人を利用するのを辞めて、創価学会仏を本仏として池田あぶらだぬきを拝んでりゃいいんですよ。

ははは(笑)そうですよね。入会三原則も変更した方がいいですよね。

ひごちゃんさん

こんにちは。

> 誓願達成おめでとうございます。

おめでとうございます。次は100万人ですね。

> 創価民はやはりいちゃもんしていましたね。
> 大体、折伏より選挙や新聞啓蒙を優先している自称宗教団体本当は政治団体に言われる必要はありませんよ。

嫉妬して恐れているんですよ。自分達は弘教していないから焦っているのかも?まぁ実態は何も考えずにイチャモンつけているだけでしょうけど(笑)そんな暇があったら弘教すればいいのにね。

> 私も含め法華講員はこの御命題を心に刻み折伏をしてきました。
> 学会みたいに大聖人様の仏法の根本の折伏目標も明確にしないで、毎年大勝利と言ってるより、折伏をする目的があり、80万人体制確立の目標を達成した。
> それにこれはゴールではなく、広宣流布を達成し、世界が本当の本門のお題目で、戦争や大災害や疫病が無い世界を作るのが、大聖人様の立正安国論の姿。

まったくその通り。私も法華講になって3年ですが毎年折伏成就をさせていただき大聖人にご報告させていただけることに感謝しています。

> まあ、魔の通力以外、六根清浄の功徳の無い学会は衰退するしか道は無いんやから、早く脱会し御戒壇様の元に帰る方が幸せになるのに

同感です。もう大聖人仏法と関係ない事を「やらされる」のは断った方がいいと思います。今世で苦労してガッカイカツドウしてその後待っているのは無間地獄じゃ切ないですよね。

未熟さん

こんにちは。

> 方法論やら感情論を優先してしまうとまずいですね…
> 御題目を唱えさせていただいているので、御生誕800年は沢山折伏出来た方も、さほど出来なかった方も、大聖人様の御法魂まします大石寺と猊下様の御指南のもと末寺の御尊師様のご指導のもと一致団結すべきですね…

大切なのは「折伏をしよう」「下種をしよう」と思い続けることですよね。たとえいま折伏が成就しなくても祈り続ければ必ず成就しましからね。


> 法華講だから十大弟子のような方ばかりと言ったらそうではありません。思いこみとか相手に対する強すぎる欲求によって怒りが沸き、正しい信仰が出来なくなることもあります。

気を付けないといけませんね。自分の信心を一生懸命やることでしょうね。自分の信心を一生懸命やっていれば他人の事など気になりませんよね。

狗樹豪也さん

こんにちは。

> 全部学会員がやっていることですね。その「暴走行為」って。
> まるでトランプ氏が「金や権力の追求なんて虚しいだけだ」って発言しているのを見ているような気分です。

創価の場合は「暴走」に加えて「妄想行為」「自慰行為」もありますから始末が悪いです(笑)

> この記事を書いている人はきっと、学会活動したことがないんでしょうね。

フェイクなんてどうせ信濃町の職員が「学会とは関係ないテイ」で書いている怪文書でしょうね。
日蓮教団アカデミー・青葉茂が発行元ですよ。もうこれだけで胡散臭い。

冬眠蛙さん

こんにちは。

> かつて宗門の誹謗中傷材料で機関誌上にて『日顕上人が池田氏に嫉妬』と出鱈目な内容で次々と扇動してたのが、今回のブログを通じて実のところ、『創価が宗門に嫉妬』だった事を確信出来ました。

日顕上人が池田氏に嫉妬するというのは理屈が通らないんですよ。だって池田氏より猊下の方が地位が高いんですから。正宗と一緒のうちは池田氏は教団のNO1になれない。むしろ嫉妬したのは池田氏の方とみるのが道理に合います。

> ロクな功徳も受けない内に勧誘活動させられ、その上で信仰の理解が出来ない友人は偽りの友情だとか言っては縁を切る、そんなでは理解や布教など夢物語ではないかと。

ははは(笑)「あるある」ですよね。「学会活動したら友達がいなくなった」といってた幹部がいたのですが、冗談かと思っていたら本当に友達がいなくて笑いました。友人を失う折伏って見てみたいものです。

> 勧誘が叶わない今は選挙活動で何とかしようとしてる様ですが、公明党のふざけた政策でどうやってF集めを行うのか見ものですね。
> 選挙でも思い通りにならない創価が宗門へ誹謗中傷のネガティブキャンペーン、嫉妬の塊ですね。

その宗門へのネガティブキャンペーンも外部も内部も食傷気味ですね。
宗門攻撃したところで、脱会者は減らなし入会者も増えないことはもう結果として出ていますからね。

増加推移

たい焼き支部長のブログに文化庁のデータがありました。
日蓮正宗が自己申告した信者数の増加の推移ですね。平成10年からのものです。
現在は80万人。これをエクセルに入れてグラフ化してみればいい。
データが本当か嘘か分かる。
極めて信憑性の高いデータだというのが私の見解です。

根拠は増加率に注目しました。
もし仮に、日蓮正宗に活動者が増え、折伏が盛んに行われているのなら、どういう増加率になるかという仮定をする。
時間軸に対して指数関数的に増えるはずですね。
ちょうど朝顔やラッパの断面を切ったような右肩上がりの曲線のグラフになる。
それにそぐわない形であれば、データが作為的に毎年発表されたものだとなりますね。
学会員には非常に残念な結果でしょうけど、グラフとモデルは正常に一致しますね。
宗門は勢いがある。時間ともにラッパ状の広がりでグラフは増加しているわけです。

創価もかつて戸田城聖の死後75万世帯から急激に総数が増加しましたね。
それが自然です。活力のある宗教ならばそうなる。
平成10年の28万3千から時間に対して指数関数的に増加して、何か障害が起こらなければ、またここまでのデータが正確なら、来年の宗門信徒数は90万くらいいくだろう予想できますね。
ちょっとエクセルにデータを入れて折線グラフを描けば5分で誰でも分かりますね。

逆に、創価学会はどういう減り方をするのか、少し考えてみると、正宗の増加曲線と時間軸に線対称性がある形で落ち込むと予想できますね。
しかし創価のデータは推移しないので検証ができない。
数値を公表するのは非常に怖いことですからね。深刻すぎて出せないのでしょう。
創価活動者177万が本当なら、もうすぐ活動者数が宗門と創価は逆転する。数年で起こるはずです。

小野塚さん

こんにちは。

> たい焼き支部長のブログに文化庁のデータがありました。
> 日蓮正宗が自己申告した信者数の増加の推移ですね。平成10年からのものです。
> 現在は80万人。これをエクセルに入れてグラフ化してみればいい。
> データが本当か嘘か分かる。
> 極めて信憑性の高いデータだというのが私の見解です。

鯛焼きブログはあまり読んでないので知りませんが、またどうせつまらないイチャモンつけているのでしょうね~(笑)
私も文化庁のデータは信憑性は高いと思っています。

> 逆に、創価学会はどういう減り方をするのか、少し考えてみると、正宗の増加曲線と時間軸に線対称性がある形で落ち込むと予想できますね。
> しかし創価のデータは推移しないので検証ができない。
> 数値を公表するのは非常に怖いことですからね。深刻すぎて出せないのでしょう。
> 創価活動者177万が本当なら、もうすぐ活動者数が宗門と創価は逆転する。数年で起こるはずです。

創価はいつまでたっても827万世帯から全く増減しないですからね(笑)
ただ創価がいくら正宗にイチャモンつけても、法華講の人数が増えているのは事実なんですよ。
だって折伏を実際にしているしベースが少ないのですから減る要素はないんですよ。
目標が未達成であっても増加はしているのです。
逆に創価はここ30年くらいはまともな弘教戦なんかしていませんし、脱講運動もほぼしていない。
しかも創価から正宗に移籍となると直接対決ですから「差」はどんどん縮まるばかりです。
何より重要なのは、折伏をしている法華講員と折伏をしない創価民とでは「折伏力」が違ってくるわけです。
それでも創価民達は出来上がった張りぼての巨大組織に胡坐をかいて正宗を「弱小教団」などとせせら笑って余裕ぶっている。本当にバ〇の集まりだなって思ってす。これでは組織防衛すらままならないでしょうね。宗門としては、選挙や新聞勧誘にうつつを抜かして弘教をなおざりにする創価は都合がいいんですけどね。
選挙の度にガッカイカツドウが嫌になったり疑問を持つ会員が現れますから此方としては選挙は学会員折伏のチャンスタイムでもあります。

折伏力

日々信仰とどう向き合っているのか。
その長年の積み重ねは気付いた時には圧倒的な差になっていますね。
創価の活動をしていれば幹部には成れるけど、正直な信心実態が出てしまう折伏はできない。それが現状でしょうね。

創価が折伏をしないのは、票集めや新聞販売との兼ね合いもあるでしょうね。
未熟な人が他人を折伏すれば成果がなく反感を買うだけ。必然的に票と部数が減る。
どっちを取るかで、信心より営業利益を選択した。
その結果、信心に真面目な人は嫌気がさして法華講に流れた。必然でしょう。それに気付かないほど執行部は欲ボケしているのかも。

創価の方針に付き従う会員は、今世は捨てて諦め、来世で仏法に縁するしかない。
正宗に取り残された感を感じないのか。他人の悪口を言うのは逃避行動からかもしれませんね。
自身がなぜ創価の信仰を今もまだしているのか、自分で問えば分かるはずなんですけど。

疫病は愚痴よりをこり…

御書索引でページがわかりました。1386ページです。

御講の御書は違いますが時節柄ご法話にも…

御講のご法話は時光殿のお姉さんの御供養の御礼の有名な御書です。

法要終了後に13分のDVDも見れて初御講でとても感動しました。四季折々の本山の光景、伝統的な儀式が13分に凝縮されてました。


御書を拝しながら…真心のお餅なのでとても美味しそう(๑´ڡ`๑)と…大陸から稲作が伝わって…お餅がいつから食べられていたかわかりませんが…今年は親戚がついてくれた半殺しにしてあるお餅(伸びにくく、かみちぎりやすく、喉につまりにくい)を食べました。

お寺までさほど遠くはないのですが、車中の乾燥など気になるので加湿器回したりしながら参詣させていただきました。





天覇。さん

どこ行ったのだろうか。見つからない。

小野塚さん

こんにちは。

> 日々信仰とどう向き合っているのか。
> その長年の積み重ねは気付いた時には圧倒的な差になっていますね。
> 創価の活動をしていれば幹部には成れるけど、正直な信心実態が出てしまう折伏はできない。それが現状でしょうね。

そうですね。特に創価の場合は信仰自体が間違っているのでどんどん差は広がりますね。

> 創価が折伏をしないのは、票集めや新聞販売との兼ね合いもあるでしょうね。
> 未熟な人が他人を折伏すれば成果がなく反感を買うだけ。必然的に票と部数が減る。
> どっちを取るかで、信心より営業利益を選択した。
> その結果、信心に真面目な人は嫌気がさして法華講に流れた。必然でしょう。それに気付かないほど執行部は欲ボケしているのかも。

執行部は自分達が生きている間に楽して儲かればいいんですよ。将来の事なんて知ったこっちゃないのでしょう。それは活動家も同じ。もっとも、【友の幸福】【世界平和】を願っているのなら創価は弘教しないのは理に適ってますね(笑)

> 創価の方針に付き従う会員は、今世は捨てて諦め、来世で仏法に縁するしかない。

まぁそうなんですけど、一度は無間地獄に行くので次回人間界に生まれてくるのは気の遠くなるほど未来の事ですね。だから今世のうちに気付いて欲しいんですけどね。

未熟さん

こんにちは。

> 法要終了後に13分のDVDも見れて初御講でとても感動しました。四季折々の本山の光景、伝統的な儀式が13分に凝縮されてました。

私のお寺でもDVDを見ました。お小僧さんの1日・1年というDVDでした。私は僧侶になれないと痛感しました(笑)

> 御書を拝しながら…真心のお餅なのでとても美味しそう(๑´ڡ`๑)と…大陸から稲作が伝わって…お餅がいつから食べられていたかわかりませんが…今年は親戚がついてくれた半殺しにしてあるお餅(伸びにくく、かみちぎりやすく、喉につまりにくい)を食べました。

ははは(笑)私もお餅が好きなんですよ。毎回「サトウの切り餅」ですけど。

> お寺までさほど遠くはないのですが、車中の乾燥など気になるので加湿器回したりしながら参詣させていただきました。

御参詣お疲れさまでした。

小野塚さん

こんにちは。

> どこ行ったのだろうか。見つからない。

年末年始ですから色々と忙しいのでしょう。
そのうち、ひょっこり現れますよ。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
自分が知らないうちに誰かに退会届を提出されていて「いつの間にか退会」になっていた(旧)創価学会員。麗しき創価の同志に勝手に創価を退会させていただき折角なので戒壇大御本尊を捨てた大謗法の池田創価から日蓮正宗に戻りました。本サイトは池田創価の風聞・風説を基にした批判ではなく、日蓮大聖人の法門・法義を中心に大謗法の池田創価を筆頭に異流儀を破折するとともに、日蓮大聖人の仏法の正法・正義を書き綴っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。非公開コメントよりご相談ください。
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
3位
アクセスランキングを見る>>