FC2ブログ

太閤園を創価が買収。

大阪・太閤園の買い手は創価学会 藤田観光から3月に

大阪市の老舗宴会場「太閤園」を創価学会が買収したという報道がされましたね。関西方面の方はここで挙式した人も多いのではないでしょうか。一部情報によると、相場60億円のところ5倍以上の300億円以上で創価が買い取ったらしいです。仲介者もいたみたいで、通常の不動産取引の仲介手数料は売買価格の3%ですから正規の手数料だけで約10億円も支払っているんですね。私は現在は創価にビタ一文も金銭を供給していませんから創価が何に金を使おうと文句も何もありません。たとえ不動産物件を相場の5倍の金額で購入しても「バカだなぁ」と思うだけです。ただこんなお金の使い方をされて財務をしている現役会員さんは頭に来ないのかなぁとは思います。もし宗門がこんなお金の使い方したら私だったらイヤだなぁって思います。創価の財務は一応は「ご供養」扱いで「広宣流布の為に使う」というのが建前で、私も活動家時代は「広宣流布のため」という気持ちで財務していました。今回の「太閤園」の買収は広宣流布の為になっていないと思いますよ。「太閤園」といえば関西のみならず全国的にも有名な老舗の宴会場ですからヤフコメにも3000を超えるコメントが寄せられていますが、好意的な意見は5%くらいで残りは批判的な記事ばかりです。つまり創価学会本部は【300億円で世間の反感を買った】ということです。コロナで厳しい生活を強いられている中、昨年末に財務をした会員さんや欲しいモノややりたいことを我慢して財務をした会員さんも多数いるでしょう。そうして集めたお金をポンと300億円以上使っちゃうんですよ。「創価学会は旧太閤園を持っているんだよ」って自慢する学会員がいたら結構イタいし、それを聞いて「凄いなぁ創価学会!」って感動する人はいないと思うんですけどね。いくらお金があるからって何も無駄使いする必要はないと思うんですよ。大石寺の上古のご歴代上人は未来の為にお金を後世に残して伽藍などを整備してきた歴史がありますがそれが信徒からの供養の金銭の本来の使い方だと思うんですよね。確かに不動産も資産といえば資産ですが現金より流動性に乏しいし宗教団体が必要以上に不動産を所有するのは世間的にも当然反発を食らいますよね。ただでさえ創価の場合は全国に一般人どころか会員すらも自由に出入りできない会館を所有をして良く思われていないのにね。昔、バブルの頃、日本が世界中で不動産や老舗の企業を買収して「エコノミックアニマル」なんて呼ばれた時代や(実際は高度成長時代にそう呼ばれていあたのです)今は中国がそんな感じですが金にモノをいわすような行動は世界の人々から顰蹙を買うのでしょうね。ましてや宗教団体が「金にモノをいわす」ように見える行動をとれば、ただでさえ税制優遇を受けているので世間から反発は一般企業より強くなりますよね。さて買収した「太閤園」の使い道は今後発表するらしいですが、多分「発表」なんてしないと思っています。「発表」する必要もありませんからね。多分、池田大作氏の葬儀や法要に使うんだと思いますよ。あとは公明党の議員が誰かを接待するときとか。自所有の場所での接待ならば文春砲も躱せるだろうし(笑)でも、会員のお金で買ったんだからせめて学会員に無料で結婚式や法事で使わせてあげて欲しいですよね。まぁ通常の会館も自由に使わせてくれない創価が会員に対する福利厚生など考えるはずもないとは思いますが。まぁ私のお金じゃないからどうでもいいですが、大聖人の名前を騙って集金した金をビタ一文、大聖人の為に使わない創価。やっぱり詐欺団体としか思えませんね。「大聖人の名前で金儲けするなよ」とこれだけは言わせてもらいます。


にほんブログ村


創価学会ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ビジネス丸出しなのにね。

お疲れ様デス。

最近は創価活動家と絡むのもだんだんとバカバカしくなってきました。

完全に宗教ビジネスなのに、御本尊がどうの、日精上人がどうのと言えてしまうんですから人間って怖いデスな。

しっかりと足元を見てほしいんですが、もう今の創価にいる活動家さんには難しい事なのかもしれませんね。

でも、どこかで気づく化もしれないので、発信はし続けないといけませんね。

ナイスな記事ありがとうございます!!

ソッカーの定説デス♪

相場の価値を遥かに上回る金額で
お買い上げされましたか♪
不動産的な価値はいかがですかな?

あっ♪ そっかあ?
近いミライに行うであろう
池田先生の御葬儀を
粛々と執り行う場所として
価値的に使用すれば聖地と成りえ創デス。
爪の先を灯す様な思いで
ザイムされてるソッカー会員さんには
ビッグニュースですね♪

特権階級

太閤園買収の件で連想したのが、北朝鮮の国のあり方です。
国民は疲弊していて餓死者も出すのですが、政府に近い役人達は高級マンションや高級車を所有していて、国内では手に入らない高級品も首領様から個人的にプレゼントされる。
そうして評価され「首領様のおかげでこんなに幸せな生活がきでました」と涙を流して感謝している姿がNHKで報道されていました。
しかしそれらのプレゼントの財源はどこから来ているのかと言えば、下級国民を集団で海外で労働させて得ているお金だったと、取材から明らかにされたわけです。
個人が資産を保有する国ではないので、給料は労働者に渡らず役人が管理し搾取してしまう。

かつて池田大作の発言として「邪宗教は立派な建物ばかりが建つ。あれは信者が金を巻き上げられて不幸になっている証拠なんだよ」と側近に話していたそうです。
もともと高利貸しに勤めていたので、お金のやり取りは価値を生まないゼロサム社会であることを熟知していたわけですね。
会員が貧乏になった分だけ、自分が潤う仕組みを分かっていてやっていた。

太閤園は誰の為に買収したのか。そのお金の出所はどこなのか。考えてみれば一般会員は馬鹿にされ見下され不当に利用されて、いよいよ末期症状にある組織の崩壊を防ぐために、特権階級等へのプレゼント作戦で組織を維持するしかないのではないかと推察しています。

お金が欲しければ自分で働けばいい。もしくは創価に媚び職員になり評価されることで裕福になれる。
錯覚していますが、それは宗教に功徳がない証拠なわけです。

創価での自分の立場を考えて、北朝鮮の出稼ぎ労働者の側なのか、組織が存続することで裕福に成れる高級官僚の側なのか、考えてみればいいわけです。
この国では個人が資産を保有してもいいシステムになっていますから、創価に所属するメリットは何も無くデメリットばかりの人がほとんどのはずです。
しかし社会で順応できず自立不能な会員はそれでも創価にしがみ付くだろうと踏んでいる。非常に悪質な団体だなと思っています。

やっぱ次はこの話題だと思った

お疲れ様です

5年くらい前に創価の職員してた人と主にメールのやり取りしていて、学会員が納めた財務のほとんど組織の為に使われておらず、京という単位だろうと言ってました
兆の次は京らしいです
1億円寄付した人や毎年三千万財務している人も私はしってます
日本の納税者番付10位以内の人も財務してた事ありましたがいくら財務してるのやら??
それやったら最底辺の学会員が財務する必要ないのですけど、1家族一万円ではなく1人1万振り込んで下さいとか一方的に言いにくる
お金を収めた人間の考えは無視なのだから、とてもついていけない世界です
学会本部の建物がいくら立派でも東京近郊の人でないと交通費かかるなら利用できません

これは私の妄想ですから聞き流して下さい
町内に1つ創価集会所を作り、病院や介護施設、葬儀会館を作る

日顕の世田谷豪邸はどうした?

人のこと言えないだろ?

ダメ出しにダメ出しさんへ

まぁそんなにカリカリしなさんな
高齢化社会だから資産も崩壊していくって

梵我一如さん

こんにちは。

> 最近は創価活動家と絡むのもだんだんとバカバカしくなってきました。

創価の経済活動を支える為に、大切な金をせっせと創価に運んでバカらしくないんですかね、活動家さんは。

> でも、どこかで気づく化もしれないので、発信はし続けないといけませんね。

そうなんですよ。気づく人もちゃんといますからね。

天覇さん

こんにちは。

> 相場の価値を遥かに上回る金額で
> お買い上げされましたか♪
> 不動産的な価値はいかがですかな?

お高いお買い物でしけど、所詮は会員の金なんで痛くもかゆくもありません。

> あっ♪ そっかあ?
> 近いミライに行うであろう
> 池田先生の御葬儀を
> 粛々と執り行う場所として
> 価値的に使用すれば聖地と成りえ創デス。
> 爪の先を灯す様な思いで
> ザイムされてるソッカー会員さんには
> ビッグニュースですね♪

私は、池田大作の墓地に使うと思ってますよ。
遺骨を埋葬しなけば私有地に墓地を作るのは可能ですから、
納骨堂を建ててそこに池田大作の遺骨を安置して池田家の墓にする計画だと予想しています。
東京には本部を、大阪には池田の墓を。
まぁ聖地化計画だと思っています。
まるで古墳ですね。

小野塚さん

こんにちは。

> 太閤園買収の件で連想したのが、北朝鮮の国のあり方です。
> 国民は疲弊していて餓死者も出すのですが、政府に近い役人達は高級マンションや高級車を所有していて、国内では手に入らない高級品も首領様から個人的にプレゼントされる。
> そうして評価され「首領様のおかげでこんなに幸せな生活がきでました」と涙を流して感謝している姿がNHKで報道されていました。
> しかしそれらのプレゼントの財源はどこから来ているのかと言えば、下級国民を集団で海外で労働させて得ているお金だったと、取材から明らかにされたわけです。
> 個人が資産を保有する国ではないので、給料は労働者に渡らず役人が管理し搾取してしまう。

創価は何もかも「北」のそっくりですよね。独裁者はみな同じようなことをするのだとつくづく思いますね。

> お金が欲しければ自分で働けばいい。もしくは創価に媚び職員になり評価されることで裕福になれる。
> 錯覚していますが、それは宗教に功徳がない証拠なわけです。

そういうことですね。少なくても末端会員には何の功徳もないし利益を受けることもない。なんともやるせないですね。

> この国では個人が資産を保有してもいいシステムになっていますから、創価に所属するメリットは何も無くデメリットばかりの人がほとんどのはずです。
> しかし社会で順応できず自立不能な会員はそれでも創価にしがみ付くだろうと踏んでいる。非常に悪質な団体だなと思っています。

完全に弱者を食い物にする悪徳ビジネスですよ。創価は。

美有さん

こんにちは。

> 5年くらい前に創価の職員してた人と主にメールのやり取りしていて、学会員が納めた財務のほとんど組織の為に使われておらず、京という単位だろうと言ってました
> 兆の次は京らしいです
> 1億円寄付した人や毎年三千万財務している人も私はしってます
> 日本の納税者番付10位以内の人も財務してた事ありましたがいくら財務してるのやら??
> それやったら最底辺の学会員が財務する必要ないのですけど、1家族一万円ではなく1人1万振り込んで下さいとか一方的に言いにくる
> お金を収めた人間の考えは無視なのだから、とてもついていけない世界です
> 学会本部の建物がいくら立派でも東京近郊の人でないと交通費かかるなら利用できません

もう末端会員の財務は中止にすればいいんですよ。正宗なんてご供養を強制なんかしませんよ。そもそも本部にお金がないならともかく唸るほどあるのですから財務なんて言う制度そのものが不要でしょ。

> これは私の妄想ですから聞き流して下さい
> 町内に1つ創価集会所を作り、病院や介護施設、葬儀会館を作る

そんな慈善事業なんてしませんよ。今の創価は。会館で葬儀はおろか法事も会員に開放しませんからね。

ダメ出しにダメ出しさん

ぎゃはっはっ(爆笑)
失礼しました。まさか15年も前の創価の与太話をコメントしてくる学会員がいるとは。
思わず爆笑してしまいました。
コメントありごとうざいます。

> 人のこと言えないだろ?

いくらでも言えますけど?(笑)
まぁ、私にダメ出ししたいなら、こんなくだらないこと書いていないで
法門法義でかかってきなさい。
無理だろうけどね(笑)

池田古墳のこんりゅうを!

納骨堂を建てて
そこに池田大作の遺骨を安置して
池田家の墓にする計画だと予想しています。
東京には本部を、
大阪には池田の墓を。
まぁ聖地化計画だと思っています。
まるで古墳ですね。

なるほど♬ !!。 その手がありましたね!(笑)

聖地(池田古墳)には
金ぴかの池田先生銅像なんかも建立して頂きたく♪
金ぴかのセンスを振り振りして頂きたいのでありマンすぅ!

法に効力が無い

正法、像法、末法。創価の正法時代はあったんだと思います。
日蓮正宗創価学会の時代で、ご近所さんがどんどん入信していた時代ですね。
像法時代は会員が増えず、やたら会館ばかりが増える時代。
今はもう全く会員が疲弊して顔色が悪くなったのは法に効力が全く無くなった証拠でしょう。
創価教の末法なのに依然として建築物を欲しがる。教団維持に必死の権威付けが必要なためでしょう。しかし金がかかる。
創価資金が枯渇するのは案外早いのかもしれませんが、今の職員が生きている間だけ安泰なればいいという利己的な考えからでしょう。
いくら金があっても今後会員増は見込めない。そのくらいは馬鹿じゃないので彼らも自覚していると思います。

ソッカー商法時代?♪

日蓮大聖人様が末法の御本仏と
認識が出来るのでしたら、
ソッカーがっかりまんせ会から
離れて行くのは必然です。
なんせ、慢性♪ ソッカー億万歳!
あーぁ!偉大なる創価&せぇんせと共に。

まぁ、可愛そうデスよ
ガッカリ員とか、
けんチョン買いなんか、
幸せに成れないのです。

天覇。さん

顕正会の実態は知らないのですが、ひとり元顕正会員と交流があります。
この人の顔は地獄の相だなと、口には出しませんけどそう思っていましたら、顕正会を辞めてどんどん表情が柔和になっていきました。
血を吐くほど顕正会時代に題目をあげたそうですが願いは叶わなかったそうです。
ああいう端的な事例を見せられると、周囲も邪教の恐ろしさに気が付きますね。
創価も実際そうですからね。脱会後、近所の人からも顔が明るくなったと言わる身近な事例はいくつも知っています。

空題目じゃぁ、、。ショウガナイトです♪

血を吐くほど
顕正会時代に題目をあげたそうですが
願いは叶わなかったそうです。



日蓮仏法では大聖人様が根本であります故に、

顕誤会や、偉大なるオマン会員の祈りが叶わないのは

当たり前田のクラッカーかと存じます♪

「守る会」なんて必要ない

こんばんは。度々失礼いたします。

思えば学会ってお金を集める割に、とにかく出費をしないですよね。

聖教新聞は営業をかける必要がないから宣伝費用は抑えられる(たまに広告掲載を目撃しますが)し、配達にかかる費用もタダ同然。そりゃあ、月額が一般紙より安い設定でも十分に利益が出ますよね。

会館もかかるのはせいぜい消耗品の費用ぐらいなもので、運営はおろか維持管理までと無償で提供するように仕向けているわけですから。
多分どこの会館にも「守る会」と称して「普段会館を使わせてもらっているから恩返しさせていただく」なんて狂信的な有志がいるんじゃないでしょうか。

30億もの大金を気前よく使う団体を「守らせていただく」必要がどこにあるのか。甚だ疑問です。
今年こそうちの母にも財務を止めさせないと。主婦業も労働とはいえ、自分が稼いだわけでもないお金を「成金」に貢がせるのは見過ごせません。


以上、乱文にて失礼致します。

創価にNOを!

こんばんは。

昨日、ヤフーニュースで拝見致しました。

今回の太閤園買収で広布部員で財務を煽りに煽った結果が明らかとなり、宗門の御供養に対する難癖イチャモン・誹謗中傷を言う資格は完全に消滅致しました。

これでも御供養に対して誹謗中傷を言うものなら、特大ブーメランとなって創価のバリ活に返ってくるのは言うまでもありません。

世間に対し本部や幹部連中がどのような弁解(という名の言い訳)を述べるのか判りかねますが、今回の報道を機に数多くの末端学会員が覚醒されます事を切に祈るのみです。

最後にコメント書いてく内に、かつてのルノワール絵画購入事件を思い出しました。
当時は全く気にしてなかった事が、今思うと洗脳されてたのかなって考えると恐ろしいですね。

数億円の金庫も捨てましたぁ!

学会と金にまつわる話は、
枚挙に、いとま無しん♪!
創価がっかりナッシングぅ♪
さぁ♪ 偉大なる創価マンせ会員の友よ!

何にか言いたい事はナッシングぅ?

創価の根本的な勘違いは、虚仮威しがいつまでも通用すると思っていることですね。
沢山の名誉称号や立派な建物や絵画コレクションなどを金で集めても、愚かな人しかついてこない。
知性など全く感じられないスピーチで人格の底が浅いことを、苦労して信仰に励んできた人にはとっくに見抜かれてしまっている。
食わせ者は他者の悪口を言うものですが、いくら言っても自らが立派になるわけではない。
そして今時流行らないのがギラギラの装飾品で身を飾る成金趣味です。
まだ懲りない。それほど創価は見栄っ張りでコンプレックスが強い人達の集まりだということですね。
愚人に褒められるのは第一の恥ならば、創価に悪口を言われるのは誉となりますね。

天覇さん

こんにちは。

> 聖地(池田古墳)には
> 金ぴかの池田先生銅像なんかも建立して頂きたく♪
> 金ぴかのセンスを振り振りして頂きたいのでありマンすぅ!

ええ、でも一般会員は自由に入場できません。
選ばれた会員だけが墓参できるといういつもの創価システムです。
しかしアレですね。そうなると完全に初代も二代も「どうでもいい」感じになりますね。
まぁ、牧口家・戸田家の墓碑くらいは建てるでしょうけど。

小野塚さん

こんにちは。

> 正法、像法、末法。創価の正法時代はあったんだと思います。
> 日蓮正宗創価学会の時代で、ご近所さんがどんどん入信していた時代ですね。
> 像法時代は会員が増えず、やたら会館ばかりが増える時代。
> 今はもう全く会員が疲弊して顔色が悪くなったのは法に効力が全く無くなった証拠でしょう。

戒壇大御本尊様から破門され離れたらそうなりますね。仏力も法力のないのですから功徳もない。
会員は経済的・精神的に疲弊するだけ。それでは拡大するわけありません。

> 創価教の末法なのに依然として建築物を欲しがる。教団維持に必死の権威付けが必要なためでしょう。しかし金がかかる。
> 創価資金が枯渇するのは案外早いのかもしれませんが、今の職員が生きている間だけ安泰なればいいという利己的な考えからでしょう。
> いくら金があっても今後会員増は見込めない。そのくらいは馬鹿じゃないので彼らも自覚していると思います。

騙せる会員がいるうちに騙しておこうってことですね。
今のところ、そのような会員がまだ健在ですからね。

天覇さん

こんにちは。

> まぁ、可愛そうデスよ
> ガッカリ員とか、
> けんチョン買いなんか、
> 幸せに成れないのです。

「幸せになれない」ならまだマシです。
確実に「不幸」になるんですから憐れです。

狗樹豪也さん

こんにちは。

> 思えば学会ってお金を集める割に、とにかく出費をしないですよね。
> 聖教新聞は営業をかける必要がないから宣伝費用は抑えられる(たまに広告掲載を目撃しますが)し、配達にかかる費用もタダ同然。そりゃあ、月額が一般紙より安い設定でも十分に利益が出ますよね。

本当にそうですよね。毎年の財務も「何に使う」という説明は一切ありません。ただ「広宣流布の為に使う」ですよ。こんなのなんとでも言えるわけです。つまり、人件費等の固定費以外は全て「使途不明金」なんですよ。

> 今年こそうちの母にも財務を止めさせないと。主婦業も労働とはいえ、自分が稼いだわけでもないお金を「成金」に貢がせるのは見過ごせません。

ぜひ、お母様には財務などしないで美味しいモノでも食べてくださいとお伝えください。

冬眠蛙さん

こんにちは。

> 昨日、ヤフーニュースで拝見致しました。
> 今回の太閤園買収で広布部員で財務を煽りに煽った結果が明らかとなり、宗門の御供養に対する難癖イチャモン・誹謗中傷を言う資格は完全に消滅致しました。
> これでも御供養に対して誹謗中傷を言うものなら、特大ブーメランとなって創価のバリ活に返ってくるのは言うまでもありません。

そもそも、大聖人様に対してご供養している我々法華講と、創価学会という団体に単なる寄付をしてる学会員では最初から全く違う話なんですよ。創価の財務は「ご供養」ではありませんから。

> 世間に対し本部や幹部連中がどのような弁解(という名の言い訳)を述べるのか判りかねますが、今回の報道を機に数多くの末端学会員が覚醒されます事を切に祈るのみです。

多分、問題視されなければ世間に対しての説明なんてしませんよ。例の靖国神社への献灯事件だって1度だけ会員向けに警察に告訴したという記事を聖教に書いただけでその後がどうなったか全く書いていません。つまり「ほとぼり」が醒めればいいんですよ。なにせ詐欺団体ですから。




天覇さん

こんにちは。

> 学会と金にまつわる話は、
> 枚挙に、いとま無しん♪!
> 創価がっかりナッシングぅ♪
> さぁ♪ 偉大なる創価マンせ会員の友よ!
> 何にか言いたい事はナッシングぅ?

まぁね。別に私の金じゃないかし、
私も過去に創価に財務しましたが
「財務を返せ~」なんてダサいこといいませんよ(笑)

小野塚さん

こんにちは。

> 創価の根本的な勘違いは、虚仮威しがいつまでも通用すると思っていることですね。
> 沢山の名誉称号や立派な建物や絵画コレクションなどを金で集めても、愚かな人しかついてこない。
> 知性など全く感じられないスピーチで人格の底が浅いことを、苦労して信仰に励んできた人にはとっくに見抜かれてしまっている。
> 食わせ者は他者の悪口を言うものですが、いくら言っても自らが立派になるわけではない。
> そして今時流行らないのがギラギラの装飾品で身を飾る成金趣味です。

まぁ、池田氏が信心が無い事或いは分かっていないということは信仰を懸命にしてる人なら気づきます。
「え?先生、それはちょっと違うんじゃないですか?」から始まり「大作、ちげ~よ」ってなります(笑)
そうならない創価民は池田氏以下の信心しかないかMCで池田氏を疑うことは悪だと思い込んでいるかどっちかですね。

> 愚人に褒められるのは第一の恥ならば、創価に悪口を言われるのは誉となりますね。

はい。その通りです。
しかも嬉しい事にその創価民がコチラの罪業までもらってくれる(笑)
誹謗中傷しか言えない創価活動家も少しは役に立つわけです。

記念碑が好きな♪某⭐️北の国。

創価の記念碑とか、
海外には池田平和ロード?とか、名称が、
あと、
創価の記念日とか、♪

桜の木には周恩来さんを記念して
周桜が満開
(創価大学の校庭に有りました)。
さて、
某国は記念碑を建てるのが好きらしい?
あーぁ!大感謝♪逝けないマンせぇ様ぁん♪

駄文まいど失礼しました♪

皆が平等で麗しいはずが

社会主義国家は労働差と資本家の格差を失くしたシステムになるはずだった。
しかし、北朝鮮など、封建時代の地主と小作以上に格差が開く社会になっているようですね。
メイドを雇い着飾るセレブと、雇われる側の婦人が当然のように居て、働かないと食えなし、衣服も電気もないために洗濯板で洗濯する状況になっている。

創価も同じで、皆が麗しい同志の関係を持つはずが、自身の生活を犠牲にして幹部に服従することが幸せになる唯一の道だと勘違いしている。
職員と一般会員の格差は周囲から見れば王様と奴隷ほど違いますね。
そういう関係性でしか維持、成立しない組織が、仏法の団体だと自称する。
格差を敢えて大きくするのは会員の求心力を維持するための手法ですね。それを善とすれば、社会に害毒を撒き散らす結果になることを会員は自覚できていない。
「太閤園に集える境涯になりましょうね」と見栄っ張りな婦人部が他人の嫉妬心を煽るのでしょうが、システム的に幸せになれるのはほんの一部の特権階級ですね。
人生は短い。来世に期待するしかない習慣が身に付いた人を量産してきましたが、仏法じゃいから来世も無理なんですよと、管理人さんは教えてくれているわけですが。

天覇さん

こんにちは。

> 創価の記念碑とか、
> 海外には池田平和ロード?とか、名称が、
> あと、
> 創価の記念日とか、♪
> 桜の木には周恩来さんを記念して
> 周桜が満開
> (創価大学の校庭に有りました)。
> さて、
> 某国は記念碑を建てるのが好きらしい?
> あーぁ!大感謝♪逝けないマンせぇ様ぁん♪

北の方とか中の大国とかと同じですね。
やはり、新興宗教というのはみんなそうなっていくんでしょうね。
仏から離れた凡夫(人間)思考の限界だのだとうと思います。

小野塚さん

こんにちは。

> 創価も同じで、皆が麗しい同志の関係を持つはずが、自身の生活を犠牲にして幹部に服従することが幸せになる唯一の道だと勘違いしている。
> 職員と一般会員の格差は周囲から見れば王様と奴隷ほど違いますね。
> そういう関係性でしか維持、成立しない組織が、仏法の団体だと自称する。

創価にも「麗しい世界」かもしれませんが、会員を利用し利益を得ようとする人間がその「麗しい世界」を壊しているのだと思います。確かに信仰の世界においては、ある程度「組織」は必要ですが、あくまではそれは修行者である個人をサポートする役割であって、組織が修行者をコントロールするのは間違っています。また組織のコントロールされる信者は信仰者として未熟です。間違った組織と未熟な会員。それは仏法の団体とはいえません。

> 「太閤園に集える境涯になりましょうね」と見栄っ張りな婦人部が他人の嫉妬心を煽るのでしょうが、システム的に幸せになれるのはほんの一部の特権階級ですね。

そうなんですよ。でも特権階級を作ってしまった責任の一端は末端会員にもあります。

> 人生は短い。来世に期待するしかない習慣が身に付いた人を量産してきましたが、仏法じゃいから来世も無理なんですよと、管理人さんは教えてくれているわけですが。

今世で創価で終わったら来世なんてしばらく来ません。何億年という単位で無間地獄です。
いつも言いますが。このことは大聖人がいわれていることで私が勝手に言っているわけではありません。

共同体の健全性

「格差の開きすぎた社会は存続しない。歴史が証明している」と、何年か前に投資家のジム・ロジャースが警告していましたね。
日本の格差の増大は、消費税導入と派遣法の改正あたりから始まっていますが、徐々に拡大してずっと止まらない。終局に向かっている気がします。
また同様にカルト研究の論文では「カルト団体の終焉は、専従職員と一般信者との経済的対立から始まる」としています。
宗教団体には専従者が必要ですが、専従者の小欲知足が失われてくると、終いには破綻するという原理でしょう。
会員が減少し経済的にも疲弊しているのに、あちこちに広大な敷地に豪華な会館をばんばん建てている創価は、そうしなければならないほど末期症状の状態で、正気を失っているのだろうと思っています。

弱者に寄り添うのが宗教ですが、学会員が弱者に寄り添う動機になっているが、自らより不幸な人を見て留飲をさげる不幸な人達であることは、一般社会も良く観察していますね。
いつも他人の不幸を期待していて、組織に利用するためにやってくるのですが、その動機が会員の心の貧しさにあるわけです。
奴隷は自らより不幸な人を探してストレスを解消していく特性を持っているから、一般会員の中に多くの役職を設定して上下関係を作り、活動者の自尊心を維持するようにして、奴隷であること自覚させない。
豚も煽てて木に登らせ、不合理な状態を作り、いがみ合わせることで、搾取する側の職員らが怠け者であることに気付かせないのが、昔からの創価の組織運営の手法ですね。
僧が俗に信心指導する。信徒には格差を作らない。法華講は奴隷を使う運営手法を用いてない。健全である証拠だと思っています。

こんにちは。
昨日は支部折伏活動において、同志の人が知り合いの創価学会員を折伏したそうです。

「絶対に学会を辞めない。お寺にはつかない。」
と頑なだったようなので、なぜ、そこまで頑ななのか、突っ込んでいくと、その学会員は
「お寺はお金を取るでしょう」
と発言したそうです。

こんなひどいデマに騙されているとは...愕然としますね。

今回の太閤園買取の事実を知ってもそんなことを言えるのでしょうか?

そもそも「お金を取るか取らないか」で宗教を考えている時点で餓鬼道そのものですよね。

今の学会員は本当に話すのが難しいです。仏法の正邪の話は耳に入らない上に、ニセ本尊の害毒で宗門への怒りは強い(もしくは生命力なし)

正に今こそ法華講として粘り強い折伏が大切な時かと感じています。

こちらのブログの皆さんの様に必ず学会の誤りに気付き、大御本尊様のもとへ戻られる学会員さんがいることを信じて励みたいと思います!

小野塚さん

こんにちは。

> また同様にカルト研究の論文では「カルト団体の終焉は、専従職員と一般信者との経済的対立から始まる」としています。
> 宗教団体には専従者が必要ですが、専従者の小欲知足が失われてくると、終いには破綻するという原理でしょう。
> 会員が減少し経済的にも疲弊しているのに、あちこちに広大な敷地に豪華な会館をばんばん建てている創価は、そうしなければならないほど末期症状の状態で、正気を失っているのだろうと思っています。

在家が在家から金銭の供給を受けるという時点でインチキ宗教だと私は思っています。確かに教団が大きくなれば専従者は必要ですが創価などのインチキ教団は一般信者よりも専従者の方が収入が多い。これはオカシナ話なんですよ。聖教の配達員が小遣い程度の金銭で多くのリスクを背負ってるのに、何のリスクもない専従者が多くの金銭を得ている。この構図がオカシイ。一般企業ではないのですから。

> 弱者に寄り添うのが宗教ですが、学会員が弱者に寄り添う動機になっているが、自らより不幸な人を見て留飲をさげる不幸な人達であることは、一般社会も良く観察していますね。
> いつも他人の不幸を期待していて、組織に利用するためにやってくるのですが、その動機が会員の心の貧しさにあるわけです。
> 奴隷は自らより不幸な人を探してストレスを解消していく特性を持っているから、一般会員の中に多くの役職を設定して上下関係を作り、活動者の自尊心を維持するようにして、奴隷であること自覚させない。

どんな底辺でも人間はその中でヒエラルキーが発生します。それを意図的にしているのが創価組織でしょう。役職だけでなく教学にも「教授」だのなんだのと肩書を作りますよね。

> 僧が俗に信心指導する。信徒には格差を作らない。法華講は奴隷を使う運営手法を用いてない。健全である証拠だと思っています。

宗門・法華講にも「法主上人」「ご住職」といった存在がいますが、創価のようなヒエラルキー型の組織化他委ではなく、ホラクラシー型なんですよね。法華講という組織は役職があっても在家同士には創価のような上下関係はありません。それが本来の仏教における「サンガ」の在り方だと思います。

おはようございます

創価を退会してお寺に行く事がないように誓約書にサインさせる所もあるようです
一種の脅迫ですよね
もしもサインしてお寺に行ったら違約金が発生するのかな???
指を詰める事はないと思うけど(笑)
組織は大成功だと思ってるのかもしれませんが、入会する人いなくなるだけです
そういえば昔、日顕退座要求懇願書みたいなもの書いた事あります
よくわからないからお断りしますと言ったら自分の名前書くだけですよとものすごい大声で怒鳴られた
私は法華講員にならない誓約書は見た事ないけど、人権侵害エグい、信頼関係が100%ない組織は大変
会合ってそもそも同志の信頼関係を深める為のものではないの??
上からの打ち出しを黙って聞くのかな、ご苦労様です

アメリさん

こんにちは。

> 昨日は支部折伏活動において、同志の人が知り合いの創価学会員を折伏したそうです。

そうですか!おめでとうございます!素晴らしいです。

> 「絶対に学会を辞めない。お寺にはつかない。」
> と頑なだったようなので、なぜ、そこまで頑ななのか、突っ込んでいくと、その学会員は
> 「お寺はお金を取るでしょう」
> と発言したそうです。
> こんなひどいデマに騙されているとは...愕然としますね。

ええ、創価の内部では正宗に移籍されないように宗門や法華講の対するデマばかり言っていますからね。
ネットでもそうですよ。新報や地涌・フェイクなどのデマを発信している学会員ばかりです。
だから面倒でもひとつずつ何回でも破折していこうと思っています。

> そもそも「お金を取るか取らないか」で宗教を考えている時点で餓鬼道そのものですよね。

本当ですよね。お金を【取る】というのは創価の方ですよ。法華講はお金を【取らない】個人の志で【ご供養】しているだけですから。

> 今の学会員は本当に話すのが難しいです。仏法の正邪の話は耳に入らない上に、ニセ本尊の害毒で宗門への怒りは強い(もしくは生命力なし)
> 正に今こそ法華講として粘り強い折伏が大切な時かと感じています。

そうですね。基本的に「仏法の話」になりませんから(笑)私も粘り強くしています。

> こちらのブログの皆さんの様に必ず学会の誤りに気付き、大御本尊様のもとへ戻られる学会員さんがいることを信じて励みたいと思います!

大丈夫です。絶対にいますよ。私もそれを信じてブログを続けているし、リアルでも創価の折伏を続けています。
お互い頑張りましょうね。

美有さん

こんにちは。

> 創価を退会してお寺に行く事がないように誓約書にサインさせる所もあるようです
> 一種の脅迫ですよね

私の母もそうでしたよ。だからクレームつけて誓約書を回収しました。

> もしもサインしてお寺に行ったら違約金が発生するのかな???
> 指を詰める事はないと思うけど(笑)

ははは(笑)そもそもそんな誓約書を書かせること自体が信教の自由を無視した非人権的団体じゃないですか。
やってることが頭オカシイでしょ。

> そういえば昔、日顕退座要求懇願書みたいなもの書いた事あります

ああ、ありましたね~。破門前にそんなことしたら当然「破門」になりますよね。
それなのに、一方的に「破門した宗門が悪い」とか言ってんだから(笑)

> よくわからないからお断りしますと言ったら自分の名前書くだけですよとものすごい大声で怒鳴られた
> 私は法華講員にならない誓約書は見た事ないけど、人権侵害エグい、信頼関係が100%ない組織は大変
> 会合ってそもそも同志の信頼関係を深める為のものではないの??
> 上からの打ち出しを黙って聞くのかな、ご苦労様です

昔の座談会は信心の体験談とか大聖人仏法の研鑽とかがメインでしょ?
(私が活動家になった時には既に体験談はほぼ無かったけど)
今は、報告とか会員を煽るためのインチキ活動報告とかあとは美有さんが言う通り「上からの打ち出し」
人はね、「楽しい場所」に集まるんです。信仰している人が「楽しい」って感じるのは「信心の話」なんです。
私が男子部活動家時代は自分のやる会合は、ほぼ「教学」がメインでした。
「教学」なんて楽しくないと思われがちでしたが、毎回大勢の部員さんが会合に御書やノートをもってやってきましたよ。
信仰者にとって「選挙」なんかより「教学」の方が楽しいんですよ。


楽しさ

人と交流して楽しいのは、成長欲求を満たすからだと思っています。
それが顕著に出るのが宗教ですね。
また仕事でも徒弟制度を採用しているような専門性の強いところがそうですね。
学べるから人が集まる。成長できるから集まる。このブログの魅力もそうでしょう。
それは当初から分かっていて、創価シンパのブログに学びがないから閑古鳥が鳴くわけです。シンパとアンチの立場の違いからだとは思えないです。
一般人や他宗の信仰者なら尚更、頭がおかしいと思うような決めつけばかりで、創価シンパブログは笑われていますね。もう会員が増えない致命的な理由がそれで、幹部の質の低下なわけです。

昔の創価は縦線の組織だったわけですね。自分が折伏した人の面倒をみる。しかし選挙の都合上、地域で組織を作るようになった。地域に幹部を作り、会員を指導していく係にした。
しかしこれが招いた結果は、官僚的な組織体質と権威主義ですね。権威主義とは、本来の意味の権威が無い人が権威者になるという組織的な定義です。
だから幹部に指導されても学べない。強要と命令しかなくなる。そして何でもかんでも服従するデクにされてしまう。それが創価の人間革命ですね。

世界の富の半分をたった100人が持っていて、その中に日本人はいないという話を聞いたことがあります。

お金持っていれば幸せ?青い鳥の中では、贅沢の国の人は、大切なことを忘れると…

一人の病気の女の子のために青い鳥を探し続けたチルチルとミチルの家には幸せの青い鳥が…

御書から離れてすみません💦略伝の中に大切なことが…

諸宗を蔑如するに非ず。但此の国の安泰を存ずる計りなり…御書380

宗教と哲学。

力のある宗教を
日蓮大聖人様(大御本尊様)は、
教えて下さいます。
そもそも、池田さんの言う
仏法哲学なるインチキとは
次元が違うのです。

さぁ♪
偉大なる創価学会員の皆様!
戦うのだ!
池田先生は
人類平和の大闘士なのです(`_´)ゞ
ソッカーに入金するぞ!
ソッカーの珍聞を購入するぞ!
人間革命するぞー!
新ソッカー誤書は、何時発売するのだぁ?

まいど、
駄文コメント失礼しましたm(_ _)m。

小野塚さん

こんばんわ。

> 人と交流して楽しいのは、成長欲求を満たすからだと思っています。
> それが顕著に出るのが宗教ですね。

確かに宗教はそういう部分が大きいです。また逆にそう言った部分を無くしたら信徒同士にコンセンサスなんてないわけです。コンセンサスを得られない相手と一緒に行動するのは苦痛だと思います。

> 学べるから人が集まる。成長できるから集まる。このブログの魅力もそうでしょう。
> それは当初から分かっていて、創価シンパのブログに学びがないから閑古鳥が鳴くわけです。シンパとアンチの立場の違いからだとは思えないです。

本ブログについては、なるべく法門法義を中心に「信心」の話で創価を破折していこうと心がています。また最近では同じ法華講員さんとのコメントでの交流楽しいです。それは「信心」の話ができるからです。創価系ブログに魅力を感じないのは「大聖人の仏法」という共通の話題がないからです。まぁ創価民同士では楽しいのかもしれませんけど(笑)

> 一般人や他宗の信仰者なら尚更、頭がおかしいと思うような決めつけばかりで、創価シンパブログは笑われていますね。もう会員が増えない致命的な理由がそれで、幹部の質の低下なわけです。

それは、ありますよね。宗教の話になると一般人や他宗のことは理解できないところもありますが、創価民のブログはほとんどが「理解できない」というレベルを超えてます。幸福の科学の大川総裁のイタコ芸のほうがまだ面白い(笑)

> しかしこれが招いた結果は、官僚的な組織体質と権威主義ですね。権威主義とは、本来の意味の権威が無い人が権威者になるという組織的な定義です。
> だから幹部に指導されても学べない。強要と命令しかなくなる。そして何でもかんでも服従するデクにされてしまう。それが創価の人間革命ですね。

言葉や態度が柔らかろうが何だろうが、創価幹部の指導は「強制」と「命令」です。
「指導」なんてできる力のある幹部なんていなのではないでしょうか?
あの程度の方々が、支部長とか副本部長とかなんですよ。
お察しです。

未熟さん

こんばんわ。

> 御書から離れてすみません💦略伝の中に大切なことが…
> 諸宗を蔑如するに非ず。但此の国の安泰を存ずる計りなり…御書380

そういうことですね。私たち法華講が創価などの異流義を破折するのは、
私利私欲や私怨などはありません。
またそのような気持ちで異流義を破折しなければ折伏とは言えません。

天覇さん

こんばんわ。

> 力のある宗教を
> 日蓮大聖人様(大御本尊様)は、
> 教えて下さいます。
> そもそも、池田さんの言う
> 仏法哲学なるインチキとは
> 次元が違うのです。

池田センセは学会員の中でも信心がない部類ですからね~。
得意技は「0分勤行」これだけは凄いなぁ~って思いますが
そうなりたいとは思いません(笑)

> 新ソッカー誤書は、何時発売するのだぁ?

11・18の記念に発売するらしいですよ。
財務と重なってまた出費が増えますね。
太閤園も買ったし。390億円つかったらしいですよ♪

学会員の特徴

お疲れ様です

今日も学会員とあれこれしゃべった
感謝を持って目標を向かって前進するとか言ってました
上から目線で悪いけど、折伏とか、新聞購読推進とか、投票を一緒に行くとか何かできるなら話聞くけど
自己満足、自己陶酔の世界だもん
哲学者かポエマーにでもなれば、用事があるからと言ってすぐ別れた

厳密に言うと

美有さん
婦人部は自己陶酔型の人が多いですね。
話題とは全く関係の無い話をしだして、池田先生の云々は素晴らしい、だから信心は素晴らしい、自分も素晴らしいとやり出しますね。
周囲にそれに共感する人も居て、ウソ泣きしようとしている婦人部も居る。
そういう場で、「それであなたは何が言いたいのですか。私に質問に答えてください」と言ってしまったことがあります。若い頃です。

その時の、すっぱと変わった鬼の表情は怖かった。皆もドン引きして一瞬氷ついてました。口と裏腹なその婦人部の本性を見た瞬間ですね。
その後からが大変だったのは想像通りです。
本音で語ればいいじゃないか。演じるのは他人を欺き騙すためにやることで、正直な信心ではないと思うわけです。
幹部は芸達者で人を騙すことが習慣化してしまう。その弊害が大きい。本人は嘘も方便のつもりでしょうけど、周囲から信用を失う。創価衰退原因のひとつですね。

美有さん

おはようございます。

> 今日も学会員とあれこれしゃべった
> 感謝を持って目標を向かって前進するとか言ってました
> 上から目線で悪いけど、折伏とか、新聞購読推進とか、投票を一緒に行くとか何かできるなら話聞くけど
> 自己満足、自己陶酔の世界だもん
> 哲学者かポエマーにでもなれば、用事があるからと言ってすぐ別れた

自己満足・自己陶酔も別に悪くはないですよ。
ただ、その内容が相手にとって「つまらない話」だと聞いちゃいらんねぇってことです。
創価の場合は「勝手にすれば」っていうような話ばかりなんですよ。
話も一方的で対話にならずに、単なる自慢話でしかも全然羨ましくない(笑)

ハゲタカ

藤田観光はHPみてきました。コロナ渦による資金難から太閤園を売却したようですね。
こういう状況は客商売を中心に様々な業界で現在進行中ですが、疲弊した国内企業を買い漁るのはまたハゲタカファンドかと思ったら、創価も本性を現したというわけですね。

貧乏な会員から巻き上げた資金が潤沢にある。普通の感性の人ならそこまで酷いことが出来ないのですが、流石、高利貸しできたえた冷徹なメンタルが可能にした。
金儲けは勝負。鬱や生活保護をいく人出してもやりとげる。弟子達もその路線を忠実に守るわけですね。
仏法の精神とは明らかに違う人権侵害であることは言うまでもないですけど。
昨夜、気付いたのですが、下級職員や地方議員達も創価の中で不平不満を感じてますね。いくつかの不可解だった行動の動機がそこから出た感情で、足の引っ張り合いがあるわけですね。
彼らにしてみれば一般会員など、さらに下級構成員。彼らより幸せに成られたメンツが立たない。本質がそういう団体なのだから、不幸にされる前にさっさと創価から避難することです。

小野塚様

国民年金暮らしの年寄に財務させて、太閤園なんて買ってと不満の声があがってます
築60年位の市営住宅に住んで、1ヶ月5万の年金の人はどうやって生活してるのか??
外食なしで、値段の安い魚の煮付けとご飯ばかりの食生活
それでも自転車乗って選挙頼んでます
学会員なのだから財務お願いしますとよく訪問できるものだわ
幹部は謝罪するどころか、こちらは何も説明を受けてないの一点張り

豪華な建物を建築する事と功徳や広宣流布は無関係

太閤園の買収とか、豪華な建築物を立てる事がどうして自分の功徳や広宣流布と何故関係があるのでしょうか?
私が言ったら大騒ぎになっちゃった
寄付してもらった側は寄付してくれた人間に金の使い道を説明する義務ない
100万の功徳と1万の功徳のどちらがほしいですか?
などと必ず言ってる人しってるけど、もうその手は使えないかも
嘘ばかりだからネットみるな、しらないとか、情報与えるなとか
ここはアフガニスタンやパキスタンではないので難しいです

ごめんなさい3連投です

小野塚さん
宗教の話ではないです
常に感謝の気持ちを持って生きていくとか言う人いるけど、言ってる事正しいけど、具体性ない人が学会員に多いです
上司に感謝するなら今より仕事できるようになる為にこうしようああしようとか
親に感謝するなら、嫌な事あっても仕事辞めずに我慢しようとか
具体性のない理想はいつのまにか忙しいと忘れてしまう

目標とか使命を持って前に進むとか学会員は言うのよ
目標や使命って何がしたいのと聞くと誰も答えられない、つまり実現する事はないから実現する方法を考える必要もない

綺麗な言葉に包まれて生きていきたい
それで幸せになれる人はいいけど、私はそうじゃない
お客さんが増えたら良いですねとか言ってるだけなんて、さっさと客増やす方法考えろよと、仕事ならとっくにクビ

いつか世の中が良くなる日が来ると良いですとか、このタイプとは絶対関わりたくない

Re寄付してくれた人間に金の使い道を説明する義務ない

人間革命の戸田城聖の発言として出てきますね。
宗門がどう使おうが勝手で、信徒は黙って出せば功徳があるという趣旨でしたね。本人が言ったかどうかは分からない。
しかし最近は違いますね。反社と取引すれば罰則がある。払わないし、貰わない。
これは、お金の使われ方にも出した側が注意をはらって責任を持たなければいけないという法律ですね。
邪教に金を出すのは謗法だという仏法にも矛盾していない考え方とも言えますけど、払う側の責任が非常に重いですね。
「100万円の功徳が欲しいんだろ。黙って金をだせ。どう使おうが勝手だ」を言う習慣がある団体は間違いなく反社ですね。
靖国神社にも提灯が出るわけだから、信仰者のモラルなどとっくにないんでしょうけど。

Reこのタイプ

それは創価の信心の話ですね。
「御本尊様にすべてお任せして活動に励みなさい」という指導ですね。
大体が、生活と活動の両立に問題が起きた時に行われる。
功徳が有るか無いかわからないけど、思考を停止して創価の言う通りに活動をするのが信心だという趣旨ですね。
結果はご存じの通り。経済的に破綻してしまう事例が沢山出たわけです。もう取り返しがつかない人生も沢山みてきましたよ。

お金の価値は人それぞれ…

多分創価では皆平等を勘違いされている…


自分としては、コロナになって生活の行き先に不安もあったけど御供養の功徳に導かれなんとかやれてます。

子供たちが小さい頃は、熱出して呼び出されたりなどなど思うように働けなかったけれど…転職…転職を推奨してるわけではありませんが…少しずつ収入が上がり…これも功徳と感じています。

御供養は重要文化財の修復などに…道路の整備…義援金…

自分の御供養は精一杯でも…このぐらい…
敬台院様や天英院様や天璋院様の足元にも及ばない…

池田会長も多額の御供養をされたかもしれない…教義を捻じ曲げてニセ本尊作るなんて…魔に魅入られた人じゃないと…出来ないことだと思います。池田会長をまだまだ尊敬されている方々がいらっしゃるなら…大石寺に帰依されて幸せを願って上げることが池田会長の幸せへの近道では…?

小野塚さん

こんにちは。

> 藤田観光はHPみてきました。コロナ渦による資金難から太閤園を売却したようですね。
> こういう状況は客商売を中心に様々な業界で現在進行中ですが、疲弊した国内企業を買い漁るのはまたハゲタカファンドかと思ったら、創価も本性を現したというわけですね。

普通、そういう時は「買いたたく」わけですが、創価は創価の5倍以上で購入しています。売り手としてはいい取引なんでしょうけど老舗としての「品格」と「プライド」を持って欲しかった気がします。何も新興宗教団体に売らなくても。まぁ中国に買われるよりはいいのかもしれませんが、創価なら中国に売り渡す危険性もありますよね。

> 昨夜、気付いたのですが、下級職員や地方議員達も創価の中で不平不満を感じてますね。いくつかの不可解だった行動の動機がそこから出た感情で、足の引っ張り合いがあるわけですね。
> 彼らにしてみれば一般会員など、さらに下級構成員。彼らより幸せに成られたメンツが立たない。本質がそういう団体なのだから、不幸にされる前にさっさと創価から避難することです。

創価・公明の下っ端には「それ以上」というのはありませんからね。公明の市議は最後まで市議のままです。決して県会や国会議員にしてもらえません。職員も下っ端はずっと下っ端。まぁそれでも何の苦労もなく生きていけるのから一般会員よりはずっとマシですけどね。

美有さん

こんにちは。

> 太閤園の買収とか、豪華な建築物を立てる事がどうして自分の功徳や広宣流布と何故関係があるのでしょうか?
> 私が言ったら大騒ぎになっちゃった
> 寄付してもらった側は寄付してくれた人間に金の使い道を説明する義務ない

義務はありますよ。義務でなければ誠意ですね。例えば震災の被災地へ寄付してもそれが被災地や被災者のために使われなかったらそれは詐欺なんですよ。創価は広宣流布のために寄付を集っているのですからそれ以外に使えば詐欺です。でも学会員は問題視しない。だから「奴隷」といわれるのです。

> 100万の功徳と1万の功徳のどちらがほしいですか?
> などと必ず言ってる人しってるけど、もうその手は使えないかも
> 嘘ばかりだからネットみるな、しらないとか、情報与えるなとか
> ここはアフガニスタンやパキスタンではないので難しいです

100万円も1万円も功徳は同じです。ただ謗法への供養は額が多いほど罪も大きい。

小野塚さん

こんにちは。

> 人間革命の戸田城聖の発言として出てきますね。
> 宗門がどう使おうが勝手で、信徒は黙って出せば功徳があるという趣旨でしたね。本人が言ったかどうかは分からない。

法華講員の供養はご本仏・大聖人へご供養するのであって、宗門の僧侶に供養しているわけではないですから。
創価の財務は世法的な会費とか寄付ですから功徳そのもがありません。

> しかし最近は違いますね。反社と取引すれば罰則がある。払わないし、貰わない。
> これは、お金の使われ方にも出した側が注意をはらって責任を持たなければいけないという法律ですね。
> 邪教に金を出すのは謗法だという仏法にも矛盾していない考え方とも言えますけど、払う側の責任が非常に重いですね。
> 「100万円の功徳が欲しいんだろ。黙って金をだせ。どう使おうが勝手だ」を言う習慣がある団体は間違いなく反社ですね。
> 靖国神社にも提灯が出るわけだから、信仰者のモラルなどとっくにないんでしょうけど。

ハッキリ言って創価の財務は詐欺です。美術品を購入して展示するならまだしも、
会員が自由に出入りできない会館を全国に建てて、挙句の果てには老舗の宴会場を購入ですよ。
まるっきり、広宣流布の役になんて使っていません。
「創価学会のために使う」という説明ならいんですよ。
「広宣流布のために使う」といえば詐欺です。

小野塚さん

> それは創価の信心の話ですね。
> 「御本尊様にすべてお任せして活動に励みなさい」という指導ですね。
> 大体が、生活と活動の両立に問題が起きた時に行われる。
> 功徳が有るか無いかわからないけど、思考を停止して創価の言う通りに活動をするのが信心だという趣旨ですね。
> 結果はご存じの通り。経済的に破綻してしまう事例が沢山出たわけです。もう取り返しがつかない人生も沢山みてきましたよ。


その「創価の本尊」を拝むと功徳があるという根本的な部分の説明ができないのが今の創価です。
そんな得体のしれない本尊にすべて任せるから得体のしれない人生を歩む羽目になるんですね。

未熟さん

こんにちは。

> お金の価値は人それぞれ…
> 多分創価では皆平等を勘違いされている…

一般会員と上層部職員とでは、全く不平等なんですけどね~。

> 御供養は重要文化財の修復などに…道路の整備…義援金…
> 自分の御供養は精一杯でも…このぐらい…
> 敬台院様や天英院様や天璋院様の足元にも及ばない…

大聖人に対するご供養は金銭の多寡は関係ないですよね。
私も毎月の御講には必ず少額ですけどご供養させてもらっています。

> 池田会長も多額の御供養をされたかもしれない…教義を捻じ曲げてニセ本尊作るなんて…魔に魅入られた人じゃないと…出来ないことだと思います。池田会長をまだまだ尊敬されている方々がいらっしゃるなら…大石寺に帰依されて幸せを願って上げることが池田会長の幸せへの近道では…?

池田会長の多額の供養というのは会員さんつまり他人のお金です。
個人的に供養をした。というかもしれませんが池田会長の収入の全ては会員のお金なんですよ。
彼がどこかでバイトして得た金銭をご供養したとかではありません。
他人の金を供養しても本人が功徳を受けることはありません。

謗法

初耳のニュースに驚いています。
創価もなりふりかまってないと言うか、野放図ですね(笑)
 
創価時代、一度も財務しなかったので個人的には良かったですけど。
普段から節約して財務してる人は本当に可哀想ですね。
 
余談ですが、慧妙に五歳児餓死事件(福岡)の記事が載ってて、え? と思ったら逮捕された二人の女性は学会員だったようですね。
頭破作七分になると、ここまで悩乱するのかとおぞましく思いました。
亡くなった子供のご冥福を祈ります。
 
また余談ですが、笠間市の日蓮宗一心寺の住職も悩乱したのか、女性を車のボンネットに乗せて走行、逮捕。
 
邪宗邪義の害毒が末恐ろしいです。
数年前には自分も邪宗に所属していたと思うと身震いしますし。
改めて、四座のときの罪障消滅、懺悔滅罪を御祈念申し上げようと決意しました。
 
本記事と少し違うコメントになりましたがご容赦を。
駄文失礼しました。

寝言丸さん

こんにちは。

> 初耳のニュースに驚いています。
> 創価もなりふりかまってないと言うか、野放図ですね(笑)
> 創価時代、一度も財務しなかったので個人的には良かったですけど。
> 普段から節約して財務してる人は本当に可哀想ですね。

何も不要な不動産なんか買わなくても次世代にお金を残せばいいのにと思います。
まぁ他人事なのでどうでもいいことですが世間的には不評を買いますよね。
 
> 邪宗邪義の害毒が末恐ろしいです。
> 数年前には自分も邪宗に所属していたと思うと身震いしますし。
> 改めて、四座のときの罪障消滅、懺悔滅罪を御祈念申し上げようと決意しました。

私も同じです。ただ現在はお互いに懺悔滅罪ができるのですから、大御本尊様に感謝ですね。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
自分が知らないうちに誰かに退会届を提出されていて「いつの間にか退会」になっていた(旧)創価学会員。麗しき創価の同志に勝手に創価を退会させていただき折角なので戒壇大御本尊を捨てた大謗法の池田創価から日蓮正宗に戻りました。本サイトは池田創価の風聞・風説を基にした批判ではなく、日蓮大聖人の法門・法義を中心に大謗法の池田創価を筆頭に異流儀を破折するとともに、日蓮大聖人の仏法の正法・正義を書き綴っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。非公開コメントよりご相談ください。
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
3位
アクセスランキングを見る>>