fc2ブログ

日興遺誡置文の研鑽番外編・池田指導を破す①

日興上人の遺誡置文研鑽の番外編として池田大作の遺誡置文を引用したインチキ指導を破折・嘲笑してみたいと思います。全条項ではありませんが長くなるので何度かに分けて書きます。因みにここで取り上げる池田指導は平成4年の指導です。太字が池田指導の部分になります。

一、五人の立義一一先師の御弘通に違する事。
「師敵対が五老僧の本質であり、日顕宗は五老僧の末流である。」
この指導は「五一の相対」の意味が分からない無教学・池田らしい指導です。日顕上人が正本堂を解体したのは先師・日達上人への「師敵対」と創価民は言うが(この指導の時点ではまだ正本堂は解体されていない)、正本堂建設を日達上人の事績である思っている創価民はいない。池田自身が「自分の功績」だと思っているのだから謗法者となった池田の功績を解体したとて日達上人への敵対行為とはいけない。それはさておき、五老僧は大聖人御在世の時には誰も師敵対などしていない。五老僧が謗法と化したのは直接的には日興上人に敵対したからだ。「五一の相対」の「一」とはいうまでもなく日興上人だが、日興上人が「一」である理由は「唯受一人血脈相承」を受けた法主だからだ。この「一」というのは「唯受一人血脈」の「一」なのだ。つまり五老僧の本質は「唯受一人血脈相承の否定」なのである。よって血脈相承否定の池田創価こそ五老僧の末流であり大聖人に対する師敵対のヤカラである。
一、偽書を造つて御書と号し本迹一致の修行を致す者は師子身中の虫と心得可き事。
「五老僧と、その末流は、本迹の本義を知らず、日蓮大聖人を御本仏と仰ぐことができなかった。日興上人の法統を継ぎながら、大聖人よりも日顕を「本」とする日顕宗は、「師子身中の虫」の最も悪質なものであろう。」
まづ正宗は法主上人を「本」などしていない。昔もいまの根本は「戒壇大御本尊=日蓮大聖人」である。創価から法華講に移籍した人間ならこの池田の指導がデマであるかすぐわかる。戒壇大御本尊(大聖人)を根本としたうえで血脈相承に信を置くのが富士門流(日興門下)である。池田の指導から10年後、創価は戒壇大御本尊を捨てた。日蓮大聖人を御本仏と仰ぐことができなかったのは池田とその弟子たちだ。大聖人より池田や創価組織を「本」とする池田創価は「師子身中の虫」どころか大謗法の邪教徒に他ならない。
一、謗法を呵責せずして遊戲雑談の化儀並に外書歌道を好む可からざる事。
「折伏もせず、御本尊への信徒の供養を横領して、酒色にふけり、贅沢三昧の「遊戯雑談」と卑しい「成金趣味」に堕しているのが宗門である。「皮」は法師でも、「身」は畜生だと、大聖人が仰せなのである。」
これも池田の欺瞞である。池田の指導教学は常にこうした欺瞞に満ちている。「御本尊への信徒の供養を横領して」というが御本尊への信徒の供養を横領したのは池田創価の方である。破門前の学会員の御供養は全て戒壇大御本尊への供養である。創価はその供養を代理で集金したに過ぎない。本来は全ての供養は戒壇大御本尊への供養であったのにそれを横領して大半を自分達の懐に入れたのが池田であり創価である。また「酒色にふけり、贅沢三昧の遊戯雑談と卑しい成金趣味」などという言説は全く根拠のない池田の作り話である。根拠なくこのような指導をする似非指導者が池田の本質だ。そうそう、池田は御本尊への供養を毎日の自分のマッサージ代金に使っていたな。その按摩は御本尊への供養と何の関係があるのだ?
一、檀那の社参物詣(ものもうで)を禁ず可し、何に況や其の器にして一見と称して謗法を致せる悪鬼乱入の寺社に詣ず可けんや、返す返すも口惜しき次第なり、是れ全く己義に非ず経文御抄等に任す云云。
「創価学会が、この誡めの通り、「謗法厳誡」を貫いてきたことは、万人が知っている事実である。牧口先生は、そのために獄死までなされた。一方、宗門の謗法まみれの実態は次々と明らかにされている通りである。(中略)謗法払いも、学会が僧侶に教えたのである。学会によって正宗は、大聖人、日興上人の正統の教団になったのである。」
牧口会長は「謗法厳戒」を貫いて獄死したのではない。史実をみない創価民はそう思っているようだがそんな事実はない。それどころか指導経教師住職を謗り会員らに寺院参詣を禁止したのが牧口会長だ。「謗法厳戒」どころか日蓮正宗信徒として「謗法行為」をしていたのが牧口会長である。また「謗法払いも、学会が僧侶に教えたのである」とはとんだお笑い種である。謗法払いについては日有上人の『化義抄』にもちゃんと書かれている。創価ごときに教えてもらう必要などないのである。そういえば、創価学会の靖国神社への献灯の事件はどうした?まだ犯人が捕まらないのか?(爆笑)
一、学問未練にして名聞名利の大衆は予が末流に叶う可からざる事。
「ろくに修行もせず、ただ尊敬されることを求め、利益を求める。こういう僧侶を、大聖人は「狗犬の僧」とも「食法餓鬼」とも仰せである。(中略)日興上人が現宗門を「予が末流に叶う可からず」と、破門されていることは、事実のうえで、あまりにも明白である。」
日蓮正宗のご僧侶は出家され修行をされているから僧侶になっているのである。ろくに修行もしていないのは、10:15起床して「0分勤行」を終えて11:50から按摩そのまま13:30に休息して14:30入浴という自堕落な生活をしている池田の方だ。こんな信仰状況で「先生」とか「博士」などと呼ばれ自慢し自分と法主上人が同等だと慢じている池田こそ「予が末流に叶う可からず」と破門されて当然の人間なのである。
一、予が後代の徒衆等権実を弁えざる間は父母師匠の恩を振り捨て出離証道の為に本寺に詣で学文す可き事
「本山に登るのは、「生死」を見つめ、「生死」を離れるため、仏道を成ずるためである。仏道修行ひとすじに、世間の絆を断ち切って、「学文」に専心するためである。正しき「信心」を学ぶためである。今の本山は、その正反対に、「世間」以上に俗世間である。妻帯もし、厳しき「学文」もない。差別主義と暴力主義で、所化さんの信心をも破壊し、悪侶を養成する場となってしまった。」
「差別主義と暴力主義で、所化さんの信心をも破壊し」これまた池田の無根拠・無証拠のデマである。【出離証道の為に本寺に詣で学文す可き事】という意味わかるか?在家信者においても寺院に参詣したち登山をして法話を聞いたりご僧侶方の所作をみたりして学びなさいということだ。寺院は不要、登山は不要などと指導している池田こそ権実を弁えざる愚者である。権実を理解できないからこそ「「妻帯したら悪侶」などと小乗教の戒律を持ちだすのである。池田は律宗の信徒か?(爆笑)
一、義道の落居無くして天台の学文す可からざる事。
「大聖人の「事」の仏法に対して、天台の法門は「理」である。事と理の法門の間に、天地の勝劣があることがわからず、「天台沙門」と名乗ったのが五老僧であった。大聖人の仏法を深く学ばないうちに天台の法門に入ると、そちらに引きずられ、正しい信心を失ってしまう危険がある。こうした遺誡にもかかわらず、本山では御書を徹底して学びもせずに、天台の教学を中途半端に教えたりしている。」
教学をちゃんと学ばず低レベルの池田にはわからないだろうが、大聖人仏法の教学を学ぼうと思ったら天台教学は必須である。能化であるご僧侶なら尚更だ。当然、本山では大聖人の仏法を根本に学んでいるから天台の法門に引きずられることなないのだよ。天台の話ばかりしている正宗のご僧侶なんて皆無だ。日寛上人だって細草檀林で天台法門を学んでおられる。池田も少しは基礎教学としての天台法門を学んだ方がいいだろう。世界の偉人のことを学ぶくらいなら天台の法門を学んで少しは教学レベルを上げたらどうだろうか。まぁ時すでに遅しではあるが。

と今回はここまでです。続きは次回。あと2回の予定です。

▼「一日イチ押」お願いします。

にほんブログ村


創価学会ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

池田先生は世界中から勲章もらってますけどいったい何の功績に対してもらってたのか?なんか偉いことしたっけな…?
創価時代なんとかなくそう思ってた(笑)
衛星放送でなんか指導してくれてたけどなんもおぼえてない(笑)ぶっちゃけ

御本尊を拝みにきた会員の前に立ちふさがり、俺は凄いぞ偉いんだぞ、俺が師匠だぞとやる…😳どういう神経しとるんやろな~このおっさん。
まぁそんなこんなも前世代の出来事ですね。今は中国共産党みたいな感じになっとるんかな?知らんけど(笑)

レッテル貼り

さも立派そうに、宗門は極悪だと悪口をいう。
これを聞いて、ああ池田先生は立派なんだろうなと思えるのなら、社会性を疑われますね。事実確認が全くできないからですね。
他者の評価をするにあたって慎重さが必要だと知ってる人達ならそうはならない。
幼稚ですよね。トップがこれなんだから。
同様に学会員も社会で評価が低いのは、こういう悪口の悪習慣があるからですね。人に嫌われる人の特性って、自分の考えに間違えがないという決めつける習慣ですね。これが大きい。

こんばんは。

師敵対なら池田さんの事ですけどね。

もうすぐ戸田会長に合うでしょう?
確実にぶん殴られますね。
その後に何千年かけて無間へGOですね!がんばって落ちてねー!(笑)

池田さんは教学力はゼロだと思います。

なぜなら、学会時代に池田さんの御書講義で仏法って凄い!と感動したことは一度もありませんでした。それは池田さんは法門法義を語ることは無いからです。

知らないからでしょうね。

昔の石田次男さんの論文のほうが数百倍のめり込みました。反逆者の原島さんの講義
は凄いな〜と思いました。

戸田会長の講義はむちゃくちゃわかり易い中にも大聖人仏法が脈打っていました。

ただ池田さんの講義だけはわかり易いようで一番要点の無い心に残らないわかりにくい講義でした。

雲を掴むような世間話みたいな。

当時は僕の機根が悪く池田さんの話がわからないんだ。修行を積めばいつか池田さんの凄さがわかる!と考えていました。

今、確実に言えることは、池田さんは大聖人仏法の法門法義はなにも知らないと言うことです。

他の新興宗教の教祖と同じカリスマです。

人間って簡単に騙されちゃう悲しい生き物ですね。(泣)




こんばんは。

最近では香峯子夫人まで名誉教授の称号を授与されてますよね。

何の実績も無く大学も出ていない夫人に名誉教授の称号なんて、あり得ないって普通に考えたってわかりますよね。

100歩譲って、本当にそんな話があったとしても恥ずかしくて辞退しますよね。普通なら。

それを平気で受け取ってしまうなんて、どこまでツラの皮が厚いんだろこの夫婦。

まあ、もともとがインチキだって事ぐらい、みんなわかっていると思うけど…。

学会の化儀

学会の化法化儀ってなんでしょう?
今回の記事を拝して、ふと思いました。
アンチブログが多数ありますが、
学会を宣揚するブログも多数あります。
しかしながら、学会ブログに何故かその正しさが示されていません。

新聞、選挙、財務の化法化儀をもっとアピールすれば良いのに。笑
本当は学会員も「おかしいなぁ」って思ってるんでしょうね。

勇気を出して大御本尊様のもとに戻ればいいのに。
今生で正しい仏法に帰依できることを切に願います。

自分は何者か

>恥ずかしくて辞退します
相応の生き方ってありますよね。自分の利点はそこじゃないと知っていれば辞退するでしょうね。
オリピックに出場できないと思っているから挑戦しないのですが、自分が何をすれば世間から評価されるかも、努力してきた大人なら分かっているものですね。
幼稚な万能感を持った似たもの夫婦なんですね。

下種三宝万年の相伝を否定し、その本義に背いてよしとするは、三宝の深義を知らぬ「浅識謗法」である。

宗門を恨み、貪瞋痴の三毒の感情をもって本尊を変更すること、また、それによる利得を図るは、共に貪瞋痴の「著欲謗法」である。

偽造本尊義を破すのp172-7

十四誹謗をされ尽くしてる感ありますね…十四誹謗は一人一人知っていてほしい内容です。1000万人ものトップの方であれば尚更のこと

平成4年はまだ創価と法華講の区別がよくわからず…生活面でも悩みが多かった記憶があります。…嫌なことはすぐ忘れるたちなので…おかげさまで御本尊様の前に率先して座れたのですが…

十四誹謗を知ったのは以前簡単な試験がありまして…平成9年頃?自分も誹謗していると気づかせて下さった基礎教学です。

平成7年頃から講習会など開催下さり…寒苦鳥の癖があるものの新聞やテキストで繰り返し学べたので、宗門が悪と思い込まされてる方々には同情するばかりです。

御開扉受けて拝聴させていただけていたので、折に触れて、その時の感動が蘇ったりします。

更に昔の記憶を呼び覚まされたのが最近で…有難いのか恥ずかしいのか?虚覚えで確信が持てないので、人にも語れません。

池田メロン将軍様の詭弁など笑止千万ww

日顕上人の事が嫌いでキライで仕方なっかたのが
池田名誉チョぉンロン大将さまなので、
日蓮正宗の「悪口」なんか!南んボんでも言えマンセぇ(大爆笑)!

ソッカー民衆タチは
いつも♬ 池田メロン豚ちゃんの
「永遠なる大指導」を拝受しております故

可哀想なもんです。哀れなもんです。

池田先生!まんせー!
偉大なる「ソッカーがっかい」億マン聖ぇ♪ 大歓喜なので在りまんす!

駄文マイド失礼いたしまんシタ。


創価の事より管理人さんが今何してるのか気になって仕方ないんですぅ

メロン🍈将軍は10年以上消息不明だものですから、みんなに興味持ってもらえないんですぅ

創価の?我ら乱の ☆胃☆「人生の師師匠は」だれなん?

ちゃーはん食いたいニダ!創価億万世さんだにだハセヨww
池田チョン尊師は偉大なるにだぅ~うううん(はせよ!)

では、

創価学会は偉大なる荷駄!!www
まんせー億おまんちょん~んww 創価にだ乙! 3打まんせにだ!

元創価班さん

こんにちは

> 池田先生は世界中から勲章もらってますけどいったい何の功績に対してもらってたのか?なんか偉いことしたっけな…?
> 創価時代なんとかなくそう思ってた(笑)
> 衛星放送でなんか指導してくれてたけどなんもおぼえてない(笑)ぶっちゃけ

確かの池田指導は覚えていませんね。池田センセが言った日顕上人や宗門に対する悪口は覚えてます。今思うと巨大宗教団体のトップが品性・知性のカケラもなないゲスな悪口言ってなぁって思います。法門で破折するならともかくただの悪口爺さんでしたね。

> 御本尊を拝みにきた会員の前に立ちふさがり、俺は凄いぞ偉いんだぞ、俺が師匠だぞとやる…😳どういう神経しとるんやろな~このおっさん。
> まぁそんなこんなも前世代の出来事ですね。今は中国共産党みたいな感じになっとるんかな?知らんけど(笑)

まぁ昔からそういう部分は感じてました。これは北朝鮮ぽいなって思っていた学会員も結構いました。「そんなんじゃない」と思うようにはしていましたが。

小野塚さん

こんにちは。

> さも立派そうに、宗門は極悪だと悪口をいう。
> これを聞いて、ああ池田先生は立派なんだろうなと思えるのなら、社会性を疑われますね。事実確認が全くできないからですね。
> 他者の評価をするにあたって慎重さが必要だと知ってる人達ならそうはならない。
> 幼稚ですよね。トップがこれなんだから。

本当に幼稚なんですけど。小狡いことに御書を引用したりさも大聖人がそういっているという体裁を演出するんですよね。教学がないとそれに騙されてしまう。逆に教学を学べば学ぶほど池田指導に違和感を感じてしまう。そこが創価時代のジレンマでしたね。なので会合では池田指導はあまり取り上げず御書を中心に教学根本の会合をしていました。ちゃんと教学を学べば今の創価が大聖人の仏法ではないと分かるのですけどね。

> 同様に学会員も社会で評価が低いのは、こういう悪口の悪習慣があるからですね。人に嫌われる人の特性って、自分の考えに間違えがないという決めつける習慣ですね。これが大きい。

それも大いにありますが創価民の評価が低いのは一番は「自分勝手な振る舞い」だと思います。悪口もそうですがその根本は高すぎる自己評価。要は傲慢なんですよ嫌われ創価民は。

未熟さん

こんにちは。

> 下種三宝万年の相伝を否定し、その本義に背いてよしとするは、三宝の深義を知らぬ「浅識謗法」である。
> 宗門を恨み、貪瞋痴の三毒の感情をもって本尊を変更すること、また、それによる利得を図るは、共に貪瞋痴の「著欲謗法」である。
> 偽造本尊義を破すのp172-7
> 十四誹謗をされ尽くしてる感ありますね…十四誹謗は一人一人知っていてほしい内容です。1000万人ものトップの方であれば尚更のこと

十四誹謗以前に戒壇大御本尊を捨てることは大謗法です。学会員はすでに大謗法の身です。まずそこを知って欲しいです。また十四誹謗は私達法華講員も陥ります。コスモ氏とのやりとりでも書きましたが「同門誹謗」は十四誹謗に該当するんです。だからそういうことはしてはいけない。常識的な事を注意することは「同門誹謗」でありません。信心に絡めて誹謗することが「同門誹謗」です。残念ながらコスモ氏には理解してもらえませんでしたが他山の石として自身を戒めていきたいと思います。

> 平成7年頃から講習会など開催下さり…寒苦鳥の癖があるものの新聞やテキストで繰り返し学べたので、宗門が悪と思い込まされてる方々には同情するばかりです。

本当に同情します。別に難しい教学を学ばなくても基礎教学をしっかり学ぶだけで池田創価や浅井顕正が間違っていることは理解できるんですけどね。まぁ今は基礎教学が分かっていない学会員ばかりです。対論するとよく分かりますよ。彼等は正宗批判する部分は勉強しているのですが基礎教学がないから彼らが勉強していない部分を突くとすぐに言葉を詰まらせます。私は対論の時はわざとそういう部分を突くんですけどね。学会員は想定外の問答はできないんですよ(笑)


> 更に昔の記憶を呼び覚まされたのが最近で…有難いのか恥ずかしいのか?虚覚えで確信が持てないので、人にも語れません。

逆に語っていく事で確信を持てたり学びがふかくなったりしますよ。

天覇さん

こんにちは。

> 日顕上人の事が嫌いでキライで仕方なっかたのが
> 池田名誉チョぉンロン大将さまなので、
> 日蓮正宗の「悪口」なんか!南んボんでも言えマンセぇ(大爆笑)!

大作センセが日顕上人の事が嫌いなのは分かる気がしますよ。
だって、いくら自分が偉ぶっても正宗にいたら法主上人より偉くなれないと言うか並ぶこともできないのですから。
大作センセは自分が一番じゃなくちゃイヤなんですよ。
大聖人よりも偉いと思われないと気が済まないお爺ちゃんなんです。

美有さん

こんにちは。

> 創価の事より管理人さんが今何してるのか気になって仕方ないんですぅ

別に特別な事は何もしてませんよ。朝の勤行して仕事して夜の勤行して野球の中継みたり本読んだりして寝る前に猫とイチャイチャする日々です(笑)

梵我一如さん

こんにちは。

> 師敵対なら池田さんの事ですけどね。

同感です。

> もうすぐ戸田会長に合うでしょう?
> 確実にぶん殴られますね。
> その後に何千年かけて無間へGOですね!がんばって落ちてねー!(笑)

戸田会長とは会わないと思います。池田さんは無間地獄に直行なので、そこには戸田会長はいないと思うので(笑)

> 池田さんは教学力はゼロだと思います。
> なぜなら、学会時代に池田さんの御書講義で仏法って凄い!と感動したことは一度もありませんでした。それは池田さんは法門法義を語ることは無いからです。
> 知らないからでしょうね。

これまた大いに同感です。今回の日興遺誡置文もそうですけど、自分で学んで考えた指導ではないでしょう。当時の波田地君あたりが考えて作った原稿を読んでいるだけだと思います。そうでなく自分で考えてこんな指導しているなら噴飯モノです。どっちにしても池田さんにの教学力は非常に低レベルだと思います。

> 昔の石田次男さんの論文のほうが数百倍のめり込みました。反逆者の原島さんの講義
> は凄いな〜と思いました。
> 戸田会長の講義はむちゃくちゃわかり易い中にも大聖人仏法が脈打っていました。

本当に。

> 今、確実に言えることは、池田さんは大聖人仏法の法門法義はなにも知らないと言うことです。

結局それは、池田さんの信仰心がその程度のものだったということです。
行学は「信」から起こるわけですから、「学」もこの程度で「行」もあの程度。
池田さんは功績は学会員が折伏したのを自分の手柄にして学会員から集金した金を自分の金だと思った。
その程度のカリスマだと思いますよ。

> 人間って簡単に騙されちゃう悲しい生き物ですね。(泣)

そうですね。だかららこそ学びは必要だと思います。

>猫いちゃいちゃ
私もやってます。
3食、昼寝、マッサージ付きですからね。猫は池田大作みたいな優雅な暮らしをしてますね。でも十分人を癒して幸せにしてくれるから貢献しているわけです。
うんと口を上手く他人の悪口を言ったり、活動で締め付けて金までむしり取るようなことはしないですね。

ミツコさん

こんにちは。

> 最近では香峯子夫人まで名誉教授の称号を授与されてますよね。
> 何の実績も無く大学も出ていない夫人に名誉教授の称号なんて、あり得ないって普通に考えたってわかりますよね。
> 100歩譲って、本当にそんな話があったとしても恥ずかしくて辞退しますよね。普通なら。
> それを平気で受け取ってしまうなんて、どこまでツラの皮が厚いんだろこの夫婦。

本当ですね。あの年齢になれば普通の人間なら「羞恥心」というもがありますよね。
いい歳して「オレは昔はヤンチャしてて・・」とかいて武勇伝を語るオッサンがいますけど
それと同レベルの恥ずかしさですね。池田ご夫妻は(笑)

> まあ、もともとがインチキだって事ぐらい、みんなわかっていると思うけど…。

そのインチキを「凄いだろう」と一般人に自慢する創価民も相当恥ずかしいですけど。

古刹信徒さん

こんにちは。

> 学会の化法化儀ってなんでしょう?
> 今回の記事を拝して、ふと思いました。
> アンチブログが多数ありますが、
> 学会を宣揚するブログも多数あります。
> しかしながら、学会ブログに何故かその正しさが示されていません。

創価系ブログを読むと本当に「創価の正義」を語っているサイトはありませんよね。
法華講や正宗の悪口いったところで創価の正義なんて何も証明されないのに。
語れるような法門・法義もなければ誇れるような化義・行体もない。
インチキ新興宗教の哀しい所ですね。

> 新聞、選挙、財務の化法化儀をもっとアピールすれば良いのに。笑
> 本当は学会員も「おかしいなぁ」って思ってるんでしょうね。

いうならばそれですよね。化義は選挙・新聞・財務。
化法は「池田思想」(笑)
それに相応しい創価独自の本尊に変更してもらいたい。
いくら改竄コピー掛け軸であっても、戒壇大御本尊を書写した本尊のコピーを使われたくないです。

> 勇気を出して大御本尊様のもとに戻ればいいのに。
> 今生で正しい仏法に帰依できることを切に願います。

そうですね。そのためには我々法華講も折伏を頑張らないといけませんね。
頑張ります!

小野塚さん

こんにちは。

> >猫いちゃいちゃ
> 私もやってます。
> 3食、昼寝、マッサージ付きですからね。猫は池田大作みたいな優雅な暮らしをしてますね。でも十分人を癒して幸せにしてくれるから貢献しているわけです。
> うんと口を上手く他人の悪口を言ったり、活動で締め付けて金までむしり取るようなことはしないですね。

池田大作と猫を一緒にしたら猫と猫好きに怒られます(笑)
猫は人間を騙しませんし何よりも猫は謗法を犯しません。
池田大作などよりずっと素晴らしいです。

他人様を見ると冥益なのかな?と思うこともあつたり…

自分としてはあんなバカなことしなけりゃ良かった…と反省することもあったり…

自分が親になって子連れは大変だと気付けるわけです。

可愛いですね…なんて自分の子供褒められたら親は…どんなに嬉しいか…?

正宗を否定するしかない事情

黒字の部分が池田発言ですけど、ワンパターンの池田詐術とも言えますね。
十分詳細に論証されているものには説得力があるのですが、その前提になるのが証拠ですね。仏法としているから理証文証現証になるわけですね。
頭が変じゃないかと思うほど証拠の提示がなく決めつけ偏った見解を示すのが学会員発言の特徴としてありますね。結論ありきで思い込みを補強していく言葉を並べていくわけです。
宗門問題以前からその傾向がありましたね。これに違和感を感じない人達が創価をやっている。ある面、社会性が鍛えられていない人達とも言える思います。だから全体的な傾向として、中年以降の社会経験を積んできた人達は創価から距離を置き活動をしなくなる。
そういう人達を信心がないと見下すのが活動者ですが、実際のところ非活動者に信心がないのではなく、活動者は間違っていることに気付きながら執着している。活動をする正当な理由がない不安感から、必死に他者を否定して生きていきている人達ですね。
活動や池田指導の矛盾に対する何らかの言い訳が欲しい。その反動で宗門を否定する。また脱会者を馬鹿にする。
そうするしかない事情は、謗法で心を汚し自らを不幸に定在していきますね。
その実感は学会員にもあると思いますけどね。もう内面を自身で見つめる行為が怖くて出来ないほど酷い状況なのかもしれませんけど。

未熟さん

こんにちは。

> 他人様を見ると冥益なのかな?と思うこともあつたり…
> 自分としてはあんなバカなことしなけりゃ良かった…と反省することもあったり…
> 自分が親になって子連れは大変だと気付けるわけです。
> 可愛いですね…なんて自分の子供褒められたら親は…どんなに嬉しいか…?

自分がその立場にならないと分からないことってたくさんありますよね。
ただ六根が清浄になっていくと少しずつ相手の気持ちが分かるようになる気がします。
気のせいかも知れませんが(笑)

小野塚さん

こんにちは。

> 黒字の部分が池田発言ですけど、ワンパターンの池田詐術とも言えますね。
> 十分詳細に論証されているものには説得力があるのですが、その前提になるのが証拠ですね。仏法としているから理証文証現証になるわけですね。

「宗門は悪」という結論ありきなんですね。ところがその結論である「宗門の悪」を全く証明しない。本来であればそこを証明できなければ成立しない話なのにそこを説明しないで話を進めていく。池田指導はこのパターンです。

> 頭が変じゃないかと思うほど証拠の提示がなく決めつけ偏った見解を示すのが学会員発言の特徴としてありますね。結論ありきで思い込みを補強していく言葉を並べていくわけです。
> 宗門問題以前からその傾向がありましたね。これに違和感を感じない人達が創価をやっている。ある面、社会性が鍛えられていない人達とも言える思います。だから全体的な傾向として、中年以降の社会経験を積んできた人達は創価から距離を置き活動をしなくなる。

若いころは多少はデマや噂話を本気で受け止めることはあるでしょう。でもある程度年齢を重ねればそういう類のものに騙されなくなるんですけどね。現在45歳以下くらいの創価民なんて恐らく破門の経緯を知らないはずなんです。当時はまだ子供ですからね。それなのに親とか周囲の学会員に池田創価の欺瞞を刷り込まれてきて現在宗門批判をしているんですよ。だからマインドコントロールされていると言われるわけです。45歳以下の創価活動家なんてほとんどが2世3世ですからね。「自分で判断した」と思い込んでいるようですが「創価が正しいと判断する」ようにMCされてきただけなんですけどね。


17日初めて菩提寺の御会式に参加しました。
駐車場や入口には礼服姿の若い方が整理役員に着いておられ、その数の多さに驚きました。受付では赤飯と講話の資料をいただきました。赤飯が出てくるとは思っていなかったのでここでも驚きました。感謝の御供養をさせていただき本堂に上がりました。一時間前にもかかわらずすでにたくさんの方がおられました。お厨子の両側の大量の桜の花の造花にもまたまた驚きました。
始まる前には6名のご僧侶がご住職の回りに座られ勤行が始まると、そのおごそかさになんとも言えない感情が湧いてきました。ご本尊様が日蓮大聖人様に思われ、ここには日蓮大聖人様がおられる!との喜びが湧いてきました。式終了後にはご住職からの法話がありあっという間の二時間でした。
帰りには桜の造花をいただき、家の仏壇の横に飾らせていただきました。
家に帰ってからは家内に引っ張られて近隣のF取り、19時頃からは公明チラシの戸別配布を一時間半かけてやりました。後継者がいないので男子部時代からこの年齢になるまでずっとやってます。😥
極めつけは22時からのオンライン地区部長会です。やはりここには信心の二文字はありません。日蓮大聖人様はおられません。池田教、創価教です。日蓮世界宗ということですが日蓮の二文字は外してほしいです。こんなことしてて日蓮大聖人様に恥ずかしくないのかと思います。

それとまた新たな裏技を知ってしまいました。先週は選挙ハガキの目標がおりてきましたが締切間際に6S地域に引っ越した活動家から電話があり、選挙ハガキ大丈夫ですか、⚪⚪支部の女性部長や⚪⚪地区の女性部長から6S地域へのハガキの目標が達成出来ないのでそちら(6S地域)のFさんを紹介して欲しいとの依頼があり、14人紹介してあげました。とのことでした。また逆に家内には6Sの活動家からハガキを出すFさんを紹介してくれませんかとの電話がありました。そんなことしてええんかいな、何の意味があるんや、目標を達成するためには何をしてもええんかいな、との怒りとともにもうここまで組織が腐ってきたんやな、それはそれでいいことやなと思ってしまいました。
そこまでしたのに結局一部地域では目標達成出来なかったのに、先の地区部長会では幹部がハガキの戦いも大勝利出来ました!と叫んでました。平気でウソつくなぁ、やはり幹部の話や聖教新聞公明新聞は信用出来んなと思い知らされました。
本日衆院選が公示されますがまた信心とは関係のない無駄な時間が費やされます。

駄文長文失礼しました🙇

努力する人が報われない

>平気でウソつくなぁ、やはり幹部の話や聖教新聞公明新聞は信用出来んなと思い知らされました。

早めにあがったので芋をやりながら読んでました。そう言えば、私も組織が信用できなくなったのが創価に疑問を持つきっかけだったなぁと。思い出しながら。
ずいぶんと酷い目に合いましたけど、そうなる理由がないんですよね。真面目に信心として学会活動に向き合う人ほど損をする。また幹部から嫌がらせまでされる。酷い環境でした。
つまり創価という組織は信心がない会員ほど美味しいのかもしれませんね。池田とその弟子達を見てるとその裏付けになってしまうわけです。
20年ほど前。額に汗して働き活動もやる修行者が馬鹿を見る団体なのだろうなと考えたわけです。

真面目に信心として学会活動に向き合う人ほど損をする

真面目に信心として学会活動に向き合う人ほど損をする♪

そもそも!
「公迷惑党」の支援を
宗教施設(イケダン和平会かぁいカーン等)で
「支援する運動」にも

「聖教珍聞」の大チャク拡大?の戦いにも

日蓮大聖人様の「教え」ではご座いま天が故に、。

信心ではございません! 

学会活動に真剣に向き合えば「心の病気」すら発症させる恐れが御座います。

故に、せめても、 ”ガッカリお万歳活動”は 
差し控えた方が賢明かと思います。

犬咲くちゃん尊師様と
ガッカリ専従職員が喜ぶだけですからww 駄文マインド失礼♪

悩める地区部長さん

こんばんは。

> 17日初めて菩提寺の御会式に参加しました。

御会式の御参詣おめでとうございます!私も最初に御会式に参詣したときはその荘厳さに身が引き締まる思いと、大聖人のご入滅をこうした厳かにお祝いする宗門の伝統に正宗に移籍してよかったと心から思いました。創価時代には大聖人に対する行事は皆無に近かったですから。

> 家に帰ってからは家内に引っ張られて近隣のF取り、19時頃からは公明チラシの戸別配布を一時間半かけてやりました。後継者がいないので男子部時代からこの年齢になるまでずっとやってます。😥

大聖人のご入滅の今月13日も聖教新聞は選挙一色だと聞き及びます。これでよく自分たちを大聖人直結だとと言えるものだと呆れて言葉もありません。そんな創価で活動していて本当に成仏が叶うと思っているのでしょうか。だとしたらオメデタイとしか言いようがありません。

> そこまでしたのに結局一部地域では目標達成出来なかったのに、先の地区部長会では幹部がハガキの戦いも大勝利出来ました!と叫んでました。平気でウソつくなぁ、やはり幹部の話や聖教新聞公明新聞は信用出来んなと思い知らされました。

どんなズルをしても形だけ目標を達成したという体裁を整えるのが創価であり、創価の大勝利の実体なんてそんなものです。私の男子部の時もそんな感じでした。バカみたいですよね。

> 本日衆院選が公示されますがまた信心とは関係のない無駄な時間が費やされます。

世事のことだと思って我慢してください。
早く、くだらない活動家から離れられるといいですね。


小野塚さん

こんばんは。

> 早めにあがったので芋をやりながら読んでました。そう言えば、私も組織が信用できなくなったのが創価に疑問を持つきっかけだったなぁと。思い出しながら。
> ずいぶんと酷い目に合いましたけど、そうなる理由がないんですよね。真面目に信心として学会活動に向き合う人ほど損をする。また幹部から嫌がらせまでされる。酷い環境でした。
> つまり創価という組織は信心がない会員ほど美味しいのかもしれませんね。池田とその弟子達を見てるとその裏付けになってしまうわけです。
> 20年ほど前。額に汗して働き活動もやる修行者が馬鹿を見る団体なのだろうなと考えたわけです。

ズルしないで活動して結果を出して、ズルする幹部を批判すると追放される。
それが私の創価活動家時代の実体験です。

天覇さん

こんばんは。

> 真面目に信心として学会活動に向き合う人ほど損をする♪
> そもそも!
> 「公迷惑党」の支援を
> 宗教施設(イケダン和平会かぁいカーン等)で
> 「支援する運動」にも
> 「聖教珍聞」の大チャク拡大?の戦いにも
> 日蓮大聖人様の「教え」ではご座いま天が故に、。
> 信心ではございません! 

その通り。創価では日蓮大聖人の仏法を真面目に求めると異端児扱いです。
酷い奴になると「日顕宗」とか呼びます。
バカみたいですね。

こんばんは。

自分の親兄弟も折伏する事が出来なかった池田先生。
世界中のたくさんの有識者と対話されたそうですけど、その中で入会された人の話なんて聞いた事がないわ。

松下幸之助氏は入会の意志はあったみたいなんですが、なぜか池田先生のほうからお断りしたんですって。
社会的に影響力の強い人だから創価学会の裏側を知られるのはマズイと思われたんでしょうかね。

ところで、もうすぐ衆議院選挙ですけど池田夫妻は今回も棄権でしょうか?大体、投票に行った事ってあるのかしら?誰か連れ出しに行ってあげればいいのにね。

10年も未活だったらその前に家庭訪問ですけどね。

池田おまんちょん様の負債は、、。メロンりん夫妻??

選挙に行ったことはないのである!
だから!偉大なる「こぉーめい豚」よ!

在日ナムルにだ参政権をww
「成立させる」3だぁ! 金子ショーにだぁ!

そっかl朝鮮総連バンザイにだ!」

偉大なる「北半島」に栄光あれ! 創価テポドン連射にだぁ!

意味不明な、コメントまいど失礼おメロン万ん世wでした、、。申し訳ございま天

ミツコさん

こんにちは。

> 自分の親兄弟も折伏する事が出来なかった池田先生。
> 世界中のたくさんの有識者と対話されたそうですけど、その中で入会された人の話なんて聞いた事がないわ。

本当にそうですよね。池田氏に折伏されたという会員が一人もいない。
それなのに、なぜか池田氏がすごく折伏した人という事になっています。
また、戸田会長の全集を読んでも池田氏の話なんてほとんど書かれていない。
それなのに、なぜか池田氏が戸田会長の不二の弟子になっている。
池田氏の捏造にどこまでも騙され続ける学会員さんは哀れです。

> 松下幸之助氏は入会の意志はあったみたいなんですが、なぜか池田先生のほうからお断りしたんですって。
> 社会的に影響力の強い人だから創価学会の裏側を知られるのはマズイと思われたんでしょうかね。

それもそうですが、松下氏の方が池田氏より人間的な魅力がありますからね。
自分が抜けれてしまうのを恐れたのでしょうね。
セコイ男なんですよね。池田氏は。

> ところで、もうすぐ衆議院選挙ですけど池田夫妻は今回も棄権でしょうか?大体、投票に行った事ってあるのかしら?誰か連れ出しに行ってあげればいいのにね。
> 10年も未活だったらその前に家庭訪問ですけどね。

ははは(笑)
家に行っても会えないんじゃないですか?
病院にいかないと(笑)

天覇さん

こんにちは。

> 選挙に行ったことはないのである!
> だから!偉大なる「こぉーめい豚」よ!

天皇は選挙にいかないのです。
さすがはメロン天皇ですね(笑)

弟子も同じことをする

>なぜか池田氏がすごく折伏した人という事になっています。

同様の主張を議員がよくやってますよね。前回の選挙の時は、いくつ集めただとか自慢している。
自分が持っている個人票の話しかと思っていたら違いました。得票総数の話し。それは学会員が集めた票ですね。
その議員は創価以外でお付き合いがないと言ってましたから、学会票を除けば得票力ゼロ。一般世間から信任がない議員です。
そんな思い上がった人を当選させる手助けをすれば、仏法的に言えば謗法だと思うんです。会員に護られすぎて自我が病的に肥大した池田大作がどんな謗法をしてきたかご存じの通りです。護った会員は与同罪ですね。
そして池田の弟子達も同じことをして恥じることはないわけです。自分には支援される特別な価値があると考えている。いやらしさが言行に滲み出てしまう。
当然そんな人は一般世間の人から信用など得られない。だから学会員を利用するしかない悪循環になる。他党の議員のように自分で集めないから腐るわけですね。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
自分が知らないうちに誰かに退会届を提出されていて「いつの間にか退会」になっていた(旧)創価学会員。現在は池田創価から日蓮正宗に戻り法華講員です。池田創価の風聞・風説を基にした批判や悪口ではなく、日蓮大聖人の法門・法義・事実を基に大謗法の池田創価とその他異流儀を破折します。また破折以外にも教学など日蓮大聖人の仏法の話なども書いているブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。下のフォームまたは非公開コメントにてお気軽にお問合せ・ご相談ください。
創価・顕正に関する相談フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR