誰のお陰だって??

「創価学会のお陰で・・・・・」
活動家が良く口にする言葉だ。
病気・経済苦・就職や結婚などなど
色々なパターンがあるが結論は
「創価学会のお陰で幸せになれた」である。
さらに上級の活動家になると
「創価学会」のお陰ではなく
「池田先生のお陰で幸せになれた」とこうノタマウ。
まっ、確かに、学会からお給料をもらっている
宗教を職業にしている創価学会関連の企業の社員や
学会に支援されなきゃ議員になどなれない
政治家センスの欠片もない公明党議員の学会員は
「創価学会」のお陰であり
「池田先生」のお陰であるというの間違ないだろう。
彼等は創価学会に食わせてもらっているだから
大いに創価や名誉会長に感謝するのは人として当然だ。
もっとも、そのような人を指して
仏法では【食法餓鬼】というのだが。
そういう会員はさておき
一般の会員さんがこの信心をして幸せになれたのは
創価学会のお陰じゃないし、
ましてや池田名会長のお陰ではない。
全ては日蓮大聖人のお陰である。
日蓮大聖人とは言うまでまなく
【弘安2年御建立の本門大御本尊】のおかげなのである。
信心をして幸せになるかどうかは
信力や行力は重要だが
それ以上に重要な要素は仏力・法力である。
いくら信力・行力が強くても
仏力・法力が弱ければ意味がない。
戒壇大御本尊の仏力・法力のお陰で幸せになる。のだ。
創価学会だたの在家の集まりだ。
池田センセもただの凡夫である。
だから、創価学会と言う組織にも
池田センセという個人にも
「仏力」も「法力」の存在しない。
つまり、信心をして功徳を得た。と思うのなら
それは、創価学会のお陰でも池田センセのお陰でもなく
戒壇大御本尊(大聖人)の仏力・法力のお陰なのだ。
また、良く創価学会のお陰で広宣流布できた。だの
創価学会が無ければ広宣流布できなかった。だの言う幹部・活動家がいるが
これまた、全く同じで学会員の信・行力が有ったのも事実だが
それ以上に大きいのは、大御本尊に仏力・法力が有ったからこそ
創価学会は会員を増やす事が出来たのである。
もし、学会が正宗にある大御本尊以外の本尊を流布していたら
こんなに大きくなったと思うか?
それは他の教団を見れば明らかであろう。
そうした根本を忘れ、「創価学会のお陰で云々」などというのは
御本仏への感謝を忘れた不知恩な発言であり
信力・行力という自力で幸せになられたと言ってるに等しい傲慢な言葉だ。
もし創価学会のお陰があるならば
それは、創価学会のお陰でこの大御本尊(日蓮大聖人)に
出会い、信じる事ができた。事だけだ。
「つまり学会のお陰で大御本尊を知り、大御本尊のお陰で幸せになれた」
これが正しい。
が、今となってはソレも無くなった。
俺も学会のお陰でこの信心に巡り合えた事は感謝している。
でもご本仏を捨てる。となると話は別だ。
感謝はしてるが、御本仏を捨てろ。というのは承服できない。
そして、感謝をしてるからこそ学会で御本仏に出会えた会員さんに
折角出会った御本仏を捨てるような真似をさせたくない。
食法餓鬼の職業宗教家幹部や
それに惑わせれているバリ活の会員はどうでもいい。
(というかどうしようもない)
せめて純真に大聖人を求めている会員さんや
本当に悩みを抱えている会員さんは
「創価学会にお陰」で功徳が出る事はない。
「学会活動」で功徳がでる道理もない。
「功徳が出るのは大御本尊の仏力・法力のお陰」である
ということを思い出してほしい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昨日きた創価新報で、男子部幹部の紙上座談会があり、会則変更について宗門への反論が繰り広げられていました。バカらしくなるものでしたが、「大御本尊は否定していない。」「信受しないのだ」とか「御本尊は全て同じ」とかもうすでに聖教で発表されていた珍解説のとおりの内容でしたが、最後のほうに「池田先生は希有の存在」とありました。希有!?永遠の指導者だからでしょうけど今の学会は池田センセーを御本仏にしたくて仕方ないんだなと思いました。
私もかつて活動報告を書いたりしましたが、池田センセーへの感謝の思いが足りないだのセンセーの指導をもう少し書こうとか幹部からうるさく言われて脚色しまくりでした。(笑)

No title

コメントありがとうございます。

>私もかつて活動報告を書いたりしましたが、池田センセーへの感謝の思いが足りないだのセンセーの指導をもう少し書こうとか幹部からうるさく言われて脚色しまくりでした。(笑)

大きな会合の時の活動報告は必ず幹部の検閲がありますからね。で、どこかに池田センセの事を書かなければいけないんですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

現役Sさん。コメントありごとうございます。

>「だから、どうするんだ」と、即座に思いました。
>貴方の内容は、「部員さん目線」であると感じますが、であるならば、「学会を信じる部員さん、会員さんのため、正しい事は正しいと、言い切り続けていく」事が大事なのではないですか?

その通りです。リアルではもう長年学会の教義を含めた在り方につて言い続けています。まぁ、その結果は日顕宗の工作員だとか不満分子だとか言われたいほうだいですが特にそれは気にしていません。

>が、退会を促して、何になるんですか?

少なことも、今の学会にいるよりは大聖人に違背することはないでしょう。
いま学会に残れるのは貴方のように自立した信仰をできる方だけでしょう。
しっかりとした信心がない人は学会にいれば業を積むだけだと思います。

>貴方は先生に何かされたんですか?

池田名誉会長には、良くされたことも悪くされたともありません。
なので池田センセと師弟とは思ってません。

>先生に学会やめろと言われたんですか?

学会の幹部は全て池田センセから任命されているという言い分を肯定するのなら
センセから任命された幹部に学会を辞めろ。と言われるのは
池田センセが言っているの同じですよね?
同じ理由で「日顕宗の工作員」と患部がいえば
それは名会会長が言ってることになります。
だって普段から彼らは自分達を師弟不二の弟子と言っているのですから。
だからこそ幹部は軽々に会員に「学会やめろ」などと言ってはいけないのです。
「やめろ」というなら自分で責任をもって除名にすべきなのです。

>私は、今の学会幹部に疑問だらけです。
先生のために、先生にお応えする、先生に勝利の報告を、正直うんざりです。
が、逃げませんよ。

素晴らしい決意です。あなたのような方が学会にいるとことは
まだ学会の未来も多少は明るいと思います。

>教義の間違いで論じておられるならば、部員さん、会員さんのために、声をあげてください

承知しました。






プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR