U君、初御講へ参加する。

先週の日曜日にU君を誘って御講へ参加した。
U君にとっては勧誡を受けてから初めての御講。
俺も勧誡を受けた後は1回だけ参加できなかったが
それ以外は毎月御講に参加している。
御講とは正確には「御報恩御講」というらしい。
法華講員として活動家になる予定は皆無だが
大御本尊・大聖人に報恩感謝の気持ちで御講に行っている。
初めて参加したときは何をするんだろ?って思ったが
勤行唱題をしその後ご住職の法話を聞いておしまい。
至ってシンプルである。
時間にして1時間ほどだ。
今月はその後に「成人を祝う会」というのをやっていたが
時間の都合でそちらには参加せずに帰ってきた。

さて、U君の初御講の感想はというと
「普通」だそうだ。
これはいい意味での「普通」ということである。
U君が言うには、創価の会合は世間からずれている感覚だが
お寺の御講は普通に感じられた。とのこと。
つまり、創価は異常だがお寺は普通。ということらしい。
ああ、なんとなくわかる気がする。
俺が初めて学会の座談会に参加したときの
あの違和感。異常感が確かに御講にはない。
学会の座談会と言えば、勤行・唱題のあと
いきなり「学会歌」である。
軍歌調のうたを皆で手拍子しながら歌い
しかも代表者が立ち上がって扇子をもって踊ってる。
最初からコレなので、もういきなりついていけない。
その後に信仰とはあまり関係のなさそうな話を功徳だと言ったり
聖教新聞を啓蒙できました。とこれまた信仰とは関係なさげな話
そしてその発表の度に何故か大拍手。
そしてこちらからは何もお願いしていないのに
「○○さんが来てくれています」と紹介され
「何か一言お願します」と事前打ち合わせもないまま話を振られる。
「○○と申します。よろしくお願いします」と
当たり障りのないように自己紹介するしかない。
(なんでよろしくお願いしなければならないかわからんが)
そしてようやく大聖人の御書の話が始まったと思っら
みんなで大百蓮華を読んでオシマイ。
(え?他に解説とかないの?)
その後幹部の話と言えば、大作センセの話を延々と話しだす。
この間ざっと1時間半。いや~長かったぁ。
早く終われ~終われ~と思いながら
俯いて畳の目を数えたたっけ(笑)
多分、創価の座談会に初参加した人ならば
俺と同じように感じる人が多いと思う。

これって、U君の言うようにたしかに異常だよ。
今どき、カラオケボックスとかスナック以外で歌とか歌わないよ。
ましてやカラオケもないんだぜ。
(注:時々CDで学会歌流すときあり)
しかも扇子もって指揮とか、現在の日本でそんな人学会員以外に見たことない。
正直活動し始めた時に何人かの友人に座談会でてもらったけど
全員、2度目はなかった。
もちろん座談会に来た友人は全て入会しなかった。
(それでも聖教新聞とかは付き合ってくれていたが)
まぁ、俺も連れて行く前から薄々ヤバイとは思っていたが
当時は何も分からなったし
何よりも友達でも誘っていかないと一人じゃとても耐えきれない(笑)
せめて外部の友人が来ている時くらい
ワンパターンの式次第をやめて対話でもすればいいのに
融通がきかないというかアフォというか
いつもの通りに「濁悪のぉ~この世いくぅ~がぁかぁいの~」と始めるのから堪らない。
その時点で知らない人は「ヤバイ」と本能的に感じるんだな。
そりゃ折伏なんて決まりませんよ。
参加者は「変な集団の会合に連れていかれて囲まれた」って思って当然です。
そんな浮世離れした集まりが「楽しい」と思うのは
オツムのネジが何本か外れている人でしょう。
活動家になった後は、座談会には絶対に外部の友人は連れていなかったなぁ。
決まる折伏もダメになります。
座談会ってのは、活動家の活動家による活動家のための集まりですね。
まぁ創価の会合は全てそうなんだけど。

それに比べれば、御講は全く普通とU君が言うのも頷けます。
勤行唱題は普通の人には物珍しいかもしれないが
ご住職の法話は、普通の人が聞いても違和感はありません。
教学マニアには多少の物足りなさがありますが
それでも毎回の法話の中で得るものはありますね。
無理矢理何か一言話をさせられるこもないし、
扇子持って歌に合わせてご住職が躍ることもありません(笑)
今から思うと、創価の座談会ではなく
お寺の御講に友人を連れて行けば一人くらい入信したかも?とも思う。
(一人はその後別の宗教しているし)
話を聞く方も、寅さんにでてくるタコ社長みたいなおっさんが
興味のない爺さんの自慢話をするよりも
それなりに修行を積んだ、ご僧侶が
仏教の話をしてくれるほうが退屈しないんじゃないかな。
なんにせよ、「普通」が一番ですね。


にほんブログ村

プロフィール

ダメ出しブログ管理人

Author:ダメ出しブログ管理人
創価幹部の謀略で本人も知らぬ間に創価組織から追放された元学会員。大聖人仏法史上、最大・最悪の謗法集団の創価学会とその不愉快な仲間たちに挑みます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2017.10.26~
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
3位
アクセスランキングを見る>>