fc2ブログ

公明党の目標は比例800万票だそうで。

衆議院の選挙戦が始まってるが世間的にはあまり盛り上がっていない感じ。コロナの影響もあるのか遊説カーもあまり見かけないが、創価活動家は期日前投票に内部の会員や外部の知人を連れ出したりこの時期になると毎日報告したりで忙しくしてるのだろう。もっとも創価はコロナで緊急事態宣言が発令されいるのに選挙ための会合・交流と世間の迷惑顧みず夏からずっとこの時に為だけに活動していたのだからご苦労なことだ。創価が選挙を信心だと主張する文証は莫迦の一つ覚えの『立正安国論』の
◆汝須く一身の安堵を思わば先ず四表の静謐を祷らん者か
の一文だがこの御文には選挙はもちろんのこと政治的なことは何一つ書いていない。日頃は「御書にすべて書いてある」だの「大本尊のことは御書に書いていない」だのと能書きを垂れているくせに御書に書いていない政治活動を信心だと解釈するのだから池田創価教学が実にインチキなのかよく分かるだろう。因みに「四表の静謐」つまり平和な社会を建設する方法として大聖人は上記の『立正安国論』の御文の少し前に、
◆早く天下の静謐を思わば須く国中の謗法を断つべし
と明確に仰せである。どこにも政治的手法を用いるべきであるとは書いていない。であるから創価の選挙活動など全く大聖人の仏法と無関係だ。そもそも創価自体が大謗法なのであるから彼らが支援する公明党もまた謗法与同の大謗法である。つまり公明党が得票すればするほど「四表の静謐」から遠ざかるのである。それは現在の国民の暮らしぶりをみても現証として表れている。よしんば創価公明が謗法でないとしても公明議員が他宗の謗法に何らかの圧力をかけることはそれこそ憲法二十条の政教分離の原則に反する違憲なのだから公明党に謗法を断つ力も権利もない。仏法上では公明党を応援しても「四表の静謐」にはならないという事だ。つまり学会員の選挙活動はどう転んでも「信心」などではない。よって功徳なんか出ないないのは文理の上から明らかなのだ。それを「功徳がある」などというのは明らかに詐欺である。さて信心とは無関係な公明党だが18歳以下の子供だけに限定した給付金とマイナポイント3万円というバラマキ公約をメインに立て世間の顰蹙をかっているようだ。我々の税金を使って自党の宣伝に使うとはホントに汚いと思う。よもや税金を使った買収のような公約である。給付金を出すなら全国民に一律に出さなければ不公平だろう。そもそも、政権与党の一翼として逆になんでいままで給付金支給することができなかったか?という話である。選挙になったらいきなり給付金の話を持ち出せば誰しも選挙目当てとしか思わない。というか今まで給付金を支給できなかった政党が選挙後に支給できるという保証もない。選挙後に給付金を支給できなければ公約違反で支給したならいままで支給できたのに選挙の公約の為にわざと支給しなかったということになりどっちにしても信頼できない政党であることは間違いない。そんな公明党の今回の目標は比例得票800万票だそうだ。公明党自身がこんなに取れるわけないから要するに800万票というのは公明党の目標でなく学会員の目標だという事だ。勝手にこんな目標を立てられ煽られる学会員が本当に憐れだ。目標未達成でも山口代表が責任をとることはないが、選挙を指揮する各方面の幹部は気がきじゃないだろう。特に選挙区で落選ともなれば責任を取って左遷・降格が待っている。かなり昔のことが私の知人の総県長も選挙で負けて降格になり学会本部でも冷や飯を食わされたと本人が言っていたことを今でも覚えている。こんな組織の連中に大聖人のことを語って欲しくないとつくづく思う。ともあれ、今回の総選挙で目標の800万票に届くかどうか楽しみである。どんな結果が出ても創価は「大勝利」としかいわないだろうが、それはそれでミジメなものだ。夏からずっと活動してきて目標未達ではね(笑)

▼「一日イチ押し」お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会 批判・告発へ
にほんブログ村


創価学会ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

見てくれだけのハリボテ

こんばんは。
今年の選挙はやたらと期日前投票を推してますね。創価では何十年も前から鬼のように期日前投票にこだわってますけど。時代を先取りしていたんだなぁ(笑)

公明党の政策は「弱者救済」ではなく「『弱者』と社会が見なしている人救済」ですね。実際にそれで助かる人がいるかどうかなんて関係ない。ただ正義面できればいい。
車で言うとコンセプトカー(モーターショーや万博で展示される奴)なんですよ。ただ目立つだけで、実際には不便なだけ。

なにしろ「小さな声を聞く」なんて言っておきながら、実際に発言したら握りつぶすような政党ですから。
しかも学会員はそんな醜態を目の当たりにしても「それは個人の資質が問題であって、公明党は悪くない」って言いますからね。共産党や民主党が同じ事をしたら「これだから腐った政党はダメだ」って言うくせに。

ただ、翻って野党がまともかと言うと山本太郎みたいに「そもそも政治を解かってる?」って言いたくなるような奴もいるので、一概にどこがいいとは言えないです。
カレー味のうんことうんこ味のカレーを選ぶ時くらい五十歩百歩だな、と言うのが率直な印象です(汚い譬えですみません)。


以上、駄文にて失礼致します。

それは何党なのか?

>つまり公明党が得票すればするほど「四表の静謐」から遠ざかるのである。

これは実感としてあるわけです。公明党が与党の定位置を確保してからの政治と社会を見てて、不幸を増産しているのではないかと。
だれもが希望を持って生きてるわけです。しかし創価におすがりして生きていくしかない状況を意図的に作り上げているんではないかと。
人口が減り続ける社会を放置して、偽善的な人気集めに余念がない。政治として機能していない党ですね。抜本的な経済政策を提案する能力もない素人政党ですね。
公明党は勝ち馬に乗ることだけ考えて、露骨に誰に媚びるかを選択するだけ。政治理念や信念を貫き通す損なことはしない。こんな露骨な保身しかない党など、普通に社会性がある人なら信用しない。
国会に巣食って畜生界まる出しの政治風潮を作っていったので、国民不在、弱者切り捨ての社会の風潮を作ってしまったのではないかと思うわけです。

強敵を伏して力士を知る。強敵とは、自分の利益のみを貪り、権力者を動かし、利害の対立する邪魔者に弾圧を加える働きですね。
それは現代日本の何党のことなのか。普通に御書を拝読したことがある人なら分かると思いますけどね。

池田おまんチョン様が創設された「ハム☆荷陀☆党」ですzぉ!(激おこチョンw)

仏法上の観点からも、

なかんずく!

世法上の常識から言っても、

公明への「絶大なる支援!!」は無意味です。


無意味と言える「根拠」は駄文&長便?
いや、長文となる為、止めときますけどw

では♪「創価の宗教施設」内で?
公明党の「〇〇議員」が中央とっぱでぇ駆け抜けまんせぇ!

創価&公明との「大勝利&大栄光」を祈念して
「爺さん&婆さん」を拉致スルちょん!
「投票場」へ? ちょっこー三打ww


こんな創価に誰がした!!(笑)

管理人さん、こんにちは。
選挙になるといつも思うのは創価末端の会員がとても不憫で可哀想です。信心と関係ないのに尻を叩かれ、生きてるのか死んでいるのかわからないのに「池田先生にお応えするのだー!!」ってやって。少しでも選挙の事を批判すると悪人のレッテルを貼られて捨て駒のように切っていく。
ああ、なんて情けない創価学会になってしまったのでしょうか。一体、こんな創価のどこに正義があるというのか…
創価のみなさん、早く気がついて下さいね

あと、このブログを見ている鯛焼きファミリーのみなさん、私のコメントに異議があればこちらにコメント下さいね。みんなでかまってあげるから。
ま、どうせ人のコメントをホームグラウンドに持ち帰ってごちゃごちゃやってるだけだろうけど。あー恥ずかしいわん!

管理人さん、勝手なこと書いてごめんなさ~い!!どんな反応するか久しぶりに遊びたくなって書いちゃった。反省😔

創華が満開怪!偉大なのである! 池田チョン臭作さまと共にん!

大歓喜にだ by 昭和枯れススキ風

https://youtu.be/iHpdxhwgJpA

我らが偉大なるぅん?池田おまんちょん大指導者は

ソッカー会員から ☆かすめ取った池田我慢汁金?☆ で? 

うふぉx2なんねんで?今年1口1マンセー円でよろぴくん3だぁww

いや。、
我らが偉大なるぅ大師匠!
平和の大導師de?まんがな!チンがなぁww

あぁ!池田師匠と共に?
偉大なる「ソッカー汚マんちょん教」と 共にぃん! 

カムさハムニダ師弟不にゃチンコぅ、、。

まことに失礼しまし天ねんでぇ。。某北の「呼吸☆風」。

善集中!!!

創価批判の目的

お疲れ様です

創価批判ブログ終了なさってる方々がおられます
退会したのなら、学会活動も学会批判活動もやめたら良いのにと常々思ってました

家族に活動家さんがいて、創価を信じて多くの時間とお金を使うのが見るに忍びない
家族が亡くなったら、創価が繁栄しようが消滅しようがどうでも良いから、創価批判に時間使うのやめます

家族に活動家さんがいて、その方が亡くなると何となく、自分が創価批判してる事で亡くなった方を苦しめてしまった後味の悪さ、気まずさ、罪悪感もあるそうです

最後まで残るのは管理人さんですね

狗樹豪也さん

こんにちは。

> 公明党の政策は「弱者救済」ではなく「『弱者』と社会が見なしている人救済」ですね。実際にそれで助かる人がいるかどうかなんて関係ない。ただ正義面できればいい。
> 車で言うとコンセプトカー(モーターショーや万博で展示される奴)なんですよ。ただ目立つだけで、実際には不便なだけ。

ははは(笑)確かに。もっとも公明党の1番の使命は、創価学会を守る事ですから。

> なにしろ「小さな声を聞く」なんて言っておきながら、実際に発言したら握りつぶすような政党ですから。
> しかも学会員はそんな醜態を目の当たりにしても「それは個人の資質が問題であって、公明党は悪くない」って言いますからね。共産党や民主党が同じ事をしたら「これだから腐った政党はダメだ」って言うくせに。

確かに。学会員の公明党支援のお題目は「先生が作った政党」ですからね。こんな動機で政治に参画されても一般人には迷惑でしかありません。もっともその「先生」の意向を巡り会内では対立していますよね。反執行部の会員は現在の公明党を「先生が作った政党ではなくなった」と批判しています。どうでもいいですけどね。

> ただ、翻って野党がまともかと言うと山本太郎みたいに「そもそも政治を解かってる?」って言いたくなるような奴もいるので、一概にどこがいいとは言えないです。
> カレー味のうんことうんこ味のカレーを選ぶ時くらい五十歩百歩だな、と言うのが率直な印象です(汚い譬えですみません)。

野党もだらしないですよね。立憲の枝野では野党をまとめ上げるのは無理でしょう。どの政党を選んでも全てに賛成することはできませんから。例えば消費税廃止を呼びかける共産党に賛同できるけど安保に関しては共産党には反対という感じになります。だから自分の生活の上で優先順位が高いのは何か?それに対してどの政党の主張に賛同できるかというところが判断基準だと思っています。私の場合は安保や憲法改正よりも税制や経済の方が重要ですからそっちをメインにしています。どっちにしても公明には投票しませんけどね。アンチだからというのではなく、フラットにみて公明党は無くても全然困らない政党だからです。要するに不要な政党だと思っています。多分多くの一般人は同じように思ているではないかと。

小野塚さん

こんにちは。

> これは実感としてあるわけです。公明党が与党の定位置を確保してからの政治と社会を見てて、不幸を増産しているのではないかと。

公明党が与党になったのは平成11年?でしたっけ。それから20年以上が経過していますが公明党が与党になったからと言って国民の暮らしも政界も何も良くなっていない。「100年安心年金プラン」なんて数年で破綻。いまじゃ自民党の下駄の雪(笑)それが現実ですね。

> 人口が減り続ける社会を放置して、偽善的な人気集めに余念がない。政治として機能していない党ですね。抜本的な経済政策を提案する能力もない素人政党ですね。

公明党議員は下は市会議員から上は国会議員に至るまで能力はあまりないですね。その点では共産党議員の方がはるかに能力はあると思います。公明党の理解できない所は、市会議員はずっと市会議員のままでその上にいかないんですよね。だから仮に市会議員ですごく政治的能力がある議員がいたとしてもその人が国会議員に成れる可能性はゼロなんですよ。まるでバラモン教のカースト制度ですね(笑)

> 公明党は勝ち馬に乗ることだけ考えて、露骨に誰に媚びるかを選択するだけ。政治理念や信念を貫き通す損なことはしない。こんな露骨な保身しかない党など、普通に社会性がある人なら信用しない。

それは本当に感じます。保身の為なら節操なくどことでも手を組む。そんな政党を信用する方がどうかしています。この件は一般の人たちの中でもよく言われる話ですね。

天覇さん

こんにちは。

> 仏法上の観点からも、
> なかんずく!
> 世法上の常識から言っても、
> 公明への「絶大なる支援!!」は無意味です。

全く持ってその通り。創価守護が第一の政党が公明党ですから、
学会員以外の人々が公明党に投票する意味なんて全くありません。
「なんで俺らが創価を守らなきゃならないんだよ」ってことです。

> では♪「創価の宗教施設」内で?
> 公明党の「〇〇議員」が中央とっぱでぇ駆け抜けまんせぇ!

選挙の会合なのに「〇〇長会」なんていう会合にしていかにも宗教の会合ですよって誤魔化す姑息さったらないですね。
非課税の宗教施設で選挙の会合をしておいてよく言うよって感じです。
宗教団体が選挙支援しても政教一致でないといっているのだから、
堂々と会館で候補者の時局演説会でも開催すればいいのに。
後ろめたいのでしょうね(笑)

ココアさん

こんにちは。お久しぶりです!

> 選挙になるといつも思うのは創価末端の会員がとても不憫で可哀想です。信心と関係ないのに尻を叩かれ、生きてるのか死んでいるのかわからないのに「池田先生にお応えするのだー!!」ってやって。少しでも選挙の事を批判すると悪人のレッテルを貼られて捨て駒のように切っていく。

本当に哀れです。確かに宗教団体が政治活動することは自由かも知れませんが、会員に投票先を強制するのは違憲ですね。強制されていないと創価活動民は反論するかもしれませんんが公明や執行部を批判したら除名等の処分をする以上はそれは強制なんですけどね。これを信心と言っている時点で邪教ですね。

> ああ、なんて情けない創価学会になってしまったのでしょうか。一体、こんな創価のどこに正義があるというのか…
> 創価のみなさん、早く気がついて下さいね

気付いている人はいるでしょうけど創価コミュニティから疎外されるのが怖くて従っているのでしょう。死んだ後に創価学会なんてないんだよと言ってあげたい。

> あと、このブログを見ている鯛焼きファミリーのみなさん、私のコメントに異議があればこちらにコメント下さいね。みんなでかまってあげるから。
> ま、どうせ人のコメントをホームグラウンドに持ち帰ってごちゃごちゃやってるだけだろうけど。あー恥ずかしいわん!

まぁ御多分に漏れず創価活動なんてまともに対論もできないヘタレばかりですからね。
折伏に行くと「警察呼びますよ」ですから(笑)
ココアさんに面と向かって異議なんていえないでしょう(笑)
しかし、暇な方々ですね。まだ当ブログを読んでゴチャゴチャ言っているんですか(◎_◎;)
ま、私は鯛焼きブログには全く興味ないからどうでもいいんですけどね。
> 管理人さん、勝手なこと書いてごめんなさ~い!!どんな反応するか久しぶりに遊びたくなって書いちゃった。反省😔

美有さん

こんにちは。

> 創価批判ブログ終了なさってる方々がおられます
> 退会したのなら、学会活動も学会批判活動もやめたら良いのにと常々思ってました

その方々にはそれぞれに使命感があるので創価批判をしているのでしょう。ただ、無信系アンチの方は創価批判のネタも尽きてしまうのだろうと思いますよ。あくまでも世法対世法ですから。

> 家族に活動家さんがいて、その方が亡くなると何となく、自分が創価批判してる事で亡くなった方を苦しめてしまった後味の悪さ、気まずさ、罪悪感もあるそうです

なら最初から創価批判をしない方が良かったですね。
創価から法華講員に移籍した人は多分そんな風には思わない。
なぜなら亡くなった家族を塔婆供養をはじめ回向をしているから。
無信系の方はそうした回向ができないから罪悪感を感じるのだと思います。

> 最後まで残るのは管理人さんですね

私は無信系アンチの方とは違って基本的に世法の話で創価を批判をしませんから。
世間に寄せて話はしますけど大聖人の仏法を根本に創価を破折・折伏しているので。
なのでマニアックなブログなんですよ(笑)

お疲れ様です

小学生の時からずっと思ってだけど、学会活動してる人は活動したら幸せになれるとほんとに信じてるのかなぁって???

依存してるだけ

信じると依存は正反対で
信じるは疑わない、迷わない、自分の考えや判断に確信を持っていて、芯がある感じ

依存は、人に愛想尽かされて捨てられる不安とか恐怖とか執着みたいなイメージ

だとすると、教義として成り立たなくても信じていれば、納得の人生だけど
依存してるだけなら幸せになれない

信じると依存の見極めは難しい

教学を学ぶのは信じる事を深める事かな

学会批判

学会批判はその信仰者を間接的に傷つけてますからね。
信仰している人のアイデンティティだから、批判することの是非が問われるわけです。
だから麻原はそれを逆手にとって、「それは宗教弾圧だろう!」と叫んで批判を回避しようとしたんですけど、一定の効果はありましたね。
宗教団体だから捜査に入るのが遅れてしまった。それが原因で落ち度のない人命が多数失われた。そういう事件でしたね。

宗教的理念を隠れ蓑にして、政治的正当性を主張しているのが公明党ですね。創価の本当の目的は、それで会員を動かし、権力機構に入り込み支配して自分達の利益を確保することにありますね。
口先だけなら様々理由を付けて立派なことを言える。人は嘘をつく動物ですからね。人の心の中は分かりませんから、創価公明のこれまでの実態をあるがままに見て評価して、個人が評価を下すしかないわけです。
そして、だから創価は放置できないと私は結論したわけです。後世のために残せない団体だと。

創価批判と言うより、むしろ私のは創価研究と言ったほうが近いかも。
何十年と創価に在籍していましたが、未だにわからない事ばかり。

今回の比例区の目標が800万票ですって?公表会員世帯数が827万世帯なのに?ご本尊様の数より公明党に入る票のほうが少ないなんておかしいわ。

あと創価学会の入会条件に聖教新聞の購読って言うのがあるけど827万世帯に対して550万部って少な過ぎませんか?マイ聖教や外部への販売や贈呈も含めての数字でしょう?
入会後に内部の人でさえ購読を止めてしまう程つまらない新聞って事でしょうか?

海外の大学にも池田大作研究所なるものがあるそうですが、その人たちが来日しても会わずに帰す非常識な池田先生。
もっとわからないのはなぜ池田先生にお会い出来ないのかを研究しない
研究所の人たち。

美有さん

こんにちは。


> 小学生の時からずっと思ってだけど、学会活動してる人は活動したら幸せになれるとほんとに信じてるのかなぁって???

別にそんなこと考えていないと思いますよ。多分、本当に苦しくて辛くて信心を始めたのではない人が大半でしょう。そりゃ多少の悩みはあるだろうけど基本最初からそこそこ幸せなんですよ。幸せになりたいというより現状維持したいからなんとなく信心しているのだと思います。これは創価に限らずですけどね。

> 信じると依存は正反対で
> 信じるは疑わない、迷わない、自分の考えや判断に確信を持っていて、芯がある感じ
> 依存は、人に愛想尽かされて捨てられる不安とか恐怖とか執着みたいなイメージ

概ねその認識で合っている思います。
大聖人の仏法は自立ですから依存とは正反対ですね。
創価は依存です。

> 教学を学ぶのは信じる事を深める事かな

そうですね。何も分からなくても大聖人の仏法を正しく信仰できますが、
知っている方が納得感があります。
また、他人に弘教するためには教学は必要です。
なぜなら、まだ信のない人にとっては「理屈」は大切です。
人は理屈に合わないことはやりません。
理屈に合わないことをするのは創価民のようにMCされてる人たちだけです。

小野塚さん

こんにちは。

> 宗教的理念を隠れ蓑にして、政治的正当性を主張しているのが公明党ですね。創価の本当の目的は、それで会員を動かし、権力機構に入り込み支配して自分達の利益を確保することにありますね。

そういうことです。池田自身が以前から「総体革命」などと言っていますからね。
中共と変りません。

> 口先だけなら様々理由を付けて立派なことを言える。人は嘘をつく動物ですからね。人の心の中は分かりませんから、創価公明のこれまでの実態をあるがままに見て評価して、個人が評価を下すしかないわけです。
> そして、だから創価は放置できないと私は結論したわけです。後世のために残せない団体だと。

どちらにしても創価が残ることはありません。それは今までの異流義の末路を見れば明らかです。そうは言っても謗法を放置しておくことは「仏法中怨」になりますから破折するわけです。

ミツコさん

こんにちは。

> 創価批判と言うより、むしろ私のは創価研究と言ったほうが近いかも。
> 何十年と創価に在籍していましたが、未だにわからない事ばかり。
> 今回の比例区の目標が800万票ですって?公表会員世帯数が827万世帯なのに?ご本尊様の数より公明党に入る票のほうが少ないなんておかしいわ。
> あと創価学会の入会条件に聖教新聞の購読って言うのがあるけど827万世帯に対して550万部って少な過ぎませんか?マイ聖教や外部への販売や贈呈も含めての数字でしょう?
> 入会後に内部の人でさえ購読を止めてしまう程つまらない新聞って事でしょうか?
> 海外の大学にも池田大作研究所なるものがあるそうですが、その人たちが来日しても会わずに帰す非常識な池田先生。
> もっとわからないのはなぜ池田先生にお会い出来ないのかを研究しない
> 研究所の人たち。


ははは(笑)確かに(笑)
池田大作伝説はたくさんありますからね~。
ミツコさんの更なる研究結果に期待しています(笑)
池田大作研究所って・・・

お疲れ様です

学会員が
私の娘が候補者のウグイス嬢やってます
娘にやりなさいと言ったらやりますと言ってくれて

それを聞いた学会員が
ものすごい功徳貰えますねと答えていた

私には参加できない話です

候補者の付き人みたいな事やって、お金も貰えない
何か手当て出す人もいるようですが
他の党ならボランティアはないです
私の母も選挙の際は市会議員の付き人をずっとやってます
母とケンカになるから言わないけど、ボランティアなら、嫁が付き人やればと思います

1人暮らしの80代の高齢者が新聞3部購読してる問題、もちろん役職はあります
創価は、ばくだいな資産あるし会長や副会長は法外な税金納めてるから、一部でも良いと思いますが、私は後からだまされたとか言わない為に言ってるだけです

私は今は右腕に障害が残ってるから、疲れる時は寝てて、折伏は完全にやってませんが、私の場合学会員と言うより一般人から見て創価をどう感じるかと言う話から外部の人と会話始めます

TS副本部長からお前はそれでも学会員かと物凄くしつこく噛みつかれました
宗教してる人は信じる気持ちが強すぎて、ほんの少しでも自分と意見が違うと大激怒する傾向が多くて、話しててしんどいです

TS副本部長が言う幸せな人間を作り出す養成所創価学会の結果報告を嫌味ではなく、ぜひ心待ちにしております

良いことしてるつもりの人達

こんにちは。
今日学会の人が訪ねてきましたよ。引っ越してきてからまだ2回目の訪問なのですが、内容は案の定10/31の選挙の依頼。
ほぼ初対面の奴が選挙を頼みに来て「よし、公明党に投票しよう」「わざわざ俺のために来てくれて嬉しい」なんて誰が思うのか。
無為無策を通り越して、わざと相手に不快感を与える意図があるとしか思えません。
それでなければ「俺たちは正義だから必ず受け入れられる」という余裕ゆえの「ハンデ」なのか。

「他者のため」はあってもそこに「他者の立場に立って考える」が欠損している。
タリバンと何が違うんだろ?
(あばれる君風に)そう、感じざるを得ません!


以上、乱文にて失礼致します。

努力

創価と関わってもう分かりきっているはずですね。
娘が居るのならやらせてだめですね。娘さんの人生のために。
一般会員は一方的に利用されるだけですね。創価の活動は職員らを食わせるためのものですからね。
自分のために努力を積み重ねて幸せになるのが仏道修行じゃないですかね。

美有さん

こんにちは。

> 学会員が
> 私の娘が候補者のウグイス嬢やってます
> 娘にやりなさいと言ったらやりますと言ってくれて
> それを聞いた学会員が
> ものすごい功徳貰えますねと答えていた
> 私には参加できない話です

ええ、参加する必要が全くない不毛な会話ですね。

> 候補者の付き人みたいな事やって、お金も貰えない
> 何か手当て出す人もいるようですが
> 他の党ならボランティアはないです
> 私の母も選挙の際は市会議員の付き人をずっとやってます
> 母とケンカになるから言わないけど、ボランティアなら、嫁が付き人やればと思います

そうですね。他党ならウグイス嬢もバイト代を払って雇用します。
新聞配達もそうですが、似非信心をエサにこき使うのが創価公明です。

> 1人暮らしの80代の高齢者が新聞3部購読してる問題、もちろん役職はあります
> 創価は、ばくだいな資産あるし会長や副会長は法外な税金納めてるから、一部でも良いと思いますが、私は後からだまされたとか言わない為に言ってるだけです

聖教新聞は機関誌なんのだからせめて会費(財務)払っている人には無料で配布すべきだと思います。財務しない人が有料で購入すればいいのです。

> TS副本部長からお前はそれでも学会員かと物凄くしつこく噛みつかれました
> 宗教してる人は信じる気持ちが強すぎて、ほんの少しでも自分と意見が違うと大激怒する傾向が多くて、話しててしんどいです

しかも感情的な激怒でまったく信心の話はしない(笑)

> TS副本部長が言う幸せな人間を作り出す養成所創価学会の結果報告を嫌味ではなく、ぜひ心待ちにしております

自分では「うまいこと言うな俺」って思っているんでしょうね(笑)
それを言うなら創価は無間地獄へ送られる人間の収容所ですよ。
まぁTS副本は、「創価の本尊に題目をあへると何故功徳が出るのか?」という質問に答えられなかった人ですからね。
それが答えられないで、どうやって部員さんを指導したり弘教したりするんでしょうか?
「俺を信じて騙されと思ってやってみないか?」攻撃ですかね(笑)
だったら最初から教えておきますが、TS副本自体が創価に騙されてるので彼を信じる=騙される。ということです。

狗樹豪也さん

こんにちは。

> 今日学会の人が訪ねてきましたよ。引っ越してきてからまだ2回目の訪問なのですが、内容は案の定10/31の選挙の依頼。
> ほぼ初対面の奴が選挙を頼みに来て「よし、公明党に投票しよう」「わざわざ俺のために来てくれて嬉しい」なんて誰が思うのか。

誰も思いません。(笑)逆にこんな非常識なヤツが頼むような政党には絶対に投票しないって思います。実際に一般の知人の多くが学会員に頼まれれば頼まれるほど「公明党には投票しない」と言ってます。なのにF(フレンド)とかいってオメデダイ人達ですね。オメデタイのを通り越してイタイです(笑)

> 無為無策を通り越して、わざと相手に不快感を与える意図があるとしか思えません。
> それでなければ「俺たちは正義だから必ず受け入れられる」という余裕ゆえの「ハンデ」なのか。

いや、何も考えていないんですよ。上からヤレと言われていることをやっているだけの話です。

> 「他者のため」はあってもそこに「他者の立場に立って考える」が欠損している。
> タリバンと何が違うんだろ?
> (あばれる君風に)そう、感じざるを得ません!

ははは(笑)
そう感じたことが真実です!

小野塚さん

こんにちは。

> 創価と関わってもう分かりきっているはずですね。
> 娘が居るのならやらせてだめですね。娘さんの人生のために。
> 一般会員は一方的に利用されるだけですね。創価の活動は職員らを食わせるためのものですからね。
> 自分のために努力を積み重ねて幸せになるのが仏道修行じゃないですかね。

信仰はひとつは自分と自分の大切な人のため。
もう一つは仏様の為にするものであって、
公明党に選挙で勝たせるためにするわけではないですね。
ましてや池田や創価貴族に贅沢させるためでもない。

学会員の本音と建前

創価学会の人材の要件は、辞められない人ですね。
理由は様々ですけど、信心があるから続けているというのは、まず嘘ですね。辞められない本当の理由は、自分の弱点だという自覚があるから人には言えない。
だから様々な言い訳を作り創価を肯定化するし、正宗や脱会者の悪口や執拗な嫌がらせを行い留飲を下げる。あろうことか、会内ではそういう社会的健全性がない行為を良しとしているから、更に狂い非常識な暴走を始める。
そうして会員は一般社会から嫌われていく性質が醸成されていく。ますます創価にしか居場所がなくなる悪循環に陥っているわけですね。

選挙などその最たるものですね。創価のカンバンを背負っていることを広く周囲に広告する。職場や地域社会での差別を自ら被るわけです。
元創価の私ですら、学会員だと分かれば距離感を考えて回避行動をとります。他人を不当に利用しても、広宣流布の善行だという認識ですから、当然のようになんとも思わない。そんな人とお付き合いしたくないわけですね。

会内で締め付けがあっても、対外的な行動を上手く回避している人達は、創価に寄生したいだけで信心などない。だから弘教などさっぱりできない。
そういう人はまた、部員に強要する。自分がやらない人ほど下の者を煽り、圧力をかける。ブラック企業はまだ給料が出るのですが、一番下の活動者は奴隷のような立場ですね。
公明党を支援する側と候補になって支援してもらう立場には大きな格差がある。同じ会員でありながら、社会的地位と収入を得る立場と、社会から嫌われ損ををする立場に分かれる。
マゾ的な快感は得られるのでしょうけど、そういう趣味がない人はなるべく早く弱点を克服して創価から離れ自立した方がいいと思ってます。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
自分が知らないうちに誰かに退会届を提出されていて「いつの間にか退会」になっていた(旧)創価学会員。現在は池田創価から日蓮正宗に戻り法華講員です。池田創価の風聞・風説を基にした批判や悪口ではなく、日蓮大聖人の法門・法義・事実を基に大謗法の池田創価とその他異流儀を破折します。また破折以外にも教学など日蓮大聖人の仏法の話なども書いているブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。下のフォームまたは非公開コメントにてお気軽にお問合せ・ご相談ください。
創価・顕正に関する相談フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR