FC2ブログ

創価教学じゃない御書講義(2021年4月座談会御書・諌暁八幡抄)

今日蓮は去ぬる建長五年[癸丑]四月二十八日より今年弘安三年[太歳庚辰]十二月にいたるまで二十八年が間又他事なし、只妙法蓮華経の七字五字を日本国の一切衆生の口に入れんとはげむ計りなり、此れ即母の赤子の口に乳を入れんとはげむ慈悲なり。

今月、4月28日は宗旨建立の日です。今回は大聖人が建長五年四月二十八日に宗旨を建立した理由が述べられています。立宗宣言は大聖人が妙法蓮華経の七字五字により末法の一切衆生を即身成仏せしめんがための宣言です。それは、
◆御義口伝に云く大悲とは母の子を思う慈悲の如し今日蓮等の慈悲なり(御義口伝巻上)

とのお言葉通り、大聖人のご本仏の大慈悲心です。「慈悲」といっても「大・中・小」の慈悲があります。そのうちの「大慈悲」とは「無縁の慈悲心」といって仏の「慈悲」のことを言います。正宗の勤行の三座のご観念文に「大慈大悲」と書いてありますが(創価の勤行にはありません)「大慈大悲」とはご本仏日蓮大聖人に備わる徳のひとつです。とここまで書くと「今日は慈悲の話でも書くのかな?」と思われる読者の方もいると思いますが、なにせ創価の座談会御書です。創価民に「大慈悲」の話なんてしても無駄なので今日は本文後半の、【母の赤子の口に乳を入れんとはげむ】という部分の話です。この部分は、前半の【只妙法蓮華経の七字五字を日本国の一切衆生の口に入れんとはげむ計りなり】のたとえ話ですよね。【口に入れる】とは「唱題」の事なのも分かりますよね。じゃぁ【乳】とはなぁ~んだ?って話です。【乳】とは次上の【妙法蓮華経の七字五字】の事です。この【妙法蓮華経の七字五字】とは、いわゆる「題目」のことではなく、「仏力・法力」のことです。そしてその【乳】を作っているのが【母】である日蓮大聖人なわけです。つまり大聖人はご自身の中にある「仏力・法力」を我等凡夫に与えるために「唱題」という方法を教えてくれたわけです。大聖人のご在世の時は生身の大聖人が母(法体)として仏力・法力の乳を与えてくれましたが、応身(鎌倉時代に誕生した)の大聖人が涅槃後は本門戒壇大御本尊に色心二法を移されました。ですから現在は【法体である母】とは戒壇大御本尊なのです。この母たる戒壇大御本尊を捨てた人の唱題は何の意味もありません。私がいつも「唱題そのものに功徳はない」と言っているのはこういう理由なわけです。日寛上人は唱題の祈りが成就するのは御本尊の「仏力」「法力」の故であるとご指南されています。
◆問う、但信心口唱に即ち観行成就するや。答う、但本尊を信じて妙法を唱うる則は、所信所唱の本尊の仏力・法力に由り、速かに観行成就するなり(中略)故に知んぬ、信力・行力を励む則は仏力・法力に由り、即ち観行成就することを(観心本尊抄文段)
例えば哺乳瓶の吸い口を何時間も吸っていても、その哺乳瓶の中身が空っぽであれば何も口に入ってきませんよね。大御本尊を信じない唱題は空の哺乳瓶を吸っているようなものです。いや何も入っていないならまだマシです。創価という哺乳瓶に入っている中身はインチキカラコピ掛け軸即創価本尊で製造された「毒水」です。創価民さんは毎日インチキ創価本尊に「唱題」をして「毒水」を飲んでいるわけです。飲めば飲むだけ有害です。いますぐインチキ創価本尊に題目をあげるのを中止した方がいいです。戒壇大御本尊を捨てるという事は乳児が自分から母親を捨てるということす。つまり自分自身の生命を捨てるということなのです。そこに人生の幸福など絶対にありません。創価民のみなさんには、ご本仏日蓮大聖人が大慈大悲をもって末法万年の衆生の為に残された戒壇大御本尊につながり、「仏力」「法力」を思う存分に味わい幸福な人生そして来世への扉を開いて欲しいと願っています。題目に功徳があるのではないんですよ。正しい御本尊に功徳が備わっているのです。創価のインチキ教学に騙されないくださいね。


にほんブログ村


創価学会ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

毒水

徐々に正気を失っていく毒水ですね。
池田大作と、阿部頼母はよく似てますね。
「こっちの毒は甘いぞ」と歌いながら、陰謀術数をめぐらすし、権力にしがみつき、去り際が潔悪い。
知らない人も居るかもしれませんが、私には見分けがつかない。

求めるのが大好きな人たち

こんばんは。
母乳の譬えを聞いて、活動家時代によく言われた「赤ちゃんが母乳を求めるようにセンセイを求め抜け」という指導(洗脳)を思い出しました。

「センセイは『救世主(メシア)』なのか?」「どう見たってメンヘラでは?」

当時は抱けなかった自然な疑問です。


以上、乱文にて失礼致します。

赤ちゃんは疑わずにお乳を飲むとデス♪

ご本尊様は後世の贋作なのだぁ!
邪教にっけん臭の本尊なんかぁ、
拝めるかぁ!。

それより 何より
あーぁ♪偉大なる我らがソッカは
仏意ぶちょく♪
イケない大作戦教に正義があるのだぁ!
師弟プニだぉ♪創価おくマンせぇ?
駄文まいど失礼

小野塚さん

こんばんは。

> 徐々に正気を失っていく毒水ですね。

その通りです。創価民で精神的におかしくなって狂人化する会員さんって
題目をたくさんあげている人に多いんですよね。
だから創価勤行・題目はやめたほうがいいと思うんですよ。

> 池田大作と、阿部頼母はよく似てますね。
> 「こっちの毒は甘いぞ」と歌いながら、陰謀術数をめぐらすし、権力にしがみつき、去り際が潔悪い。
> 知らない人も居るかもしれませんが、私には見分けがつかない。

ああ、「子連れ狼」の独使いですか。
時代劇史上に残る悪役キャラですね。
池田大作の名前も後世にその悪名を残すと思います。
ただ、事実上戸田会長が作った創価学会の名前まで「悪名」として残ってしまうのは切ないです。

狗樹豪也さん

こんばんは。

> 母乳の譬えを聞いて、活動家時代によく言われた「赤ちゃんが母乳を求めるようにセンセイを求め抜け」という指導(洗脳)を思い出しました。
> 「センセイは『救世主(メシア)』なのか?」「どう見たってメンヘラでは?」
> 当時は抱けなかった自然な疑問です。

ははは(笑)
母乳を求めるように池田センセって・・・
キモすぎます。(笑)

天覇さん

こんばんは。

> ご本尊様は後世の贋作なのだぁ!
> 邪教にっけん臭の本尊なんかぁ、
> 拝めるかぁ!。

大謗法の創価民に拝まれちゃこまりますよね。
大謗法の者にはご本尊様は見せることもまかりなりません( ー`дー´)キリッ

> それより 何より
> あーぁ♪偉大なる我らがソッカは
> 仏意ぶちょく♪
> イケない大作戦教に正義があるのだぁ!
> 師弟プニだぉ♪創価おくマンせぇ?

聞いた話によると、大作センセは若いころから、
女子部さんや婦人部さんの母乳を・・・
いや、私が言っているんじゃないですよ(ヾノ・∀・`)ナイナイ
あくまでも風の噂です。

秘すべし!

安物じゃあ、ありま天です。
信心の熱き人に
大御本尊様は照覧されます。

え?我らが池田おまんPさまは、
いつもご照覧?

見ないで下さい。
はやく、仏界に至るべし。

天覇さん

こんにちは。

> え?我らが池田おまんPさまは、
> いつもご照覧?

病院のベット上で楽しかった日々を走馬灯にようにご照覧されているのでしょう。
死んだら最後、待っているのは永遠の無間地獄ですから
「いい夢見ろよ!」って言ってあげたいです。

お腹の中で10月10日かわいがって、やっと会えて、泣き声聞いただけでパッと起きられるんです。

どれだけの慈悲心か…凡夫の智慧では推し量れないです💦

久遠元初の御本仏様の御生誕から800年…

貞応元年1222年…末法万年の衆生の闇を照らして下さり…十界のすべての衆生が即身成仏出来る有り難い教えです…

差別やいじめも十界の畜生界が障りをなしているようです…唱題によって必ず解決出来ます。御授戒受けて本当の幸せを享受してほしいです。

返信ありがとうございます

こんばんは。
「求め抜く」ってのは「依存する」と何が違うんでしょうね?
多分「優れた師匠の弟子になることで人間革命できる。優れたスポーツ選手が名監督の下で薫陶すると同じだ。」なんて詭弁でごまかすつもりでしょうが、高橋尚子選手が小出監督を「求め抜いて」いたらただの「依存」「おすがり」でしかないんですけどね。

「一切は師弟」「師弟関係こそ最高の関係」その一心で地球の裏側から会いにやってくるSGIメンバーを「多忙だから」という理由で一蹴する師匠って・・・。
師匠がそれじゃあ、弟子のレベルも知れたものです。実際迷惑行為を平気でするし、横柄だし。
まさに「一切は弟子で決まる」ってやつですか(笑)


すでにご存じかもしれませんが、学会が大阪の太閤園を買ったそうですね。
何に使うか存じませんが、財務や聖教新聞で得た「あぶく銭」やっぱりロクなことに使われてなかった(汗)

「このお金をセンセイが、世界で戦う交通費にしてもらおう」と財務に励んでいたのが虚しいです(涙)


「信じる者は(足元を)すくわれる」は本当でした。



以上、駄文にて失礼致します。

諸善男子。

ソッカーがっかりさん達には
分からないだろうけど、

何せ
ソッカーの勤行はインスタントだし♪
自我偈だけを一座のみ。
あとはナムげきょを空題目デス♪

さて、
2座(如来寿量品第16)で

諸善男子 と何ども唱えますね?

何でだろ?

自我偈では、

諸善男子って言葉は一切ありません。

何でだろぉ?
な、な、な、何でだろう。

駄文まいど失礼おまんせい♪

勤行は? お米とオカズ♪

おかず無しは辛いとデス。
お米だけでは、健康上にてダメとよ。

食生活と一緒てす。

バランス良く、報恩感謝の気持ちを

大御本尊様に向かえたく存じます♪

小善男子では御座います。

未熟さん

こんにちは。

> お腹の中で10月10日かわいがって、やっと会えて、泣き声聞いただけでパッと起きられるんです。
> どれだけの慈悲心か…凡夫の智慧では推し量れないです💦

我が子の幸福だけを願う親の愛情は無償の愛ですね。
その愛情を未来永遠に一切衆生に注ぐ。
ご本仏の「親の徳」ですね。しかもまだ「主の徳」「師の徳」まで備えておられるのが戒壇大御本尊様です。
その戒壇大御本尊様にお目通りできる我々法華講員は幸福です。

> 差別やいじめも十界の畜生界が障りをなしているようです…唱題によって必ず解決出来ます。御授戒受けて本当の幸せを享受してほしいです。

主師親三徳具備の大御本尊の許に戻って欲しいですね。

狗樹豪也さん

こんにちは。

> 「求め抜く」ってのは「依存する」と何が違うんでしょうね?
> 多分「優れた師匠の弟子になることで人間革命できる。優れたスポーツ選手が名監督の下で薫陶すると同じだ。」なんて詭弁でごまかすつもりでしょうが、高橋尚子選手が小出監督を「求め抜いて」いたらただの「依存」「おすがり」でしかないんですけどね。

どうなんでしょうね。私は「師匠」の側に問題があると思います。師匠側の指導次第で弟子は「自立」するか「依存」するか変わってしまうと思います。池田指導は、会員を自分や創価に「依存」させるように仕向ける指導です。そんな池田氏を求めれば当然「依存型人間」になるではないでしょうか。

> 「一切は師弟」「師弟関係こそ最高の関係」その一心で地球の裏側から会いにやってくるSGIメンバーを「多忙だから」という理由で一蹴する師匠って・・・。
> 師匠がそれじゃあ、弟子のレベルも知れたものです。実際迷惑行為を平気でするし、横柄だし。
> まさに「一切は弟子で決まる」ってやつですか(笑)

確かにその通りですね。どんなに頑張っても平成以降の会員・活動家は池田氏に会ったことがない人が大半でしょう。偉ぶっているのか、もったいぶっているのか分かりませんけど、会ったことも話したこともない人間を心の底から師匠なんて思える人間が不思議です。もっとも心の底から思っている会員も少ないでしょうけど。

> 「信じる者は(足元を)すくわれる」は本当でした。

ははは(笑)ですね。

天覇さん

こんにちは。

> ソッカーがっかりさん達には
> 分からないだろうけど、
> 何せ
> ソッカーの勤行はインスタントだし♪
> 自我偈だけを一座のみ。
> あとはナムげきょを空題目デス♪

そもそも論を言えば、本尊が間違っているので
どんな勤行しても功徳はでませんけどね。

> さて、
> 2座(如来寿量品第16)で
> 諸善男子 と何ども唱えますね?
> 何でだろ?
> 自我偈では、
> 諸善男子って言葉は一切ありません。
> 何でだろぉ?
> な、な、な、何でだろう。

創価民は善男子じゃないからいいのではないでしょうか(笑)

天覇さん

こんにちは。

> おかず無しは辛いとデス。
> お米だけでは、健康上にてダメとよ。
> 食生活と一緒てす。
> バランス良く、報恩感謝の気持ちを
> 大御本尊様に向かえたく存じます♪
> 小善男子では御座います。

それでこそ、真の仏弟子。
善男子です・( ー`дー´)キリッ

メンバー変えて昨日もお登山させていただきました。布教講演も拝聴させていただきました。

宿坊の猊下様のお文字に感動しました。

ガシドアンノン… … …

柔らかい春風の中…ハラハラと花びらが降ってくるのは行道散華を連想します。

トロいので降ってくる花びらをキャッチ出来ません。ドウダンツツジもヤマツツジも例年よりずっと早く咲いていて…御開扉後に富士山も見えました。

記念出版買わせていただきました。略伝と聖典です。 英語版はそこまで勉強できてないのでお許しください。

明けのため道路は若干混んでました。殆ど自分が運転するのですが、途中交代して少し休もうとしたら…ラジオからピアソラが流れてきて目が覚めてしまいました。

昭和のころはお登山の帰りは午前様ってこともよくありました。大変でもまた参詣したいのは魂のふるさとだから…

未熟さん

こんにちは。

> メンバー変えて昨日もお登山させていただきました。布教講演も拝聴させていただきました。
> 宿坊の猊下様のお文字に感動しました。
> ガシドアンノン… … …

登山おめでとうございます。私も桜の頃に登山したかったのですが今年はできませんでしたが何とか今月かGW明け位までに行きたいです。

> 柔らかい春風の中…ハラハラと花びらが降ってくるのは行道散華を連想します。
> トロいので降ってくる花びらをキャッチ出来ません。ドウダンツツジもヤマツツジも例年よりずっと早く咲いていて…御開扉後に富士山も見えました。


【天人常充満 園林諸堂閣 種種宝荘厳 宝樹多花果 衆生所遊楽 諸天撃天鼓 常作衆伎楽 雨曼陀羅華 散仏及大衆】
総本山はまさに霊山浄土ですよね。

> 記念出版買わせていただきました。略伝と聖典です。 英語版はそこまで勉強できてないのでお許しください。

私も「聖典」は先月購入しました。そのうち記事にしようかなと思っていたところです。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
自分が知らないうちに誰かに退会届を提出されていて「いつの間にか退会」になっていた(旧)創価学会員。麗しき創価の同志に勝手に創価を退会させていただき折角なので戒壇大御本尊を捨てた大謗法の池田創価から日蓮正宗に戻りました。本サイトは池田創価の風聞・風説を基にした批判ではなく、日蓮大聖人の法門・法義を中心に大謗法の池田創価を筆頭に異流儀を破折するとともに、日蓮大聖人の仏法の正法・正義を書き綴っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。非公開コメントよりご相談ください。
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
3位
アクセスランキングを見る>>