選挙戦のおもひで

統一地方選真っ盛りで、活動家諸子は忙しい週末かな?
この時期になると土日は交流DAYとかで
数少ない外部の知合いの所に行っては
「公明党をよろしく」なんてやってるんだろうな。
全く信心と無関係な公明支援などやらされて
本当にお気の毒としか言いようもない。
まぁ、俺も男子部時代には随分やってきたけどね。
それにしても学会活動家ってのは本当に友達少ないよね。
特に2世とか3世とかは学会員以外に友達いないんじゃないか?とすら思える。
2世・3世じゃなくても、上の方の幹部になればなるほど友達いない。
なので、上からの選挙の戦いの打ち出しは
ホントに笑っちゃうような打ち出しがある。
卒業アルバム片手に電話作戦なんてのはマシな方で
俺が男子部時代に一番笑った選挙の戦いって何だと思う?
【年賀状を書く】
だよ(笑)
これは十数年前、翌年に参議院選を控えた12月の事。
ゾーンの男子部の会合が有って
そこで、圏男子部長が真顔で
「この年末は一人100枚の年賀状を書こう!」って
大声張り上げて言うわけだ。
ご丁寧に「なんとか大作戦」(ネーミングは忘れた)
とか言うミッション名までいってたなぁ。
たかが年賀状書くのに「大作戦」かよって
マジ吹き出しそうになった。
学会員ってのは、年賀状を書くだけでも何かと戦うのか?
年賀状を書くだけでも勇気がいるのか?
いやいや、そもそも年賀状を書くのは学会活動なの?
年賀状を書くと功徳がでるの?
そもそも君たちは年賀状ってものを書いたことないんかい!
などなど、その後支部の拠点に戻って
メンバー達と言い合って大笑いしたのが選挙戦の一番の思い出かな(笑)
議員は月100万だっけ文書通信費もらえるからいいけど
そんな大作戦を押し付けられ、
その大作戦を遂行したメンバーはどうしたんだろうか?
自腹で100枚の年賀はがきを買って
それこそ卒業アルバム片手に100人分に年賀状出したんだろうね。
もらった側は、突然配達された年賀はがき見て
ほとんどが「こいつ誰だ?」って感じだろうな。
だって、俺だったら全然交流がない人間から
突然年賀状が届いたら気持ち悪い。
何か魂胆があるんじゃね~かってまづ疑う。
で、翌年に案の定投票依頼ないんてされた日にゃ~
こいつとは絶対関わりたくないって思う。
それが大抵の人間のリアクションだと思うけどな。
年賀状が届いたよって連絡がきた。っていう活動報告も聞かなかったしね。
因みに当時の俺は副本だったんだけど
本部内の各部長には、こんな事はやってもやんなくてもどっちでもいいよ。って言ったな。
なのでウチの本部は誰もやってない。
適当にやったことにして報告した。
年末の忙しい時にこんなクダラナイ事を会員さんにはやらせられないよ。
まぁ、そんな「大作戦」を打ち出した、ゾーン幹部自体が
そんな事やっているかどうかも怪しいし。
だってその時のなんとか大作戦
俺達には年賀状を出した知人?のリストを提出させたくせに
ヤツラのリストは俺達はみてないモン。
ヤツらは指導・指示するけど
自分はやらない。
ってのがほとんどだからなぁ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。


またコメントさせて頂きます。


そうなんですよね。幹部の連中っていつもメンバーには、やれ戦えだの報告だの言いますけどあんた達は一体どうなんだ?と。

実際、小中高大と創価教育で卒業後は本部職員なんて連中は外部に友人なんているのだろうか。
親戚一同も学会ファミリーで、尚且つ内部同士で結婚した場合、本当に外部のFなんて取っているのだろうか。
いつも思っていました。


そして、なんでもない事にいちいち仰々しいネーミングをつける…これもお決まりですよね(笑)


ナントカ大作戦……、結局の所、創価学会は『池田大作戦』ですけどね(笑)

No title

>結局の所、創価学会は『池田大作戦』ですけどね(笑)

ウマイ!(笑い)

>幹部の連中っていつもメンバーには、やれ戦えだの報告だの言いますけどあんた達は一体どうなんだ?と。

ホントですよね。

紹介

言霊百神 http://futomani.jp/
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる