fc2ブログ

TSさんとの対話スレ。

ではTSさんとの対話レスを立てます。今後はTSさんと読者のみなさんはこちらのレスにコメントしてください。早速ですがTSさんの下記の質問について書きます。
■宗旨の根幹である弘安2年10月12日に戒壇の大御本尊建立という出来事が、大聖人、日興上人、南条時光、四条金吾、富木常忍などのお手紙に何故残されていないのでしょうか?
との質問ですが、最初に言っておきますがTSさんは教義の話をしたくないようですがそれは無理です。何故なら本尊を問うという事は教義を問うということだからです。宗教とは「宗である本尊の教え」のことです。そしてその本尊の高低・浅深を分別したのが大聖人です。でもまぁ安心してください。中等部・高等部の子供にでも分かる程度の基礎教学と一般的な道理で説明しますからTSさんの教学力でも納得するしないは別として理解ができる範疇で話します。さて、弘安二年の本門戒壇大御本尊(以下戒壇大御本尊と呼ぶ)が御書に書いていない理由はいくつかありますが一番重要な点は戒壇大御本尊は三大秘法(一大秘法)の法体だからです。三大秘法の法体についてはその全容は御書や経典に書かれていないのです。なぜなら仏法における法体の相伝は面授口決だからです。大聖人は「三大秘法抄」で
◆法華経を諸仏出世の一大事と説かせ給いて候は此の三大秘法を含めたる経にて渡らせ給えばなり、秘す可し秘す可し。
と言われています。では法華経の文上に三大秘法の文言はあるかと言えばご存じの通り法華経の経典のどこにも「本尊本尊」等の三大秘法の名目は書かれていません。法華経だけはありません。釈迦の全ての経典に三大秘法などという事は説かれていません。にも拘わらず大聖人は法華経に三大秘法が説かれていると言われています。では大聖人は何故法華経に書かれていない三大秘法が法華経に含まれているといわれたのか?それは
◆御義口伝に云く此の本尊の依文とは如来秘密神通之力の文なり、戒定慧の三学は寿量品の事の三大秘法是れなり、日蓮慥に霊山に於て面授口決せしなり(御義口伝巻下)
と言われているように法華経の結要付属において釈尊より「面授口決」したから法華経に三大秘法が含まれているといっているのです。つまり三大秘法の法体はというのは「唯授一人・面授口決」で相伝する内容のものであり御書等の文書で残すものではないのです。もちろん、三大秘法の名目は御書に書かれていますし法体は南無妙法蓮華経であるということも御書に書かれています。しかし南無妙法蓮華経の体については大聖人御自身が面授口決の相承を受けていますから当然大聖人からその極理を授ける場合も日興上人に唯授一人・面授口決で師伝されたのは当然のことなのです。これがオカルトだというなら貴方は大聖人の御書を否定し大聖人の仏法を否定する人間という事になります。次に御書というのは対機説法(相手のレベルに合わせて説法する)なのは分かりますよね?貴方は御書に全て書いてあると思っているならそれこそ創価教学の害毒です。御書は対機説法ですから法門・法理の一部を相手に合わせて書いているので全てが書いてあるという主張は道理にあいません。更に、四条金吾や富木常忍ほどの信徒でも造仏したことも御存じですよね。四条金吾や富木常忍でさえ当時はそのレベルの理解度しかない。そもそも五老僧ですら大聖人の下種仏法における法体を理解していない状況なのです。そんな種脱相対どころか本迹総体を理解できないレベルの門下に戒壇大御本尊は下種仏法の法体である。なんて書くわけないでしょう。そんなことを書いたら疑いを起こし退転する門下が後を絶ちません。これも道理で考えれば当然のことですよね。同じ理由で大聖人が御本仏であるでることも書かれていません。そのレベルの門下に対して戒壇大御本や大聖人が御本仏であるといったならばそれは丁度、貴方が「御書にかいていないから信じない」と言っているように「法華経には曼荼羅本尊なんて書かれていない。日蓮聖人が本仏なんて書かれていない」と言い出し大聖人仏法から退転していく門下が出てくることは十分に予想されることです。ですから大聖人は門下への手紙である御書に戒壇大御本尊のことを書くわけないのです。そこで法門を正しく理解できている日興上人お一人に相承したのです。単純明快な道理でしょ?初回なのでこの辺でとどめておきますがこれがTSさんの質問への答えです。では「対話」しましょう。ただし私も他に書きたいこともあるし他の読者の方と別な話をするのでTSさんだけに専念できませんのですぐに回答できない時もあると思います。そこの事情はご理解の上でコメントください。また他の読者の方へのコメント返しも任意で結構です。また私もTSさんに質問させてもらう準備がありますのでその時には私の質問にちゃんとした回答をしてもらいたいと要望しておきます。まぁ前回の件もあるのでそこはTSさんも分かっていると思いますが念のため。

▼「一日一押しお願いします」
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会 批判・告発へ
にほんブログ村


創価学会ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

御書は対機説法

種々の御書には、大御本尊さまの事を詳しく書いてはいない。
そもそも論ですけど、
法門を正しく理解できている日興上人お一人に相承しているワケで、
タワケなソッカー民の輩には、
そこんトコロが理解不能なのですねぇ。

さて♪
ソッカー本尊が偽物なのが解からないのは、
日蓮大聖人様が末法の大御本尊である事を理解できないのが
所縁かと存じます。 

故に、
北ちょん国のテポドン発射ぁ!で、
「大御本尊様」が破壊されたら?とか、アンポンたんな事を言うわけですww。

ああぁ~♪栄光&大勝利のぉ創価学会億マンセイ~ぃ!と
申し上げて駄文コメントを失礼致します♪

TSさんからリアクションがないので、ツナギというわけではありませんが、
某掲示板の投稿を皆さまと共有します。
永遠の師匠の渾身の指導です。
創価民は時代が違うとか屁理屈こねますが、時代は今も「末法」です。


「もったいなくも、総本山から猊下をおむかえして、ここに第四回の総会を開催できたことは、ひじょうな喜びに耐えないしだいである。
わたくしは、きょう、創価学会の使命について、この機会に少し述べたいと思う。

日蓮大聖人様から六百年余年、法燈連綿(ほうとうれんめん)と正しく続いた宗教が、日蓮正宗である。もっとも完全無欠な仏法が、日蓮正宗なのである。
この仏法こそ、わたくしたちを、真に幸福に導いてくれる宗教であることを、わたくしたちは、日夜、身をもって体験しているのである。

世界の文化がいくら発達しても、国と国とのもつ間柄が、道徳を無視して、実力と権力闘争の世界では、決して人類の真の幸福はない。不幸にして、原子爆弾による戦争がおこったならば、世界の民族は、崩壊の道をたどる以外にない。
この時に、日本国に厳然として存在している、人類破滅を阻止しうる偉大な宗教が、日蓮大聖人様によって、与えられているのであると確信する。

毎朝、御観念文に拝することのできるのは、誠にもったいないしだいである。
われわれは、日蓮大聖人様の家来であり、子であり、弟子なのである。
そして、宇宙の仏様であらされる大聖人様の家来、子、弟子となれることは、人生の大因縁なのである。
しかも、開示悟入(かいじごにゅう)の大聖人様の因縁である。
大聖人様のご出世は、われわれのごとき無智な悪人に、大御本尊様を拝ましてやるという一大事因縁なのである。ゆえに、

大聖人様の教えに随順(ずいじゅん)して、世に最高唯一の大御本尊様を子として、弟子として、家来として拝することは、無上の大果報である。

ゆえに、世人にさきだって、この因縁を知りえたわれわれは、御本尊様の功徳を、悩める衆生につたえる使命をもっている。われも拝(おが)み、人にも拝ませるようにつとめ、善きにつけ、悪しきにつけ、世のなかがいになろうとも、世界人類の幸福のために、自分も拝み、他にも拝ませなければならない。

わたくしたちは、無智な人々をみちびく車屋である。

迷っている人があれば車にのせて、大御本尊様の御もとに案内して行くのが、学会唯一の使命である。

宝の山にはいって、宝をとるかとらないかは、その人の信心の結果であって、ただ宝の山たる大御本尊様へ案内するのが、われわれ学会の尊い使命なのである。


宗教によって名誉を欲するのではない。
まして、新興の宗教屋ごとき金もうけを目的とするものではないことなど、いまさら申し上げるまでもない。
ただ目前のご利益を望み、真の大聖人様の功徳を知りえないならば、まことに不覚といわなければ為らない。最近にいたって、百人にもおよぶ指導員ができて、ともに同志として、広宣流布に邁進(まいしん)できることになっとことを、まことに喜ばしく思っているしだいである。」

昭和24年10月24日
創価学会第四回総会
東京教育会館

天覇さん

こんばんは。

> 種々の御書には、大御本尊さまの事を詳しく書いてはいない。
> そもそも論ですけど、
> 法門を正しく理解できている日興上人お一人に相承しているワケで、
> タワケなソッカー民の輩には、
> そこんトコロが理解不能なのですねぇ。

そうなんですよね。戒壇大御本尊のことも大聖人が御本仏であることも御書には書いていないのです。それは当時の門下の理解度が権実相対のレベルまでしか達していないからです。それでも大聖人のご在世においては大聖人を信じることによって三大秘法を受持することになっていたのです。

> さて♪
> ソッカー本尊が偽物なのが解からないのは、
> 日蓮大聖人様が末法の大御本尊である事を理解できないのが
> 所縁かと存じます。 
> 故に、
> 北ちょん国のテポドン発射ぁ!で、
> 「大御本尊様」が破壊されたら?とか、アンポンたんな事を言うわけですww。

人法一箇ということが分かっていないのですよ。

古刹信徒さん

こんばんは。

> TSさんからリアクションがないので、ツナギというわけではありませんが、
> 某掲示板の投稿を皆さまと共有します。
> 永遠の師匠の渾身の指導です。

TSさんにもいろいろと予定もあることでしょうからまぁのんびり待つことにします。
素晴らしい指導のコピペありがとうございます。

> 創価民は時代が違うとか屁理屈こねますが、時代は今も「末法」です。

全くその通りです。三時弘教も分からないのですから基礎教学もろくすっぽ学んでいないのでしょう。
末法の時代の法体は鎌倉時代だろうと令和時代だろうと変わるわけないですよね。
こんなこと当たり前の話なんですけどね。
変るというなら令和時代の三大秘法って何なのだ?って思いますね(笑)

管理人様

仰る通りTSさんにもご都合があると思われますので、
ご見解、ご了見はしばし待ちたいと存じます。

ちなみに戸田会長は亡くなる3日前に、
日淳上人猊下より法華講総講頭に任命されています。
私たち法華講にとっても、信仰の恩師であります。

大御本尊様

本当に創価学会員は何を言いたいのかわかりませんね。

で本人が何を信仰しているかを明示しない。

大聖人様は久遠元初の御本仏。

御本仏が何も残さずにお亡くなりになったなら、仏様ではないし、仏様が未来を見通せない訳は無いのが全く理解していない。

管理人さんも書いてますが、御戒壇様以外大聖人様の御本尊様をこれ程誹謗中傷迫害を受けている御本尊様はありません。

まさに大聖人様ご自身の御境涯そのもの。

それに大石寺の御開扉を受けない人が外野でとやかく言われても、一ミリも心に刺さりません。

まあ戸田会長の指導を蔑ろに出来る時点で
新興宗教に成り下がっただけやけど

ア○の天才。

ダメ出しさん、皆さんこんばんは。

あのね、、(笑)

凄い話聞く?

今ね、支部長様のブログをミマシタ。

日寛上人が本門戒壇の大御本尊について書かれた事は、、、

方便なんだそうですよ!!!!

うひょひょ〜、もう創価活動家には遺書だろうが、御書だろうが、教科書だろうが、自分達の思惑と違う事は全て方便であると片付けることが可能になりました!

さ、さ、さ、最強っす。
誰も勝てませんよ〜(笑)

まぁそんな方々と対話するのは、ワインでも飲みながらユーチューブ見てやるくらいがちょうどいいかな〜。

おやすみなさいm(_ _)m

古刹信徒さん

おはようございます。

> 仰る通りTSさんにもご都合があると思われますので、
> ご見解、ご了見はしばし待ちたいと存じます。

まぁ私もTSさんだけに専念していられませんからのんびりペースの方が助かります。そのうちコメントしてくれるでしょう。私の方からも質問したいことも多々ありますから。

> ちなみに戸田会長は亡くなる3日前に、
> 日淳上人猊下より法華講総講頭に任命されています。
> 私たち法華講にとっても、信仰の恩師であります。

戸田会長も紆余曲折はありましたが、大御本尊様と法主上人への信心はウソ偽りありませんし折伏をして大御本尊様の功徳を広めた功績は多大なものが有ると思います。もっとも3代目がそれを台無しにしてしまいました。正しい信仰をしていた学会員をカルト信者に変えてしまったのですから。

ひごちゃんさん

おはようございます。

> 本当に創価学会員は何を言いたいのかわかりませんね。
> で本人が何を信仰しているかを明示しない。

そうですよね。TSさんに質問したい項目のひとつです。どんな答えがくるのか楽しみにしましょう。

> 管理人さんも書いてますが、御戒壇様以外大聖人様の御本尊様をこれ程誹謗中傷迫害を受けている御本尊様はありません。
> まさに大聖人様ご自身の御境涯そのもの。

はい。現証ですね。文理現の三証の条件を満たしているのは戒壇大御本尊様以外にありません。それでもそれを否定するなら否定するに値する三証を挙げてもらいたいですね。

> まあ戸田会長の指導を蔑ろに出来る時点で
> 新興宗教に成り下がっただけやけど

戸田会長の指導と全く真逆な主張して「師弟不二の精神」と言っている時点で、ちょっと頭が悪いと思ってしまいすよね。

梵我一如さん

おはようございます。

> あのね、、(笑)
> 凄い話聞く?
> 今ね、支部長様のブログをミマシタ。
> 日寛上人が本門戒壇の大御本尊について書かれた事は、、、
> 方便なんだそうですよ!!!!
> うひょひょ〜、もう創価活動家には遺書だろうが、御書だろうが、教科書だろうが、自分達の思惑と違う事は全て方便であると片付けることが可能になりました!
> さ、さ、さ、最強っす。
> 誰も勝てませんよ〜(笑)

ホントに最強なロジックですね(大笑)要するに創価には文証とか理証とか関係ないということですか。凄いですね~。それで日蓮大聖人の信心ををしているとか言っているのですからこれが詐欺じゃないなら精神疾患を患っているということですかね(笑)日寛上人が「観心本尊抄文段」等で方便を書く理由がない。そもそも今の創価民なんて文段なんて読んでいないどころか持ってもいないでしょうに。

スレッド作っていただきありがとうございます。

 ダメ出しさんの返答はどこかのブログでも読んできたことですし、お寺に行った時にも似たような話をされましたので、言い分は理解しているつもりです。

 ただ何でその教えを信じると、それこそオカルト番組のプロデューサーが喜んで大御本尊の取材に来たがるような、大の大人の発想とも思えないオカルト紛いの大御本尊観に至るのか不思議でなりません。

 そこの落差の大きさから、お答えいただいた御文の解釈に問題があるように私は思うのです。

 大御本尊の中に大聖人の魂が宿る、天覇さんには随分と突っ込んで聞きましたが、どうも魂というのは、そこに大聖人が生きているかのような存在でしたよね。

 子どもに言ったら幽霊がいるんだ、と思いますよ、間違いなく、、、。

 私は大聖人がそこにいて対話するような気持ちで祈りますが、あくまで心の中の想像で、お墓にくれば亡くなった方と会話する様に、そこに魂や精霊がいると思う方は少ないのでは、、、。

 正直ダメ出しさんが大御本尊は朽ちるとハッキリ明言された唯一の方と思いますよ。

 それを住職や法主にそのような考えで間違いはありませんよね、と断言できるでしょうか?
 
 ここが一番聞きたいところになります。

 大御本尊は朽ちるのは当然だろう、その時は法主が新たに作ることだから心配しないでそんなオカルト紛いの捉え方など、今の時代通用しないし、世間に日蓮正宗の教えが誤解されるようなことは辞めなさい。

 こんなことを話されるなら私の考えが古かった、随分開かれた教団に変化したんだと見方を改めます。

 私の時は住職も朽ちるとは絶対言わなかったですし、法主の考えもそうなんですか、と聞いても私どもは猊下の仰せのままに従うことが僧俗の折り目だったか筋目とか言って、猊座に関わることは一切立ち入ってはいけない世界なんだと当時は感じましたよ。

 いやここは北朝鮮か、正直封建時代にタイムスリップしたかと思うほど、開かれた自由な対話ができない世界かと思いました。

 しかも住職や周りの法華講員の方々の印象は良いのですが、大御本尊や血脈相承の素朴な疑問を質問すると、一斉に顔色が変わり口ごもってしまい、あぁここはタブーなところで一般信徒は触れちゃいけないと、私でもひしひしと伝わりましたよ。

 もちろん信じる対象物や大切にされている物を失うなんてことは、誰だって否定したい、想像はしたくはないのは人として当然でしょうが、いずれは朽ちるというのは誰もが受け入れています。

 誰もが常識と思うこの道理が、大御本尊と法主には通用しない、この異様さが私が一番無理、ついて行けないと思う最大の理由ですから、そのことで大聖人仏法の門下として失格と日蓮正宗が判定するなら、私は誉れと思います。

 80億人近くの地球上のたった一人の猊座という立場の方に、遠慮なく聞くことが出来ず、自分の大切な人生を委ねることはできませんし、信徒には極理の相伝も非公開で法主の人間性も深く知らず、大聖人ご自身が信徒に秘密にするような教えに従うことでしか成仏できないというなら、日蓮正宗の考える成仏はしなくて構わない。

 透明性、公開、開かれた議論が大切で、今の体制だと法主一人の判断でいくらでも相承に関する秘すべし内容は改竄は可能、しかもそれを検証できるシステムになっていません。

 それなら、本尊は余所に求めてはいけませんよ、あなたの胸中にあるんですよ、あなた自体が宝塔なんですよ、九識心王真如の都があなたの心の中に備わっているんですよ、と誰でも理解できる教えに付いて行きたいですし、この教えなら悩みがあるなら騙されたつもりで試してごらん、と自信を持って薦められます。

 相変わらず教義論争ができない任用以下の創価民だなぁ(笑)と思うでしょうが、教義は人を幸せにする手段で目的とは私は思っておりません。

 教義論争を望む方なら、大歓迎するブログが梵さん、天覇さんはご存じですのでぜひ参加してみてください。

 私が長く拠点を提供させていただき良かったと感じることは、自身を含めドロップアウトした方々の下手なドラマを見るより凄い蘇生劇に多く立ち会うことが出来たことです。

 冬は必ず春となる、いかなる病障りをなすべきか、大聖人のお手紙のたった一言と池田氏と同志の真心の励ましがキッカケで多くの会員が立ち上がってきたからこそ、今の日本一のマンモス教団になったことは、元活動家の方ならご存知のことと思います。

 そんなのは御書利用で日蓮仏法でもなんでも無いと思うのは自由です。

 だから初めに日蓮系創価仏法、日蓮系大石寺仏法の解釈を是としている教団の価値観の相違があると話しているのです。

 そんな私個人の素朴な疑問にわざわざスレッドまで作って丁寧にお答えいただいたことは感謝いたします。

 

 

 
 

 

出ました。池田さん直伝!

おはよーございます。
印象操作の達人、国語は赤点、ストーカー野郎の梵我一如です。

支部長ブログをチェックしていたら、またしてもストーカーとお褒めいただきました。 

で、日寛上人の方便説に関しては、切り文の印象操作だ、読解力のない国語は赤点野郎とお叱りをうけたので、

言われた通り切り文ではなく、前後の説明文を紹介させてくださいm(_ _)m

»» 日寛上人は大石寺の権威を取り戻すため、「弘安2年10月12日」の板曼荼羅のみが特別であるという〝方便〟を用いた。

教団の分裂を防ぎ、とりわけ「本尊雑乱」を防ぐためには、本尊に関する権能を「唯授一人」の形式で集中させておく必要があったのである。

他の日蓮宗各派は、もともと「本門戒壇の大御本尊」を認めていないし、周辺の他門流から、大石寺は〝作り法門の寺〟と言われていた。««

だそうです。(笑)

う〜ん?僕に読解力がないのかな?
大御本尊は方便なんでしょ?
それとも創価活動家さんにはなにやら深い秘密が文の裏に隠されてるのかな?
 
これだけで、ストーカー、国語は赤点、印象操作、読解力なし、と素晴らしい単語の数々を頂きました。

まさに創価新報を彷彿させる仏法者の見本です!池田師匠とフニですね。

ダメ出しさん、勝手にコメント欄使ってごめんなさい🙏



梵さん、直接されたらどうですか?

 コスモさんのように出禁になったわけではないのですから、教義論争は歓迎すると思いますよ。

TSさんへ。

丁重にお断りさせていただきます。
m(_ _)m

充分楽しんでいます。

昨今の感想

鯛焼きブログは最近まったく話題に発展性が無かったですね。
いつもそうだと言えばそうなんですけど。天覇。さんが投稿しなくなってからいそう酷くなっていましたね。
触発という相互に人間が成長するきっかけは多種多様であることですね。だから飽きていたんでしょう。本心はそんなところかなと。ブログを閉めてしまうのではないかと心配していました。
それでこちらのブログに遊びに来たのかなと、それによって自らのブログにゲストを呼べると考えているのではないかと、動機を推察しています。

創価が宗教として根無し草になってしまい限界だからですね。会員の生活もよく観察してみればそんな感じですし、ブログで発信できるような事も無くなったわけです。選挙の票集めが仏道修行となった現在、信仰と真面目に向き合う人ならば正宗へ行く環境が整ったのだと思いますけどね。この正宗信徒が集まるブログも素晴らしいですね。創価の座談会からしてみれば羨ましいのかもと。
以上、単なる昨今の感想です。

TSさん

こんにちは。

>  そこの落差の大きさから、お答えいただいた御文の解釈に問題があるように私は思うのです。

では、貴方の解釈を聞かせてください。

>  私は大聖人がそこにいて対話するような気持ちで祈りますが、あくまで心の中の想像で、お墓にくれば亡くなった方と会話する様に、そこに魂や精霊がいると思う方は少ないのでは、、、。

なるほど。この件については最後に諮問します。

>  正直ダメ出しさんが大御本尊は朽ちるとハッキリ明言された唯一の方と思いますよ。
>  それを住職や法主にそのような考えで間違いはありませんよね、と断言できるでしょうか?
>  ここが一番聞きたいところになります。
>  大御本尊は朽ちるのは当然だろう、その時は法主が新たに作ることだから心配しないでそんなオカルト紛いの捉え方など、今の時代通用しないし、世間に日蓮正宗の教えが誤解されるようなことは辞めなさい。

私はこの件について大前提として「大御本尊が朽ちた後のことは凡夫の我々には分からないし我々が詮索する話ではない」と言っていますよね。ここを端折らないでください。この大前提を端折ると「印象付け」になりますから。またTSさんは「大御本尊がなくなったら」の話がお好きなようですが以前も書きましたがこの設問自体がナンセンスなのですよ。何故なら議論のテーマが現存する大御本尊についてだからです。そこを議論しているときに「なくなったら」という仮定の話をするのは「論点ずらし」なのです。そこから分かることは貴方は現存する大御本尊を否定できるだけのロジックを持っていないということです。だから説明できない部分をすべて「オカルト」という一言で片づける。でもね。あなたの理論だと全ての宗教はオカルトになってしまうのです。貴方が無信仰者ならそれでいいですが苟も信仰者を名乗っているならそのような姿勢は不可であると思いますよ。

>  いやここは北朝鮮か、正直封建時代にタイムスリップしたかと思うほど、開かれた自由な対話ができない世界かと思いました。

世間の評価では北朝鮮か封建時代の世界は創価の世界ですよ(笑)

>  誰もが常識と思うこの道理が、大御本尊と法主には通用しない、この異様さが私が一番無理、ついて行けないと思う最大の理由ですから、そのことで大聖人仏法の門下として失格と日蓮正宗が判定するなら、私は誉れと思います。

そうですね。失格ですね。貴方の一番いけないところは真摯に教学を学ぼうとしないところです。教学をロクに学ばないで「自分はこう思う」の世界が貴方の信仰観なんです。そんな信仰をご自分で「誉れ」と思うならそれはいいですが大聖人仏法ではないものを大聖人仏法というのは詐欺になるのでやめた方がいいでしょう。「ボクはこう思う」くらいにしておけばいいのではないですか。

>  80億人近くの地球上のたった一人の猊座という立場の方に、遠慮なく聞くことが出来ず、自分の大切な人生を委ねることはできませんし、信徒には極理の相伝も非公開で法主の人間性も深く知らず、大聖人ご自身が信徒に秘密にするような教えに従うことでしか成仏できないというなら、日蓮正宗の考える成仏はしなくて構わない。

上記の文章の法主の部分を池田大作に変換しても成り立ちますよ(笑)そもそも大聖人は何も秘密にしていませんよ。大石寺に行けば法主上人と一緒に戒壇大御本尊にお目通りできます。学会員は池田氏にほとんど会えませんが法華講は御開扉を受ければ法主上人と会えます。全然会えない池田氏に大切な人生を委ねるよりその気になればいつでもお目通りができる戒壇大御本尊と法主上人の方が全然いいと思いすけどね。

>  透明性、公開、開かれた議論が大切で、今の体制だと法主一人の判断でいくらでも相承に関する秘すべし内容は改竄は可能、しかもそれを検証できるシステムになっていません。

貴方は仏法の基本的な所が理解できていません。仏法の法体は一般公開されないんですよ。相承の改竄ってなんですか。創価怪文書の読みすぎですよ(笑)そんな暇が有ったらもう少し法門に関する書籍をお読みになった方がいいかと思います。

>  それなら、本尊は余所に求めてはいけませんよ、あなたの胸中にあるんですよ、あなた自体が宝塔なんですよ、九識心王真如の都があなたの心の中に備わっているんですよ、と誰でも理解できる教えに付いて行きたいですし、この教えなら悩みがあるなら騙されたつもりで試してごらん、と自信を持って薦められます。

だったら創価の本尊も不要ですね。

>  相変わらず教義論争ができない任用以下の創価民だなぁ(笑)と思うでしょうが、教義は人を幸せにする手段で目的とは私は思っておりません。

何を当たり前なことを言っているのですか(笑)教義は法体じゃないですよ。そんなこと百も承知ですけど。

>  教義論争を望む方なら、大歓迎するブログが梵さん、天覇さんはご存じですのでぜひ参加してみてください。

教義の「論争」なんてしていませんよ。いいですか「本尊」を問われて教義で答えなければそれこそオカルトなんですよ。貴方が教学に自信がないのは分かりますが「教え」を説明せずに本尊を説明できるわけないでしょう。貴方が「本尊」について質問してきたのだからこの程度の話にはついてきてくださいな。

>  私が長く拠点を提供させていただき良かったと感じることは、自身を含めドロップアウトした方々の下手なドラマを見るより凄い蘇生劇に多く立ち会うことが出来たことです。
>  冬は必ず春となる、いかなる病障りをなすべきか、大聖人のお手紙のたった一言と池田氏と同志の真心の励ましがキッカケで多くの会員が立ち上がってきたからこそ、今の日本一のマンモス教団になったことは、元活動家の方ならご存知のことと思います。

そうですか。そんなのは私も散々見てきましたよ。そしてそのような人達は創価にだけいるわけはありません。どの宗教団体にもいます。このロジックでいえば人数が多いから正しいということにもなりませんね。

>  だから初めに日蓮系創価仏法、日蓮系大石寺仏法の解釈を是としている教団の価値観の相違があると話しているのです。
>  そんな私個人の素朴な疑問にわざわざスレッドまで作って丁寧にお答えいただいたことは感謝いたします。

全然、構いませんよ。最初から「対話」であるといった通りです。いつも書くように私は創価信仰したいならそれは自由だと言っています。但し「日蓮直結」(これもかなりのオカルトですよね)などとバカなことを言ったり日興門流の正当である正宗を誹謗中傷し自分達こそが嫡流だなどと主張するなと言ってるだけです。創価は昭和生まれの新興宗教ですよ。

さて、縷々書きましたが今度は私から質問させていただきます。これは以前お聞きしましたが前回はお答えいただけなかったので改めて質問しますね。

質問【創価本尊に題目をあげると、どのような理由で幸福になれるのですか?】

文証は別に添えなくてもいいですから、貴方のいうオカルト説法ではなく理論的に説明したください。よろしくお願いします。

梵我一如さん

こんにちは。

> 支部長ブログをチェックしていたら、またしてもストーカーとお褒めいただきました。

ええええ。よく他人のことをストーカーとか言えますね。やはりちょっとアタマがおか・・・(笑)
 
> »» 日寛上人は大石寺の権威を取り戻すため、「弘安2年10月12日」の板曼荼羅のみが特別であるという〝方便〟を用いた。
> 教団の分裂を防ぎ、とりわけ「本尊雑乱」を防ぐためには、本尊に関する権能を「唯授一人」の形式で集中させておく必要があったのである。
> 他の日蓮宗各派は、もともと「本門戒壇の大御本尊」を認めていないし、周辺の他門流から、大石寺は〝作り法門の寺〟と言われていた。««
> だそうです。(笑)

ははは(笑)もうね宗門の宗史も知らない門外漢がよくこんな「見てきたようなウソ」を言いますよね。どうしてちゃんと学習をしようって思わないんですかね。選挙で忙しいからお勉強している暇がないのですかね(笑)

> う〜ん?僕に読解力がないのかな?
> 大御本尊は方便なんでしょ?
> それとも創価活動家さんにはなにやら深い秘密が文の裏に隠されてるのかな?

その方便を創価公式では「弘安二年の本尊も本門の本尊だ」と言ってますよね。「方便」なら「ニセモンの本尊」ですよね~(笑)しかもその方便の本尊を方便を使った日寛上人が書写した本尊のコピーを「御本尊」とか言って拝んでいるのですよ。もう、キチ●イでしょ(笑)

> これだけで、ストーカー、国語は赤点、印象操作、読解力なし、と素晴らしい単語の数々を頂きました。

素晴らしい。池田さんに名誉称号を凌ぐ名誉ある称号ですね(笑)

> ダメ出しさん、勝手にコメント欄使ってごめんなさい🙏

全然、気にしないでください。楽しく読んでますから。

私は票集めがキッカケですよ

 票集めが仏道修行と言うのは一面的な見方と思います。

 当時の中選挙区の重点区に私が住んでいたからこそ、この信仰に巡り会えたわけです。

 選挙活動を通して学会理解者を増やしていく、仏縁を広げて行くという祈りが根本になければ小野塚さんの見方も合っていると思います。

 そんな私ですが過去に2度ほど公明党にお灸を据えたいと思い他党に投票したこともあります。

 正役職ではなかったので公言できましたし、その分会員の激励に他の人以上に動いて新しい人材を起こすことも可能なんです。

 激戦区であればあるほどドブ板のように組織の隅々まで手が届くようになり、選挙をある意味利用して組織が活性化するんですよ。

 もちろん嫌がる方もそれに比例して増えることも理解発想しております。

 それは布教活動にも言えることではないでしょうか?

 私はそういう下町的なお節介な組織文化が世界中に広めたことが歴代会長のすごいところと思っております。

小野塚さん

こんにちは。

> それでこちらのブログに遊びに来たのかなと、それによって自らのブログにゲストを呼べると考えているのではないかと、動機を推察しています。

私もそうかなぁって思いましたがTSさんが「そうではない」というのでその言葉を信じて対話を始めました。ただ、他人のブログを腐すだけのブログって今時支持されないと思うんですよ。そういうのは掲示板でやればいい話だし。

> 創価が宗教として根無し草になってしまい限界だからですね。会員の生活もよく観察してみればそんな感じですし、ブログで発信できるような事も無くなったわけです。選挙の票集めが仏道修行となった現在、信仰と真面目に向き合う人ならば正宗へ行く環境が整ったのだと思いますけどね。この正宗信徒が集まるブログも素晴らしいですね。創価の座談会からしてみれば羨ましいのかもと。

全く同感です。結局、創価の活動や教えは会員ですら「書くべき内容がない」のだろうと思っています。活動のことなど書いたら逆効果だし(笑)よくそんな薄っぺらな信仰をしているなぁって思います。まぁ好き好きですからどうでもいいんですけどね。

TSさんへ

大御本尊をモノとして捉えてらっしゃるので、其れに合わせて一言申し上げます。

以下、あくまで小生の想う処であります。

軽々に「朽ちる」と仰いますが、
その時の僧俗でその時代にある最高の技術を用いて、朽ちらないように「荘厳直し」をするんですよ。
わかりやすく言うと、絵画や美術品の修復と考えて頂ければ良いかと。

堅牢で虫の食わない楠を用い、
漆塗りにする事で後世に末永く遺るように配慮されたのも、
鎌倉時代にできる最高の技術と愚考します。
今後も技術の進歩と共に、時々に応じて「荘厳直し」を行うものと拝します。
ちなみに紙幅の御本尊は「表装直し」しますが、
学会のそれは表装自体ないので無縁ですね。

また、奉安堂の須弥壇内部は、湿度、温度、酸素濃度まで勘案して、経年変化が起きないように設計施工されています。
これも新しい技術進歩があれば、都度進化していく事でしょう。
こういった事を「守護する」と云うのです。

これは「護法」の一端です。
日蓮正宗の先達の方々は700年以上「護法」に努めてこられました。
お陰で私たちは、今生で大御本尊様を拝せるのです。


以下の戸田会長の指導がわかりやすいと思います。

「わずか小勢百数十人の僧侶が、愚僧、悪僧、邪僧充満の悪世に、よくたえるもので、大聖人の「ご出世のご本壊」たる弘安二年十月十二日ご出現の一閻浮提総与の大御本尊様を守護したてまつって、七百年間、チリもつけず、敵にもわたさず、みなみな一同、代々不惜身命の心がけで、一瞬も身に心に心身一つに、御本尊を離れずに、今日にいたったのである。」昭和26年6月10日大白蓮華  巻頭言


オカルトというワードで片づけるのは簡単な事です。敢えて言えば
学会も紙に印刷された「モノ」を拝んで
ますが、それこそオカルトです。
文理がありませんから。
相伝、化儀化法がありませんから。

世法の感情論で文理は動きません。
学会の都合で、大聖人仏法は1ミリも変わりませんよ。


小生のコメントに返信無用です。

なんだか前回と同じような流れですね。

 質問に関しては私のコメントで分かると思いますが、胸中の本尊で十分です。物足りないでしょうが、、、。

 依文に関しての反論の説明をできるほどのものは持ち合わせておりません。

 教えが正しいのに何故常識外れのオカルト紛いの本尊観の方々が多く出てしまうのか?

 それはその教えの解釈に問題があるのではないかと考えた方が自然と思うからです。

 一番聞きたいところを避けるところはやはりタブーなんですね、、、。

 宗教の全てがオカルト的要素があるというのは分かりますが、突出し過ぎの大御本尊バリア説を多くの信徒が思っていることに異様と皆さんは思わないのでしょうか?

 本音でそう思っているなら、私の出る幕はありませんよ。
 
 そういう常識外れの思想がベースにある宗教団体で信徒の方々が納得されているのであれば、破門された外野の私がとやかく言うことはありません。

 
 

 

 

TSさんの話はいつも会話のキャッチボールになってない

創価本尊に題目をあげると、どのような理由で幸福になれるのですか?
と管理人さんは質問しています

その答えが選挙がきっかけ???

どのような理由で活動家になられたのですかとは質問してません
公明党に投票してほしいとお願いする為に題目あげて、結果当選して、自分の選挙活動に価値をみいだせて、T Sさん自身も幸せになれたと???

こちらにコメントなさってる方々へ
TSさんは誠実な人ですので、お仲間になる可能性ありますので、見守ってあげて下さい

古刹信徒さんへ

 常住御本尊が朽ちないなんて思う会員はいないと思いますが、大御本尊は朽ちないと思う信徒は多くいます。

 この信仰のに対象物に対しての道理が歴然と違うのでオカルト紛いと私は感じているのです。

美有さん、相変わらずですね。

 選挙の話は小野塚さんのコメントに対してです。

TSさん、こっちからこんにちは。

〉当時の先輩達の大御本尊をお守りする功徳と御目通りの度に罪障消滅と信じていた時代もあったんですよ。

ここの言わんとするところは大御本尊を根本として信じていたってこと?
私のコメントに対する返信だからそうだよね。だとしたら、今は根本として認めてないのだから退転されたことをまず認めてくださいね。
まず、それをはっきりさせましょうよ!

〉しかし鯛焼きさんのブログで質問して名有りさんには採点して、私の答えには採点しないで去って行ったことは覚えていますからね、、、。ココアさん(笑)

ごめんなさい、正直、どんなお話だったか忘れてしまいました。教えて下さいませ。
(◡ ω ◡)

TSさんへ

返信無用のコメントに返信してくる道理が小生には理解できません。

創価外道とはよくいったもので、なにやらキリスト教の方の空気感を感じました。

以上になります!

優劣あった方が良いのですか?

 大御本尊は朽ちないと思っているのに、極理の相伝を受けた血脈相承の法主が書写し開眼供養の儀式を通した一般信徒の本尊は、自然災害に合えば朽ちてしまう。

 大御本尊と一般信徒の本尊に優劣があるということになりますが、それが慈悲のある御本仏の教えなのかなぁ?

 余所に求めないで自分の中にある可能性を開くための本尊と考えた方が優劣無い平等な教えと思いませんか?

 これは皆さんに問いかけたいことになります。

 

退転で構いません。

 大御本尊に対しての信仰心が薄れた訳ですから、ココアさんの立場ならそう思うのは当然だと思いますよ。

 ただ優劣の無い電源では無い普通の本尊として敬う気持ちは当然ありますが、、、。

 

学会の信仰

TSさん

管理人さんも他の人にも突っ込まれていますが、

正宗だけオカルトなら

貴方も御本尊に祈ってますよね。

何故祈っているのですか?

大体、一般人も神社仏閣教会に祈りに行ってるのはなぜ。

全てオカルトですよ。

それを頭破七分っていうのですよ。

何故正宗では御法主猊下様しか御本尊の書写権能がないのは、御本尊雑乱をするからです。

戸田会長の指導にも

「末法の現在においては、絶対に戒壇の大御本尊様こそ、われわれが即身成仏できる生身の御本仏様であらせられるのです。また、われわれがいただいている御本尊様も、文底事の一念三千、真の草木成仏の理によって開眼された、これまた生身の御本仏様であります。この御本尊様こそ、真の木絵二像開眼の御姿でなくてなんでありましょうか。これは日蓮正宗以外の邪宗では絶対になしえないところであり、ただ日蓮正宗のみのもつ深秘の法門であります。邪宗がいくら日蓮正宗の御本尊をマネて作ってみたところが、それこそ馬の骨なのであります。否、恐ろしい毒薬の働きをもつのであります 」昭和31年7月 『大白蓮華』

古刹信徒さんへ

 このスレッドに私宛にコメントされればスルーすると、反論不能と思われてしまうので、そこは勘弁願います。

 キリストの外道とのことですが、幸不幸の原因を我生命に求めるか、外に求めるかとの違いと、内外相対で学びましたので、
全知全能の絶対神を信じるキリスト信徒は外道、胸中の本尊がベースなら内道では?

 むしろ胸中の外にある法主や大御本尊を介在しないと成仏できないと考える方が外道に近いのではないでしょうか、、、?

日蓮信仰はフニ落ちず♪

宗教を哲学の類とか、科学的な解明とかで理解しようとするから、
可笑しくなるのです。

科学的な宗教なら「幸福の科学」なんかがTS先輩にはお似合いなのでは?
と思う次第です♪

過去世の日蓮正宗創価学会は、
大御本尊様が根本であったからこそ!
人生の大逆転勝利もあったワケで、
それこそ!皆が人生の主役であり、王者&王女だったのですぞ!

ところがドッコイww 
池田師匠の創価哲学を学んだら最後♡ ジゴクに至るわけよ。

さぁ!
偉大なる栄光勝利のそっかガッカリ淫の諸氏よ!
あぁ!尊極なる創価と共にぃん!
偉大なるチェンちぇ~と共に!
「人生勝利の劇を」演じようではござらんかぁww

最後に「メロン将軍様」の導師でお題目を唱えましょう♪

だぶぅ病ぉ~お亡霊げぇ尿ぉ~♪ x6唱。

TSさん

こんにちは。

>  質問に関しては私のコメントで分かると思いますが、胸中の本尊で十分です。物足りないでしょうが、、
>  依文に関しての反論の説明をできるほどのものは持ち合わせておりません。

全然物足りませんよ(笑)依文については知識量の問題なのでなくてもいいですけど、胸中の本尊と創価の本尊に何の繋がりがあるのか?これだと創価の本尊は自分の胸中の本尊になってしまいが創価本尊は戒壇大御本尊を書写した常駐本尊のコピーですよね?しかも書写したのは日寛上人で自分じゃない。その本尊に祈るとなんで胸中の本尊になるのか?そこを教えてくださいな。貴方なりにそこがつながる理論をお持ちなんでしょ?そうじゃなきゃそういう結論はでませんよね。ぜひ胸中の本尊と創価本尊がどこで繋がっているのかを教えてください。

>  教えが正しいのに何故常識外れのオカルト紛いの本尊観の方々が多く出てしまうのか?
> それはその教えの解釈に問題があるのではないかと考えた方が自然と思うからです。
>  一番聞きたいところを避けるところはやはりタブーなんですね、、、。

そうやって人のせいにしなでください。私の解釈は最初の記事で書きましたから次は貴方の本尊に対する解釈を聞かせてください。「対話」なんでしょ。私だけが一方的に質問に答えたら「対話」にならないじゃないですか。貴方は「本尊」をどのように解釈しているのか?創価本尊と胸中の本尊との関連性を含めて回答してください。

>  宗教の全てがオカルト的要素があるというのは分かりますが、突出し過ぎの大御本尊バリア説を多くの信徒が思っていることに異様と皆さんは思わないのでしょうか?
>  本音でそう思っているなら、私の出る幕はありませんよ
>  そういう常識外れの思想がベースにある宗教団体で信徒の方々が納得されているのであれば、破門された外野の私がとやかく言うことはありません。

そうやって「逃げ」の体勢にならないで「対話」しましょうよ。「外野がとやくいうことではありません」って最初から外野なのは承知の上で対話をしているんでしょ。何を今さら言っているのですか(笑)続けましょうよ。貴方の「本尊」に対する解釈を説明してください。もう前回のように何度も同じ質問するのは嫌なので次回の私への返信に書いてくださいね。

ひごちゃんさんへ

 私がコメントした納得できる日蓮正宗の教えと、大御本尊バリア説。

 どちらが道理に叶っているかオカルト紛いか比べさせてください。中学生以上の方なら信者の有無を問わず理解できると思います。

 それと過去との指導の整合性よく言われますよね。

 戸田氏の本音までは私ごときに分かりませんが、破門されたことで今まで言えなかったことが表に出てきたのではと推測しています。

 夫婦なら嫁の実家の悪口は知っていても子どもに悪影響を与えるとか、夫婦の円満な関係構築のためにも世間でもご法度の話ですよね。

 僧俗和合を結婚した夫婦、破門は離婚した夫婦と考えれば、円満なときに言っていたことと違っていても、特に不思議ことでも無いと私は考えております。

 後は残された子どもにどちらに着くかは、正直な最新情報を教えて子ども自身から判断すれば良いこと。

 私は両者の言い分を聞いて創価に付くと判断したまでです。
 

美有さん

こんにちは。

> こちらにコメントなさってる方々へ
> TSさんは誠実な人ですので、お仲間になる可能性ありますので、見守ってあげて下さい

私はTSさんをお仲間にしようなんて思っていませんよ。彼を折伏しようとか破折しようとか考えていません。TSさんが対話を望んでいるので私なりに誠実に対話をしたいと思っているだけです。彼の最初の質問には答えました。ですから今度は彼の「本尊観」を説明してくれないと対話にならないんですよ。本人が「解釈の違い」といってるのですから彼の解釈を聞かないと「違い」がわからないじゃないですか。誠実な人だと思うから対話しています。だから答えてくれると思ってます。

まって。

TSさんの質問って結局なんなんですか?
さっぱりわかりませんけど。

わかりやすく箇条書きにしてください。
あと、ダメ出しさんの質問にはちゃんと答えて。対話なんだから。お願いします。

TSさん

>  大御本尊と一般信徒の本尊に優劣があるということになりますが、それが慈悲のある御本仏の教えなのかなぁ?

優劣ではないのですよ。総体と別体。一閻浮提総与と一機一縁の違いなんですよ。この件についてはそのうちに記事に書きますからその時にでも読んで気が向いたらコメントください。

>  余所に求めないで自分の中にある可能性を開くための本尊と考えた方が優劣無い平等な教えと思いませんか?

だからそれなら創価本尊も不要でしょ?ってことです。だから貴方に「なんで創価本尊に題目あげると幸福になるのか?」を田津寝ているのです。因みにここは「理と事」「能と所」の違いがあるのです。何故、学会員がそれを分からないのかというと法門を師伝で学んでいないからなのですよ。仏と衆生がまったく同じなら仏法なんて不要でしょ。

TSさん

>  このスレッドに私宛にコメントされればスルーすると、反論不能と思われてしまうので、そこは勘弁願います。

ここは鯛焼きブログじゃないから「反論不能」なんて誰もいいませんよ。それに私は貴方と「対話」をしているのであって「対論」も「折伏」もしていません。ただ対話ですから私の質問には答えてください。

胸中の本尊と創価本尊ですか?

 大聖人の書写した本尊なら本門の本尊ということで、どの本尊も胸中の本尊を開く機縁になるのでは。

 じゃあどれでも良いかとなれば乱れる元でしょうから、各教団の独自の判断で認定するのは当然と思っています。

 本音を申せば大御本尊を祭り上げた張本人の書写したものにしなくてもと、当時は思いましたが、宗門世代が多くいるうちはなるべく影響を最低限にする判断をされたのか、それしかあの段階では選択肢が無かったのかはわかりません。

 私は常住御本尊を書写するのが創価の目的に合致していいとは思っておりますが、、、。

 創価本尊にお取り替えしたからと言って今までと特に変化はないというのが、残っている方の実感なのでは、、、。

 
 

優劣はあるでしょう。

 大御本尊は朽ちないと思っても、一般信徒の本尊は朽ちるんですよ。

 小難しい理屈より世間の道理です。

TSさんへ

返信に関して承知しました。

外道を用いたのは、もう仏教以外と感じ入ったからです。
崩して言えば「この外道!」て感じです。
内道の認識があるのであれば、
因果の理法も備えているのですね。

だったら管理人様の質問に誠意あるご返答をお願いします。

天覇さん、科学ではなく道理です。

 大御本尊バリア説が道理と皆さん思っているのですよね?

 国連主催の宗教会議に創価の代表は出席されているそうですが、そのような機会があるときに、大御本尊バリア説により法体は朽ちない大御本尊が我宗派にあると訴えられます?

管理人さんへ

学会員は真面目ですが誠実ではないです
誠実なら日蓮正宗日寛上人の本尊を安置して日蓮正宗を批判できません
六巻抄に戒壇御本尊様を特別とか書いてますし
事実を無理やり捻じ曲げるのは痛々しいです

TSさん

>  大聖人の書写した本尊なら本門の本尊ということで、どの本尊も胸中の本尊を開く機縁になるのでは。

大聖人の書かれた本尊を「書写の本尊」といいませんよ(笑)私の質問が分かりずらですか?私が聞いているのは「何故大聖人の本尊が胸中の本尊を開く機縁になるのか?」というその理由ですよ。別の聞き方をすれば「本門の本尊」の定義とその理由です。できれば私の質問の意味を汲んで1回で答えてもらえませんか?「なんで大聖人の御本尊が胸中の御本尊を開く機縁になるのですか?大聖人の御本尊がなければ胸中の本尊は開かないのですか?」

>  本音を申せば大御本尊を祭り上げた張本人の書写したものにしなくてもと、当時は思いましたが、宗門世代が多くいるうちはなるべく影響を最低限にする判断をされたのか、それしかあの段階では選択肢が無かったのかはわかりません。

日寛上人は「祭り上げて」なんていませんよ。どうして自分で何も知らないことを堂々と発言するのでしょうか?それとも日寛上人が祭り上げてという事を論証できるのですか?ならばこの本尊の話が終わったら日寛上人の話をしましょうか?自分で学んでもいなければ論証もできない軽口をやたらに言うものではないですよ。

>  私は常住御本尊を書写するのが創価の目的に合致していいとは思っておりますが、、、。

創価本部にある常住御本尊のことですね。それが創価にとっては現状最善だと私も思いますが、その常住本尊だって日昇上人書写の紙幅の本尊を創価が勝手に板曼荼羅にしたものを日達上人の許しと開眼によって安置してある本尊なのですよ。その書写の大元は戒壇大御本尊です。ですから戒壇大御本尊を捨てた創価は独自のオリジナル本尊を作るのが正しいと思いますよ。

美有さん

> 学会員は真面目ですが誠実ではないです

ええええええ!マジすか?真面目に不誠実なんて最悪じゃないですか(笑)


美有さんへ

 日寛上人を批判しているというより、その教えから大御本尊バリア説のような発想が支配する現状に疑問を呈しているのです。

 美有さんは大御本尊バリア説を信じられるのですか?

 それとも日寛上人が大御本尊バリア説でも唱えているのですか?

大御本尊さまは、一機一縁の”本尊”ではアリ天♪

大御本尊バリア説が道理と皆さん思っているのですよね?

はぃ♪
他の信者様の心はわかりま天が、
日蓮大聖人様が「後世の弟子たち」に顕せられた大御本尊様ですから。

さて、
TS先輩の「本尊」は何なのかを
子供でも理解できる様に、ご教授頂ければ幸いです。

駄文連投コメントまいど失礼致しまんせぇww。

公式ブログで確認してくださいよ。

 解釈変更した部分以外は、今までと変わらないのですから。

解釈変更??

凡夫が、日蓮大聖人様(末法の御本尊)の事を解釈変更?ww

さすがは偉大なる「池田おまんちょんの弟子たち」ですねぇ!(大爆笑)

TSさん

>  解釈変更した部分以外は、今までと変わらないのですから。


これは私への回答ではないですよね。では質問への回答をお願いします。これから用事があるのでPCから離れますね。

天覇さん、正直なお答えありがとうございます。

 それを世間に向けて日蓮正宗の売りとして訴えて欲しいとまで行けます?

 本尊も無く御受戒も受けず入会しない方と、本尊下付されるまで3ヶ月いっしょに祈って変化があって入る方もいますし、また昔は親の反対で内得信仰3年の友人3人ほど面倒見た経験から、本尊無くても胸中の本尊があるというのはわかりやすいですが、、、。

 少なくともその期間は大御本尊と無縁なことは確かですよ。

 これ以上のことは詳しい方の説明を受けないとわかりませんね。

お答えは?

TSさん

話を逸らさないでください。 

私は今回学会の本尊についてどうのとは言ってませんよ。

何故猊下様お一人なのかを書いただけ。

私へのお答えは?

貴方の信心はオカルトではないのかを聞いています。

破門後に本音を言えるようになったって

私の基礎教学は日蓮正宗創価学会時代で教えて貰ったのを書いているだけ。
でも学会は教義がころころ変わり、挙げ句に大御本尊様を授受の対象にしないと発表したのがトドメで、お寺に行きご住職の話を聞いて昔と全く変わらないから帰っただけ。

それと家の御本尊様が朽ちるの話も、毎日朝夕のご給仕をしていて古くなればお寺に表装替えをお願いするので朽ちる事は無いし、本山やお寺の常住御本尊様もお虫払い法要をされるから朽ちる事はありません。

御本尊様をちゃんと化儀に基づき外護すれば護らますよ。

まあ今の貴方には理解は不可能ですがね。

管理人さんへ

質問に答えてなくても追い出さないで
長年経って、あの時どうしてこんなふうに考えてたのだろうと言うのよくあるし
TSさんは誠実な人です

回答になりませんか?

 だって解釈変更が教義的に納得いかなくて脱会されたなら私以上に詳しいと思ったから、敢えて説明不要かと、、、。

 大聖人の真筆の本尊は全て本門の本尊、ただし謗法と化した大石寺の本尊は受持の対象にしない。

 電源(大御本尊)と端子(下付本尊)のような関係は否定する。

 幸い離脱僧侶の申し出で下付されるようになったから、現在は日寛上人の本尊が本門の本尊と認定されたので今に至っている。

 そこまでこだわっていたなら、何故ニセと思っている創価本尊を下付されたときに脱会されなかったのですか?

 私はそこまでこだわりは持っていませんし、信仰の対象物より信仰姿勢が大切と思っているので、その質問は私に聞くのは適していないと思いますよ。

 

質問にはTSさんなりに答えておられたのですね
最新のコメントは反映されないです
私が途中でダメ出しブログを閉じてるからです
噛み合わないコメントしてすみませんでした

大御本尊バリア説
常識外れのオカルトまがいの本尊感
これを質問しにダメ出しブログにTSさんはやってこられた???
梵さんも上記の文章読んでね

言葉長いので省略しますが、バリア説とオカルト紛いの本尊感はどの文章を読んでTSさんはそう感じましたか??
総体的なTSさんの感想ですか??
私は法華講員さんの文章を読んでそう感じた事ありません
宗教も本尊も選ばないと信仰できませんし

ぶっちゃっけると
日蓮聖人の本尊ならどれでも良いと思います
どれでも良いと言うと金儲けの道具になりますから、あまり言わないだけで
破門前は大御本尊様に帰依してたのに、破門された瞬間に本尊はどれでもよいと言うのは節操ないかなと思ってます
引き続き大御本尊様に帰依したいです

話逸らしてないけどなぁ

 自分の内面にある宝塔を祈って引き出すのもオカルトなら全ての宗教はオカルトというのは分かりますよ。

 だいたい死んだ後のことをさも見てきたかのように絶対と言える世界ですから、そこは同意しますよ。

 私が言っているのは大御本尊バリア説をまともに子どもに行ったら、そんなことあるわけないじゃん、と思われるでしょう。

 大御本尊信仰が深くなると世間から異常と思われる発想に行くのかと、そんな世界に足を踏み入れていたんだという、驚きが覆ってくるのです。

 ひごちゃんさんも天覇さんと同じように信じているんですよね?
 

朽ちてますよ。

 最近の日本で起きた災害を見れば、創価本尊も日蓮正宗下付本尊もバリアはありませんでした。

何度も書きますよ。

TSさん

バリア説って

大聖人様は仏様。

仏様が未来を見通せないなら仏様ではありませんよ。

貴方方は大聖人様が仏様と信じていないだけ。

それと御戒壇様が仏様と教えて貰ったのも学会時代ですよ。

貴方の本尊が朽ちるのなら後はどうされるの?

胸中に本尊があるのなら、本尊が要らないのやね。

内外相対知っているなら本は読めます…

アレルギーがなければ

TSさん。大変でしょうから、返信結構よ。

 と、いうことは、鯛焼きさん始め、あちらの方々も退転していると私は捉えます。
で、あるのに退転の分際で(言葉が悪くてごめんなさい)本家大本を批判、非難するのはいかがなものでしょうかね。
鯛焼きさんグループは身の程をわきまえた方がいいですね!
TSさんは正直者ですね、創価から離れたほうがいいですよ。◕‿◕。

え、まだですか?

 何度も私の本尊も常住御本尊も朽ちますって言ってますよ。

 大御本尊だけ何故朽ちないか三世を見通す御本仏だからですか、、、。

 その神秘的な大御本尊のバリア説の仏力法力を売りに、世界にYouTubeで発信したら、そんなすごい本尊があるんだと世界中に認識されると心から思うんですね。

 そう思う方がこちらのブログの多数ならもう平行線以外ありませんね。

 聞き方を変えましょう。

 ウチの宗派の根本にしている大御本尊はすごい力が備わっているんだ、と言って大御本尊バリア説を世間に訴えられますか?

 私が家族なら世間の笑い者になることは目に見えてますので辞めてくれと頼みます。

管理人さんからの質問【創価本尊に題目をあげると、どのような理由で幸福になれるのですか?】

TSさんの回答が胸中の本尊があるから幸福になれる

こう言う感じの答えがくると思ってました
TSさんの言う胸中の本尊は自分を信じて題目あげると言う事では???
胸中の本尊と言い出したら祈るだけでよく宗教は不要です
単純に創価を信じてるから幸福になれるでよいのでは???

自分の中に本尊があると言い出したのは辻先生だと思います
辻先生は題目あげると幸せになれるとか、御本尊様に丸投げするなと言ってます
御本尊様の事を忘れるなと言う意味です

私が気になるのは、1人の人に他の人が誰もいない2人きりの時に口頭で伝えたと言う事
みんなが理解できないからと言うけど、2人きりの時なら承継者の解釈で解釈は変わるし、そもそも本当なのか疑う人も出てきて余計に混乱するような気がして、そのやり方で現在に至ると言うのが

本家本元の批判じゃないんですって

 少なくとも私の僧俗和合のは時代日蓮正宗においては、大御本尊バリア説が信徒の方の口々に上ることはありませんでしたよ。

 本家本元の実態が多くの会員が知ることになり、大御本尊信仰や法主に対しての信頼が薄れた方が多くなったのが実態ですかね。

 そこにこだわる方は大御本尊というより組織の不満の受け皿として流れている方が少しいるくらいと思います。

 私以外の人まで退転扱いは行き過ぎ!

 私個人は状況証拠から見て後世の偽作説に傾いていますので、私だけは退転者の分際と法華講員の方から言われることは受け止めますよ。

 正直真偽のどちらに転んでも、大御本尊信仰に戻ることはないですし、レガシーとして敬愛と郷愁の対象になるくらいです。

宗教は不要なんて思いませんよ、美有さん

 私の拠点から数多くの蘇生のドラマを間近で見てきました。

 創価本尊により胸中の本尊を沸き出だす池田氏の卓越した指導、一念の変革を促す
触発の場、人の心を動かすのは真剣、誠実、思いやりなど様々な要素が絡み合っての蘇生の義なんですよ。

 

了解。大御本尊バリア説ね!

ごめんなさいTSさん、国語が赤点なので、今、やっと美有さんのおかげでわかりたしたよ!

大御本尊バリア説を本当に信じているかどうかですね?

オッケー👌お答えしますね。

それはぶっちゃけわからないです。
要するに、実際にミサイルが飛んできて大石寺に当たって爆発したら、大御本尊も塵になるのか、はたまたボカーンと爆発したけどモクモクと煙が捌けたら大御本尊は無事だったとかになるのか?

それはミサイルが当たってみないとわからないと言うことです。

じゃあ塵になるのか、無事なのかどちらを信じるんだ!と聞きたいわけでしょ?

そんなの信じるという概念以外の事なので答えようがない訳ですよ。

人によってはそりゃあ塵になるだろうよ。と考える人もいるし、いや、大御本尊は永久不滅だ、絶対に朽ちたり塵になったりしない!と考える人もいるでしょう。
それは夢があっていいんじゃないの?
だからどっちでもいいんじゃないの?

実際その時にならないと知るよしもないし、そんなこと全く重要な事ではないんですよ。

大事な事は現在実際に日蓮大聖人の出世の本懐たる本門戒壇の大御本尊は大石寺に実在し続けていると言う事なんですよ。

一切衆生を成仏せしめる唯一の本尊であると日寛上人や創価2代会長が人生をかけた本尊は実在しているのに、その本尊の常住壊空の理を問うなんてナンセンスだとおもいますよ。

大事な事はその実在する御本尊に信をとるかとらないか?

日寛上人はその為に教学をまとめた。
創価2代は命をかけた。

それを信じているか信じていないかという話なんですよね。

それが、現在、本門戒壇の大御本尊が実在する時の衆生の機でしょう。

だから、TSさんの質問がわかりかねていた理由です。

ごめんなさい国語力赤点なので分かりにくいですよね?

ちなみに僕の考えは、

朽ちるかもしんないし朽ちないかもしんないぞ〜です。(笑)



だから

TSさん

朽ちるとは?

大体、いつどの常住御本尊様が朽ちたのか?
おしえて貰えませんか?

平本レンがいい事いってた
まさに
バカ対バカwwww

美有さん

こんにちは。

> 質問に答えてなくても追い出さないで
> 長年経って、あの時どうしてこんなふうに考えてたのだろうと言うのよくあるし
> TSさんは誠実な人です

別に追い出しませんよ(笑)
誠実な人かどうかは知りませんが、「1を聞いて1を知る人なんだなぁ」って思います。
あとは頑固。自分考えに固執して相手の考えを理解しようとしない。
まぁ高齢の方にありがちですよね。コスモさんがそうであったように。

伝わりませんか

 今朽ちたということでは無く、物体である以上、自然災害、戦争、地球滅亡などが襲えば朽ちると考えるのが道理ですよね。

 でもこれだけ言っても大御本尊だけは別と考える思考が、正しいと思っている教えに問題あると私は逆説的に考えているのです。

 実験は色々な正しいと思われる仮説を立てて、失敗をすればその仮説がどこかおかしいところがあると考えるのが、論理的思考を持った人間の考えです。

 法華講員の方々が様々な御文を通して自宗の正当性を述べますが、道理を無視した今の世の中ではオカルト扱いされるような大御本尊バリア説を多くの信徒の方々が思っているという事実、、、。

 つまり道理を無視できるような御文の解釈がおかしいのではないか、トップの指導生に問題があるのではないか、宗祖の具体的な明確な言葉がない以上、そのように考えることの方が説得力を持つだろうなぁ、という思いです。

 



 

第三者さん。

平本蓮いいね!いつか未来師匠とやって欲しい。

TSさんへ。

はいはい。朽ちるよ。朽ちる。
それでいい?

TSさん

こんにちは。

>  だって解釈変更が教義的に納得いかなくて脱会されたなら私以上に詳しいと思ったから、敢えて説明不要かと、、、。

いや、だって私はいま貴方と対話しているのですよ。それなのに「公式ブログ読め」っておかしいでしょ。貴方の言葉で話してくださいよ。これでいいなら私の方からは「御書読め」で終わっちゃうじゃないですか(笑)

>  大聖人の真筆の本尊は全て本門の本尊、ただし謗法と化した大石寺の本尊は受持の対象にしない。

だから、私の聞いているのは「本門の本尊」のどなような力があって、どうしてそのような力があるのか?という事ですよ。いまは受持するとかしないとかそんなことを話していませんよね。故意ではないでしょうがこのような話をするから論点そらし・論点拡大といわれるのですよ。そしてそういうことは止めましょうねという約束で対話しているのでしょ。無関係なことは回答しなくていいから私の質問に答えてください。

>  幸い離脱僧侶の申し出で下付されるようになったから、現在は日寛上人の本尊が本門の本尊と認定されたので今に至っている。
>  そこまでこだわっていたなら、何故ニセと思っている創価本尊を下付されたときに脱会されなかったのですか?
>  私はそこまでこだわりは持っていませんし、信仰の対象物より信仰姿勢が大切と思っているので、その質問は私に聞くのは適していないと思いますよ。

この件は、現在の話が一段落ついたらしましょう。まずは私の質問に答えてください。全然、私の質問の答えになっていませんよ。「胸中の本尊を開く力が本尊にあるのですよね?だったらその力とはどんな力でどうしてその力があるか?」 子供にもわかる簡単な質問じゃないですか。もしも貴方が「それはわからない」というのであれば「分かりません」でもいいのです。無関係な回答はしなくていいのです。最初の質問からこんな調子じゃ困りますよ。もっとスムーズな対話をしましょうよ。

美有さん

> 大御本尊バリア説
> 常識外れのオカルトまがいの本尊感
> これを質問しにダメ出しブログにTSさんはやってこられた???
> 梵さんも上記の文章読んでね

違いますよ。最初の彼の質問は「弘安二年の大御本尊のことが御書に書いていないのは何故か?」です。それに対して私は答え今度は私の質問に彼が答える番です。なんで論点がすり替わっていることに気が付かないんですか?対話なんだから順番ってものがあります。こちらの質問に答える前に違う話をしたり次の質問をしたり。これでは対話といえないじゃないですか。

それ前回もやりましたよね

 鳥のカゴの例えで自身の仏性が呼び出されるということですよね。

 それは実生活で感じているので、ニセと言われる創価下付本尊に対しての祈りに力があると思いますよ。

TSさん

>  少なくとも私の僧俗和合のは時代日蓮正宗においては、大御本尊バリア説が信徒の方の口々に上ることはありませんでしたよ。

それは学会員も皆、戒壇大御本尊を信じていたからそのような事を言わなかったのです。信仰者として当然ですね。

>  本家本元の実態が多くの会員が知ることになり、大御本尊信仰や法主に対しての信頼が薄れた方が多くなったのが実態ですかね。

貴方のいっている「実態」というのは創価のいう正宗批判のことですよね。貴方はそれを一方的に「実態」などと言っている。そいういところなんですよ。貴方のダメなところは。今の正宗の「実態」は貴方には何一つ分かっていませんよね。それを分かっているのは現在法華講の人間だけです。こういう印象付けをするのは慎んでください。

>  正直真偽のどちらに転んでも、大御本尊信仰に戻ることはないですし、レガシーとして敬愛と郷愁の対象になるくらいです。

ええ、分かってますよ。だから私は最初から貴方を折伏なんてするつもりはない。と言っています。貴方が「創価学会は日蓮とは無関係で私はそんな創価の信仰をしています。」と宣言すれば私としては全然OKなんです。そのように宣言されますか?

珍しく美有さんの見立ては合っています。

 大御本尊バリア説を本音で信じている方々の集まりなのかを、自分の投げかけで確認したかったわけですから、梵さんは感が鋭いと思います。

 こちらのコメントされる方全員に確認したいと思っているくらいです。

TSさん

>  鳥のカゴの例えで自身の仏性が呼び出されるということですよね。

もう何度も言わせないでくださいよ。「何故、仏性が呼び出されるのか?」と聞いているんです。わざとやってますか?ここまで同じ質問を何度もして質問の趣旨がわかないはずはないですから「わざと答えない」と思われてもしかたないですよ。分からないなら「分かりません」でいいですから早くしてください。一日かかって最初の質問にも答えないとは思いませんでした。しっかりしてくださいな。

>  それは実生活で感じているので、ニセと言われる創価下付本尊に対しての祈りに力があると思いますよ。

もしかして、これが「答え」ですか。それならこれが最終回答だと宣言してください。

宣言はノーですね。

 ダメ出しさんがそう思うのは自由ですが、創価流日蓮仏法、日蓮仏法をベースにした創価の教え、日蓮系創価仏法、日蓮世界宗創価学会、名称はどうあれ全て日蓮に関係した教団です。

TSさん

>  今朽ちたということでは無く、物体である以上、自然災害、戦争、地球滅亡などが襲えば朽ちると考えるのが道理ですよね。
>
>  でもこれだけ言っても大御本尊だけは別と考える思考が、正しいと思っている教えに問題あると私は逆説的に考えているのです。

朽ちる朽ちらないというのは大御本尊は特別というのは全然違う話なんですよ。
ある親孝行な人がいたとします。貴方はその人に向かって「どうせ親なんか死んでしまうのに親孝行なんかするのはオカルトだ」と言っているようなものなのです。親孝行してる人の中には「親は死なない」と思っている人もいるでしょう。でもだからと言って親孝行を否定する理由にはなりません。また親が死んだ後のことを考えて生きている親の孝行をする人もいません。またこの理論であれば自分もどうせ死んでしまうのだから努力する必要もないし信仰をする必要もありません。つまり貴方の根底は信仰そのものを否定しているのです。貴方は創価の下町的な組織が好きなだけで信仰をしているのでありません。

質問の意図がわかりませんね

 十界論を学び仏性があるわけですから、妙法を唱えれば、仏性が呼び出されるカゴの鳥で分かりませんか?

 そこまで言うなら答えの選択肢を出してください。

重箱の隅をつつくみたいに強情なんだから

創価学会を信じてると答えたら

例えが酷いなぁ

 大切に思っている方がいなくなるとか、消えてしまうことは人情として受け入れられないことでしょうが、最後は星に生きているとか、心の中に生きているとか、思っていても死した肉体が朽ちることは世の中の常識ですよね。

 板で出来た大御本尊が永遠に朽ちないと大の大人が本気で思う方々が多いことに違和感ないのでしたら、世界中の人々に大御本尊バリア説を訴えられますか?

TSさん

>  十界論を学び仏性があるわけですから、妙法を唱えれば、仏性が呼び出されるカゴの鳥で分かりませんか?
>  そこまで言うなら答えの選択肢を出してください。

本当に分からないのですか?仏性があることなんてわかってます。「創価の本尊に妙法を唱えるとなんで仏性が呼びだされるのか?」そのプロセスを聞いているんですよ。答えの選択肢なんてありませんよ。私はTSさんの思っていることを聞きたいのですから。


TSさん

>  大切に思っている方がいなくなるとか、消えてしまうことは人情として受け入れられないことでしょうが、最後は星に生きているとか、心の中に生きているとか、思っていても死した肉体が朽ちることは世の中の常識ですよね。

それはオカルトじゃないのですね(笑)

>  板で出来た大御本尊が永遠に朽ちないと大の大人が本気で思う方々が多いことに違和感ないのでしたら、世界中の人々に大御本尊バリア説を訴えられますか?

全ての法華講が永遠に朽ちないなんて思ってませんよ。実際に私はそんなこと思っていませんから。でも朽ちることを前提で信仰などしていません。最初に書いた通り御本尊の未来は私達凡夫が心配しても栓もないことなんですよ。だから今、大切に護っているのです。さっきも書きましたが「親が死んだことを前提に親孝行する人間」なんてサイコパス以外にはいません。今元気で目の前に親がいるならその親に対して親孝行するのは人間として当然のことです。それはオカルトでもなんでもない。それが「信心」なんですよ。

Re: TSさん

今夜はこれから友人と会うので今日は私はここまでですが私の質問に早めに答えてくださいね。いいですか創価本尊が胸中の仏界を開くそのプロセス。またはその力を具体的に教えてくださいね。それ以外のことは書かなくていいですからね。さて、では創価学会員の友人を退会させて正宗に移籍させるべく飲みに行ってきます♪

やっと本音が出ましたね。

 永遠に朽ちないと本音は思っているんですよね。

 それが日蓮正宗の公式見解なんでしょうか?

 少なくとも私を脱会させようとした住職は朽ちないとの考えでその話題はタブーと感じました。

 それは誰だって信仰の対象物が朽ちることは想像したくないのはどの宗派の信徒も共通です。

 しかし大御本尊に対してのバリア説は根が深いと感じましたから公式見解を確認して欲しいと思います。

主旨不明

 あれ以上の回答はございません。

TSさん

まだ迎えが来ないのであと少し。

>  しかし大御本尊に対してのバリア説は根が深いと感じましたから公式見解を確認して欲しいと思います。

バリア説なんて正宗の教義にはありませんよ。

公式見解を確認する意味

 宗旨の根幹に関わることを一信徒のダメ出しさんが朽ちないと思っても、肯定はしないと過去の経験から思うからです。

 朽ちないなら道理に反し、朽ちるなら特別な本尊という電源など有していない。

 だからタブーなのでは、、、。

TSさん

>  あれ以上の回答はございません。

子供でも分かる質問の趣旨も分からないとは(笑)
では、TSさんは「創価本尊に題目あげると幸福になる」という事について理論的に全く説明ができない。ということでよろしいですね。つまり貴方の主張は理論的に説明できない貴方の体験から来る単なるオカルト説法。という結論にさせていただきます。・・おっと迎えがきました。行ってきまぁ~す!

ないですかね。

 無いならそんな道理に合わない大御本尊観をすぐに否定すれば済む話ですが、外堀の話を色々言いますが、本丸の話にお答えした方はダメ出しさんだけですよ。

 でもきっと住職に言ったら注意されるのが関の山か要注意人物に思われるかもしれません。

 そうでないならあの時のお寺のイメージが大きく変わったと認識を改めなければ。

 天覇さんは肯定、梵さんも肯定に近いのかな、他の方々は全ての宗教がオカルトと自宗のオカルト性を薄め本丸の話をずらしてばかり、、、。

 

 

 

オカルトではなく体験させることが大事

 教義に関心があり納得して入るという方は創価では珍しいでしょう。

 何かしらの悩みを抱えた方に、一緒に悩みを乗り越えようと、励まし同苦する慈悲の行動、ダメ出しさんの言う説明は体験を掴み本人がさらに学ぼうという気になってからでも遅くはありませんよ。

 信仰の目的は教義の説明ではなく、四苦八苦と言われる現実の悩みを信仰でどう乗り越えていけるか、お互い触発できるよう切磋琢磨する組織ですから、ダメ出しさんのような考えですと、組織で浮きやすいだろうなぁ、とは思います。

試しにやる事が大切

 スポーツ、趣味の世界でも理屈を説明しないとやらないなんて、まずいないでしょう。

 私は釣り好きですが、初めて友人を誘うときは、海に出て釣竿をいっしょに下げて釣らすことから始めませんか?

 釣りの道具は、合わせのタイミングは、いろいろあーだこーだと説明するより、魚が釣れた時の面白さ、体験をつかます事が何より大事。

 それは信仰の世界でも一緒です。

TSさん大丈夫?

どうしちゃったんですか?

どう答えても、自分の話ばかり。
またシニフィエさんの時みたいになってますよ。  

ひとつひとつ。

TSさん、まずは深呼吸しませんか?
ひとつ、ひとつ、じっくり対話すればいいじゃないですか?

焦らずじっくり。ね?

適当に決めつけて、対話をやめて、鯛焼きブログに戻っても、なにも建設的な発展はありませんよ。

また、掲示板みたいに、一人で思うことを吐き出すだけになりますよ。

せっかく、アウェーに来たんだから、ゆっくりしていきましょうね。

今日はここまでです。

 梵さん、アドバイスどうも、

 アウェーの空気と今日は予定のない祭日でしたから、気が張ってました。

 これから予定があり、明日から仕事ですから今日のようにはいきませんので、、、。

つぶやき梵さん。

そうそう、ダメ出しさんとの対話ははじまったばかり!

ダメ出しさんは敬愛なる支部長様と違って、いいおとなが夜中に悔しがってコメントするとか、ストーカーのようにとか、妄想癖があるとか人格を否定することはありませんよ。

ちゃんと対話になりますよ。

だからTSさんも胸筋を開いて、勝ち負けでは無くて自分の考えや思っていることを正直に訴えればいいと思いますよ。

ただし、対話にもルールがあると思うので、TSさんの質問にダメ出しさんの答えがあったならば、次はダメ出しさんの質問にTSさんが答える。

そこから、その答えに対して深堀りしていけばいいんじゃないの?

誰もTSさんをやっつけようなんて思ってないと思いますよ。

少なくとも僕は二人の対話を楽しみにしているんですよ。





TSさんへ

今日はお疲れ様でした。

単身で来られて自身の主張をされ
それぞれのコメントに対峙する姿勢には、
敬意を表します。

梵さんが仰る通り、リラックスされて
ゆっくりと相手の云われた内容を咀嚼すると、
良いと思いますよ。

「対論」ではなく「対話」ですもんね。
小生も少し勘違いしてた感がありました。
ゴメンなさいね。

こちらの管理人様、コメンテーターの方々は、信仰者としての礼節、矜持をお持ちです。

今後もTSさんが真摯に向き合ってくださる事を期待しております。

本日はありがとうございました。

TSさんへ

大御本尊様を特別視するのはおかしいと質問なさりに来たことはTSさんがいい加減な気持ちで信仰してる事はよくわかってます
おそらくこのスレにコメントされた人全員が同じ気持ちだと思います
ケンカしてほしくないので、言葉は選んでいただけると思います

御本尊様の前に座って両手を合わせるのだから、自分の家に安置してる御本尊様は絶対だと思うのは普通なので大御本尊様の事を絶対だと思っても別に私は不思議ではありませんが

大御本尊様を特別視するのはおかしいと言うテーマは学会員にとって大事な事ですので、とことんやってほしいです

TSさんにとってそこまで興味ない話は、自分が使いたい言葉を使う事に執着せず内容が同じなら相手が納得する言葉を使って早く終わらせるのもよいかなと思います

管理人さんは追い出さないと言ってるから、とことんこちらで一生やったら良いと思います
シニフィエさんのブログは非公開だから、今存在してない話してもしかたないし

そうですね。

TSさん、単身お疲れ様ですね。

対話なので、TSさんの主張は

御本尊はいつか朽ちる。

でも自身の中に御本尊が有るから仏界は開く事が出来るので問題はないですよね。

貴方の論なら本尊も要らないし、学会に居る必要は全くありませんよ。

だってあなた自身が仏なんやから。
嫌味ではなく道理を書いています。

私達は大聖人様が大御本尊様と信じているから
その仏様に自行化他の信仰をしている。

ただ、貴方の言う事には一理あるのは

確かに大御本尊様をそのままに何もしないで放置すれば朽ちると思いますが、その法体を後世に残すため御内証を受けられた猊下様が居られ、外護している僧俗が存在する。

貴方はその事を無視をして朽ちると主張するからややこしい。

私も含め貴方もこれからの事でどちらが正しいかを証明出来ない事をどんなにコメントしても意味がありませんよ。

ただ大御本尊様が御図顕されてからどれだけ危険があった事か、それを歴代猊下様と僧俗が護られてきたから今の大石寺がある。
過去の歴史が証明していますよ。

凡そ謗法とは謗仏謗僧なり、三宝一体が故なりと
大聖人様が説かれているのに、
大聖人様と猊下様を誹謗中傷している貴方方は
謗法を犯していますがね。

お疲れでやんした!

まあ、ともかく何にしても、TSさんは偉い!

鯛焼きさんはともかく、NNコンビも見習いなさい!
殻の中に閉じこもってたら腐っちゃうんだから。アウェーへ一歩踏み出して境涯革命しょう!ね。NNコンビさん!

全部読めてませんがお疲れ様です。

大石寺行ったら首にするってパワハラした上司が脳梗塞でお亡くなりになったと聞いたことがあります…

あまり固執せず…御本尊様はご僧侶様方々または寺族の方々が結構体を張って護ってらっしゃいます。当たり前と思わず日々感謝するばかりです。

平成14年〜の奉安堂は耐震性も優れてます。…コロナ禍では密を避けての御開扉…

仏法は道理なので…御指南を拝して御指導を仰いでいくと迷わずに信心即生活できます。

薬の成分を知らなくても大良薬と信じて服するから病も良くなります。御開扉を受けて清々しい気持ちになったとか…帰ってきて検査をうけたら癌が消えていた…手術が成功した…余命が延びたナドナド…

早く幸せになってほしい…時は…ジュゲムジュゲムではありませんが…能書きを並べるよりお寺に行ってみない?でいいと思います。……うちの子にはお寺の行事あるから予定入れないで!と念おしたり…

自分も大事な法要は部活ちょっと休んで〜と言われました。

義務教育もままならないので難しい話をしても子供には無理です。会合出て聞いたことは潜在意識に残っているはず…エリジュノタトエ?

子供にも人格があるので攻めすぎないように…この子にも仏性があるので…反抗期でもこちらから願ってあげることが大切じゃないのでしょうか?

2021/11/2320:22
いい加減な気持ちで信仰してない

が正しいです

確認せず誤字訂正します

無いよりあった方がいいですよ

 胸中の本尊があるから本尊不要なんて言ったら大聖人が信徒に御本尊を授与する必要も無いことになりませんか?

 入会三原則の通り3ヶ月間、勤行を実践した方は、本尊もない自宅で祈り、大御本尊とは無縁で、御受戒もなし、本尊ないわけですから開眼供養以前の状態でも、しっかり功徳を受けて入会に至るケースは多々あります。

 大御本尊の電源がなくても胸中の本尊がある証明と思います。

 私は親の大反対で本尊の無い自宅で祈った経験がありますので、無くても功徳はあると思っていますが、無いよりあった方がいいのでは、、、。

 

古刹信徒さん、ココアさんへ

 古刹信徒さん、ご理解いただきありがとうございます。

 ココアさん、退転者の分際の私に暖かいお言葉ありがとうございます。

 ただNNお二人は役割分担が違うのです。TSはとても.せっかち、の略とレモンブログでバカにされたことがあったのですが、その通りと素直に受け止めています。

 多分梵さんも私の性格を見抜いて、アドバイスをしてくれたと思っています。

 深呼吸しましたよ、気にかけていただきありがとうございます。

 さて今日は何故タブー視されるのか私なりに解説したいと思ってますが、よろしいでしょうか?

TSさんへ

おはようございます。

TSさん、まずは管理人様の質問に
返答されるべきですね。

こちらは掲示板ではありませんので
ブログ記事に基づくコメントを
しっかりとお示しするのが筋です。

TSさんなりに文理を尽くして下さい。
文理がないなら「なんとなく」でいいじゃないですか。対話なんだから。

よろしくお願いいたします。

おはようございます。

TSさん

おはようございます。

なら何故本尊が必要なんです?

有れば良いなら要らないのでは?

私は貴方が胸中に本尊があり仏界を現れると名言したのに対して聞いています。

大聖人様が御本尊様をご下付した話にすり替えないでください。

順序を守って。

おはよーございます。

古刹信徒さんの仰るように、

まずは管理人の質問に答える。
それからタブーについて見解を述べる。

でいきましょう!

あとひごちゃんさんへ。

TSさんの本尊感は

無いよりはあったほうがいい。

と答えています。

つまり、本尊は必要だけど、無くてもいいという考えです。

ツッコミどころは満載ですが、今は管理人さんとの対話を中心に行うのがいいと思います。

偉そうにすいません。

TSさん。

こんにちは。余計な話は後回しにして私の質問にちゃんと答えましょうよ。私の質問に答えると不都合な事でもあるのですか?私は「胸中の本尊」のことなど質問していないんですよ、「創価の本尊」について質問しているのです。それくらい分かりますよね?それに対して貴方は「創価の本尊」に関することは何一つ返事していないんですよ。関係ない事を回答して誤魔化しているだけ。ちゃんと対話しましょうよ。「創価本尊にどんな力があるのか?」教義的・理論的に説明してくださいな。また説明できないなら「私は創価学会の本尊にどんな力があるのか説明できません」とちゃんと答えてください。自分では自会の本尊の説明もできないのに他宗の戒壇大御本尊の説明だけを求めるっておかしいですよね。そもそも自分が拝んでいる本尊の説明もできない人に戒壇大御本尊の説明なんてしたって理解できないでしょ(笑)貴方は子供じゃないのだからちゃんとした大人としての対話をしてください。

TSさん

>  無いならそんな道理に合わない大御本尊観をすぐに否定すれば済む話ですが、外堀の話を色々言いますが、本丸の話にお答えした方はダメ出しさんだけですよ。

貴方の言う「大御本尊バリア論」なんていう教義はありませんよ。道理に合わないと思っているのは貴方がそう思っているだけで我々は大聖人の御書の金言を拝して大御本尊を信仰しています。貴方のように御書の金言を無視するような方とは違うんですよ。ミサイルや溶岩で大御本尊がなくなることはない。というのは御書の金言の上からの主張です。我々は文証を無視する創価とは違うんですよ(笑)

>  でもきっと住職に言ったら注意されるのが関の山か要注意人物に思われるかもしれません。

思われませんよ。私はミサイルや溶岩などの不慮の事故で大御本尊が消滅するなんて思っていませんから(笑)


>  天覇さんは肯定、梵さんも肯定に近いのかな、他の方々は全ての宗教がオカルトと自宗のオカルト性を薄め本丸の話をずらしてばかり、、、。

私の質問に全く答えないで話をずらしているのは貴方のほうじゃないですか。これじゃ前回と同じじゃないですか。「前回の轍を踏まない」と言っていたのは貴方ですよ。ちゃんとしてください。もう分別のある年齢なのですから。

TSさん

>  教義に関心があり納得して入るという方は創価では珍しいでしょう。
>  何かしらの悩みを抱えた方に、一緒に悩みを乗り越えようと、励まし同苦する慈悲の行動、ダメ出しさんの言う説明は体験を掴み本人がさらに学ぼうという気になってからでも遅くはありませんよ。
>信仰の目的は教義の説明ではなく、四苦八苦と言われる現実の悩みを信仰でどう乗り越えていけるか、お互い触発できるよう切磋琢磨する組織ですから、ダメ出しさんのような考えですと、組織で浮きやすいだろうなぁ、とは思います。


そんなことは創価だけじゃないんですよ。どの宗教でも同じなんです。あなたの言い分は「創価だけが特別な事をしていて他はカルト」という事ですが全く説得力に欠ける。子供だって貴方の意見を聞けばそう思いますよ。そ「現実の悩みを信仰でどう乗り越えていけるか」といいますがその信仰の根本が本尊ですよね。その本尊の力を説明できないような信仰なんて怪しすぎますね。「怪しいから説明が出来ないのだろう」と世間の多くの人は思います。また皆で寄り添って悩みを解決するなら宗教でなくていいし選挙活動なんて不要だし聖教新聞も読む必要ないし財務もしなくていい。つまり創価に入会する必要は全くないのです。

TSさん

>  スポーツ、趣味の世界でも理屈を説明しないとやらないなんて、まずいないでしょう。
>  私は釣り好きですが、初めて友人を誘うときは、海に出て釣竿をいっしょに下げて釣らすことから始めませんか?
>  釣りの道具は、合わせのタイミングは、いろいろあーだこーだと説明するより、魚が釣れた時の面白さ、体験をつかます事が何より大事。
>  それは信仰の世界でも一緒です。

いまはそういう話はしてませんよね。「創価の本尊の説明」を求めているのです。「説明を求めている人」に「やってみなきゃわからない」と言う回答は相手をバカにした話で全く回答になっていないって自分で気が付きませんか?本当に対話する気があるのですか?一方的に自分の主張だけしたいのではにですか。美有さんは貴方の事を「誠実」と評価していますがここまでの貴方の態度を私は誠実であると思えませんけど。誰に対してもこういう不誠実な態度で接し来たとは思いたくないのでちゃんと対話をしてくださいな。もう何度も同じこと言わせないでくださいよ。

TSさん

>  さて今日は何故タブー視されるのか私なりに解説したいと思ってますが、よろしいでしょうか?

それはお断りします。
理由1、正宗内で「戒壇大御本尊が無くなると言ってはいけない」という教義はありませんから当然、貴方のいう「タブー視」などという事実はありません。つまり解説の以前の前提が貴方の妄想によりでっち上げられた虚偽の前提だからです。虚偽(錯誤)が前提の話はぞの話(解説)自体が虚偽(錯誤)ですから何の意味もありません。それでもあえてその話を持ち出すのであればそれは「印象付け」が目的のデマゴーグです。そのような話を聞くために対話を始めたわけではありません。どうしても貴方が「正宗が大御本尊がなくなると言ってはいけない。タブー視している」という事実に基づく根拠を示してください。もちろん根拠というの歴代上人等のご指南の「文証」のことです。それを明示するのであれば話しても構いません。
理由2、貴方が解説しなくても正宗僧俗が大御本尊がなくなるなどという言葉を口にしない理由は分かっています。日興門流においては戒壇大御本尊は生身の日蓮大聖人=御本仏というのが基本教義です。御本仏に対して「無くなる。朽ちる・壊れる」などと言葉にするのは不敬にあたりますからそのような事はいわないのです。大聖人が御本仏は無始無終であると言われている言葉を信じているから「永遠である」というのです。門外漢の貴方は「そんなこと信じない」ということですけど、それは貴方の勝手です。どちらにしても貴方の妄想の中のバリア論なるものの解説は不要です。
3、貴方は私の最初もの質問である「創価本尊の力」についていまだハッキリした回答していません。にもかからず勝手に違う話題に入るのは「対話」ではありません。私は貴方との対話をするために本スレを作りましたので貴方の対話の流れを無視した提案は受け入れることはできません。
以上です。

TSさんへ

TSさんは自分なりにきちんと回答してるつもり
管理人さんは答えになっていないと

これを永遠にやっても仕方ないと思います

大御本尊をオカルトまがいの神秘的な物と考えるのはおかしいと質問に来たのはTSさんですから
TSさんが補足説明を増やして管理人さんに納得してもらうのが良いと思います

TSさんも相手が納得しないなら、言いたい事は同じでも、言葉や言い回しを変えて仏法対話なさってると思います

美有さん

こんにちは。

> TSさんは自分なりにきちんと回答してるつもり
> 管理人さんは答えになっていないと
> これを永遠にやっても仕方ないと思います

そうですよ。だから説明できなら「説明できない」と言えばいいと私は言ってますよ。なのに何故かそれを言わない。「創価本尊」について聞いているに「胸中の本尊」と答える。このやりとりを読んでTSさんが私の質問に答えていると思う人がいるなら彼に代わって教えてくれてもいいのですよ。

> TSさんも相手が納得しないなら、言いたい事は同じでも、言葉や言い回しを変えて仏法対話なさってると思います

TSさんは「納得」なんて求めていませんよ。ここで自分の主張を発表したいだけ。そんな風に感じますね。私は創価民と話をするといつも思うのですがリアルでも友人・知人に対してこんな調子で話しているのですかね?だとしたら誰もまともに相手をしてくれないのでは?いくら教学が無いと言っても正宗の教義すら全く知らずに自分の妄想で正宗の教義をでっち上げてその妄想を基に話を進めるなんて常人なら付き合いきれないでしょ(笑)しかも、一番最初の記事に【また私もTSさんに質問させてもらう準備がありますのでその時には私の質問にちゃんとした回答をしてもらいたいと要望しておきます。まぁ前回の件もあるのでそこはTSさんも分かっていると思いますが念のため。】と書いているのにですよ。本当に「対話」がしたいのか?と思いますよ。

これが回答ですかね。

 創価の本尊以外に祈った経験しかないので、他と比較する発想がまずありません。

 本尊は己心を写す妙鏡と教わっていますから、その妙鏡に向かって題目を唱えれば己心の仏性が現れる。

 このような認識ですよ。

 

 

断るならこちらに来た意味が無いんですよ。

 タブー視というのは、日蓮正宗の教義のパラドクスという話です。

 ご自身でも話されていますが、大人の常識が教義上言いにくいわけですよね。

 キリスト教の地動説、正しいと思うと全知全能な絶対神の神様でも間違えることがあることになってしまう。

 地動説がインチキと思えば道理を無視した非常識な教えになってしまう。

 このパラドクスを認めてガリレオの宗教裁判に対して謝罪されたのは21世紀直前のことでした。

 日蓮正宗の教義も上記に似ているなぁ、という話ですが、個人的感想を述べて皆さんの感想をお聞きしたいと思っていますが、それがダメなら対話継続する意味がありません。
 

大丈夫!焦らないで!

TSさんお疲れ様デス。

大丈夫ですよ。その話もちゃんとあとから聞いてください。

今はその質問の時ではありませんよ。
グチャグチャになっちゃいますからね。

とりあえず、ダメ出しさんの質問に答えたんだからダメ出しさんの意見を待ちましょう。

ひごちゃんさんへ

 胸中の本尊を映し出す妙鏡と認識していますので、妙鏡(本尊)は必要との立場ですよ。

 ただ現実に本尊が安置できない事情がある方でも功徳がある、という話から本尊不要とは飛躍した話と思います。

梵さん、あれは質問ではなくさわりです

 梵さん、いろいろお気遣いありがとうございます。

 その先の話しは文証などない個人的感想ですから、ブロックされそうな見解ですから、さわりを話して対話継続かの判断を仰ぎます。

 

TSさん

こんにちは。

>  本尊は己心を写す妙鏡と教わっていますから、その妙鏡に向かって題目を唱えれば己心の仏性が現れる。
>  このような認識ですよ。

最初からそう言ってくださいよ。要するに貴方の本尊観は「御本尊は単なる道具(鏡)」であるという事ですね。なるほど、それならば「御本尊はなんでもいい」という話になりますね。鏡なんだから相貌が違おうと10万円の鏡だろうと100均の鏡だろうとなんでも同じという貴方の考えは理解しました。だたそれだと「日蓮大聖人があらわした曼荼羅本尊」にこだわる必要はありませんよね?仏像でも神社の御札でも十字架でも何でもOKという話になっちゃいますよね。大御本尊に拘るのがオカシイといいながら自分は大聖人の曼荼羅に拘っている。「道具なんだからなんだっていいじゃないか」って言われたらどう答えるのですかね(笑)とのあれ貴方の本尊観は「本尊は単なる道具・モノである」ということはよくわかりました。

TSさん

>>  日蓮正宗の教義も上記に似ているなぁ、という話ですが、個人的感想を述べて皆さんの感想をお聞きしたいと思っていますが、それがダメなら対話継続する意味がありません。

貴方は「私と対話」するために来たと言っていたのに「皆さんの感想が聞かないと意味がない」というのは最初と全然違う事を言っていますよ。私からしたら「貴方が話したいと言っている事」の方が全く意味がないと思いますよ。その理由をこれから説明しますので納得する必要はありませんが私のいう事を理解してくださいね。

>  タブー視というのは、日蓮正宗の教義のパラドクスという話です。

日蓮正宗の教義にパラドクスなんて存在しないのです。なるほど貴方のように「本尊はただの道具」という唯物的にしか本尊を捉えない人には正宗の教義はパラドクスと思うかもしれませんが、日興門流においては戒壇大御本尊は御本仏であり大聖人の色心二法の全体なのです。まず正宗・法華講の本尊観は「ここが大前提」です。御本仏の体は経典や御書に書かれているように「常住」です。それに対して「大御本尊が朽ちる」という発想は御本尊を唯物的に捉える発想です。「朽ちる」というのは「無常」です。「常住である戒壇大御本尊が無常の姿を示すことはない」のです。このような教義ですから全く日蓮正宗の教義にパラドクスは存在しません。もちろん貴方から見れば逆理で納得できいのでしょうけど、本尊を「単なる道具」として観るか「御本仏」として観るかという本尊観の違いですから「本尊観」の違いを議論した所で時間の無駄なんですよ。貴方は自分の意見を発表したいみたいですけど結果は話す前から分かり切っています。ですからそういう枝葉の事を話すのではなく「御本尊は道具か御本仏か」ということを話し合う方がいいと思いますよ。私は貴方の本尊観を否定するつもりはありませんよ。「御本尊は道具」そう思うのも自由だと思います。ただしその本尊観は大聖人の仏法ではない。貴方の「本尊観」であれば創価のコピー本尊も本尊として成り立つと思いますが、日興門流の教義においては創価本尊は正しい本尊ではにない。ということです。まぁ貴方の個人的な見解をどうしても披露したいならしてもいいですけど無意味ですよ。貴方の個人的見解は貴方と同じように本尊を唯物的に捉えている創価学会員以外には恐らく退屈でツマラナイ話にしかならないと思います。

「貴方の個人的見解は貴方と同じように本尊を唯物的に捉えている創価学会員以外には恐らく退屈でツマラナイ話にしかならないと思います」
↑ わーほんとそれ
私はこう思う的なやつ。こんな人ばっかし。

現創価学会つーのは選挙と新聞営業以外の教義、教学はセルフサービスなのか?

元創価班さん

こんばんは。

> 「貴方の個人的見解は貴方と同じように本尊を唯物的に捉えている創価学会員以外には恐らく退屈でツマラナイ話にしかならないと思います」
> ↑ わーほんとそれ
> 私はこう思う的なやつ。こんな人ばっかし。

「私はこう思う」でも個人でどう思っても構わないんですよ。
ただし、他宗派の教義を批判するのであれば個人的な見解ではダメなんです。
そこに客観性がないといけない。また宗教の正邪を問うのであれば三証を揃えて論証しなければいけないんですよ。
ましてや同じ大聖人の仏法というならばなおさらです。
大聖人が他宗を破折し法の高低・浅深を論証するのに「私はこう思います」なんて言ってませんからね(笑)
だた、個人的見解をコメントするのは別に構いませんが、あまり価値的な対話にはなりませんよね。

随分飛躍しますね。

 日蓮仏法に入信したのに、何でもいいわけありません。

 僧俗和合時代は日顕本尊、破門後は創価本尊、この二つの本尊の経験しかないので、感想を言えば今まで通り何も変わらない。

 信力行力が同じで変化も無く同じということは、本尊が変わっても仏力法力は同じ、創宗の本尊の本物偽物論議は創価にとっては意味の無い議論になります。

 それ以外の本尊で実験したわけでもありませんが、創価本尊は開眼も無し、御受戒も無し、日蓮正宗から離脱した本尊の修正印刷物、大御本尊からの電源も流れない、唯授一人の血脈も流れていない、、。

 それでも今までと何も変わらない。

 このことは原田会長が発表した解釈変更の正当性を示すものと、事実の上で証明したと思います。
 
 

 

どちら?

 それでパラドクスの話しは披露してよろしいのですか?

 ブログ主の判断にお任せいたします。

TSさん

こんばんわ。

>  僧俗和合時代は日顕本尊、破門後は創価本尊、この二つの本尊の経験しかないので、感想を言えば今まで通り何も変わらない。
>  信力行力が同じで変化も無く同じということは、本尊が変わっても仏力法力は同じ、創宗の本尊の本物偽物論議は創価にとっては意味の無い議論になります。
>  それ以外の本尊で実験したわけでもありませんが、創価本尊は開眼も無し、御受戒も無し、日蓮正宗から離脱した本尊の修正印刷物、大御本尊からの電源も流れない、唯授一人の血脈も流れていない、、。
>  それでも今までと何も変わらない。
>  このことは原田会長が発表した解釈変更の正当性を示すものと、事実の上で証明したと思います。

ですからそれは貴方の個人的な感想なんですよ。そういう個人的感想は貴方にとっての事実でしょうが他人を納得させる要件にはなりませんよね。日蓮仏法に入信したらな日蓮仏法の上から証明しなければ無意味です。貴方の個人的体験と感想は否定しませんがそれが「日蓮仏法か否か」となると「否」なんですよ。何故なら大聖人の仏法のおいては本尊は道具じゃないからです。そもそも「本尊は鏡」と言っているのに「仏力・法力」って話が違うじゃないですか。鏡に仏力・法力がどうやって宿るんですか?って話ですよ。貴方の本尊観はどうなっているいるんですか?「鏡に仏力と法力が備わっている」なんてそれこそオカルトじゃないですか(笑)

TSさん

>  それでパラドクスの話しは披露してよろしいのですか?
>  ブログ主の判断にお任せいたします。

ええ、貴方も勉強したことを発表したみたいですから個人的見解を書いても構いませんよ。
ただし、【印象付け】は止めてくださいね。さきほど言いましたが日蓮正宗の教義においてはパラドクスなんてありませんから、あたかも正宗の教義が「パラドクス」であるかのごとく決めつける話は遠慮してください。あくまでも「対話」なのですから。今から「対論」に切り替えるならそう宣言してください。それならば私の貴方へのコメントも「対話」から「破折」に切り替える必要があるので。では御高説を披露してくださいな。

元創価班さんへ

 職員以外は全ての活動は活動家の自発能動が基本のセルフサービスです。

 組織の強要などありません。嫌ならいつでもリタイアできる組織です。

 活動家が凡夫、それぞれの活動の不満や愚痴を抱えながらも、励まし触発し合う組織の必要性を感じながら活動しているのです。

まって。飛んじゃうよ。

はい。TSさんダメ出し師匠との対話に集中してください。

飛んじゃうも何も

管理人さんはこのスレ捨てるかもよ(笑)

日蓮正宗のパラドクス

 勉強したことでも無く、皆さんの意見を聞いた私の感想というレベルです。

 1.大御本尊、唯授一人血脈相承を信ずる気持ちが深化すればするほど世間の常識や道理を無視した発想になっていく。(バリア説の肯定)

 2.世間の常識や物の道理に順じていくと、大御本尊、唯授一人血脈相承を特別視することは無くなっていく。(バリア説の否定)

 1.に関してはバリア説の通り、信じる気持ちに比例して信仰の対象物が朽ちない、消滅しない、永遠、と道理に反することに疑問を抱かなくなる。

 2.に関しては世間の常識や、道理を重んじる方は、信仰の対象物であってもいずれは朽ちる、消滅する、永遠なことは無い、という方に考えがいくので、結果的に日蓮正宗の教えと相容れない考えになっていく。

 もちろんそれぞれの信徒の方々に1.2に関して濃淡の違いはあるでしょう。

 1.に近づけば天覇さんのような考えになり、2.に近づけば私のような考えになっていく。

 天覇さんと私は相容れない考えのように、教えと道理が反比例して相矛盾するパラドクス、、、。

 1.に近い中間の方は物の道理を一応弁えており、だからといって教えを信じる不敬の思いの板挟みにあい、明確な答えを避ける発言に終始する。

 2.に近い中間の方は物の道理をしっかり弁えているため、本音では道理を無視した教えに執着しておらず、表面上周りに合わせている。

 道理と思えば教えから反し、教えを信じれば道理に反するパラドクス、、。

 仏法は道理と教わった者からすれば、このような教えが大聖人の教えとは思えないのです。
 
 

パラドックス(paradox)とは、
①正しそうに見える前提と、
②妥当に見える推論から、
③受け入れがたい結論

が得られる事を指す言葉である。逆説、背理、逆理とも言われる。

誰のどの文章を読んでそう思ったのか?
①②③
具体的に書いてほしいです

本尊は道具というより手段

 人間のための宗教という考えに共感していますので、タイトルの考えに近いです。

世間の道理とは?

TSさん

何故大御本尊様を信じる事だけが世間の常識から離れているのですか?

なら何故貴方は学会の信仰をしてるのですが?

なら一般人が神社仏閣教会に拝みに行くのですか?

貴方の論なら、信仰自体世間の常識に合ってないのでは?

これに対しての答えられますか?

梵んの一言の答え。

»»1.大御本尊、唯授一人血脈相承を信ずる気持ちが深化すればするほど世間の常識や道理を無視した発想になっていく。(バリア説の肯定)««

はずれ。TSさんの勘違い。

 »»2.世間の常識や物の道理に順じていくと、大御本尊、唯授一人血脈相承を特別視することは無くなっていく。(バリア説の否定)««

ブッブー外れ。TSさんの勘違い😑

 »»1.に関してはバリア説の通り、信じる気持ちに比例して信仰の対象物が朽ちない、消滅しない、永遠、と道理に反することに疑問を抱かなくなる。««

残念!ハズレ

»» 2.に関しては世間の常識や、道理を重んじる方は、信仰の対象物であってもいずれは朽ちる、消滅する、永遠なことは無い、という方に考えがいくので、結果的に日蓮正宗の教えと相容れない考えになっていく。««

日蓮正宗の教え自体を勘違いしているので、またまたハズレの勘違い。

 »»もちろんそれぞれの信徒の方々に1.2に関して濃淡の違いはあるでしょう。««

一理あり。でも濃淡ではない。

»»1.に近づけば天覇さんのような考えになり、2.に近づけば私のような考えになっていく。««

勘違いの発展系。

»»天覇さんと私は相容れない考えのように、教えと道理が反比例して相矛盾するパラドクス、、、。««

勘違いにさらに妄想をミックスした、もんじゃ焼き風勘違い。

»»1.に近い中間の方は物の道理を一応弁えており、だからといって教えを信じる不敬の思いの板挟みにあい、明確な答えを避ける発言に終始する。««

勘違いを発展させて、妄想ミックスのもんじゃ焼きをたべてもんじゃ焼きの感想を述べている。

 »»2.に近い中間の方は物の道理をしっかり弁えているため、本音では道理を無視した教えに執着しておらず、表面上周りに合わせている。««

呆れ返るほどの悲しい発想(泣)

 »»理と思えば教えから反し、教えを信じれば道理に反するパラドクス、、。««

ハズレなのに頑固すぎる(泣)人の話をなにも理解しようとしない。This is創価脳。

 »»仏法は道理と教わった者からすれば、このような教えが大聖人の教えとは思えないのです««

身延派や法華宗へレッツゴー!

駄文失礼しました。

御本尊様は日蓮大聖人様のご当体です。

法はサンズイに去るだから下から上には流れません。創価のやってるのは天につば吐く行為です。

仏法は体なので乱すことは慎みます。

我かしこしと…っていう御書の一節が気にかかります…幸せになってほしいからこれだけコメントが増えたと思いますが…

ご縁がもうあるはずなので大切にしてほしいです。

やっぱり消してください

管理人さんすいません。

ちょっと酔っ払って、笑いながら書いちゃったんで、反省しています。

消してさっきのコメント消去でお願いします。

TSさんごめんね。なんかもうツボにはいっちゃいました。悪気はないです。

なぜに信仰するの?

TSさん

ひごちゃんさんの設問に答えられますか?
小生も同じ疑問を抱きました。
正邪は別として、TSさんはなんで信心してるの?

なぜに信仰するの?

TS先輩にとって ”創価のコミュニティー”はサイコーなのですよね♡
あぁ!偉大なる「創価家族よ!」的な??

良いと思いますよ!「創価信仰」は!ネ♡。

但し、
日蓮仏法とは全く関連性はございませんので、
創価学会が「日蓮大聖人様(大御本尊様)」を信仰の対象外としている以上、

日蓮大聖人様の仏弟子では、ご座いま天♪

何を信じていようが「個人の自由」ですぞ!

駄文コメントまいど信ズレイ致しました♪




世間の道理とは?

 成住壊空の理(世間の道理)なのに、板曼荼羅の大御本尊だけは壊の理から免れる。

 これだけでもパラドクスになりませんか?

 大御本尊だけは永遠不滅で壊れない、と信じれば、世間の道理から外れていってしまう、世間の道理を信じれば大御本尊は永遠不滅ので存在と思えなくなってしまう。

 天晴れぬれば地明らかなり、法華を知るものは世法を得べきか、と話された大聖人の御心と離れてしまうのではないかと思います。

 敬う対象に壊れると明言することにためらうお気持ちはどの宗派の信徒も共通と理解いたします。

 皆さんが本音で壊れないと信じているなら、それはそれで信教の自由ですから尊重いたします。

 正信会のダイナマイトの話しは知りませんでしたが、ダイナマイトが爆発すればいくらなんでも壊れるだろうと、本音では思っている方が多いとしたら、そんな本音に口を慎まなければいけない世界だとしたら、その教えの指導者である法主は裸の王様のように感じてしまいます。

 創価の常住本尊の目の前でダイナマイトが爆発すれば、常住という名称はインチキで壊れてしまうでしょう。

 そんなことは考えたくもないし、壊れないで欲しいと、学会員なら誰もが思うでしょうが、ダイナマイトが爆発しても常住本尊は壊れないと思う方は皆無に等しいと思います。

 それならあなたは何を信仰しているの?
とのことなので、次にお話しします。

 
 

 

何を信仰したのか。

 アンチ宗教、アンチ池田の私が、

 悩みがあるなら騙されたつもりで3ヶ月真剣に試して、変わらないなら辞めればいいじゃない、それならもう誘わないし、学会のことをインチキと広めても構わないよ。

 紹介者の誠意と熱意、また似たような境遇だったことも話を聞いた要因でしたが、教義的に興味が湧いたところがありました。

 それは妙法とは不可思議な法との説明でした。

 元々生命や宇宙の神秘性に何かしらの法則のようなものがあると漠然と感じていましたから、、、。

 その法を悟り誰もが実践できる方途を示したのが日蓮大聖人の仏法とのこと。

 何でそれが南無妙法蓮華経なのか、という素朴な疑問は持ち続けながらも、自身の心の変化は確かですし、家庭や仕事での実生活に大きな会合で体験発表できるまでの功徳をいただきました。

 宇宙の森羅万象の成住壊空の理の奥にある不可思議な法という妙法を信じている、というのが一番しっくりいくお答えかと思います。

 まぁ宇宙根本の法と簡単に言われると、胡散臭さを感じるところもあり、その解釈が日蓮正宗の教えと違うということも認識はしております。

 仏法を実生活に即して、理解し難い教義を世界中の誰もがわかるような拡大解釈をしてきたのがうりの創価ですから、伝統、しきたりを重視する宗門と別れてしまうことは必然の結果と受け止めています。

 創宗の批判合戦のようなことは、トップ同士で話し合い、紳士協定でも結んでいつまでも延々と続く教義論争は打ち止めにして欲しいというのが私の本音です。

 じゃあ何で単身乗り込んで日蓮正宗のことを批判してくるんだ、と思うでしょうが、ニセだ、魔の本尊と攻められれば専守防衛として、こちらの言い分も言いたいわけです。

 あくまで私も鯛焼きさんも専守防衛と明言していますし、いつでも法華講員の方との対話の門戸を開いております。

 私は教義論争ウンザリ派で、地域的にも学校を中退する学の劣る未来部の子どもたちに触れ合う機会が多いので、なるべく子どもにわかるような説明を、またこちらにおいても文証にこだわるダメ出しさんと対比できるよう心がけて、あとは読んだ方のそれぞれの判断に委ねればよろしいかと思います。
 

 

 

答えになってません。

TSさん

おはようございます。

私の問いに全く回答してませんよ。

貴方は正宗の信心が世間の常識から離れていると
書かれたのですよ。

なら貴方学会の信仰が世間の常識から離れていない証明しないと駄目じゃないですか?

大体、世間学会も含め、自分の拝している本尊が無くなるって思って拝する人が居ますか?

正邪は別として信仰心があれば、無くなるのを思って信仰をしている人は殆ど居ませんよ。

貴方の考えが信仰者ではないのを証明していますよ。

あなた方は、正宗にいちゃもん付けたいだけ。

ちょっとだけ。

おはよー!TSさん。

まぁ僕は出る幕ないけど、ちょっとだけ話をしておきます。

まずTSさんのこのコメント。

»»それは妙法とは不可思議な法との説明でした。元々生命や宇宙の神秘性に何かしらの法則のようなものがあると漠然と感じていましたから、、、。その法を悟り誰もが実践できる方途を示したのが日蓮大聖人の仏法とのこと。««

オッケー👌オッケー👌
で、その誰もが実践できる大聖人の仏法って具体的に何なのか?
を皆さん聞いているんですよ。

で、後はパラドクスの話ね。

シュレディンガーの猫がヒントダヨ!

なんだかなぁ

TSさん

おはようございます。
質問の答えになってませんが
TSさんの思う処は理解しました。

でもそれは大聖人仏法ではありませんね。
今の学会にはTSさんのような方が多いのかな。
文面から感じるのはTSさんは決して悪い人ではない事。某支部長のように組織を要領よく泳ぐ雑魚とは違うと言う事。
これはわかりました。

でも折角おいでになったのだから、
「胸中の本尊」と「創価本尊」のリンクの仕組みを説明されたらいかがですか?

管理人様はTSさんの疑問である「何故御書に大御本尊の直接的な記述がないか」を論証されました。

他の学会員の為にも創価本尊の正統性を
論証することが大切ですよ。

先輩幹部に聞いてからでも良いと思います。わからないのであれば、因果の理法は定かでないと仰れば良い。すべてご自身の体験からだと。


周知の事実ですが、創価本尊は日寛上人が大御本尊の御内証を書写され、
それをカラーコピーしたものですね。
大御本尊を否定するのに創価本尊は今のところ受け入れているTSさんが、小生は不思議でなりません。



難しすぎて全然会話についていけません

要するに、形ある物は何百年か経てば壊れていく、大御本尊様は永遠というのがパラドクスだと???
永遠と言うのは教えであって、形ある物は何百年か経てば損傷しますよ
空気に触れないようにすればかなり違うと思いますが

TSさんの発言を聞いて管理人さんは
自分の心を映し出す鏡
御本尊は単なる道具(鏡)


道具(どうぐ)とは、あるいはなにかを行うために用いる器具

己心を写す為に本尊義(妙鏡)を用いる

管理人さんは上記のように解釈しました

本尊は道具というより手段だと後に書いてます

手段とはある事を実現させるためにとる方法。

ここで質問します
ある事とは何ですか?
TSさんが本尊は手段だと言ってますよね???

創価本尊は開眼も無し、御受戒も無し、日蓮正宗から離脱した本尊の修正印刷物、大御本尊からの電源も流れない、唯授一人の血脈も流れていない、、。
>  それでも今までと何も変わらない。
>  このことは原田会長が発表した解釈変更の正当性を示すものと、事実の上で証明したと思います

TSさんへ
何も変わらなければ正しい事になるのでしょうか??
何も変わらないと言う事は何も困らないと言うことなのではないでしょうか???

何も変わらないと言うのなら信仰しなくで何も変わらないですけど

僕は1抜けます(笑)

僕はイチ抜けします!
皆さん頑張って!

ダメ出しさんコメント欄荒らしてすいませんでした。m(_ _)m

TSさん僕には返信不要です。
なるべく、的を絞ってひとつひとつ対話していってくださいね。

美有さん

こんにちは。

> 管理人さんはこのスレ捨てるかもよ(笑)

別に捨てもしないけど私との対話に無関係なTSさんのコメントはスルーしますよ。彼だけを相手にするつもりはないのです。
もしも彼が誹謗中傷を始めたら止めます。

梵我一如さん

こんにちは。

> 僕はイチ抜けします!
> 皆さん頑張って!
> ダメ出しさんコメント欄荒らしてすいませんでした。m(_ _)m

全然、荒らしてないの大丈夫です。
例の削除依頼されたコメントは、面白すぎる秀作なので管理人の権限で保存することにします(笑)

TSさん

こんにちは。言いたいことは言えましたね。では今度は私の番ですね。
貴方は「本尊は己心を映す鏡である」という一方で、「本尊には仏力・法力が備わっている」とも発言しています。
あなたはどうして創価本尊に仏力・法力が備わっている。と思うのですか?
それを理論的に説明できるなら説明してください。
もし、理論的には説明はできないなら「理論的には説明できなけど自分の経験から何となくそう思う」とお答えください。
簡単な質問でしょ?前回みたいに質問と無関係な回答を延々されても困るので超簡単な質問にしました(笑)これは貴方の意見を聞いているだけですし対話ですからビビらずに自分の意見をお書きください。

TSさん

>  じゃあ何で単身乗り込んで日蓮正宗のことを批判してくるんだ、と思うでしょうが、ニセだ、魔の本尊と攻められれば専守防衛として、こちらの言い分も言いたいわけです。

防衛するにしてもそれなりの装備は必要だと思いますよ。その為の教学なのです。しかし残念ながら貴方は教学を学ぶことをほぼ放棄してしまった。ミサイルに竹やりで守っているのが現在の貴方の姿だと感じます。前回からほとんど教学力は向上していませんよ。もう少し装備を持った方がいいと思います。これは貴方へのアドバイスです。それに戒壇大御本尊を貶めても創価本尊の正しさは論証できませんよ。

>  あくまで私も鯛焼きさんも専守防衛と明言していますし、いつでも法華講員の方との対話の門戸を開いております。

あらら、鯛焼きブログの宣伝ですか~(笑)鯛焼きブログにコメントしたい人はするし、したくない人はしないのだからそれでいいんじゃないですか。でも鯛焼き支部長や名有り氏とまともに対話ができると思う法華講員さんはあまりいないと思いますよ。あのブログの住人でまともなのは貴方とサカイさんくらいじゃないですか。私なんか逆に貴方があのブログの連中と付き合っていられることが不思議ですよ(笑)同じ学会員だからでしょうけど、学会員の中でも付き合う人は選んだ方かいいですよ。

>  私は教義論争ウンザリ派で、地域的にも学校を中退する学の劣る未来部の子どもたちに触れ合う機会が多いので、なるべく子どもにわかるような説明を、またこちらにおいても文証にこだわるダメ出しさんと対比できるよう心がけて、あとは読んだ方のそれぞれの判断に委ねればよろしいかと思います。


私は「文証」だけに拘っていませんよ。でもね、「文証」以外にどこに創価と正宗のコンセンサスが取れる証拠があるのですか?創価は「御書根本」なんですよね。その創価の根本経典を軸に話しているのですよ。まぁ私も読んだ方が判断すればいいと思っています。最初に書いたように貴方を折伏しようなどとこれっぽっちも思っていませんから安心してください(笑)

梵我一如さんへ

会話不能でギブアップですか??
私は徹底的にやる事にしました
説明できないけど、自分はこう感じたこう思うとか、そんな話を他人にするのはおかしいです
1人で思っていれば良いのです、説明できないのだから

一から千までTSさんに補足説明求めます

何だか教学試験の面接のようですね(笑)

 仏力法力と簡単に言ってしまいましたが訂正します。

 全ての宗教の信仰の対象物自体に何か力があると、私は信じてないんですよ。

 創価本尊も含めて、、、。

 あくまで内面の潜在能力を引き出すための手段、機縁であって内面から湧き出でるものというイメージでしょうか?

 それを仏力法力というなら下付本尊自体からではなく、内面からなのでやはり胸中の本尊観がしっくりきますね。

 鯛焼きさんのブログで梵さん、天覇さんは、ご存知のことなので、このブログでこれ以上話すことではないと思います。

 TSというのは外様な支部幹部という意味ですから、創価の中でも相当外部に近い考えの会員であり、雑談ならともかく文証を求める相手に適してないと思います。

 ところで成住壊空の壊は大御本尊のみは対象外ということが、法華講員の総意と考えてよろしいでしょうか?

 このくらいのお土産持って返らないと、来た意味がなくなりますので、よろしくお願いします。(笑)

 
 

 

ひごちゃんさんの答えですよ。

 創宗の本尊の対比で、常住本尊は朽ちる、大御本尊は朽ちない。

 成住壊空の理が常識なら、壊を認めている創価と壊を認めてない日蓮正宗を比較すればわかるのでは、、、。

 成住壊空の理が世間の常識では無いと考えでいるなら別ですが、、、。

TSさん

こんにちは。

>  仏力法力と簡単に言ってしまいましたが訂正します。
>  全ての宗教の信仰の対象物自体に何か力があると、私は信じてないんですよ。
>  創価本尊も含めて、、、。
>  あくまで内面の潜在能力を引き出すための手段、機縁であって内面から湧き出でるものというイメージでしょうか?

やはり支離滅裂ですね(笑)本尊になんの力もないなら胸中の本尊を湧現させる機縁にすらなりません。でも、創価本尊に仏力も法力もないとお認めになれたことは評価します。仏力も法力もないなら単なるコピーでという私の認識も間違っていないということですから安心しました。

>  それを仏力法力というなら下付本尊自体からではなく、内面からなのでやはり胸中の本尊観がしっくりきますね。

そうですね。それなら会員さんは安心して創価を退会できると思います。

>  鯛焼きさんのブログで梵さん、天覇さんは、ご存知のことなので、このブログでこれ以上話すことではないと思います。

そうですか。ご苦労様でした。何をしに来たのかよく分かりませんでしたが、また気が向いたらコメントしてください。今後も創価の謗法を破折していきますので(笑)

>  TSというのは外様な支部幹部という意味ですから、創価の中でも相当外部に近い考えの会員であり、雑談ならともかく文証を求める相手に適してないと思います。

「TS」というのは「鯛焼きサポーター」って最初は言ってたのに変わったんですね。まぁ貴方らしくていいですよ。

>  ところで成住壊空の壊は大御本尊のみは対象外ということが、法華講員の総意と考えてよろしいでしょうか?

さぁどうでしょうね。総意ではないと思いますし正宗の公式見解でもありませんので、「法華講員の総意」などとウソをついて印象付け発言するのはやめてくださいね。私も貴方の主張する「創価本尊には法力も仏力もない」というのは貴方の個人的な見解として承っておきますが、貴方が印象付け発言をするようであれば「創価本尊には仏力も法力もない」という主張を創価学会員の総意であり創価学会の公式見解とみなしますよ。自分勝手な妄想ででっち上げるのは「無し」でお願いします。

>  このくらいのお土産持って返らないと、来た意味がなくなりますので、よろしくお願いします。(笑)

そうなんですか?私は何で貴方が来たの意味が分かりませんが、要するに鯛焼きブログに少し飽きたから本ブログでご自分の研究発表というかそういうことをしたかったのだと理解してます。TSさんは自分でブログを運営たらどうでしょう。少なくても鯛焼きブログよりは人気が出ると思いますよ。それでは。またいずれお会いしましょう。

誤解は解いておきますね

 シニフィエさんと対話した時のハンドルネームで、終わった後は創価本流の親藩イメージの鯛焼きさんに対して、内部アンチでもある外様な支部幹部と解釈を変えて、鯛焼きさんと組織の問題点をバチバチやり合った経緯があるのです。

 創価、池田先生無謬論の方とは思えないくらい、本音を遠慮なくズバズバ聞ける数少ない幹部の方ですよ。

 本当に支部長なのかといつも思いますが、きっともっと上の役職兼任なのかなと勝手に想像しています。

 お土産が出せないというのも、これもある意味でお土産になりますので、短い期間スレッドを占拠させていただいたことは感謝いたします。

 ありがとうございました。

 

 

 

TSさん

創価学会の本部の常住御本尊は朽ちるのが
貴方の見解ですか?

ならそれを幹部や周りの学会員に言えるのですか?

何度も書きますが、世間では自分の本尊が無くなるって思っている信徒は殆ど居ませんよ。 

それを言った時点で貴方は信仰心無いと思われますが構わないですね。

TSさん

こんにちは。

>  シニフィエさんと対話した時のハンドルネームで、終わった後は創価本流の親藩イメージの鯛焼きさんに対して、内部アンチでもある外様な支部幹部と解釈を変えて、鯛焼きさんと組織の問題点をバチバチやり合った経緯があるのです。

そうなんですか。私は鯛焼きブログは基本的に読まないので知りませんでした。

>  創価、池田先生無謬論の方とは思えないくらい、本音を遠慮なくズバズバ聞ける数少ない幹部の方ですよ。
>  本当に支部長なのかといつも思いますが、きっともっと上の役職兼任なのかなと勝手に想像しています。

そうですか。仲がいいんですね。だったら鯛焼き支部長とその仲間たちに、当ブログの記事やコメントを当方の許可もなく引用しているであればやめるようにTSさんから言っておいてください。個人ブログであっても著作権っていうのものが有りますので。そうお伝えください。

>  お土産が出せないというのも、これもある意味でお土産になりますので、短い期間スレッドを占拠させていただいたことは感謝いたします。
>  ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。またいつでも自由にコメントしてください。

美有さん

こんにちは。

> 会話不能でギブアップですか??
> 私は徹底的にやる事にしました
> 説明できないけど、自分はこう感じたこう思うとか、そんな話を他人にするのはおかしいです
> 1人で思っていれば良いのです、説明できないのだから
> 一から千までTSさんに補足説明求めます

美有さんが脅かすからTSさんの方がギブアップしちゃいましたよ(笑)

まぁこんなもんでしょ
予想を裏切ってほしかったですけど

TSさんは私の言うこと聞くつもりないから
管理人さんはこちらも質問させていただくと同等の権利主張しますから

管理人さんに主導権握られて自滅
自分が言いたい事言うには相手の出すカードを予測しないと、つまりなんでも主導権は自分が握らないと話を勧めにくい

管理人さんの出すカードは私はしってます
自分の家に安置してる本尊の説明もできないくせに他の本尊の事を文句たれるな、腐れ外道が
上記のこれでしょ

相手からの質問は自分にとって大事ではないので、たんてきに早く終わらせると私はコメントに書いたのに

結局、大御本尊様を特別視するのはおかしいと言う話は全く何も出来ず、胸中にある本尊が大事と話が全く違う方向に行ってしまって
このおっさん一体何しに来たんやで終わってしまって
1000%予想通りの展開と終了にうけました

美有さん

こんにちは。

> まぁこんなもんでしょ
> 予想を裏切ってほしかったですけど

予想を裏切らないし予想を上回らないのが創価民の特徴ですね。

> 管理人さんに主導権握られて自滅
> 自分が言いたい事言うには相手の出すカードを予測しないと、つまりなんでも主導権は自分が握らないと話を勧めにくい

別に主導権なんて握っていませんよ。対話ですから順番に従って進めてただけです。

> 管理人さんの出すカードは私はしってます
> 自分の家に安置してる本尊の説明もできないくせに他の本尊の事を文句たれるな、腐れ外道が
> 上記のこれでしょ

いやいやそんな浅い事はいいませんよ。そこまでなら誰でも言えるし思いつく。私のカードはもっとその先です。でもそれは敢えて今は言いません。

> 結局、大御本尊様を特別視するのはおかしいと言う話は全く何も出来ず、胸中にある本尊が大事と話が全く違う方向に行ってしまって
> このおっさん一体何しに来たんやで終わってしまって

鯛焼きブログではいつも同じメンバーで同じ話を延々と続けているみたいなので飽きちゃったのかもしれません。ただここは鯛焼きブログと違うので鯛焼きブログと同じようにしてても通用しないんですよね。というか創価理論は創価の中でしか通用しない。どうしてそれが分からないのかな?って思います。言っていることが支離滅裂なんですよね。だけど本人は大まじめに自分の言っていることが道理に合っていると思っている。まぁ創価自体が支離滅裂な団体ですからそこに在籍地ていたら自ずとそうなるのでしょう。ただ。美有さんの質問を無視したのは多分「答えられない」からだと思いますよ。なかなか鋭い質問をしていましたからね~。成長してますね!

> 1000%予想通りの展開と終了にうけました

もう少し粘ると思いましたけどね。鯛焼き支部長もそうですがあの一団は議論でも対話でもかなり序盤でいなくなりますよね(笑)TSさんには次に来るときにはもう少し学んでからに来て欲しいとは思います。あれでは「学会の伝統の御書根本」のお題目が泣くと思いますよ。8000円の御書も買ったと思うし頑張って教学を学んでほしいですね。

指圧の心は親心

>まぁ創価自体が支離滅裂な団体ですからそこに在籍地ていたら自ずとそうなるのでしょう。

文章が無駄に長いですね。学会員に共通しますね。会話でも内容が無いのに時間だけを浪費してしまう。もともと解答を持ってないからですね。それなのに、何の役にも立たない目論見があって臨んでいる。
とりあえず聞いてあげるのは良き社会人の心得ですからね。このスレッドはそういう親心スレッドだと思ってました。

予想通り

結局、何しに来たんですかね。

鯛焼きさんへのネタでしたね。

まあ、相手は数人の学会員の回しネタBlogやから
ね。

私は今のあの連中に破折をするつもりもないし、折伏もする気も起こりません。

何故なら、昔は信じていた大御本尊様を途中から信じられなくなった人になんぼ言っても意味がないから。

それどころか自身の信仰している対象本尊すら、無くなるかもって信仰心すらない。

一般人でも神社仏閣教会が無くなるって思って拝みもは行かないのに。

多分覗いているのやから、何度でも書きますが

誰か学会の正当性を教義を持って話しに来てもらえないかな。

小野塚さん

こんにちは。

> 文章が無駄に長いですね。学会員に共通しますね。会話でも内容が無いのに時間だけを浪費してしまう。もともと解答を持ってないからですね。それなのに、何の役にも立たない目論見があって臨んでいる。
> とりあえず聞いてあげるのは良き社会人の心得ですからね。このスレッドはそういう親心スレッドだと思ってました。

まぁ基本的に当ブログは誹謗中傷以外はコメントフリーですから。それにスレチの記事にコメントされてるのも嫌なので。

ひごちゃんさん

こんにちは。

> 結局、何しに来たんですかね。
> 鯛焼きさんへのネタでしたね。
> まあ、相手は数人の学会員の回しネタBlogやからね。
> 私は今のあの連中に破折をするつもりもないし、折伏もする気も起こりません。

私もですよ。謗法を犯して一度無間地獄に落ちるのが彼等に因縁ですから折伏なんてするだけ無駄です。ただ破折してあげていれば無間地獄にいる間に反省するでしょう。まぁ次に人間に生まれて仏法に出会うまでには想像もつかないほど長い時間がかかりますけど。

> 何故なら、昔は信じていた大御本尊様を途中から信じられなくなった人になんぼ言っても意味がないから。
> それどころか自身の信仰している対象本尊すら、無くなるかもって信仰心すらない。
> 一般人でも神社仏閣教会が無くなるって思って拝みもは行かないのに。

そうなんですよね。遠い未来の仮定の話を持ち出して今存在している大御本尊を否定したら今世に不幸の因を積んでいるのが分からないですよね。いま謗法を犯していたら未来に大御本尊が存在しててもしてなくてもキミには関係ない話だよってことだし、遠い未来の為に信心しているなら今「功徳が出た」なんていう話こそ意味がないんですよ。大御本尊が無くなってから「功徳がでた」という話でなければ意味がありません。

> 多分覗いているのやから、何度でも書きますが
> 誰か学会の正当性を教義を持って話しに来てもらえないかな。

少なくても鯛焼きブログのメンツのなかには大聖人の仏法の教義を語れるような人間はいませんよ(笑)
管理人の鯛焼き自身が「対論」に選んだテーマが日精上人の話だし、しかも彼はYouTubeで学習しただけ。さらに日精上人の話だってまだ序盤で文証を出せないで逃げ出して「勝った。勝った」と騒いでいるような出来損ないですよ(笑)名有りに関してはビビッてここにも来れないチキンだし(笑)まぁそのうち鯛焼き達みたいな出来損ないの学会員ではなくもう少しマシな学会員が来るかもしれませんけど教学のある学会員は教義では勝てない事は知っているし、そもそも教学があれば創価の活動なんてやめているから、ひごちゃんさんの希望は叶わないでしょうね。

誰か学会の正当性を教義を持って話しに

学会員って何百万人いるのですよね
破門されてからも何十年も経つのに、正当性を教義を持って話せるなら、もうとっくにここに来てます

最初から確認するつもりもないし期待もしてません

美有さん

こんにちは。

> 誰か学会の正当性を教義を持って話しに
> 学会員って何百万人いるのですよね
> 破門されてからも何十年も経つのに、正当性を教義を持って話せるなら、もうとっくにここに来てます
> 最初から確認するつもりもないし期待もしてません

その通りです。当ブログにも最初頃は鯛焼きクループより数段まともな学会員からのコメントもありましたが、めっきり無くなりましたね。恐らくまとまな人は創価をやめたか活動をやめたかしたのでしょう(あるいは死んだか)今は功徳体験を創価信仰に結び付けるだけのオカルト学会員しかいませんよね。ネットでもリアルでもそんな学会員ばかりです。

何処の誰の何の価値か

>正当性を教義を持って話せるなら、

問題はこれですね。どこの誰の何の正当性かですね。
論証したいのはどこの誰の、社会性なのか、宗教なのか、日蓮仏法なのか。
その辺りが非常に曖昧だから、何が何でも必死に正宗や信徒の悪口を言ってるだけになるわけです。

創価に在籍してたとき、会員がその何を論証したのか気付いていたんですよ。
私は、幹部の人達ほぼ全員に、馬鹿で駄目で悪だと言われてましたからね。なぜそんなレッテルを必死に貼るのか考えていました。
会員は自分が利口で優秀で善だとしたい。特別な存在でありたいだけですよ。そういう自信や確信を持ちたい。それが彼らの信心ですね。
しかし実際、そう見られてたくても現実に成っていない。劣等感や負い目を持つ人が非常に多いですね。
そしてこれは池田の性質なんですね。他人の良さは一切認めたくない。嘘を言ってでも他人を悪く言う。
そして鯛焼き屋を観察してればいつも同じパターンに気付きますね。今頃出て来て偉そうに自慢しているはずです。
彼は本物の池田の弟子です。

小野塚さん

こんにちは。

> 問題はこれですね。どこの誰の何の正当性かですね。
> 論証したいのはどこの誰の、社会性なのか、宗教なのか、日蓮仏法なのか。
> その辺りが非常に曖昧だから、何が何でも必死に正宗や信徒の悪口を言ってるだけになるわけです。

我々法華講が言っているのは「創価は日蓮大聖人の仏法ではないから創価本尊は日蓮大聖人の仏法におけるニセ本尊である」ということなのです。つまり創価と法華講の論点は「大聖人の仏法であるか否か」なのです。そして大聖人の仏法であるか否かを判断をする基準は御書なのです。それにもかかわらず「文証は使わない」で大御本尊が朽ちるかどうかなどという議論をしようとすることが既に大聖人の仏法ではない証拠なんです。そんなロジックで宗門や正宗を批判した所で「ためにする批判」「印象付けの悪口」以外のなにものでもないのです。いつもいうように、創価学会は日蓮大聖人の仏法なんか信仰していない。と宣言し戒壇大御本尊の相貌をコピーした本尊(創価本部本尊と会員達の本尊)を撤去すればいいのですよ。自分達が大聖人を信仰していることも論証できず、正宗の根本本尊のコピーを使い倒して「功徳が出る」なんて主張するのは莫迦としか言いようがないですね。

> 会員は自分が利口で優秀で善だとしたい。特別な存在でありたいだけですよ。そういう自信や確信を持ちたい。それが彼らの信心ですね。
> しかし実際、そう見られてたくても現実に成っていない。劣等感や負い目を持つ人が非常に多いですね。
> そしてこれは池田の性質なんですね。他人の良さは一切認めたくない。嘘を言ってでも他人を悪く言う。
> そして鯛焼き屋を観察してればいつも同じパターンに気付きますね。今頃出て来て偉そうに自慢しているはずです。
> 彼は本物の池田の弟子です。

鯛焼きレベルの人間には丁度いいのが創価であり池田という師匠なんでしょう。彼の周辺の創価民も皆同じレベルですから。あんな連中がうじゃうじゃいるのだから弘教なんてできないのも納得です。
プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
自分が知らないうちに誰かに退会届を提出されていて「いつの間にか退会」になっていた(旧)創価学会員。現在は池田創価から日蓮正宗に戻り法華講員です。池田創価の風聞・風説を基にした批判や悪口ではなく、日蓮大聖人の法門・法義・事実を基に大謗法の池田創価とその他異流儀を破折します。また破折以外にも教学など日蓮大聖人の仏法の話なども書いているブログです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
アーカイブ
当サイトについて
当サイトは個人のブログですので、宗教法人日蓮正宗とは無関係であり日蓮正宗の公式見解ではありません。また当サイトは日蓮正宗への勧誘を目的とするサイトではありませんが、創価学会・顕正会からの脱会や日蓮正宗への移籍のご希望があれば可能な限りにおいてサポートいたします。下のフォームまたは非公開コメントにてお気軽にお問合せ・ご相談ください。
創価・顕正に関する相談フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム
検索フォーム
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
2位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR