FC2ブログ

現証にはすぎずとは(元創価班20期さんの質問への回答)

今日は、元創価班20期さんからの以下の質問に答えたみたいと思います。
●『三三藏祈雨事』(874p)日蓮仏法をこゝろみるに、道理と証文とにはすぎず。又道理証文よりも現証にはすぎず。
の御書で反論してくると思いますが管理人さんならどのように破折されますか。

この御文は昔は文理ガン無視の顕正会員が良く使ってましたが今では創価も顕正会並みのレベルになったようで元広宣部の私としては情けない限りです。この御文は「文証」「理証」「現証」の三証を示されている御文ですね。この三証とは当該御文に【日蓮仏法をこゝろみるに】と書かれているように大聖人が定めた仏法勝劣の基準です。三証が全て揃っている仏法が「勝」であり「正」であるという事です。さてこの御文の創価の通解は【日蓮が仏法の勝劣を判断するのに、道理と証文とに過ぎるものはない。さらに道理・証文よりも現証に勝れるものはない】こうです。この通解だけ読んでもこの御文が「文理を無視した現証が重要である」なんて言われていません。そして本抄のこの後の御文を読んでみてください。三人の三蔵は祈雨の祈祷をしましたが全員「雨を降らすことに成功」しているんですよ。つまり「雨を降らす」という現証がでている。ただその後暴風雨になった。対して天台・伝教は完璧に祈雨のが成功しています。同じ「雨を降らす」という現証がでいているのにこの差は何かといえば、三三蔵の祈りは仏法の道理(理証)に反した祈りだったのに対し天台・伝教は仏法の道理に即した祈りだったということです。仏法の道理に即すというのは仏典(文証)に即しているといことです。ですから理証・文証のない現証とは三三蔵が降らせた雨のように後に災いとなって帰ってるのです。文理が揃わない「創価の功徳」とは三三蔵が降らせた雨のようなものなのです。その場は雨が降ったと大喜びしていますがその後には必ず災いが降りかかってきます。文理のない功徳は功徳ではなく通力であり必ず後に災いになると創価民にはそう言ってあげてください。では、大聖人は何故「現証が一番重要である」とご指南されたのかというとまずは化法に則していえば末法においては大聖人仏法以外に本当の現証が出ないからです。
◆されば正法には教行証の三つ倶に兼備せり、像法には教行のみ有って証無し、今末法に入りては教のみ有つて行証無く在世結縁の者一人も無し(教行証御書)
と書かれているように末法において釈迦仏法は「教」(文証)だけあって行(理証)と証(現証)はありません。「教行証」が揃わなければ衆生を成仏させることはできないわけです。末法で「教行証」とは三大秘法即一大秘法の戒壇大御本尊であり大聖人仏法です。その証明としての現証の重要性を説いているわけです。そして「教」(文証)も「行」(理証)もすべては成仏という現証へ導くための手段ですから成仏すること(現証)が一番大切であると言われているわけです。もちろん成仏の条件は「教・行」ですから文理から離れた成仏(功徳)などはないのです。次に化義の面から言うと、
◆現在に眼前の証拠あらんずる人此の経を説かん時は信ずる人もありやせん(法蓮抄)
と御書に書かれていますが、「文証」「理証」というのはある程度の仏法的知識がなければ理解できないものです。特に鎌倉時代の庶民であれば今の時代と違って読み書きもできない人も多かったでしょうし仏法の法義を聞く機会も少なく理解できる人も少なかったと思われるます。(現代でも仏法の法門法義に疎い人はたくさんいますが)そうした人々を折伏していく時には難しい「文証」「理証」を説明するよりも見てすぐ分かる「現証」が一番効果的なのです。そして鎌倉時代においては「南無妙法蓮華経」の題目を唱えることは即ご本仏日蓮大聖人を信仰することであり、それ自体が「文理」に即した信仰なのです。このように化法・化義の面から大聖人は「現証には過ぎず」と仰せになったわけです。この御文を引用してくる学会員には何故大聖人が「文証に過ぎず」とご指南されたのか質問するとともに、創価本尊に題目をあげると何故功徳が出るのか?を質問するのがいいでしょう。「トンデモ回答」が帰ってきて笑えます。私の経験上だと「自分の中の仏界を湧現するから」という答えが一番多かったですね。で、私は「そういうことを聞いているのでなく自分の中の仏界を湧現するというそのプロセスを聞いているんですよ。」と聞き直します。するとあら不思議。創価民は何一つ答えたれないんですよ(笑)そして最初に戻って「全ては現証です」と無限ループに突入します。創価民対策としては全般的に言えるのは「無限ループ話法」と「論点スリカエ話法」そして「答えたフリ話法」に誤魔化されないことです。彼等にはそれしかできませんからね。いくらでも破折なんてできるので安心して破折してください。ただし油断はしてはダメですよ。
◆師子王は前三後一と申してありの子を取らんとするにも又たけきものを取らんとする時もいきをひを出す事はただをなじき事なり(経王殿御返事)


にほんブログ村

創価学会ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

管理人様

有難う御座います!
早速、記事にしていただき感謝致します!
とても分かり易く大変勉強になりました。
 保田妙本寺の記事も今回の記事も質問させて頂いた事に丁寧にご教示頂き本当に有難う御座いました。
管理人さんのこのブログを知り、学会脱会から日蓮正宗に戻り、戒壇大御本尊様にもお目通りさせていただきました。
あれから1年4ヵ月過ぎました。おかげさまで母と妻、友人2人の合計4人の折伏ができました!まだまだ創価には私が折伏しないといけない方が沢山いますので、頑張ります!
また教学未熟な私ですが、管理人さんの御書講義やら猊下様の御指南集を読んで御書にラインや付箋を貼りまくったところまっさらだった御書がそれなりに、勉強してる人の御書になってきました。笑
まだまだ管理人さんには足下にも及ばない教学ですのでこれからも疑問などありましたら質問させて下さい!
有難う御座いました!m(_ _)m

創価の現証。

創価活動家が、創価の現証をみろ!
というのが一番不思議です。

破門以後特に教義改正後からは、創価衰退の現証は顕著じゃないのかな?

配達員はいなくなり、男子部では部長すら立たない支部ができて、ついに女子部もなくなりますね。

そのうち男子部も統合されて、男性部ですかね。

それで、センセ〜オクサマン〜のおかげですぅ〜なんてお花畑でいいですね。

世界に弘めたのはただの空題目です。
それとアラ凡夫の二番煎じの哲学もどき。

大聖人様とは関係なし。
どころか選挙や販促に利用しています。

おかげでいろんな現証がでています。
病気。経済苦。失業。不登校。  

立派に現証が出ています。

魔ではありません。現証ですよ。

早く気づきましょうね。手遅れにならないうちに。(泣)

外れくじを何度も引く

仏法は観念の世界だけではなく、現実世界の実証が必要だという意味で、「現証にはすぎず」との表現になるのかな。
現証だとして因果関係を示すのなら、統計的な相関関係の証明が必要ですね。たまたま当たったマグレではいけない。再現性のないプロセスなど万人に流用できないからですね。
お金が貯まるサイフとか、他人の過去の成功体験など、柳の下にドジョウがいつも居るとは限らない。
そんな宗教を信じて真似すれば、何度トライして上手くいかない事態に陥り、次第に理性を失い、自分のやり方に欠陥があるのかもしれないと自分を責めはじめ、無限ループに落ちて鬱になる。
もしくは他人や環境のせいにして、票集めや新聞販売や財務を自分がこんなに努力しても報われないのは、活動しない人や日顕宗や誰々がダメだからと原因をこじつけ、他人を瞋恚すれば統合失調症になる。

また、現証があるのならメカニズムを明らかにする必要がありますね。
あやふやで核がどこにあったのか分からないと、汎用性が得られないし、重要な事を欠落してしまう可能性も生じてしまう。コピー本尊を拝むとか、手抜き勤行とか、大御本尊の否定まで迷い初める。暴走してしまったのは、教学で明らかにしてこなかったからだと指摘しているのがこのブログですね。
過去の学術的に証明された論拠が文証で、合理的な理論の構築が理証だと思っていますが、こういう作業は特別なことではないですね。普通に現代人が確かさの確認作業のためにやっているわけですが、学会員だけが顕著にその習慣がない。
だから社会の中でも当たりが無いのに外れくじを何度も引く。懲りずに繰り返すうち人生が修正不能になった。この現証で急激に組織が減少しているのだと思っています。

元創価班20期さん

こんにちは。

> 有難う御座います!
> 早速、記事にしていただき感謝致します!
> とても分かり易く大変勉強になりました。
>  保田妙本寺の記事も今回の記事も質問させて頂いた事に丁寧にご教示頂き本当に有難う御座いました。

いえ。創価破折・折伏のお役に多少でもなれば幸いです。

> 管理人さんのこのブログを知り、学会脱会から日蓮正宗に戻り、戒壇大御本尊様にもお目通りさせていただきました。
> あれから1年4ヵ月過ぎました。おかげさまで母と妻、友人2人の合計4人の折伏ができました!まだまだ創価には私が折伏しないといけない方が沢山いますので、頑張ります!

素晴らしいですね。このブログを続けていて一番嬉しいのは、創価から大御本尊様の許に戻ったと報告いただくことで次がその方がまた折伏を成就したとの報告をいただいた時です。私も負けないように折伏頑張ります!

> また教学未熟な私ですが、管理人さんの御書講義やら猊下様の御指南集を読んで御書にラインや付箋を貼りまくったところまっさらだった御書がそれなりに、勉強してる人の御書になってきました。笑

唱題と教学は日々の積み重ねです。御書を一度通読すれば分かりなんていうものではありませんよね。その求道心が大切だと思います。

> まだまだ管理人さんには足下にも及ばない教学ですのでこれからも疑問などありましたら質問させて下さい!

いえ私などまだまだですが、何かあればいつでもお気軽に質問コメントしてください。

ボボボンさん

こんにちは。

同感ですね。創価活動民は「勝った時のことしか覚えていない」ギャンブル中毒者みたいです。
たまに勝って儲かっているように思っているけど
トータルするとかなり負けている。
でもキャンブルをやめられない。
ギャンブルってのはたいていが胴元が儲かる仕組みになってます。
胴元の創価は儲かってますからね~(笑)

小野塚さん

こんにちは。

> また、現証があるのならメカニズムを明らかにする必要がありますね。
> あやふやで核がどこにあったのか分からないと、汎用性が得られないし、重要な事を欠落してしまう可能性も生じてしまう。コピー本尊を拝むとか、手抜き勤行とか、大御本尊の否定まで迷い初める。暴走してしまったのは、教学で明らかにしてこなかったからだと指摘しているのがこのブログですね。

理論的にメカニズムに説明できないことを他人に勧めるのは無責任です。ましてや他人に労力や財力を使わせるなら猶更です。そうでなければ詐欺です。宗教が日本人に怪しく思われしまうのは現世利益に比重をかけすぎて「文理」を即ち法門や法義を広めることに無関心であったからだと思ってます。だから創価のような似非仏法に騙されるのだと思います。

> 過去の学術的に証明された論拠が文証で、合理的な理論の構築が理証だと思っていますが、こういう作業は特別なことではないですね。普通に現代人が確かさの確認作業のためにやっているわけですが、学会員だけが顕著にその習慣がない。
> だから社会の中でも当たりが無いのに外れくじを何度も引く。懲りずに繰り返すうち人生が修正不能になった。この現証で急激に組織が減少しているのだと思っています。

確かにその通りですね。どんな宗派であれまともな宗派であれば、修行があって現証(功徳)があるのです。そしてその修行とはその宗派の宗祖の教えに依っているわけですから、文証・現証のない現証は単なる偶然であってその宗派の正当性どころか欺瞞性を証明することになります。創価や顕正がまさにそうですね。

現証で勝負だ!とおっしゃった学会員さんに実際に罰の現証があったような話を聞いたことがあります…

九死に一生を得る話は、お寺様ではよく聴きます。天寿を全うされてお亡くなりになったお顔もとても綺麗です。

創価の良さ

たまには創価の良さも書こうと思います。何かあるはずですからね。
人が純朴さを残しているという点かもしれませんね。
一般会員にはまだ創価を信じて真面目に信仰している人達が居ますね。極々少なくなっていますけど。
全く救いようのない悪人は職員や議員で創価で食っている人達ですね。現世の収入と立場への保身が仏道の目的より勝り、正宗を謗る。事情を知っててやってますからね。
それでも、仏典に説かれていた一闡提とはこういう人達なのだと、他人に見せてくれる役割は持ってますね。

未熟さん

こんにちは。

> 現証で勝負だ!とおっしゃった学会員さんに実際に罰の現証があったような話を聞いたことがあります…

現証で勝負というのは、まず文証と理証があってからの話ですからね。
創価や顕正なんて現証以前に勝負はついちゃいます(笑)
そもそも、今の創価と宗門や池田大作氏の現状と日顕上人の晩年を比べれば、とっくに勝負はついていると思いますよ。

小野塚さん

おはようございます。

> たまには創価の良さも書こうと思います。何かあるはずですからね。
> 人が純朴さを残しているという点かもしれませんね。

良くも悪くも純朴な人がいますよね。相手が同じ学会員だと知れば何の疑いもなく信用する。逆に相手が法華講員だと知ると何の疑いもなく警戒する。その純朴さがいいか悪いかは私には判断しかねますけど。

> 全く救いようのない悪人は職員や議員で創価で食っている人達ですね。現世の収入と立場への保身が仏道の目的より勝り、正宗を謗る。事情を知っててやってますからね。
> それでも、仏典に説かれていた一闡提とはこういう人達なのだと、他人に見せてくれる役割は持ってますね。

まさに、創価幹部や職員の姿は御書の文証を裏付ける現証かもしれませんね。「食法餓鬼」「一闡提」「悪知識」「大謗法の者」等々の文証を分かりやすく具現化・可視化してくれているのが池田大作with創価幹部ですよね。

退転の現証

創価ビジネスの本質は、会員を騙して組織が利益することですから、彼らは嘘を言うことが常習化していますね。
話していると口から出まかせばかり。すぐバレる嘘を並べてくる。自覚はあるようで、指摘すれば動揺してすぐ切れる。
創価シンパサイトなども、悍ましい作為の羅列か、白々しい偽善の2種類。どちらかしかない。だけど目的は同じ。知らない人を騙すために書く。

信仰だといいながら創価に関われば侵食され、悪を善だと言い張るしかない。これほど自分の良心に矛盾した行為はない。だから心が不安定になる。
「創価は絶対正しいのだ」と抜けられない呪縛が個別にあり苦しみ転げ回る。これは見事、退転した人が地獄に落ちた現証に当てはまりますね。
でも、池田が退転したから正宗から破門されたと考えないから、学会員は自らが退転した自覚がない。
逆に、脱会した人が一様に憑き物が取れ明るくなる。幸福になっていく現証がそれだと考えています。
地獄もまた楽しいと活動する。嘘つきは学会員の始まり。多重人格も多い。もう限界地点にきている。現状を維持するのは馬鹿げていますね。
どうすればいいか、大人だから勇気を持って自分で考えるしかないわけですが。

小野塚さん

こんにちは。

> 創価ビジネスの本質は、会員を騙して組織が利益することですから、彼らは嘘を言うことが常習化していますね。
> 話していると口から出まかせばかり。すぐバレる嘘を並べてくる。自覚はあるようで、指摘すれば動揺してすぐ切れる。
> 創価シンパサイトなども、悍ましい作為の羅列か、白々しい偽善の2種類。どちらかしかない。だけど目的は同じ。知らない人を騙すために書く。

創価シンパサイトも創価総体と同じで弘教というよりも、会員の流出を阻止するために書かれているものが多いですね。確かに騙しの要素は大きい。私が読みたいとしたら創価活動家の活動記録(日記)ですかね。朝晩の勤行はしているのか唱題はどれくらい出来ているのかどんな活動をしているのか。そんなブログとかなら人気が出るとは思いますが正直に書いたら誰も学会活動なんてやらないしましてや学会入会なんてしないと思うのでそういうブログは書けませんよね(笑)仮に書いたとしてもウソを書くでしょうけど。

> 逆に、脱会した人が一様に憑き物が取れ明るくなる。幸福になっていく現証がそれだと考えています。
> 地獄もまた楽しいと活動する。嘘つきは学会員の始まり。多重人格も多い。もう限界地点にきている。現状を維持するのは馬鹿げていますね。
> どうすればいいか、大人だから勇気を持って自分で考えるしかないわけですが。

それが考えられないから、アンチから「思考停止」「創価脳」「MC」って指摘されるのでしょうね。一応、創価民側も反論はしていますけど世間の評価は創価民には厳しいモノがありますね。

実証を見ろ

>創価活動家の活動記録(日記)

私も読みたいです。普通の日常生活の中に信仰があるわけですからね。
それは他宗の信者も同じで、よく読みに行きます。

以前ですが、選挙で訪問してきた学会員が、私の生活のことをよく聞いてきます。だから率直に話すとヘソを曲げます。何が気に入らないのかさっぱり分かりません。
恐らく、会内で言われている悪口と違うので気に入らないのだろうと予想できていますけど。

会員は幸福を粉飾していますね。だから「実証を見ろ」などと、他人が判別できないことをカマスわけですね。
仕事で垣間見る学会員の生活実態は、まったく会合の中での立派な振る舞いとは違いますからね。
何人か写っているスナップ写真中央の幹部らしき人が、社会的な訓練がないから夜逃げをする。
いざという時に、日頃怠けているから対処ができない。世間は日常を見ているわけです。

本門戒壇の大御本尊に御開扉いただけなかったことが一番の罰の現証…

平成3年に破門 平成9年に会員さんの信徒資格喪失 会則変更は平成14年頃?

余命1日の方も、親孝行のお子さんの出家得度により、蘇生の義を体験されていたり…軽病には凡薬でも重病には仙薬です。

御授戒も受けずにニセ本尊拝んでいたら、御本仏様の救いの手が届きません。お友達ごっこではなく、真剣に人生と来世のことを考えて欲しいです。



ソッカーの良いところ? はぁ、(汗)

ないなぁー、、。 うん! 全く無いですわ。

日蓮大聖人様の仏法上からも♪ 信仰上の価値からも♪ 

頭の悪い出来損ないの僕は、ひねり出す思いで考えましたが、結論は、

無い!!

創価ちゃん達には池田マンセー様の大ご指導を胸に刻み

師弟ともに、ニセ本尊へ南無げきょし,

アソコ(メロン無間地獄)に直行して頂きたく存じますよ♪

駄文まいど失礼しました。



ソッカーの良いところは無いです

尊敬できて実力のある学会員はちゃんといます
組織の方針に問題があるだけです
批判するまでもなく、読売新聞が聖教も一緒に配達とか、女子部廃止で女性部に統合とか、結果となっています

Re組織の方針に問題があるだけです

組織の方針は人が決めていますね。長の人格の反映が組織ですね。
立派な人の集まりは立派な人しか集まらない。ダメな人の集まりにはダメな人しか集まらない。時間経過とともに同一の階層に特定されていく。
特に新興宗教は、教祖を中心とした組織特性から、階層の壁を越えられず会員数の頭打ち現象があるようです。

小野塚さん

こんにちは。

> 私も読みたいです。普通の日常生活の中に信仰があるわけですからね。
> それは他宗の信者も同じで、よく読みに行きます。

多分、日常の学会活動なんてブログにできないと思います。マジのバリカツなら本当にハードだし、選挙活動の事を書いたりなんだりしないといけないから学会員からは称賛されるだろうけど一般人からはドン引きされます(笑)

> 以前ですが、選挙で訪問してきた学会員が、私の生活のことをよく聞いてきます。だから率直に話すとヘソを曲げます。何が気に入らないのかさっぱり分かりません。
> 恐らく、会内で言われている悪口と違うので気に入らないのだろうと予想できていますけど。

ははは(笑)退転者は不幸になっていないと気がすまなのでしょう。

> 会員は幸福を粉飾していますね。だから「実証を見ろ」などと、他人が判別できないことをカマスわけですね。
> 仕事で垣間見る学会員の生活実態は、まったく会合の中での立派な振る舞いとは違いますからね。
> 何人か写っているスナップ写真中央の幹部らしき人が、社会的な訓練がないから夜逃げをする。
> いざという時に、日頃怠けているから対処ができない。世間は日常を見ているわけです。

そうですね。必要以上に功徳を粉飾している部分は有るかもしれませんね。家や車買った。病気が治った。希望の会社に就職できた。世間でも普通にあることなのに「功徳」だといいますよね。一番の功徳であるはずの六根清浄がまるで出来ていない人が多いのですけどね。

未熟さん

こんにちは。

> 本門戒壇の大御本尊に御開扉いただけなかったことが一番の罰の現証…

本当にその通りですよね。学会員も顕正会員も正信会員も戒壇大御本尊様にお目通りできないことが一番の不幸の現証だと思います。

> 御授戒も受けずにニセ本尊拝んでいたら、御本仏様の救いの手が届きません。お友達ごっこではなく、真剣に人生と来世のことを考えて欲しいです。

全く同感です。生命に関する一番根本で重要な部分を間違えているのですから不幸としかいいようがありません。

天覇さん

こんにちは。

> ないなぁー、、。 うん! 全く無いですわ。
> 日蓮大聖人様の仏法上からも♪ 信仰上の価値からも♪ 
> 頭の悪い出来損ないの僕は、ひねり出す思いで考えましたが、結論は、
> 無い!!

ええ。何にもない♪何にもない♬全く何にもな~い♬

> 創価ちゃん達には池田マンセー様の大ご指導を胸に刻み
> 師弟ともに、ニセ本尊へ南無げきょし,
> アソコ(メロン無間地獄)に直行して頂きたく存じますよ♪

アソコへの片道切符。それが創価本尊風掛け軸ですね。
いまならなんと3000円!特別御形木風ならば1万円!

美有さん

こんにちは。

> 尊敬できて実力のある学会員はちゃんといます

美有さん、天覇さんは【学会員の良いところが無い】といっているのではなく、
【創価学会の良いところは無い】と言ってるんですよ。
私の知人の学会員にもいいヤツはたくさんいます。
でも、【創価学会】にはいいところなど何一つない。
だって謗法団体だんですからね。
学会員のいいヤツを不幸にする団体。それが創価学会。
だから、学会員のいいヤツを救いたいのです。
支部長や副本部長?
そんなんは、知らんわ(笑)

小野塚さん

こんにちは。

> 組織の方針は人が決めていますね。長の人格の反映が組織ですね。
> 立派な人の集まりは立派な人しか集まらない。ダメな人の集まりにはダメな人しか集まらない。時間経過とともに同一の階層に特定されていく。
> 特に新興宗教は、教祖を中心とした組織特性から、階層の壁を越えられず会員数の頭打ち現象があるようです。

宗教団体の組織の方針は教義によって決まり、教義は本尊によって決まります。
創価には独自の本尊がないから教義も特にない。つまり時の会長や執行部で好き勝手に教義を決められる。
本来は教義⇒方針という流れでなくてはならないのに、創価は方針⇒教義なんですね。
つまり宗教団体としてイカサマを働いているわけです。

誰とお付き合いするか

どんな会社に就職するか。誰とお付き合いするか。誰に師事するか。
これで大方の人生の趨勢が決まり、長年の間に超えられない差ができますね。誰もが実感するところでしょう。
また自分の成長や劣化に合わせて人環境も変わってくるものでもありますね。
創価の急激な衰退は単純にそういうことだと思ってます。池田は好きだけど、執行部は嫌いだと。

会館の同時放送のスピーチが非日常的な環境で、耐えられないほどの苦痛を感じて、私は創価を回避しだしたんですけど。逆に、参加して「すっきりした」と順応できる会員もいましたね。
それはDNA違いでしょうけど、何が違うのかははっきりとは分かりません。
性格の違いは損も得もあわせ持ちますけど、回避した決断の損得は、もうはっきりと分かっています。

創価学会の良い所は1つもないですよ

なんか管理人さんはイライラして怖い
私が管理人さん大好きと言わないからかな??(笑)
何もしなくても衰退していくし
良し悪しは別として、無宗教の人はのんびりエンジョイしてますよ

人見たら…皆末法の凡夫なので…

見ず聞かずしてなかむつばせたもうべし…

理想のリーダー像求めていると…少し痛い思いもするかも…

しっかり御題目唱えていくと怖い先輩の中に菩薩様のような面が見えてくるかと…?

欠点は片眼瞑ってみて…いいところは両目を見開いて見るといいかも…

せっかく大御本尊様にお会いできたのだから怨嫉はもったいない…

賢者は歓び愚者は退く…

美有さん

こんにちは。

> なんか管理人さんはイライラして怖い

え~、全然イライラなんてしてませんけど。

> 私が管理人さん大好きと言わないからかな??(笑)

分かっているので、そういうのは不要です(笑)

> 何もしなくても衰退していくし
> 良し悪しは別として、無宗教の人はのんびりエンジョイしてますよ

忙しいのは、創価や顕正などの似非宗教団体の会員だけですよ。
法華講員だってエンジョイしてますよ。

未熟さん

こんにちは。

> 人見たら…皆末法の凡夫なので…
> 見ず聞かずしてなかむつばせたもうべし…
> 理想のリーダー像求めていると…少し痛い思いもするかも…
> しっかり御題目唱えていくと怖い先輩の中に菩薩様のような面が見えてくるかと…?
> 欠点は片眼瞑ってみて…いいところは両目を見開いて見るといいかも…
> せっかく大御本尊様にお会いできたのだから怨嫉はもったいない…
> 賢者は歓び愚者は退く…

女性の嫉妬は分かりやすいし可愛い部分があるのですが、
男性の嫉妬はタチ悪いですよ。
人気のない幹部が人気のある幹部に嫉妬して人気のある幹部の評判を下げようと陰でコソコソと画策する。
自分を高めるのではなく、相手を貶めるんですよ。
今の創価活動家ってみんなそうでしょう。
創価のいい所を発言するのではなく、正宗や法華講を貶めることばかりに一生懸命で嗤えます。
「日顕宗を破す」なんていう学習をしているのだから、正々堂々と破してみなさいと言いたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
自分が知らないうちに誰かに退会届を提出されていて「いつの間にか退会」になっていた(旧)創価学会員。麗しき創価の同志に勝手に創価を退会させていただき折角なので戒壇大御本尊を捨てた大謗法の池田創価から日蓮正宗に戻りました。本サイトは池田創価の風聞・風説を基にした批判ではなく、日蓮大聖人の法門・法義を中心に大謗法の池田創価を筆頭に異流儀を破折するとともに、日蓮大聖人の仏法の正法・正義を書き綴っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。非公開コメントよりご相談ください。
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
3位
アクセスランキングを見る>>